参院選 真の“勝者”は誰か…安倍政権 地獄の8月

出口調査の結果は、下馬評通り民主大躍進、自民大敗。安倍政権にとっては致命的な数字だ。参院選直後に波乱が起きる可能性は高まった。だが、勝者は本当に民主党なのか…
画像

自民党31~43議席 民主党55~65議席(NHK予測)

想像を超える票の動きだったのか、それとも予想の範囲内だったのか…7月29日午後8時ジャスト、民放各局・NHKはそれぞれ独自の出口調査結果を発表した。

■NNN系列…自民38 民主59
 (再調整後→自民35 民主61)
■JNN系列…自民34 民主60
■FNN系列…自民36 民主61
■ANN系列…自民38 民主58


誤差はあるが、自民の40議席未満、民主の60議席に近付く勢いは、ほぼ横並びと言って良い数字が弾き出されている。もちろん実際の数字とは異なり、先の総選挙のように読み誤ることもあるだろう。

それでも大勢が逆転することはまずない。与野党の対決の構図から見れば、決着は既に付いている。勝負ありだ。与党にとっては壊滅的な事態の到来に違いない。

午後6時現在の投票率は39.98%で前回2004年度の参院選とほぼ同じだ。高投票率なら有利と囁かれてきた民主党に、この数字はどう作用するのか。

組織票を持つカルトが青ざめるのは好ましいが、一方で少数政党にとっては、どのような結果をもたらすのか、気になるところだ。

午後8時過ぎの時点で新風の獲得票数に関しては判然としない。比例でどこまで得票数を伸ばせるか、大政党の泣き笑いとは別に、注目したい。

【自民40議席未満なら修羅場が…】

出口調査の自民議席数は民放平均で36.5議席…40議席を大きく割り込むと、安倍首相の責任問題が浮上するとの見方が支配的だった。

接戦の1人区が実際に、どのような結果になるか見通せない部分が多いものの、レッドゾーンに突入したのは間違いなさそうだ。執行部は極めて苦しい立場に追い込まれるだろう。
▽写真:ロイター
画像

基本的に参院選は6年という長期的な視点に立ち、政権選択をダイレクトに問い掛けるものではない。自民幹部が予防線を引いたように、安倍首相が即刻退陣を表明する必要はない。

だが、与党大惨敗が決定すれば、一気に事態は流動化する。

深夜から未明にかけて、安倍首相が具体的な発言をするのか…また、選挙の責任者である中川幹事長が、進退に触れるシーンがあるのか…恐らく自民党内でも活発な駆け引きが行なわれいるはずだ。

安倍首相は全議席の確定を待って30日午後から記者会見を開く予定だが、参院の大物候補者の当落などによって、ニュアンスは大きく異なるだろう。政権を放り出すことはない。しかし、8月に修羅場がやって来るのは確実だ。
▽写真:AP
画像

特に、小沢民主党は、衆院解散を狙って矢継ぎ早に攻勢を強めて来る。その際に、自民党内で反執行部の動きが鮮明になるかどうかがポイントだろう。

加えてマスメディアのトーンも今まで以上に激しくなると想像する。「国民の審判は下った」として問答無用の倒閣キャンペーンを張ってくるに違いない。

【年金以外に何が問われたのか】

ジャーナリストの櫻井よしこ氏は選挙戦の過程で、いち早く今回の参院選に嫌悪感を露にしていた。産経新聞が選挙戦終盤になって始めた連載『何たる選挙戦』の第4回に寄稿し、こう訴えていた。

年金問題は国民の国家への信頼感を受け止めきれなかったという意味で大事な問題ではある。だが、今回選ばれる参院議員の任期は6年間ある。その任期の中では、憲法改正が非常に重要なテーマになるだろう。そうした論点を抜きにして、年金制度などの技術論だけで参院議員を選ぶのはあまりにも残念だ。
参照:【2007参院選】何たる選挙戦(4)首相の理念 継続が大事

今回の参院選は6月の時点から「年金問題」シングル・イシューの様相を呈していた。多くの有権者が当然の関心を向ける問題だが、一方で他の争点はぼやけ、忘れ去られた感もある。

そうした構図を描き上げたのは、果たして民主党執行部だったのか?

