カルマパ17世の大航海…中共を揺さぶる同時外遊

ベルリン2万5,000人大集会参加、英皇太子との会談…法王猊下の欧州歴訪に中共が神経を尖らせる中、若き指導者カルマパ17世が国際デビュー。中共による暗殺未遂、神秘の亡命劇とは…
画像

5月19日、ベルリンのブランデンブルク門前は、雪山獅子旗などを手にした大勢のドイツ人で埋め尽くされた。その数、実に25,000人。大規模なフリー・チベット屋外集会である。
▼ブランデンブルク門前の大集会(AFP)
画像

「ここは正に、ベルリンの壁が武力ではなく、市民の平和運動によって崩壊した場所です」

かつての冷戦時代、東西ベルリンの境界に設けられた特設ステージ。大群衆の前に姿を現したダライ・ラマ14世法王猊下は、そう述べて武力に頼らない問題解決を強調した。
▼特設ステージで大観衆を前に(AFP)
画像

登壇の瞬間、参加者はチベット国旗のカラーを模した黄色・青・赤・白のバルーンを空に放った。巧みな演出だ。大集会を主催したのは、年季が入った独のチベット支援組織。アジア地域の市民運動とはレベルが違う。
▼ブランデンブルク門前の大集会(AFP)
画像

ベルリン市民は法王猊下を華やかに迎えたが、独政府首脳は躊躇いがちだった。昨年の訪独で会談し、中共を激怒させたメルケル首相は外遊中。シュタインマイヤー外相やケーラー大統領は、中共の反発を恐れて接触をキャンセルした。

首脳が弱腰姿勢を示す中、独り気骨を示したのがウィチョレクツォイル開発相だった。

【対話問題で中共側を揺さぶり】

ウィチョレクツォイル開発相は、大規模集会に先だって市内のホテルで法王猊下と公式に会談。いきなり、対シナ経済支援の凍結を表明して中共を激高させた。

ウィチョレクツォイル開発相は、中道左派のドイツ社会民主党出身。会談に慌てた同党幹部は「個人として会った」と説明したが、開発相はそれも一喝する。
▼ウィチョレクツォイル経済協力開発相(AFP)
画像

「私は政府の代表として会談した。人権問題の当事者との対話は、開発政策の本来的な課題。策を弄する事は、チベットの人々や法王に失礼だ」

堂々たる主張である。しかし、これが欧州のリベラルの自然な姿である。人権抑圧を見逃して独裁政権に媚を売る社民党など極東にしか存在しない。
▼公式会談を強調した独開発相(ロイター)
画像

今回の法王猊下の欧州歴訪は、5月16日の独ボーフム講演から始まったが、やはり前回と異なり、メディアも盛んに報道。その中、公共放送ZDFからインタビューを受けた際の発言が波紋を広げた。

「来月、公式対話が行われる」

5月初めに深圳で開かれた形式的な対話は、あくまでも非公式だった。第7Rではなく、6.5R。6月に公式対話が開かれれば、第7回目となる。中共側の発表を待たず、スケジュールを明かしたのだ。
▼開発相との会談後の記者会見(AP通信)
画像

揺さぶりである。

更にこの発言を追って18日には亡命政府のスポークスマンも中共側から「正式対話を行いたい」と要請があったと公表。6月の第2週に開催される見通しだが、公式対話が開かれても“時間稼ぎ”に終わり、実質的な進展は期待できない。

そして21日には、この対話に絡んで驚きの発言も飛び出した。

【水面下で開会式招請の動きがあった…】

「対話でチベットの自治について真の進展があった場合、私自身が北京五輪に行く用意がある」

5月21日、英国会議事堂で開かれた記者会見で法王猊下は「正式な招待は受けていない」としながら、出席の可能性を示唆した。建設的な対話、チベットの状況の改善、長期的な解決策の決定…などの条件が付きだが、意外な発言だった。
▼英国会議事堂での会見5月21日(AP通信)
画像

実は5月12日ごろ、あるインド紙が「中共側が五輪に招待」という記事を掲載して噂になっていたのだ。情報の出元は、台湾国在住のチベット亡命政府高官だという。これも揺さぶりである。

中共外交部の報道官は22日、慌てて会見で反発したが、なぜか「招請話」については具体的に否定しなかった。また香港の「中国人権民主化運動情報センター」も21日、中共当局が2月の時点で五輪開会式に招請していたと伝えた。

それによると、中共高官が法王猊下の親族を通じて打診したのだという。パスポート発給問題なども話し合ったとされ、妙に具体的で生々しい。実際に2月までに水面下の動きがあったのかも知れない…
▼ニュルンベルク人権通り訪問18日(ロイター)
画像

ちなみに、この親族とは恐らくアムドで生家を守る甥である。しかしチベット大虐殺以降、生家は厳しい監視下に置かれ、甥は軟禁中だ。

大弾圧を繰り広げる中での開会式招請はあり得ない。もし、開会式出席となれば、これまで一方的に非難してきた中共当局の理屈は更に破綻する。

すでに亡命政府は僅か2ヵ月で“テロ集団”から「正式な対話相手」に変わっているのだ。中共のプロパガンダに洗脳されたシナ人たちも、そこでは矛盾に苦しむだろう。

【敬称付き呼称でも不逞シナ人が集結】

猊下の訪問先に大勢の信者が駆け付ける一方、欧米では3月以降、棒回しのシナ人騒乱と同様に、これまでにない不穏な現象が起きていた。
▼独ボーフムに集まった尼僧ら(ロイター)
画像

4月22日、ニューヨーク州のコルゲート大で5,000人を集めて猊下が講演した際、会場の外には虐殺支持派のシナ人留学生100人が集結。「チベットでの暴力を止めろ」などと意味不明のシュプレヒコールを繰り返した。

そして今回の訪独でもバンベルクの講演会場近くに、巨大な虐殺紅旗を持ったシナ人が出現。またベルリンの2万5,000人集会では、不逞シナ人どもが遠巻きに集まり、奇声をあげたという。
▼独バンベルク講演に集結したシナ人(AFP)
画像

未だに雪山獅子旗と赤旗の乱戦が続いているようだが、そこには中共当局の混乱も見え隠れする。

中共指導部の法王猊下へのオフィシャルな態度は、シナ棒回しの際と微妙に変わってきている。福田を横に置いた屠殺鬼・胡錦濤の共同会見がターニング・ポイントだった。

屠殺鬼・胡錦濤は会見で、法王猊下をラマの尊称付きで呼んだ。それまで中共当局は「ダライ集団」という表現で一貫していたのである。ラマとは高僧を意味する。これは大きな変化だった。
▼5月7日会見する屠殺鬼ら(AP通信)
画像

ただし、この表面的な変化も中共の詐術だ。歩み寄りの姿勢を見せる時にこそ慎重に対処した方がベターだ。ブッシュ大統領などは、呼び捨てにしていた金正日に敬称を付けたり、また呼び捨てに戻したりと忙しい。かなり適当である。

赤旗を持って妨害に現れたシナ人の姿が、中共の本音だ。連中は決して自発的ではなく、中共大使館の息がかかっている。恐らく、英国でも不逞シナ人集団が出現するだろう。
▼クラレンス宮での会談5月22日(ロイター)
画像

ロンドンを訪れた法王猊下は22日、クラレンス宮に招かれてチャールズ皇太子と会談、植樹を行った。91年の初会談以来、チャールズ皇太子は力強いチベット支援者であり続け、今回も内外に共感を示した格好だ。

23日にブラウン首相と会談した後も、5月末まで英国で講演が続き、6月には豪州で重要な宗教儀式、講演を行う。相変わらず今年も過密スケジュールである。
▼ダウニング街を避けたブラウン首相(AFP)
画像

その一方、もう一人のチベットのVIPが遂に国際デビューを果たした。

【侵略の現状を知る若き指導者の登壇】

5月17日、ニューヨークにチベット密教の若き指導者が姿を見せた。カルマパ17世である。
▼5月17日のNY講演(AFP)
画像

カルマパ・ラマはパンチェン・ラマに告ぐチベット第3位の活仏で、指導的な役割を担うキーパーソン。細かく説明すると、チベット密教カルマ・カギュー黒帽派の管長の地位にある。

2000年初頭のドラマティックな亡命から8年を経ての本格的な国際デビューだ。その国際舞台登場は、余りにも突然だった。チベット亡命政府は5月14日にカルマパ17世の訪米を発表。翌日には、インドを離れて米国に旅立った。
▼米国に到着したカルマパ17世
画像

スケジュールは、遥か以前から決まっていただろうが、チベット大虐殺で国際非難を受ける最中での訪米だ。中共は面食らったに違いない。カルマパ17世は、中共による暗殺の危機から逃れた生き証人でもあるのだ。

今回の訪米は講演活動を目的としたもので、6月初めまでコロラド、シアトルなど米国内を巡る。17日のNY講演では、大勢の聴衆を前に、ジョークを飛ばして会場を沸かす一幕もあったという。
▼演壇に登場したカルマパ17世(AP通信)
画像

実に、意外な印象だ。筆者は亡命から間もない頃にインド北部でカルマパ17世の説法を聴き、カタを授かる機会を得た。10代半ばだったカルマパ17世は厳しい表情を崩さず、重々しい口調で語っていた。

ちなみに亡命後のカルマパ17世が暮らすギュトー僧院は、マクロードガンジ(上ダラムサラ)ではなく、ダラムサラの街近郊にあって、増築途中だった。現在は立派な大僧院が完成していることだろう。
▼会場を見渡すカルマパ17世(AFP)
画像

