靖国神社62年後の陽炎…未だ変わらぬ敗戦国家

メディアの雑音が鎮まった「靖国の夏」だが、例年にない酷暑の8月15日となった。一方、参拝した閣僚わずか1人の最低記録。英霊が命を捧げた祖国とはこんな姿だったのか。
画像

今年の九段坂は例年に増して暑かった…

8月15日、都内は雲ひとつない快晴で最高気温は36度を記録。温度が体温を超えると危険な状態を招くケースが多い。その酷暑の中、今年も多くの国民有志が靖国神社を訪れたようだ。

午後になってから参拝したが、なお日差しも照り返しも強かった…盛夏の靖国神社、とりわけ8月15日の靖国神社はまた独特の雰囲気に包まれる。

ゆっくりと参道を昇るご高齢の女性や軍服をまとった元帝国軍人のグループ、隊服姿の一団…それぞれの思いを抱いての参拝。
▽写真:ロイター
画像

8月15日の靖国神社は、日本人としての矜持を感じさせられる聖地のようだ。

一方、靖国通り停車する警察車両や周辺に配置された機動隊員の物々しい姿なども、この日ならではの風景。毎年、不逞サヨク集団が現れてアジテーションを行ない、ひと悶着起こるが、今年はどうだったか。

年に一度の祈りを日をわざわざ汚しに来る輩の気がしれない…

昨年の盛り上がりに比して参拝者数は少なかった。それでも戦後62年という長い歳月を経ても、英霊を想う大勢の国民がいることに安堵する。

毎年欠かさず参拝する国民がいる一方で、昨年あれほど醜い反靖国キャンペーンを張った反日メディアは、潮が引いたかのように扱いは低調だった。

その中でフラッシュを浴びたのは、靖国の知名度を高めたあの人の登場だった。

【堂々と参拝した2人の政治家】

午前8時過ぎ、靖国神社境内に小泉前首相が姿を見せた。昨年とほぼ同じ時刻、同じモーニング姿だった。

警護官に囲まれた小泉前首相は、到着殿から入り、昇殿参拝。現在無役の前首相は肩書きなしで「小泉純一郎」と記帳。終始、厳粛な面持ちで報道陣からの問い掛けにも無言だった。
▽到着した小泉前首相(ロイター)
画像

小泉前首相が今年も8月15日に参拝するか否か、事前に情報は出ていなかった。午前8時過ぎのタイミングでカメラが待ち構えていたのは前首相周辺から漏れていたのか。

14日の時点で小泉前首相の参拝は確定的に報じられていなかったが、その中、唯一テレ朝の『Jチャンネル』だけが、ラ・テ欄に「小泉前首相参拝へ」という見出しを打っていたのは興味深い。

15日付け新聞ラ・テ欄の締め切りは14日の午後7時。実際は殆どのマスコミが参拝情報を掴んでいたと思える。首相職を退いたとは言え、昨年の過剰報道とは様変わりだ。
▽到着殿での小泉前首相(AP)
画像

横須賀を地元とする小泉前首相が8月15日前後に首都圏を離れる理由はない。恐らく、今後も毎年「終戦の日」の靖国参拝を続けるのではないだろうか。

また石原慎太郎都知事も都主催の戦没者追悼式に出席した後、正午過ぎに靖国神社に姿を見せた。石原都知事の終戦の日参拝は就任2年目以降8年連続となる。

その後の会見で、記者から靖国参拝が五輪招致に及ぼす影響について質されたが、軽く一言で退けている。

「ないね」
▽8年連続参拝した石原都知事(共同通信)
画像

その一方で、現職閣僚の不甲斐なさが際立った格好だ。

【参拝閣僚のワーストレコード更新】

当日まで閣僚の靖国参拝はゼロになるとアナウンスされていた。最悪の状況である。

正午前に「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」の参加議員46人が靖国神社を集団参拝したが、その中に閣僚の姿はなかった。集団参拝した議員の内訳は自民党41人、民主党4人、新党大地1人。
▽参拝する島村元農水相ら(AFP)
画像

山谷えり子首相補佐官や副大臣、政務官の合わせて6人が内閣から参加したが、閣僚の姿がなかったのは国辱的な光景だ。

その後、午後になって突然のように閣僚の1人高市沖縄担当相が参拝に訪れた。全閣僚不参拝が確実視された中で予想外の事態だった。
▽参拝した高市沖縄担当相(ロイター)
画像

10日の記者質問で、高市沖縄担当相は「今年は難しい」と返答。更に、15日午前の閣議後の会見でも参拝を見送る方針を示していた。

「今朝は靖国神社の中が騒然としていて静かに社頭で祈りをささげられる状況でない」

その後、警備当局から「静かに参拝できる状況が整った」との連絡を受けて急遽参拝に踏み切ったという。どこか参拝ゼロの不名誉な記録を避ける為のテクニカルな印象を覚えるが、他の臆病な男性閣僚たちとは比べものにならない。

高市沖縄担当相は参拝の理由を、こう語った。

「折に触れてたったひとつの大切な命を国家のために捧げられた方々に感謝の思いを捧げたいし、その御霊が安らかであるようお祈りしたいと思っている」
▽質問を浴びる高市沖縄担当相(AP)
画像

たった1人参拝した閣僚はメディアに取り囲まれ、理由を持論を披瀝したが、いちいち政治家に参拝理由を訊ねるのは愚かしい。本来ならば参拝しなかった閣僚にこそ質問をぶつけるべきだ。

