安倍首相の孤独なクーデター…福田政権誕生の悪夢

安倍首相を追い詰めたのは何だったか?クーデター的な色彩が濃い退陣劇。麻生後継に道を開いたが、福田出馬で思惑は外れた。最後の賭けも失敗し、最悪シナリオが浮上する。
画像

「安倍首相が与党幹部に辞意伝える」

速報テロップが最も早かったのはTBSだった。時刻は午後0時48分。次いで民放各局が速報を打ち、NHKは午後1時から緊急報道特番に入った。その時間は衆院での代表質問生中継が予定されていたのだ。

安倍首相の突然の辞意表明に対し、永田町もメディアもパニック状態に陥った。正に晴天の霹靂だ。次に入ってきたのは、午後2時から安倍首相自身が緊急会見を開くという情報。

テレ朝など在京キー局は特番態勢を組み、会見をそのまま伝えた。政治部記者や評論家も登場し、「異例」「前代未聞」などの言葉が飛び交ったが、辞任理由に関しては要領を得ない。なぜ、このタイミングだったのか…代表質問直前に退陣表明した理由が最後まで判然としなかった為である。
▽各局が緊急中継した会見(AFP)
画像

一部メディアは週末発売の週刊誌に安倍首相本人の金銭スキャンダルが掲載されることを理由のひとつに挙げた。また翌日発売の週刊文春に慧光塾絡みの記事が出ることも判明。憶測が乱れ飛んだ。

12日午前に安倍首相が退陣会見を決めたとすれば、時間的に符合するのは文春記事だが、リーサル・スクープではなかった。土曜日に店頭に並ぶ週刊現代の相続税疑惑も同様だろう。

更に与謝野官房長官の会見で健康問題もリークされたが、一因であっても決定的な材料ではない。政治家の常套手段としては緊急入院が先になる。順番が逆だ。
▽慶応病院に向かう安倍首相(毎日新聞)
画像

突如の退陣表明会見に至るまでには、複数の要素があったと考えられる。

【テロ特と心中のシナリオ破綻】

辞任表明のタイミングは、2つある。最初に安倍首相が辞意を口外した時点と、会見開催の日付だ。

麻生幹事長が明らかにした所では、安倍首相本人の口から辞意を直接聞いたのは、9月10日月曜日の夕方、自民党役員会の終了後だったという。

所信表明演説を終えて間もなくの時間帯だ。APECが開かれていたオーストラリアから帰国したのが10日の早朝。麻生幹事長の発言が正確なら、帰国直後の段階で辞任の意向は固まっていたはずだ。
▽10日の所信表明演説(AFP)
画像

しかし、電撃退陣するのであれば、体調急変を理由に羽田から病院に直行し、所信表明をキャンセルした方が無難だったろう。国会は自然休会となり、与謝野官房長官が臨時総理代理となって、早期総裁選への流れが固まる…

ところが安倍首相は所信表明を予定通りこなし、その2日後、代表質問の直前になって緊急会見を開き、幕を引いた。10日午後から12日午前までに大きく動いたのは、テロ特問題だ。

自民党内では11日までに、給油新法提出の流れが加速度的に強まり、21日の閣議決定でほぼ固まった。与謝野官房長官が明言したのは11日午前の定例会見だった。
▽11日の政府与党連絡会議(共同通信)
画像

安倍首相は給油新法に乗り気ではなかったとされ、麻生-与謝野ラインとの亀裂も指摘されている。だが、民主党が強硬姿勢を崩さない中、衆参の承認を必要とする特措法延長では行き詰まるのは確実。ねじれ国会下で給油活動を継続するには新法しか打つ手はなかった。

そこで出てきたシナリオは、給油新法が参院で否決され、衆院に差し戻した時点で安倍内閣総辞職、麻生新総理にバトンタッチだ。安倍首相は給油新法を置き土産に討ち死にすることになる。
▽12日の辞任表明会見(AP)
画像

しかし安倍首相はそれを拒否した。次の総理も悲惨な局面での登壇となるのは確実だ。それでも安倍首相は麻生幹事長にポストを移譲する思惑だったろう。各陣営とも準備不足の中での総裁選突入は、麻生新総裁誕生に有利に働く。

12日昼の時点で退場表明は、安倍首相によるクーデターの要素が濃い。

ただしテロ特問題での袋小路は、材料のひとつに過ぎないのではないか?

【制裁期限切れで万景峰号が復活】

安倍首相が政権運営に自信をなくしたのは、APECの席上だった可能性が高い。8日に行なわれたブッシュ大統領と会談で、ショッキングな事実を知ったのではないか…

それは安倍首相の基本的な政治スタンスを揺るがすテーマだ。即ち、対北朝鮮問題である。恐らく安倍首相はブッシュから北朝鮮対応のスケジュールが早まった事実を告げられたと想像する。
▽APECでの安倍首相とブッシュ大統領(AP)
画像

米朝の国交正常化が完全に視野に入ってきたのではないか。テロ支援国家指定解除といった具体的な内容に踏み込まないまでも、米国の意志が明確になっただけでも衝撃的な事態だ。

米国の思惑通りに事が進展すれば、来週にも開かれる6ヵ国協議で新たな合意文書が作成されることが確実視されている。我が国も参加せざるを得ない大規模支援が謳われる公算が極めて高い。
▽8日の日米首脳会談(AP)
画像

そこで安倍首相は苦渋の決断を強いられる。1ヵ月足りなかった…

10月13日で万景峰号の入港を阻む制裁がリミットを迎える。当然、安倍首相は半年延長を打ち出したいが、合意文書との整合性が付かなくなる。入港禁止措置は10月半ばで打ち切り。

万景峰号は日本国民を嘲笑うかのように入港して来るだろう。
▽新潟入港を窺う万景峰号
画像

テロ特に絡んだ安倍首相退陣のシナリオが描かれているのであれば、北朝鮮支援にサインする前に逃げ出すのが無難だ。無責任と誹られても「対北融和」で晩節を汚すより、良いかも知れない…

対北強硬路線で名を挙げた安倍首相にとって融和路線追従は政治生命を脅かす大問題だ。安倍首相は最終局面で自身の政治スタンスを堅持する意図があったとも見受けられる。

だが、そこにも少々矛盾があった。

【政治生命も半ば投げ出す奇々怪々】

今回の電撃辞任劇で奇妙なのは、本人自らが健康問題を表面に出したことだ。健康問題は今後の政治生命にも直結する致命的な材料である。安倍首相が十分承知で敢えて表に出した意図は何か?

もしかすると、総理総裁のイスどころか、政治家としての基盤も投げ捨てたのではないか…何か安倍首相は総理就任から約1年、深い絶望感に支配されていたようにも感じられる。
▽辞任会見を終えた安倍首相(AP)
画像

安倍首相は小泉政権下で脚光を浴びる以前から、保守派のホープと見なされてきた。拉致事件対応にも増して、歴史教育の見直しや反朝日新聞的スタンスは、確信的だった。

ところが、実際に総理総裁の座に就くや、従来の支持層と距離を置き、中道を歩まねばならなかった。理想と現実との乖離は、本人が身に染みて実感していた所だろう。

一方で安倍首相はマスコミとの戦いも強いられ、任期中、激しい攻撃に晒された。敵が反日メディアに限らなかったのが特徴だ。更に、そうしたメディアに加勢したのは旧体制の代表たる官僚機構だった。

作家の猪瀬直樹氏は、安倍首相の敵は「霞ヶ関」と捉え、更迭された遠藤前農水相は送り込まれた“トロイの木馬”だったと評している。改造内閣でアップした支持率だが、農水相更迭で再び下落。この時点で命運は尽きていた。
▽12日配布された号外(ロイター)
画像

遠藤前農水相が理事を務める共済組合の不正受給問題をCIRO(内調)が掴めないはずがなかった。もちろんインテリジェンス機関のミスではなく、猪瀬氏が言うように嵌められた可能性が濃厚だ。

では誰が嵌めたのか? 内閣の生殺与奪の権を握る者が官邸の背後に控えているのか…陰謀渦めくストーリーだが、陰謀論者は判り易いケースでは屡々沈黙する。

安倍首相は「戦後レジームからの脱却」をキャッチフレーズに掲げたが、戦後体制のぬるま湯に何時までも浸り勢力は、思った以上に各所に遍在していたようだ。
▽昨9月の安倍総裁誕生(AFP)
画像

次の総理が誰になるにせよ、旧体制と妥協を重ねることになるだろう。極めて残念な事態だが、我が国の限界でもある。

【予想外の福田出馬表明で急変】

安倍政権の総括がなされる暇もなく、関心は総裁選に移った。自民党は13日午後の臨時総務会で14日告示・15日立候補受付・23日投開票のスケジュールを正式決定。

13日午前までは麻生後継が有力だったが、福田康夫元官房長官が出馬を固めたことで事態は急変した。本命の登場である。数の論理に従えば、弱小派閥を基盤にする麻生幹事長の総裁就任の目はない。
▽13日党本部を出る麻生幹事長(時事通信)
画像

旧経世会は額賀福志郎財務相の擁立を固め、谷垣禎一も出馬の意向を示したが、福田出馬で辞退の可能性もある。清和会は町村外相が色気を見せたものの、福田で一本化。また福田待望論は、他の派閥内にも根強く、幅広い支持を得ることになりそうだ。

福田出馬なら、総裁レースはほぼ確定的ではないか…谷垣より劣悪な後継総理・総裁の誕生である。
▽出馬の意向を示した福田元官房長官(時事通信)
画像

先の参院選後、森-中川ラインは、福田後継を画策したとも言われるが、1ヵ月以上を経て悪夢が現実になりそうな雲行きだ。

安倍首相の退陣会見が行なわれている時、福田の後見人であり、キングメーカーを自認する森元首相は、フランス歴訪中だった。公示まで時間が迫る中、コントロールはほぼ不可能…

そこに安倍首相のクーデター的な要素を見出したのだが、森元首相は帰国便に飛び乗り、13日朝には帰国。福田擁立に動き出したようだ。余りにも素早い行動である。
▽急遽帰国した森元首相(NNN)
画像

安倍首相は何か読み違えをしたか…

今回の自民党総裁選は簡易版で、党所属の国会議員387人と都道府県連代表141人の計528票で選出される運びだ。都道府県連では予備選も行なわれる見通しだが、国会議員票が大勢を決定する。これも福田有利となる材料だ。

安倍首相が最後の最後に仕掛けたクーデターも失敗に終わった…
画像

総裁選投開票まで10日間。事態はどう推移するか不透明だが、このタイミングでの福田政権誕生は最悪のシナリオ。悪夢の始まりを告げる鐘だ。


      〆
最後まで読んで頂き有り難うございます♪
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発 となります

banner1

【side story】

個人的な事ながら、僻地に出掛け、やっと戻ってきた所で安倍首相退陣の緊急事態発生。APECの内容もろくにフォローできない中での急展開でした。来週には6ヵ国協議か…正にターニングポイント。

レスやTBなど管理不行き届きで申し訳ありません。9月末からは更にスケジュールが立て込み、エントリも後手後手に回りそうです。福田政権誕生となれば今以上に反日ファシズムと激突する必要があるのですが…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ピロ
2007年09月14日 01:16
獅子身中の虫は井上秘書官だと思う。世耕氏や山本一太氏を安倍総理から引き離し、身体検査にも失敗した。遠藤氏の問題も知っていてあえて気づかない振りをしたのでは。彼がマスコミに情報を流していても不思議じゃない。おまけに彼は朝鮮語を話せる。
2007年09月14日 01:20
アネモネさん、
お疲れ様です。事態は悪いほうへ急転直下してしまいました。福田政権で特措法を諦め、米国の反感をかいつつシナ融和策をとるならインド洋、台湾海峡という我が国安全保障上の生命線を放棄するという決定的な過ちを犯す事になります、それはシナ軍の台湾侵略にも道が拓くことになるでしょう。そして日本はシナの属国に・・・

まさにそれが内外の敵の狙うところなのでしょう。さて政局を仕掛けた小沢がどんな態度で福田政権に望むか見ものです。そろってシナにむかってズボンを下ろし尻を向けるならお見事と褒めるしかないでしょう。

我が国の限界とのご指摘ですが奴隷根性しか持たぬ国民には他国の属国として生き延びるのがふさわしい、と歯を噛みしめて言うしかありません。

この数日の出来事が、将来の日本史上で暗黒の始まり、と記される事がなきよう願うばかりです。

rop
2007年09月14日 01:46
お久しぶりです。

小泉前首相が福田支持という情報があります。これは、もはや誰が総理総裁になっても自民党下野は避けられないという判断においてのことではないでしょうか。

確かにわれわれのような右の政治人間から見ると最悪の男です。しかし自民党内ではバランス感覚に優れているということで、めっぽう評判がよろしい。

しかし福田氏は一般国民受けする政治家ではありません。なら、党勢凋落のなか党内をまとめ下野するまでの暫定内閣と長老連中や小泉が考えても不思議ではありません。

つまり福田政権が成立するならば、その先には民主党政権が成立します。民主党は内政をほったらかしにして対米離脱・対中韓接近に狂奔する恐れが非常に強い。

たしかに米国は傲慢さが目立ちますし、イラク戦争の正当性に疑義を挟むのもいいでしょう。長期的には覇権を失ってもいくでしょう。

しかし対する国は中露であり、到底組めません。単独防衛態勢の整備には膨大な時間とコストがかかります。
rop
2007年09月14日 01:47
ならば、イラク支援とアフガン支援は区別してアフガン支援は継続するべきなのに、民主党は独仏さえ加わっているアフガン支援から抜け出すべきだと宣言しました。

安全保障の根幹が政局になったら、地政学的な理由から政情不安になるでしょう。

小沢代表は旧田中派出身で保守本流だから日米関係を第一にするはずだ・・・と信じている人が少なくありませんが、私にはここ最近の小沢氏の動きを見ていると到底考えられない。

わが国は1930年代のポーランド、1970年代のアフガニスタンのように状態に陥ってしまうのではないか?利権的な形で米中分割の餌食にされてしまうのではないか?

安全保障問題で現実の綱引きが起こることは戦後はじめてではないでしょうか。かの60年安保でさえ自民党政権そのものを崩す力はなかったのです。
神谷晃良
2007年09月14日 01:52
このブログ、死んだのかと思っていました。アネモネさんの声が聞けて、凄く嬉しい。大袈裟じゃなく、生き返った気持ちです。沈黙の理由、事情が判ればそれで良いです。

2006年6月20日朝日新聞社説。『福田さん、決断の時だ』の、福田康夫元官房長官かよ!と言う感じです。去年、全身全霊を込めて反対していました。

去年、安倍・麻生・谷垣総裁選では、私は、安倍温存麻生支持でした。結局2年越しで私は、朝日新聞に負けました?勝ち誇った様な、フルタテ、星浩、加藤千洋共等のコメントが清々しかった。文句の付けようの無い屈辱感です。

『お帰りなさい』。赤城絆創膏の農水大臣任命。そして『職を賭す』。安倍総理大臣の見つめていた目線の先は素晴らしいものがあったとは思います。しかし、このブログコメント欄でどなたかが仰っていた事が、今更ながら思い出されます。『安倍総理大臣は、目前の問題の対処能力に欠ける』。

『日本国、安倍総理大臣万歳』。松岡利勝の死は何だったのだろう?故松岡氏が可哀想過ぎます。麻生太郎。安倍総理大臣の辞意を「三日前から知っていた」と口を滑らせたのは、まずかったと思います。
神谷晃良
2007年09月14日 02:26
私は、小泉信者の一人です。否一人でした。一昨年の郵政解散演説の一節、『戦い(選挙)は、やってみないと判らない。でも、勝てる様最大限努力する』を、それこそ座右の銘として生きてきました。中学生の頃からの本能的な、朝日新聞、旧社会党に対する嫌悪と怒り。30年近く悶々と燻らせて来た憤りを開放させてくれました。三年前までは、PCは私にとって、ニュースや世界情勢を2chで読むか、エッチな画像を見る為だけツールでした。今、このブログ上に立っていられるのは、小泉前総理大臣のあの言葉のお陰だと思っています。でも、小泉信者も今日で終わりにします。何故立てない?結局、良い処取りの人物であったのかな?

そして、麻生太郎氏。平沼赳夫を無条件で復党させようとするとは思わなかったです。そして小泉チルドレンをあからさまに蔑ろにしようとしている姿勢に失望感を感じます。3世議員安倍晋三の不甲斐無さに、議員の世襲に対して一気に否定的になりました。2chネラーは、チルドレンをボロクソに言いますが、私はそんな気になれません。1世を育成するのは、国民に対する義務だと感じます。
神谷晃良
2007年09月14日 02:51
そして何より、安倍総理大臣の信頼感を、自身の政権獲りの政局に用いようとした感があります。それに対する、反麻生としての福田擁立。去年、朝日新聞共等が盛り上げた、福田康夫擁立と今回のそれは、まるで意味が違うと思います。否思いたいです。自民党内混乱収束、対民主対マスゴミの観点からすれば、悪くない人選かも知れません。

民主党なんて怖くないです。去年、永田メール騒動の時の、鳩山の涙目。菅直人の若い代表者の失態に対する、せせら笑い。あと「中国様のお許しを得たのですか」のフランケン。皆問題外です。敵は小沢一郎ただ一人。しかし、この人物、粗を探せばごっそり出て来ますって。去年、永田メール騒動の時、必死で応援した自分が許せないです。そんな私の直感。民主党は、必ず潰せます。

お恥かしい話ですが、信じて支持する者を全て失った私は、今はこのブログが内心の道しるべです。『東アジア黙示録』が終ってしまうのかと、真剣に心配していました。以後自重。

masashi
2007年09月14日 02:57
安部さんの功績完全スルーのマスコミ
そして足を引っ張る親中屁中議員ども さらに
自分の損得しか考えずマスコミに乗せられ右往左往する
一般 馬鹿大衆 安部総理 健康阻害してもおかしくない
日本国民は愚論に振り回され 憂国の総理を潰して何処へ行くのか
残念ながら 総理大臣ともなると 理想ばかりでは
国を誘導出来ないかもしれない 
目的の為には必要悪も駆使するぐらいの強かさが??
自分としては思っていても絶対、口したくなかった弁ですが
安部総理の短い在任期間中に 色々取り組んでいただいている
中で特に 自分が期待し 又 評価している件
防衛省昇格 
海洋基本法 集団的自衛権
国民投票法 憲法改正9条破棄
日米豪印4ヶ国同盟

自分は農業なので 農業交渉上で 豪州との連携に非常に
不安を感じています 又 年金問題にも憤慨していますが 
国防上ある程度の我慢も必要と覚悟しています
なのに 皆 年金 年金と馬鹿どもが
masashi
2007年09月14日 02:59
大体 年金おかしくしたのは自治労だろう
自治労は自民党の足引っ張りたいから 一寸油断すると
勝手な事を言い 好きな事をする 反民国賊団体
そんな奴らに 国民の金預ける方がおかしい
起きてしまった事は仕方ない 今後の対策は
社保庁を解体し 役職員に連帯責任を取らす
多少 政府の管理責任を問われても英断する
特に 自治労関係者は重罰
これくらい当然だ 国民の血と涙をだまし取ったのだから
あっ 社保庁関連を退職し 今 年金暮らしの人は問題が解決するまで
年金 即停止 自分が貰いながら 時効 うんぬんなど論外
花うさぎ
2007年09月14日 06:55
核心を突いた鋭いエントリーだ。

安倍首相の電撃的辞任で、テロ特捜法に関する世論は支持が拡大し、毎日調査で逆転した。同時にアメリカが北朝鮮への重油支援を表明、六カ国協議で強硬策をとる日本の孤立が鮮明になってきた。

このままいけば福田政権誕生という悪夢となり、保守政治は大幅な後退を余儀なくされるだろう。せめて麻生さんに頑張って欲しいのだが小泉前首相まで福田支持とは?。
ジェラード
2007年09月14日 08:01
アネモネ様ご苦労様です。
安部氏の無責任さにはほとほとあいそがつきます。福田氏に期待しています。福田氏は安部氏と違い、広い視野を持っておられるとのことですから。
しかし、いつまで日本は北朝鮮いじめを続けるんでしょうか。このままでは本当に世界の笑いものになってしまいます。安部時代に犯した過ちを一日も早く挽回しなければなりません。まず北朝鮮や韓国、中国とよく話しあうことだと思います。
だめ狼
2007年09月14日 08:07
自民はこのままじゃどう足掻いても負け戦でしょう。小泉が出てこないのもそれが理由かと。誰が好き好んで敗戦処理投手を引き受けたがりますか?
そういう意味では、福田を挟むのは都合が良いかも知れないと私は考えますけどね。どうせ自民はこのままズルズルと凋落するでしょう。解散総選挙まであるかも知れない。麻生の投入はその時が一番のタイミングじゃないでしょうか?小泉の時と同じパターンですね。
問題は福田在任期間中に、日本が耐えられるかどうかだと思いますが、ここを耐え切れない様ならどっちみち日本はもう駄目でしょう。そこまで国民が馬鹿になってたんだとすれば、それは自業自得です。私はそろそろ国外逃亡も視野に入れてますよ。日本の文化や歴史を伝えるのに、国土が日本じゃないと駄目って事もありませんからね。インドネシアかパラオ辺りに移住しようかな。
taro
2007年09月14日 08:07
福田が祭り上げられてて、就任確実とか言われてるけど、
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1030212.html
>エピソード