ユーモアを交えて語るのは、法王猊下の一般講演の特徴だ。写真で見る限り、仕草もどことなく似ている。その一方で、中共を真っ向から批判する力強さも持ち合わせている。

訪米直前の5月9日、インド北部に入った毎日新聞の記者が、カルマパ17世のインタビューに成功した。これまでメディアから質問を受けることは殆どなく、世界的なスクープ取材だった。そこで中共のプロパガンダの矛盾を、こう指摘する。

「チベットでは強大な力を持つ治安当局が厳しい監視体制を敷いている。どうやって少数派のチベット人が暴力的な活動を起こせるというのか」
▼単独取材に答えるカルマパ17世(毎日新聞)
画像

カルマパ17世は、実際に90年代の過酷な状況を体験している活仏だ。直接、自身の眼で中共の恐怖支配の一部始終を見ている。

「インフラは発展したが、チベットの文化や宗教、民族を尊重するという点ではその逆だ」

侵略行為の目撃者であるカルマパ17世は、中共当局にとって実に煙たい存在だ。中共当局は90年代末に暗殺を企てていたのである。

【シナ人の暗殺者が忍び寄る…】

「雪国の東、美しい遊牧民の地で、父ドンドロップ、母ロガの元、神秘の法螺貝の音が吹き渡る時、神の子が生まれる」

1981年に入寂したカルマパ16世が遺したとされる「預言書」。それに寸分の違いもなく合致した子供がチベット北東部カム地方で見出された。1991年に誕生した遊牧民の子ウゲン・ティンレー。
▼幼少期のカルマパ17世
画像

チベット亡命政府は、その男児を転生霊童と認め、中共侵略政府側も追認した。この中共側の措置には、インド国内で転生論争が勃発したことから、内部分裂を引き起こす腹黒い思惑もあった。

92年9月の即位式にシナ人高官も参列するなど、中共側も比較的厚遇したという。1189年から歴代カルマパ・ラマが管長を務めるラサ西方70キロのツルプ僧院。カルマパ17世も、そこで学んでいた。
▼ラサ西方のツルプ僧院(wikiより)
画像

しかし、98年に不穏な事件が露見する。ツルプ僧院の敷地内にシナ人2人が侵入。2人は刃物と爆発物を持っていた。取り押さえられたシナ人は暗殺計画を自供したが、中共当局は直ぐに2人を釈放。不信感が広まった。

側近の1人は暗殺未遂事件を、こう解説する。

「カルマパを傷つけて、その責任をチベットの人々に押しつけようという策略だったことは明らかだ」
▼文革時代に破壊されたツルプ僧院
画像

この事件の後、当局は締め付けを厳しくし、カルマパ17世が信者や面会者と接することも制限。シナ人警備員が境内に入り、監視を強めた。またカルマパ17世側がインド短期訪問を求めていたことから完全な包囲網を敷いた。

その中で、あり得ないはずの亡命劇が起きたのである。1999年12月末の“神秘の脱出”は、中共指導部を震撼させた大事件であった。

【14歳の活仏は極寒の雪山を越えた】

2000年1月5日。ダライ・ラマ14世法王猊下の元に、ダラムサラの宿に「極めて地位の高い活仏」がチェックインしたという報せが届く。それが突然現れたカルマパ17世だったのだ。

前年の暮れ…12月28日夜、カルマパ17世はツルプ僧院の寝室の窓から屋外で脱出。側近を伴って四駆で国境に向かったという。そして1月3日にインドに入った。
▼ダラムサラのカルマパ17世3月(AP通信)
画像

だが、この亡命ルートは未だに非公表で謎に満ちている。亡命者の多くが抜ける峠ではなく、ネパールのムスタン南部を通過したとも言われる。しかし、そこは険しい雪山で、欧米メディアはヘリを使ったのではないか、推測する程だ。

もちろん、カルマパ17世の脱出を知った中共当局は、ネパール国境などに厳重警戒網を敷き詰めていた。それをものともせず、一行は突破したのだ。これが神秘の脱出と表現される所以である。

ただハッキリしているのは、世界中が2000年の始まりに湧いていた頃、カルマパ17世は命懸けの雪山越えに挑んでいたことだけだ。ダラムサラに着いた時、その足は凍傷を負い、手も傷だらけだった。
▼亡命直後のカルマパ17世と法王猊下
画像

この時、カルマパ17世、14歳。

あどけなさの残る活仏をチベット難民は熱狂的に迎え、亡命劇は欧米で大きく報道された。しかし、その後8年以上、カルマパ17世は露出を避けるかのようにしてメディアに登場することもなかった。
▼TCV=チベット子供村3月24日(AP通信)
画像

かつて中共指導部は、カルマパ17世を植民地チベットのリーダーに据えようと謀っていたが、亡命劇で暗黒計画は脆くも崩れた。

今回の訪米を契機に、カルマパ17世は今後徐々に国際的な講演活動を始めるだろう。22歳の活仏は、いよいよ大海原に漕ぎ出す。大航海時代のスタートである。
▼NYで講演するカルマパ17世(AP通信)
画像

そして中共にとっては現在進行形のチベット侵略支配の真実を知る手強い相手の出現だ。


  〆
最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発 となります

banner1



young

参照:
『Karmapa in America ‘08HP』
『Tsurphu Monastery in Tibet』
『NewsWeek誌』日本版2000年3月15日記事(法王庁HP転載)

参考動画:
YouTube『19.05.08 Dalai Lama in Berlin at the Brandenburg Gate 1-3』

参考記事:
■Phayul.com5月18日『Karmapa in America』
■毎日新聞5月10日『チベット:仏教ナンバー3「中国の言い分は誤り」』

■毎日新聞5月20日『ダライ・ラマ14世:独開発相と会談 チベット支援集会に2万5000人-ベルリン』
■読売新聞5月22日『チャールズ英皇太子とダライ・ラマが会談』
■AFPBB5月23日『英国訪問中のダライ・ラマ14世、ブラウン首相と会談』
■CNN5月22日『五輪=ダライ・ラマ、中国との対話で進展あれば北京大会出席へ』
■CNN5月22日『ダライ・ラマ14世の五輪出席の招待に否定的、中国外務省』
■時事通信5月21日『ダライ・ラマを五輪開会式に?=2月に中国高官が打診-香港団体』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

山椒小粒
2008年05月24日 01:39
【カルマパ17世】
凛とした美しい活仏!
思わず手を合わせてしまいました。

ご紹介ありがとうございます。
NYは少し肌寒いです
2008年05月24日 04:56
>人間は自分の経験や体験、いわゆる【ものさし】だけで判断することは未熟さ、誤認癖を増長させるだけです。事実を知るには世界中にコネクションを構築しなければなりません。時として想像や自己主張も大切ですが、事実の前には全てが無力と化すのです。

>事実の前には全てが無力と化すのです。
>~ 2008/05/23 08:30

~さんのご指摘はご尤もです。アネモネさんのブログを友達から教えてもらうまで、私は考えが甘過ぎました。

アネモネさんの記事を日本のマスコミは見習おう!貴重な情報ありがとうございました。
神谷晃良
2008年05月24日 07:07
おはようございます。
昨夜は、仕事の関係で遅くなってしまって・・・。前エントリが、名残惜しいな。『思う処』一杯ありました。ナポ・ソロ様と花うさぎ様が語られた蒋介石は、凄く勉強になりました。

特に、ナポ・ソロ様のそれは、そのまま「日本人史」でもある様に思います。

ところで、当エントリ。知らなかった事ばかり。コメント難しいです。しかし、思う処は一杯あります。

固有の宗教や信仰心を持つ民族、人間集団は強いですね。チベット人達は、チベット仏教があったお陰で、此処まで生き延びられて来たのだと思います。己達がそれを拠り所として生きる、チベット仏教と言う信仰心が無かったら、文化大革命とか言うアホな、「自民族自殺行為」に拠って、知性、理性、倫理や宗教心を捨て去ったロボット人間、「人型生物」漢人共等の侵略によって、とっくの昔に消滅していた様に思います。

それにしても、

『転生霊童』などあるのだろうか?輪廻転生。生まれ変わり。当ブログ読者にも鈴音様の様な方がおられました。ゴメン、あたしゃ信じます。



神谷晃良
2008年05月24日 07:08
字数収まらず、続きます。
そう云えば、小学校3年生の頃『世界七不思議』と言う本を読んだ記憶があります。その中に前世の記憶を持ったまま生まれて来た人達の事が紹介されていました。

インドの少女だったかしら?実際に、前世の様子を語る少女の証言どおり、以前その家族には彼女が語るとおりの女性が嘗て存在していた事が、確認されたそうです。だから、その少女は、一年の半分を前世の女性として、以前生きていた家族と共に暮らしたそうです(40年前の読書感想文)。

でも、『死後にも何かある』、その死を恐れない死生観は、何処か日本人に通じるものを私は感じます。ところで、

世界には、不思議な葬式の仕方があるもので、遺体を切り刻んで、空を飛び交う鳥に食わせて死者を弔う地域があるそうです。『鳥葬』と言います。

そこがチベットであったと、最近知りました。今はやってはいないでしょね、恐らくわ。

結構書けたじゃん。以後自重。
神谷晃良
2008年05月24日 07:25
訂正します。
(40年前の読書感想文)。
     ↓
(40年弱前の読書感想文)。
風来坊
2008年05月24日 10:40
四川省地震の“感動的なシーン”の報道に明け暮れる日本のメディアは、法王猊下の欧州歴訪を完全にパスしてしまいました。それ故に、アネモネ様のこの記事をお待ちしておりました。
さすがアネモネ様。私がネットで得た情報量とはスケールが違います。詳しい状況を知ることができました。ありがとうございました。

ドイツ・イギリスと、成田ではトランジットしか認めず、政府関係者は知らん顔していたわが国との差は余りにも大きい。
ウィチョレクツォイル開発相は文句なしに素晴らしい。
また、チャールズ皇太子が態度を鮮明にしているのに対して、我が国がいまだに皇太子のスタンスを明らかにしていないことが気になる。人権後進国」の汚名が一段と進む?


