義憤の突進招いたシナ人暴言…棒回し突如中断の背後

シナ国内3ヵ所の棒回しを突然先延ばし…真の理由は相次ぐ路上爆発事件か。一方、長野で不当拘束されたタシ・ツェリンさんが釈放後に会見。突進した直接の動機はシナ人の暴言だった。
画像

被災地の惨状が明らかになる中でも、シナ国内では、プロパガンダとしての棒回しを強行。北京五輪委は、規模の縮小や募金を行うなどと偽善ポーズを示しながらも、祭り騒ぎを止めようとせず、地震発生翌日の5月13日、福建省ではランナーが笑顔で登場していた。
▼福建省竜岩で盛大に開催5月13日(AFP)
画像

5月14日には江西省の瑞金。15日には同じ江西省の井崗山で棒を回した。シナ国内の棒回しは、毛沢東らの長征ルートを辿る中共プロパガンダの一環。明らかな五輪の政治利用である。

瑞金は1931年に紅軍が中華ソビエト共和国の建国宣言を出した初期の支配エリア。そして国民党軍の攻撃で潰走を始めた地点だ。巧み言い換えでゴマ化しているが長征ルートとは敗走ルートに他ならない。
▼江西省瑞金で晴れやかに開催5月14日(AFP)
画像

また井崗山は、1927年に南昌蜂起に失敗した毛沢東が残存部隊を連れて山に立て篭った場所である。そこで開かれた棒回しのセレモニーで、地元党幹部と見られる者は、こう明言した。

「北京五輪の聖火リレーが、国内革命戦争時代の聖地、井崗山で行われることには特別な意義がある。中国の革命の炎と五輪の聖火が、井崗山の人々の情熱を燃やすことになる」
▼井崗山の記念写真用毛沢東パネル(イザ)
画像

プロパガンダに満ちたシナ棒回しの本当の目的を明かし、加えて北京五輪そのものが五輪精神とは全く無関係であることを示唆している。

中共は、この井崗山を「革命の揺りかご」と名付けているが、単に武装テロリストの潜伏地だ。改めて説明するまでもないが、現在の中共政府とは国民に選ばれた政府から程遠い、無法テロ集団を母体としている。そして今も体質は何ら変わりない。
▼南昌でも沿道に人民大集合5月16日
画像

そして5月16日には、武装蜂起に壊滅的な打撃を受けた南昌でも棒回しイベントが大々的に開催。ところが、18日になって当局は一転、態度を翻す。

【シナ棒回し直後の路上爆発事件】

シナ棒回し突然の中断は、中共当局が19日から21日までの僅か3日間を“国民の喪服の日”と定めたことに伴うものだと告知している。だが、余りにも急な措置だ。前日の温州市では地元民が、沿道に集まって虐殺紅旗を振っていた。
▼5月17日温州のシナ棒回し(ロイター)
画像

そのお祭り騒ぎに冷水を浴びせる事件が起こった。5月17日午後1時過ぎ、温州市内で車両が爆発。13人が即死するなど50人以上が死傷した。棒回しの直後の惨事だった。目撃者は、こう語る。

「乗用車と7人乗りバンが道路脇に止まっていたが、その間をトラクターがバックしようとしたところ、突然爆発が起きた」

爆発の破壊力は凄まじく、60メートル離れた窓ガラスも壊れたという。香港紙『明報』によれば、地元公安当局は、現場から爆発物の物証を得ることが出来なかったと発表。五輪妨害テロの可能性も視野に入れて公安が捜査していると伝えた。
▼温州での大規模爆発現場(文匯報)
画像

ところがシナ紙の報道では、当局は翌日までに「賭博絡みのトラブル」と断定、 容疑者を素早く決めつけ、自宅から信管と黒色火薬を押収したという。当局は「博徒の自爆報復」事件として片付ける算段だが、なぜそれがシナ棒回しの当日だったのか…

【似通っている上海のバス爆発惨事】

判断材料は乏しいが、爆発の規模・状況などからテロ事件の線は濃厚。反五輪を意図したものか否か軽々に断定できないにせよ、中共政府に不満を持った者の犯行ではないか。当局が「個人の恨み」と逸早く発表した背景には、隠したい要素が多分にあったと考えられる。

シナの報道では、爆発現場に残された遺体のDNAを調べ、容疑者の死亡を確認したという。ここに明らかな嘘がある。技術上、たった1日でDNA鑑定の結果を出すことは出来ない。
▼捜査が続く大爆発現場(大紀元)
画像

宮崎正弘氏は「反政府テロだろう」と指摘。そして棒回し中断は、テロ警戒態勢の準備にあるのではないか、と推理している。確かに、先送りされたのは、同じ浙江省の寧波と嘉興、さらに上海だ。

上海では5月5日に市内楊浦区で路線バスが爆発、15人が死傷している。当局は「自然発火」と発表したが、テロ事件の疑いも濃い異様な惨事だった。
▼5月5日上海のバス炎上爆発(AFP)
画像

中共当局が公表する「テロ」は弾圧の言い掛かりであり、早急に「単なる事故」として決めつけるものにこそ深刻な背景が潜む。独裁統制国家お得意の180度反転報道である。

中共当局は“犠牲者追悼”を大義名分に3日間先送りしただけで、その後は予定通り各地で盛大な棒回しイベントを繰り広げるだろう。最早ローカルニュースの範囲内で、他国で詳しく報じられることはない。

耳目を集めた海外でのシナ棒回しも今や遠い話になろうとしている。しかし、その中、先週末まで孤独な闘いを続けて来た人物が我が国にいた。

【不当拘束20日間に罰金最高額】

5月16日、ようやくタシ・ツェリンさんが釈放された。あの長野シナ人騒擾事件から半月以上、実に20日間も拘置所内に拘禁され続けていたのだ。その間タシさんは、どんな思いで過ごしていたのか…

タシ・ツェリンさんは、4月26日の長野市内のシナ棒回しの際、沿道から飛び出し、警官に激しい暴行を加えられたうえ、不当拘束された亡命チベット人2世だ。
▼4月26日長野で拘束された瞬間(ロイター)
画像

恐れていたように、最初の拘置期限が屠殺鬼の滞在期間と重なったことから政治的な理由で拘置は延長された。ただ沿道から交通規制中の路上に飛び出しただけで20日間の拘置は余りにも長い。

そして罰金は、威力業務妨害罪の最高額である50万円が命じられた。長野簡易裁判所が下した裁量は、暗黒国家さながらだ。“交通規制エリア”に数メートル入ったことが、なぜ最高レベルの量刑となったのか…

それはタシ・ツェリンさんが“政治犯”と疑われた為だ。繰り返すが、パリ・ロンドンでの抗議者は、直ぐに拘束を解かれ、不問に付された。対して我が国では「フリー・チベット」を叫んだだけで政治犯と見なされたのだ。異常な後進国ぶりである。
▼雪山獅子旗だけを手にした抗議(産経)
画像

タシ・ツェリンさんの量刑が重くなった背景には、中共の圧力があった。中共当局が「テロ組織」と関連付ける捏造情報を提示し、長野県警が混乱したともいう。

タシ・ツェリンさんは、TYC(チベット青年会議)台湾国支部の副代表の肩書きを持つ。中共当局は、その活動経歴などを脚色したと推測できる。
▼台北で抗議活動に参加するタシさん3月18日
画像

TYCは難民児童の教育にも取り組んでいる団体だが、朝日新聞は、中共の意向を受け、TYCが過激派組織であるかのような捏造記事を垂れ流した。本物のテロ組織は中共である。