閣僚の参拝者がミニマムに留まったことは、シナや半島国家への誤ったメージになる。参拝キャンセルが相次いだ結果を最も歓迎しているのは誰なのか、明らかだろう。

【代替施設案は掻き消えたが…】

狂騒とも言える昨年のようなアンチ靖国論は沈静化した。英霊を罵る言説が掻き消えたことは好ましい。“分祀”などという意味不明の造語がマスコミ表面で飛び交ったのは異常な事態だった。

今年5月、日本遺族会は甲種英霊(俗称A級戦犯)の“分祀”を検討する勉強会を設置した。会長を務める古賀誠の主導だった。しかし、初会合以降、勉強会は1回も開かれず、休眠状態に陥っていることが判った。
▽靖国参拝を終えた古賀誠(ANN)
画像

遺族会関係者の間に根強い異論がある為とされるが、中共工作機関からの指導が弱まったのが裏の理由とも考えられる。中共が問題化させたことで、却って靖国神社の求心力を高める結果を招いたのだ。

また国立追悼施設構想も頓挫している。反靖国報道が喧しかった昨夏、自民党内に検討するチームが設置された。こちらの推進役は山崎拓ら媚中反日議員だ。

しかし、その検討チームも今年に入ってから会合が開かれていない。事実上の空中分裂状態である。千鳥ケ淵戦没者墓苑を拡充する案は、社民党や一部識者からも声高に叫ばれたが、現状では消滅している。
▽千鳥ケ淵で献花する安倍首相(ロイター)
画像

代替施設案や“分祀論”は、靖国神社の存在を根底から脅かすもので、極めて危険な兆候だった。今後も再燃する可能性は少なからずあるが、無知蒙昧な反靖国論が沈静化したのは幸いだ。

英霊を貶める輩が追悼施設を論じるなど端から無理がある。一度とて境内に足を踏み入れたことのない者たちが、反対を叫ぶのは不誠実な態度だ。

【英霊が見つめた祖国はあるのか】

午後7時閉門後、靖国神社は参拝者数を発表した。昨年よりも約9万人少ない16万5,000人余りだという。再び20万人を下回ったのは残念だが、ここ数年で8月15日の参拝者には大きな変化が起きている。

10代20代と思しき若い層が急増したことだ。
▽靖国神社神門前
画像

戦後60年以上が経ち、遺族が高齢化する中、これからの時代を担う層が敢えて「終戦の日」を選んで神社に参集する光景は、恐らく数年前まで想像も出来なかった事態だろう。

靖国神社を実際に訪れれば、そこが反日メディアが喧伝するような場所ではなく、清浄な空間であることが理解できる。20年後、30年後の未来を思うと、少しでも多くの若い層が足を延ばして欲しい。

大東亜戦争の記憶が薄らいだとしても、英霊の存在は永遠だ。日本国が日本国である限り、日本人が日本人である限り、靖国の杜は変わらない風景をそこに留める。
▽靖国神社第二鳥居
画像

その一方、果たして現代の日本人は英霊に接する顔を持ち合わせているのか?

先人は命が賭けて戦った祖国とは、経済的な繁栄にうつつを抜かし、国防を他国に丸投げするような国家ではなかったはずだ。敗戦から60年以上を経ても自立した国家の姿はない。

未だに敗戦国の体たらく…申し訳ない気持ちでいっぱいだ。

必ず「真の日本」を列島に蘇らせる。
それが英霊に捧げる最も価値のある供物ではないか。


     〆
最後まで読んで頂き有り難うございます♪
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発 となります

banner1
****************
【side story】
靖国神社境内の写真は公表する場合は神社側の許可が必要となりますが、一部、境内での撮影分を掲載しました。寛恕願う次第です。

参考記事:
産経新聞8月15日『靖国神社、閣僚では高市少子化担当相だけ参拝』
ZAKZAK8月15日『小泉氏、靖国参拝の思惑…安倍首相に無言の圧力』

東京新聞8月15日『石原都知事が靖国神社参拝 就任後8年連続』
北海道新聞8月14日『日本遺族会 靖国「分祀」検討が休止状態 中韓との緊張薄れ』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

hannnichi?
2007年08月16日 00:44
捨民統と辞民統のヤツバラの世界よ!
梅昆布茶
2007年08月16日 02:33
夕方ですが、行って参りました。
昨年に比べて、ピリピリ感も無く、社殿の扉もちゃんと開いてたし、奥の庭園にも入れて、ゆったりと参拝&散策できました。暑さは堪えたけど。。 去年よりも9万人も少なかったんですか。 ヒトの流れは途絶えることが無く、休憩所はどこも一杯で、悠就館の売店では長~い列でしたが。 

今年はやたらと小学生くらいの子供連れの親子が目に付きました。若い母親が子供に参拝の作法を教えながら祈りを捧げているのを見て、日教組の自虐教育から目覚めた親が増えているのを感じました。 