山椒小粒 さま

>【カルマパ17世】 
>凛とした美しい活仏!思わず手を合わせてしまいました。

全く同感です。
NO1最終核兵器人。
2008年05月24日 10:47
先筆さま達、おはようございます。
朝からとても良い画像写真を拝見出来とてもすがすがしいです、
ドイツの人達におおいに受け入れられとても満面の笑みをうかべる、ダライラマ14世(敬愛をこめてじいちゃん)、とても共にすがすがしく成ります、
足りない事を学ぶにあたいする人物と思います、なぜ?この国日本ではもっとこのチベットの方達に救いの手を差し伸べる事などが伏せられた現実問題で分かった方が多いと思います、
この国日本では、この志向に相反する邪が、中国共産主義国と連帯を組むカルトの存在、自称は宗教団体を名乗るが今現在はカルト、受け入れられませんね、、余りに不健康な自負、自画自賛、こちらは救われませんね。

今日は良い1日、当方も以後自重。
遅すぎる報道
2008年05月24日 12:37
がれきの下に放射性物質15個、中国当局が会見
四川大地震
 【北京=佐伯聡士】中国の環境保護省当局者は23日、北京で記者会見し、四川大地震の被災地で22日正午までに、危険性のある放射性物質が50個発見され、このうち35個を回収したことを明らかにした。

 残りの15個については位置を特定できたが、建物のがれきの下に埋まるなどしており、現在回収不能という。当局者は「放射能漏れ事故は起きていない」としたが、放射性物質の種類や扱っていた施設の場所などについて、今回の発表でも一切明らかにしなかった。

(2008年5月24日読売新聞)
通りすがり
2008年05月24日 17:26
特にチベット仏教に入れ込んでるわけではないのですが...

このクールでシャープな表情と目つき。
写真でぱっと見ただけで年相応以上の知性と力強さが滲み出てるのはさすが高層ラマ。生まれ変わりというものを信じざるを得ない。

このチベットの若きエースに期待が高まります。
ダライラマも心強く感じられてることでしょう。
鈴音
2008年05月24日 21:13
アネモネ様「カタ」をお受けの成られたとの事、祝福の証です、良かったですね。私など自分で調達して羽織ってみたりしていました。

カルマパ・ラマの頭頂の盛り上がりが余り見事なので、見とれていましたらなんと、額に仏様が座って居られます。相当ハイレベルの完成度とお見受けいたします。
最後のプロフィールは、若き釈尊を彷彿とさせます。何時もながらいいものを見せていただきました。有り難うございました。
nahcorukod
2008年05月24日 21:49
一部のチベット人僧侶には未来にを予知する能力がしばしば現れるらしい。
2012年、彼らが見た未来はかなりの鳥肌ものだという話です。
鈴音
2008年05月24日 22:32
>神谷様に何かコメントしなければいけないようで追加です。              ラマ達は超能力者なのです。ラマの修行は一生では完成しないたいへんな物ですから、その成果を後世に引き継ぐ為に考えられたのが「次何処に生まれるから見つけ出せ」という「転生システム」です。此れは釈迦仏教には無い物で永い間異端として、「ラマ仏教」と蔑む傾向があったのです。その為、欧米での方が評価が高いのです。
幼児期に何かのきっかけがあれば前世の記憶を甦らせる事ができます。私の場合は10歳から少しづつ出てきました。
うふふ
2008年05月24日 22:56
>2012年、彼らが見た未来はかなりの鳥肌ものだという話です。

大紀元記事
チベットの僧侶が2012年を遠隔透視、外力が地球の自滅を救う
http://jp.epochtimes.com/jp/
2006/12/html/d47456.html
神谷晃良
2008年05月25日 00:11
>神谷様に何かコメントしなければいけないようで追加です。
 鈴音 2008/05/24 22:32 

物凄く光栄に感じます。私は、貴方の

>上位の神に情はありません。
鈴音 2008/05/20 21:54

の、たった一言に救われた者です。寛容を旨とする優しき神々に見守られ、幸せな歴史を歩んで来た日本人は又、悪意を以って忍び寄って擦り寄って来る朝鮮人や漢人共等に、好い様に食い物にされてしまうのか?

と、雪山獅子旗や青天牙月旗を掲げて集結した日本人達を、誇りに思いながらも同時に危機感を感じていました。大陸や朝鮮に関与して、又歴史を繰り返すのか?と。

『一番大切な事は、日本人自身の未来の安全であろう』。『日本国民自身の主権を守る事であろう』。

次世代の日本人達には、私達が味わった屈辱感を味わわせない。反日思想に凝り固まった、朝鮮人漢人殲滅!

御人好しの日本人に、その根拠が欲しかったです。都合よく曲解しているのかも知れませんが、

『情けを持たないより上位の神様の存在』の一言で、ブレークスルーできました。何か、お礼が言いたかったです。
愛国者
2008年05月25日 00:14
法王猊下は立派な宗教者ですよ。
それにしても欧米のリベラルはたいしたものですね。
日本の媚中リベラルとは大違いだ。

コメンテーターの皆さん!
ネットで文句を言うだけではなく、
言いたい事はどんどんここ(↓)に送り付けましょう!
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
神谷晃良
2008年05月25日 00:15
続きます。
『ムーはよそでやれ!』といわれそうです。返レスはいりません。止めましょう。

エントリに戻ります。

私は、ずっと密かに危惧していました。『人は、いつかは必ず死んでいなくなる』。不謹慎ながらそれは、ダライ・ラマ14世も例外ではありません。いつかは訪れるであろう、法王猊下亡き後、チベット人はどうなるのか?

知識足らずの私は、おせっかいにもずっと心配しておりました。大きなお世話でしたね。

カルマパ17世。凄い存在と直感します。若き指導者。今は、チベット人がちべっと羨ましい気持ちです。
神谷晃良
2008年05月25日 00:26
>コメンテーターの皆さん!
ネットで文句を言うだけではなく、
 愛国者 2008/05/25 00:14

そう言う風に見えるのかしら?別に文句を言って憂さを晴らしているつもりでは、無いのだけれど・・・。
umejum
2008年05月25日 00:29
アネモネさん,こんばんは。 いつも拝見しております。

ダライラマ14世法王猊下の求心力を引き継ぐ,素晴らしい方なのですね。 ほっとする気持ちと嬉しい気持ちが湧いてきました。 ご紹介ありがとうございました。 
森本
2008年05月25日 03:18
中国の紅衛兵と仕切られてダライラマに対して「Stop lying」と訴えていたのは…
Western Shugden Society
ウェスタン シュグデン ソサエティ
…の方たちですが、彼らのHPを見てもなんだか事情が飲み込めません。
アネモネさんはご存知ですか?
(TT)
2008年05月25日 08:37
>愛国者 2008/05/25 00:14

妄想癖が直るように病院へ行きなさい。
憂国者と愛国者は別人
2008年05月25日 09:38
>(TT) 氏
憂国者と愛国者は別人かとおもわれ。

(TT)
2008年05月25日 10:23
>憂国者と愛国者は別人
愛国者殿
憂国者と愛国者は別人殿

大変失礼致しました。
我が愚かさを御詫びします。
緊急発足!
2008年05月25日 11:04
《思い込み隊》 緊急発足!隊員募集!

活動内容
人様の保守系人気ブログのコメント投稿欄で正確な事実に基ずくエントリーに対抗して事実とかけ離れた《思い込み》《妄言》をコメントで語り尽くしてくれる方、退院、もとい、隊員募集!

隊員資格
一日中パソコンの前で遊んでいられる暇な方、抗議行動などに参加する事は気が引けて人前で怒ったり話せないけどネットなら暴言を平気で吐ける方、売国スパイの本を参考書代わりにしている方、シナ・ロシア・朝鮮・カルト創価学会などの反日工作に加担できることを自慢できる方!

使命
反日勢力を喜ばせる妄言をコメント投稿する!
それだけ!

呼びかけ人
無し

定例会
無し
現実世界にリンクすることは一切ありません
コメント欄の妄言投稿活動あるのみ!

定員
無限

ナポレオン・ソロ
2008年05月25日 11:22
>ウィチョレクツォイル開発相は、中道左派のドイツ社会民主党出身
 「人権を慮るに、イデオロギーの別は影響しない」のが正論だと私も思います、そう言う視点で日本に居る共産主義者、若しくは、ソレを標榜しているだけの「共産主義者を標榜している」ダケのモノは、その悉くが、人道主義まで否定する似非平和主義者だと言われても致し方がない。

 抗議も諫言もしなかった仏教諸派は、虐殺者シナに対する無言の賛意を表したか、人道主義には関心がない態度であると看られても。是亦致し方がない、彼等の説く人間主義や、慈悲が如何に嘘っ八かが良く分かるからだ。

 「無辜の民衆に対する如何なる弾圧も止めさせるべきである」し、「如何なる政治的な理由も、人民を虐殺する理由になり得ない」のは、ホロコーストを経験した人類の共通認識ではなかったか。

 日本にはこういう認識を世界と共有できる政治家は居ない事が判明したというわけだ、そして、マスコミは、特定の外国の政治的広報宣伝紙と同じレベルであることが白日の下に曝された。
ナポレオン・ソロ
2008年05月25日 11:24
 真に慚愧に耐えない事だが、日本は政治もマスコミも三流だという事です、唯、昔から日本軍と戦った西洋の将軍が、「日本軍は、兵士は優秀にして勇猛果敢で、敵ながら感動的で敬意を表する事すら有るが、指揮官は、教条主義者なのか、同じ過ちを何度も繰り返す愚か者だ」と言う評価が思い浮かびます。