長野県警や司法当局が“政治犯”として最大限の制裁を加えたタシ・ツェリンさんだったが、本人の口から誠実な人柄が浮かび上がることとなった。

【チベットの惨状を伝えたかった…】

不当監禁状態から解放されたタシ・ツェリンさんは、その日のうちに上京し、緊急記者会見を開催。その席でタシ・ツェリンさんは、開口一番、こう語った。

「日本の皆さん、政府、警察にご迷惑をかけたことにおわびします」
▼会見場に現れたタシ・ツェリンさん(産経)
画像

謝罪すべきは、警察や司法関係者を血税で養っている日本国の方である。まったく恥ずかしい事態だ。この一件をもって我が国が「人権後進国」の烙印を押されても弁解の余地はない。

そしてタシ・ツェリンさんは、謝罪の言葉に続いて沈着に、こう述べる。

「チベットで何が起きたのか伝えなければならなかった。平和的に抵抗したことを“暴力的行為”だと誤解しないでほしい」

これはパリ・ロンドンでリレー中に突進したチベット支援者に共通する思いだ。UNなどが虐殺組織サイドに立つ中、チベット侵略の悲劇を訴える手段は、未だ限られている。その言葉が当事者であるチベット人から告げられた意味は重い。
▼会見で語るタシさんとペマ教授:左(産経)
画像

タシ・ツェリンさんは、1950年代の中共軍チベット侵攻を父親から繰り返し聞いていたと語る。中共軍に捕らえられた父親は、そこでどのような非道行為が行われたか、実際に体験していたのだ。

そして、会見でタシ・ツェリンさんは、沿道から突進した動機を初めて語った。それは、あの日の長野の異常さを暴くものでもあった…

【長野警備の怠慢が呼び起こした逮捕劇】

「初めから飛び出そうと決めていたわけではありませんでした」

タシ・ツェリンさんの行動を決定付けたのは、周囲にいたシナ人の暴言だった。それは法王猊下に対する侮辱の言葉だったという。

「中国の支援者が挑発的なことを言ってきました。それを聞いて急に私の父親が刑務所から逃げて来たこと、(弾圧された)人がどんな目にあったのか、そういうことを思い出して気付いたら飛び出していました」
▼会見で動機語るタシさん(『ムーブ』より)
画像

台湾国に暮らすタシ・ツェリンさんにはシナ人暴徒の言葉が理解できた。連中はリレーとは無関係の政治的な発言を叫んでいたのだ。明らかに“聖火支援”と無縁の政治集会の様相だった。

チベット人にとって法王猊下への暴言が、どれ程の侮辱に当たるか、シナ人暴徒には理解できないだろう。信仰心のない拝金主義者には想像すら出来ないことだ。野人集団と呼ぶに相応しい。

バンコクでのシナ棒回しにもタシ・ツェリンさんは駆け付けていたが、飛び出すようなことはなかった。長野の状況が異常だったのだ。つまり、警察当局がシナ人の狼藉を見逃していたことが、結果的にタシ・ツェリンさんの突進を招いたのである。
▼バンコクで抗議するタシさん(AP通信)
画像

本来の警備を怠ったうえで罰金50万円を払わせるとは、警察も暗黒な商売だ。威力業務妨害での逮捕は警察当局の“自作自演”とも言える。

一方で救われたのは、拘禁中のタシ・ツェリンさんの手許に、多くの日本人から激励の手紙が届いていたことだった。支援団体を通じた手紙・書簡は翻訳され、拘置所内で読むことができたようだ。
▼届けられた激励の手紙(『ムーブ』より)
画像

また拘束直後から、会見で通訳を務めたペマ・ギャルポ教授を筆頭に、抗議活動を行った台湾チベット交流基金など支援の動きが起こった。そうした温かい声も届いていただろう。

それでも殆どのメディアがタシ・ツェリンさんの行動を封殺。中には悪質な捏造記事を堂々と配信した媚中メディアもあった。

【共同通信が確信犯で捏造記事を配信】

16日の会見には産経新聞や信濃毎日など極少数のメディアしか、取材に現れなかった。映像メディアでは、踏み込んで伝えた朝日放送の『ムーブ』だけだった。
▼勝谷氏のインタビュー(『ムーブ』より)
画像

悪質だったのは共同通信社で、釈放時の記事でタシ・ツェリンさんを「台湾出身の男性」と表記。この場合の「出身」とは、出生地や育った地を指し示す。タシ・ツェリンさんの出身は、両親が亡命したインドだ。
参照:共同通信5月16日『長野の聖火リレー妨害で罰金 台湾出身の男ら2人』

共同通信の表現は完全な誤りである。確信犯の誤報を出してまでチベット人であることを隠したのは、配信記事のシナ国内メディア転載を見越しての捏造だ。

そこに日本の新聞購読者など関係ない。只管に、中共の顔色を伺って事実を隠蔽・歪曲。通信社としての立場を放棄しているに等しい。共同と契約する地方紙の紙面上で、タシ・ツェリンさんの苦悩は一切伝えられなかったのだ。
▼封殺された5月16日の会見(産経)
画像

チベット絡みではCCTVや新華社など中共党宣伝機関メディアの発狂ぶりが目立つが、同時に、我が国の媚中・反日メディアの異常性も透けて見える。


  〆
最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発 となります

banner1



**************
【Side Story】
『ムーブ』でタシ・ツェリンさんの独占インタビューが放映されたことは『ほやきくっくり』様の5月20日付けエントリ で知りました。いつものように丁寧に書き起こしをされています。産経新聞以外の取り扱いが低調で情報量に欠く中、参考になりました。

また長野で卵をなげたとされる男性も同様に20日間もの長期にわたり拘置されたうえ罰金30万円の支払いを強制されました。この方に対する拘束・裁定も不当極まりないものです。


参考動画:
■ YouTube【勝谷誠彦x聖火リレー乱入男性】チベット独立への思い(1/2)
■【勝谷誠彦x聖火リレー乱入男性】チベット独立への思い(2/2)

参考記事:
■朝鮮日報5月19日『中国浙江省で聖火リレー直後に爆発、16人死亡』
■サーチナ5月19日『爆弾事件で17人死亡、賭博絡みでの犯行か―浙江省』
■イザ5月17日『聖火妨害のチベット人2世釈放 「惨状伝えたかった」』
■信濃毎日新聞5月17日『罰金の台湾籍の男性会見、「やむを得ない行為」と話す』
■AFPBB5月5日『上海で路線バスが炎上・爆発、3人死亡』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

貴重
2008年05月21日 17:18
貴重なエントリーありがとうございました。
kenn
2008年05月21日 17:19
いつもブログを拝見させていただいております。豊富な情報量と的確なコメントには感嘆の念を禁じえません。タシ・ツェリンさんが、この20日間の長きにわたり、どのような思いで過ごしてこられたかを思うと、言葉もありません。このような不当な拘束を日本の警察が行ったことには、驚きを通り越して怒りを覚えます。日本人として本当に恥ずかしく情けない思いでいっぱいです。
NO1最終核兵器人
2008年05月21日 18:01
今更遅すぎます、世界は中国共産主義国の思想を危険と判断しました、手のひらを返した事をしても見え透いています、プロパです、
比の無い抗議だけで不当逮捕され、釈放されてからの態度を見て頂ければ、漢人、中国共産主義国人の輩とチベット方がいかに違うか分るはずです、

、比べるに価しませんが、

この様な考え志向の方が武器を持ち抵抗する事は有りません、

多勢に無勢、凶器と素手、

宗教心のかけらも無い危険志向1000%の中国共産主義国人、世界の的です、他国からも排除が望まれる事です、自国に万里の長城が有ります思想どうり自国民で囲う生活に戻る事を望みます、