「年金選挙」をイメージ付けるのに躍起になったのは、一部政党であるよりも、むしろマスメディアだった。
▽写真:AP
画像

郵政総選挙の際もメディアがムードを築き上げたとの批判が巻き起こったが最初からシングル・イシューだったのだ。他の争点が埋没したのはやむを得ない部分が多かった。

しかし、今回の参院選は様子が違った。最大の争点である「年金問題」に関してメディアの側が、選挙前に各党のアイデアを比較検証することなかった…

果たして民主党の年金改革案が絶大な支持を得たと言い切れるのか?

【真の勝者は大メディアだった?】

今回の参院選では、ただ民主党が年金問題で攻勢を強める中で「年金を守るのが民主党」であるかのような雰囲気が増長されていった嫌いがある。民主党案の年金制度改革は大きな財源確保の他にも問題を抱えるが、有権者の認知を得るまでに至らなかった。

実際に、メディアにとっても年金問題は大テーマではなかったように思われる。眼目は「安倍おろし」「倒閣運動」だったのではないか。

朝日新聞は、選挙に直接影響を与える29日付け朝刊を「安倍政権への信任」という見出しで飾り、争点が政権選択であるかのように位置付けた。

問われているのは、安倍首相の掲げる憲法改正や「戦後レジームからの脱却」路線も含まれると書き立てる。また同様に反安倍路線が鮮明だった中日新聞なども、こう表現していた。

年金問題などとともに、「戦後レジーム(体制)からの脱却」を掲げ首相が進めてきた教育改革などに審判が下される。

教育改革に審判が下ったのか?多くの有権者にそこまでの意識があったとは考えられない。

最大の争点は、あくまでも年金問題だった。
▽7月29日の投票風景(イザ)
画像

更に、本来なら選挙後に与野党で年金論争が過熱するはずだが、深い議論は行なわれず、フェードアウトしていくのではないか。恐らく、頭をもたげるのは安倍内閣の政権運営の問題で、政局に焦点が移るだろう。

メディアの狙いもそこにある。

今回の真の勝者は民主党ではなく、既成の大メディアだったのではないか…

【中朝を“勝者”にしてはならない】

今回の参院選では、ネットによる発信力が弱かったのは確かで、本流を変えるような“事件”は起きなかった。

情報発信の新たなスタイルとしては反省すべき点も多い。しかし、年金問題はテーマとしてコマが大き過ぎる。イメージ的な要素に支配される流れを劇的に変えるような“飛び道具”は皆無だった。

その意味でも“勝者”は大メディアだったように感じられるのだ。恐らく、大部分のマスコミは勝ち誇った感覚で、今後、倒閣キャンペーンを一気に拡大していくと予想できる。

「時の政権批判」は取り立てて異常な事柄、不健全なものではない。しかし、選挙期間中にも続いた赤城農水相に関する問題提起の仕方は、明らかにバランスを欠いていた。
▽追及が止まなかった赤城農水相(AFP)
画像

10億円にのぼる小沢ハウジング問題が不問に伏されたのは、納得がいくものではない。しかし、残念ながら今後も問われることがないだろう。

選挙結果=民意を尊重するのは当然だが、それを曲解して別の問題に広げることは許されない。既成メディアがどのように参院選を総括し、来週から如何なる論調を組み立てるのか、注目だ。

一方で、民主党の参院過半数獲得は、日教組や自治労の復活にも繋がる。今後の政局次第ではあるが、官僚機構を含め「戦後レジーム」の既得権益層が守られるのであれば、由々しき事態だ。

参院選でのもうひとつの“勝者”が、肥大化した官僚組織などであれば、それは時代に逆行するものだろう。

また憲法改正のスケジュールに重大な支障をきたすような事態が起これば、深刻な影響が生まれかねない。北東アジアは現時点で極めて不安定な状態に置かれている。2~3年のスパンで激動期に入る可能性も高い。

残念だが、憲法改正への道に、大きな障害物が築かれてしまったようにも感じられる。

参院選の結果を受けて政局が混乱し、それが中共や北朝鮮を喜ばすような事態を招くことになれば、それは正に悪夢だ。

勝者も敗者も国内にいる限りは、まだ致命的な問題ではない。だが、中朝を“勝者”にするような現実は何としてでも回避させなければならない。


     〆
最後まで読んで頂き有り難うございます♪
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発 となります