その他、面白かったのが、売店レジの列に旭日旗を持って並んでた白人のお兄ちゃん。キューピー・ストラップの自衛隊シリーズ!に嬌声を上げてた女の子(ホフク前進ハイハイをお買い上げ)。 靖国のフットワークの軽さが何とも気に入りました。
風来坊
2007年08月16日 05:26
お疲れさまでした。私は午前に参拝してきました。ご指摘のように、若者の姿が多かったことに安堵しました。
高市氏の参拝は天晴れだとは思うが、閣僚全員不参拝・不戦敗の珍記録を免れることだけが目的だったのでは?警備云々の言葉はいかにも白々しい。朝、到着殿近辺に警備上の問題は一切なかったことを、この目で見ています。
夕方のテレ朝・解説者が「きょうは静かな終戦記念日でよかった(つまり、閣僚が参拝しなくてよかった)。毎年こうでありたい。」と言っていた。安倍首相は、せっかく北朝鮮から罵倒されたのに、テレ朝から褒められてしまった。朝日から褒められるようでは…???
だめ狼
2007年08月16日 06:52
靖国まで行かれた皆様、お疲れ様でした。私は仕事があって靖国は行けませんでしたので、近所の神社の忠魂碑まで行ってきました。随分隅の方にあって、人が誰もいない状態だったので正装でも浮きませんでした。来年は靖国まで行きたいもんですねぇ。
藤田達男
2007年08月16日 07:41
こんにちは。昨日正午に靖國参拝致しました。私的にはもはや安倍政権の存在価値は、「反日カルトやミンスよりマシ」程度の物に後退してしまいました…
クロ
2007年08月16日 07:44
つれあいは普通の日本人で・・と言うのは、
生活の為に働き思想信条も特にない・・
ですが、昨夜の食事の折にテレビの高市議員の靖国参拝の報道を見ながら、
「日本人が靖国参拝をして何処が悪いんだ、外国から色々言われる筋合いは無いのに!!」
と珍しく不満を漏らしました、
「そうだ、そうだ、安部総理が一番悪い、官房長官時代はあれほど強く参拝を主張したのに、おまけに嫁(あきえ夫人)は韓流タレントのフアンと来た・・バッカじゃなかろか!!」珍しく、考えが一致したわけであります、
そして小泉前総理がテレビに出た時に思わず、
「あんたは偉い!」と拍手を送ったら、
テレビに拍手するな~と笑われました、皆さんも同じ気持ちだった事でしょうかネ。
神谷晃良
2007年08月16日 09:17
靖国神社に参拝された方々、記録的な猛暑が続く炎天下の下、お疲れ様でした。ありがとうございました。

戦死者に対する国家の代表者の慰霊、靖国参拝問題は、日の丸君が代強制云々と全く同じだと思えてなりません。日の丸君が代に起立斉唱する事は、只の礼儀作法の一つに過ぎません。軍国主義、戦争美化愛国強要。その発想は明らかに『日本人』以外の者の目から見た言葉です。靖国参拝も同じです。「あの戦争は自衛の為の戦争だった」と声高に主張している戦争博物館、遊就館と無理やり結び付ける強引さ。戦死者を祀る神社に国の代表者が参拝する事が、何故軍国主義や戦争美化につながるのか?朝鮮人や中共人や国内サヨクに明確に説明させる必要があります。こんなものは、単なる日本人の死者に対する礼儀にしか過ぎません。君が代日の丸問題と全く同じです。

軍国主義批判しつつ、日本国日本人の象徴に対する求心力を破壊し続けたサヨク、その背後の(在日)朝鮮人。この落とし前は必ず付けます。子供に参拝作法を教えつつ、靖国参拝を果たした若い世代の日本人達は、それを見抜いている筈です。最早朝鮮人には明日は無い。朝鮮人ピィーンチ!ですね。
2007年08月16日 09:32
おはようございます。今回の靖国問題に対する対応が靖国参拝を兼ねてから推進し、戦後レジームの脱却をうたい、右派のホープとしてのし上がってきた安倍さん自身の政治生命にとって、極めて大きなダメージとなった可能性があると思います。最後まで自分を支持してくれている右派層の支持を固めないといけない時期に、その最後の砦となる彼らの信頼を裏切る行為を取ってしまった。この相場観のなさが今後の国政対応に悪影響を及ぼすのではないかと非常に危惧しております。
myuuta
2007年08月16日 09:41
安倍首相が参拝しないのは、いくら奇麗事並べてても所詮は、中国に屈した事になります。内閣でゴタゴタが起きようとも、僅かに残っていた安倍支持派もさすがに見切ったのが多いかもしれません。外国の圧力で参拝できないのは主権に関わる大問題です。
myuuta
2007年08月16日 09:41
安倍首相が参拝しないのは、いくら奇麗事並べてても所詮は、中国に屈した事になります。内閣でゴタゴタが起きようとも、僅かに残っていた安倍支持派もさすがに見切ったのが多いかもしれません。外国の圧力で参拝できないのは主権に関わる大問題です。
myuuta
2007年08月16日 09:41
安倍首相が参拝しないのは、いくら奇麗事並べてても所詮は、中国に屈した事になります。内閣でゴタゴタが起きようとも、僅かに残っていた安倍支持派もさすがに見切ったのが多いかもしれません。外国の圧力で参拝できないのは主権に関わる大問題です。
花うさぎ
2007年08月16日 09:51
>先人は命が賭けて戦った祖国とは、経済的な繁栄にうつつを抜かし、国防を他国に丸投げするような国家ではなかったはずだ。<

その通りです。私は西村慎吾議員と昇殿参拝してきましたが、途中で民主党の松原仁議員とあって、よくぞ参拝してくれたと思わず握手しました。

平沼赳夫、西村慎吾氏らを核に平沼新党でも旗揚げして、憂国の士を結集してほしいと考える今日この頃です。
アサピー嫌い
2007年08月16日 12:39
小泉元首相が靖国神社に着かれた時、参道付近にいた連中が、すごい声で罵声を浴びせていましたね。
一部テレビ報道では、音声を絞って聞こえないように細工しておりましたが(笑)
いやはや、左派プロ市民の品性の卑しさを、実に見事に披露してくれています。
それと同時に、参拝を終えた小泉さんに、「今回の参拝の目的は?」などとマイクを突きつけ、愚かな質問をするマスゴミにも怒りを覚えました。
しかも某テレビ局などは、「これも小泉流のパフォーマンス、人気取り」などと揶揄していた。
悲しいことだが、毎年の終戦記念日は、『サヨクは、日本のゴミだ』ということを実感する日と化している。
kiki130
2007年08月16日 13:25
安部総理が参拝しなかったのは残念ですが、とりあえず秋の例大祭まで待ってみます。
神谷晃良
2007年08月16日 13:42
あくまでも、ド素人の私見に過ぎないですが、靖国神社と君が代って本当に良く似ているなと常々思っています。