年金問題はどうなったんだよ?
それにこいつの態度がどちら側の人なのか明らかだ、
ジェラードが絶賛してるのが良い証拠。
土下座外交が始まるぜ。いやそれどころじゃないな、もっと酷いかもしれない。
「日本の政策は、中国・韓国のお伺いを立てて決定します^^^^」
貴方はどの国の政治家ですか???
こんなのの支持層があれだけ国会に居るってどういうことだ?
こいつを支持する奴等全部合わせて皆死ねば良いのに。
だめ狼
2007年09月14日 08:10
支持するのは思想や政策じゃなく「金と票」ですからね。
政治家なんてのはみんなそんなもんです。
taro
2007年09月14日 08:11
>だめ狼さん
私は移住するつもりは無いと言うか、
そんな金も体力も語学力もありません、
今まで頑張ってきた事を無駄にしたくありません、
日本が死ぬなら一緒に死ぬしかない。
kind
2007年09月14日 08:45
目の前で自分の配偶者が特亜の人間にレイプされたり、自分の子供が笑いながら殺されないと判らないようなバカがここまで増えたんでしょうね。

日本は。

そういう人間も含めて敵ですね、こうなると。

ただ、北との融和で米国内も特亜系の人間の発言力が増すでしょうから、米自体もこれからは“犬”に成り下がるでしょうね。

日本が先かも知れませんが、米も終わりますね。

広くみれば、大戦の初期段階ですよ。

福ちゃんは戦争を土産にやってきそうですね。
風来坊
2007年09月14日 09:57
「この程度の国民にこの程度の政治家」…今の状況は、先の参院選に限らず選挙民がこの程度の政治家を選んできた必然の結果なのだろう。この先、悪夢の何年間が続くのか、それとも、日本沈没となるのか、それを決めるのは選挙民だ。ただし、選挙民に外国人までが加わるとなると行き着く先は見えている。

安倍辞任の原因を「8日に行なわれたブッシュ大統領との会談で、ショッキングな事実を知ったのではないか」とする見方は、さすがアネモネさん。
私は前稿のコメに、「ブッシュが心変わりしてしまった以上、今の日本はカネでしか北朝鮮問題を解決出来ない。安倍首相も苦しい判断を迫られることになるだろう。」と書いたが、安倍氏はその苦しい判断を避けてしまったということだろう。

年金・事務所費や、総連の不動産取引に絡む地検の怪訝な動きなどは、すべて官僚が仕組んだ安倍潰しだった。以前、(あるパーテイ)と題して花うさぎ氏がコメントしたとおりだ。

今の窮状を救える政治家は石原慎太郎氏以外にはいないのでは?石原氏の大英断を期待する。
現役保険営業マン
2007年09月14日 10:07
おはようございます。
安倍総理の突然の辞任…本当に驚きました。歴史を捻じ曲げ、金をゆする意地汚いシナ・韓国や、ウソに始まりウソに終わる北に媚びないまともな人だったのですが、本当に残念です。
とおる
2007年09月14日 10:12
反日マスコミなどから、未だに、安倍首相は集中砲火を浴びていますが、これは、いかに安倍首相の行った事が重要だったかの逆証明のようなものです。
マスコミ・公務員(官僚)・国民の支持率からの批判を浴びて、よくここまで頑張ってきたものです。
社民党党首が「お坊ちゃまで優柔不断」という言葉がありますが、参議院選挙で大敗しても辞めずに自分の意思を貫いたのは、単なる「お坊ちゃま」で無いことの証明です。
安倍首相は、きっと、歴史的に正統に評価されるでしょう。(中国の属国となってしまえば、それは叶いませんが。)
さき
2007年09月14日 10:14
安倍首相を辞任に追い込んだ要因として
今までの中韓よりの反日勢力に
安倍氏を米追従ポチと非難した反米保守の声
が加わった事が大きいと思います。
その政策に賛同する部分もありますが
この時期に反安倍反自民を掲げる事が政治的に得策なのか・・
結果参議院での惨敗、参議院での民主の勝利、安倍首相の求心力の低下、自民内の親中派の力の増大を招いてしまいました。
保守本流をうたい反安倍を掲げた人達に
どういう政界の未来図を望んでいるのか
現実的にそれをどう実現させたいのか
聞きたいところです。


この時期に安倍氏の抵抗勢力になれば
民主党の拡大の手助けになるのは分かりきった事なのに・・
反安倍でも良いし・・保守本流を自称するのも良いんですが
この時期に反安倍を訴える勢力は
いったいどういう政治の未来図をえがいていたんでしょうか
その行動が左翼勢力の増大を招いたは確かだし
米追従と中韓追従・・現実問題なのは
人権無視
日本人
2007年09月14日 10:20
アメリカが中朝戦争を画策しており、それに反対の安倍氏が潰されたという見方をする人がいます。安倍氏辞任の鍵はAPECでのブッシュとの会談と見てます。戦争は無いほうがいいけれど、日本に対する害が少ないなら、中朝戦争は日本の国益に反するとはおもえない。安倍氏がこれに職を賭してまで反対する理由は無いと思われる。むしろ二者とも日本にとり害になりえる存在名だけに、願ったりに思える。尚中朝戦争勃発は12月ともいってます。もうまじかです。本当はどうなのでしょう?
さき
2007年09月14日 10:23
すみません。重複の内容で・・
後半、消そうとした内容が入ってしまいました。
とおる
2007年09月14日 10:26
安倍首相がAPECに行った時の記者会見で、「職責にしがみつくつもりがない」と発言した時に、既に退陣の決意をしていたのだと思います。
貴殿のご指摘のようにブッシュ大統領から内情を聞いていたとすれば、辞任の意思を聞いた麻生幹事長も、辞任の理由を米国の交渉毎に関わることなので、米国より先に公表できる訳もありません。
テレビで三宅氏が、「APECから帰国してから辞任を決めたようだ」ということを言っていましたが、おそらく間違いでしょう。
sdi
2007年09月14日 10:51
アネモネ様、おひさしぶりです。新エントリーが見れてなによりです。アネモネ様も含め、ここに来る人のほとんどは別に本業を抱えている身ですのでご自分のペース更新なさってください。
実のところ、麻生後継が安倍総理の真意であったとは思いますが、辞任のタイミングが最悪であったことは否めません。「一ヶ月たりなかった」というのは鋭い指摘かと思います。残念ながら日本社会の状況は小泉就任前に戻りそうです。地道にやっていくしかありません。その意味でもできる範囲で更新していただければ幸いです。
ただ、おそらく確実にくるであろう第二次アジア通貨危機の際の対応を新内閣は迫られることになります。其の前に総選挙をやるのでなければですが。前回みたいに国内対策を放り出して、某国に何兆円も支援するなんてことにならなきゃいいんですが。ただ、今回は支援する先は変わるかもしれません。
sdi
2007年09月14日 11:21
連投失礼いしたます。
>rop様
「でもしか宰相だな」
「福田『でもしか』たがない」
「福田『しか』いない」
「福田『でも』しょうがない」
ご存知かもしれませんが、故福田赳夫氏が自民党総裁になったとき当時の有力党人出身政治家が言ったと聞きました。(すみません伝聞なので信憑性に欠けます。)息子も似たような状況です。ここの一部コメントの反応から良くわかるとおり、歴史にのこる『選択』になってしまいそうです。
小沢一郎氏の動向は私は別の意味で危惧しています。徹頭徹尾政局の人ですので、福田康夫氏が親大陸路線に偏向したら反対方向に舵をとるのではないでしょうか。以前参院選のときの貴殿のコメントが身にしみます。もう一度出直ししなければならないのでしょうか。
>日本人様
中朝戦争の情報の火元は、アカシックレコードでしょうか。
あの方は某ウー氏のように電波ネタキャラと一蹴できないのですがいくらなんでも開戦12月というのはちょっと、どうかと。将来的に鴨緑江、豆満江で戦火が発する可能性は否定しませんがね。
ゴン
2007年09月14日 11:34
ジェラードもだめ狼も同じ穴の狢でしょう。こういう連中が日本を駄目にしている。
2007年09月14日 11:53
>私はそろそろ国外逃亡も視野に入れてますよ

敗北主義者の発想だな
自ら流浪の民になりたければ、どうぞ勝手に
国を捨てた外国人を快く受け入れてくれる国が果たして世界にあるとは思わんけど
あんたどうせ金も特殊技能もないんでしょ
じゃあ、尚更歓迎されないよ
医者であれば、今英国では医者不足なので歓迎されるよ(笑)
蓮華
2007年09月14日 11:54
福田氏は「総裁選で必ず勝てる見込みがある」なら出馬するそうですね。勝算がはっきりしないなら絶対出ないとか。勝てる相手としか喧嘩をしないとはまるでかの国の人達のようです。
梅昆布茶
2007年09月14日 12:29
ジェラードみたいな寄生虫と一緒じゃあないでしょ、だめ狼さんは。

暫らく前に、反日マスゴミの安倍攻撃の目標値が「民主党に政権が執れるとまでは思わない。福田政権が出来ればそれでいい」としていたのが現実になるとはね。 まぁ、それでも北朝鮮を利する政策を執れば、たちまちバッシングに遭い、福田政権も短命に終わる。小泉さんが応援すると言った裏には、福田政権崩壊を見据えて、保守派を引き連れての小泉新党旗揚げの目論見があるのでは?との説はどうなんでしょうかね。

何れにしろ、強固な保守層は地道に特亜の毒を周知させる活動を続けることが大切です。
西倫敦者
2007年09月14日 13:04
私は安倍さんお疲れ様でしたとただ言いたい。満点は上げられないが善戦はした、メディアこそが抵抗勢力であることが、実は官僚とグルであることを証明しただけで収穫ありと思いたい。保守が執れる手段は、官僚を右旋回させる、或いはメディアと全面対決する、いずれかだと思います。保守に対する逆風は近いうちにやみます、新しい風が吹いた時が保守の正念場に、私は意外と楽観的です。
名無しマヘル神儲
2007年09月14日 13:52
国家には友人はいない。米国を信頼しすぎて心中する必要はないのであって(今や米国(か、黒幕か)は自国を守るのために我が国はどうなってもよいと考えているのかもしれないのだが)安全保障のためにはこう、国民の生命財産を守るためにはこう、国益に適ったつき合い方をすべきだ。利権、安全保障、各国とも各々の思惑で北朝鮮とつき合っている。焦ったり引きずられて北朝鮮と仲良くする必要はない。
原爆による市民の大量虐殺を正当化し、中共と組んで慰安婦問題を突きつけ、イラク統治に際しては悪逆非道の軍事国家を戦後の統治により世界第二位の立派な民主国家にしたと嘯く米国。かつてキッシンジャーは中共に何を言ったのかを忘れてはなるまい。
日米安保体制とそれを担保にした憲法9条の呪縛により、世界に毅然として意見することをせず、ぬるま湯につかったまま静かに老いて死を迎えろという意図からの決別、国として独り立ちをすること。戦後レジームからの脱却とは、本来そういうことだろう。
ということをふまえて、次期首相がどうするかだが
mahoroba
2007年09月14日 16:48
まるでギャグマンガですね。日本は北朝鮮との国交回復にひた走るよ。拉致被害者はあと3人ほど帰ってきてあとは見殺し。そして国交回復で日本国民の税金が大量に投入され、その国交回復利権を待ち望んでいた売国議員と企業が群がるだろう。そして真の
被抑圧者とサイレントマジョリティーの国民は置き去りにされるであろう。あ、なんかみたことあるような風景ですね。金丸訪朝団?ノナカさん?われわれの国家、日本はまた戦後の迷走の中を浮遊していくようです。
rakuda
2007年09月14日 16:55
スミマセン、お知らせします。

今、”2ちゃん”からの発端で病気療養中の安倍さんに折り鶴を折って送ろうという企画が進んでます。
(2ちゃんから引用↓)

-安倍の政策がどうだったか、総理としてどうだったかなんて 関係ないんだよな。ただ、一国の首相として真面目に仕事を しようとした人が、国民中から批判を浴びて精神的に参っち ゃって、今ベッドの中で何を思うんだろうなと。社会に出て からの人生のほとんどを政治の世界で頑張ってきたんだ。
 その終焉がこれって、今までの俺の人生ってなんだったんだ ろうって感じだろうな。だから少しでも、同じ人間としてそ の心を救ってやる手助けをしてやれたらって思うよ。-

http://sarahx.blog116.fc2.com/blog-entry-33.html

http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1189702805/

日本の為に一人で闘った安倍さんに感謝を伝えようと賛同される方は参加お願いします。
だめ狼
2007年09月14日 17:27
まぁ、批判は出ると思ってたんで別に驚きもしませんがね。皆さん、お若いですなw
そんな方達にお聞きしたいんですが、だったらあなた方は何か行動をしてらっしゃるんですかね?何でも良いから計画を立てて。私ゃ知人の伝手でインドネシア方面に適当な(日本人街が作れそうなレベルの)土地の有無を調べて貰ってますし、台湾と支那が戦争になった場合の支援(義勇兵としての参加も含む)も検討してますがね。これ、結構難しいらしいですけど。外省人の邪魔が思ったより酷い。
だめ狼
2007年09月14日 17:28
いざとなったら日本の文化だけでも後世に伝えないと、最悪の場合だって考えられるのを理解してらっしゃるんですかね?うっかり民主が勢いづいて、日本の主権を委譲→中国の文化大革命の再来なんてパターンも無い事は無いんですよ。
ここで文句を垂れるだけならどんな糞馬鹿だって出来ますよ?何か、自分に出来る事で行動するのが本当の愛国者じゃないんですか?これだから「ネット右翼は口先ばっかり」なんて言われんですよ。
あ、ちなみに私は中道「左派」なんでお間違え無く。自由・平等・民主主義を重んじつつも伝統・文化をできるだけ尊重するのが中道左派なので、これが日本国内で守れなくなるのなら、国土は左程重要ではありませんな。
ナポレオン・ソロ
2007年09月14日 19:06
 まぁ、安倍さんチームは、日本の守旧派にとっては、「やり過ぎて危険」だったのでしょう、彼等の立場から云えば、或る意味「暴走」に映った。

 ハッキリしているのは、公務員改革は、私もその議決方法も含めて拙速に過ぎたと思います、先ず問題だと思うのは、存続名分は様々ですが、殆どの省庁に各種ギャンブル開催権があり、「省益」の代表格として利権化しているのですが、開催される事で、租税収入を維持している地方行政体も数多くありますから、今更止めるわけに行かない、亦、その裏側は魑魅魍魎の世界が広がっているでしょう。
ナポレオン・ソロ
2007年09月14日 19:07
 ギャンブルは、他の利権とは比べモノにならない規模の金、しかも現金が日銭で動く世界なのです、その全てに、多くの公務員、準公務員が関わっている事を考えれば、叩けば埃が出るくらいでは済まない事例がゴロゴロ有る可能性が高い、確かに何れはメスを入れねば成らない問題でしょうが、社保庁への容赦無さを観て震え上がったのかも知れません。

 処が今、そうした事に着手して、彼等を敵に回すのは、別の面、朝鮮政府を経済制裁で追いつめ、総連を解体する事で、彼等の一部である治安系公務員、亦は、税務員を使って、大仕事をやり遂げる局面を迎えている安倍チームにしてみれば、最悪のタイミング、大失策と云えます、多くの公務員の恨みや懼れを買ったかも知れません。

 安倍チームの速さは、具体的には守旧派が自分達の既得権を擁護する間が無い程速かった、原則を押し通すやり方で、妥協も例外も無いやり方に見えた、そこで彼等が「是は徹底的に叩き潰さねば自分達も危ない」と言う危機意識を持つに至り、安倍降ろしが始まった。
ナポレオン・ソロ
2007年09月14日 19:09
 法律を運用している当事者は公務員ですが、ご覧の通りの法律違反もナンの其の、の荒技です、犠牲が出る事は最初から承知の上だと思えるくらい腹を括って居る様に見えました、彼等の危機意識の高さが顕れていると思うのです、まぁ、鰹節の番を猫にやらせている様なものですから、逮捕者が出るかどうかは疑問です、モラルは死んだのですから。

 安倍降ろしを行った連中の主犯が誰であるか、は、それでも解らないと云うべきですが、彼等とて、国民を納得させる大義名分が無ければ、選挙にも勝てないし筋も通らないから、全マスコミと民主党、自民党の大半を総動員したのでしょう、参議院の負けは端から確定していたと言うことです、その結果としての、安倍さんの辞任なんだと思います。

 公務員、必ずしも守旧派ではありません、その守旧派を怒らせた件とは、一体ナニカ、彼等の既得権に切り込む「拙速な」改革とは何だったのかを考えることで、その守旧派の本当の正体が明らかに成るのでしょう。
ナポレオン・ソロ
2007年09月14日 19:22
 もぅ一言!
 何故、今まで朝鮮総連への手入れが出来なかったのかを考えれば解りますが、警察内部にも情報を金で売る輩が居て、治安系公務員の個人情報を総連に流し、其れを以て、脅迫していたからでしょう。

 誰を総理にするにしても、朝鮮への制裁や総連解体への動きを止めれば、それに関わった公務員の身にに報復が心配されます、こういうことは、やり始めたら完遂しなければ意味がないのです。

 そう言う意味で、安倍さんの意志を継ぐ事の出来る人でなければ、選ぶ意味さえ有りません、相手がこの問題を有耶無耶に出来る様な民族なら、始めから話し合いで片が着いた筈です。

 福田さんはそう言う想像力の欠如した人に見えます、彼こそボンボン育ちで「何もしなければ、明日も同じ」と信じ込んでいる、楽観派にしか見えません。

 国を切り盛りするには決死の覚悟が居る総理大臣に、なっても居ないウチから「貧乏くじ」とはどういう意味ですか、この人にはそんな器量はないと思います。
特亜仕置き人
2007年09月14日 19:36
>恐らく安倍首相はブッシュから北朝鮮対応のスケジュールが早まった事実を告げられたと想像する。

さっそく出てきましたね。
*重油支援に28億円拠出へ 対北朝鮮、米が予算化
http://www.sankei.co.jp/kokusai/korea/070913/kra070913001.htm

米朝国交正常化へ向けての布石が始まりました。
これでは安倍首相ならずとも嫌になりますな。
特亜仕置き人
2007年09月14日 19:37
アメリカは北朝鮮との国交正常化のために、まず対北朝鮮強硬路線をとる安倍首相を引き摺り下ろしたのではないでしょうか?
核問題以外に拉致問題をかかえる日本は、同盟国であり協力国と考えているアメリカの米朝国交正常化を決して望まず、正常化すれば日本人の反米意識を高めることになると考え、安倍降ろしを画策した。
そして次の政権で北朝鮮との国交正常化推進派を確立し、日本の世論を対北朝鮮軟化へ懐柔させていく狙いではないのかと思う。
これから水面下では、日本が北朝鮮に対し軟化するようアメリカの工作が行われるであろう。
それが特亜好きで拉致問題に冷たい福田に対して行われると思うと、ゾッとする。

日本の主権はどこに行ってしまうのか。
戦後レジームから脱却できず、日本はアメリカの掌で踊らされ、独立国家として独自の保守路線を構成できないのであれば、将来は立ち行かなくなるでしょうな。
とおる
2007年09月14日 19:57
http://ameblo.jp/disclo/
の「お灸を据えたつもりが火傷をしたのは国民」に述べてある次の文章を、どう思われます?