 チベット弾圧に諫言や抗議の声一つ上げられない政府、上層部からの命令に嬉々として、日本人弾圧を命じる警察幹部などの「指揮官」と比べ、今回の救助隊や医師団の様に「兵士」は、日頃日本を敵視している災害国の救助活動を、本当に当たり前のことと受け止めてやって居る様が見えます、彼等が日本国民である事が、日本社会の一員である事が、真に我々の誇りであると私は思います。

 ウィチョレクツォイル開発相、男女に拘わらず、一国の運命を担える大人物だと思います。
憂国者
2008年05月25日 20:19
アネモネ様
カルマパ17世
なんと逞しい活仏か!アネモネ様、貴重な記事、ありがとうございます。

愛国者様
>それにしても欧米のリベラルはたいしたものですね。
日本の媚中リベラルとは大違いだ。

全くです。リベラルとは名ばかりの屈支ぶりにあきれます。
憂国者
2008年05月25日 20:25

>愛国者 2008/05/25 00:14

妄想癖が直るように病院へ行きなさい。
(TT)
2008/05/25 08:37

>(TT) 氏
憂国者と愛国者は別人かとおもわれ。

憂国者と愛国者は別人
2008/05/25 09:38

>憂国者と愛国者は別人
愛国者殿
憂国者と愛国者は別人殿

大変失礼致しました。
我が愚かさを御詫びします。

(TT)
2008/05/25 10:23

その通りです。愛国者様は私とは全くの別人です。

週末のおすすめブログ
2008年05月25日 20:35
超常異常国家 日本
http://youmenipip.exblog.
jp/8168136/
シャレにならない、放射能入りギョーザ
08.5.21.青山繁晴がズバリ!1/2
http://jp.youtube.com/
watch?v=SaY2J9kUACg
08.5.21.青山繁晴がズバリ!2/2
http://jp.youtube.com/
watch?v=sMyfgWVNx-E

「農業日記」恵みの雨
http://blog.livedoor.
jp/the_radical_right/

小沢戦略・外国人参政権は先延ばしか
http://blog.livedoor.jp/
hanrakukai/archives/7805
63.html

支那・中国人凶悪犯罪糾弾街頭活動!
http://blog.livedoor.jp
/samuraiari/archives/51
130274.html
神谷晃良
2008年05月25日 20:44
ウィチョレクツォイル経済協力開発相の言葉。

>『私は政府の代表として会談した。人権問題の当事者との対話は、開発政策の本来的な課題。策を弄する事は、チベットの人々や法王に失礼だ』。

(本文引用)
>しかし、これが欧州のリベラルの自然な姿である。人権抑圧を見逃して独裁政権に媚を売る社民党など極東にしか存在しない。

社会民主党と言えば、日本で言えば福島みずぽ。

従軍慰安婦として名乗りを挙げた、金学順なる朝鮮人元売春婦を、法廷証言台で着き切りで嘘証言させた元女性弁護士。従軍慰安婦問題は、此処の時点で確定された様に思います。

ついでに、日本の共産主義者を一人挙げておきます。

『改憲策動の中心に、あの侵略戦争を正しい戦争だったと公言する“靖国派”』
日本共産党書記局長 市田忠義。

こいつ等の今までの人権擁護の主張や立場は一体何であったのか?徹底的に問い詰めたい小一時間、の気持ちです。
神谷晃良
2008年05月25日 20:45
福島みずぽは、先ず第一に己自身が、国際問題と化した従軍慰安婦訴訟に於ける、金学順に関わる諸々の疑問や疑惑を、説明する責務があると思います。

従軍慰安婦問題で一体、何人の教職者が自殺したと思っているのか?一体何人の子供達が人格形成時に日本人としての自尊心を損なわれたか?この女許せないです。

日本共産党 市田忠義。誤りである事が実証された『共産党』という党名看板さえ、変える事のできぬ者達に、日本を変える事ができると考えているのだろうか?

中学生時代からの、靖国擁護者として私は、こいつも許し難いです。

『宗教は、心の麻薬』、の腐れサヨクは楽でいいなぁと、真剣に思います。死後が無い。生前自身が散々陥れ貶め、名誉を傷つけて来た者達が、自分の死後何処かでじいぃ~と自身がやって来るのを待っているかも知れないなどと、想像できていない筈です。だから怖い者無し。

どんな卑劣非道な事でもできますもの。その点でも、我々は不利だと感じます。
神谷晃良
2008年05月25日 20:56
勢いで、もう少し。この二人叩きたいです。

>日本共産党・市田忠義書記局長。
「心からごめい福をお祈りしたい。ただ、松岡農林水産大臣は、あれだけさまざまな問題で疑惑をかけられていたので、本来…」

>社民党・福島瑞穂党首。
「心からごめい福をお祈りしたい。ただ、松岡大臣をめぐる問題点は、何ら明らかになっておらず、こうなる前に…」

>政党として疑惑対象の死を政争に使いたくても、直後の攻撃はマナーに反し、自ら鬼畜性を暴露しているに等しい。遺書の中身が明らかになるなど真相究明がある程度すすんだ中で口にすべき発言だろう。

東アジア黙示録。
『朝日新聞デスノート社説…松岡農水相自殺の衝撃』 作成日時 : 2007/05/29 06:27

ブログ主アネモネさん自らの言葉です。

日本の腐れサヨク、自称リベラルとか言う者達は、人一人の死をまともに悼む事すらできぬ、非人道主義者と言う事です。

処で、憂国者様。前回今回と、よく自重されましたね。見直しました。あんたわ、エライ!。以後自重。

魅音
2008年05月25日 21:15
鈴音様
是非、私の未来を視てほしいですね。
実際にお会いする機会があったら。

それにしてもいつもアネモネさんのエントリーには感心しています。
カルマパ17世の亡命時の苦労には辛い気持ちになりました。
超能力でチベット虐殺を阻止することができればいいのに。
笑い
2008年05月25日 21:16
> 《思い込み隊》 緊急発足!隊員募集!

主な兵器
固定ハンドルネーム
固定ハンドルネームに異常なこだわりを持ち、間違った思い込みを指摘されたら工作員認定として攻撃する。みかけないハンドルネーム、棄てハンなどは敵とみなそう。

主な訓練
事実に反した、まぎわらしい情報、反日工作プロパガンダを信んじて「本に書かれていた」「ネットに書いてあった」「カルト系新聞に書いてあった」などなど、嘘を基準にした、何の根拠もなしに思い込みで事実と信じて疑わないよう、常にブログ主の実体験や、真実より、自分の思い込みの主張が正しいとパソコンの前で念じる事が訓練。思い込み隊員のホローや、慰めあう事をコメントの場=戦場で忘れてはならない。事実に反した思い込みは日常生活から逃避することでパワーアップする。

合同・遠征演習
自宅からたまには外へでて、コテハンとは別にネットカフェなどから鬱憤晴らしの書き込みを試す。妨害投稿常連者と思い込みをさらに深める。
Frank
2008年05月25日 22:35
アネモネ様

今回のエントリ、感謝します。
私個人としては、ダライラマ法王の後継者を偽者のパンチェンラマとして、今後のチベット政策が推し進められ、今回しっかり聞いたと思った若きチベット僧のメッセージがフェイドアウトしていくことが一番の心配でした。

山椒小粒 さま
>【カルマパ17世】 
>凛とした美しい活仏!思わず手を合わせてしまいました。
全く同感です。
風来坊
2008/05/24 10:40
同感です。

一番心配していたチベットの未来の問題に、一筋の光明を見た思いでした。

>愛国者様は私とは全くの別人です。
憂国者
2008/05/25 20:25

よかった!私、憂国者さんに叱られていると思い、その後自重してました^^。
Frank
2008年05月25日 22:40
そして本題に入ります。
>こいつ等の今までの人権擁護の主張や立場は一体何であったのか?徹底的に問い詰めたい小一時間、の気持ちです。
神谷晃良
2008/05/25 20:44

今回のエントリで最も感動したのは、かのドイツの開発相の行動と言葉でした。
たまたま、この辺のところをよく知っているもので以下ご案内させていただきます。
ウィチョレクツォイル開発相はSPDドイツ社会民主党の閣僚です。日本で言うと昔の自民党と社会党の連立政権の中の社会党のような存在です。
本当の左派リベラルの胸のすくような主張を聞いた思いです。

彼女は1998年来開発相の地位にいます。
最初は、リュッセルスハイムの市会議員、ここにはGMの子会社オペルの本社があります。
その後、市より大きい群、グロス・ゲラウ郡の議員、ここには三菱自動車のヨーロッパの本社があります。さらにEU議会の議員を経て現職です。
支持団体は例えばヘッセン州(リュッセルスハイム市はグロースゲラウ郡を含む)の警察の労組です。

我が皇国の左翼政党(福嶋!お前だ)や警察と比較して、何と崇高で気高いことか!
  