君が代は、約1200年前醍醐天皇の勅命にて、紀貫之等が全国から集めた秀でた歌のうちの「詠み人知らず」の一首です。時の権力者天皇皇族貴族達の歌と共に、この名前も知られていない庶民の歌が、我が国最初の勅撰和歌集「古今和歌集」に納められました。文化教養智の領域に於いては、身分階層を問わず皆平等。今の宮中歌会にも通じる日本精神の象徴だと勝手に思っています。

靖国も同じです。死んでしまえば皆同じ。身分階級を問わず、民族出自一切関係なく、先の戦争で犠牲となった軍人軍属慰安婦、疎開先に行く途中の学童皆一緒くた。更にその負け戦を指揮したとされる戦犯が祀られています。只死者の御霊を混ぜたに過ぎません。人物そのものを祀ったのでは無いです。日本人の死生観にまで口を差し挟む、朝日新聞加藤千洋も中共朝鮮人もいい加減にさせるべきです。

目には見えない領域世界に於ける平等は、正に八百万の神々の発想です。君が代靖国に対する攻撃は、日本人の根幹部分に対する攻撃に他ならない。撃退するしかないのです。
迷って書く事にした神谷晃良
2007年08月16日 14:35
だから、靖国参拝に関してアジアに配慮とか言っている国会議員など、たかが知れていますよね。日本人としての自覚や意識能力が不足している者か、スパイ工作員かどちらかでしかない。そう看做すしかないです。

>(自己レス)撃退するしかないのです。

撃退するだけでは不十分です。攻撃できぬ様に潰してしまわないと。朝鮮人に関しては簡単です。一切の縁を切っていけばよいだけです。鎖国はできないにしても、関わりを絶って行くのです。日本国内外の朝鮮人に関して、一切の日本国民の血税は使わない様にする。世界中で日本に粘着して反日デモを繰り返している朝鮮人は、そんな暇があるなら真面目にもっと働くべきなのです。上下朝鮮半島ごと日干しにしてやれば良い。そうすれば彼等は勝手に、100年前の決まった場所で排泄する習慣すらなかった頃の、「三跪九叩頭(さんききゅうこうとう)の礼」の時代の朝鮮人に戻って行きます。

後は中共人。やはり一発誤射させない為の、核が欲しいです。非核保有国のラプターなど気休めにもなら無いです。中共をフリーズさせる何かが欲しいです。
さくら
2007年08月16日 15:00
イヤミでいうのではなく、
敗戦からの脱却は、第3次世界大戦後、日本が戦勝国側に立たないと無理ではないか・・・・
ドイツも然り。

食料、経済の首根っこを押さえられ、(最初はアメリカだけであったが最近は中国にも押さえられそう)
今日の株安、白人と中共が絡んでいる。
誰が行った、行かなかったはもう、うんざり。
強い日本になる為に世界の動きを注意深く見ておこう、イランの核は誰が仕掛けて、誰が得をするか、アフリカの利権を欲しがっているのは、何処と、何処か、中国に空母が出来て本当に困るのは誰か、株の世界で「遠くの戦争は買い、近くの戦争は売り」という言葉がある。

場違いだらけの発言でしたが、最後にもう一つ、終戦式典での河野洋平の発言はゆるせん!!!
名無しの経営者
2007年08月16日 16:12
15日夕のテレ朝、閣僚が靖国参拝せず「きょうは静かな終戦記念日でよかった。毎年こうでありたい」。

安倍首相は、せっかく北朝鮮から罵倒されたのに、テレ朝から褒められてしまった。(風来坊)

「日本人が靖国参拝をして何処が悪い」「総理は、官房長官時代はあれほど強く参拝を主張したのに」そしてテレビの小泉前総理に思わず「偉い」と拍手した。(クロ)

軍国主義、戦争美化愛国強要。その発想は明らかに『日本人』以外の者の目から見た言葉だ。(神谷晃良)

戦後レジームからの脱却、右派のホープであった安倍氏に、大きなダメージだ。(新快速播州赤穂行き)

だから終戦式典で河野洋平に「日本軍の一部による非人道的な行為によって人権を侵害され、今もなお苦しんでいる方々に、心からなる謝罪とお見舞いの気持ちを申しあげたい」との発言を許し、(この妄想発言はゆるせん!!! さくら)