もし、米民主党政権が生まれれば、
日米安保の機能の一つである、アメリカのサービスオプション(シーレーン防衛)
は明らかに縮小、もしくは無くなるかもしれません。
米民主党のDNAは、こちらが友好を深めようとしても
敵意をもって迎えるのです。

実際は、
米民主党時代へ突入しようかという重大局面で
大きく変わる我が国安全保障の環境について、発展的体制継続を模索して
ブッシュに対応を求めた。
ところが、ブッシュ自身に危機意識、現状理解が見られない・・・
こんなところでしょう。
ねこ
2007年09月14日 20:28
杜父魚文庫ブログ最新に興味深い記事が出ていましたので貼らせて頂きます

http://blog.kajika.net/

同じような話を昨日あたり誰かがテレビで話していましたが
だとしても福田仏頂面を二年も見なくちゃいけないんですか・・・・・あーあぁ・・消えたい。
h
2007年09月14日 21:45
だめ狼さんは在日みたいな人ですね。
海外逃亡するような人間に文化が引き継げるわけないでしょう。
日本人
2007年09月14日 22:05
<SDIさん

そうです。アカッシク レコードです。
中朝戦争勃発すれば、日本は当事者ではないので、日本に敵対しているこの2国が闘い、傍観者の立場であれば向きになって阻止することも無いかと単純に考えてます。やるならオリンピック前がいいでしょう。


本当に日本がダメならまず在日が日本から出て行くでしょう。なぜなら彼らは日本に固執する理由が無いからです。
日本から出て行くとあちこちで喚いている輩が沸いているけど。勝手に出て行けばいい。どこに行ってもシナ人と朝鮮人に出会うよ。それなら日本にいて、日本の将来のために戦ったほうがいい。出て行きたいやつは在日を連れていけ。日本の掃除が60年ぶりにできる。ゴキブリのいない美しい日本になる。
だめ狼
2007年09月14日 22:18
で、ここで愚痴って終わりですか?www
それは敗北主義者じゃなくて敗北者って言うんですよ。
戦い抜いて玉砕する事こそ美しいとでも仰るんですかね?日本が負けた時は全てが消えてしまっても構わないとでも言うんですか?負けた場合は何もかもを犠牲にして?冗談じゃないですね。「絶対に勝てる保証」が無い喧嘩なら逃げ道を用意しとくものです。私は止むを得なかったとは言え、神風を美しい物とは思ってませんので、玉砕覚悟のバンザイアタックなんてのは馬鹿げてます。
それともここで御託を並べてるだけのあなたに、何か「必勝の策」でもお有りなんですか?wwww
在日を一掃して、日本人の為の日本を取り戻す為の必勝の策が?あるなら是非聞かせて頂きたいものですね。残念ながら、私にはとてもじゃありませんが荷が重過ぎますので。一般的な国民なので、とても政財界やマスゴミ相手にして、必勝の策なんてのは思いつきませんや。
最悪の場合、最低限の守れる物は守りたいだけです。
で、何か手立てでもあるんですよね?そこまで仰るのなら。人を在日呼ばわりして、特に何もありませんなんてのは、ただのアホですぜ?wwwww
だめ狼
2007年09月14日 22:26
重なったので、日本人さんにも一言。
奴らが出てく訳ないでしょう。日本に固執する理由なら充分過ぎる程あるでしょう。金ですよ、金。「駄目になった日本」を掃き違えてませんか?
奴らは日本の労働力・生産力はそのままに、日本人から搾取出来る国作りを目指してるんですよ。「特アの属国日本」それが連中の目的です。
それ以外なら、日本が駄目になる事はそうはないでしょう。例えどんな馬鹿が首相になったとしても。
何故なら政治家も、その利権に有り付きたい連中ばっかりなんですから。それが媚中派・親韓派政治家の正体です。
h
2007年09月14日 22:54
「駄目になった日本」もなにも森政権以前に戻るだけの話でしょうに。
在日呼ばわりもなにも、よその国にいって文化を残すとかいってるのは彼らと全く同じでしょうが。
韓国人が日本でそういう活動をやるのは悪くて、日本人がそういうことを海外でやるのはいいんですか?
とんでもないダブルスタンダードですね。
2007年09月14日 22:56
>ピロさま
小泉前首相との差は秘書官の差でもあったようです。若い総理にこそ老練な補佐役・黒子が必要でした…
>マルコおいちゃん
テロ特問題もシーレーン防衛に絡めた論評は少なく、イラクに関連させる始末…国防問題への無関心は致命的です。
>ropさま
お久しぶりです。安保問題での激しい政局は恐らく初のケース。世論を含めメディアのドライブに注目してます。
>神谷晃良さま
ご心配おかけしました。民主党がこのまま一枚岩で政権奪取に至るとは思えません。一寸先は闇の状況は続きます。
>masashiさま
安倍政権は僅か1年でしたが功績を残しています。アンタッチャブルだった憲法問題の提起は後に意味を帯びそうです。
>花うさぎ様
共同でもテロ特支持が逆転…後1ヵ月で潮目が変わる可能性も。ただ対北での流れはこのまま行きそうですね。
2007年09月14日 22:56
>だめ狼さま
例え短命でも福田政権は宮沢内閣同様に国益を損なう置き土産を残しそうです。短期でも福田は危険な要素です。
>taroさま
年金詐取疑惑をメディアが提起するか否か注目。大半の議員が福田を危険視しない自民も旧態依然ですね。
>kindさま
今の米国の路線はクリントン時代のコピーですが、その先はまだ未知数。ただ安定期に入るとは到底思えません。
>風来坊さま
辞任理由は3ストライクアウトと考えています。一つは北絡みかと…なるほど、石原都知事の現状分析が知りたいです。
>現役保険営業マンさま
こんばんは。安倍首相の満身創痍での退場は、後に続く憂国議員にも影響を与えそうで至極残念な事態です…
>とおる様
安倍首相の功績には反日マスコミの正体を浮き彫りにした点にもあります。本当に我が国は怪物がのさばってます。
2007年09月14日 22:57
>さき様
反安倍系保守がいても良いとは思いますが、本当の強敵との戦いを避けていたように見えます。敵は強大です。
>日本人さま
“中朝戦争”説は嫌いではないのですが、あのエリアでは中共の軍閥とロシアのファクターが重要に思えます。
>sdiさま
短いエントリも考えましたが無駄に長いのが定型なので…
「福田康夫のDNA」が問われないのは何か不思議です。
>蓮華さま
福田擁立で森-秀直が完全復活の気配です。誰がどう推したのか、メディアが触れたがらないのが気味が悪いですね。
>梅昆布茶さま
「1年舞台裏」と語っていた前総理は動きませんね。政界再編の微風が吹き始めるまで控えているのかも知れません。
>西倫敦者さま
TVキー局と大新聞は守旧派抵抗勢力そのもの。長期目標を立て、新たな情報伝達手段で突き崩すしかありません。
2007年09月14日 22:57
>名無しマヘル神儲さま
「戦後レジームからの脱却」は幅広い解釈が可能ですが、筆頭は去勢国家からの脱却、即ち自主国防と言えそうです。
>mahorobaさま
福田組み易しで北は機を見て揺さぶりをかけて来るでしょう。メディアの人権感覚と国民の決意が問われる事態です。
>rakudaさま
銃創だらけで失意の安倍首相、お疲れ様でした。進退を決めた後も罵声を浴びせるのは無粋に見えます。
>ナポレオン・ソロさま
既得権益を守ろうとする際の熱意と行動力は強力です。何が禁断パートだったのか、鮮明にする必要がありましょう。
>特亜仕置き人さま
福田登壇で谷内次官は一巻の終わり…肩身の狭かったチャイナ・スクールが高笑いが聞こえてくるようです。
だめ狼
2007年09月14日 23:09
はぁ?あの当時より状況が悪化してるのは理解なされてない様ですねwwwこれはお笑い種だwww
いやいや、楽観的な事で結構ですなwww
「その程度だからまだ大丈夫」で、日本がどれ程酷くなったかも認識されておられないとは、よくまぁそんな様で愛国者を気取れたもんです。恐れ入りますよ、逆にwwwww
ぁー、腹痛ぇ。
「韓国人が日本でそういう活動をやるのは悪くて、日本人がそういうことを海外でやるのはいいんですか」って事ですが、望まれるか望まれないかによるでしょう。その国の国益に適えば望まれるでしょうし、適わなければ排斥されるだけです。別に他国の乗っ取りを考えるでも無し、パラオ辺りなら歓迎してもらえそうですけどね。まぁ、まだ計画の序盤も序盤なんで、何とも言えませんが。
自称愛国者のあなたとは価値観が違う様で何を言っても無駄そうですね。
で、必勝の策は無いんですかい?
そこまで偉そうな口叩いたんだから、何か必勝の策がお有りなんでしょ?勿体ぶらずに教えて頂けませんかね?
あれば、の話ですがwwwww
ぁー、腹痛ぇ。
神谷晃良
2007年09月15日 00:00
『福田』と『麻生』。
三日前には、想像もつかなった総裁選の組み合わせですね。

私は、アネモネさんはじめ、このブログコメント欄の多くの方々の見解とは異にしています。即ち、福田康夫元官房長官って、皆が思っている程、媚中媚韓ではなかろう。売国奴では無い筈だ(含願望)。と、思っています。福田元官房長官は、何と言っても清和会の、と言うか元福田派のプリンスであります。靖国参拝に固執し、中共、南朝鮮との関係を冷却化させた小泉前総理大臣とは一線を画していただけで、例えば河野洋平の様な、対特ア土下座主義者では無い筈です。只、イメージの点で穏健調整型と看做され、周囲から安心されているだけだと感じます。

小泉前総理大臣も福田氏を支持する以上、それは清和会の政治が続く事を意味します。それ程悲観する必要は無い気がします。安倍政権よりある面で強硬だったら面白いのだけれど(それは無いw)。
藤田達男
2007年09月15日 00:03
お久しぶりです。
安倍氏の辞任劇、もしかしたら可能性がある米国の対北朝鮮融和政策進展、例えば「北朝鮮テロ国家指定解除」もしくは米朝交渉の劇的進展(“米朝平和条約締結”への動き)を政府が事前に察知した、というのなら話が全然違ってきます。

その場合、電撃辞任や町村派がすんなり福田擁立を打ち出したのはアメリカへの対抗措置という意味が出てきます。

ただし福田親中政権で、我が国は「中華“倭族”自治区」への道に転落していく事になりますが…
h
2007年09月15日 00:04
私は別に愛国者じゃないんですが。
共同体から逃げるっていう選択肢を考慮に入れるような人間は民主政治の中に入れておくわけにはいかないですね。
そういう人は仮に自分の主張が原因で失敗しても国外逃亡しうるわけで根本的に無責任。
愛国を盾に好き放題やる人はよく見ますが、
まさか愛国を盾に国外逃亡を正当化するとは驚きましたよ。
日本人
2007年09月15日 00:20
だめ狼さん
その怒りは共有します。これまで私たち日本人には特ア、在日の実態が知らされてきませんでした。戦後日本人が復興と戦っていたときに、特アは日本篭絡の工作をしかけていたのです。それが今も続いており、功を奏してます。日本の、政財界、マスコミ、司法中枢機能は既に在日にのっとられております。特アと在日の実態が語られ始めたのは極最近、ネットが普及してからです。
だめ狼
2007年09月15日 00:23
共同体から逃げるって時点で勘違いでしょ。
崩壊させられる可能性のある共同体を、存続させる可能性を探る。ですがね、正確には。
在日共が幅を利かせる様な状態になったら、まともな民主政治なんて期待出来るもんじゃないでしょ。
何せ、人間外の生き物ですから、奴らは。

自分の主張が原因なら、腹でも何でも斬りますがね。そうじゃない他の糞馬鹿のとばっちりで、日本の何もかもがなくなるのは我慢出来ませんね。
そうならない為の手段を探ってる最中なんですよ、こっちは。

ま、愛国者でも無いのならとやかく言われる筋合いじゃありませんやね。
あんたらみたいな糞馬鹿な一般国民が、今の状況を作ってくれたんですよ。
感謝で涙が止まりませんね、全く。
衆愚政治とはよく言ったものだ。
神谷晃良
2007年09月15日 00:28
私自身、僭越ながら言わせて貰えば、日本人自身が去年とは大きく変わっている気がします。具体的に言えば、特アに対して嫌悪感が広まっています。嫌韓流など当たり前、在日朝鮮人排除の気持ち。中共人に対する嫌悪感は、中国産の食品から一気に広まった感があります。

町村外務大臣が一旦口にされた、対北朝鮮水害支援は、このブログ上でも少し論争したとおり、見送られる事となりました。又、アネモネさんが此処で取り上げられた、鳥取県琴浦町の石碑は、「日本海」のみ彫られたそれが発注されたそうです。日本国民の心が刻一刻と変化しています。

福田元官房長官も、それを感ずにはいられない筈です。と言うか福田氏自身既に、去年の彼とは全く違っているかも知れません。

民主党にとって、自分達との差異を強調し難い、テロ朝TBSにとって攻撃し難い存在だと思います。奴等が戸惑っている間に、奴等を滅ぼせたら最高なんだけれど。断じて容赦はするな!(強気w)です。

日本人
2007年09月15日 00:28
続きです。
しかしまだ多くの日本人はこのことを知らないし、洗脳のため覚醒にいたっていないのが現実です。できることを身近なところからはじめましょう。各自が居住する役所、地方議員に電凸して、事実(在日は強制連行で日本に来たのではない、犯罪を犯しても通名報道のため日本人の犯罪にされる)を伝えてください。日本人が事実を知り、覚醒したら事態は変わります。積水ハウスの裁判を見てください。被告とされた方は全国からの応援のお陰で頑張れたといってます。日本人の反感を意識して積水もその後対処には苦慮しているようです。以前とは違います。日本人が差別という不当な言いがかりと戦い始めたのです。通名報道を阻止しましょう。マスコミにそのつど電凸しましょう。何もしなければ何も変わりません。小さいことでも大勢が参加すればマスコミも変わります。やることはたくさんあります。あとは実行するのみです。怒ってばかりいても解決できません。少数では充分力を発揮でき無いが、多数になると力を持ちます。戦後60年間日本に張り巡らせた篭絡の網を破るのは容易ではないが日本人皆で力をあわせ頑張ろう。
だめ狼
2007年09月15日 00:30
何か日本人さんとは時間が被りますね。
また書き込んでる最中だった様で、連投申し訳ない。

まぁ、一般に広く知られる様になったのはそうですね(ネットだけだから一般って程でもないか)。
が、私ゃ元民社党の残党でしてね。
もう数十年前から中国の脅威と北朝鮮の悪辣さを訴えてたんですよ。なので、ぶっちゃけ今の嫌朝・反中思想なんて、「何を今更」って感じなんですが。
だからあれだけ言ったのに、ってね。
日本人
2007年09月15日 00:53
だめ狼さん、一緒にに頑張ろう。ネットと電凸。数十年前からって言われても、耳に届いていなかったから協力の仕様が無かった。目覚めたのはイチローバッシングから。在日が多い地方の役人も在日の主張する強制連行を信じている。朝日新聞が247人と報じていると教えたら、最初はずっと否定して聴いて無い風だったのに、最後にその記事ネットで見れますかだって。事実を知れば、長年騙されてきたことに気付き次に怒りまくる。これで目覚める。
通りすがり
2007年09月15日 01:54
ここはエントリーの内容に関して、個々がコメントするところ。意見交換・応戦したいならBBS開設して、そっちでやるのがマナーじゃないかな。
通りすがり
2007年09月15日 01:54
ここはエントリーの内容に関して、個々がコメントするところ。意見交換・応戦したいならBBS開設して、そっちでやるのがマナーじゃないかな。
アンモナイト
2007年09月15日 02:11
あなたのブログを見て感動した!!
頑張ってください!!!
アンモナイト
2007年09月15日 02:11
あなたのブログを見て感動した!!
頑張ってください!!!
アンモナイト
2007年09月15日 02:11
あなたのブログを見て感動した!!
頑張ってください!!!
だめ狼
2007年09月15日 08:32
焦って2回も同じ内容を投稿する程ノーマナーでもない気がしますがね(当然厭味)
だめ狸殿
2007年09月15日 11:13
誰にでもある投稿ミスで言い返す子供っぽさ。本当に嫌味な方だ。あなたがいる限り、もうここには来ないことだけはお伝えしとく。
ナポレオン・ソロ
2007年09月15日 11:33
>もうここには来ないことだけはお伝えしとく
来る来ないは勝手だけど、アンタ、唯の「通りすがり」ナンでしょう? 私は、HNを固定しない方は、自分の発言に責任の欠片も負う気が無いと見做す事にしてますので、どんな、まともなことを云っても興味を持てません。
花うさぎ
2007年09月15日 11:58
産経新聞9月14日正論(田久保忠衛杏林大学客員教授)から

>いささか空想めくが、私が中国の最高指導者であれば、中国海軍のありたけをインド洋に回し、協力を申し出るほか、アフガニスタンへ戦闘部隊を派遣する。日米関係に楔をを打ち込むことなどはいとも容易ではないか。米国の世論は一夜にして変わる。<

こうして11月1日、海上自衛隊の艦船が引き上げ、代わって中国の艦船が補給活動に入る映像が世界に配信される。

日本の信用は失墜し、中国はダルフール・ジェノサイドオリンピックの非難をかわして株を上げる。しかも日本の金で。

いや~最悪ですね。こうならないように政治家はしっかりしろと言いたい。
だめ狼
2007年09月15日 17:19
ほれ、やっぱり釣られた。

>個々がコメントするところ。意見交換・応戦したいならBBS開設して、そっちでやるのがマナー

↑仰ってる事と矛盾してますよね?
要するにそういう事です。
言われりゃ反論して当然でしょ。
文句を言うなら先に、私の※に意見してきたアホウ共に言って下さいな。
OK?
神谷晃良
2007年09月15日 18:45
御免なさい。昨日、福田新総理総裁候補を「清和会いや、元福田派のプリンス」と持て囃しましたけれど、だめっぽいですね。

靖国参拝に関して「相手の嫌がる事を、敢えてする必要は無いだろう。配慮しないといけない」との事。この人物、大した事ないです。やはり、朝日新聞が全力挙げて推挙し、腐れサヨクが喜ぶ人物だけの事はあります。

相手が嫌がる事って何?日本人固有の神社の参拝でしょ?『参拝するな』と、日本人に対して、信仰上の侵略をしているのが朝鮮人であり中共人である訳です。それらに対して『配慮』とは、端から譲歩しようとするのが福田氏。

この人物は、宮澤政権・中曽根政権・小泉政権・安倍政権の歴史から何も学んでいない。特アに関して言えば、配慮=失地である事を。確か、靖国神社を破壊して跡地に、無宗教の追悼施設を作る会のメンバーの一人でしょ?端から靖国参拝は期待していなかったですけれど、わざわざ『配慮』と口にして外交上の(負の)カードにする必要は無いです。彼の一言で、小泉政権と安倍政権の6年がチャラになってしまった感がありますね。これは前途多難だわ。
神谷晃良
2007年09月15日 19:20
>こうして11月1日、海上自衛隊の艦船が引き上げ、代わって中国の艦船が補給活動に入る映像が世界に配信される。

それは予想だにしていなかった。私は、安倍総理大臣の『職を賭して』が許せなかった者です。テロ特措法延長問題って、小沢民主党苛めの絶好のネタだな、って思っていましたから。

日本政府安倍政権は、テロ特措法延長に関して最大限努力する。衆議院を圧倒的多数で以って通過させ、参議院に送る。しかし、そこで参議院第一党小沢民主党が、「アメリカ単独の戦争に加担させる訳にはいかない」と言って否決させれば良かったのに。と思っていました。たちまち日本国民主党は、国際社会からテロ支援政党のお墨付きを賜れるのに。テロ朝TBS等は、共にテロ支援報道機関の称号が得られたのにとか思っていました。

安倍政権は、それを横目で眺めながら首をすくめていれば良いのにとか、一人ほくそえんでいました。無差別大量空爆及び原爆投下に関して、何食わぬ顔で、朝鮮人対軍売春婦の嘘証言に同調してマイクホングダ慰安婦決議採択を為した、アメリカ民主党議員達に良い意趣返しができるのにとか思っていました。

masashi
2007年09月15日 19:27
*** 小泉政権と安倍政権の6年がチャラになってしまった ***

本当にそう思います
自国の犠牲になった方を国家として追悼していく
此れは 戦争の勝敗また善悪とまったく別のこと
いずこの国でもご先祖様えの礼儀ですから丁重に行われるべきです
日本国も当然 ご先祖様へ 誠心誠意 感謝と哀悼の念を捧げましょう
しかし 特亜三国が 感情的 又 打算的にでも 此れを拒むなら

**********
無益な 争いを好まない日本国は 過ぎた 過去より 此れからの 未来を 鑑みて
ご先祖様への礼を欠いても 考慮しましょう 
ただ 此れをもって 日本が 妥協したのでも無ければ屈したのでもない
ただ 和の精神を示し アジアの友好を最大限に重視した 意向の表しです
***********

です ぐらい は言って欲しい

神谷晃良
2007年09月15日 21:17
連投スマソ。麻生氏自民党総裁選出馬推薦人に伊吹派から中川昭一氏や、古賀派から菅義偉氏、山崎派から甘利明氏が加わっていますね。

報道機関が麻生氏クーデターを盛んに報じて、私もそうかなっと思っていましたが、麻生氏が本当に安倍総理大臣を裏切っていたのなら、菅義偉氏や甘利明氏が推薦人に加わるだろうか?

麻生クーデターは、デマだと思う。デマの出所は、またもやテロ朝TBS?それとも清和会?ひでぇ話です。しかし、福田氏圧倒的有利の情勢の中、彼等は良く麻生氏側にまわりますよね。立派です。小泉前総理大臣の秘書を勤めておられた飯島勲氏が、福田氏擁立に反発して秘書辞職って本当だろうか?もしそうなら、麻生氏を助けてやれよ。35年支えた人物の元を去る心境ってどんな気持ちだろう?清和会汚いわあ。私は中川昭一氏に着いて行きます。当分の間冷や飯かな?以後自重。
だめ狼
2007年09月15日 21:29
飯島勲って言えば、北朝鮮の工作員として有名なんですがね。ご存知無いです?
2連ちゃんで総理の横に北朝鮮のスパイがいた訳で、そりゃ勝ち目ありませんやね、日本には。何せ情報ダダ漏れなんですから。
神谷晃良
2007年09月15日 21:41
>飯島勲って言えば、北朝鮮の工作員として有名なんですがね。ご存知無いです?

