“日本人参政権”の82年間…国家壊す在日組織票

日本人が完全な参政権を得たのは最近の事だった。在外邦人を置き去りに、在日滞留者には参政権を与える?一部政治家が狙うのは盤石な組織票…私利私欲で国民の権利をバラ売りする暴挙だ。
画像

英国BBCは契約カメラマンに1年以上の長期アフリカ出張を命じたりする。サバンナの野生動物を撮影してドキュメンタリーを作る為だ。

ある時、都市部から遠く離れて仕事に勤しんでいたカメラマンのもとに、英国大使館スタッフを名乗る人物がやって来た。首都から車で3日間かけて辿り着いたという。その人物は到着するやいなや、こう言った。

「○月○日に我が国で選挙があります。あなたには投票する権利があります」

それだけ言うと大使館スタッフは再び車に乗り込んで去って行った…


いかに投票が大切か、いかに参政権が大事なものか。国民には選挙に参加する権利があり、役人には選挙実施を伝える義務がある事を説いた寓話だ。

翻って、わが国では国民に対する完全な参政権付与が蔑ろにされ続けてきた…その一方で、恐るべき悪法=在日参政権付与の法案提出準備が、多くの日本国民に伝えられない所で着々と進行している。

この暗黒法案の様々な問題については、既に憂国有志によって鋭い指摘がなされており、今回は敢えて触れない。

一部政治家が、在日参政権なる暗黒法案の整備に邁進する一方、これまで、いかに日本人が軽視されてきたか…「在外投票」を軸に考えると、政治家連中の矛盾が浮き彫りになる。

【日本人参政権が確立した2007年】

「昨年まで全ての成人した日本人に参政権が与えられていなかった」

そう言ったら、殆どの人がタチの悪い冗談と思うだろう。しかし、実際はそうだったのだ…海外に居留する日本人、または駐在する日本人には、参政権が与えられていなかった。

いわゆる在外投票問題である。

戦後長らく、海外に居住地を移した日本国民は、選挙でカヤの外に置かれ続けてきた。選挙権を行使する国民としての基本的な権利を奪われていたのだ。

変化があったのは、実に90年代に入ってからだった。主に欧米に居住する日本人が参政権獲得の運動を行ない、98年に公職選挙法を一部改正、2000年5月以降の国政選挙から参加する道が開けた。
▽在外投票が行なわれるNY総領事館(週刊NYニュース)
画像

具体的には、同年6月に実施された第42回総選挙である。ただし、それでも「完全な実現」には遠く、比例区での投票しか認められていなかった。衆院の小選挙区と参院選挙区はNG…制限付きの参政権獲得だったのだ。

これについて在外邦人が違憲だとして訴訟を起こした。ところが、高裁で原告側敗訴。訴訟は最高裁までもつれ込み、結局、2005年9月に違憲判決が出され、国内の日本人同様の国政選挙権を得たのだった。

そして、その権利を行使することが出来たのは2年後。つまり昨年7月の参院選だったのである。
▽昨年参院選でのシドニー総領事館(共同通信)
画像

我が国の選挙制度は古く1889年に始まるが、納税条件が撤廃された狭義の普通選挙実施(1925年)から換算すると、全ての成人国民に選挙権が与えられるまで、なんと82年の長い歳月を要したのだ。

問題は全ての成人日本国民の選挙参加に向けて、政治家が殆ど動かなかったことである。政治家が旗ふり役となって強力にバックアップしている在日参政権と大きな違いだ。

さらに、在外日本人の選挙参加が、法改正によってパーフェクトになったとは到底言えない状況もある。「在外投票」は手続きが煩雑で、選挙権行使までのハードルが高過ぎるのだ。

【日本人には強いる高いハードル】

普通選挙の実施から数十年を閲して実現した在外投票だが、複数の、うんざりするような障壁が設けられている…

日本人有権者であっても、パスポートだけでは不可能。特別な“認証”を入手しなければ、実際に投票を行なうこと出来ない仕組みになっている。それが「在外選挙人証」だ。

在外投票は、満20歳以上の日本国民で、海外に3ヵ月以上を継続居住していば、誰でも行使できる。ところが実際には「在外選挙人証」という特殊なパスを獲得する必要があり、その申請手続きが煩雑で、2ヵ月程度も時間がかかる。

在外公館→外務省本省→市区町村選管→外務省本省→在外公館

申請から選挙人証が手元に届くまで、書類が関係各所を行ったり来たりするのだ。衆院小選挙区・参院選挙区に投票する際、確かに最終居住地の確認は必要だろう。
▽登録申請の流れ(外務省HPより)
画像

しかし、日本人が選挙権を行使するに当たり、特別なパスの確保が条件となっている現実は、進行中の在日参政権策動と比較すると、歯痒さを感じる以上のものだ。

個人的な恨みもある。筆者が何年か前に海外に居住していた際、国政選挙が行なわれたのだが、この「在外選挙人証」申請手続きのタイムラグで、選挙権を行使できなかった。折しも遠い日本では在日参政権問題が急浮上。肌で矛盾を感じ、哀しい気分になったものだ。

諸外国で暮らす真性日本人に高いハードルを与え、一方で不法滞留を続ける在日集団に安易に選挙権を与えようとする国家など国家ではない。

本来、国政選挙権と地方参政権を混同して論じるべきではないだろう。だが、参政権とは国民固有の権利、そして長い歳月をかけて日本人が獲得した権利なのだ。

そこに、外国人、しかも不法入域して土地簒奪に励んだ者の子孫が「ただ乗り」するなど言語道断である。

【在外投票権も求める民潭の厚顔無恥】

80年から先進各国では在外投票制度が整備されてきた。わが国と並んで遅れていたイタリアでも2001年に立法化を終えている。その中で、混乱しているのが韓国だ。

海外に居住する韓国国民は約400万人に上るが、在外投票は認められていない。これに関して民潭幹部は、こう“嘆いている”という。

「わたしたちには何の権利もない」

参照:ウェブ東奥2005年9月14日

また、わが国同様、昨年夏には、韓国憲法裁判所が「在外国民に選挙権を与えないのは違憲」との判断を示した。その際、民潭は、こうコメントしている。

「在外国民の基本的権利が認められたもので、今回の判断を高く評価したい。本国への愛着心を高め、居住国における在外国民の地位向上にも道を開くものと期待したい」

滞留地での地方参政権と、本国での国政選挙権を同時に求めているのが民潭だ。徴兵には応じないが、選挙権は欲しい…正に在日団体は「何でもクレクレ団」。アンフェアな「二重参政権」でもある。
▽11・7民潭不当要求デモ(YouTubeより)
画像

もちろん在外邦人に、我が国での地方参政権はない。日本国籍を所有していても、居住地が国内にあるという理由で、埒外に置かれているのだ。

一般的に、長期居住の在外邦人は祖国への想いが強く、また郷土愛も逞しい。県人会に代表される同郷同士の交流も盛んである。そうした郷土の発展を願う日本人をよそに、外国人滞留者に参政権をプレゼントするなど、狂気の沙汰だ…