「海外での武力行使を自ら禁じた、日本国憲法に象徴される新しいレジームを選択し今日まで歩んできた」と言われてしまう。

全て安倍氏が参拝しなかったのが原因だ。
世界史は面白い
2007年08月16日 17:28
私も地方在住でお盆には地元を離れられないので恐縮ですが、安倍総理には日本の総理大臣として是非靖国参拝を行なって頂きたかった。
このことで安倍総理の言う美しい国日本の言葉が非常に寒々しいものになってしまったことは避けられないだろう。次期閣僚選定でお忙しいとは思うが、それでも参拝して欲しかった。
ついでに閣僚の皆様方にも参拝して欲しかった。お盆に先祖を供養するのは日本人の心だろうが。阿呆な祭日ばっかし増やしてないでこう言う日を大事にしないでどうするんだろう。
それでも小沢より安倍のが増しだと思うしかないのが辛い。
2007年08月16日 18:53
>梅昆布茶
確かにピリピリ感がなかったのは良かったですね。実に平穏な雰囲気。この日の遊就館はちょっと混み過ぎで入る気力なしです。
>風来坊さま
高市大臣にはガス抜かれましたが、それでも他の官僚よりは偉い。相変わらずテレビ解説者のレベルの低いこと…うんざりです。
>だめ狼さま
護国神社以外にも軍人の尊崇を集めた神社が数多くあると聞きます。そうした神社でも特別な儀式を行なう所もあるようですね。
>藤田達男さま
こんばんは。参拝お疲れ様です。安倍改造内閣は左旋回も…安定的な運営が中道左派だとしたら昔の経世会政権と進歩なしです。
>クロさま
外圧を恐れて閣僚の参拝が激減したのは事実でしょう。その外圧の主も単に北京の老人たちなのですが、情けない限り…
>神谷晃良さま
大将も軍属も等しく祀られるのが靖国神社の特徴的な部分ですね。こうした捉え方はもっと評価されても良いと思っています。
>新快速~様
こんばんは。靖国参拝は譲れない部分です。不参拝で逆に支持する者がどれだけいるのか…バランス感覚を考え直させる事態です。
2007年08月16日 18:54
>myuutaさま
首相・外相ら3者不参拝の密約を破棄するのが後に続く政治家の使命でしょう。その点で今年の夏は二歩三歩の大きな後退です。
>花うさぎ様
毎年、参拝を欠かさない議員には頭が下がる思いです。憂国議員の数はまだ足りませんが声をあげ続けて頂きたいものです。
>アサピー嫌い様
前首相の到着時に妙な声が上がってたのは気になります。意味不明瞭ですが…まったく終戦の日はサヨク大暴れで困ったものです。
>kiki130様
いよいよ残るは例大祭ですね。手際よくリークされるのか、不参拝判明か、今からじっくり注目したいです。
>さくら様
敗戦国から脱する近道は次の大戦で枠組みが変わること…それをズバリ指摘していた元軍人もいました。本当にそんな感じです。
>名無しの経営者さま
首相の不参拝は織込み済みでも代わりに多くの閣僚クラスが参拝すると想像していただけに失望が広がった…無念です。
>世界史は面白い様
どうでもよい祝祭日ばかりなのは確かですね。本当に必要なのは「英霊感謝の日」だと考えます。実現するのはいつの日か…
憂国士団
2007年08月16日 21:34
国家の成立条件は、国土・国民・政府である。
その条件を維持するために、世界中の全ての国で軍を常備していると言って等しい。

靖国に祀られている英霊は、果たして国家のために戦ったのであろうか?
誰しも、その国家の許に生活をしている家族のために戦って、喜んでとまでは言わないが、意義を感じながら死んで行ったことであろう。

愛国心を家族愛と切り離して考えるのは無理があり、その様なことを口にする人間には政治的な臭いを否めない。
また、現在の日本の家族の崩壊は、靖国否定論により影響を受けているということも否定できない筈である。

イスラエルに行くと、家族同士の繋がりが非常に強いことを感じる人は少なくないであろう。
彼等の愛国心の根底には家族愛があり、またその様な家族愛は、常時戦争状態というものによって更に強固になっている。
憂国士団
2007年08月16日 21:36
戦争と経済を切り離して考えることはできない。
しかしながら、日本も他国と同様に戦争とはギリギリの位置にいることを意識している日本人はどれだけいることであろうか?

取り敢えず、使い古された「日本人の平和ボケ」という言葉は、他国民にとっては嘲笑の種にはなるが、尊敬の種にはならないということは言えると思う。
マイ舞
2007年08月16日 22:04
昨日、正午にかけて靖国参拝しました。
熱い一日でしたが、日本人は何故行かないの?マスコミが政治家狙いにカメラを向ける行為など不思議に思います。戦争を美化などしませんし私たち今生きているのは祖先の方々の日本を思う心があってのこと。
戦争を体験したお爺さまが参拝されるお姿を拝見し心を打たれました。今の現状を嘆いておられる演説も聞きました。62年前何故闘ったのか虚しくなりましょう。
去年より参拝者が少ないようですが、若い方々が多く見受けられたことがこの国も捨てたものじゃないと感じました。感謝の気持ちを忘れることなく生きて行きたいものです。
神谷晃良
2007年08月17日 00:44
このエントリを読ませて貰って、少し救われました。終戦記念日の靖国神社の参拝客に若い世代の日本人が急激に増えた事です。

>10代20代と思しき若い層が急増したことだ。

神社信仰を通じて、戦死者戦没者に対する悲しみ悼む気持ち、感謝の気持ちが時代を越えて次の世代の日本人へ、共鳴させて受継がれている事がとても嬉しく感じます。

翻って、天皇皇后両陛下をお招きして営まれた戦没者追悼式はどうか?河野洋平の勝手な自己満足の自虐史観『新しいレジーム』を引き合いに出すまでも無く、一方的に日本国日本人を加害者に見立てた追悼文による追悼式典は、何ら共感なぞ湧かず、それどころか反感すら憶えます。戦没者遺族は年々減って行く筈です。

それは広島原爆犠牲者追悼式にも同じ事が言えます。『もう二度と過ちは起しませんから』。自分達こそ、「日本人が侵略戦争を起したから原爆を落とされて戦争が終った」と認識しておきながら、「原爆投下でアジア植民地が解放された」と認識しながら、久間前防衛大臣の「原爆しょうがない」発言を一方的になじる広島市長秋葉。遺族以外若い世代の日本人は嫌悪と反感以外抱いていない筈です。
神谷晃良
2007年08月17日 01:00
終戦記念日に於ける戦没者追悼式も広島そして長崎原爆犠牲者追悼式も、他の地域の日本人そして若い世代の日本人に対して、何ら共感を与えていない事は断言できます。