ホントの話ですか?都市伝説かと思っていました。阪神淡路大震災直後の神戸市街地の重火器みたいな。あっ、あれって事実でしたね。え?えぇ~!
だめ狼
2007年09月15日 21:53
永田町界隈じゃ有名みたいですよ。
昔お世話になった方からも聞いた事ありますし。
まぁ、私個人で調査した訳じゃないんで100%絶対ですとは言いませんけど。
紙屋
2007年09月15日 21:59

_| ̄|○
だめ狼
2007年09月15日 22:32
飯島氏は普段から「拉致被害者は全員死んでいる」と公言してたそうですが、情報元があったと考えて間違いないんじゃないでしょうかね。
それよりも問題の福田が気になりますよ。
全く別ルートで北朝鮮と繋がってる様で、やはり「拉致被害者は全員死んでる」と言ってたそうです。どこと繋がってるんでしょうかね?
私は福田が拉致被害者に言った言葉を以前本で読みまして、それ以来信用なりませんね。媚中派ならまだしも、親朝派じゃ話にもなりませんやね。対北強硬路線は確実に続けて貰わないと、話にもならないと思うんですが。

↓福田名言集
http://ameblo.jp/worldwalker2
/entry-10012508697.html

ま、まともな感覚の持ち主じゃありゃしませんやね。
ビリー・ザ・マッド
2007年09月16日 00:52
「だめ狼」さんって、口は悪いけど
現実認識が的確だな。

言っちゃ悪いが
「日本人」さんは<最悪の事態>に対する
認識や想像力が甘いよ。
ビリー・ザ・マッド
2007年09月16日 00:52
「だめ狼」さんって、口は悪いけど
現実認識が的確だな。

言っちゃ悪いが
「日本人」さんは<最悪の事態>に対する
認識や想像力が甘いよ。
だめ狼
2007年09月16日 08:46
すいませんね(これは厭味ではありません)。口が悪いのと喧嘩っ早いのは仕様だと思って華麗にスルーして下さいまし。
こっちから噛み付く事はあんまり無いんですが、やられたら100%反撃するタイプなもので。
だめ狼
2007年09月16日 08:50
と、神谷さんや、リンク先見てない人の為の福田語録&行動をまとめてみますた。↓

□ 8/15靖国参拝を13日に前倒しさせれば中共は絶対に抗議しないから、とウソの助言を小泉に与える
□ 病気治療のため来日する李台湾総統のビザ発給に最後まで反対、欧米を唖然とさせる
□ 日本国憲法の改正は中韓におうかがいを立てる必要があるとの電波を講演会で発信
□ 靖国参拝は中韓の立場も考えねばならない、と発言
□ 上海日本総領事館の館員自殺問題をもみ消す
□ 蓮池薫さんらを北朝鮮に帰せと主張
□ 「 あいつら ( 地村、蓮池 ) 内心嬉しいのになぜ喜ばないんだ!」「 誰かあの髭 ( 蓮池兄 ) を黙らせろ!」
□ 撃沈した北朝鮮不審船事件の引き上げに反対
□ 中国原潜が侵入した時、首相官邸に報告上げず、原潜が逃げ出すまで中国大使と時間稼ぎ
□ 福田康夫のーアジア外交を立て直すー「心と心のふれあい」を重視
□ 中国と話すときには誠意を持って相手の立場を考えて議論することが大事
だめ狼
2007年09月16日 08:53
これで媚中派じゃないなんて、神谷さん、まだまだ認識が甘いですぜw
完全に工作員レベルの媚中派、親朝派です。
こんなおっさんが総理になったら、村山内閣以上の大惨事ですよ。
ま、自民の総裁選なんて私なんかにゃ手が出せませんがね。
通りすがり2
2007年09月16日 09:57
6年がチャラになってしまった‥政治的にはそうでしょう。ただ6年で国民の意識は変わったんじゃないでしょうか。反日勢力に騙された国民なのは確かですが反日になったわけではない。今さら露骨な中韓よりの政策を実施すれば支持率を失う‥あまり期待は出来ませんがそれを願ってやみません
だめ狼
2007年09月16日 10:54
国民の意識が変わった結果が、先の民主党圧勝劇ですか?だとしたら、逆に反日になった様な気がしてしまいますね。
中共・北朝鮮の情報等「本気で得ようと思えばいくらでも得られる物」ですし、もう20年近く前から得られたんですよ。私が知っていた様にね。
なのに、みんな本気で知ろうとしない。とりあえず、目先の金に気を取られてしまう。マスコミの誘導にまんまと乗せられてしまう。正直言って、何も変わってませんよ。それどころか悪化してます。「右向け右」の傾向が強まってる様に思いますね。

ロビー活動や洗脳工作なんて時間をかければかけただけ効果が出るもんです。
6年がチャラになった?そんなもんじゃ利かないでしょう。連中の力が拡大している以上、日本の状況は確実に6年前より悪化してるんですよ。
皆さん、ちょっと楽観視し過ぎじゃないんですか?
古田
2007年09月16日 17:15
「仕事をした総理」と「美しい日本」を壊したのが公務員の端くれと国会議員、加えて日本のマスコミ、共に日本人の生血を吸い生きている輩とは寂しい話。
考えても判る、一銭も稼がない公務員が増加する、長期的に日本の将来を思考する「参議院」に日本を愛する人?探すのが大変な内容を手に国民の総意なんて騒ぐ民主党を放置して、首相降ろしに専念したマスコミに載せられた無投票者、あんたらの先祖・子孫の為にも真面目に考えて欲しいよ。
民主党の得票は急激に上がった訳じゃない。
これ程あからさまに、首相降しを見せ付けられた子供達も大人を信用しなくなる、これも怖い事、ホントに真面目に考えて欲しいね。
神谷晃良
2007年09月16日 17:55
>国民の意識が変わった結果が、先の民主党圧勝劇ですか?だとしたら、逆に反日になった様な気がしてしまいますね。

それは違うでしょう。今回の参院選選挙結果は、只単に、普段余り政治に関心無い団塊世代が、マスゴミに拠る安倍総理大臣叩きを狙っての、『消えた年金問題』への不安を煽りまくられた為と、小泉政権下までなら問題にされなかった程度の政治資金報告書の不備不実記載を『政治と金』と言うキャッチコピーで以って、安倍内閣に対する不信感を募らされた為の、反自民としての民主党への投票行為の結果にしか過ぎないと思います。

後、小泉改革による地方の不満。決して日本国民が反日に振れた訳では無いと思います。

今朝、家族と出掛ける前に(上の子が部活動で、休みの日でも何処も遠くへ行けない)福田氏麻生氏出演のテレビを少しだけ見ました。

福田氏、抽象論ばっかり。何も決めていない。何も決められない。中身スカスカの人物。先に、麻生氏が発言する際は彼の言葉を利用する。所詮彼は実務屋調整屋にしか過ぎない。20年前なら、通用したであろう総理総裁候補ですね。

『人命は地球より重い』。の、後継者。
神谷晃良
2007年09月16日 18:26
福田氏麻生氏出演の会見番組の、福田氏の発言内容が余りに眠いのでTBS関口宏のサンモニに変えました。

『安倍総理大臣は、公務員改革に着手しようといて、官僚の反撃を食らって潰された』との事。実名は此処では書かないけれど、TBSサンモニ、今日のメンバーは決して忘れない。

安倍総理大臣を潰したのは、TBS。そしてサンモニ、お前等自身であろうが!(怒)。毎週これでもかと言う様に、採るに足らない程度の政治資金報告書の不実記載を論い(あげつらい)続けた結果であろうが。こいつ等は松岡利勝元農水相を、人まで自殺に追い込んでいる。

しかし、その事には今日は一切触れない。民主党さくらパパの賭けゴルフ。ぶってぶっての姫井議員等の倫理観欠如は黙殺して来たと同じ様に。

2chネラーの言葉。『1993年テロ朝椿事件が5・15事件。今回安倍総理大臣潰しは2・26事件クラス』。次に来るのは朝鮮人が巣くうマスゴミ軍国主義ですか?日本国民至近の敵は、古田様曰く『首相おろしに専念したマスコミ』そのものです。

『テロ朝TBS朝日毎日。奴等が滅ぶか、日本が滅ぶか』。間違いの無い真理だと思います。
紙屋
2007年09月16日 18:37
この『東アジア黙示録』。現在コメント92。コメント3桁表示できるのかな?コメント100って。凄く興味あります。
だめ狼
2007年09月16日 21:05
だれも反日になったとは言いませんし、言ってませんよ。
ただ「簡単にマスコミに操作される馬鹿な一般国民が大半」であるって事が明白になっただけです。
花うさぎ
2007年09月16日 21:37
ところで皆さん、一般にはテロ特措法といってますが、正式な法律の名称は

「平成13年9月11日のアメリカ合衆国において発生したテロリストによる攻撃等に対応して行われる国際連合憲章の目的達成のための諸外国の活動に対して我が国が実施する措置及び関連する国際連合決議等に基づく人道的措置に関する特別措置法」

といいます。土曜日朝の「ウエークアップぷらす」で塩川正十郎氏が民主党の菅直人に「国連決議がない、といっているが、この法律の名称には国連決議に基づく人道的措置という言葉が入っていることを知っているのか?」と問いかけたら、どうやら知らなかったようでしどろもどろで原則論を繰り返していた。

面白いのは、参議院選挙で勝って民意が、民意が、といっていたのに、ここに来て世論調査で負けてるとわかると、世論調査がどうのこうのではなく、あくまで原則を貫く、と言っていること。

だから、その原則の「国連決議がない」と思ってる事自体が事実と違う、無知で勘違いなんだってば!。
風来坊
2007年09月16日 22:30
ところで皆さん、甲論乙駁も結構ですが、少なくとも、ここに来訪される皆様(ジェラードのごとき場違い人間は別にして)は一致団結出来ないものか?

参考までに「軍事評論家=佐藤守のブログ日記」9月16日の「災い転じて“福”となせるか?」に、こんなことが書いてありましたので紹介します。(http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/
*共産主義シンパは、内部ではおぞましいほどの権力闘争を繰り返しているが、対外的にはこれを隠蔽し、一致団結している。その根底には組織を支配する「恐怖政治」がある。
*一方、自由主義・民主派には「俺が俺が」という過剰意識があって組織の団結を弱体化している。自由であるが故に「自己中」であり、他人の意見には耳を傾けず、組織を潰す。中には、組織内での亀裂をリークして自己の権益を守ろうとする輩もいる。
*その結果の「敗戦責任」は、前者は「総括」という非人道的手段で償わされ、後者は誰も責任をとらないばかりか、相手に押し付けて逃れようとする傾向が強い。これじゃ結果は目に見えている。

神谷晃良
2007年09月16日 22:55
>「平成13年9月11日の~特別措置法」。えらく長いな。国連安保理決議1368号に基くものですよね(違っていたら御免)。だからしつこいですが、安倍総理大臣の自爆が悔やまれます。余りに真面目過ぎたのです。『職を賭して』なんて。

小沢一郎は、シーファー駐日大使の説得会談に際しても、『アメリカ単独の戦争行為の片棒』とか言っていました。まるで地方田舎県会議員レベルの認識水準。安倍総理大臣は、テロ特措法延長問題をそっくり小沢に丸投げしてやれば良かったのだと、ド素人が妄想してました。国際社会からの批判孤立を恐れず、参議院民主党の奴等は、原則とやらを貫いて否決できるか見物です。参議院民主党議員共等の根性が試されます。次の自民党政権は、でき得る範囲内最大限の努力で良い。

去年、永田メール騒動で責任を取って辞任した野田国対委員長の後任要請を、若い者達の失態
が如何にも面白いといった風情で、せせら笑いながら断った菅直人。人物としての底の浅さが印象的でした。未納三兄弟の馬鹿騒ぎ。自身も未納で言い訳報道局巡りの頃から一歩も進歩していなかった。あれから1年半、彼は今も進歩していない筈です。
神谷晃良
2007年09月16日 23:45
>これで媚中派じゃないなんて、神谷さん、まだまだ認識が甘いですぜw

超弩級河野洋平クラスかも知れないですね。知らんかった。私個人の感覚として、去年今頃の日本人と今年今頃のそれとは、大きく変わっている様に思えてなら無いです。私自身が無知であっただけかも知れないですが、この様な日本人本来の固有の思想信条を扱うブログ群など(そんなに)無かった筈です。今現在多くの日本国民は、『朝鮮人共。よくぞ騙していてくれたな』です。その数は増える事はあっても、減る事は無い筈です。

だから、私は福田康夫氏も同じく、去年とは明らかに変わっているであろうとも楽観視していました。しかし、ネット上での、現在の彼の発言或いは、今日のテレビでの発言を吟味する限り、だめ狼様がこのコメント欄にアップした人物像とそんなに変わらない気がします。私の認識が甘かった。と思います。

>「簡単にマスコミに操作される馬鹿な一般国民が大半」。勝ち馬に乗ろうと雪崩を打った自民党議員にもそのまま当て嵌まる。しかし、ここで仮に麻生政権ができたとしても、マスゴミは間違い無く潰しに来ます。対マスゴミ不正規戦か?
神谷晃良
2007年09月17日 16:48
スレ違い大変スマソ、ですが。神社の話。今朝も(自分にとって)新しい神社に参拝して来ました。6社。これ等は、自分の日常的な生活圏とは、少し離れた場所の神社ですが、自分の住んでいる市街地の中にあるものばかりです。昨日、家族といつも行くショッピングセンター途上で、未参拝の神社2社も見つけてしまいました。通勤路周辺。幼稚園児の頃から、親の運転する車窓から見ていた神社。ショックでした。この辺りは参拝完全制覇していたつもりしていましたから。一体自分は、どれだけの神社に囲まれて日常生活を送っているのか?数え切れていません。春先に100社を超えた気がしていますけれど。参拝を済ませた神社数は、現在130社位?伊勢神宮や出雲大社を含めて。もう一度、正確に数え直したいです。

『お父さん、鳥居を潜ると風が吹いているね』。小学生の息子が言います。彼も気がついています。全ての神社とは言えませんが、多くの神社は、本殿から鳥居に向かってかすかに風が流れています。地形の関係?境内に植えられた木立の関係?今年初め、毎晩帰宅中に幾つかの神社を参拝する様になって、そう思い込む様になりました。
神谷晃良
2007年09月17日 17:27
知識不足で申し訳無いですが、仁徳天皇をお祭りした神社って無いのだろうか?大阪民国周辺の世界最大級の墳墓に弔われておられる、応神天皇の後を継がれた(第16代)仁徳天皇。善政を施された陛下として有名では無いですか?

高殿(たかどの)に登られ、庶民の家々を見渡されて、炊事の煙が立ち昇っていない事を大いに心配されて、何年もの間年貢を免除された天皇陛下。

『たかきやに のぼりて見れば 煙立つ 民のかまどは にぎわいにけり』(新古今和歌集巻七賀歌)。「君が代」の古今和歌集巻七賀歌と同じ配置で憶えていました。

仁徳天皇の善政や倹約の精神が、今の皇室にも受継がれている様な気がします。名古屋城や大阪城の豪奢振りに対して、皇居の質素振りはどうよ?和服をお召しになられた皇后陛下の映像に対し、2chネラーが『皇后陛下に、もっと良いお着物をお召しになってもらえ』と、喚いていたのを思い出します。

何れにしても、巨大なお墓まで存在する仁徳天皇が、歴史的に抹殺されている様な気がします。恐らくサヨクと朝鮮人の仕業。神功皇后と同じ。戦後レジームの脱却は、古典歴史から、だと思います。
神谷晃良
2007年09月18日 00:11
TBS23膳場さん、こんばんわ。夏休み明けご苦労様です。少し、お太りになられましたか?ところで、福田康夫元官房長官の奥様って、毎日新聞会長の奥様と姉妹関係にあられるとか?日経OBの中川前幹事長、読売OB丹羽前総務会長の次に、新聞利権を擁護するガーディアンが、福田氏と言う構図みたいですね。

安倍総理大臣は、マスゴミ既得権に手を突っ込もうとしていましたもの。電波使用料値上げとか新聞再販制度特殊指定見直しとか。だからマスゴミに潰されたのだと思います。朝鮮人の巣窟メディアに。

女性キャスターつながりで、テロ朝報ステ河野明子キャスター。報ステの前身、久米宏のニュースステーションからの生き残り。彼女の初登場の場面を覚えています。彼女は、オリンピック種目の日本代表選手でもあったんですよね。

久米宏の、『地価は下がらなければいけない。もっと下がる』が、土地バブル崩壊の引き金に思えて仕方の無い私です。あれで、一体何人の日本人が自殺に追い込まれたか?十万人じゃ効かないでしょう。日本人の命を啜り続ける報道機関「朝日」。いい加減『過去の清算』をしたいです。戦後レジームの正体。以後自重。
だめ狼
2007年09月18日 07:26
さすがに神谷さんは良い所に眼をつけますねぇ。毎日関連に気がつくなんて。ところで毎日と言えば「創価の犬」として有名ですが、何やら陰でキムチ臭い毒電波爺の動きも散見されますね。犬作は米国に金玉握られてるのでどう動くのかが見ものではあるんですが。
ところで読売も福田支持で行く様ですね。世論操作を餌に氏家が清和会を呼びつけたとの怪情報が流れておりますが、こうなると麻生はますます不利な立場に追い込まれますね。
ナベツネと犬作。
今、日本を代表する「早く死んで欲しい毒電波爺二大売国奴」です。
これ、麻生に勝ち目ないんだろうなぁ…

福田も「拉致問題は私が解決する」とか言ってましたが、どの口で言うのかと思って呆れてしまいました。それとも税金バカバカ使って、北朝鮮に支援物資送りまくって、結局「みんな死んでました」で済ますつもりでしょうか?自分で「拉致被害者は全員死んでいる」って言ってたくせに。
本格的にどうにもならん状況になってきましたね。
urara225
2007年09月18日 08:16
アネモネさん、いつもながら鋭いご推察です。二階堂.comに水間政憲のタレコミが上がっていました。それによると、安倍首相の辞任はアメリカの圧力だったことが強く伺われます。また、北朝鮮との蜜月に安倍・麻生ラインを排除して福田政権樹立を画策するため、CIAの下請け機関である日テレ、読売新聞を動員して福田有利の世論操作を画策しているようです。全てアメリカの国益のために、日本の政治をいじっているようです。http://www.nikaidou.com/2007/09/post_548.html
taka
2007年09月18日 23:16
しばらくご無沙汰してる間に、だめ狼さんが中傷されてますね。ジェラードと同類はないだろう。ジェラードは嘘しか言わんし、自分は日本に帰化したのに、日本人を敗戦国民と思い、自分を戦勝国民だと思ってる。
日本と日本人を憂い、苦言を呈すのと、日本人を敗戦国民と蔑視するのを、同一視するなんて、見識低すぎ。
さて、「本格的にどうにもならん状況になってきましたね。」でも続けます、自分のできること。
身近な人をシナ・朝鮮の洗脳から開放する。
選挙権を行使する。
できることをコツコツと、コレぐらいしかできません。そして、コレなら私にできます。続けられるってもんです。
神谷晃良
2007年09月19日 00:10
自民党総裁選の選挙管理員会は15日、選挙期間中の平日(18日~21日)の街頭演説の禁止を決めました。臼井委員長は、「候補者の国民アピールも必要だが派手なPRは避けた方が良い」と理由を説明しまた。

態のいい麻生潰しですね。そもそも、総裁選短期決戦を主張していた麻生幹事長の主張を、変更させて選挙期間を延長させたのは福田陣営です。

やはり大阪と香川高松での麻生氏の演説力・聴衆掌握力の凄さに福田陣営がビビったとしか思えません。昨日の両氏の演説風景の報道で勝負あった感があります。

おまけに安倍総理大臣を今週中は、退院させないとか?自民党はどれだけ麻生包囲網を敷くのよ?麻生クーデター説を流したのは片山さつきだとネット世界は騒いでいます。『前々から福田先生の人柄には・・(反吐が出て聞いていられなかった)』。

しかし、こんな演説の下手糞な何一つ此方に伝わって来ない、福田氏を総理総裁にして此れから先、どう乗り切るつもりだろうか?

いつかは来る衆議院選挙期間中、あの眠むたくなる喋りの福田総理が候補者応援をして効果有るとでも?
神谷晃良
2007年09月19日 00:33
今の情勢は、麻生クーデター説が流布した結果です。一夜にして変わった。確かに麻生氏の慢心はありましたね。しかし、この福田氏圧倒的有利の一つの根拠、『麻生クーデター説』が捏造と判ったらどうなるのだろうか?

安倍総理大臣はいつかは退院して来ます。その時安倍総理大臣が『麻生クーデター説』を否定したらどうなる?それが福田総理大臣が決定した後でも、その影響は計り知れない。片山さつき一人を斬った処で収まらない筈です。

それとも、『麻生クーデター説』を肯定したらどうなりますか?清和会の為に。派閥の方針に反して、不利を承知で麻生氏推薦人を引き受けた中川昭一氏や菅義偉氏、甘利明氏の立場はどうなりますか?

それとも、清和会は安倍総理大臣に『永遠に黙ってもらうつもり』だろうか?その時の国民の怒りの矛先は、テロ朝TBSに向かいます。

その場合は『麻生クーデター説』を流したとネット上で噂されている日テレや読売新聞は、おいしい展開になります。

退院して来た安倍総理大臣の一言が、日本の未来を左右するかも知れない。と言ったら妄想が過ぎますね。
ホントにゴメンの神谷晃良
2007年09月19日 00:44
何の力にも為れませんでしたが、今まで小泉チルドレンを応援して来ました。今回、武部元幹事長以下チルドレンの皆さんは、福田氏支持にまわるそうですね。当然です。麻生幹事長は、余りにチルドレンに対し冷淡過ぎました。此処でお別れとなります。一人でも多く生き残って、日本の未来に尽力して欲しいです。以後自重。
紙屋
2007年09月19日 01:09
>犬作は米国に金玉握られてるので

出来れば詳しく。
花うさぎ
2007年09月19日 05:50
稲田朋美議員は小泉チルドレンに入るのか?。

私はこの人を支持した福井県民の見識に敬意を表する。保守陣営はこの人を大事に育て将来の女性首相候補にして欲しい。

新人ながらこれだけ正論を堂々と言える政治家は自民党の中にも少ないだろう。来るべき解散総選挙では絶対当選させたい逸材である。
ナポレオン・ソロ
2007年09月19日 06:44
 この辺の騒ぎを看ていると、小泉さんが「日本は首相を公選制にすべきだ」と云っていた意味が判るような気がします、「首相を決めるのは、国民の意思から最も遠い処にある」そう言う裏幕ナンでしょう。

 来年の米・露・韓の大統領選挙、シナの北京オリンピックと、日本周辺は大波乱を起こす要因になる政治イベントが目白押しです、外交には現在の日本のベスト陣容で当たるべきですが、この一大事に、ナンデ外交音痴が首相候補ナンバーワンなのか、幾ら、米国が民主党主導になるから、反米に居る方が良いと考えたとしても、国そのものを無くしてしまう、既に否定されている構想をワザワザ持ち出して自らの外交姿勢の核に措くなんて、一体どんな神経をしているのかと驚いています、福田産を担ぎ出した人の見識が疑われる処です、あ、森さんにマトモな見識なんか無かったワ(嗤)。
ナポレオン・ソロ
2007年09月19日 06:50
 党内の選挙戦でさえ「物言えば 唇寒し 秋の風」で、ボロばっかり目立っているのですから、雄弁・能弁さは望みはありません、執政となれば、失言・説明不足のオンパレードで、挙げ句沈黙してしまい、民主党の十字砲火を浴びる事になるのがオチでしょう、不愉快なシーズンがもぅ暫く続くと言うことか。

 幾ら、解散総選挙までの繋ぎだ、とは云っても、他に誰もいないワケでは無いでしょう、墓場から掘り起こしてきた様な人物と言う印象しかない、この筋書きを書いた人は、真に、日本の政治を私していると云って良い、売国奴め。

 まぁ、その売国の度合いは、福田政権が何月保つかに依って決まるでしょう、イキナリ11月選挙なんて有りそうだし、長くても来年3月くらいて、云われているし、その選挙で負ければ、亦、頭をすげ替える必要がある事になるわけですから。
だめ狼
2007年09月19日 06:58
>神谷さん(紙屋さん?w

簡単ですよ。
創価の信者からかき集めたお布施と言う名の犬作のお小遣いは、現在米国の金融ファンドで大半を運用してるからです。こないだ毎日新聞が「地上げ」をスッパ抜いたのに、突然謝罪して書いた記者を解雇した件知りませんか?
現在も各地で絶賛地上げ中のサーベラス(地獄の番犬ケルベロスの英語読みだそうで)ですよ。米国の金融ファンドですからね、下手な事やらかしたらFBI辺りに介入されて、資金凍結なんて可能性がありますからね。米国の得意技だし。
なので、あんまり極端な反米行動は取れないとは思うんですがね。つーか、だからこそ今回麻生潰しなんでしょう。
対中朝融和路線の現在の米国にとって、麻生は相当目ざわりでしょうし、米国からの経済的独立も視野に入った繁栄の弧も度が過ぎると困るって所でしょうか?
女子アナ 高島彩 スクープ動画
2007年09月19日 14:14
女子アナ 高島彩 スクープ動画
朝のテレビ放送でパンティー丸出しの高島彩のスクープ映像を入手!本人はまったく気づいていないようです。
http://takasimaaya.mad.buttobi.net/
紙屋
2007年09月19日 23:34
だめ狼様。
ありがとう。よく判りました。貴方はホントにお詳しい。私は、神谷さんとは違いますw。
だめ狼
2007年09月20日 00:20
あ、違う方だったんですか?!
読みが一緒だからてっきり神谷さんの洒落か何かだとばかり…
申し訳ありませんでした。
神谷晃良
2007年09月20日 00:49
安倍総理大臣、再起してくれないかなあ?勿論直ぐには無理だと思います。あの様な最悪タイミングでの辞意表明。所信表明後直後の辞意表明なんて、前代未聞。国民も安倍総理大臣に対して信頼感をなくしていると思います。

しかし、安倍総理大臣が見つめていた目線の先は決して間違ってはいなかったと思います。安倍さんが目指していた『在るべき日本の未来』は、安倍さんにしか実現できない筈です。一平卒からやり直して再起して頂きたい。それとも、総理大臣などこりごりと思っておられるだろうか?