戦後ブラジルなどに移り住んだ人々は、日本国からの温かい支援を受けられず、“棄民”などと呼ばれた。一歩海外に出た日本人に、我が国は素っ気なさを見せる。その冷たさに比べ、一部政治家・メディアの在日不法滞留者に対する“愛情・理解”の深さは異様だ。

推進派連中は、これまで在外投票の整備には何ら興味を示さなかった。そこに大きな矛盾を見て取れると同時に、個人的な私利私欲が透けて見える。

【政治家垂涎の強固な在日組織票】

昨年の参院選の時点で、海外に住む日本人有権者数は推定80万人に上った。だが、実際に投票した有権者数は比例区2万4,171人。選挙区2万3,592人に留まった。

手続きの煩雑な在外選挙人証の問題、また近くに投票所(=在外公館)がないケースでは更に厄介な郵便投票に頼らざるを得ない為だ。そもそも在外選挙人名簿登録を行なっていた邦人は10万人余りしかいなかった。

これまで政治家が80万規模の票田を軽視してきたのは、少ない投票者数を見越してのことではない。その一方で、約46万と算出される“在日票”には、多数の政治家が群がり、援護射撃を行なっている…

その理由は何か?

“在日票”が組織票であるからだ。広く海外に散らばる有権者をまとめる事は不可能だが、在日の場合は、組織上層部と話をつければ、そのまま票に結び付く。

政治家は選挙で大切なのが組織票であることを充分に理解している。浮動する一般票とは違って確実性が極めて高いのだ。カルトの組織票目当てに自民党が破廉恥な連立を行なったのも同じ理由だった。
▽推進の中心人物・川上義博in平壌(NHK)
画像

いま、自民党から共産党まで複数の議員が在日参政権支援に手を挙げているが、腹黒い目的のひとつが、この「盤石な在日組織票」である。

重要なのは、民潭が互助組織ではなく、政治組織として出発し、圧力団体として成長していることだ。それが逆に、政治家の目には、魅力的に映るのだろう。国家の大計など眼中にはなく、目先の利益に走る政治家の姿が浮かび上がる。票欲しさ、私利私欲のために、日本人の固有の権利まで売りさばくつもりだ。
▽昨3月、北鮮幹部と会談する川上(左)
画像

我が民族の将来の為に、売国法案の成立を絶対に許してはならない。

【与野党の反日執行部が危機を現実に…】

勿論、「組織票欲しさ」の参政権策動は、背景のごく一部に過ぎず、池田・金大中密約など、より根の深い問題も潜んでいる…

それらに触れず、“日本人参政権”と比較したのは、祖国を愛する日本人よりも、我が国の文化・伝統を破壊する勢力に媚を売る政治家が余りにも多いからだ。
▽在日参政権推進宣言した小沢一郎
画像

現在の与野党執行部の陣営を見ると、在日参政権の法案提出は現実味を帯びている。極めて深刻な状況で、論評している段階ではないと痛感する。

2月9日、都内一等地に建つ民潭本部前で「在日特権を許さない市民の会」主催の歴史的な抗議活動が行なわれた。120人の有志が参集した史上初の大規模抗議だという。

参加できずに申し訳なく思う次第だが、小雪舞う街頭に赴いた瀬戸さんや在特会の桜井会長らに、エールを送りたい。詳しいリポート、写真・動画などが各ブログにアップされている。

◆『日本よ何処へ』2月9日「<活動報告>民団前抗議行動に120人結集」
◆『Doronpaの独り言』2月10日「民団前抗議活動の報告」
◆『憂国、喝!』2月9日「120人結集!民団本部前にて抗議活動!」

様々な手法を駆使し、英知を結集して悪しき策動を粉砕する必要がある。今、歯止めをかけなければ、取り返しのつかない事態を招くのは明らかだ。

一方、気になる状況もある。在日参政権策動については、ネット上では真っ当な批判が見られるが、『諸君』『正論』『WiLL』といった論壇誌御三家では、大特集が組まれていない。世代的な温度差があるようにも感じられる。

これは91年施行の暗黒法=特別永住者特例法の時と似通っているのではないか?

大メディアで大々的に伝えられない間に素早く法案がセットされ、一気に成立してしまう…今回も、そうした動きをトレースする恐れが多分にある。

法案が上程されてからでは何もかも手遅れなのだ。

90年代初頭の過ちを二度、繰り返してはならない。


   〆
最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発 となります

banner1

参考:
外国人参政権に反対する会・公式サイト

草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN2000年10月17日『永住外国人の参政権問題Q&A』

この記事へのコメント

蓮華
2008年02月10日 09:51
本来なら憲法違反になってしまう筈の「外国人参政権」ですが、サヨクや在日連中は「選挙権が日本国民のみの権利とは記されていない。広義で解釈すれば特別永住外国人に適応される筈だ」というよく分からない事を喚いています。
彼らからしたら「最後のチャンス。この期を逃せば参政権は得られないかも」と必死なのかも知れませんが、外国人参政権に関しては民主・自民共に反対派も多い上に突っ込みどころ満載です。この悪法が白日の下に晒される事となれば成立は厳しくなるのでしょうが・・・

他にも特亜以外の国(欧米等)からの外圧が掛かっても不成立の可能性が高くなるかも知れませんが、それでは基本的な事が何も解決しない。日本人の手で解決していきたい問題です。
蓮華
2008年02月10日 10:07
気になったので調べてみました。

地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、
その地方公共団体の住民が直接これを選挙するものと規定しているのであるが、
前記の国民主権の原理及びこれに基づく憲法一五条一項の規定の趣旨に鑑み、
地方公共団体が我が国の統治機構の不可欠の要素を成すものであることをも併せ考えると、
憲法九三条二項にいう「住民」とは、地方公共団体の区域内に住所を有する日本国民を意味するものと解するのが相当であり、
右規定は、我が国に在留する外国人に対して、地方公共団体の長、その議会の議員等の選挙の権利を保障したものということはできない。

広義に取っても憲法違反じゃないでしょうかね・・・
花うさぎ
2008年02月10日 10:13
>全ての成人国民に選挙権が与えられるまで、なんと82年の長い歳月を要したのだ。<

これは盲点でした。パスポート一つでOKに即改めるべきでしょうね。勉強になりました。

在日参政権と人権擁護法案については既に議論の段階ではなく、行動を起こすべき時だと私も思います。

その場合はアネモネさんご指摘の西村、瀬戸、村田、桜井連合に合流するのが一番現実的だと思います。

参加が困難な方にはカンパを呼びかけていますよ。本当に今が勝負どころです。
2008年02月10日 10:40
アネモネさん、
不覚にも知りませんでした。在外邦人として、
>「その権利を行使することが出来たのは2年後。つまり昨年7月の参院選だったのである。」
だったことを。

きちんと在留届をだしているにもかかわらず、在外公館からは一切の連絡もありませんでした。ご指摘のように、以前から比例区だけは投票できることは知っていましたが、肝心の地方区は投票できないので関心が薄かったのは事実です。またそれゆえに議員や政党の側で力が入らないのも、またご指摘のとおりでしょう。

在日参政権の陰にかくれた在外邦人の参政権を掘り起こしていただきありがとうございました。他国に居住する「真性日本人」として自らを省み深く忸怩たる思いをいたすとともに、自分のもつ権利の行使に新たなる決意を抱きました。
ナポレオン・ソロ
2008年02月10日 10:46
 在日韓国・朝鮮人が、参政権が無いのが違憲だの差別だのと騒ぐのは、彼等が自分達の立場を日本人と比べているからに相違有りません。

 云うまでもなく、在日は唯の外国人です。

 一般の外国人が参政権を求めていますか?