否むしろ、河野洋平追悼文にしろ、秋葉忠利声明文にしろ多くの日本国民に喧嘩を売っている様にすら思えます。それらの式典で年々減り続けるであろう遺族を補う、より若い世代の自発的参列者など見込めるのだろうか?河野洋平といい、秋葉忠利といい、彼等は靖国を否定している筈です。死者に対する追悼には、信仰心宗教心が必要だと感じます。彼等は日本国の国籍を有しながら、日本人の心を持合わせていない典型的な者共等だと思います。以後自重。
javascript
2007年08月17日 01:57
私も靖国神社に初めて参拝に行ってきました。
若い人や家族がかなり多かったですね。
カメラ機材&脚立かついで炎天下で動き回ってたので流石に疲れたので、休憩してると結構な数の元軍人の方と話す機会があったのですが、そもそも英霊もですが、この方達の存在も忘れるべきではないと思います。
毎年遠く地方からでも一人で来ている方などを見ると、私にはわからない特別な感情があるように思います。
メディアなどは内閣がとか中国が韓国がと言ってますが、肝心の英霊や遺族や英霊の親友達の事など蚊帳の外ではないか?と老人の方達と話をしてて怒りがこみ上げてきましたね。
それこそ金美齢さんの演説ではありませんが「お前達には関係ない!」と言いたい。
そして礎になった方達を生かすも殺すも私達次第と思いました。
来年からは撮影だけでなく個に視点をあてて取材活動をしようと思います。
多馬
2007年08月17日 03:20

ルイ=パスツールは生物の自然発生説を実験により否定したが…
ここにはエセ保守、エセ愛国者が蝟集してゐる。
連中の背後関係が怪しい(笑
理屈から考へて、「自主憲法制定」と「憲法改正」の区別のつかないヤツが保守なワケない。
自然発生説では説明できない、と思ふ所以だ(笑

だめ狼
2007年08月17日 06:40
ああ、本当ですねぇ。
エセがまた湧いてますね。
いえいえ、誰とは言いませんよ、誰とは。
憂国防人
2007年08月17日 07:03
ルイ=パスツールは,「科学には国境はないが,科学者には祖国がある」という言葉でも知られる愛国者だった.彼の偉人には,存命中に是非ともサヨク小児病ワクチンを開発して貰いたかった(水爆).
多馬
2007年08月17日 07:58

>> いえいえ、誰とは言いませんよ、誰とは。

よく解つてるぢやないか。
二人で雁首揃へて自己紹介かあ?
「(水爆)」とか付けて解り易い御仁だ(笑

だめ狼
2007年08月17日 16:06
思考が左寄りになると、脳軟化症にでもなるんですかね?それともBSEですか?
難儀な事ですね、お大事になさって下さい。
いえいえ、誰とは言いませんよ、誰とは。

多馬
2007年08月17日 17:41
ま、街宣右翼だな。
多馬
2007年08月17日 17:50

安倍クンも中共に評価されちやあ、御仕舞だ。
---------------
逢沢氏によると、呉氏は15日の全国戦没者追悼式で「不戦の誓いを堅持する」と表明した安倍首相の式辞を「高く評価する」と述べた。
また、呉氏は同日の靖国神社参拝についても触れ、「閣僚の参拝が1人だったことと、国会議員の参拝が例年に比べ少なかったことを評価している」と話した。
http://www.asahi.com/politics/update/0817/TKY200708160393.html
.
だめ狼
2007年08月17日 17:52
失敬な。
中道左派だと言ってるでしょう。
右翼でも国士でもありません。
もっとも、どなたかみたいに中共大好きな左巻きの脳軟化症とは違いますがね。
中共・北朝鮮との明確な対決姿勢が民社党の矜持でございますので。
いえいえ、誰とは言いませんよ、誰とは(爆
寂れた神社を憂う者
2007年08月17日 18:24
神道関係者の私から言わせてもらえば大事なのは定期の例大祭です。出来ることなら記念日にも参拝して頂きたかったのですが,昨今の情勢を見る限りやむを得なかったと思っております。

(支那に配慮というより,真面目な安倍さんのことですから参院選後の国会の混乱,或いは大勝して増長した民主党の下劣な揚げ足取りによる改革の妨害を避ける為かと思われます。)
ただ,こういった政治上の決断が,思想を以て彼を支持してきた方々の支持を落とす事を真に残念に思います。
私は長州人として松陰先生を手本として生まれ育ちました。安倍さんもそうだと聞いておりますし,事実彼の政治手法は(表面だけを見ていては解りにくいですが)それに沿った所があります。それだけに彼の行動の真意がよく解りますし,誤解によりそれが非難されれば非常に悲しい気持ちになります。
私は今まで通り安倍首相を支持し,例大祭に期待したいと思っております。
多馬
2007年08月17日 22:37