、世界の民からは見放される時が来ています、
、もう直ぐ世界から必要にされません、

改める時は過ぎ崩壊が望ましく、1からの出直しおしをする事です、

今の世紀に中国共産主義国の思想はレベルが低すぎ、自国の窓を開ける事が第1段階です、
これでも分からないでしょう、惨めな、
とても哀れな中国共産主義国です。
NO1最終核兵器人
2008年05月21日 18:12
とても疑問な事中国共産主義国はまだオリンピックを諦めて無いのでしょうか?。

日本を始め、世界の方達はどう見ているのでしょうか、

かなり大掛かりなプロパが見えます。

一都民
2008年05月21日 18:47
孫が三人いる団塊世代です。このまま行くと孫世代はどうなるか? 恐ろしい限りです!ちなみに私の両親は共産党支持者でした。戦後の価値観の大転換で洗脳されたと思ってます。いつも価値観でもめました。私は現在 生きていくのも大変な職人です。
一長野市民
2008年05月21日 19:33
タシィさんに暴言をはいたのは、聖火と共に走っていた奥目で色黒の中国人だと思います。タシィさんかはが捕まった後、近所の眼鏡店ビルに連れ込まれました。その中国人は警察官に取り調べをうけているタシィさんにガラス戸越しからシナ旗を振りかざしずっと攻め立てていましたから…。離してあげてよという近所の奥さんにまで詰め寄ってた激しい男でした。タシィさんが釈放された事にはひと安心しましたが、長野市民として複雑な気持ちです。
風来坊
2008年05月21日 19:36
罪を犯したのは日本の警察と検察だった。
①犯罪人であるシナ人を見逃したこと(職務放棄)
②タシ・ツェリンさんを逮捕したこと(意識的な誤認逮捕)
③無実のタシ・ツェリンさん拘留し罰金を課したこと(量刑不当)
この三つである。すべては福田首相の責任である。

首相は、四川省地震でも「敵に塩を贈る」という罪を犯した。
「国際協調」というアリバイ作りが見え見えだったシナのために、真っ先にわが国の緊急援助隊を派遣させた。それは、シナが企てたチベット亡命政府との対話再開というアリバイ作りと瓜二つだった。案の定、日本の援助隊は活躍の場を与えられなかった。気の毒なのは隊員だった。

さすがに神様は粋な演出をなさる。海外でストップさせられなかったシナ棒回しを、シナ国内でストップさせてしまった。例によって例の如く、“捏造弁明”しているが、誰がみても明らかなこと。神様の次の一手は如何に?

四川省からは数万、数十万の人が他省への脱出を図っているという。
胡錦濤にとっては、放射能漏れやダム決壊なんぞは及びもつかない恐怖であるに違いない。
NO1最終核兵器人
2008年05月21日 20:10
天にも愛想をつかれ、自国の民にも見捨てられ、行き場の無い中国共産主義、自滅の道を浸しらまっしぐら、
次は日本国内、本当はこちらがメイン、
一番やっかいな事かも知れません、
非生産職に国家の年間予算が約半分も支払われている事実、10人いる会社でいえば5は机に座り5人で生産潰れますよね、
橋下さん、がんばれ、
次はどこの県からか早く始めましょう。

少し外れました、御免なさい。
花うさぎ
2008年05月21日 20:44
アネモネさん、素晴らしいエントリーに感謝します。

>謝罪すべきは、警察や司法関係者を血税で養っている日本国の方である。

全くです、私は日本のこの対応が恥ずかしくて仕方がない。

何故「一応逮捕するが翌日には無罪放免」という欧米では当たり前の措置が何故できないのか、怒りを覚えます。

しかし、中共独裁政権の崩壊のゴングは鳴らされました。一連の車両爆発事故は五輪反対ではなく、反政府テロでしょう。

四川大地震の民衆の不満はやがて大きなマグマとなって中共独裁政権の存立基盤を揺るがすと信じます。

憂国者
2008年05月21日 20:51
アネモネ様、皆様こんばんわ。
全く持って汚い日本政府、就中屈中福田のガス田は支那のものというとんでも発言に怒るより媚支ぶりの酷さに本性を表したという感じに呆れ返る今夜です。

あの狂った猿に引導を渡してやりたいです。
花うさぎ
2008年05月21日 21:54
一都民さん、はじめまして。

>孫が三人いる団塊世代です。

おっ、一緒ですよ。孫はもうすぐ四人になります。

>私の両親は共産党支持者でした。戦後の価値観の大転換で洗脳されたと思ってます。

私の親父は特高でした。酔った席で蒋介石には戦後賠償を放棄してくれたことに感謝していたのを思いだします。

生前、韓国人から良く連絡が入り会っていたようで、一度理由を聞くと、困っていたときに助けてあげて、その恩を忘れずに来日の度に会食しているという話を聞きました。

まあ、いろいろ有るものですね(^^)。
現役保険営業マン
2008年05月21日 23:28
こんばんは。
すっかり地震報道一色のシナで、どう考えてもテロにしか思えない爆破事件があったなんて全く知りませんでした。
シナ糞自滅のカウントダウンでしょうかね?

>謝罪すべきは、警察や司法関係者を血税で養っている日本国の方である。
>>激しく同意です。あらゆる言いがかりをつけて、シナ糞の意向とやらを十分に反映し政治犯扱いして不当拘留をするとはとんでないバカ国家ですよわが国は。
おもちゃ職人
2008年05月21日 23:40
↑まあ、いろいろ有るものですね(^^)。 花うさぎさん 2008/05/21 21:54 ・・・そして一都民さん

・・・私の祖父は技術系の軍人でした。・・・

父は終戦時、学生の身分で終戦を迎え一家を支えるため苦労したらしい。(進駐軍でタイプ打ちなどもした・・)軍人の給与(軍票?)は紙切れになってしまった!まあ一文なしです!

後に教師になりましたが徹底したノンポリでした。政治や宗教については何も語らない!(選挙もいかない・・・これはどうか?と責任放棄だろーが!)

しかし・・思春期・青年期に価値・観念をひっくり返されたであろう親爺の心中を想うと突っ込み処もなくセガレは静観するのみでした。

相当な高齢となった今、日本の伝統や地域性が失われた事を嘆き悲しんでおります。

セガレとしては親爺の本音に触れた思いで少し以外でもありました。

チベットにしても日本にしても奇跡的に引き継いだ伝統や文化(その良いところは)どうしても守りたいです!

まあ、流されない事は大変な訳ですけど・・・
神谷晃良
2008年05月22日 01:44
こんばんわ。
タシ・ツェリンさんの釈放、とりあえず良かったです。私は、彼に何か申し分けない気持ちで一杯です。漢人留学生共等の長野に於ける、あの集団暴力行為は、私個人としては、中共の日本国民に対する、宣戦布告と受け止めました。

在日中国人の日本国民に対する宣戦布告は、李纓に拠って為されたと考えます。『主権在民』の名に於いて、日本国民の安全確保、安全保障の見地から、国内から漢人共等を排除したいです。

それにしてもあの時、又は後日でも良いから漢人共等にもそれ相応の逮捕者が出れば、彼タシ・ツェリンさんの件も、納得が行った様にも思います。韓国やオーストコリアでも遣っています。ビデオ映像などの、証拠に基いて。

それを怠り、チベット人権擁護を訴えた、日本国民に対して暴行を加えた漢人共等を黙殺した、シナの県警。そして官邸、福田政権。絶対に許す事ができないです。でも、どうすれば良いのです?