 ハーグさん処で、サンマンとか名乗る帰化朝鮮族が、アネモネさんが採り上げた「住民」の意味について意図的誤解を開陳したことがありましたが、住民が意味する処が明文化していなくても、日本国民である事は明白です、憲法は日本国民を対象に定められたモノだからです。
ナポレオン・ソロ
2008年02月10日 10:47
 翻って、確かに居留外国人に対する特別法が存在しません、此処は、彼等に対する罰則や規則を見直して、一層厳しくする様に運動したらドウでしょうか、総連は組織自体が犯罪集団で有るばかりか、日本内で拉致誘拐、麻薬販売、武器販売の仲介等の日本社会の破壊工作を幇助する働きをしている可能性が高い、公的にも、日本を糾弾したり、公安活動を妨害したりしている団体です、日本社会から排除すべきなのに排除できないで居るのは、そう言う法律が無いからでしょう、スパイ防止法で括られる事象かも知れませんが、その防止法が上梓さえされない現実は、体制側にも日本を絶滅させる事に関心を持たない層が大勢居ることを示していると思います。

 ↑の運動に、スパイ防止法の制定、若しくは、在留外国人の活動に対する制限を求める立法を求める事を加えて頂きたく思います。
頑張ってください
2008年02月10日 11:23
>約46万と算出される“在日票”には、多数の政治家が群がり、援護射撃を行なっている…

党派を超えて推進する議員は異常です。
この方達は、お金の臭いもそうですが、キムチ臭いです。

素晴らしいエントリーありがとうございました。
禁パチ
2008年02月10日 11:50
朝鮮人が日本にいかに害をなしてきたか考えれば、【朝鮮人人権擁護法案】【朝鮮人参政権】なんてものができたらとんでもないことになることは明白。日本人の人権は著しく抑圧され、日本は特ア化してしまうことは間違いありません。そして闇社会が表に出てくるでしょう。
神谷晃良
2008年02月10日 11:58
更新されていた事に気が付きませんでした。遂に来ましたね。アネモネさん、いつかは採り上げてくれると思っていました。

花うさぎ様が心配する、心配する。でも、その気持ち痛い程判ります。しかし、朝鮮人共等からしたら、既に時遅しです。北朝鮮の拉致問題、ミサイル乱射事件、核実験。全て、向こう側(朝鮮半島サイド)に立って、日本国日本人に敵対した在日朝鮮人共等です。

彼等は、自分達自らで敵性国人宣言を既にしてしまっているのです。それが、理解できていない処が正に、劣等民族たる所以です。

蓮華様仰るとおり、『憲法一五条一項』が日本国民をガードしている感がありますね。

「公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である」。今まで、散々憲法改正反対を喚き散して来た、腐れサヨクがその憲法によって、自分達の主張が遮られている。これ程、滑稽な事は無いです。朝鮮人、くやしいのおぉ~。くやしいのおぉ~。

憲法改正反対!どうせ、憲法九条改正に取り掛かった所で、最早間に合わないです。

『レギオン』を迎え撃つ際の最大の脅威が、背後の在日朝鮮人だと考えます。

風来坊
2008年02月10日 18:01
福田政権発が発足して一番懸念したのが、この問題でした。
現状でさえ、真正保守が苦戦しているのに、在日に参政権を与えたら、日本は取り返しのつかないことになってしまう。
冒頭の寓話は傾聴に値する。さすがイギリスだ。
日本の外から冷静に日本を見つめている在外邦人の”愛国票”を生かす方がはるかに日本のためになる。在日の反日組織票は要らない。
2008年02月10日 20:27
>蓮華さま
法解釈上の暴論ですね。推進派の論理破綻は明白で、つい最近まで納税を盾にしてましたが、逆進性の指摘を受けて消えました。
>花うさぎ様
2大権力=メディアと与野党が組めば正論も何も通りません。およそ想像し得る全手段を講じて阻止する必要があります。
>マルコおいちゃん
総務省との縦割りの弊害もあるのですが、在外公館のホンネは「面倒くせえ」のよう。自分が直面した時もそんな感じでした。
>ナポレオン・ソロさま
今まで「くれ」と言えば、要求が通ってきた事に甘えていますね。来歴の大嘘がバレた今も空威張りするなど厚顔無恥も甚だしい…
2008年02月10日 20:30
>頑張ってください様
親北売国奴の川上が旗を振っているのが妙です。総連とも裏約束が付いている…と睨んでいるので危機レベルは深刻に見えます。
>禁パチ様
国民より不法滞留者を優先する国家などありません。一連の動きは、在日絡みの我が国の闇部分と大いに関係あるでしょう。
>神谷晃良さま
憲法のジレンマに陥ってる様は滑稽でもあります。いつまでも己の来歴に向き合えない在日団体上層部はもっと滑稽ですが…
>風来坊さま
出典は開高健だったと思うのですが、ネタ本は発掘できず…政調会長が谷垣ですから現実味は倍増。軽い気持ちで国を売る男です。
無駄話
2008年02月10日 21:30
外国人参政権法案はなんとしても阻止したいものです。議員共が「組織票」を期待しての行為なら日本国に対する反逆行為です。
 この日本社会の伝統や文化や制度を否定するようなことを現在の人間が勝手に変えてはいけない。また、現在の人間が自分たちの利益のために未来の社会の重荷になようなることを軽々しく決めてはいけない。
 現在の日本の問題は、国民が国家の伝統や歴史に付いての知識がなく、全てが当たり前のことと誇りも感じないことです。そんな国民が選んだ質の悪い議員共に占領された国会を改造できない限りこれからも日本が腐ってゆくのを止められないでしょう。
 