『配慮』と称して国民に我慢や譲歩を強いて来たのが、東大出の宮澤や中曽根達です。麻生クーデター説を流して、いち早く福田氏に取り入った片山さつきも、東大出?の元主計官でしょ?彼女は、官僚のずる賢さ汚さをものの見事に体現しています。彼女は暗黒な目をしています。

安倍総理大臣の言葉。「麻生クーデター?何でそんな話になるのか馬鹿馬鹿しい。麻生さんに悪い事をした」。それが本当なら凄く嬉しいです。しかし、テロ朝TBS黙殺しやがった。

何か、報ステの女性キャスターに瞬間的に睨み付けられた様な気がします。まさかね。

紙屋
2007年09月20日 00:50
だめ狼様。
嘘。
だめ狼
2007年09月20日 06:57
やっぱり…

安倍ちゃんはまだ若いですし、再起の可能性は充分あるでしょう。
このまま媚中派利権集団に改革路線を転換させられなければ…の話ですが。
麻生→中川(昭一の方だったかな)と総理をやってくれれば改革路線・対中朝強硬路線が続くでしょうから、その方向で進めば安倍ちゃん登板の機会もありそうですね。
まぁ、今のままじゃ難しいかな…
神谷晃良
2007年09月20日 23:54
日本民主党鳩山由紀夫氏。偉くなったなあ。永田メールメモ騒動の頃の事を、思い出します。国会混乱の責任をとって辞任した野田国対委員長の後任を決めるべく奔走していた、鳩山幹事長。今にも沈みそうな泥船状態民主党の国対委員長後任。何人もの固辞に遭い更に、菅直人にさえ『有り得んだろう』とせせら笑いながら断られた時の、「涙目の状態の」鳩山の言葉。『ホントは私もやめたい。次断られたら私もやめる』。結局見るに見かねて、渡部恒三氏が引き受けられた。あの時に比べたら日本国民主党は大進歩。(日本の)民主党を動かす為に、国連決議の文言が左右されるのだもの。

それに対する鳩山幹事長の言葉。『(安保理決議は)必要条件であって充分条件ではない』。充分条件は、具体的には何?まるで朝鮮人と同じ論法です。『謝罪せよ』。『謝罪の言葉だけで済ますつもりか』。

鳩山由紀夫民主党幹事長。1年半前、目を潤ませながら記者団に語って時に比べ、社会的(国際的)地位は各段に上がりました。しかし、語る内容は国会内で用いる詭弁と大差無いです。

相手は、国際社会であるという意識が抜けていますね。
神谷晃良
2007年09月21日 00:02
その内に、テロ支援政党のレッテルを国際社会から張られるかも知れませんよ。国連決議に関して、自宅前で記者団に対して為される返答が、全世界に向けて配信されている事は肝に銘じておいた方が良いと思います。

自民党は、民主党の対応振りを、生暖かく眺めていさえすれば良い。自民党は総裁選で盛り上げる。民主党はテロ特措法の対応で、盛り下げる。小気味良い展開だと思います。
だめ狼
2007年09月21日 08:29
それには自民が盛り上がる事が前提ですけどね。
福田、ヤバイですよ。
テロ特借法には後ろ向きのくせに、皇室典範改正には前向き発言だそうで(今朝の朝刊)。
他にも人権擁護法案可決、在日朝鮮人参政権、在日への年金無条件授与、アジア留学生15万人→100万人、沖縄一国二制度導入(民主の公約)1000万人入植etcetc…
最早何党なのか分かりませんな。完全にブサヨの発想ですよ、これは。前門の虎後門の狼って感じで、進退窮まってきましたね、今の日本は。

ただ、1つ光明が。
読売関係が何故か突然福田叩きを開始。
上(禿ツネと蛆家)と現場の関係が悪化って噂は本当なのかな…?
マイ舞
2007年09月22日 00:03
アネモネさん、NYタイムズが日本は核武装を含む再軍備に邁進と喧伝する反日プロパガンダ映像を配信しています。米国時間 2007年8月5日 『米流時評』ysbee
http://beiryu2.exblog.jp/5925651
ご存知でしょうか?

田中利幸を調べていたら田中ユキがこんなのに出演していました。反日マスコミは本当に酷い。ビデオ1に登場する射殺シーン、右の軍服は日本軍ですか。石原都知事は日本語ですぐ、英語のナレーションに代わっています。許可得ているのだろうか。疑問をもちます。
お解かりになる方教えてください。
神谷晃良
2007年09月22日 01:51
又、だめ狼様にフルボッコにされそうですが、今この様な現状になっても、去年より好転している様な気がします。私は去年ほど、恐怖心を感じないのですよね。『日本の行く末は、捕まり立ちして健やかに微笑んでおられる、悠仁様のお顔が暗示している』。『大丈夫だぞ、日本は』。悠仁様が黙して語っておられます。

日本史史上最大の奸臣、小泉純一郎前総理大臣が下した、女系天皇容認皇室典範改正案自民党党議拘束の瞬間こそ、最大の危機であり恐怖の極大点でした。『愛子様がお生みになられた、お子様も又天皇の血を引いておられようが』、小泉の言葉です。女系天皇の意味が判っていなかった。

女系天皇の重大さに疎い小泉に、愛子様を女帝にすべく働きかけた者がいます。恐らく創価。去年は在日だと思っていました、男女同権に託けた。悠仁様は、生を受けられたと報じられた瞬間に、奸臣小泉の女系天皇容認案を粉砕されました。正に、生まれる前から既に帝王。

あの瞬間から比べたら、今はもう大丈夫。そんな気がします。何れにしても皇室典範改正は急務です。今のままでは、宮家は消滅します。
神谷晃良
2007年09月22日 02:29
神社の境内は色々な事を教えてくれます。『奉祝 皇孫親王殿下御誕生』の垂れ幕が、至る所の神社に掲げられています。『悠仁様お誕生記念植樹』なる苗木も何本も見ました。

今年は既に三回訪れた伊勢神宮の参道内では、居合わせたガイドさんの案内に耳をそばだてると、何時いかなる時に、秋篠宮様がお越し召されたかと言う話題ばかり。『民意』と言うモノは正直です。

福田元官房長官は、見てくれはあれでも、「儲かればそれで良い、理念や誇りなど問わないハト派旧田中派利権政治屋集団」に30年以上雌伏しながらも、遂に勝った清和会の一員です。更に5年以上も官房長官を務め、最長在任記録も持っておられる。有能な人物でもあり、それ程の売国奴では無い様な気がします。

麻生幹事長を支持しきれないのは、平沼赳夫無条件復党その一点です。何故、安倍政権幹事長が、清和会がその存亡を賭けて戦い成し遂げてきた、歴史を反故にしようとするのですか?

平沼赳夫は何故、我々有権者が総体として下した郵政民営化路線に歯向かい続けるのですか?真性保守政治家としてこの一年間、与党議員の一員として取り組むべき問題があった筈です。
神谷晃良
2007年09月22日 03:11
平沼赳夫と言う政治家が、本当に有能な政治家なら、去年復党問題が持ち上がった時点、或いはその後郵政民営化路線に恭順を示し、自民党に自ら復党した筈です。郵政民営化など、私個人にしてみたらどうでも良い問題です。民営化が決まって、郵便局員が極めて低姿勢になった事位です。

平沼議員は、速やかに復党し人権擁護法案潰しや女系天皇容認案殲滅に尽力すべきであったと思います。安倍総理大臣の側に在って、彼を補佐すべきであったと思うのです。反郵政民営化のみに拘り続け、まるで朝鮮人の様に意固地な平沼氏を、無条件で復党させようとしている麻生幹事長にも又、疑問を抱かざるを得ません。何故、無用の敵を作るのか?と。

麻生幹事長は、総裁選の後この件に関して、清和会に侘びを入れるべきだと感じます。

小泉前総理大臣が、国民から支持されているのは只、靖国参拝この一点の様な気がします。日本人が持つ死生観を守ってくれたから。「自分が拝みたい相手に向かってのみ参拝すれば良いじゃん」。聖徳太子以来の気風、『日出る処の国の民、中国に屈しない』。それを身を以って示してくれたからだと勝手に決め付けております。
ナポレオン・ソロ
2007年09月22日 06:42
>神谷さん
 横から真に相済みませんが、貴方が清和会を支持為さり、福田総理誕生を現実として看過しようと努力されて居られるのは読みとれますが、それならば、いっその事、その部分は胸に秘めて措いて貰えないだろうか。

 福田さんは官房長官の時、帰還した拉致者、蓮池達三家族を北朝鮮に帰すべきだと強行に主張し、副長官だった安倍さんと大喧嘩になり、其れを遠因として官房長官の職を辞したという話しです。

 あの時点で「一旦帰すべき」と主張する連中は、市井やマスコミにも結構居ました、しかし、北朝鮮が、如何なる意図を基にして拉致犯罪を認め、被拉致者を帰したのかと言う明確な理由が判らないまま、唯「信義」に基づき「帰す」のは、被拉致者の立場でも、本来その被拉致者を護らねばならなかった立場の日本政府も、余りに不安ではなかったか、「帰した」ことを逆手にとって、問題を犯罪レベルでは無くそうとしては居なかったか。

 そうしていれば、結局、拉致問題は有耶無耶になり、北朝鮮主導のママ幕を引かれていただろう、以後、更なる行方不明者の探索などできる話ではない。
ナポレオン・ソロ
2007年09月22日 06:44
 「犯人が過去の犯行を自主的に自白したから、その犯人の罪状が赦され、更なる罪も追求しては成らない、彼の申し分に対しては、喩え相手が犯罪者とは雖ど、信義を以て報いるべきだ。」
 
 福田さんは、上記のような事を仰ったわけです。

 是でよいと貴方は仰るわけですか。

 是を呑む人間に保守を名乗る資格は断じて無い、何故なら、国家の責務・義務という視点が欠落しているからだ、保守とは、我々が国家を形成している現実を肯んじている以上、少なくとも国家の存在を支持する立場に無ければならないのではあるまいか、ソウでなければ、唯のアナーキストだろう。

 日本政府や我々は、犯罪者の言い訳に信義を以て報いる以前に、しなくては成らないことがあるだろう、それは拉致被害者の救出ではないか、何度も言いますが国民を護るのは国家の責務だからです。

 福田さんは、この基本が全く判っていない人だと思います、その人が、今後2年間、歴史的にも未曾有の危機的状況を向かえる外交を最終的に取り仕切る日本の顔でよいのか、私は最後の最後まで反対します。
ナポレオン・ソロ
2007年09月22日 06:44
>有能な人物でもあり、それ程の売国奴では無い様な気がします。
 で済ませられる筈がない。

 平沼さんの話しですが、彼の政治的な立ち位置が守旧派の典型だから、彼の起用には一線を画すべき部分があります、其れは今後も変わらない、麻生さんは自民党内の人材の払底を悩んで居られるのだと解釈します、しかし、其れは仕方がない、政策中心で党を組む事とした時点で、こういうことは簡単に予見できた、麻生さんも其れは承知の上でしょう、ならば、云っている事がマスコミによって微妙にねじ曲げられていると考えた方が良い。

 政策一つでぶつかるから、全ての面で一緒にやっていけないというのは、党を組むイコール全ての政策に討議拘束が掛かる場合の事ではないでしょうか、そうすると、政策の数だけ政党が必要に成りかねないワケです。

 ソウではなく、異論には何処かで一致点を見いだし、人材を党外にも求めて、挙国一致の政権を造り出すべき時期だと仰りたいのではないでしょうか。

 そう言う意味では、平沼さんは最右翼だと私も思います。
ナポレオン・ソロ
2007年09月22日 06:46
訂正です、スミマセン。
×・・・討議拘束
○・・・党義拘束
ナポレオン・ソロ
2007年09月22日 06:49
もぅ一つ訂正、ゴメンナサイ。
×・・・帰還した拉致者、蓮池達三家族
○・・・帰還した拉致被害者、蓮池さん達三家族
だめ狼
2007年09月22日 08:58
誰がフルボッコにするんですか、人聞きの悪いw
しかも私じゃなくてナポレオンさんにフルボッコされてるじゃないですかw

ただ私もナポレオンさんに同意なのは、「麻生は清和会と和睦等するべきではない」とは思いますね。
派閥は違えど、昔の自民そのままですよ、清和会系は。世間で危惧される「逆戻り」になるのは間違い無いでしょう。
ただ福田擁立については、正直まだ少し考えが纏まっていませんね。確かに麻生の投入は時期尚早な気もします。本当に短期政権で終わるのならここで福田も有りな感じもするんですが、短期で終わらず福田政権→民主政権になると、日本が背負う負の遺産は50年やそこらで取り返せるものではなくなる可能性が高過ぎます。これならまだ「日和見主義」の額賀が間に入った方がマシだったって事にもなり兼ねませんし、難しい所ですね。
私は常に「最悪の状況」を想定して、それを回避する事を第一目標として日々を生きてきたので、そう考えると福田擁立は失敗した時のリスクが大き過ぎるので麻生支持なんですが、最近は情報が錯綜し過ぎて本当に考えが纏まりませんよ。
だめ狼
2007年09月22日 09:09
まぁ、福田が無能なのは間違いないですけどね。
野郎はただの弾避けです。
御し易いから今まで自民の中で生き残ってきただけですよ。誰かの弾避けとしてね。
朝鮮玉入れからの献金疑惑も持ち上がってますし(既に時効成立だそうですが、してなければ完全に検挙物だったそうで)、拉致被害者への言葉を考えても完全に「北朝鮮の工作員」レベルと考えます。
有能無能以前の問題ですよ、こんなのは。

ところで私は皇室典範改正は、実を言うとどっちでも良いです。ただ、今はまだ時期ではないと思いますが。もうどうにもならなくなった時に考えれば宜しい。今はお世継ぎがいるんですから、焦って改正する必要無しと思います。
天皇家自体は東南アジア向け外交の最強の切り札くらいにしか思ってませんので。通常外交でも充分切り札に使えますしね。
私は中道左派を自認していますが戦前右翼の流れも酌んでいるので、天皇家の正統性は大楠公が敗れ後醍醐天皇失脚した時に潰えたと思ってます、ぶっちゃけた話。なので、今更正統性の話とかされてもなぁ…と思ってしまいますね。
ナポレオン・ソロ
2007年09月22日 13:40
>ダメ狼様
 皇室典範改正については、熟慮された討議の積み重ねが必要でしょう、皇室は日本国の芯である、天皇陛下を引き受けて戴く為に、非人間的な環境の中で一生を送っていただく方々の括りです、民意や成功したから成れるモノでは有りません、亦、歴代の専制君主とも違います、方々に、国民の所持する権利は一切無く、唯、国の象徴足るに相応しい一生を送る義務が有るのみです。

 天皇制支持者の中には、あなたの仰るように、天皇陛下を対外的な権威として利用する事に価値を見いだしている人も、大勢いらっしゃるに違い有りません、それはそれで傾聴に値するご意見で有ろうかと思います。
ナポレオン・ソロ
2007年09月22日 13:42
 陛下のご関心事は、勿論、民草の安寧です、皇室は、覇王が歴史を連ねて成立したのではありません、それなら、シナの王朝のように易姓革命が起こっていてもオカシク無い、そういう事実が歴史に隠蔽されている懼れは有りますが、取り敢えず、朝鮮半島のような、血で血を洗うが如き政争の挙げ句の王位交代・王朝交代を経て来たのではない。

 私は、少なくとも初めてスメラミコトを名乗られた天武天皇の御血筋の祖である継体天皇(オオド王)=丹波・越国を支配していた豪族こそが、大和朝廷の真の祖であり、そのルーツは、紀元前15世紀頃に江南の地から渡って来た「百越の民」=長江文明を築いた農漁民であったと思われます、この民は多くの現代の日本人の祖ですから、正しく、人民の中から出た王であるが、その役割が武力を背景としない祭祀王であった為に、オオド王は其れまでの敵である、倭の五王を産んだ河内王朝との和睦に20年モノ歳月を掛けています。
ナポレオン・ソロ
2007年09月22日 13:44
 そうして、オホキミが誕生しましたが、暫くは対外的な脅威もあって、武威を捨てられず争いは続きますが、白村江の敗戦で半島での足がかりを失ってからは、奈良・平安と壬申の乱以上の大きな争いは認められません。

 何が云いたいのかと云うと、大和と書いてヤマトと読ませる様に、何時の時点か、畿内・中国・九州・四国を群雄割拠していた勢力を、纏める勢力が複数顕れ、是以上の外敵の侵入によって起こる争いによって、自らの滅びの原因を無くす為に、一つのカミの元に三族(秋津、国津、天津=原住民、移住民、更なる新入者)共通のカミを戴く事で国の争いを沈静化を図った可能性がある。
 
 天武天皇が壬申の乱で、ややもすれば対立が深まる懼れがあった、国内勢力を纏めるのに、古伝の祭祀王スメラミコトをオホキミの上に考案したのには、そういう歴史から来るヒントがあったと考えます。
ナポレオン・ソロ
2007年09月22日 13:45
 この場合、スメラミコトは、熊襲・隼人と言った早期からの東シナ海の原住民で有る倭族、農漁業を列島に持ち込んだ越族や、倭族との混血である海人族、それに、森林や山間部に3万年前から列島に住む、シナに云う処の北狄族が豪族化しているのを、「日ノ本」の国として纏めたのですが、彼の出自の大元が大陸江南の越族だから、大陸から看て、列島は「日の本の国」に成るのでしょう。

 この様にスメラミコトは、元来、平和否大和(ダイワ)の象徴であると思います、其れが故に尊い、歴代の権力者が祭祀王の地位・権威=皇室・天皇陛下を遂に犯すことの無かったのも、彼等のそれぞれが、子孫の安寧、一族の繁栄を願って居たから、大和の象徴に自らを以て代え難かったのでしょう、こうした日本人の意識を尊重して、皇統を絶やさず護られるべきだと思います。
だめ狼
2007年09月22日 17:34
>こうした日本人の意識を尊重して、皇統を絶やさず護られるべきだと思います

やはりここですね、重要なのは。
私も天皇家そのものではなく、後生大事に天皇家は崇拝すべきもの(一時期やばかった事もあったりしましたし、権力者の道具になったりもしてますが)だとして2600年もの間守り続けてきた日本人の意識をこそ尊い物だと感じます。
そういう意味で、間違いなく日本人の象徴であるし、守るべき物だとは思いますよ。つか、逆に天皇制が終わる時こそが日本の終焉でしょう。
まぁ、だからこそ「別に女系になっても良いんじゃね?」とも思いますけどね。象徴として、ただ存在するだけで良いんですから、細かい血統は二の次です。とりあえず皇家の血を絶やさねば宜しいかと。
でも、今はまだ改正する事はありませんやね。
もう二進も三進もいかなくなってから考えれば良い事です。焦って改正したがる所には、当然政治的意図が見て取れます。天皇家の権威を貶めたい、ある特定の民族の悪意も含まれた、ですね。
神谷晃良
2007年09月22日 23:12
ナポ・ソロ様。
私も又、拉致被害者一時帰国の際、「約束通り一旦帰国させるべし」と考えていた者の一人です。仰る通り、北朝鮮がどの様な意図で以って、拉致犯罪を認め拉致被害者を一時帰国させたかを推し量れぬまま、「信義」に基き彼等を帰してしまう事が本当に正しかったか?と問われれば「間違っていました」と答えざるを得ません。