2008年05月25日 22:46
■■■■☆協力者大募集☆■■■■

国民が知らない反日の実態
http://www35.atwiki.jp/kolia/
~日本を破滅させる捏造・洗脳・陰謀についてまとめるサイト~

●このwikiサイトについて

「 国民が知らない反日の実態 」は、
日本を滅亡させる反日勢力の陰謀や、主張の矛盾点・捏造点を監視し、
日本の真実・裏事情を国民に伝えるまとめサイトです。

不幸な日本社会にしたくない、
子供たちの未来を守りたい、
将来後悔したくない、という方は、
2ちゃんねるなどの掲示板やブログ、口コミなどで、
★当サイトを出来るだけ多くの方に知らせてください。
そして、当サイトの内容を充実させるために、
★サイトの編集活動にご協力ください。

当サイトは編集権限の規制のないwikiサイトのため、
★会員登録などの手続きは一切不要で、
今すぐに誰でも編集することが出来ます。

■■■■☆コピペ推奨☆■■■■
Frank
2008年05月25日 22:48
>笑い
2008/05/25 21:16

無視!
ノーコメントだ!
鈴音
2008年05月25日 23:02
>神谷様
>『情けを持たない上位の神の存在』
そうではありません。
神は慈悲があって人情は無いのです。
神の次元によって慈悲の表れ方も違います。
例えば今度のような災害があると、人間のレベルでは「無辜の人なのに何故だ?」と神を恨みますが、神から見ればまったく別の見解があるわけです。
新潟の地震で、「こんなになって悔しい、自然と闘う」等と言うのを聴きました。あれあれと思う間もなくまた来ました。昔の人はこうではなかったのです。天地の恵みに感謝も無く反省する事も知らず、日本人はこんなにも驕り高ぶっています。上から下までやりたい事しかしません。働かず楽して得する事ばかり考えています。此れはもう犬社会ですね。ですから、
此のままいける訳が無いと思いませんか?
地球は人のために用意されたものですから、
サイボーグや畜生ばかりになって来たら全部一掃して、まったく更地にして新しい人類を作り直そうと言う事に成ります。
しかしそれを人が遣ろうとすれば悪魔の所業になってしまいます。
誰の心の中にも鬼畜的な思いは去来します。
その時はもぐら叩きです。
「克己心」も今は死語でしょうか。
神谷晃良
2008年05月25日 23:36
>>神谷様
>『情けを持たない上位の神の存在』
そうではありません。
神は慈悲があって人情は無いのです。
 鈴音 2008/05/25 23:02

鈴音様、私の書き方が悪かったかも知れません。その辺りは、何となく理解しているつもりです。

真宗門徒の私は、毎日死者を想いながら生きております。そして又、大事故などで紙一重で助かった人と、犠牲になった方との生死の境目は何だろう?と考える事もよくあります。

『目には見えない何かの存在』には、義理人情は存在してはいない。そんな気はしております。字を間違えた感があります。お許し下さい。

情け→情に訂正と言う事で。今度こそ以後自重。
2008年05月26日 00:39
こんばんは。
コメント&情報、有難うございます。

■一部出典を記すのを忘れました。カルマパ16世の“預言書”内容は、学研『チベット密教の本』からの引用。活仏名を「カルマ」と間違っていたりと、専門家の監修が怪しい内容で、なぜ転生霊童が「神の子」なのか甚だ疑問…

■誰でもギュトー僧院で説法を聴くことができます。現在は週2回とのこと。外国人はパスポートを提示すれば、チベット人とまったく同じ条件で本堂に入ることが可能。以前は英語の通訳付きだったけれど、今は不明です。

最後に1人1人にカタ(儀式用の白い布)が直接渡されます。用意しておいたカタを、お付きの僧侶に手渡し、次いでカルマパ17世が直々に首にかけます。恐らく今も同様でしょう…
世界各国の軍拡
2008年05月26日 07:48
世界各国の軍拡

世界の軍事力写真特集
時事ドットコム
http://www.jiji.com/
jc/d2?p=arm00101&d=0
04soc&j4
ナポレオン・ソロ
2008年05月26日 16:33
 佐藤守閣下のブログに出ていました。
>冷戦時代、米ソ間の核論議で賑わっていた頃、毛沢東はソ連の核を恐れ、米国からの攻撃を恐れて、この地区の峻険な山岳地一帯に、巨大な地下核施設を建設したことは、中国情勢に詳しい平松教授の論文にも書かれている。
 「地下核施設」の存在が確定しているとは、遭難に遭った空挺部隊は、其処を目指していたのか、と腑に落ちた、おまけに、核基地なら「瓦礫の下で不明になっている15ヶにも上る放射性物質」とは、プルトニウムだけではなく、貯蔵している核弾頭の可能性もあるワケです。

 シナの中距離弾道ミサイル東風の配備基地は、朝鮮国境近くの通化だと知られているが、米ソを狙えるICBMについては知られて居なかった、勿論、米ソは、既に細かい位置まで知っていて衛星等を使って監視していたのだろう、だから、震災後に共産シナが緊急事態をカバーする為に、米軍に情報の提供を要請したのでしょう、だから、核弾頭の貯蔵施設やICBMのサイロもきっとこの辺に有るのだろう。
ナポレオン・ソロ
2008年05月26日 16:33
 それならシナが慌てるわけだ、核施設が当分使えないとなれば、乃ち国防の危機に瀕する事になるのは明白だからだ、おまけに地震が起こる数十時間前には、M7以上の巨大地震が四川地方で起こる事は、米国によって予言されていたらしいから、4万人もの人民解放軍が地震発生の翌日には現地入り出来たのでしょう、勿論、山岳部の秘密基地には、地震直後に入って居る可能性が高い。

 シナの発表は、公式声明だと言っても、全く信用できないから、何時までも安心できない、唯、もし、メルトダゥン等のチェルノブイリ級の事故が起こった居るなら、米国の衛星からの監視で明らかでしょうから、米国とシナの間に妙な取引が無い限り、日本は辛うじて安全圏を確保していると言えるでしょう、日米安保の有り難さは、反対賛成を問わず、日本国民等しく享受された居るわけですね。

 サヨクは信用・奉仕している共産シナに、もっと正確で正直な情報を寄越す様に要請すべきだろう、それとも、身も心も家族の命も全て捧げ尽くすってか?

 だとしたら、本当のバカですね。
鈴音
2008年05月26日 23:59
>アネモネ様
>転生霊童がなぜ神なのかはなはだ疑問
霊性が高い=神
仏=ブッダ=覚者は現身をもって自ら悟った者をいう。
神が憑いた者は概ね修行が足りず、自惚れて堕ちやすい。ひとは本来は皆神の子。
その記憶を取り戻して神の元へ帰るのです。
地上に執着があれば何時までも六道輪廻の輪をめぐる事になります。しかしそのシステムも終わりに近く、未来はまったく違う状況になるでしょう。
神谷晃良
2008年05月27日 00:44
>・・・全部一掃して、まったく更地にして新しい人類を作り直そうと言う事に成ります。
しかしそれを人が遣ろうとすれば悪魔の所業になってしまいます。
鈴音 2008/05/25 23:02

それを、自国民に対して行ったのが、毛沢東では無いでしょうか?仰るとおりの悪魔の所業だと思います。

神々の時代を知っておられる、貴方にとって許し難きことでしょうが、私自身も今、『更地にしてやろうか』と、本気で思っています。座してじりじり人的侵攻を受けて、乗っ取られる位なら、広島長崎辺りに一発喰らって、報復戦を挑みたい思いです。更地にして、100年掛けて木を植える。

それこそ、悪魔の所業です。でも、私は悪魔で結構です。先の戦争の本当の戦犯の、朝日新聞と共産主義者を憎みながら、今自身がやっている事は、朝鮮人漢人に対し敵意を煽る事。矛盾を孕みながらも、それを承知の上で徹底的にやりたい気持ちです。



神谷晃良
2008年05月27日 01:08
>核基地なら「瓦礫の下で不明になっている15ヶにも上る放射性物質」とは、プルトニウムだけではなく、貯蔵している核弾頭の可能性もあるワケです。
ナポレオン・ソロ 2008/05/26 16:33

うがった見方をすれば(有り得ないとは思うけれど)、態の良いMD崩しですよね。

コンテナに載せられた行方不明となっていた『四川省の核物質』が横浜や神戸、S・FやL・Aで破裂する。そんな事が可能かどうか判りませんが、私の大好きな『一発誤射』(朝日新聞)と言う奴です。

アメリカで否定的な見解が発表された様ですが、本来此処で核武装宣言だと思います。

『日本国内で核テロが生じた場合、犯人が誰であろうと、中共政府の仕業と看做して、報復する』。はったりと脅しは、絶対に必要だと思います。中共政府は必死になって、行方不明の核物質を探す筈です。

大規模災害時には、原子力発電所として使える機能を持つ、中距離弾道弾積載可能な原子力潜水艦の開発。これなんて良いでしょ?

イラクと北朝鮮の違いを見れば、一目瞭然。

『戦争は、核を持たない国で起きます』。
コピペ
2008年05月27日 09:57
~今日読んだお奨めブログ~
以下のブログは海外でも日本の保守系ブログとして英訳されて紹介されていました。
お友達、知人などにも広めましょう。

せと弘幸Blog『日本よ何処へ』
http://blog.livedoor.jp/
the_radical_right/archiv
es/51927502.html

東アジア黙示録
http://dogma.at.
webry.info/

侍蟻 SamuraiAri
http://blog.livedoor.jp
/samuraiari/archives/51
133495.html

この国は少し変だ!よーめんのブログ
http://youmenipip.
exblog.jp/
「会見録」
2008年05月27日 11:05
皆様、こんばんわ。

知人関係者の間ですが、ちょっと話題になったので、米国の紀伊国屋で週間文春5月29日号を買ってみました。

=通訳御用掛が残した昭和天皇「会見録」=44ページ

昭和天皇が戦後各国の要人と交わした会見録が公表されています。その中でも「共産主義封じ込めで一致」の内容は必見です。陛下とロックフェラー氏との共産主義封じ込めで一致見解の対話は当時の特亜にとって脅威だったのでしょう。

福田首相は世界の民主主義と法治国家の常識に逆行するばかりではなく、日本の皇室も脅かしているのではないかと、心配しています。

さら
2008年05月27日 15:42
アセンションが始まったらしい。
これからますます世界が激動の時代に入って行きます。
大変な時代になりました。
検索君
2008年05月27日 18:43
航空幕僚長が東大で講演 「燃えるリーダーに」


 防衛省の田母神俊雄航空幕僚長が24日、東大の学園祭で講演し「燃えるリーダーになって」と呼び掛けた。自衛隊や戦争の歴史については「さまざまな意見を聞いて判断してほしい」と理解を求めた。現役の幕僚長が一般の大学で講演を行うのは異例。

 安田講堂で行われた講演には約1000人が詰めかけた。田母神空幕長は、航空自衛隊のイラク空輸活動を違憲とした名古屋高裁判決について「そんなの関係ねえ」と発言したことで批判を受けており、講演の冒頭「マスコミは爆弾発言を期待しないように」と述べ、会場をわかせた。

 「(戦時中)日本は悪かったという意見があるが、そうではないという説もある。両方聞いて皆さんで判断してほしい」と力を込めた。

 最後に「上(リーダー)が燃えないと、組織が不燃物集積場になる。燃えるリーダーになって」と会場の学生たちに呼び掛けた。
共産党・過激派の実態
2008年05月27日 19:43
共産党・過激派の実態


公安調査庁 
内外情勢の回顧と展望 2共産党・過激派等
http://www.moj.go.jp/
KOUAN/NAIGAI/NAIGAI19
/naigai19-04.html#02
憂国者
2008年05月27日 20:53
神谷晃良様

>イラクと北朝鮮の違いを見れば、一目瞭然。
『戦争は、核を持たない国で起きます』。

全くです。イラクは核を持っていないのですか。フセインの時代にも持っていなかったのですね?