 復帰されたことを喜んでいます。アネモネさんのお書きになるものは多くの日本人に感激を与えてくれます。これからも続けてくださるようお願いします。

 うかつなことに2月2日付けのエントリーがあったことを知りませんでした。多くの人に遅れを取ったのが残念です。
ぜろ坊主
2008年02月11日 02:25
韓国の「親日・反民族行為者の財産の国家帰属に関する特別法」によれば、「親日派」と判断されれば財産を奪われ、罪に問われる。
 こんな法律を持った国の国籍を持った人間に日本国は参政権を与えるのか??
 親日的でないと太鼓判の押された人間の票を当てにしている政治屋共は自ら国賊と名乗っていることになる。

sdi
2008年02月11日 02:58
以前にここで、在日の参政権問題でなかながとコメントが連続したことがありましたが推進派の主張はあのころと全然変わってないようですね。
今回の記事で呆れ打のは在外邦人の選挙権の行使のし難さです。こいつら、わざとやってるんじゃないかと思い増した。民主党もこちらり法改正を先に急ぐべきでしょう。万単位の海外の日本人にアピールする絶好の機会というのに、日本人の支持は彼らは不要なんですかね。
クビ
2008年02月11日 06:39
総連と民潭、あまり違わないのでは。 事実、総連から民潭へ移るのも簡単な事らしいし、日本の国民、社会を乗っ取り支配しようとする共通の目的という面でも両者は同類です。
ナポレオン・ソロ
2008年02月11日 08:32
 改めてアネモネさんの記事を読み直してみましたら、感動した下りがありましたので、コメントさせて下さい。
>諸外国で暮らす真性日本人に高いハードルを与え、一方で不法滞留を続ける在日集団に安易に選挙権を与えようとする国家など国家ではない
 御意! 私が云いたい事の120%が↑の文章に詰まって居ます、逆に、こういう事態になったのは、多くの売国奴の跳梁を許してきたからだと思うと、情け無くて身震いするほどの怒りを感じます。

 民主党を打倒せよ、追放しよう売国マスコミ。
ナポレオン・ソロ
2008年02月11日 08:34
>わたしたちには何の権利もない
 今更何を云っているのでしょうか、国籍を措いているとは言え、戦争という国家の存亡の危機に際して、いち早く国外に逃亡し、亦は、帰国せず、国防の義務さえその国家に対して果たしてこなかった集団に権利など与えられるわけがない、寧ろ「何の権利もない」のは当たり前でしょう。
 その義務を負うべき立場になかった2世、3世にしても同じ事です、20歳に成れば自分の意志で帰化する/しないを選択できた筈です、現在20歳を越えても在日ナノなら、帰化しない方を選択したのですから、それなりの責任を取るべきです、つまり、「何も権利が無い」状態に甘んじなくては成らない。

 一方で、
>在外邦人に、我が国での地方参政権はない。
 この情況を放置して、外国人参政権を推進しようという政治勢力は、明らかに外国人の代弁者でしかなく、日本社会の破壊を企む工作機関と通底していると看て良いと思います、国会議員以下の代議士は「国民」の代表である筈で、住民の代表ではありません、住民の代表とは町内会レベルと言う認識が相当と思います。
古田
2008年02月11日 11:27
参政権付与反対でデモに参加頂いた方達に感謝申し上げます。
日本に居住しているだけの人に条件もなく選挙権を付与したい?こんな事を日本国民に選ばれた議員が「声」を出す事自体がおかしいと思うと同時に要求する国の人の「内政干渉」を許している国会議員が日本に多数存在する、情けない話です。
海部内閣の時代に改定破棄すべき「永住許可」を「永遠」と言う「許可を与えた近代国家の我が国が在日韓国・朝鮮人だけに「特権」を世襲制度として残してしまいました。
在日50世が誕生する「素材」を日本人の声も聞かずに提供したのですから日本議会は今「日本人」の声を聞き、「三国人に特別な権利を与えた言」は間違いとして、政治家が正すべきでしょう。
グローバルだ、国際化だと云っても日本人と外国人の区別は厳然として残っている事すら判らない議員が居る事に呆れるばかりです。
帰化制度でも日本人が「読めない」文字がそのまま苗字として使われる、ローマ字国ではないのですから、こんな事も改定すべきでしょう。
素人考えですが・・
2008年02月11日 12:22
「外国人地方参政権」の危険性についてマスコミが報じないことが、危険性の一つの大きな要因であるとと思います。ネットをやらない一般国民にもっと周知徹底させれば、この法案に賛成する人の方が僅かでしょう。そのために、新聞に広告を載せる方法が良いのではと思いますが。産経しか受け入れるところはないでしょうが・・・。そのためのカンパなら喜んで協力したいと思います。
神谷晃良
2008年02月11日 14:52
アネモネさんは、流石ですね。

「盤石な在日組織票」狙いの在日参政権支援の国会議員を断罪しいる一方で、諸外国で暮らす、真性日本人の為の参政権の重要性を説いておられるのが外国人参政権を語っている上で斬新ですね。

>約46万と算出される“在日票”。その殆どが無職の票ですね。公称60万人と呼ばれる在日朝鮮人のうち、40万人が無職。一人当たり7万円から27万円の生活保護が受けられていると噂されている、在日朝鮮人共等に更に参政権ですと?

正に、『泥棒に追銭』の感がありますね。朝鮮人は図に乗り過ぎなのでしょうね。

実際、韓国発中国大陸を縦断したあの、反日デモ以来歴史の流れが変わった様に思います。朝鮮人中共人は、図に乗り過ぎたのですよ。『手加減しながらの反日』を続けていれば良かったのに。

外国人参政権反対運動よりも寧ろ、在日特権廃止運動へと進むべきではないかと感じます。何故韓国籍に拘る者に、通名と言う日本人名を使わせるのか?何故、住民税他税制優遇措置を講じるのか。「永住許可」の根拠を与えた法律など廃止すれば良い筈です。兎に角、あり得なさ過ぎを感じてしまいます。

神谷晃良
2008年02月11日 15:18
最悪、膠着状態を続ければ良いです。

>これは91年施行の暗黒法=特別永住者特例法の時と似通っているのではないか?

あの時点であれば、私は、在日朝鮮人参政権に間違い無く賛成していました。私は、そう言う日本人でした。

しかし、時間が経てば経つ程、世代交換が進みます。ネットで真実を知った比較的若い世代の日本人が実権を握るまで、あと僅かだと思います。それまで、無理やりでも引っ張ってやれば良いです。

『百年間、日本人を食い物にして来た民族に対する報復』はそれからです。

今日未明、韓国国宝第1号の南大門が焼失したそうですね。南朝鮮人共等は、今日が日本の建国記念日であった事を知って、衝撃を受けているそうです(2chネタ。表題のみ中身は知らない)。

「南大門が焼け落ちたのは、チョッパリのせいニダ!法隆寺も燃やしてやるニダ!」とやられそうで、マジ恐ろしいです。

当ブログきってのオカルト担当の妄言。2千数百年に渡り、日本人を守護して来た神々が、朝鮮人と中共人に狙いを定めたのですよ。

『お前等(私達、今を生きる日本人)、やっとその気になったか』って。
在日への参政権
2008年02月11日 15:25
在日への参政権なんて憲法に明記されているされていないの前に議論の余地なし!
どうしても参政権を得たいならスヴァールバル諸島で立候補しろ!
神谷晃良
2008年02月11日 16:13
自己レス訂正追記。

法隆寺の前に、靖国神社かも知れない。

本気でそう思っております。
神谷晃良
2008年02月11日 18:04
スミマセン。後少しだけ続けさせて下さい。

どうせ、韓国人右翼が南大門傍で、日本の建国記念日に合わせて、反日日の丸焼きの荒行を敢行しようして、誤って燃え移ってしまっただけなのと違います?

しかしもし仮に、原因が放火で、犯人が日本人であったとしたら、どういう騒ぎになるのだろうか?やっぱり韓国は宣戦布告してくるのだろうか?それとも国交断絶?