国士中川昭一辺りが、国会で採り上げてくれないものでしょうか。このままではヤバイ。中共人に足元を見られた気がします。

『日本人は、集団で脅せばいける』と。

神谷晃良
2008年05月22日 02:03
少し続けます。
>同時に、我が国の媚中・反日メディアの異常性も透けて見える。(本文引用)

大体可笑しいですって。テレビ画面に映る、キャスターやアナウンサー、アシスタントの中には、在日朝鮮人であるにも関わらず、何食わぬ顔であたかも日本人であるかの様な振りをして、尤もらしい事、或いは明らかに日本国日本人にとって、不利になる様な事を語っている現状。

これ程の、日本国民の精神的苦痛、及び主権を侵害するものは無いのと思います。放送法等で独占的に営業する権利を与えた、世論形成機関(マスゴミ)に、日本人に成り済ました朝鮮人がウヨウヨ。これ程、危険で不愉快な状況は無いです。

日本国民は、日本人の振りをした在日朝鮮人共等に、特権的に日本国内に於ける世論形成を為す許可を与えた覚えは無いです。

『日本は、日本人だけのものでは無い』。ふざけるな!です。
神谷晃良
2008年05月22日 02:18
そう云えば、まだ詳しくは知らないのですが、韓国は8年振りに純債務国に転落するそうですね。

ドルに対してウォンだけが下落を続けていますし。何かワクワクしてしまいます。

ついでにこっそり、正体不明の巡航ミサイルなど一発撃ち込んで、北と南の戦端を開いてやりたい衝動なんぞも感じてしまいます。(ウソ)

以後自重。
2008年05月22日 13:30
タシィさんには同じ日本人として、
申し訳ない気持ちです。
そして、シナ地震があっても聖火リレーを
強行しようとする姿勢は異常です。
シナのマルキスト達はいなくなってほしい!
尖閣諸島は絶対死守したいですね。
西倫敦者
2008年05月22日 13:58
なんか中共が大きな批判を受けずに風化してしまいそうな流れですね。テレビを観ていても被災者の不満は伝えても解放軍に矛先が向かうような場面はまず映らない、見事な情報統制です。そして中国人の立ち直りの早さにも驚きます。日本人は家族や友人の思い出をこんなに早く消すことはできない、彼らは現在を自分のために生きている、これが独裁政権が存続できる理由の気がします。普通の国ならレスキュー隊が手作業で捜索と聞いたら怒り呆れます。ところがシナ人にとっては肉親を失うのも一時の感情で終わってしまう出来事、これは脅威です。
この震災でシナが弱体化すると見込んだ自分は大甘です、というかあれだけの惨事で国際的にはほぼ無批判の中共の脅威を改めて知りました。彼らの暴挙はいつまで続くのでしょうか?
sdi
2008年05月22日 14:59
神谷晃良殿、韓国経済の件は以下のブログを覗かれるとよろしいかと思います。既にご存知かもしれませんが念のためです。
ここの過去ログ、掲載データを参照すればいろいろ詳しくなれます。当該記事をここにコピペするのは私はよくないと考えていますので、urlだけに留めます。
http://blogs.yahoo.co.jp/takaakimitsuhashi
アネモネさんの前回の記事のコメントに長々とコピペされた政治力の記事もここがオリジナルです。
sdi
2008年05月22日 16:28
今回の自動車爆発騒ぎ、私も反政府テロだと思いますが問題は誰が手をくだしたかということですね。
これが当初の計画通りにチベットを通ったときに起きていたら人民解放軍の自作自演の可能性も考慮するところですが、場所を考えると今回はそれはありそうもない。
やはり、民衆の鬱積された不満があちこちで自然発火しつつあるのでしょう。こんご、中共当局はこれらの自然発火
した暴動を地域単位で分断して各個に鎮圧することに全力を注ぐのでしょうね。
NO1最終核兵器人
2008年05月22日 18:11
国民性が良く出ている記事を閲覧させて頂きました、
http://news.goo.ne.jp/topstories/world/20080522/9bc283fe713dbd52eb7ab34802896141.html

他国の被災地に正確な金額は忘れましたが数百万か数千万たらずのお見舞い金?、それほど貧乏ならと断られるたかな?、それで自国が被災して少ないからと迫る国民性、

、哀れ、惨め、下、

アネモネ様の他エントリー内でコメントが有りましたが中国共産主義国の政治力どうのこうのと歌う輩、レベルがマイナス1000パーセントです、

、早く、今よりもっと早く自滅崩壊する事を願い助長致します。

どうしようも無いです、
NO1最終核兵器人
2008年05月22日 18:23
もう1つの問題も記事で閲覧しましたので追加させて頂きます、
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1619.html

、国内の癌カルト池田、創価公明、この輩も対象ですね表向きと裏側が中国共産主義国と瓜ふたつ、中から暴発されて火消し、、
哀れ、
そろそろ気が付かないのでしょうか?
哀れな末路が見えます。
アネモネさんの義憤
2008年05月22日 18:35
小生は、アネモネさんの言わば義憤が、力を持ち、多くの人に受け入れられるようであって欲しいと願っているものです。このコメント欄でも、アネモネさんの記事を英文にして広く英語圏の人々にも読んでもらいたいという意見が在りました。小生もその通りだと思います。

しかし、そのためには、冷静沈着な記事が、どうしても必要だと思われます。少しでも、中立の読者に、偏見があると思わせれば、その読者は読んでくれなくなってしまうからです。

最近のアネモネさんの記事内容には、特定の人たちの受けを狙っているように思えて仕方がないのです。例えば、「共産支那の政治力」さんは、支那では、人治主義であって、法はあるが機能していない状況なのだと示してくれています。

それに対し、日本は法治国家です。ここに書かれている人物は、日本国の法によって、威力妨害罪に科された訳ですが、それが、同じ法治国家である欧米であれば、どのような法が適応されるのでしょう。

同じ状況下で「一応逮捕するが翌日には無罪放免」なのでしょうか。そして日本国は、日本国の法を犯した人物に、謝罪すべきなのでしょうか。
アネモネさんの義憤
2008年05月22日 18:39
その理由は、違法逮捕、違法科料にあるのでしょうか。もしこの内容が、英文で世界に報道されていたら、読者は、日本が、共産支那と同じような人治国家であり、近代国家とはいえない国だと考えるに違いありません。

花うさぎさんは、2008/05/21 20:44のコメントで、 「私は日本のこの対応が恥ずかしくて仕方がない」と書いています。それでは、日本が法治国家であるという前提で、この警官の列に突入する行為が、違法行為でなく、正当なものであったのに、それを違法としたのがけしからん、と言うことなのでしょうか、それとも日本国の法が間違っているということなのでしょうか。

それから、憂国者さん2008/05/21 20:51は、「全く持って汚い日本政府、就中屈中福田のガス田は支那のものというとんでも発言に怒るより媚支ぶりの酷さに本性を表したという感じに呆れ返る今夜です」と書いています。

しかし、日本国は、支那と違って、民主政治の国です。政治には日本国民の意思が反映されています。10人居れば10人の利害が違っているのが人間社会ですから、民主政治下では、誰もが満足できない状況になるわけです。
アネモネさんの義憤
2008年05月22日 18:40
つまり民主政治は多数決でするより方法が無く、みんながそこそこに満足と言う状態になると思われます。

「あの狂った猿」にも支持者が居るからこそ、首相に成っているのではないでしょうか。小生は、彼を支持していませんので、反対票を集める行動をしています。票こそが、民主政治下の政治力だからです。