では、我が国は...?

米の核の傘?
神谷晃良
2008年05月28日 01:09
>では、我が国は...?

米の核の傘?
 憂国者 2008/05/27 20:53

こんばんわ。釣られて出てきました。

米の核の傘って、本当に存在しているのだろうか?あくまでも、最初の一撃を抑止している『はったり』の様な気がして仕方ありません。

中共が、2億3億犠牲にする覚悟で日本に『一発誤射』(朝日新聞)したら、アメリカは黙認する様な気がします。

核被害者を気取り、日本国民に核武装論議さえ許して来なかった『反核反日都市』、広島と長崎には、言い知れぬ怒りを覚えます。

『武力を持つと、そこが優先的に狙われる。相手の思うツボ』。本当かどうか試して貰いたいです。この二つの都市には、迎撃ミサイルPAC-3を配備しない。いざとなったら防衛上の穴となって、心理的に相手の着弾点をこの二都市に誘導したいです。

更に言えば、

チベット人やトルキスタンや南モンゴルの独立を支援したかったら、無理やりでも核を持つべきです。独自の核を持たずに、日本で雪山獅子旗や青天牙月旗を掲げる事は、中共の攻撃の口実を作り、何か恐ろしい気がします。
神谷晃良
2008年05月28日 01:40
>しかしそのシステムも終わりに近く、未来はまったく違う状況になるでしょう。
鈴音 2008/05/26 23:59

今日一日仕事しながら、合間にこの言葉を考えていました。

天照神の教えは、とても素晴らしいものです。信じられない思いがします。2千年以上も前の教え(思想と言っても良いかも知れない)が、二千年経った今これから、真価が発揮されて来る様な。

しかし、その天照神の教えを守り実践して行こうとすれば今では、全く別の思想や教えの力を借りないと立ち行かない。そんなジレンマを感じてしまいます。

『日本人を護り給う神々は、敵を殲滅せしめる武器を持ってはいなかった』。私は、どうしても此処へ戻ってしまいます。天照神の時代とは全く違う時代が、今在る気がします。抽象的で御免なさい。以後自重。

ナポレオン・ソロ
2008年05月28日 06:09
>米国の核の傘の下
 「核の守備範囲に入っていて、日米安保に関わる範囲内ならば、日本を護るのに核の行使も辞さない」と言うほどの意味でしょう。

 「日米安保の範囲」が問題ですが、是は本来「危急的な事態」に対してであって、領域や危急的な情況を造った相手を意味しない筈なんですが、モンデールさんは、尖閣諸島問題での日米安保の「範囲解釈」では、「2国間問題に関しては、範囲外にあると解釈される」と云ってます。

 つまり、領土問題は、国家固有の問題として自前で解決するのが原則なのだと言っているワケです。
 すると、最低限の武装とは「自前の領土を的に侵略から護りうる程度」と云うことです。

 相手が核を持っているのなら、此方も核を持っていなければ「最低限の武装」には成りませんよね、日本の核武装は当然なのです。

 しかしその場合「核の傘」からの離脱も意味する可能性が出てきます、亦、日本が核武装した場合、同盟相手の米国は、日本をもその標的に加えるでしょう、しかし、ソレは独立した主権国家として当然背負わねばならない脅威です。
ナポレオン・ソロ
2008年05月28日 06:15
 核武装も簡単には出来ないでしょう、国民に潜在する核アレルギーが最大のネックですし、実際、今度の地震の様な突発的で予兆できない危機に対する管理も必要ですから。

 でも、国内の米軍基地内には必ず戦術核が貯蔵されているでしょう、短距離のみならず、戦略核の範疇に入る潜水艦に積む中距離の弾道核ミサイル位は有るかもしれません。

 国内の核危機に関しては、自身が行使する権限は無くても、戦後60年ずっと国内に潜在してきた現実と考えて善いと言うことになります。
 
 核を持ったメリットは、神谷さんが仰るとおり、戦争の抑止に繋がると言うことでしょう、例えば、韓国の竹島侵略の様な、同盟国相手に対する戦争挑発行為等、馬鹿げた事は起こりません。
ナポレオン・ソロ
2008年05月28日 06:17
 竹島問題は、日本の領土侵略に関する無策振りを、9条の弊害をまざまざと見せつけていますが、誰もソレを指摘しないし、断固とした措置を採って解決しようと云う声も上がらない、日本の政治家がクズばっかりと言う証明です。

 唯、遠巻きにして兵糧責めでも良いんですがね。

 こんな問題を解決できないのでは、核武装などしても、端から張り子の虎を見透かされて居るのと同じです。

 端から張り子と判って居る虎は虎ではありません。
憂国者
2008年05月28日 18:19
こんばんわ。スレ違いですが。

不法入国の中国人一家、長男の在留認める逆転判決
 日本に不法入国したとして強制退去を命じられた中国人夫婦と長男(19)が強制退去処分の取り消しを国に求めた行政訴訟の控訴審判決で、大阪高裁は28日、一家3人の請求を棄却した昨年11月の一審・大阪地裁判決を変更し、長男については在留資格を認める逆転判決を言い渡した。
 渡辺安一裁判長は「長男は当時8歳で、不法入国の事情を理解していなかった。すでに日本社会に溶け込み、大学進学も果たしており、在留を認めるのが相当」と述べた。
http://www.asahi.com/national/update/0528/OSK200805280047.html

長年住んでいれば、日本語ができれば支那人の子弟でも不法在留にならん?アホか!大阪高裁の渡辺!いい加減な判決出すな!

司法も本当に腐っていますね。
憂国者
2008年05月28日 18:39
こんばんわ、皆様。

ナポレオンソロ様
>こんな問題を解決できないのでは、核武装などしても、端から張り子の虎を見透かされて居るのと同じです。 端から張り子と判って居る虎は虎ではありません。

本当にそうです。戦後、近隣諸国から日本は舐められています。特に昨今はチンパンジーと呼ばれながらチンパンジ-以下の知能しか持たない無気力首相が在任ですからなおさらです。

>核を持ったメリットは、神谷さんが仰るとおり、戦争の抑止に繋がると言うことでしょう、例えば、韓国の竹島侵略の様な、同盟国相手に対する戦争挑発行為等、馬鹿げた事は起こりません。

そうですね。核武装は、表現は違うかもしれませんが、敵対国にはったり、ブラフを噛ませますね。神谷様の主張、ナポソロ様の主張に同意です。

斯く言う私も約10年前は立派に?社会党などの偏向主張にのせられて核兵器反対!とか思っていました。それでもそれら野党の主張に何だかわからない違和感を感じていました。神谷様のいう、社会党/社民党の犯した嘘を言う大罪は今もって非常に影響が大きいと私も思います。
神谷晃良
2008年05月28日 20:33
こんばんわ。
レスの流れを切って、申し訳無いですが。

『中国からの要請である、日本国自衛隊輸送機派遣反対』の福島みずぽを、生まれて初めて評価します。

中国からの、自衛隊派遣要請もぶっ飛びなら、みずぽの災害被災者救援無視の自衛隊黙殺ぶりも又、阪神淡路大震災に於ける、人道支援無視『虐殺政党』の系譜を受継ぐ党首らしい終始一貫ぶりで、ぶっ飛びます。でも、好感が持てます。否皮肉では無く。

事の是非は兎も角、筋を通す事は大切だと感じますので。真正朝鮮人には、できない事だと思います。

それにしても、韓国人と朝鮮組織社民党としては、急速に(表面上だけは)親日化する中華人民共和国に対して、危機意識を持った方が良いかも知れないです(無理でしょうが)。特定アジア否、極東アジア内でも、朝鮮人は孤立化しそうです。

現実の変化に、頭が着いて行けていない私です。orz

ランキング10位。こんなの久しぶりに見ました。
_| ̄|○
NO1最終核兵器人
2008年05月28日 20:50
米国大女優が危ない。

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-080528X329.html

流れが良い方向に向いている中、又中国共産国の思想民が吹いています、
その暇な時間に自国の救済にでも費やす事にで専念すれば良いのですが、
やはり、哀れな中国共産主義国人には流れを読む事は不可能なのでしょう、

哀れ、哀れな国民思考、救いようがまったく無い思想国民です、

地震で気が付かないらしので、次は台風にでもいってもらいましょう、

、物凄く巨大な台風を、

それでも気が付かないでしょうけど。
神谷晃良
2008年05月28日 22:41
>こんな問題を解決できないのでは、核武装などしても、端から張り子の虎を見透かされて居るのと同じです。
 ナポレオン・ソロ 2008/05/28 06:17

核武装に当たって重要な事は、核を手にした日本人自身が、本当に撃って来るかも知れないと相手に思われる様になれるかと、言う事です。恐怖心を相手である、朝鮮人や漢人に与える事ができるか?に掛かって来ます。

「どうせ日本人には、その核を撃てない」。と見透かされたら、核を持つ意味は無いと考えます。

日本人は、『鬼の心』を持てるのか?生存圏獲得闘争に打ち勝つ、基本中の基本の様な気がします。
神谷晃良
2008年05月28日 23:07
>竹島問題は、日本の領土侵略に関する無策振りを、9条の弊害をまざまざと見せつけていますが
 ナポレオン・ソロ 2008/05/28 06:17

歴史認識問題を封印して、『未来志向』と称して日本に擦り寄って来ようとした、韓国を「あちら側」に突き放す格好のカードになっているのでわ?