宣戦布告であれば、今このエントリで皆が、頭を悩ませている在日朝鮮人参政権問題など、一気に解決出来そうな気がするのだけれど・・。と言うか、在日朝鮮人問題そのものが吹き飛ばせそうな気もします。

ジェラードが、在日半島人問わずその未来を象徴しています。『自滅』。彼等は自らの在り様と、為して来た行為によって、居場所を失って滅んで行く筈です。

う~ん早く、フルタテや河野、加藤の顔が見たい!です。奴等はどんな顔をして登場するだろうか?ついでに膳場も。
由々しき問題
2008年02月11日 21:17
「国民の国民による国民のための政治」が基本であり、国民以外は政治に参加せず、間借り人として「郷に入っては郷に従え」と生きて行くのが通常である。

政治に参加したかったら在日の特権を捨てて帰化すべきであり(それほど難しくないと聞く)、同じ国民として平等に生きるべきである。
在外の華僑は皆そのようにして暮らしているにも拘らず、それでも騒擾が起こると国民のターゲットになってしまう。

しかし、各党組織票がお目当てとは、アネモネさんの分析には毎回恐れ入ります。
ナポレオン・ソロ
2008年02月11日 22:59
>由々しき問題様
>>(帰化して)同じ国民として平等に生きるべきである
 実は私も、遂この間迄はそう思っていました、処が、サンマンとか云う帰化韓国人が、帰化したことを「オレは、籍を日本に移しただけと云う意識しかない」と宣わっていました、その理由は「子供の人権を護る為だ」と。

 是を聞いて(読んで)、帰化審査は帰化を仮許可として、10年位は観察期間を設けるべきだと強く思いました、複数の周囲が認める反日言動があれば、勿論、即帰化取り消しの上、即刻退去の命令を出すべきでしょう、或る程度個人的な事情を斟酌する必要はあるでしょうが、既に、在日朝鮮族は信用を失っていると言うことを自覚しなくてはイケナイでしょう。
ナポレオン・ソロ
2008年02月11日 23:01
 然るに、母籍国が彼等の権利や主張をサポートしてくれるのかと言う問題は、基本的に我々日本人が考えるべき事ではありませんが、敢えて考えるに、先ず、面倒は看ないでしょう、ソレが証拠に、参政権は賦与されていません、是は前述の様に国民の義務を果たしていないのですから当然ですが、国家も果たすように命令さえしないのは、在日は棄民扱いと言う事と何等代わりがありません、国民の生命や財産の安全に責任を持つのが国家の使命の筈なのにです、大韓民国と朝鮮民主主義人民共和国の両国は国家としての責務を放棄していると云えましょう。

 日本に居留している朝鮮族に地方参政権を与えると云うことは、日本が、その一部とは言え、肩代わりさえしようとしている事を意味します、是は絶対に止めさせなくてはいけないことです、何故なら、朝鮮族による日本侵略を容認している事と何等替わりがない行為だからです。
ナポレオン・ソロ
2008年02月11日 23:08
 参政権とは何か、その国で有れ地方で有れ、規模は様々でも、その地域に起こる問題や将来の社会的向上の為の建設的な行動を行う代議士を投票で選出する為の権利であり、自らが立候補する権利でしょうから、当然、その社会で発生する事象全てを受け止める事が責任となります、得られる利益を享受し、亦、社会問題の解決に向けて努力する立場にもあります。

 例えば、日本が韓国と戦争、朝鮮と戦争になったら、銃を持って攻めてくる韓国人や朝鮮人つまり、朝鮮族と戦わねばなりませんが、ソレは出来るのでしょうか、亦、周りの日本人から背中を任せられるダケの信頼を勝ち得なければなりませんが、それを勝ち取るダケの覚悟はあるのでしょうか、日本人を貴方と韓国人兵士で挟んだ時、しかも、韓国人兵士が偶然貴方の身内だった場合を想定して、その帰化人はドッチを撃つのかを問われるべきです。

 生まれついて日本人なのに、明らかに、日本人ではない思想を持つ人や、行動をする人も居ます、しかし、外国人が余所の国の人に「仲間だ」と認められるには、その卑怯な人達の倍以上「らしく」なくはならないでしょう。
ナポレオン・ソロ
2008年02月11日 23:13
訂正:
×・・その帰化人はドッチを撃つのかを問われるべきです。
○・・その帰化希望者はドッチを撃つのかを問われるべきです。
神谷晃良
2008年02月12日 01:02
>例えば、日本が韓国と戦争、朝鮮と戦争になったら、

それ以前に奴等は、中共に攻め込ませて背後から刺すつもりでしょ?だからこそ、TBSテロ朝等の朝鮮人の巣窟メディアは、中共擁護。中共の危険性や脅威を必死で隠蔽しているのです。

深夜、清々しい澄んだ空気が静かに流れる神社の境内で、朝鮮人を思い浮かべて見れば判ります。奴等は『汚い』のですよ、全ての面に渡って。精神心考え方、行動様式。ばい菌と同じ。つまり日本人にとって「危険な存在」なのです。

これは、朝日新聞もテロ朝も、そしてTBS毎日も同じ。更に腐れサヨクも同様です。こいつ等は、日本人の安全を脅かしている存在なのです。

日本人は、安全が如何に好きな国民かは、中国毒ギョーザの一件でも明らかになりました。しかし、そんな事は神社に訪れてみれば、一目瞭然です。

在日朝鮮人に参政権をくれてやろうと画策している者の多くは、神社の鳥居を潜らない者共ばかり。汚い日本人が汚い外国人を、汚いまま土足の成りで家に招き入れようとしている感がありますね。遺憾、話が逸れました。
神谷晃良
2008年02月12日 01:29
もう、こんな時間。眠らないと。あと少し。

小泉政権時の頃から気になっている事があります。朝日新聞の社説を書いている人物って、今もあの時と同じなのだろうか?

2006年8月4日、朝日新聞社説。『靖国参拝、嘆かわしい首相の論法』で始まります。(かぎ括弧内の文章で検索すれば、全文掲載のブログにヒットします)。

一部引用。
「戦争の過ちの責任を認めその過去と決別する事が、戦後日本の再出発の原点である。首相の靖国参拝はそれを揺るがせてしまう」。

富田メモの言葉を、先帝陛下のそれではないと直感したと同じ感覚で、「朝日新聞社説を書いている者は朝鮮人」と感じていました。

>まだ真相がはっきりしないのに頭からの「中国憎し」の思考は幼稚でしょう。・・・日本経済の中国依存体制です。われわれはこれからどうすべきかを共に考える場としたい(ジェラード)
>新たな事実が次々に浮かんでいるが、謎はむしろ深まるばかりだ。
>だが、日本人の食生活はいまや中国食品なしでは成り立たない。(腐れ朝日新聞)

数年来のもやもやが晴れました。後は後日。
shou
2008年02月12日 01:59
在外邦人の選挙権の来歴及び現状の問題点についての御指摘は、着眼が素晴らしいと思います。
そして、日本人でも充分に付与されていない権利を、それを正すどころか外国人に優先して渡すなど、言語道断です。外国人参政権反対の意がいっそう強くなりました。

話は変わりますが、神谷氏の推察

>どうせ、韓国人右翼が南大門傍で、日本の建国記念日に合わせて、反日日の丸焼きの荒行を敢行しようして、誤って燃え移ってしまっただけなのと違います?