また花うさぎさんは「私の親父は特高でした。酔った席で蒋介石には戦後賠償を放棄してくれたことに感謝していた」と書いていますが、それは、どうなのでしょう。歴史は、蒋介石が、対日賠償を米国側の要請により放棄したことを、示しています。小生は、蒋介石のやり方は、台湾を奪った上に、恩着せがましいと思っています。このように一人ひとり、見方は違います。
アネモネさんの義憤
2008年05月22日 18:41
「田中角栄と毛沢東」という本には、共産支那の対日賠償放棄についても、『周は首脳会議で、国交正常化の見返りに日本側の懸案だった賠償金請求権を放棄すると示唆した。共産支那が最大のカードを切った目的は、日本と台湾の間に楔を打ち込むことだった。
周は「内部講話」で、対日賠償請求権を放棄して日本に恩を売り、台湾との関係を切らせるのだ、と演説している。賠償は「友好」の美名のために放棄されたのではなかった。それは日本が台湾を見捨てることを引き換えにした取引だったのである』と書かれています。

国際政治は、日本人が考える恩という概念では、太刀打ちできないものがあるのではないでしょうか。これは、決して、アネモネさんや、花うさぎさんや、憂国者さんを非難するために書いているものではありません。このような、意見もあるということで、皆さんで議論していただき、アネモネさんの、黙示録が、一部の人だけにではなく、さらに多くの人たちに賛同頂けることを願っています。
NO1最終核兵器人
2008年05月22日 19:07
現実から目を背ける人、過去は読んで時の事、
今現在の事です、
この国の事実、閲覧して見てください、

http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1619.html
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=552018716&tid=edfbcfodbb09qez8rdlbgbfca4o2seza4bba4h&sid=552018716&mid=1&type=date&first=1

http://soumoukukki.at.webry.info/200805/article_14.html

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51922308.html

現実です、全て現実です、中立な立場で見てどうでしょうか、

現実です、構いません英語、米語、他語全ての人達にこの国の現状伝え願います。
神谷晃良
2008年05月22日 20:25
こんばんわ。
>神谷晃良殿、韓国経済の件は以下のブログを覗かれるとよろしいかと思います。
sdi 2008/05/22 14:59

sdi様。ありがとうございました。

韓国経済に関しては、もう何年も前(4年以上?)から、私が良く遊びに行く2chのネラー共等が「韓国経済破綻。しかも2度目!」を囁いて居りまして、その都度貼られていた韓国経済指標アドレスが、私のネタと言えば言えるかも知れません。

良く判りませんが、『やっと来たか?おせぇ~よ!』と、云う感じです。

元々経済学部出身でしたが、経済の事何も知らなくて・・・、2chと朝鮮憎しが功を奏して、少しだけ経済指標或いは全般の事が判る様になりました。ネットウヨが、大学生時代より何となく勉強になっている気がします(汗)。

以後、活用させて頂ます。ありがとうございます。

竹島沖海戦前(ウソ)に、韓国崩壊か?ってか。
神谷晃良
2008年05月22日 21:02
ついでだから、このまま続けます。
sdi様ご指摘の前エントリコピペコメントに関わらず、私自身は、シナ人の人治主義が文明の対立点でもあると考えます。

中国国内でこっそり遣る分には、反日だろうが人治主義だろうが、民族浄化虐殺行為であろうが好きにすれば良い、と言う気がしています。

しかしそれが、『反日思想の世界展開』、『従軍慰安婦決議の支援行為』、『ダルフール等民衆虐殺加担』、『漢民族至上帝国主義』、『毒食品等不適正製品ばら撒き輸出』そして、『環境破壊』。等を目の当たりにして、このままボウと突っ立ているだけでは、日本国日本人の存亡にも関わる。漢人は、敵!そう看做すしか無いと判断します。

私は今まで、在日中国人も在日台湾人も一緒くたにして、共に友人と考えていました。

アグネス・チャンは中学生の頃大ファンでした。テレサ・テンは学生時代の数少ない私のカラオケ・レパートリーの中の人(涙)でした。
前世紀末には、年甲斐も無く格闘ゲームに少し嵌っていました。使用キャラは、香港出身の可愛らしい中国人女性でした。

今は、テレサ・テン以外全て憎いと言う気がしています。

花うさぎ
2008年05月22日 22:14
アネモネさんの義憤さん

真面目で誠実なご意見ご指摘、ありがとうございました。以下、お答えいたします。

最初に御願いというか注文ですが、これだけ堂々としたご意見を述べられるのですからHNは人の名前を使うのではなく固有のものにしましょうよ。

まず長野の警備の問題ですが、これはアネモネさんが示している参考動画【勝谷誠彦x聖火リレー乱入男性】チベット独立への思いをご覧下さい。

私は勝谷&宮崎両氏の意見に100%賛成です。つまりあの長野の警備は支那中共を一方的に擁護するもので、真の意味で日本の法律が忘れられ
た汚点であるという認識があります。

どうしてリレーに飛び出した台湾在中のチベット人が20日の拘留と50万の罰金で、日本の地方議員やアナウンサー、あるいは警官、お年寄りをボコボコにして怪我をさせた中国人一派が捜査対象にもなっていないのでしょうか?。

>それを違法としたのがけしからん、と言うことなのでしょうか、

違います。違法行為だから拘束は適法ですが、それを一方には適用して、他方には無視するという恣意的警備を糾弾しているのです。

花うさぎ
2008年05月22日 22:16
>小生は、蒋介石のやり方は、台湾を奪った上に、恩着せがましいと思っています。

私に言わせると蒋介石こそは、日本で国家の近代化について学んだにもかかわらず、英米の資金援助に目がくらみ、アジア民族が結束して欧米白人の侵略と戦わなかったと言う点で、裏切り者でしょう。

台湾を奪ったというのはその通りで異論はありません。ましてや今の支那中共が台湾は俺のものという根拠は全くあり得ないと考えています。

米国側の要請というのは釈迦に説法でしょうけど、朝鮮戦争が始まってはじめてアメリカは日本が共産主義との闘いをしていたのだと気づき、対日占領政策を大転換させたのです。

ただ、今週の週刊新潮の高山正之「変見自在」にも書いてありましたが、ルーズベルトは蒋介石に「ベトナムをやる」といったが断ったとあります。さすがに同じアジア民族同士が支配するという事態に抵抗があったという書いてあります。

欧米が一番恐れていたのは日本と中国が連携して、東南アジアにおける白人の権益をブロックすることだったのです。
Frank
2008年05月22日 22:38
>これだけ堂々としたご意見を述べられるのですからHNは人の名前を使うのではなく固有のものにしましょうよ。
花うさぎ
2008/05/22 22:14
まさに御意だと思います。
ちょっとだけ話の流れを遮りますが、申し訳ございません。

「温州市内での爆発」に関しては私も政治テロだと考えています。
株価暴落にはじまるバブルの崩壊などの内政問題。上海閥との権力闘争。そして軍部との確執。
この時点で共産シナの崩壊は始まっていると考えていました。
そして今回の半端でない規模の自然災害。それに続く政治テロ。
Frank
2008年05月22日 22:41
(続けます)

不安定な権力ほどその弾圧は激しくなりますが、不安定なゆえに一度崩壊を始めるとあらゆる方面から火が噴いて、一夜にして瓦解ということもあり得ます。

ロシアが崩壊したときバルト三国、ウクライナその他、多くの国が独立しましたが、この機会にチベットやウイグルが独立することを祈っています。

シナの崩壊は周辺各国に大きな影響を及ぼすでしょうが、日本政府はその被害を最小限に抑えるべく、福田政権には期待する方が間違っているかも知れませんが、日本の今、現在の外交問題としては最も緊急の課題です。
Frank
2008年05月22日 23:01
後一言だけ