『教科書に日本固有の領土と明記』。と情報流しただけで、韓国中火病しています。

『韓国切捨て』は、日米共通の戦略の様な気がします。従軍慰安婦謝罪決議。日本海の東海呼称変更強要運動。アメリカ合衆国としても、韓国を自陣営に留めて置くには、余りに鬱陶し過ぎると判断したに違いありません。朝鮮半島ごと、中共に喰わせてやれば良いのです。

朝鮮民族を、アフリカ諸国より低い最貧国に突き落としてから、竹島を奪還すれば良いのではないかと。

100年分の報復をするのは、それからです。

朝鮮民族はもう二度と、国際社会に出てはダメだと真剣に思います。

それにしても、黒人を心底馬鹿にしている韓国人からしたら、TICADO(アフリカ開発会議)との関わりなど想像付かないと思います。
ナポレオン・ソロ
2008年05月29日 05:38
>神谷さん
>>日本人は、『鬼の心』を持てるのか?生存圏獲得闘争に打ち勝つ、基本中の基本の様な気がします。
 この点は、核武装云々ではなく、国という括りが、時にそう言う非情さを発揮できなければ、保てないと言うことを示しています。

 例えば、シナ経済が破綻して経済難民が発生し、大挙してボートを仕立てて日本に向けてやってきたとします、向こうは日本人が「ドウセ撃てない」と高をくくっていますが、それでも彼等は、女子供を盾にするでしょう。

 国を護ると言うことは、究極ソレを撃たないとイケナイ義務を背負うことです、其処に些かでも躊躇いがあってはイケナイ、在れば、逆に沈められる懼れさえ在りますから、こんなシチュエーションは、戦前幾らでもあったでしょう、ダカラ戦前も「天皇陛下に戴いた船を護るのだ」と言う方便になったのだと思います。
ナポレオン・ソロ
2008年05月29日 05:43
 仏教で生類を徒に殺すことを戒められた日本人に、その道徳を忘れさせるのは難しい事ですが、戦争を戦うのに道徳ばかりを重んじていては連戦連敗は確実で、負けたら、護るべき日本の婦女子は惨憺たる目に遭わされるワケです、其処に気付いて初めて引き金が引けるのでしょう、自分を護る為にでなく、仲間を護るために引いたのです。

 私の知っている諸先輩の多くが、「自分に与えられた仕事を全うするつもりで参戦し、戦った」とお話しになって居られました、「責任を果たす」日本人のメンタリティなら、其処へ持って行くでしょう。

 「死んで護国の鬼とならん」この言葉が、仲間=日本の国民全ての為に敢えて人殺しを決意した兵士の悲壮な心の全てを言い表していると思います。
憂国者
2008年05月29日 06:26
おはようございます。

>例えば、シナ経済が破綻して経済難民が発生し、大挙してボートを仕立てて日本に向けてやってきたとします、向こうは日本人が「ドウセ撃てない」と高をくくっていますが、それでも彼等は、女子供を盾にするでしょう。

 国を護ると言うことは、究極ソレを撃たないとイケナイ義務を背負うことです、其処に些かでも躊躇いがあってはイケナイ、在れば、逆に沈められる懼れさえ在りますから、こんなシチュエーションは、戦前幾らでもあったでしょう、ダカラ戦前も「天皇陛下に戴いた船を護るのだ」と言う方便になったのだと思います。ナポレオン・ソロ2008/05/29 05:38

日本は天皇陛下、皇室あっての日本、だから我々臣民は国を守って当たり前であると思います。ただ、今までは我々の博愛主義?が支那、露、朝鮮には余りにカモネギや付け込まれる対象になったのも事実で他民族に非情な民族になるのも必要と私も思います。
憂国者
2008年05月29日 06:37
米国大女優が危ない。

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-080528X329.html

NO1最終核兵器人
2008/05/28 20:50


まあ、真っ当な発言ですね。
それを支那側が大きく民族鼓舞のために報道をわざわざしようとしたようにも思えますが、これは私も世界的には支那に不利な言動、行動でしょうね。
通りすがり
2008年05月29日 20:30
水俣病で数多くのヒトがDEATH…
その原因を作った一族は皇室に侵入し…
会社側は形を変えて生き延び何のお咎めもなし!
怨念によるものなのか?
嫁いだ者は精神的にヤバイ状態
利用されてるだけの不幸な娘
生まれた家が悪かった
感謝
2008年05月29日 22:30
>神谷さん
>>日本人は、『鬼の心』を持てるのか?生存圏獲得闘争に打ち勝つ、基本中の基本の様な気がします。

平家物語に見る散華の美を挙げるまでも無く、禅や文学、茶道における侘び寂びの世界。
例を挙げればキリがありませんが、日本人の精神の根底には、輪廻転生や滅びの美学が脈々と流れており、この精神世界の高さこそ我等が誇るものではありますけれど、しかし、ここが、「対外的」には、最大の欠点であると思います。

しかし、ナポレオンソロさんが、護国の鬼の例を挙げておられます様、我等とて、守らねばならないもののために、守りたいもののためになら、鬼にでもなれる証はあります。

非力な私も、我が国と我が民族、何より愛する我が子の生存権のためになら、鬼にだって蛇にだってなろうと思います。
親になったその日から、そういう覚悟でございます。
神谷晃良
2008年05月30日 00:54
>日本人の精神の根底には、輪廻転生や滅びの美学が脈々と流れており、この精神世界の高さこそ我等が誇るものではありますけれど、しかし、ここが、「対外的」には、最大の欠点であると思います。
感謝 2008/05/29 22:30

>こんばんわ。
感謝様。貴女は私を許して下さった、新しいコメント者。何か、途轍も無く嬉しいです。本当は、今日は書込み止めて寝ようかと思っていました。でも嬉しくて、同意したくて釣られて出て来ました。

>非力な私も、我が国と我が民族、何より愛する我が子の生存権のためになら、鬼にだって蛇にだってなろうと思います。
感謝 2008/05/29 22:30

もう、禿げしく激げ上がる程、同意です。靖国に眠る先人達が、命を張って守った何かを、同じ様に次世代の日本人に受け渡したい。在るべき日本人として生きられる、この日本を絶対に譲れない気持ちです。

神谷晃良
2008年05月30日 00:57
少し続けます。
そう云えば私は、中学生位の頃から不思議と、日の丸君が代、靖国の事を思う度に、何故かぐっと奥歯を噛みしめる様な感覚を覚えて来ました。

ナポ・ソロ様がよい言葉を、前エントリコメントで使ってくれました。

>300年近い他民族による支配は、公を維持するとは何かを完全に忘却し、シナ民族の『矜持』を木っ端微塵にしていたのでしょう。
 ナポレオン・ソロ 2008/05/23 07:03

『日本人として持つべき矜持』。

きっと子供ながらに、無意識にこの矜持を傷つけられている事を、感じていたのだと思います。日本人は、朝鮮人や漢人共等とは違って、背負って守っていかねばなら無いものが、きっと山の様に在るのだと思います。

それにしても、

『反省しろ、謝罪しろ』。
『子供を戦場に送るな。憲法改正すると徴兵制が始まる』。
『天皇は戦争犯罪人』。
『日の丸君が代は、先の戦争の象徴、不起立』云々。背後に、在日朝鮮人。

大概にせいよ!と言う気がしています。

Frank
2008年05月30日 02:15
>非力な私も、我が国と我が民族、何より愛する我が子の生存権のためになら、鬼にだって蛇にだってなろうと思います。
感謝 2008/05/29 22:30

>靖国に眠る先人達が、命を張って守った何かを、同じ様に次世代の日本人に受け渡したい。在るべき日本人として生きられる、この日本を絶対に譲れない気持ちです。
神谷晃良 2008/05/30 00:54

靖国に眠る英霊たちが、当時としてはごく普通の日本の若者たちがどのような思いで散っていったのか。それを思うと、彼らに感謝するとともに彼らの望んだ日本に一歩でも近づくように今を生きる日本人としてまさに「この日本を絶対に譲れない気持ちです」。
Frank
2008年05月30日 02:41
以前神谷さんからもご指摘がありましたが、戦後の日本ではなく明治維新以降の日本をやり直したいとか。
多くの方が指摘していることでいまさらながらですが、
半島に対しては前例の無いほどに(植民地政策とあえて言うのなら)人道的な植民地政策であったはずです。シナに対しては分かりませんが、それにしてもイギリスやフランスに比して、決して非難されるべき内容ではなく、満州には半島同様、幾多のインフラを整備しています。
その日本に対して、半島とシナは歴史を捏造してまで反日政策と反日教育を推し進めています。
1500年前から、日本は大陸と深くかかわるとろくなことが無い。
先人の思いを大切にするならば、そしてこれからの日本とその国柄を守るためには、半島と大陸シナにだけは深くかかわることのないようにとの思いです。
感謝
2008年05月30日 09:56
神谷さん

私の方こそ不躾を許していただきまして、
感謝しております。
日本人は相手が頭を下げたとき、「こちらの方こそ」と自分の不躾さと相手の理解に対し頭を下げる習慣がありますね。
こういった関係は大切にしていきたいものです。
神谷さんありがとう。

私信失礼いたしました。

この記事へのトラックバック

  • 痛快!李登輝閣下の貫禄勝ち【台湾新総統就任式】

    Excerpt: ● 政治家には、男には、 「貫目」 というものがある。つまり地位・役職・身分だけではなく、その人物が備えている器量、スケールとでも云えるだろうか。 我が国以上にシナや台湾、華人世界では、その 「貫目」.. Weblog: 賭人の独り言 racked: 2008-05-24 05:38
  • 中国人のDNAが一晩で人道支援に変わったとさ

    Excerpt: 宮崎正弘氏の「国際ニュース・早読み」を転送します。  中国人のDNAが一晩で人道支援に変わったとさ。    救援物資横流し、カンパ�... Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN racked: 2008-05-24 06:24
  • 軍事大国になって何が悪い!