には、すごく納得させられるものがあります。
実に有りそうな話ですが、本当にそうであれば神罰(それとも自業自得?)と言うものかも知れませんね。
とはいえ、日本の統治時代にもちゃんと維持された歴史的遺物であるものを、まともに管理できないのか?(あぁ、でも「金閣寺」みたいな話もあるし、最近文化財への悪質な毀損が目立つこともあるけど…う~ん、でもやっぱりこれはひどいだろう。。。)
ナポレオン・ソロ
2008年02月12日 08:36
>歴史的遺物であるものを、まともに管理できない
 本体は、朝鮮戦争の被害でボロボロになってしまい↓(写真)実質築40年に過ぎないらしい、まぁ、新築したのか改築したのかの見切りは、韓国政府に任せるしかないわけですが。
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/teconomy/3387000/20080211120267139075787600.jpg

 写真を見ると、使えるのは土台部分?ダケで、上部構造物は立っているのがやっとの情況に見えますね。

 殆どの文化財はこうした修復を受けて、存在を維持して居るわけですが、日本での工事のポリシーは厳密な「修復」、徹底的に「原旧に復す」事で、釘一本、閂一本の製造法に迄拘ったモノです、従い、日本の文化財の修復技術は世界でも最高峰で、海外の国宝級の文化財の修復にもお呼びが懸かる程です。
ナポレオン・ソロ
2008年02月12日 08:38
 南大門の修復にもお呼びが懸かる可能性がありますが、中央日報に拠れば、南大門は日本統治下に国宝指定されたモノで、本来そんな価値はないとの宣わっておられます↓。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=56888&servcode=100

 バカも此処に極れり、正に猫に小判、豚に真珠の喩えの如く、自分達の歴史を平気で捏造する輩の常識って、こんなモノだという好例かと。
古田
2008年02月12日 16:33
ソロさんが云われる通りです。日本人との歴史に対する認識が正倉院を、伊勢神宮の歴史を見ても判るように「継続」と「本物」を尊びます。王国がコロコロ変る度に着物から履物まで変る国とは較べる事は出来ません。
日本人は古いものを大事にし、尊重します。同じ聖徳太子時代の建立と言われて居ても「法隆寺」「四天王寺」との評価、戦争で四天王寺は焼却した部分も有りますが「コンクリート」製ですから建物は文化財とは認めていないと思います。
文化財に対する考え方も日本から教はった割にはお粗末、日本書紀からでしか「百済」を語ることが出来ない国ですから仕方がないのでしょう。
南大門の内部も非常に複雑な作りでしょうが焼け残りの部分を見ると真ん中から落ちています、多分日本の様に地震でも有れば一たまりもない建て方で有ったのでは無いでしょうか?
盗んだものが「国宝」に指定する国ですから日本の国宝保管にも注意しましょう。
花うさぎ
2008年02月12日 20:51
ナポレオン・ソロさん

>南大門は日本統治下に国宝指定されたモノで、本来そんな価値はないとの

これ私も拝見しました。それが韓国民の多数派意見なら、惨めな歴史を思い出させる南大門ではなくて、別の捏造建築物にしたらよろしい。

ご存じかと思いますが、このサイトは力作ですよ~。作者に拍手!。
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html
神谷晃良
2008年02月13日 01:52
>日本書紀からでしか「百済」を語ることが出来ない国ですから仕方がないのでしょう。

彼等は、「百済」は語っても、「任那」は認めていないのですよね。「百済」を攻め滅ぼしといて、今じゃ自分達の祖先の様なつもりでいます。反吐が出ます。

南大門の火災はやはり、放火でしたね。放火犯が捕まりました。テレビでやりました?晩酌のし過ぎで、売国奴フルタテの途中で寝てしまいました(膳場嬢の「こんばんわ」、見たかったな)。

動機は『所有する土地がらみのトラブルの腹いせ』って。あのなぁ、そんな理由で国宝(築40年)を燃やすなよ。と言う気がします。韓国のニュースを、ネット上で見ていていつも思います。「放火」と「レイプ」が韓国では異様に多い、って。異常です。日本人の常識ではとても考えられないです。

こんな奴等が、日本国内に公称60万人もいる訳です。『我々は強制連行された者』だから、生活保護よこせ、税を免除しろ、参政権よこせって。あり得ないですね。

神谷晃良
2008年02月13日 02:10
『腹いせで、国宝に火を点ける』民族に、何で大事な参政権を『分け与えなきゃ』なりませんの?在り得ないです。逆に、とっとと叩き出すべき。安全保障の一環です。既に、昨日千葉県船橋市の(と思う)神明神社が、燃やされました(不審火)。マジで、おっかねぇです。

話は飛躍しますけれど、韓国人には絶対に、核兵器や核ミサイルは持たせられないです。ちょっとした腹いせに、ぽっと核ミサイルに点火されそうな恐怖感を感じます。

リアル『ムクゲの花が咲きました』の世界ですね。鮮獣は、人型生物とは違った意味で、日本人からしたら『脅威』です。

何か、日に日に嫁さんの対朝鮮、対中国戦闘モードが高まって来ているみたいで、こっちも、脅威です。『もう絶対、中国製は買わない』とか、『(テレビ番組につられて、釜山港に帰れなどと言う)朝鮮の歌など歌わないで』とか。

別に、調教している訳でも無いですけれど、ネラー共等がいう通り、やはり「鬼女」(既婚女性)は恐ろしいです。



神谷晃良
2008年02月13日 02:39
うわ、もうこんな時間。あと少し。
去年11月末、天皇皇后両陛下が、来日されていたグエンベトナム国家主席夫妻が離日される際、お泊りになられていたホテルまで、お見送りの為に行幸された事がありました。

ベトナムの幹線高速道路の建設に、全面的に日本が参画する事が決定した模様です(詳しく知りません)。日本の皇室が今、何処を見ているか?