>そう云えば、まだ詳しくは知らないのですが、韓国は8年振りに純債務国に転落するそうですね。
ドルに対してウォンだけが下落を続けていますし。何かワクワクしてしまいます。
神谷晃良
2008/05/22 02:18

中共であろうがなかろうが、シナが崩壊するときは、半島も無事ですむことはありません。
日本に助けてくれ、と言ってきても、これからは距離を置いてつきあうべきです、大陸が相手なら、、、。

愛国者
2008年05月23日 00:21
コメンテーターの皆さん!
ネットで文句を言うだけではなく、
言いたい事はどんどんここに送り付けましょう!
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
ナポレオン・ソロ
2008年05月23日 07:03
 蒋介石の評価ですか、私の中の蒋介石の一生を下記に書いてみます。

 最初は約300年来の漢族の国を本物にするチャンスと理想に燃えた若者の姿が看て取れます、かれは、欧米列国のアジア支配から日支が力を合わせれば、東洋に欧米列強に伍する大国が築けると本気で思っていたに違いない。

 日本から帰国して、国民党の中でも直ぐに頭角を現しましたが、如何せん国民党の孫文も袁世凱も、掲げる公の華々しさは名ばかりで、自分の名声と栄達、王侯貴族のような生活だけが人生の目的だったようです。

 シナ人が問題が起こった時、自分達の日頃の怠慢や不正から、批判の目を逸らす事にしか頭が働かないのは今と同じです、当面の責任回避に走るのがシナ人支配者の宿痾と云えましょう、300年近い他民族による支配は、公を維持するとは何かを完全に忘却し、シナ民族の矜持を木っ端微塵にしていたのでしょう。

 蒋介石は此処で深い幻滅を味わったと思います。
ナポレオン・ソロ
2008年05月23日 07:04
 周りが皆そう言う連中なら、彼の生き方が影響を受けないワケがない、糟糠の妻を離縁して、巨大な財力を持つ浙江財閥、宋家の末娘と結婚した時には、嘗て目指した、東洋の王道楽土建国の先兵足る事よりも、宋一族の金儲けの道具に成り下がっていた。

 そこにスターリンからの調略が加わって反日へ転向した、理想が完全に途を失い始め、張作霖爆殺シナ事変前後から道を踏み外し、西安事件から以後の国共合作では、個人的な弱みを握られている事が明白で、公より私を選択して完全に西洋の軍門に下った、この時点で、彼個人の統一シナの理想は雲散霧消していると看て良いと思う。

 戦後の内戦も、米英の援助無しには、理想を無くした唯の盗賊集団でしかない国民党に、スターリンの援助を受けた赤匪=八路軍に勝ち目はなかったでしょう。
ナポレオン・ソロ
2008年05月23日 07:04
 台湾への逃避・征服は、米本土に有った宋一族の資産を米資本から護る為、アジアに拠点を造る必要があったからに過ぎない。

 こんな人生を振り返って看れば、世界情勢に乗じてシナ大陸に王道楽土を、中華の民の国を創建する礎とならんと建てた志は何処、その理想を育み築いた大恩有る国日本と戦って来たが、やむを得ない仕儀とは言え、外道の振る舞い数あまた、戦い終わって日が暮れたら、尊敬する松井さん、親友の広田の戦犯指名・処刑を止める事すら出来なかった、胸に去来するのは、「一体自分の戦いとは何だったのか」と言う悔いでしかなかった筈だ。
花うさぎ
2008年05月23日 07:28
ナポレオン・ソロさん

ありがとうございました。本当はもっと聞きたいけどまもなく出社の時間です。
修行が足りない
2008年05月23日 08:13
アネモネさんの義憤君へ

君の見解は君の見解。君の見解を現実の世界では広めれば良いことで、欧米の諜報機関が正確な議事内容を絶賛するレベル=第三者のブログを「特定の受け狙い」などと、色眼鏡で物事の見解を示す事は愚かな「語り屋」ということに気付きなさい。自分の見解を自分のブログなとで示す事=民主主義における言論の自由というものだ。難癖を付ける修行が足りない。諜報機関の研修生にでもなって勉強し直すが良い。
2008年05月23日 08:30
>アネモネさんの義憤

政治系のブログで大切なことは【正確な事実】を伝えることです。アネモネさんの記事はピンポイント攻撃と絶賛されているのです。これ事実。読者増を狙った記事より、正確な事実を記事にすることが重要なのです。日本は情報鎖国社会として自由社会の外国から認知されています。この事実が日本版ベルリンの壁の一部です。事実を追求するアネモネさんのブログは貴重といえるでしょう。

人間は自分の経験や体験、いわゆる【ものさし】だけで判断することは未熟さ、誤認癖を増長させるだけです。事実を知るには世界中にコネクションを構築しなければなりません。時として想像や自己主張も大切ですが、事実の前には全てが無力と化すのです。




貴方は貴方の信じる活動をすればいいだけの話。世界情勢は想像で語るには余りにも無理があります。
ナポレオン・ソロ
2008年05月23日 10:10
 ダライ猊下がロンドンで発した「五輪開催に協力する」と言うメッセージに対して、共産シナは。
>「母国の分裂を狙う活動、策略、暴力の鼓舞を止め、五輪を妨害する行為を停止しなければならない」と主張した。
 今や、五輪の最大の妨害者は震災であり、被災がもたらした不備や、潜在化していた人災による二次被害、そして救済の遅れに反発する、被害者である自国民ですから、その様に国民に背かれている自分自身の行いの灼かな結果であると言っても善いダロウ、つまり、五輪開催に天が反対されて居られると云っても過言ではない、是以上妄言を用いて、事態を攪乱するので有れば、天罰が下ると覚悟すべきだ。

 その共産シナに、謂われ無き弾圧を受けて民族を抹殺されそうになっているチベット人やウィグル人が、今更オリンピック開催に賛同、協力した処で、現在の事態が何等好転しないのが明白である事を考えれば、オリンピック開催の主たる障害が何か等、即座に理解できる事だ。

 胡政権が今問われているのは、今や、政権維持だけの為でしかないオリンピック開催を、人民の救済に先んじて行うべきなのかと言う極、明瞭な選択である。
ナポレオン・ソロ
2008年05月23日 10:10
 瓦礫とゴミの山の廃墟と化した現地の村や町の多くは。放置されたままですから、多くの被災難民を生み出すだろう、現地では、適切な医療を受ける事は勿論、水・食糧と言った生存に必要なモノさえ確保が難しいからであり、座して死を待つよりはと、一斉に、近傍の大都市へと移動を始めるだろう。

 近傍の大都市へ行けば何とかなると思っているのは、田舎に住むモノ達だけで、大都市の住民も大きな被害を受けて居り、最早、「此処では暮らして行けない」との判断を下して居るモノは多い様だ、成都も重慶からも、更に大きな人口が既に脱出を始めて居る。

 彼等が目指すのは沿岸の大都市だろうが、「我が町を立て直そう」と言う気概の無い、寄生虫並の意識しか持てない連中は何処の国にもいるモノだ。

 共産シナは、これらの現実を見据えた上で、回復する為の膨大な努力を傾注するべき当事者を引き受けなければならないので有る、真に為政者足る資格を問われていると云っても善い。
ナポレオン・ソロ
2008年05月23日 10:10
 ドウして善いのかさえ判らないのに、外国からの救援や援助を断っていては、徒に、国民の死人の数を増やし、人の住めない土地が増えるだけだろう、国民の命を救済する為にオリンピック開催を潔く諦め、復興に全力で傾注努力する、それでこそ、国民の真の信用が得られようと言うモノだ。