あの時、拉致被害者を帰させなかった、安倍官房副長官(当時)の見通し判断は正しかった。そこが、彼が為政者となるべき者としての資質なり資格であったのかな?と、今更ながらに思います。

当時の私は、「朝鮮民族って、日本の植民地にされて強制連行されて来た、可哀想な人間集団」だと思っていました。時系列は前後するかも知れませんが、あの頃の私は、深田恭子とウォンビンとか言う韓国人青年が主人公の日韓合作ドラマのビデオを毎晩見て泣いていた、大馬鹿者でした。

だから尚更、奴等が許せない。『よくぞ今まで騙してくれていたな。このままにしておかでか』てな具合です。
神谷晃良
2007年09月22日 23:29
だから、福田元官房長官に関しても同じです。彼の、拉致被害者一時帰国の際の言動で以って、今、総理総裁候補として相応しいか否か判断するのは妥当か?と疑問に思うだけです。

只昨日、両氏の記者クラブでの公開討論会がありましたよね。その席上で、『誇りの持てる国』と掲げる麻生氏に対して、福田氏は「それは将来、誇りを持てる国」と言う意味か?と問い質していました。それは、福田元官房長官は今、この国に誇りが持てていない事の裏返しです。『過去の事はどうする』と福田氏。

その様な人物に国を率る資格は無いと思います。国民に自信を持たせ、未来を見据えさせる意思の無い者に、きっと国民は着いて行かないと思います。

マスゴミの世論操作や、麻生クーデターのデマ等で福田総理総裁に決まりそうです。でも、福田では、今は凌げても次が勝てない気がします。
神谷晃良
2007年09月22日 23:56
私自身、福田氏がこれ程、外で(演説、一般聴衆向け)ダメだとは予想外でした。自民党は急遽街頭演説を禁止し、麻生封じをする位ですもの。その様な人物を総理総裁にして、此れから後をどうする?と心配します。

では、麻生氏か?去年、対安倍氏総裁選の際は、ネット上で拾った麻生太郎応援動画フラッシュ「ウルトラマンガタロウ」を、そこら中にばら撒いた私です。でも、今年はそんな気になれない。平沼赳夫無条件復党が気に入らないからです。

去年復党問題が生じた際の平沼赳夫氏の言葉、『安倍総理が、前非を悔い、三顧の礼で以って復党を乞うなら考えぬでも無い』。この者は只の政局の政治家にしか過ぎない。私はそう判断しています。

反郵政民営化のみに凝り固まり、恭順の誓約書も書かせず恨み骨髄で彼を復党させたらどうなるか?それは小泉・安倍政権の6年をチャラにする事と同じだと思います。麻生幹事長に非が有ると考えます。彼は、平沼一人の処遇の為に、多くの敵を作ってしまった。麻生政権が仮に出来たとしても、即効で潰されると考えます。麻生氏は敵を作り過ぎます。

神谷晃良
2007年09月23日 00:18
麻生福田両陣営の和睦は、絶対必要だと思います。彼等が戦うべき敵は、目の前の相手ではない筈です。保守本流の両者が戦う事で、漁夫の利を得る者がいます。

やはり、麻生氏は平沼無条件復党を、清和会に陳謝すべきです。形上小泉継承政権たる、安倍政権の幹事長にあって、平沼無条件復党を為すは、小泉改革の否定そのものに見えます。

一方、清和会も麻生氏に対して、自派に属する者が麻生クーデター陰謀説を流した事の謝罪はしておくべきです。

遠からず、安倍総理大臣は退院され、「麻生クーデター説」は否定される筈です。その際の福田政権へのダメージを少なくさせる効果があると考えます。

物凄く、無責任な物言いですが、福田は弾除け、盾のカード。麻生は狩、矛のカード。二枚で一枚の様な気がします。
ナポレオン・ソロ
2007年09月23日 05:24
>神谷様
 おはよう御座います、丁寧なレス有り難う御座いました。

 私はこの難局を乗り切るのに、幾らワンポイント、弾除けとはいえ、福田氏の様な脳内平和主義者の典型の様な人を一国の総理に担いでよいモノかと不安なんです、最初は、周りを固めて監視していれば大丈夫と思っていたのですが、彼の外交に関する言動は、「やっぱり」と感じる程度でしたし、内政に関しても、「何もする気がない/何もできない」のは明かです。

 何よりビジョンに具体性がない、「安心」は、何時の時代でも如何なる情況でも、国家が国民に保証すべき事でしょうに、そんな「日はまた昇る」みたいな事しか示していないのでは、資質を疑われて当然です。

 それに何より、彼を起用した際の、急速な逆転劇を観ていて不安に駆られました、政治家の無力を目の当たりにするに、正に「飼われている」状態なのだと感じました。
ナポレオン・ソロ
2007年09月23日 05:29
 やはり、背後の勢力が国民の信頼に足るか、ドウかなのでしょうか、一体日本をドウしたいのか、民主主義に拘泥すると、手間が掛かりすぎて危急の対応力が無い。

 しかも、論ずる政治家は自分の目先の利権で精一杯、彼等の守備範囲って国元の「国益」でしかない、時に、自分の既得権を投げ出してでも、国益を護らんとする覚悟と実力を持った、真に日本の国の為の、国際で通じる政治家は、極、限られています。

 どうしても、一貫して政治を見張っている存在は必要でしょう、但し、権力には、或る一定の距離を措く自制心も必要でしょうが。
ナポレオン・ソロ
2007年09月23日 05:30
 そういう存在が個人なのか、団体なのか、日本人なのか、ソウでないのかさえ、一切判りません、そう言う存在を感じると言う程度でしかないのですが、自民党を参議院選で大敗させ、安倍さんを追い込み辞任させて、ここに至るまでの間経過を見るに、是ほどマスコミや政治界を牛耳れる実力のある団体成り個人が、社会にナンの痕跡も残していないはずがないと思うのは、私が市井の人間に過ぎないからでしょうか。

 例えば財界、経団連や経済同友会と言った、世間の良識の一端を担う事を標榜されて居る方々からの、安倍擁護や、マスコミ批判は一切聞こえてこなかったのが非常に不可解です、では、本当に是でよいのか、福田擁立が失敗に終わった時、誰が、どの様な責任をとれるのか、可能なら示してほしい位です。
神谷晃良
2007年09月23日 06:25
ナポ・ソロ様。
おはようございます。今、起きました。又、フルボッコにされるな、と覚悟しておりましたから以外でした。

私自身、記者クラブでの福田氏の『それは、将来誇りを持てる国と言う意味か』、『過去はどうする』。を聞くまでは、もっとマシな人物かと思っていました。仰る通り物凄い不安です。

日本社会の中から、マスゴミに対する批判勢力が現れない恐ろしさ。ナポ・ソロ様は不可解といわれますが、簡単です。勝てないと判っているからです。最終的には、奴等は『言論・表現・報道の自由の権利』を嵩に反撃してくるからです。返り討ちに遭うのが恐ろしい。あの卑劣さ卑怯ぶり。今のマスゴミは、朝鮮人が仕切っている。そんな気がします。特に映像メディア。

だから、逆の意味で福田で正解なのです。そして、どうしても麻生派との和睦は必要なのです。敵は、マスゴミ。

今回の民主党マスゴミ連合による、『政治と金』、『消えた年金』安倍政権バッシングは、巨大なブーメランの可能性が有ると期待しています。

自分達の年金すら危ないのに、朝鮮人に金を施す余裕など在るか!奴等は何だ!です。

神谷晃良
2007年09月23日 06:42
ナポ・ソロ様が以前仰られています。朝鮮総連に突っ込んだ以上、後には引けない。

>誰を総理にするにしても、朝鮮への制裁や総連解体への動きを止めれば、それに関わった公務員の身にに報復が心配されます、こういうことは、やり始めたら完遂しなければ意味がないのです。

正にその通り。この辺りは楽観的に考えます。
ネットを中心にして、若い世代の日本人の間に広がる、朝鮮人に対する嫌悪感と敵意。まるでがん細胞のように広がっている気がします。世論が変わりつつあるのが判ります。

例えば、光市母子殺害事件の被告に対する嫌悪感。赤ん坊を床に叩きつける様な惨たらしさを持つ癖に、「生きたい」と自身の生に対する異様な執着。彼の国籍に関わらずあの価値観は、日本人古来のものではありません。『見苦しい』のですよ。彼を弁護する者達への怒り。日弁連の会長が、朝鮮人の犬と言う構図。

日本人は目覚めつつあると、確信しています。『神々は目覚めた』です。多分。

だめ狼
2007年09月23日 07:37
横ですが、一言だけ。
「ネットの力を過信し過ぎ」。

この手のサイトを見ていると、さも「これが今の日本の民意だ」等と思っていまいがちですが、それは間違いです。日本人の大半が、「今の生活で精一杯」の「目先の金にしか興味がない」「すぐマスゴミに乗せられてしまう」情報弱者だと理解しましょう。
本当の敵はマスゴミではなく、「簡単に周囲に同調してしまう、主体性のない大多数の国民」である事を忘れない様にしましょう。激しく自己主張をしないのが日本人の美徳であり、弱点でもある事を思い出しましょう。
戦いに「過信」は禁物です。
どんなに勝てる勝負でも「過信」が「油断」を招き足元をすくわれます。
ジェラード
2007年09月23日 16:46
福田新総裁誕生です!さあ、これで今までの間違った対アジア政策を正せます。元気が出てきました。ところで、アネモネさん新しいブログ?はいつできるんですか?
神谷晃良
2007年09月23日 17:01
さっき、帰って来てテレビを点けた途端開票速報でした。麻生氏、いい線行ったじゃ無いですか?197票。内心肉迫して欲しいと願っていましたが、正直此処まで得票できるとは思っていなかったです。

>横ですが、一言だけ。
「ネットの力を過信し過ぎ」。

ネットの無力さは、先の参院選大敗で証明済みでは?

5~6年前に、日韓合作ドラマに涙してながら、今は反韓の塊の様な日本人が今此処にいます。それはネットの力に拠るものでした。私の様な日本人は、恐らく私一人ではない筈です。その数は増える事はあっても、減る事は無いだろう。只それだけです。

他は、だめ狼様に同意です。とはい言うものの、「簡単に周囲に同調してしまう、主体性のない大多数の国民」を敵として捉えるのはどうよ?と言う気がしないでもないです。

先の戦争の要因の一つは、朝日新聞の戦意高揚記事でした。しかし、その責任は一切問われず、朝日新聞は自らの責任までも、軍部に押し付けた感があります。今回、日本人を立ち上がらせようとした安倍総理大臣を潰したマスゴミは、日本本土を戦場にしようとしている感がありますね。
神谷晃良
2007年09月23日 17:04
ジェラード(笑)。
ホント、お前って面白いなあ。何ならお前等の事、予言してやろうか。
風来坊
2007年09月23日 17:47
だめ狼さま
*「目先の金にしか興味がない」
*「すぐマスゴミに乗せられてしまう」
の点は賛成ですが、
*「今の生活で精一杯」は、「今の生活で精一杯の振りをしている」が正しいのでは?
だめ狼
2007年09月23日 23:11
>風来坊様
可能性もなくはないですけどねw
まぁ、事なかれ主義が多いから、とりあえず現状がそれなりならば変化を求めたがらないのは間違い無いでしょうね。
そうしてる間に、取り返しのつかない所まで行って始めて騒ぎ出す。
「そりゃもう遅いよ、危機感なさ過ぎなんだよ、カス共」と思われても仕方無い様な馬鹿が多過ぎます。20年間弱の啓蒙活動の結果としての私の意見ですね。
だめ狼
2007年09月23日 23:15
あ、そうそう神谷さん。
このまま福田が短期で終わらなくても、短期で終わって民主が政権取っても、ネットは規制されますよ。
いや、それ以前に人権擁護法案が成立したら、この手のサイトは全部摘発されるでしょうね。言論弾圧・在日擁護法案みたいなもんですから。
要するに、将来神谷さんみたいな人は、減る可能性だって充分あるんですよ。
神谷晃良
2007年09月24日 00:26
>言論弾圧・在日擁護法案みたいなもんですから。要するに、将来神谷さんみたいな人は、減る可能性だって充分あるんですよ。

そうだよなあ。人権擁護法案って、あの小泉も賛成派であった筈。日本の国会議員が日本人を弾圧する法案って何故なのかな?

日弁連の会長が朝鮮総連の犬。日教組の委員長が、北朝鮮から勲章授与。核廃絶を唱える広島市長が、韓国の名誉市民。全国紙の社説を書いている記者が朝鮮人か帰化人。テレビのディレクターやプロディューサーが朝鮮人。そう云えば自治労の委員長が朝鮮人って2chネラーが煽っていたけれど、それは嘘やろ。

「私達も日本の皆さんと同じ権利が有る筈だ」と生活保護を月十数万掠め取って行きながら、掛け金してい無いくせに年金欲しがる在日朝鮮人。そして言論弾圧・在日擁護法案。

冗談抜きで『私も(在日)朝鮮人になりたい』。家族をばらばらの住所にして、複数の名前や生年月日使い分けて、隠し口座持って。いいよなあ。日本に棲む朝鮮人って。そいで持って外国人参政権欲しがる奴等は、日本人を貪る餓鬼だな。正攻法では勝てない事は確か。以後自重。
sdi
2007年09月24日 01:57
麻生さん197票ですか。良くとりました。自民党も全部すてたもんじやないてんですね。
さて、これでアカシックレコードの中の人の予測が立て続けに当たってしまったんだが、これでもし中朝紛争勃発、なんてことになったら頭痛どころの騒ぎじゃないな。
ナポレオン・ソロ
2007年09月24日 04:49
>中朝紛争勃発、なんてことになったら
<宮崎正弘のニュース早読み・9月11日より引用開始>
 吉林省の辺境「長白山」にも飛行場
   朝鮮半島の危機に備えた軍民併用空港か?

 美しいところらしい。中国語では長白山、朝鮮の呼称は「白頭山」、朝鮮族のみならず世界から観光客が群がり始めた。
・・(中略)・・  
 さてさて長白山の観光開発事業は、中国国家観光局が「5A級風景区」に認定し、その近くには長白山空港の建設が始まった。

 空港は観光用と説明されており、地域コミューター航路を中心として北京、青島、大連、長春などと来夏には、フライトが繋がるという。

 だが、どう考えても採算の合わない辺境の空港を中国が急ぐ理由は、軍事的緊張の際に軍用に転用させるためであろう。

 満州里は中国とロシアの国境だが、南西へ二時間のハイラル空港だけでは物足りなく、莫河というツンドラ地帯の山奥の奥にも空港を作った。愛軍条約で有名な黒河にも、小さな飛行場がある。これらはいずれも満州時代に陸軍航空隊の簡易飛行場があった。
ナポレオン・ソロ
2007年09月24日 04:52
 北朝鮮を睨んで、鉱区と港湾の争奪に忙しかった中国。こうして北朝鮮との辺境への飛行場建設も、将来の政治的布石。いずれ何かが動くだろう。
<以上引用終わり>
 この様に中朝戦争は既定の作戦の様で、着々と準備が整えられています、考えてみれば、人民弾圧の国朝鮮への侵攻はシナとして人民解放と言う大義名分そのままが立つ希有な例で、勿論やり方に拠りますが、オソラク国際社会の何処の国も反対や非難の声を挙げ難いのではないか(ロシアは別かもしれない・・)。

 北朝鮮と米国の手打ちは、孤立感を深めた朝鮮の擦り寄りを米中が利用したモノではないか、先ず、シナへの牽制と見せかけた米国が手打ちに同意して援助までする、すると、米国と朝鮮政府の一部が結びついたことで、金正日の政権は一枚岩ではなくなった、幹部は他に頼るべき術を見いだしたわけですから。
ナポレオン・ソロ
2007年09月24日 04:52
 金正日が未だ生きているかどうか判りませんが、ジョンイルは、幹部が造り出したこの事態を咎める力が既ににない様です、一枚岩でなくなった犯罪集団は脆いものでしょう、一方には核への過信も有るかもしれません、しかし、一点突破されれば、忽ち終わってしまう情況に成りつつあるのではないか、つまり、近い将来、朝鮮政府は米中の手で分解されるワケです、核を振り回す犯罪集団の粛正と言う観点からなら、極めて安全な方法かも知れませんね。

 問題はその後です、北朝鮮の解体で、日本海が俄然注目を集める地域になるのかも知れません、元々、日本が戦前、重化学工業地帯とするに、プラントを多く建設した処ですから、適したインフラ建設条件が有ることは実証済みなワケですから、先ずロシア、そして勿論シナが乗り出して来るでしょう、地下資源も既に分配計画は終わっているのではないかと思います、この事態をアメリカが指を銜えて観ているかドウカ、日本は動かなくても良いのか
判断は難しい処ですね。

 処で福田さん、死に体の朝鮮政府に戦時賠償金なんて払ったら、貴方将来死刑が待って居ますよ、テロリスト支援者としてね。
平成維新
2007年09月24日 13:08
初カキコミ失礼します。昨日麻生コールに参加しに永田町まで行ってきました。マスコミを含め、あそこにいた議員全員が肌で感じ取っていたはずです。民意は福田さんでは無いと。山崎拓のバツの悪そうな顔が最高でした。日本はまだ捨てたものじゃないと思います。
teatime
2007年09月24日 19:14
こんにちは。
読ませて頂き、つい思ってしまったことは、米国が日本の対テロ特措法問題を、北朝鮮対策推進の為に、逆に利用した可能性はないのだろうかということです。
日米首脳会談のあと、いつも慎重に言質をとらせないように語る安部首相ですが、やや高揚した感じでなされたあの職責発言の断定調に、何か違和感を得たのは私だけだったでしょうか?
いわれてみれば、この時から何か異常が始まっていたように思えます。
特措法問題で政局が混乱する中、日本ではこの問題を逆手にとり、日本の対北朝鮮政策を通すためのバーターにせよという声も時々聞くことがありました。
しかし、彼我の力関係をみれば(それも足元の弱い内閣が)それを直接なすことは無理な話であろうし、主張している人もどれだけ本気なのかわかりません。
しかし、彼我を代えて米国の立場からすれば、特措法期限延長の成立が困難なこの政局をつき、「逆バーター的」な手法を用いて、米国の最近のいわゆる対北朝鮮譲歩政策を通すため、この問題を利用することは可能なことなのではないでしょうか。
teatime
2007年09月24日 19:18
(続)これは、想像のすぎない話になりますが、
「給油が中断した場合、テロとの戦いにネガティブな意思を国際社会に表明してしまった国に、米国が協調してまで自身の対北朝鮮政策を抑えこむという矛盾はできないとする国務省の主張は押さえられない。だから是非延長を成立してほしい云々」とか。
たとえば、このような意思が伝わるような、なんらかの言葉が日本に伝えられたらどうなのでしょうか。
仮にこれならば、安部首相が、新法ではなくどうやら「延長」にこだわっていたことも、APECでの会見の折り、政権の進退に事実上踏み込んだ発言をしたこともわかるような気がします。
しかし、首相の悲壮な決意にかかわらず、その後も、政局は安部首相に味方をしなかった
自公連立与党内での流れは変わらず、延長でなく新法成立へとどんどんと固まっていきました。
teatime
2007年09月24日 19:21
続続(想像はしたくはないのですが、工作者がいて民主党は新法なら合意する可能性があるという「工作メッセージ」が自民党へもし投げられていたら工作としては完璧ではないかと。また新法成立へと与党がほぼすでに決めてしまっている状況が麻生クーデター説が起きた発端だとききますが、党内に大勢が決まっている以上麻生氏独りの力でどうなるものではなく、麻生氏は党内の情勢を総理に報告したに過ぎないのかもしれません。)
八方ふさがりの安部首相には最早与党ではなく、直接野党党首に語りかけるしかなかったが、しかし、その最大野党の党首からも会談を事実上拒否され、最早万策尽き、事態を変えるには言葉どおり退陣するしかないというところに至ったのではないかとそう思ったりします。
teatime
2007年09月24日 19:26
(続続続)安部首相の「自らの政権下」で、新法の衆議院での再可決は、首相のいう「国際公約」をはたせなかった政権として死に体となり、国益上呑むことはきなかったのではないかと(上述の米国の言葉と約束があったと仮定しての話なのですが)。
事実として見えていることは、安部首相は自らの言葉どおりにテロ特措法の継続に職責をかけ、それが果たせない結果の責任を政権として取って散っていったように見えるということなのですが。
そして、米国の先の言葉が仮にほんとうにあったなら、米国にとってどちらに転んでもよかったはずで、非情でかつやるせない国際政治がおこなわれたのではないかと・・・。
秋の夜長にやるせない想いが続きます。
(こんなことをつい思い長々と長文コメントしてしまいました。お許し下さい)
ナポレオン・ソロ
2007年09月25日 15:42
 之だけ与党の中で一体感を損なう動きがあるのに、何もできない、しないのでは、野党第一党、シャドーキャビネットの名前が泣くだろ、鳩山のまるっきり政治評論家の弁を聞いていてそう思った。

 市井のオレがそう思うのだから、当事者間ではさぞ水面下で色々有るんでしょうね、無いと困るワケじゃないが、この時期に何も仕掛け無しで脳天気に拱手傍観の態なら、果たして政治家と言えるのかドウカ。

 チャーチルが「相手が途を誤って居るウチは、糺さないのが政治の常道」と云ったらしいが、優れた政治家は相手が誤りを拡大させる様にそれなりに動くのだと思いますね。

 安倍さんご苦労様でした、記者会見の様子から観て病は殊の外重かった様ですね、心配です、お父さんが若死にですから余計に。

 まぁ、当面、政治から離れた処で休養すべきですが、拉致問題は貴方のライフワークですから、そうも云って居られないんじゃないかと、大変ですね。

 再起を期す為には、同志を募って「チーム安倍」で力と組織を練って下さい、きっと、あなた方の力が必要な日が来ます。
神谷晃良
2007年09月25日 21:00
昨日の、安倍さんの謝罪会見をテレビで見ていました。日テレ。安倍さんが記者から「麻生クーデター説」の真偽について問われた途端に、キャースターが「CM行きます」と、更に意味に無いナレーションを入れて、質問する記者や答える安倍さんの声を掻き消していました。

日テレ。余りに卑劣卑怯に過ぎます。会見最後に別の局の記者から、再度質問されていました。日テレはそれもCMで誤魔化したのだろうか?こんな奴等に一国の首相が潰されたのです。テロ朝星浩も、TBS岸井成格も「麻生クーデター説」を吹聴していませんでしたか?安倍さんが明確に「麻生クーデター説」を否定した後でも、彼等は何ら弁明せずでした。読売新聞も一切触れていません。敗戦直後から何一つ変わっていない、やった者勝ちの日本社会の構図の象徴に見えます。片山さつきや中川秀直も陰で、厚遇されているのでしょうか。

安倍前総理大臣、お疲れ様でした。この一年
の年月は、日本国民と安倍前総理大臣や盟友少年官邸団にとっての授業料であったと考えれば安い物かも知れません。
神谷晃良
2007年09月25日 21:32
私も、同じ穴の狢ですが、小泉や武部やチルドレンって、余りに間抜けではありませんか?麻生氏の平沼赳夫氏無条件復党の処遇を嫌った結果の、福田支持(私は中川昭一支持)。その結末は、古賀誠の幹事長同格の選挙対策委員長。候補者選任、資金配分権を持つ次期衆議院選挙に際しては、生殺与奪の権限を持つ事実上の執行最高権者です。何となく、チルドレンオワタでは無いですか?