そこがこれからの日本の重要拠点です。中国に投下した資本を抜いて今、ベトナムに移しています。韓国人がベトナム戦争で何をやったか?これから明るみになる筈です。

それを、日本人の有志が、ネットで全世界に向けて配信する日が来るやも知れません。日本人を舐めるなよと。(ちょっと、言ってみたかっただけです。以後自重)

神谷晃良
2008年02月13日 22:23
うわぁ。誰も来ていない。
テロ朝報ステも、冒頭からつまんないし遊びに来ました。

『小泉総理大臣の靖国参拝は、過去の歴史の反省を揺るがせてしまう』。(2006年8月4日、朝日新聞社説、『靖国参拝、嘆かわしい首相の論法』の、私なりの語呂合わせ変換文節)。

忘れた事は無かったです。総理大臣が靖国神社に参拝する事が、何故過去の歴史を反省しない事につながるのか?嘘偽り無く、ここ数年、自身内面で反芻し続けました。

特に、神社参拝オタクとして日常生活周辺に存在する、100余の神社に参拝する度、あの言葉を思い出しました。

『朝日新聞の、あの社説を書いた者は朝鮮人』。あれを読んだ瞬間から、感じた直感が、付き纏いました。

 >まだ真相がはっきりしないのに頭からの「中国憎し」の思考は幼稚でしょう。もっと冷静にならないと恥をかくのは日本の方だと思います。これによって国民が実感したことは、日本の食料自給率の低さであり、日本経済の中国依存体制です。われわれはこれからどうすべきかを共に考える場としたいと、私は考えます。 ジェラード 2008/02/04 08:02

神谷晃良
2008年02月13日 22:44
>中国製冷凍ギョーザによる中毒事件の波紋が広がっている。新たな事実が次々に浮かんでいるが、謎はむしろ深まるばかりだ。

 >だが、日本人の食生活はいまや中国食品なしでは成り立たない。

>小泉元首相の靖国参拝などで冷え込んだ数年前と違って、いまは共同調査を進めやすい状況にある。首相の相互訪問もあり、両国は信頼関係を少しずつ取り戻しつつある。

>今回の事件は、長い間の停滞から再出発したばかりの日中両国にとって、大きな試金石といえる。2008/02/05(火)

ジェラードが、此処数年来の私の内心の疑問を解き明かしてくれました。

『朝日新聞社説執筆者は、在日朝鮮人』。

何で日本国民は、朝鮮人が書いた(大新聞と言われる)『朝日の社説』を読まされなきゃなら無いのですか?月、何千円も払って。日本国日本人に対する愛着など、微塵も感じられない文章。

真相(ジェラード)、謎(腐れ朝日社説)と語っている時点で、日本人に濡れ衣を着せようとする気満々です。

ジェラードといい、朝日社説執筆者といい、何故こんな奴等に、参政権を『分け与えなきゃ』なら無いのですかね?
花うさぎ
2008年02月14日 01:37
突然、話は変わりますが…。

明治神宮会館で行われた建国記念日「奉祝中央式典」にはじめて参加してきました。日本会議の絡みです。

橿原神宮遥拝(二礼二拍手一礼)、国家斉唱(君が代二回)、紀元節の歌斉唱(四番まで)、聖寿万歳(天皇陛下万歳)とあったけど、紀元節の歌には正直参りました。

しかし会場の千人上の人のほとんどが見事に合唱していて、ああ~私は修行が足りないと実感。奉祝太鼓、駒大のマーチングバンド、映画「平成のご巡幸」、加瀬英明氏の「皇室の日本文化」の記念公園と、多彩なプログラムで非常に充実した四時間でした。

考えてみれば保守の牙城みたいな組織ですから主催者や来賓の挨拶も、普段から私が思っている事を代弁してくれているようなもの。

本当に久しぶりにやすらかな気持ちの四時間でしたよ(^^)。
花うさぎ
2008年02月14日 02:24
西村幸祐さんのTBで知ったけど、城内実前議員の静岡新聞の報道は酷いですね。なんと共産党系無所属として紹介されている。これは確信犯だな。

普通に行けば片山さつきを破って復活の筈だったのに、あからさまな妨害工作だ。貴重な保守系議員で絶対カムバックして欲しい人材なのに!。
花うさぎ
2008年02月14日 02:34
今週のSAPIO、ゴー宣は相変わらずパール判決について小林よしのりが中島岳志の嘘を暴く展開になっている。

そういえば、渡部昇一先生も致知3月号でこれに触れている。こんなもん、渡部・小林連合の勝ちに決まっているのに?。

あんまりやると中島の本が売れちゃうのじゃないか?。
神谷晃良
2008年02月14日 20:49
>ああ~私は修行が足りないと実感。

幾分、私より年配の方だと、勝手に想像しております。『愛すべき、心優しい良識ある日本人』。在るべき日本人の一つの形が、あなたのような方かも知れないです。

深夜1時2時、神社の境内に一人佇んで物思いにふけり、「成る程そう言う事かも、ヒッヒッヒ」と薄笑いを浮かべている(嘘)様な私は、自分自身省みても、何処か、否かなり変です。

私もいつか、かくありたいです。

花うさぎ
2008年02月14日 21:15
神谷晃良さん

秋に還暦を迎えます。三人の子供は全員、都内の私立大学を卒業して皆が結婚して孫が三人います。

大学時代は全共闘全盛でしたが、私は体育会所属でむしろ対峙していた方です。前から思想的には保守系だったのですが、理論武装できたのはこの数年ですよ。

昨晩、高崎であるパーティーに出ていたのですが、隣が司会のプロのアナウンサーの女性でした。

私 升酒は塩と一緒に飲むとおいしいですよ。
女性 え~はじめて聞きました!。

私 東南アジアの国々が戦後独立できたのは、日本の貢献も大きかったのですよ。
女性 無言で私を見て「信じられない」という表情。

う~む、前途は多難だ…(^^;。
神谷晃良
2008年02月15日 00:43
>三人の子供は全員、都内の私立大学を卒業して皆が結婚して孫が三人います。

私にとっては、夢の様な人生を送っておられる方ですね。想像していた通りの良き日本人。私は、一回り強下です。私の行く末に、あなたの様になれる未来が在ることを、今は神々に祈るばかりです。

神谷晃良
2008年02月15日 01:10
さて、外国人参政権について。『在日諸君は、日本で生きていく覚悟を持て』、と切り捨てた盧武鉉の時代の外国人参政権運動とは、現在は事情が異なります。

『母親が日本人と情報を流されて、名誉毀損で訴えた』(TBS、gj!)李明博までもが推進言及しています。隠れ反日次期韓国大統領、李明博。侵略の意図ありありの、「内政干渉」としか言い様が無いです。

いつまでも日本国日本人に絡みつく、朝鮮人韓国人。鬱陶しくて仕方が無いです。

『国籍条項』。社説を在日朝鮮人に書かせている朝日新聞といい、局長以上が全て在日朝鮮人と言うTBSといい、それらは日本国から営業許可を授けられている免許事業体ですよね。

日本国民の多くは、国家、日本国政府に対して、日本国日本人に対しいつまでも悪意を持ち続け、日本乗っ取りを画策している在日朝鮮人を紛れ込ませる企業にまで、免許授与させる許可を与えた覚えは無いです。

保護規制をかけた業界、企業体に朝鮮人共等が規制している。ありえない状態です。即刻免許取り消しか、保護規制解除すべきだと考えます。

神谷晃良
2008年02月15日 01:35
訂正。
朝鮮人共等が規制している→朝鮮人共等が「寄生」している。

書き込みついでに、しかし皮肉ですよね。日本人腐れサヨクを扇動しての、日本国の軍事防衛安全保障潰し。『憲法九条改正反対』、『米軍基地反対闘争』、『沖縄集団自決集会日本軍悪者化』云々。これ等の正体は、朝鮮民族主義だと考えます。朝鮮人の為の安全保障。

しかし実際は、作戦統制権還収、在韓米軍撤収によって逆に、防衛網が崩壊するであろう韓国。見物ですね。『神々の制裁』。以後自重。
ヨッシー
2008年02月26日 18:19
本エントリーとは関連ありませんが「竹島問題と新韓国大統領」と題して書いております。ご一読賜れば幸いです。http://www.election.ne.jp/10375/42239.html

この記事へのトラックバック

  • ロシア爆撃機・日本領空侵犯!