気象庁発表、本日、「なりスマシ注意報」発令。

多馬
2007年08月17日 22:44
当サイトの趣旨から言えば、安倍首相はインテリジェンスにあまりに無知である。
身体検査以前に首相は各議員のあらゆる情報を平素から収集しているものだ。
これは、首相になったから始めましたでは遅いのである。
また、国労出身で北朝鮮の方言が堪能といういかにも怪しい秘書、井上義行を採用していることも大きかった。
この秘書がいかに内閣内部での情報の流通の障害になっていたか、まだわからないのだろうか。
http://www.nikaidou.com/2007/08/post_410.html
.
神谷晃良
2007年08月18日 00:25
神道関係者の方を前にして、臆面も無く靖国を語ろうか、それとも止めようか、躊躇いましたがやはり続ける事にします。私は、安倍総理大臣就任時から、8.15に靖国参拝を実行して下さる事を前提として、靖国神社について色々考え、私なりの解釈講釈を垂れて来ました。少しばかり、変更を余儀なくされました。

久間前防衛大臣のあの発言を、少しだけ叩かざるを得なくなりました。『負け戦を指揮した戦犯が祀られる靖国には、あまり参拝しない』。今を生きる現代の日本国の武門の長として、この発言は今も、私は高く評価しています。自衛隊員に戦死者(負け戦)はあり得ない。あってはなら無いです。これは憲法が改正された後でも同じ事です。だから、負け戦を徹底否定した、久間前防衛大臣を支持して来ました。

しかし、靖国に祀られたA級戦犯とか言われる者達は、乃木神社のそれの様に一柱の軍神として祀られている訳では無いです。敗軍の将として戦争犯罪人の汚名を着せられ処刑され、うらぶれ打ちひしがれていた彼等の無念の思いに満たされた魂を、何百万もの戦死者戦没者の合わさった御霊に、すくい上げて加えただけの事です。
神谷晃良
2007年08月18日 00:46
続きます。『平和に対する罪』などと言う、訳の判らぬ罪名の戦争犯罪人として処刑され、悲しく彷徨っていた、嘗てのあの戦争の指揮者達の御霊を、すくい上げ靖国神社に祀られている英霊の御霊にそっと加えた。生きていた当時の彼等の名前と存在は大きかったかも知れ無いですが、加えられた御霊の大きさは、他の一般の者達のそれと変わらなかった筈です。それがA級戦犯合祀。それの何が問題?もう赦してやって下さい。

「原爆(投下)はしょうがない」。何気なく発した言葉が自分の本意に反し、悪意でもって曲解され無用の非難を浴び、心ならずも役職を辞した。そしてそれでも尚、広島長崎原爆被災者共から責められ続ける久間前防衛大臣の今の思いと、靖国神社にすくい上げられる前の、わびしく彷徨っていた彼等の御霊の思いとは、何処か似ている様な気がします。

A級戦犯合祀の何処が悪い!
ええと・・・
2007年08月18日 02:22
少なくともここではA級戦犯なんてものは存在しないのだから(ってことで良いですよね。。)、特定の英霊の生前の呼称も別の表現にしませんか?
紅野傭兵だけぢゃない。
2007年08月18日 19:24
<英霊を冒涜する衆参両院議長>
靖国神社と通りをはさんで反対側に位置する日本武道館で「全国戦没者追悼式」が行われました。天皇皇后両陛下のご臨席を賜り安倍総理、衆参両院議長、最高裁長官など三権の長が揃って参加する国家をあげての戦没者追悼行事です。この中で衆参両院議長の発言は非常識極まりない代物だったといわざるを得ません。
衆議院議長河野洋平
「日本軍の一部による非人道的な行為によって人権を侵害され、心身に深い傷を負い、今もなお苦しんでおられる方々に、心からなる謝罪とお見舞いの気持ちを申し上げたい」
参議院議長江田五月
「先の大戦では、わが国の侵略行為と植民地支配により、アジア諸国をはじめとする多くの人々に多大な苦しみを与えた」

いったいこの人たちは「全国戦没者追悼式」をなんだと思っているのでしょうか? 自分たちの政治プロパガンダを垂れ流し死者をあげつらい、国家のために命を投げ出して戦った人たちの名誉を著しく傷つける。三権の長としての資質にきわめて強い疑問を持たざるを得ない。
taka(少しだけ)
2007年08月21日 00:39
>多馬様
人様のブログで「お前らは何しとるんだ」と言わんばかりの書き込みは、ちょっと賛同いたしかねる...(「安部好かん」は書き込まれても異論ないです。)
ご自身のホームページお持ちですよね。
ブログ併設して世に広くご自身の見識を披露され、同士を募るべきかと。

この記事へのトラックバック

  • 閣僚の靖国参拝

    Excerpt: 靖国参拝 閣僚は高市氏のみ 8月15日16時56分配信 産経新聞  東京・九段北の靖国神社には15日午前6時の開門直後から、大勢の参拝客が訪れた。だが、午前中は安倍晋三首相と閣僚の姿は一人もな.. Weblog: The planet earth racked: 2007-08-16 01:11
  • 靖国問題への対応で見せ付けられた安倍さんの相場観のなさ

    Excerpt: 今年も靖国問題はやはりトップニュース扱いだったようです。 Weblog: 途転の力学 racked: 2007-08-16 09:32
  • 台湾政府の国連加盟申請を断固支持する

    Excerpt: 7月に国連へ提出された「国連加盟申請書」は事務総長の一存で却下された。 残念で仕方ない。「中華民国」名でなく、「台湾」名である。 私はパン・ギムン事務総長と王光亜・安保理議長に、再度申請書を送.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-08-16 10:37
  • 速報!ペルー大地震 M7.7で首都リマ大揺れ

    Excerpt:   ||| ペルー中部でマグニチュード7.7の激震 |||ペルー中央部の海岸地帯で マグニチュード7.7の強い地震発生 USGS発表:震源地は首都リマから110マイル南西の浅い地層 【ニュース.. Weblog: 米流時評 racked: 2007-08-16 12:33
  • 善人面した馬鹿