    Excerpt: アホの福田の演説をアサヒが褒めています。気持ち悪い。 アジア演説―福田さん、その Weblog: のんきな日本人 racked: 2008-05-24 12:26
  • 職場での「うつ」と過労死

    Excerpt:  昨日各マスコミで、職場でのストレスなどが原因で「心の病気」となったとして、労災認定を受けた人は前年度比3割増の268人で、過去最多となったことが23日、厚生労働省の調べでわかったことが報道された。 .. Weblog: 無党派日本人の本音 racked: 2008-05-24 15:10
  • 北朝鮮問題で韓国は悩んでいる?

    Excerpt: 北朝鮮の貿易2年連続減少 対日は92%減(IZA) 韓国の大韓貿易投資振興公社は22日、北朝鮮の2007年の貿易総額が29億4100万ドル(約3040億1000万円)で前年比1.8%減となったと発表.. Weblog: 日本は日本、大陸は大陸 racked: 2008-05-25 01:05
  • 社民党「宇宙戦争を招く!弾道ミサイル防衛衛星反対!」

    Excerpt:  社民党がまたわけのわからぬことをいっていたようです。  社民党公式サイトより引用です。 引用元:社民党公式サイト ========================================.. Weblog: ネトウヨのブログ racked: 2008-05-25 12:38
  • これで良いのか裁判員制度

    Excerpt:  昨日放送された「たかじんのそこまで言って委員会」で採り上げられた裁判員制度で、珍しい展開があった。  先ず最初にに Wikipedia  よる裁判員制度の解説を紹介する。導入の理由と背景.. Weblog: 無党派日本人の本音 racked: 2008-05-26 17:28
  • ヤンキードゥードル (5) ー 仁義なき戦い

    Excerpt: また.....戻って来た..ヒラリー... A drop-out kid has become the come-back kid!! "I Shall continue...till I drop .. Weblog: 何となくドライブ・バイ 覗き見 racked: 2008-05-26 23:33
  • 中国人「9条は世界の祈り!」

    Excerpt:  憲法第九条を異常に信望する人々のまた新たな一ページが刻まれていたようです。ここ最近のいくつかの9条関係の動きをご紹介します。 引用元:朝日新聞(注:記事はすでに消滅) =============.. Weblog: ネトウヨのブログ racked: 2008-05-27 02:48
  • やはり生きている横田めぐみさん。一人の人権を無視すればやがて一億人でもどうでもよくなる

    Excerpt: <横田めぐみさん>「94年6月後も生存」 地村さん新証言 Excite エキサイト : 社会ニュース 拉致被害者の横田めぐみさん(当時13歳)について、帰国した被害者の地村富貴恵さん(52.. Weblog: 緑の日本 人権平和反戦ブログ racked: 2008-05-27 14:02
  • 大勝利の日

    Excerpt: 皆さん、今日は何の日か知っていますか? 今から103年前の今日、明治38年(1905年)5月27日、日本海海戦が行われました。 Weblog: 愛国学園 racked: 2008-05-27 20:33
  • 吐き気がする「四川被害プロパガンダ」同情集めの過大報道

    Excerpt: チベット大虐殺を覆い隠すため、四川地震をもう2週間もトップで伝えるNHK。 吐き気がする左翼だ。ともかく徹底的に同情を買おうという作戦だ。こうすれば北京五輪反対、チベット抗議が出来なくなると計算して.. Weblog: 時事問題ショートコメント! racked: 2008-05-28 03:00
  • ニッポン売ります民主党!

    Excerpt: 民主党が在日参政権の実現に向けてまた一歩動き出しました。 民主党が永住外国人地方 Weblog: のんきな日本人 racked: 2008-05-28 08:46
  • 中国の軍事専門チャンネルが日本の新戦車を特集

    Excerpt: 四川大地震についてお知らせしようと思いましたが先々週、前々回の記事の様相だったので、 既にかなり出遅れている上に詳しいブログはいくらでもあるのでそちらをご参照下さい。 という他力本願(!)でこのブ.. Weblog: 帝國ブログ racked: 2008-05-29 02:49
  • 議事堂の中の懲りない面々

    Excerpt: またしても国会で「人権擁護法案」提出の動きがあるそうじゃ。 この「人権擁護法案」の危険性については当学園でも「違憲の総合商社?!人権擁護法案」でも取り上げたがもういちど説明すると 公務員を選定し、.. Weblog: 愛国学園 racked: 2008-05-29 21:30
  • 「核とディアスポラ」中国で現在進行している真実

    Excerpt:     ||| 中国の少数民族ディアスポラ ||| 核施設崩壊の事実を隠蔽する中国 爆心地映秀の人口75%が死亡 北川地区を地図から抹殺、自治区の少数民族を 強制収容所に収監 まずお詫び.. Weblog: 米流時評 racked: 2008-05-29 21:43
  • ベルリンに翻る「雪山獅子旗」

    Excerpt:  アネモネ氏のブログ<東アジア黙示録>を読んで、5月19日(月)にベルリンはブランデンブルク門(Brandenburger Tor)前の広場で大規模な「フリー・チベット」集会が開かれていたことを知った.. Weblog: 陸奥月旦抄 racked: 2008-05-30 07:01
  • 祭りの後の熱い秋 蒼き大ラマは起つのか?

    Excerpt:  さしもの温厚なチベット人も、ついに痺れを切らし始めたようです。 仏の顔も三度まで、といいますが、活仏たるダライラマ法王は七度まででしょうか? きな臭い方向に事態が進まなければいいのですが・・・ Weblog: 社会保守派新聞 racked: 2008-07-07 01:35
  • No prescription percocet.

    Excerpt: How can i identify a percocet 10. Percocet. Percocet dosages. Difference in darvocet and percocet. Weblog: Percocet. racked: 2008-11-01 11:44
  • Amoxicillin blood sugar.

    Excerpt: Amoxicillin rx655 syphilis. Amoxicillin. Amoxicillin dosage. Amoxicillin rash treatment. Weblog: Amoxicillin and drowsiness. racked: 2008-11-02 03:46
  • Canadian prescritions and percocet.

    Excerpt: Percocet. Percocet dosage. Weblog: Canadian prescriptions and percocet. racked: 2008-11-07 08:02
  • Buy xanax without prescription.

    Excerpt: Buy xanax without prescription. Weblog: Buy xanax without prescription. racked: 2008-11-10 08:47
  • Buy xanax with no prescription.

    Excerpt: Buy xanax without prescription. Buy xanax without prescription in usa. Buy xanax no prescription. Bu.. Weblog: Buy xanax without prescription in usa. racked: 2008-11-15 03:41
  • Cheap adderall.

    Excerpt: Buy cheap adderall online. Weblog: Buy cheap adderall online. racked: 2008-11-15 16:35
  • Cheap vicodin.

    Excerpt: Vicodin. Order vicodin es generic. Buy vicodin. Weblog: Vicodin. racked: 2008-11-16 10:17
  • Inquiry regarding debt.

    Excerpt: Inquiry regarding debt. Weblog: Inquiry regarding debt. racked: 2009-01-07 14:52
  • Selling contemporary furniture.

    Excerpt: Selling antique furniture. Weblog: Tips on selling furniture. racked: 2009-01-07 17:56
  • Pros cons for legalizing casino gambling.

    Excerpt: Gambling system www.zumma.com. Las vegas gambling. Weblog: Gambling. racked: 2009-02-11 07:18
  • Freeware credit card debt.

    Excerpt: Freeware credit card debt. Weblog: Freeware credit card debt. racked: 2009-02-24 08:39
  • Ambien next day delivery.

    Excerpt: Ambien. Discount ambien. Weblog: Ambien cr. racked: 2009-04-26 16:04
  • Valium prescription online.

    Excerpt: Valium side effects. Valium producer. Side effects of valium. Valium. Weblog: Valium canada. racked: 2009-05-07 07:47
  • Hollister France

    Excerpt: カルマパ17世の大航海…中共を揺さぶる同時外遊 東アジア黙示録  /ウェブリブログ,Το ?ρθρο αυτ? γρ?φτηκε το ακριβ?? Ωστ?σο, αν θ?λετε να δε?.. Weblog: Hollister France racked: 2013-12-01 05:30
  • Hollister

    Excerpt: カルマパ17世の大航海…中共を揺さぶる同時外遊 東アジア黙示録  /ウェブリブログ,?? ?????? ??????? ????? ?????, ?? ??????, ??? ?????? ?????.. Weblog: Hollister racked: 2013-12-03 01:54