    Excerpt:  ロシアの爆撃機が日本の領空を侵犯しました。  ソビエト時代に戻ったかのようです。  まずは読売新聞より転電です。 引用元:読売新聞 ------------------------------.. Weblog: ネトウヨのブログ racked: 2008-02-10 11:24
  • 君が代判決―アサヒは目を覚ませ

    Excerpt: どうしてアサヒは判決まで歪曲して社説を書けるのでしょうか。 君が代判決―都教委は Weblog: のんきな日本人 racked: 2008-02-10 12:13
  • 【緊急警報】人権擁護法案こと言論弾圧法が審議へ

    Excerpt: 2月13日、人権擁護法案が自民党で審議されます。-草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN 緊急警報!! このままでは本当に危険な法案が成立してしまいます! ↓記事が面白かったらクリックお願い.. Weblog: 涼風庵(外国人参政権絶対阻止!) racked: 2008-02-10 14:28
  • 在日外国人に参政権など認めてはなりません!!

    Excerpt: <html> <font size="5">在日外国人に参政権など認めてはなりません!!</b></font> <font.. Weblog: 屋根の上のミケ racked: 2008-02-10 14:49
  • 多文化共生=日本民族の崩壊を狙う朝鮮人の蠢動

    Excerpt: 「多文化共生」とは美しい言葉だ。普通の日本人なら正面切って反対できない。この巧妙な言い回しはいったい誰が「発明」したのだろうか。 調べていくと次の3人が浮かび上がった。キーワードは朝鮮人(または朝鮮系.. Weblog: 独断偏見妄言録 racked: 2008-02-10 15:40
  • CFAM上級委員が、国際条約が行っている操作について、欧州議会に警告

    Excerpt: 今年初めての「FAVS(家族の絆を守る会)通信」~国連情報をお送りします。 今年も宜しくお願い申し上げます。 人権擁護法案が外国人参政権�... Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2008-02-10 19:26
  • 祝・岩国市長選 移転容認派・福田氏当選!

    Excerpt: 米軍基地移転問題で揺れていた岩国市の市長選挙ですが、移転容認派の福田氏が当選しま Weblog: のんきな日本人 racked: 2008-02-11 00:16
  • 〈続〉特別永住者と外国人参政権

    Excerpt: 前のエントリの続きを考えます。 (外国人地方参政権は、地方といえども国政に影響は大きく、「外国人参政 Weblog: 海岸にて racked: 2008-02-11 02:49
  • 〈続〉特別永住者と外国人参政権

    Excerpt: 前のエントリの続きを考えます。 (外国人地方参政権は、地方といえども国政に影響は大きく、「外国人参政 Weblog: 海岸にて racked: 2008-02-11 07:59
  • 祝!建国記念日。しかし、襲い掛かる「人権擁護法案」の脅威

    Excerpt: 今日は建国記念日。皇紀で2668年ということになる。東京地方は快晴の建国記念日。全国各地で様々な奉祝の集いや集会が行われる。それはそれでいいのだが、連休明けに自民党の法務部会で人権擁護法案の国会上程へ.. Weblog: 酔夢ing Voice - 西村幸祐 - racked: 2008-02-11 08:12
  • 【今月の名言】大石内蔵助「では、お先に」

    Excerpt: 元禄十六年( 1703 年)二月、前年の吉良邸討ち入り後、細川家など四家に預けられていた 赤穂浪士 四十六人に切腹の沙汰が下った。 前年十二月十四日の討ち入りから一ヵ月半の間、本懐を遂げた赤穂浪士の処.. Weblog: 賭人の独り言 racked: 2008-02-11 09:44
  • 街宣右翼よりも、タチが悪い日教組

    Excerpt: グランドプリンスホテル新高輪が、日教組に会場の利用を断った問題では、色々な意見があるようなので、もう少し掘り下げて私見を述べたい。まず、ホテルが断った後、日教組と日教組関係者の反応は、どのようなものだ.. Weblog: 憂国、喝! racked: 2008-02-11 10:40
  • 外国人参政権に関する社説(山陰中央日報)

    Excerpt: 外国人地方参政権/各界の意見聴取し実現を(山陰中央日報) の社説を読んだ。「何で今この話題で社説を?」と言う気もしたが、この社説を書いた人にとっては、「韓国の大統領も変わったことだし、ここで日韓友好.. Weblog: 日本は日本、大陸は大陸 racked: 2008-02-11 19:49
  • 三重県で在日「住民税半額」 「不公平だ」と批判相次ぐ

    Excerpt: >三重県で在日「住民税半額」 「不公平だ」と批判相次ぐ(平成19年11月21日) 三重県の自治体で、定住している在日韓国�... Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2008-02-12 07:07
  • 米兵暴行事件と米軍基地

    Excerpt: 米兵の鬼畜の犯行に怒り心頭ではありますが、そのことと米軍基地の縮小とはまた別の問 Weblog: のんきな日本人 racked: 2008-02-12 08:46
  • 毒餃子に関連した世論調査

    Excerpt:  官営企業「天洋食品」製の冷凍「毒餃子」が引き起した殺虫剤中毒事件、中共官憲の現地捜査も少しは進んだようだ。そこで、日中両政府がどの時点で原因や捜査経過概要を発表するのか、当面の関心が深まっている。 .. Weblog: 陸奥月旦抄 racked: 2008-02-13 04:09
  • 人権弾圧法 福田首相がボンクラだったのは不幸中の幸いか?

    Excerpt: まったくシツコイというか諦めが悪いというか、何なのでしょうね、この人たちは。 人 Weblog: のんきな日本人 racked: 2008-02-13 08:46
  • レッテル用語の基礎知識「市民」

    Excerpt: 市民団体の怪 だいぶ前に、ネット右翼という言葉はレッテル貼りのために作られたのではないかと書いたのですが、右翼という言葉もマスゴミのイメージ操作で完全にレッテル化しています。先日、自民党の太田代議士が.. Weblog: MRロンリーの独り言 racked: 2008-02-13 18:18
  • 少女暴行事件を利用する左翼

    Excerpt:  沖縄で14歳の少女を米兵が強姦するという痛ましい事件が起きました。  犯人はすでに警察に逮捕されています。  今後、警察がじっくりと取り調べるでしょう。    ところで、この事件を利用していつもの反.. Weblog: ネトウヨのブログ racked: 2008-02-13 22:58
  • たかじん委員会「民主党」「韓国に学ぶ」

    Excerpt: この週末,京都に帰宅して久々に『たかじんのそこまで言って委員会』見ました。 メインのパートではそれほど目新しい情報や新鮮な切り口は出なかったですが歯切れのいい丁々発止のやりとりが面白かったです。 Weblog: D.D.のたわごと racked: 2008-02-20 12:19