    Excerpt: 河野衆院議長、戦没者追悼の辞で「戦後レジーム脱却」批判(読売新聞) - goo ニュース 河野衆院議長は15日、政府主催の「全国戦没者追悼式」での追悼の辞の中で、「(日本国民は)海外での武力行使を自ら.. Weblog: 電脳空間「高天原」 racked: 2007-08-16 15:15
  • 「半日民主党」の分裂を期待する

    Excerpt: 1.日本を破壊する小沢党首 予想されたこととはいえ、参議院選挙は自民大敗、民主党の大勝利となりました。しかしながら、数を増やすためには、持論をいつでも180度変え、共産党や社民党など悪魔的勢力と.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-08-16 21:07
  • 発作的シナ語講座59、<大才小用>

    Excerpt: < 大才小用 >(ダー・ツアイ・シアオ・ヨング)、読んで字のとおり「大きな才能を小さく用いる」ということだな。 ある職につく人の才がその職にはもったいないということである。 反義語は< 小才大用 >。.. Weblog: マルコおいちゃんのヤダヤダ日記 racked: 2007-08-16 21:49
  • 女上げた高市・光る東国原:靖国参拝・新風連も署名活動!

    Excerpt:  62回目の終戦記念日である8月15日の昨日。  公儀隠密の拙者はお役目柄・東京 Weblog: Empire of the Sun太陽の帝国 racked: 2007-08-16 22:39
  • 朝日新聞捏造歪曲オンパレード社説

    Excerpt:  朝日新聞の社説になかなか楽しいものがありました。  もはや笑うしかないかと思います。  朝日新聞より転電です。 http://www.asahi.com/paper/editorial.html .. Weblog: ネトウヨのブログ racked: 2007-08-17 01:07
  • 完全な大嘘で塗り固められた朝日新聞のキチガイ社説!!!!!!

    Excerpt: 8月16日の社説は本当に出鱈目である。慰安婦=売春婦の事実にまたも目を瞑り、捏造する大嘘ジャーナリスト宣言新聞。 アメリカ下院の決議をまたも事実の裏付けとして利用する態度。 勝ち誇ったように安部の.. Weblog: 時事問題ショートコメント! racked: 2007-08-17 03:42
  • ?國参拝は首相の責務である

    Excerpt: 日華(台)親善友好慰霊訪問団 東京支部長   藤田 達男 既に御覧になった方もおられると思うが、二階堂ドットコムの8/9小論 「安倍首相は靖国参拝をする必要がある」 htt.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-08-17 08:28
  • WGIPのマインドコトロール下にある人々

    Excerpt: やっと更新ができた。11日を最後に一週間近く「お休み」したことになったが、その間にも多くの方々からコメントやTBをいただいた。 この場を借りて感謝申し上げたい。 お盆休み中、親戚回りやら墓参りやらでバ.. Weblog: 東洋の魔笛 racked: 2007-08-17 14:46
  • 反国家行為

    Excerpt: 『ヒゲの隊長』事、今回の参院選で自民党から立候補して当選した、元、イラク復興隊の初代先遣隊隊長、佐藤元1佐のイラクでの体験発言に対して、ここぞとばかり、反二地売国弁護士が公開質問状を送りつけたようだ・.. Weblog: 手前ら、日本人なめるんじゃあねぇ racked: 2007-08-17 17:06
  • 偏向した衆参両院議長の全国戦没者追悼式における挨拶

    Excerpt:  終戦記念日に安倍首相はじめ、高市沖縄担当相を除く閣僚が靖國神社に参拝しなかったことが、「安倍色」が薄くなったとして、逆にマスコミから叩かれているが、その一方で、全国戦没者追悼式での衆参両院議長の挨拶.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-08-17 20:59
  • 人権抑止力戦略 追考 (人権意識ソフトパワー戦略 前編)

    Excerpt: 人権抑止力戦略のエントリーを進めたときにどうなるかを、追加して考察してみる。 Weblog: 日比野庵 本館 racked: 2007-08-17 22:17
  • 日本の精神的独立に必要なこと (人権意識ソフトパワー戦略 後編)

    Excerpt: 人権意識をソフトパワーにつかう戦略がうまくいった時、現れるのは民主化した中国。 Weblog: 日比野庵 本館 racked: 2007-08-18 21:34
  • 本日、靖国参拝しました

    Excerpt:  お盆休みで帰省や旅行をされていた皆様、そろそろお戻りでしょうか。  事務局長はずっと自宅におりましたが、ネットもあまりやらず、積読状態だった本を一気に読むなどして静養して過ごしました。  8.. Weblog: 朝日歌壇鑑賞会【今週の作品】 racked: 2007-08-19 00:11
  • 靖国神社の総代会は靖国神社を早く政府に接収してもらえ!

    Excerpt: 「生きて虜囚の辱めを受けず」というジュネーブ条約違反の戦陣訓を否定もせず逆に国民に強要し続け、自らは「生きて虜囚の辱めを受け」た者たちと、もののふとして潔く死んでいった者たちとは、さすがに同列には.. Weblog: 心霊能力者松菊木戸孝允の弟子がもの申す racked: 2007-08-19 00:47
  • 靖国神社 終戦記念日

    Excerpt: 靖国神社に行ってびっくりしたこと2 :図書係り(長屋) :2007/08/16(... Weblog: 生のもニュース racked: 2007-08-20 01:11
  • buy tramadol

    Excerpt: an interesting take on a interesting subject. Weblog: buy tramadol racked: 2009-04-07 00:13
  • buy simvastatin

    Excerpt: once again you outdid myself Weblog: buy simvastatin racked: 2009-06-04 04:35