野中広務一の子分で、野田聖子の影の旦那。佐藤ゆかり涙目。飯島秘書官が強硬に反対された通り、北朝鮮の工作員云々と揶揄されながらもこの結果。飯島無き小泉純一郎など只の小ネズミ純一郎、かな?郵政解散選挙の際、2chネラーの、「小泉は、自身の初出馬の際、郵便局長達の非協力に遭って落選した。だからその私怨で郵政民営化を掲げているのだ」のコピペを何度も見ました。真偽の程は判りませんが、彼は外交その他の諸問題よりも、自身の郵政民営化路線温存が大事だったのでしょうね。そして、古賀誠が勝った、と。_| ̄|○
神谷晃良
2007年09月25日 22:17
福田内閣って、まんま安倍改造内閣ですね。総理大臣を挿げ替えただけ。正直、村山内閣の再来を想像していた私は、安堵の念を禁じえません。

しかし、考え杉かな?事実上の「死に体政権」の様な気がします。

前出の古賀誠。小泉政権下で、野田聖子や亀井静香の尻を叩き、郵政民営化に対し先頭に立って反対運動を為しながら、採決は棄権に留め、非公認を免れた郵政改革造反組唯一の生き残り。日経の富田メモ報道直前に中共に渡り、南京大虐殺記念館に於いて、「中国人の寛容さ」に涙して見せた、富田メモクーデター首謀者の一人です。

被任命権者の古賀氏が、福田総理大臣に願い出て役職の変更と組織の改変を認めさせました。福田政権の最高権者は誰なのか?と言う気がしませんか?自ら福田総理大臣の求心力を損なって見せた古賀誠。安倍内閣閣僚横滑りで見た目は立派。しかし、自民党の根っこが腐っています。
taka
2007年09月26日 00:32
だめ狼さんの、09/22 09:09のカキコに触発されまして、精一杯の勇気振り絞って提案!

>>私は中道左派を自認していますが
ココ、さらっと仰せですが、実のところ皆さんは本当に右翼ですか?違いますよね。中道か左寄り。ほとんどの方は左寄りではないでしょうか。(私だってそう。戦後教育世代ですもんね。)

ネットウヨと言われて喜ぶのはやめて我々の実態である「中道」もしくは「左翼」を率先して自称しませんか。

我々が左翼を自称して一番困るのは、今現在の自称左翼(「サヨク」)の連中です。我々が左翼になったら、奴らは極左に位置付くしかない。
そうなったら何でもかんでも「過ぎる」事を嫌う普通の日本人の感性に、今一度「サヨク」が「極左」である実態を訴えることにならないでしょうか。
僕らの話を、普通の日本人は右翼だからと耳も貸してくれません。左翼って自称しましょう。
主張には工夫が必要ですかね。シナと半島に意見したら右翼のレッテル貼られる時代ですし。

そんなことを強く思った次第です。
皆様、如何でしょうか?
taka
2007年09月26日 00:52
もう1点だけ。
阿部首相お疲れ様でした。

でも、今回は首相になっていただくときも、首相として活躍されているときも、悩まれているときも、辞められるときも、全くお力添えも応援もできなかった。自民党員じゃないし...
最後まで阿部さんGJと心の中で快哉叫ぶだけ。
何もしませんでした、私。
次に、安部こそ適任の機が訪れたときは、私や私の周りの人たちが何らかの支援ができるよう活動ししたい、そう思ってます。
次の機会は、私たちが安部を率先して推したと、胸を張って言いたい。そう思いました。
だめ狼
2007年09月26日 07:45
takaさん。
己が信念に基づいて名乗れば宜しいかとw
私は「伝統や文化よりも個人の自由や民主主義が優先されるべきだ(と言って、蔑ろにして良いとは思いませんよ>伝統や文化)」と思いますので中道左派を名乗りますが、「何よりも日本文化や伝統の継承が優先されるべきだ」と思われる方がいらっしゃれば右翼を名乗れば良いですし、「そこまでじゃないけど、伝統と文化の方がちょっと大切じゃね?」と思われる方は中道右派を名乗れば良い事です。
私が思うに、最も大切なのはバランス感覚であり、あまりどちらかに傾向してしまうのは危険な気がしますね。如何にも中道っぽい物の考え方で申し訳ないですがw
私が関係していた民社党は中道「左派」ながら中共との対決姿勢を打ち出していました。左派=親中派ではないと言う事です。
重要なのは、自分の信条をはっきりと口に出して言い、己の「立ち位置」を明確にし、間違いだと思った事は即座に修正し、それでも尚自分の信念を曲げない事ではないでしょうか。

何かお説教臭くなっちゃいましたね…
これだからジジィは…(自虐
ナポレオン・ソロ
2007年09月26日 14:11
 例えば、愛国者に左翼も右翼もありません、自分が属する社会の価値を向上させようと公に尽くす奉公にも、左翼も右翼も無いはずです。

 国会議員が選良と云われたのには、奉公心を基準としたからです、物事は多面的且つ流動的ですから、取り上げられている事象の変化に処する法律や規程を討論するに、左からも右からも意見がでてくるのが望ましいのですが、選良の基本は、社会に対する奉公の心がしっかりしている事でなければならないと思います。

 社会の為に成る事は、我々国民の為になると言うことです、決して、外国人や不法滞在者を国民に優先して扱うという異常な話しではありません。
ナポレオン・ソロ
2007年09月26日 14:12
 日本では之に組することを、サヨクと呼んでいるようですが、それは、唯の国民に対する裏切りであり、自分の目先の利益の為に公を売り飛ばすが如き売国行為以外の何物でもありません。

 そう言う面では、戦前は国としては今よりマトモでしたので、売国奴は死刑でも世論は納得していたのです、良く語られる戦前の思想統制など、戦況が逼迫した戦争末期を除いて、危険な国家転覆を企む犯罪者の取締にしか過ぎません。

>takaさん
 言葉は言葉でしかない範疇の事もあります、どちらかに偏った方から看れば、外から見れば真ん中でも、彼等には反対側に偏ったモノに見えるでしょう、人間が絶対の客観を持つことは希です、全て主観の影響を受けていると考えるべきです、呼称はドウでも宜しいのではないでしょうか。

 私は自称もとサヨクですが、ナンと言われようが、「真っ当」な国民として云うべきは言うし、時流を鑑みて、糺すべきは糺すことにナンの躊躇いもありません、公を奉じる心を次世代に伝えたいその為に、日々精進を積みたいと思っています。
srs
2007年09月26日 15:25
takaさんの中道左派のご意見おもしろいと思います。

日本人は他人(他国)からどう見られるかという事を常に気にする特異性があり、相手国の意見を検証するスタンスを忘れません。他の多くの国の人は、「自分はこうで意見が違うのはお前の間違いではないのか」という所が出だしであり、頑固な自己(自国・自民族)保守を基盤に左右があるように思われます。それからみれば日本人どうしで左右いっていても所詮、左半分での議論のような気がしますから。
くまがわ直貴
2007年09月26日 19:27
 福田内閣成立、拉致問題に関連して、未確認の拉致疑惑情報を当方のブログで呼び掛けております。
 拉致問題解決=拉致被害者奪還です!!
 http://blue.ap.teacup.com/kumagawanaotaka/
神谷晃良
2007年09月26日 21:49
私も、同感ですね。自分で自身の事を左翼だ中道左派若しくは中道右派だといくら称しても、相手や周囲の者が、それと看做してくれなければ意味が無い訳で。失礼ながら此処にコメントされている方々は、見る相手からすれば充分『極右』と看做されても仕方が無い方々だと思いますけれども。私も含めてねw。

済みません。ネット系ニュースの見出しを見て、思い出したのですけれど。そう云えば福田新総理大臣って、官房長官時代に『日本も核兵器保有できる。持ってはいけない理由は無い(語句は正確でない)』と発言されていますよね。中国がその発言を以ってして、福田総理を親中国の穏健派のと看做すのは時期尚早と判断しているそうです。

確かに、彼の官房長官時代に、『核保有の何処がいかんのだフフン』と、聞いた記憶があります。今度の官房長官は、やる気なさげの口調の割りに、随分過激な事をサラッと言うなあ。と感激した記憶があります。総理大臣になられた今、同じ事は口にはできないにしても、彼も又、見る者からしたら充分極右でしょうね。私の中では少しだけ、好感度ウプです。
神谷晃良
2007年09月27日 00:49
しかし、福田政権は読売新聞と日本テレビの『麻生クーデター説』流布に関して、このまま済ますのですか?一日本国民として、報道機関が、総裁選最中に一方の候補者を貶める情報を意図的に流し、情勢をひっくり返した事に関し憤り以上のものを感じます。しかも後日、当事者からその情報はデマで有ると、完全否定されました。それに対し、読売新聞も日本テレビも、何の釈明も弁明もしていません。その情報を流した、テロ朝TBS始めとする報道各社然りです。このまま、何事も無かったかの様に済ます事に納得いかないです。それとも、福田総理大臣或いは清和会は、読売や日テレと共謀して、『麻生クーデター』なるデマ情報を流したのでしょうか。渡辺や氏家なりの公式釈明が必要では無いですか?福田政権の潔白を証明し、社会正義やモラルの構築を為す為にも、先ずマスゴミをシバキ揚げるべきだと思います。

朝日新聞社説しかりです。『アベしちゃう』などと言う流行語が流行っていると捏造記事書いて、安倍前総理大臣を追い討ち掛けています。正に、「川に落ちた犬は棒で叩け」の朝鮮人そのまんま。辟易しますね。
神谷晃良
2007年09月27日 01:04
少し続けたくなりました。1993年テロ朝椿事件の後、失われた10年がやって来ました。今度の異様な安倍政権叩きと、「麻生クーデター説」による総裁選介入の後、この日本には何が訪れるのですか?

安倍総理大臣の突然の辞意表明直後、朝日新聞本社内では、「安倍ちゃんを追い込み過ぎちゃったよ」と記者達が談笑していたそうです。願わくば彼らに教えていただきたいですね。以後自重。
taka
2007年09月27日 21:42
サヨクを極左にシフトしる!
妙案無いもんでしょうか(--

ところで、だんだん安部前首相の思惑通りの展開になってます?
1)ブッシュが安部前首相に北朝鮮のテロ国家指定解除を告げる
2)安部前首相激怒、インド洋の給油部隊の撤退を画策
3)自分は給油部隊撤退の泥かぶりたくないので辞任(継続したかったのに皆で邪魔しやがってーーー)
4)給油部隊の継続的活動が日本国内でどんどん否定的に扱われ始める
5)国連で日本の給油活動に対する謝意表明
6)安部前首相の思惑通り、民主党が国連の謝意を無視(継続したかったのに皆で邪魔しやがってーーー)
7)アフガンその他の国家が大慌てで日本に翻意を打診
8)本当にインド洋での給油活動が中断
9)ブッシュに非難が集中
10)もしかするとブッシュが北朝鮮テロ国家指定解除を翻意
な~んて・・・
だめ狼
2007年09月27日 22:51
それ、結構本当に安倍ちゃんの置き土産だと思うんですけどねぇw
前から安倍ちゃんは結構な策士だと言ってたんですけど、誰も信用してくれない…
現に「指定解除には拉致問題の解決が必須」とか言い出してますからね、米国。拉致解決と北朝鮮への圧力が安倍ちゃんの成果の1つですし、現在も生きてる気がするんですけどね。

問題は、せっかくの米国の提案を例の「北朝鮮のかませ犬・福田」がどうするかですね。
taka
2007年09月28日 00:35
(だめ狼さんのストーカーです(^^; )

この段階で米国に「指定解除には拉致問題の解決が必須」と言わしめたら、安部前首相の勝ちですよ。安部前首相やる、かも。
福田さん...何か関係有りましたっけって流れになっちゃってますよね。これ、給油継続(別法案じゃなくって、現法案の期限絵延長)に持ち込んだら、福田見直してあげる。人間性は認めないけど、ちょっとだけ見直す。
けど、新法案に逃げるほうに、私は掛けますねーー。ってか給油中止かな。
だめ狼
2007年09月28日 07:36
負けずに逆ストーカーで反撃!w

給油は停止しないかも知れないですねぇ。
防衛大臣に「TVタックル等でお馴染みの(この時点で既にかなり不安ではあるw)」石破のおっさんが就任したじゃないですか?町村派の中でも結構なイケイケだなぁ、とは思ってたんですが、人によっては「また米国にバカバカ軍事費突っ込むんじゃないの?」と心配されるくらいの親米派だそうで。
これで福田が給油停止とか言い出したら、烈火の如く猛反発しそうです。てゆーか、石破を選んだくらいだから、福田もとりあえず米国とは適当に仲良くやってく気はあるのかも知れません。
まぁ、石破のおっさんは「北朝鮮のミサイル基地に先制攻撃すべき」とか言い出した、かなりヤバイ発想の持ち主なんで、自衛隊がいきなり媚中派の言いなりになるなんて事態は避けられそうな感じはしますね。
sdi
2007年09月28日 11:43
イスラエルのオペレーション・バビロンⅡ(私の勝手な命名)の件、やっと国内メディアも取り上げるようになりましたが、この件の半島問題への影響は大きいと思います(デマで無ければ)。
福田首相と米国務省サイドの対北朝鮮外交は「北には実質的な核兵器製造能力はない」という前提があったのではないか、と最近考えています。「核爆破装置を組み立てることはできても、核爆弾として量産することは今も今後も不可能」という北の科学技術・工業レベルに対する見切りです。これは北朝鮮国内では「技術情報や各種物資の入手が困難」「資金面で制約」「産業基盤があまりに貧弱」ということもあります。
ただし、北朝鮮国内で開発を継続した場合です。複数の国家・反体制組織が金・人・物・場所を持ち寄り核兵器開発を進めるパリア(嫌われ者)同盟を結成された場合、この制約はなくなってしまいます。核拡散もまた不可避ということになります。
私は首都を片田舎に移転したビルマが北朝鮮を見習ってなにか始めるんじゃないか、と考えていました。今回の暴動でそれどころじゃなくなりましたが。

この記事へのトラックバック

  • 麻生総理誕生に期待-参院選敗北後の福田暫定内閣構想を阻んだ安倍氏の総理続投の決断

    Excerpt: 少し古いですがこのことを忘れてまだ保守派の人たちの中に今やめるなら参議院選挙直後やめるべきだったという人たちが多くいるのであえて再度ながさせて頂きます! 麻生幹事長への流れをつくられたのですから.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-09-14 02:16
  • 北朝鮮の人々は、「首相辞任」という意味がわかるのかな?

    Excerpt: 安倍首相辞任を初報道 北朝鮮(産経) 北朝鮮の朝鮮中央放送と平壌放送は13日午後5時(日本時間同)の定時ニュースで、安倍晋三首相が12日に緊急記者会見を開いて辞意を表明したと論評抜きで報じた。北朝鮮.. Weblog: 日本は日本、韓国は韓国 racked: 2007-09-14 02:57
  • 安倍首相辞任の背景を探る(その1:不可解な辞任理由と唐突過ぎた「職を賭す」発言)

    Excerpt: この筋書きは全く予想しておりませんでした。 Weblog: 途転の力学 racked: 2007-09-14 09:28
  • 安倍首相辞任の背景を探る(その2:「職を賭す」発言は米国からの最後通牒の表れだった?)

    Excerpt: あまりに唐突な辞任表明を示唆していたかのような あまりに唐突な「職を賭す」発言。 そして、その発言前にブッシュとのサシ会談が行われていた事実。 Weblog: 途転の力学 racked: 2007-09-14 09:28
  • 安倍首相辞任の背景を探る(その3:心労と自爆テロ、崩れた麻生の禅譲シナリオ)

    Excerpt: 「テロ特(給油延長)」でブッシュに最後通牒を突きつけられた安倍さん。 小沢さんにペースを握られている中、一縷の望みを党首会談に 賭けたが断られたために自らの身を処した。 Weblog: 途転の力学 racked: 2007-09-14 09:28
  • 混迷状態の政局から抜け出すために

    Excerpt:  安倍さんの突然の辞意表明で日本の政局か混迷状態に陥っていました。 一方、日本には差し迫った重要問題が山積しています。 海外では、テロ特措法延長問題、拉致問題の解決、米国ー北朝鮮の雪解けモードへの対応.. Weblog: 無党派日本人の本音 racked: 2007-09-14 17:21
  • 安倍氏のショックウェーブ・首相辞任でアメリカへ衝撃波

    Excerpt:         ||| 安倍氏のショックウェーブ |||辞任が投げる日米関係への波紋:初志貫徹に固執した政治生命の終焉 By クリスチャン・キャリル | ニューズウィーク・サイト独占掲載 | 訳.. Weblog: 米流時評 racked: 2007-09-14 18:14
  • 南宋の宰相・秦檜の功罪如何?

    Excerpt: 安倍氏無念の退陣をうけ自民党総裁選挙に政局の焦点があたっている。 そして福田某が現時点で多数の支持をうけ圧倒的有利のうちに総裁選を戦って(?)いるという。そこで以下のようなシナの故事を思わずにいられ.. Weblog: マルコおいちゃんのシナにつける薬 racked: 2007-09-14 19:49
  • 朝日・自民攻撃停止~暗黒時代の到来~

    Excerpt:  朝日新聞が、自民攻撃を停止し、そのかわりに麻生氏のみを攻撃開始したようです。  まずは朝日新聞の社説を引用します。 http://www.asahi.com/paper/editorial2007.. Weblog: ネトウヨのブログ racked: 2007-09-14 23:52
  • 動き出した売国議員どもの宴

    Excerpt: 福田親中政権で日本は終わるのか もはや呑気に安倍政権を振り返っている暇はない。 昨日多くの各政治ブログさんが安倍辞任の評論に終始している時に、早々と 「自民のボケナス反日議員を監視しよう!」 と書いた.. Weblog: 賭人の独り言 racked: 2007-09-14 23:52
  • 安倍政権崩壊の原因は何だったのか(その1:危機管理能力の欠如)

    Excerpt: 「テロ特」の対応で米国から最後通牒を食らい、 小沢さんには党首会談を拒否され、 野党のヤジと怒号が乱れ飛ぶ中 麻生さんと刺し違えて「自爆」した安倍総理。 Weblog: 途転の力学 racked: 2007-09-15 00:07
  • 自民党総裁選が告示され福田康夫元官房長官、麻生太郎幹事長が出馬を表明した。圧倒的不利が報道される中、それでも、出馬表明した麻生太郎氏の勇気ある行動に敬意を表したい(・◇・)ゞ

    Excerpt: 安倍晋三首相の退陣に伴う自民党総裁選が14日、告示され福田康夫元官房長官、麻生太郎幹事長が出馬を表明した。圧倒的不利が報道される中、それでも、あえて出馬を表明した麻生太郎氏の勇気ある行動に敬意を表した.. Weblog: チョクのブログ racked: 2007-09-15 01:12
  • 福田首相?と政界再編

    Excerpt: 今度の自民党総裁選だが、なんと党内の9派閥のうち7つが福田康夫氏支持。残っているのは、麻生太郎氏率いる麻生派と高村派(検討中)だけだ。 今回は党員投票がないので、福田氏が圧倒的に有利な立場に立ったと見.. Weblog: 依存症の独り言 racked: 2007-09-15 10:22
  • 「信念」・・辞意を表明した安倍総理の場合

    Excerpt: 安倍総理の辞任表明にはいささか驚きました。いろいろ辞任の理由を考えてみましたが、政界のことはよく分かりません。一寸先は闇とも申します。 これからしばらくは混乱が続くでしょう。しかしその混乱・カオ.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-09-15 10:47
  • 日本とアメリカの氷河期が始まる?安倍氏のショックウェーブ2

    Excerpt:     ||| 日本とアメリカの氷河期が始まる? |||昏迷の日本が米国に与える影響:特措法をめぐる軍事外交の大転機 By クリスチャン・キャリル | ニューズウィーク・サイト独占掲載 | 訳『.. Weblog: 米流時評 racked: 2007-09-15 11:40
  • 福田総理?かあ。。。

    Excerpt:  福田氏、集団的自衛権の行使容認に慎重=給油継続、民主と協議-自民総裁選 福田氏:小泉改革方向性は不変、問題点は丁寧に修正-自民総裁選出馬  福田さんが優勢のようですね。福田さんは安倍さ.. Weblog: 無銭優雅 racked: 2007-09-15 17:58
  • 福田はアジア軽視

    Excerpt: http://news.livedoor.com/topics/detail/3308412/靖国参拝しないことがアジア外交を重視している証らしいが実際はアジア重視や友好などではではなく中国共産党、南.. Weblog: ラサのブログ racked: 2007-09-15 18:49
  • 安倍辞任の翌日、某国メディアからこんな記事が。

    Excerpt: 安倍首相の衝撃の辞任から二日が経過した。首相辞任の翌13日、ある国の特殊なメディアがこんな記事を掲載した。それほど多くの人の目に触れない記事だが、どこの国のどのようなメディアが書いたのか、読者の方に想.. Weblog: 酔夢ing Voice - 西村幸祐 - racked: 2007-09-15 19:18
  • 両陛下、新潟県中越沖地震お見舞い ―度重なる被害に寄せられた深いご同情の念1

    Excerpt: ●現地レポート1(大葉勢) ◆ たび重ねての震災を被った新潟県をお見舞い 「私たちは二重の震災を受け、精神的なダメージを受けました。両陛下のお見舞いは県民すべてにとって大きな支えとなります.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-09-16 08:01
  • ポスト安倍と政界再編の可能性を探る(その1:福田氏はなぜ立候補したのか)

    Excerpt: 「ポスト安倍」に関しては、麻生優位から一転、 最大派閥から福田さんの登場で、 麻生さんと刺し違えた安倍さんの思惑通り(?)、 福田優位の方向に形勢が逆転しました。 Weblog: 途転の力学 racked: 2007-09-16 11:45
  • 米国も注目の総裁選、保守主流対親中ハト派の対決

    Excerpt:      ||| アメリカも注目する自民党総裁選 |||日本の首相となる自民党総裁選、保守本流とハト派候補の一騎打ち 国会解散総選挙の声高まる中、麻生・福田対決で騒然たる少数与党 米国時間9月.. Weblog: 米流時評 racked: 2007-09-16 12:08
  • テロ特措法延長反対に憂慮=「日本の信用損なう」と警告 ワシントンポスト紙社説全訳

    Excerpt:  9月13日付のワシントン・ポストの社説で、「日本の後退?」と題して安倍首相の退任と小沢党首のテロ対措法延長反対に対する危惧が書かれています。これが日本のメディアでは時事通信、朝日新聞、産經新聞で報じ.. Weblog: Red Fox racked: 2007-09-16 22:27
  • 安倍退陣&福田総裁誕生へ

    Excerpt:  安倍首相が9/12、突然辞任を表明しました。  事務局長もこの日、夕方にネット報道で知って大変驚きました。国会は何とか乗り切れるのではないかと思っていたのですが・・・見通しが甘かったか。  .. Weblog: 朝日歌壇鑑賞会【今週の作品】 racked: 2007-09-16 22:37
  • 福田が拉致問題に取り組めるか?