 こんなドサクサに無理矢理開く、オリンピックなどとは比べモノにならない程の求心力の回復に繋がると思うが、代理開催都市は、アテネで宜しいのではないだろうか。

 現実を重視した英邁さを見せて欲しい処だが、是までの経緯を見ていれば、無理でしょうね。
是非ご覧下さい
2008年05月23日 12:15
08.5.21.青山繁晴がズバリ!1/2
http://jp.youtube.com/
watch?v=SaY2J9kUACg&fe
ature=related

08.5.21.青山繁晴がズバリ!2/2
http://jp.youtube.com/
watch?v=sMyfgWVNx-E&fe
ature=related
事実は一つ
2008年05月23日 20:56
アネモネさんの義憤さんへ
コメント投稿者と当ブログの記事を同レベルで論じるのは世間知らずを通り越して無知を自慢しているに等しい。世の中に事実は幾つも存在しない。また、事実と判断できる情報とは、ネット、書物又は想像だけで成り立つものではないことを学びなさい。

「人は真剣に何かを実行する時、人に頼ったり、押し付けたり、するものではない。自ら行動で示すものだ。」
さらにややこしい
2008年05月24日 03:47
アネモネさんの義憤さんを支持!

よく読メ!彼(彼女?)は誠実である。
誤爆はやめよう!

支持意見はともかく、コメント者への批判意見がコテハンでない事が問題であろう。

それにしてもアネモネさんの義憤とのHNもややこしいし、どれが工作員なのか考えるともっとややこしい。それに一回のみのコメント者もいるのでさらにややこしい!

私は彼の意見をゴモットモとなっとくがいくしコテハンの方々の気持ちも理解する。彼(彼女)の意見で何かを考えた人は小生以外にもいるはずである。

永遠に混純
2008年05月24日 04:20
アネモネさんのエントリー=「正確な情報は百万の兵力にも勝る。」

ネットユーザーの向上=「政治とはパソコンの前で他人のブログを語るような学問にらあらず。目的に向かって実行力あるのみ。これがわからない市民は永遠に混純として生きる。」
通りすがりの神谷晃良
2008年05月24日 06:17
>ネットユーザーの向上=「政治とはパソコンの前で他人のブログを語るような学問にらあらず。
永遠に混純 2008/05/24 04:20

仰るとおり。

>目的に向かって実行力あるのみ。

では、貴方にとっての『目的』とわ?

他人のブログのコメント欄にコメントしている場合かしら。
顔は心
2008年05月24日 06:21
>さらにややこしい
>2008/05/24 03:47

君はずっ~と、高レベルのエントリーや、現実を度外視して、パソコンの前で、第三者のコメント投稿欄を研究と解析して下さい。政治に限らず、どの業界でもコメントネットブログなどの妨害悪戯工作員?単なるアホなど、役立たずの類。誰も相手にしません。そのようなアホを重視するブログの読み方が異常なのです。アホは所詮アホなのだから、ネットで悪戯しか思えないレベルの妨害しているのです。このブログに来れる勇気ある愚か者がいたら顔をみてみたいものです。
アネモネさんの義憤
2008年05月24日 14:23
本文を読んでなるほどと納得し、コメントを読んで勉強になる。それがこの、アネモネさんの黙示録です。

その内容について、小生が議論を吹っかけましたので、議論に参加していただいた方々に返事を差し上げないわけには行きません。もうアネモネさんが新しい記事を書かれていますので、小生に対するご意見も出尽くしたと思われます。せっかく小生にご意見を頂いたのですから、それぞれに、お返事申し上げたいと思います。

花うさぎさんには、紳士的に対応していただきました。有難うございます。コテハンでないのをいぶかしく思われていますが、先入観があるといけないのでこのハンドルネームにさせていただきました。
アネモネさんの義憤
2008年05月24日 14:24
この意見をしようと思いましたきっかけは、次のような、意見があったからです。例えば、フィナンシャルタイムスのコラムニスト(Christopher Caldwell)は3月28日にhttp://www.ft.com/cms/s/0/987dc1ac-fcfa-11dc-961e-000077b07658.html「欧米では北京五輪にどうやったら参加拒否できるかという手段が模索されてきた。共産支那が(石油利権を持っている)スーダンのダルフル地方の虐殺に関与したとか、共産支那は、人権侵害をしているミャンマー軍事政権を支援しているとか、いろいろな理由が動員された。が、今一つだった。そして今、ようやく欧米は、チベット問題という格好の参加拒否理由を見つけたのだ」と書いています。

また以前から、チベットの独立運動は大々的に喧伝され、パレスチナの独立運動が無視されている現状は、政治的なものを疑わせるという意見がありました。最近は、欧米の市民運動活動家の中に、今回のチベット問題を利用する国際的反支運動は胡散臭い、参加しないほうが良い、と分析する者も出てきています。
アネモネさんの義憤
2008年05月24日 14:25
「修行が足りない」2008/05/23 08:13さんは、
≪「特定の受け狙い」などと、色眼鏡で物事の見解を示す事は愚かな「語り屋」ということに気付きなさい≫と書いていただきました。小生は、法治のあり方、民主政治のあり方について議論を吹っかけたつもりでしたが、ご理解いただけなかったようで残念です。説明が足りませんでした。

「事実は一つ」2008/05/23 20:56さんは、
≪事実と判断できる情報とは、ネット、書物又は想像だけで成り立つものではないことを学びなさい≫とご教示いただきました。確かに「事実は一つ」ですが、その解釈、思惑は複数考えられます。上のフィナンシャルタイムスのコラムニストの見解は、チベット問題と言う事実に対する、別の視点の存在を示唆しています。

「さらにややこしい」2008/05/24 03:47さんは、
≪それにしてもアネモネさんの義憤とのHNもややこしい≫と書いて、小生に賛成していただき、ありがたい限りです。
アネモネさんの義憤
2008年05月24日 14:26
アネモネさんのブログ上でこのような意見交換のようなことをしてしまい、アネモネさんには、まことに申し訳ありませんでした、お詫び申し上げます。
奥の深さ
2008年05月24日 17:13
>フィナンシャルタイムスのコラムニスト(Christopher Caldwell)

>アネモネさんの義憤
>2008/05/24 14:26

横槍投稿失礼します。まず、事実とは他の方が指摘しているように一つしかありません。事実を解釈する者は立場によって大きく視点又は内容が変わっても事実は変わりません。コラムニストのクリストファー氏=どのような過程でコラムニストになったのか?どのようなコネクションで仕事が成り立って来たか?何の銘柄?ファンド?へ投資しているか?バハマ=taxフリーでどの程度の金額を誰の紹介で資金運用しているか?政財界の親しい人脈は?これらの立場で発言は偏るものが現実です。ビジネスは国旗を背負って行うものと同じこと。旗印が決まっていないビジネスは成立しない=欧米の常識。解析の是非よりも、時の勢力によって世界情勢は動いています。コラムニストは公平なジャジ役ではありません。立派なビジネスです。どの国にも時の勢力が存在します。立場を決めずに正論?持論?異論?解析した場合、内容は問わず仕事は干されるのが現実です。
奥の深さ
2008年05月24日 17:14
民主主義世界=弱肉強食=能力ある者は努力次第である程度は報われる世界です。理想は大切ですが、どのような立場で事実に相対するか?これは人それぞれ。アネモネさんのエントリーは世界トップクラスの政治ブログと評価できると思います。世界中で飛び交っている情報とはコントロールされるものですが、コントロールされない情報には価値があるのです。アネモネさんのエントリーの価値は正確な情報に有るといえます。日本人が正確な情報を受け止め、それぞれの立場で日本の未来を考え、案じなければなりません。