    Excerpt: 「6者協議離脱も」 北朝鮮鮮問題で石原政調会長(朝日新聞) - goo ニュース 自民党の石原伸晃政調会長は16日のテレビ朝日の番組で、北朝鮮の核問題をめぐる6者協議について、「6者協議から日本が離脱.. Weblog: 電脳空間「高天原」 racked: 2007-09-16 23:48
  • 福田と小沢の売国合戦http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/e83a69d8498a29af625c4e201f97c18c/fe

    Excerpt:  民主党小沢氏と自民党福田氏の売国合戦がさっそくはじまりました。  毎日新聞より転電です。 http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/kokkai/news/20070.. Weblog: ネトウヨのブログ racked: 2007-09-17 01:45
  • 私は麻生太郎氏を応援する

    Excerpt: 今日 18 時 45 分頃、 麻生太郎 氏が秋葉原西口広場に出現した。 18時過ぎ、所用でJR 秋葉原駅 に下りたところ 鳩山邦夫法相 が街宣車で演説中、周囲には「麻生太郎」の幟がはためいている。何事.. Weblog: 賭人の独り言 racked: 2007-09-17 01:52
  • 南ドイツ新聞の的外れな報道――自民党総裁選に関して

    Excerpt: 「中国での蛮行」、「売春を強要された慰安婦」、そして「人体実験」――なぜ、自民 Weblog: 欧州より racked: 2007-09-17 06:40
  • 麻生太郎氏秋葉原で街頭演説1万6千人の聴衆で人だかり

    Excerpt: 自民党総裁選では、福田氏が優位である。しかし、昨日の夕刊フジでは、「麻生氏の奇跡の逆転シナリオ」の見出しが躍っていた。 逆転の視座とは何か。それは真正保守であり、国民的人気なのかもしれない。 .. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-09-17 06:48
  • ポスト安倍と政界再編の可能性を探る(その4:福田政権誕生は本当に悪夢なのか①)

    Excerpt: 「福田政権」誕生が濃厚な情勢となっておりますが、 世論調査ベースでは、福田さんの評価は概ね悪くないようです。 Weblog: 途転の力学 racked: 2007-09-17 14:14
  • 安倍辞任劇の黒幕とレアメタル

    Excerpt:  自民党総裁選は福田氏有利ながら・世論調査ではやや麻生氏有利(麻生24.8%・福 Weblog: Empire of the Sun太陽の帝国 racked: 2007-09-17 14:23
  • 福田康夫ねぇ

    Excerpt: http://news.livedoor.com/article/detail/3309496/まぁ、韓国が喜ぶのは当たり前ではあるがねじれ国会の状況でどれだけ福田の思惑通りにいくかねそれにしても長い.. Weblog: ラサのブログ racked: 2007-09-17 18:17
  • 安倍総理辞任は天意か

    Excerpt: 総裁選はほぼ福田氏できまりそうな形勢になってきた。 Weblog: 日比野庵 本館 racked: 2007-09-17 21:27
  • 麻生太郎発言コピペとちょっと動画小まとめ

    Excerpt: マスコミ出演では比較的新し目の映像になります。 [07/09/14]報ステ 麻生太郎・福田康夫出演 01/03 http://www.nicovideo.jp/watch/sm1060603 .. Weblog: 帝國ブログ racked: 2007-09-17 22:08
  • 「報賞と報復」-慰安婦決議勝利の原則-朝鮮日報

    Excerpt: 福田政権の優位は揺ぎ無い。福田政権になって絶対に阻止しなければならないのは、皇室典範の改悪と靖国神社に代わる国立追悼施設の建設。そして、人権擁護法案、外国人参政権、夫婦別姓。 言い出せばきりがな.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-09-18 05:27
  • 【総裁選】CIAの世論操作

    Excerpt: ■ 水間政憲氏の告発文 私は、現在ジャーナリストとして論文を発表しているものです。今、自民党総裁選を取材していて、戦後の日本の闇が明らかになった。時系列に取材結果を報告します。  昨日の自民党本部での.. Weblog: うららのラララ racked: 2007-09-18 08:06
  • 世論は読売新聞・日本テレビが捏造する

    Excerpt: あちこちにコピペされているジャーナリストの投稿です。これはひどい。そういえば、「世論はテレビが作る」といった屑放送人がかつていましたね。今、テレ朝を見ていますが、テレ朝にも飛び火したようです。.. Weblog: 言語学研究室日誌 racked: 2007-09-18 11:06
  • 【全文転載】大スクープ!日本テレビと読売新聞が福田総理への世論操作!

    Excerpt: 2007/09/17(月) 15:27 【本記事は要望が多いため、18日の7時17分を持って無料としました。転載も自由としますが、全文転載を条件とし、一部転載は許可しません】   日本テレビの”天皇”.. Weblog: nihondanji 2.0 racked: 2007-09-18 14:25
  • 進歩と調和 (進歩と調和について考える その1)

    Excerpt: 「日本人は無宗教なのか」のコメント欄にて、江戸屋様から、 Weblog: 日比野庵 本館 racked: 2007-09-18 23:48
  • 安倍総理、突然の辞意表明を分析(後編)-君はいい友人であったが-

    Excerpt: 長くなったので分けました。こちらは後編です。 ■辞意表明会見では意外と事実を語っていたのね… 小沢氏に党首会談を断られ辞めた、という用な事も言っていますが実現しても、 「私は退陣するので次の総理とテ.. Weblog: 毎日を積み重ねて、少しずつ、変わっていく毎日 racked: 2007-09-19 00:27
  • テロ特措法延長に国民の半数は賛成・容認している

    Excerpt:  今月17日の産経紙の記事では、時事通信社が16日にまとめた世論調査結果が紹介され、テロ特措法の延長賛成が13.0%、延長やむなしが36.1%で賛成・容認派が49.1%と半数近くに達したのに対して、延.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-09-19 01:06
  • 戦争挑発行為?イスラエル爆撃機のシリア領空侵犯

    Excerpt:    ||| イスラエル爆撃機のシリア領空侵犯 ||| イスラエル爆撃機がシリア領空を侵犯し爆弾投下 戦争挑発行為か 核保有をめぐって急浮上する、シリアとイスラエル一触即発の危機 アラブ諸国.. Weblog: 米流時評 racked: 2007-09-19 11:40
  • 進歩の極限 (進歩と調和について考える その2)

    Excerpt: 人間が自分の認識力を拡大するためには、まず認知できる対象を広げないといけない。考えるための材料をまず認識できないと始まらない。真っ暗闇の、無音の部屋で新しい認識を得ることは難しい。外部からの刺激がない.. Weblog: 日比野庵 本館 racked: 2007-09-19 22:55
  • 福田元官房長官の反日行動の実態とは

    Excerpt: 福田総理候補のこれまでの主な反日行動を下記にまとめると ◆5年前、帰ってきた拉致被害者を北朝鮮に送り返そうとした。 ◆男女共同参画社会基本法をまとめた。今もこのジェンダーフリー行政を推進す.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-09-20 07:57
  • 中東核戦争の危機は本物か・後編

    Excerpt:      ||| 中東核戦争の危機は本物か・後編 |||ヴァーチャルではすでに核戦争時代 米国TVドラマ『JERICHO』『HEROES』『Battlestar Galactica』『24』他 .. Weblog: 米流時評 racked: 2007-09-20 08:19
  • 調和の先にある存在 (進歩と調和について考える その3)

    Excerpt: 調和を単に「他を害さない」とだけで捉えると動物の存在自体が悪になってしまう。 道を歩くだけで蟻や虫を踏み潰してしまうかもしれないし、取って食うなどもってのほか。だから「他を害さない」存在をつきつめる.. Weblog: 日比野庵 本館 racked: 2007-09-20 22:24
  • 恐るべし河野洋平

    Excerpt: 衆議院議長河野洋平がいかに国賊であるのかを、8月15日、政府主催の全国戦没者式典での言動について下記をご参照ください。 8月15日、政府主催の全国戦没者追悼式に初めて出席しました。私は幸か不.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-09-21 07:43
  • (閑話休題)政治家の持つ「ことば」の大切さ

    Excerpt: 「超現実主義外交」及び「小泉構造改革の継承者」である 福田さんの政治スタンス自体は、保守系の方が酷評 されているほど、ひどいものではないということは、 これまでの考察結果からわかりま.. Weblog: 途転の力学 racked: 2007-09-21 14:27
  • 福田・麻生・小沢みんなダメ!やっぱり安倍アッキー!

    Excerpt:  昨日はお彼岸のお墓参りに東京都文京区のお寺まで車で行ってきた。  何と片道3時 Weblog: Empire of the Sun太陽の帝国 racked: 2007-09-21 15:41
  • ミクロネシアのトラック環礁遺骨事件でミクロネシア大使館に電突

    Excerpt:  硫黄島より南に150km、ミクロネシア連邦のトラック諸島に1944年2月17日のトラック諸島空爆で水深80mの海底に沈没した、旧日本海軍特設巡洋艦の「愛国丸」が、欧米などのダイバーのための観光スポッ.. Weblog: Red Fox racked: 2007-09-21 16:14
  • 謝意決議は国連決議と同じことではないか

    Excerpt:  昨19日、国連安全保障理事会に提出されたアフガニスタンに関する新決議案に海自の活動を含む「不朽の自由作戦」(OEF)への謝意が盛り込まれて決議された。 その背景には民主党の給油活動に頑強に反対.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-09-22 10:18
  • 公開討論会と麻生さんの人柄

    Excerpt: *****************************************  公開討論会を見た印象***************************************** 昨日、たま.. Weblog: 無党派日本人の本音 racked: 2007-09-22 21:09
  • 中ほどの道 (進歩と調和について考える 最終回)

    Excerpt: 発展を極限まで突き詰めると知の神に近づき、調和を極めると美の神に近づく。 Weblog: 日比野庵 本館 racked: 2007-09-22 21:30
  • 世界にとっての日本

    Excerpt: 日本にとって何が抑止力になりうるのか考えてみる。 Weblog: 日比野庵 本館 racked: 2007-09-22 21:31
  • 談合による古い自民党か、立党の精神に立ち戻った保守の自民党か

    Excerpt:  選挙管理内閣とはいえ、福田内閣となれば、前回の自民党敗退をなんとか支えてきた「真正保守」は、自民党を懸命に応援しようとは思わないでしょう。となると、今度は、民主党「日教組」政権の誕生となります。 .. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-09-23 10:13
  • 農村の再生のために

    Excerpt:  今地方格差が大きな問題となっている。 然し、小沢さん提案の民主党案は、農村、山村、漁村の所得格差に対する保障と言う手っとり早い具体策しか提案していない。 これは従来からの、自民党の政策そのもので、こ.. Weblog: 無党派日本人の本音 racked: 2007-09-23 16:08
  • 概念の論理演算 (思考は言語と言葉によって構成される その1)

    Excerpt: 当日比野庵と相互リンクしていただいている「深森の帝國 」の美月様、深波様から、「思考は言語で構成される」テーマをいただいた(勝手にいただきました^^)ので、考えてみます。 Weblog: 日比野庵 本館 racked: 2007-09-23 19:45
  • 全国初、「教育改革の推進を求める意見書」を決議

    Excerpt: 日本会議広島地方議員懇談会 月村 俊雄 広島市議 に聞く ■プロフィール つきむら としお 昭和17年東京都生まれ。早稲田大学政経学部経済学科卒。大学院時代、昭和41から46年までの五年間.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-09-24 10:30
  • 日本もNATOに加盟を ジュリアーニ前市長 ロイター通信

    Excerpt:  共和党の大統領候補であるルディ・ジュリアーニ前ニューヨーク市長が9月19日にロンドンで、日本を含めた数カ国に関してNATO加盟を検討するように発言したのが、国内メディアでは唯一NHKで報じられている.. Weblog: Red Fox racked: 2007-09-24 14:52
  • 福田内閣の課題

    Excerpt:  予想された通り福田さんが自民党総裁になった。 これを受けて昨夜のNHKで、経済評論家の内橋さん、北海道大学の山口さん、名古屋外国語大学の高瀬さん、ノンフィクション作家の吉永さんの出席で、[NHKスペ.. Weblog: 無党派日本人の本音 racked: 2007-09-24 15:34
  • 演算式は作り、公式は発見する。 (思考は言語と言葉によって構成される その2)

    Excerpt: ある思考をするとき、様々な概念同士を接続して、論理の演算式を構成していくけれど、思考の流れを考える時には、思考している言語の語彙の基本語順も考慮しないといけない。 Weblog: 日比野庵 本館 racked: 2007-09-24 21:34
  • 演算式は作り、公式は発見する。 (思考は言語と言葉によって構成される その2)

    Excerpt: ある思考をするとき、様々な概念同士を接続して、論理の演算式を構成していくけれど、思考の流れを考える時には、思考している言語の語彙の基本語順も考慮しないといけない。 Weblog: 日比野庵 本館 racked: 2007-09-24 21:36
  • 麻生氏善戦するも、媚中派の自民党執行部誕生

    Excerpt: 安倍政権の下に、日本会議地方議員連盟を設立し、日本会議10周年記念大会を開催すべく準備を進めておりましたが、自民党の参議院選挙大敗につづき、安倍首相の辞任。 そして、一昨日、福田康夫自民.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-09-25 07:38
  • 朝日「安倍政権は、右派だったから挫折」

    Excerpt:  朝日新聞が、安倍政権は右派政権だったから挫折したと結論付けたようです。どこまで卑怯な新聞なのかと思いますし、心底あきれ果てる。  朝日新聞より転電いたします。 http://www.asahi.c.. Weblog: ネトウヨのブログ racked: 2007-09-25 16:21
  • 福田内閣の課題(2)

    Excerpt: <昨日のテレビから>[自民党内の陰謀説]・安倍さんが記者会見で麻生さんのクーデター説を完全に否定した。これで、麻生さんの潔白が益々明らかになった。・それに反して各テレビの報道を見る限り、福田支持派の陰.. Weblog: 無党派日本人の本音 racked: 2007-09-25 17:11
  • 論理演算式の長さ (思考は言語と言葉によって構成される その3)

    Excerpt: 互いの概念同士を繋ぐ線(論理)には長さもある。 Weblog: 日比野庵 本館 racked: 2007-09-25 20:33
  • ポスト安倍と政界再編の可能性を探る(その7:キングメーカーの復活?)

    Excerpt: 福田政権が正式に発足する運びとなりました。 この記事を書いているのはまだ組閣前ですが、 閣僚人事はおそらくサプライズがないであろうことから、 今後の展開について、考察を始めたいと思い.. Weblog: 途転の力学 racked: 2007-09-25 23:07
  • 公共精神とナショナリズム

    Excerpt:  暑さ寒さも彼岸までといいますが、さすがに朝夕はめっきり涼しくなってきました。ところで嫌なニュースがない日は珍しく、今朝も新聞を開くと「中三の少年、父の頭を斧で殴る」という記事が出たいました。一週間前.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-09-26 09:37
  • 単語の回路構成 (思考は言語と言葉によって構成される その4)

    Excerpt: 単語はそれだけで概念を表すことができる。その種類は、犬猫といった事象から抽象概念まで様々。 Weblog: 日比野庵 本館 racked: 2007-09-26 19:48
  • ジュリアーニ前市長は地理で落第だ

    Excerpt:  前エントリ-のジュリアーニ前市長の日本やイスラエル、インド、オーストラリアのNATO加盟発言で、その話題を扱ってるアメリカ人のブログを見つけたのですが、コメント欄がいろい.. Weblog: Red Fox racked: 2007-09-27 07:27
  • ジュリアーニ前市長は地理で落第だ

    Excerpt:  前エントリ-のジュリアーニ前市長の日本やイスラエル、インド、オーストラリアのNATO加盟発言で、その話題を扱ってるアメリカ人のブログを見つけたのですが、コメント欄がいろい.. Weblog: Red Fox racked: 2007-09-27 07:36
  • 概念のマクロ化 (思考は言語と言葉によって構成される その5)

    Excerpt: 単語が豊富な言語は、回路化された論理機能ブロックの種類がたくさんあるから、回路が簡単に組める利点があると述べたけれど、では単語レベルといった個別概念じゃなくて、有る程度大きい規模の回路を組んで、エレク.. Weblog: 日比野庵 本館 racked: 2007-09-27 19:55
  • 中国に北京五輪のホスト役は務まるのか?

    Excerpt:  27日の産経紙の外信によれば、サッカー女子W杯中国大会で17日、1次リーグで敗退した日本代表が、試合終了後、「ARIGATO 謝謝 CHINA」と書かれた横断幕を掲げてスタンドに頭を下げてホスト国に.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-09-28 06:01
  • 実数と虚数 (思考は言語と言葉によって構成される その6)

    Excerpt: 数には、対象物の数など直接をあらわす、実数と、概念上の存在である虚数が存在する。虚数は1545年にカルダノが3次方程式を解くさいに発見した、自乗して-1になる数のこと。ありえない数。 Weblog: 日比野庵 本館 racked: 2007-09-28 16:52
  • 変貌する家族像-カナダの場合

    Excerpt: 私が読ませて戴いているメールに「カナダこのごろ」と言うのがあります。今日のテーマは、「変貌する家族像」。 カナダでも恐ろしいほど、家族の崩壊が始まっているようですね。日本も全く同じと言えますね。.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-09-29 07:51
  • 心の言葉 (思考は言語と言葉によって構成される 最終回)

    Excerpt: 思想の演算式は実部も虚部もひっくるめて演算式をたてる。目に見える事象を実数項として。心でしか認識できない抽象概念を虚数項として。 Weblog: 日比野庵 本館 racked: 2007-09-29 20:46
  • 日本が好きということに左右関係なし

    Excerpt: 許可を頂いた上で転載致しました。 彼らの主張は元より音楽的にも評価できるかと思います。 「魂のラップ」とありますがまさにその通りかと。 この機会に是非視聴をお薦め致します。 <以下転載> .. Weblog: 帝國ブログ racked: 2007-09-30 20:14
  • 福田政権になっても執拗に続く安倍氏への誹謗中傷

    Excerpt: 今日のニュースは、何と言ってもこれ。 【集団自決問題】 「日本軍が強制した」復活も…沖縄戦記述に関する検定意見で、教科書会社も訂正検討★4 参院選に続くサヨクの大勝利、と言ったところでしょう。.. Weblog: 朝日歌壇鑑賞会【今週の作品】 racked: 2007-10-03 00:17
  • 保守大敗(6)維新政党・新風とその支持団体・新風連にあえて苦言を呈する.

    Excerpt: お手数ですがフレームに対応していないブラウザをお使いの方はこちらへお願いします. Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う【jugem支局】 racked: 2007-10-06 12:27
  • 政治言語としての沈黙

    Excerpt: 「言葉を呑む」とは、あまりの出来事に言を忘れ発する言葉もない、ということであろうか。そして「言葉を呑み込む」となれば、言いたい事があっても、ある状況下で言葉を発するを得ず、あえて沈黙することである。 .. Weblog: マルコおいちゃんのシナにつける薬 racked: 2007-10-29 17:55