事実=情報は手心を加える必要はないのです。適切な評価を受ける時代に日本もなると思います。今はとてもスローですが。
神谷晃良
2008年05月26日 20:24
>アネモネさんのブログ上でこのような意見交換のようなことをしてしまい、(中略)お詫び申し上げます。
アネモネさんの義憤 2008/05/24 14:26

貴方は、真面目な方です。何らかの固定されたHNを用いて、当ブログに参戦すべきだと思います。歓迎します。いつでも捨てて逃げられる様な名前、ステハン?を掲げた者に、幾らマジレスされても答える気がしません。

(まるで、通名を語って人権、反戦を騙っている在日朝鮮人そのものに思えます)。

私には、味方(当ブログ読者アネモネ支持者)を装った、敵陣営にも思えてしまいます。便衣兵と言う奴です。単発HNを相手し出すと、誰が敵で、誰が味方か、相手が何人いるのか?判らなくなって、恐ろしい状況に陥ります。喰らった者にしか判らない。

私自身、「リアル南京攻防戦」をネット上で体験した感があります。

『単発HNには、触らない』。これ、本音です。
神谷晃良
2008年05月26日 20:29
>日本に助けてくれ、と言ってきても、これからは距離を置いてつきあうべきです、大陸が相手なら、、、。
Frank 2008/05/22 23:01

お願いだから、こう言う残尿感が残る様な書き込み方止めて・・・、ホント、お願いだから。てんてん以降が気になって、気になって。
esper
2008年05月27日 12:49
タシ・ツェリン氏への異様に重い処罰に対して、一方で明らかに殺人未遂の支那人は「傷害罪」で起訴され、さらに被害者への50万の見舞金と500万の保釈金で保釈され、起訴猶予になる可能性もあるという。日本の司法は腐っている。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51922308.html

この記事へのトラックバック

  • 「ムーブ!」亡命チベット人タシィさんの思い(四川地震と竹島問題も)

    Excerpt: ★トラックバックを下さる方へ お手数ですがこちらに一度目を通されてから宜しくお願いします。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■5/19放送「ムーブ!」独立叫んで長野市で逮捕….. Weblog: ぼやきくっくり racked: 2008-05-21 21:04
  • 可哀相なマクドナルドの店長

    Excerpt: [可哀相なマクドナルドの店長] 日本マクドナルドは全国の直営店の店長など約2000人について、管理職から外した上で、残業代を支払う方針を発表した。 21日付けの読売新聞によれば概要次のように報じてい.. Weblog: 無党派日本人の本音 racked: 2008-05-22 11:19
  • 【チベット】四川大地震の義援金はダライ・ラマ法王日本代表部へ

    Excerpt: ● 去る5月 13 日エントリー、 四川省大地震が暗示する『天滅中共』 ( http://tafu.iza.ne.jp/blog/entry/573548/  ) で 「国家、地域、政治体制を問わず、.. Weblog: 賭人の独り言 racked: 2008-05-22 12:50
  • 日本救助隊の犠牲者への黙とう、中国で絶賛

    Excerpt: 日本救助隊の現地での時間の半分近くが移動にかかっています。軍が本気で救助に取り組めば多くの人が救われたでしょう! 中国批判より中国�... Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN racked: 2008-05-22 16:59
  • タシィ・ツゥリンさん釈放秘話。大地震でチベット問題を焦点に!

    Excerpt: 相変わらず更新が滞っていますが、ご容赦下さい。 先週の金曜日5月16日に、長野の聖火リレーで逮捕され、不当拘留が続いていたタシィ・ツゥリンさんが釈放された。午後1時20分に釈放された彼はすぐ東京へ移.. Weblog: 酔夢ing Voice - 西村幸祐 - racked: 2008-05-22 17:17
  • 楽天vsライブドア Round 3 ブロガー獲得競争

    Excerpt: 企業は同業他社と売上高、純利益、総資産額、株価、時価総額などを争っています。 プロ野球チームを持つことは企業のイメージアップにつながり、IT企業の通販の売上増につながります。 アクセス数の多いブロ.. Weblog: 愛国学園 racked: 2008-05-22 19:56
  • 自由主義市場経済へブレーキを

    Excerpt:  原油の価格がまた急騰した。 本日付けの読売新聞は概略次のように報じている。・21日のニューヨーク商業取引所の原油先物相場は、供給不足への懸念から、投機資金の流入で急騰した。・国際的な指標となるテキサ.. Weblog: 無党派日本人の本音 racked: 2008-05-23 10:47
  • 少数民族大移動 難民500万で始まる中国の「大崩落」

    Excerpt:     ||| 中国崩壊・少数民族大移動  ||| 再建か分裂か、震災10日目のシフト 救出活動から復興案へ急旋回 共産党情宣局の世論操作で「胡錦濤と温家宝にノーベル平和賞を」? 懲りな.. Weblog: 米流時評 racked: 2008-05-23 18:13
  • 映画「靖国 YASUKUNI」の問題点

    Excerpt: ■ 刀匠を騙して撮影 ■ aoさんより 「靖国」という映画に出てくる苅谷さんですが、この監督が、 苅谷さんに取材�... Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN racked: 2008-05-23 19:13
  • 四川で人権暴動!+やっぱり!救援物資横流し。五輪全費用は復興に充てよ。

    Excerpt: <四川大地震>救援物資の横流し疑い、住民と警官隊が衝突  【台北支局】香港紙・明報(電子版)は23日、大地震の被災地・四川省羅江県で21日、地元当局による救援物資の横流しを疑う住民数千人が、警.. Weblog: 緑の日本 人権平和反戦ブログ racked: 2008-05-25 11:57
  • 東アジア黙示録 勝手にコピペ

    Excerpt: 支那帝の民族浄化に非暴力不服従運動で抵抗した勇気ある亡命チベット人タシ・ツェリンさんを 日本は不当に監禁を延長し、法律で可能な限りの最高刑で処罰した。 パリ・ロンドンの抵抗者は、逆に、すぐ解放、不.. Weblog: らち教 racked: 2008-06-01 01:25
  • Amoxicillin allergy itch.

    Excerpt: Amoxicillin. Weblog: Amoxicillin rx655. racked: 2008-11-15 03:49
  • Long term use of percocet.

    Excerpt: Percocet verses lortabs. Percocet. Long term percocet withdrawal symptoms. Weblog: Percocet signs of abuse. racked: 2008-11-15 16:36
  • louis vuitton outlet

    Excerpt: 義憤の突進招いたシナ人暴言…棒回し突如中断の背後 東アジア黙示録  /ウェブリブログ,?is raksts tika uzrakst?ts prec?zu Tom?r, ja j?s v?laties.. Weblog: louis vuitton outlet racked: 2013-11-09 22:19
  • parajumpers

    Excerpt: 義憤の突進招いたシナ人暴言…棒回し突如中断の背後 東アジア黙示録  /ウェブリブログ,Aquest article va ser escrit l'exacte No obstant aixo, si.. Weblog: parajumpers racked: 2013-11-29 15:23
  • canada goose

    Excerpt: 義憤の突進招いたシナ人暴言…棒回し突如中断の背後 東アジア黙示録  /ウェブリブログ,Scriobhadh an Airteagal seo an chruinne Mar sin fein, mas.. Weblog: canada goose racked: 2013-11-30 15:55