banner1

続いて米国から頭痛のタネも…

画像

***************
【side story】
午後9時前後の速報情報をソースにしています。次々に1人区の当落も確定していますが、やはり民主党が他を圧倒…11時前には小沢の勝利宣言が出そうな気配も。

民放がこっそり参考にしているNHKの開票速報は…
http://www3.nhk.or.jp/senkyo/flash/

最新情報では岡山で片山虎之助落選とも…また中川幹事長が辞任示唆?激しくザッピングしているので、どの局の情報か覚えていませんが…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ジェラード
2007年07月29日 21:36
 日本国民の良識に安心しました。国民の審判は下されました。安部政権は責任をとるべきです。
りー
2007年07月29日 21:40
日本終焉カウントダウンですかね?
ツキ
2007年07月29日 22:02
おや?ジェラード氏は麻生太郎さんに総理大臣になって欲しいのかな。
2007年07月29日 22:41
アネモネさん>
こんばんは。はじめてコメントさせて頂きます。私も今回の選挙の勝利は大メディアだったんだろうなと思います。2005年の衆院選挙における自民党の圧勝も、今から思い起こせば実はネットの勝利とはいえないのかもしれません。ネットが普及して政治に関心のある人が増えたとは言っても、やはりまだまだ少数派で、大部分の国民はテレビのワイドショーや新聞の世論調査によってデフォルメされた情報を「受動的に」受け入れる存在であり、極論すればマスコミのアジェンダの設定次第でどうとでも「操作」できる対象に過ぎないような気がします。実はこれこそが日本の最大の問題なんだと思います。
2007年07月29日 22:42
アネモネさん>
こんばんは。はじめてコメントさせて頂きます。私も今回の選挙の勝利は大メディアだったんだろうなと思います。2005年の衆院選挙における自民党の圧勝も、今から思い起こせば実はネットの勝利とはいえないのかもしれません。ネットが普及して政治に関心のある人が増えたとは言っても、やはりまだまだ少数派で、大部分の国民はテレビのワイドショーや新聞の世論調査によってデフォルメされた情報を「受動的に」受け入れる存在であり、極論すればマスコミのアジェンダの設定次第でどうとでも「操作」できる対象に過ぎないような気がします。実はこれこそが日本の最大の問題なんだと思います。
2007年07月29日 22:43
(続き:すいません。同じの二回送ってしまいました)投票率が相変わらず低いことは日本の民度の低さを如実に表していると思います(これは民主党が圧勝したから言っているのではありません)。大メディアは国民を操作する意図はあっても啓蒙する意図はない。そういうマスコミに対抗する意味でのネットメディアの役割は、いかに一人でも多くの国民に政治に関心を持ってもらい、いかに政治についてちゃんと考えてもらえるようにするかということなんだろうと思います。
現役保険営業マン
2007年07月29日 22:44
こんばんは。
年金問題に焦点を絞れば、もっとも適切な考えを示していたのは間違いなく自由民主党ですね。
現在の年金を消費税を財源にした税方式に移行しても、管理人さんがおっしゃるとおり財源など別の問題が発生してしまい、解決策にはなりません。
キラーT細胞
2007年07月29日 22:47
 自民党は大敗せず、新風も一議席を獲得すると云ふ私の直感はどうやら外れた様で、残念でなりません。
 祖国が幕末の動乱期にも劣らぬ危機に立たされてゐるのに、今の日本人が目先の利益の事しか考へられなくなつてゐる事実を改めて突き付けられ、自分はこの國と共に滅びる運命にあるのだと覚悟を新たにしました。先人の貴い犠牲の御陰で、昔の大名よりも豊かで贅沢な暮しをさせて貰つたのだから、いつ命を失つても元々ではないかと思へば気が楽です。
さてさて
2007年07月29日 23:13
自民党は小泉再登板で打ってくるかな?
2007年07月29日 23:13
■29日午後6時頃、安倍首相と麻生外相が極秘会談。中川幹事長の辞任で、麻生幹事長誕生?選挙特番の情報は飛ばしが多いのですが…
■小沢一郎はTV出演の予定なしで、コメントをまだ出さない模様。
■北朝鮮が注目していたのは中山恭子補佐官の獲得票数だとか…早々と当確が出ました。
■新風関連の情報はまだなし…NHKの開票速報では伸び悩んでいます。
■公明党は誰か責任を負うのか?ひと桁は確実そう。
神谷晃良
2007年07月29日 23:15
これは酷い。しかし、鳴りを潜めていたジェラードが嬉々としてコメントしている様に、この結果を誰が一番喜んでいるか良く判る結果です。安倍政権の教育改革が論点になって否定されたのですか?公務員改革や防衛庁省昇格が論点となって否定されたのですか?違うでしょ?年金問題公務員職務怠慢問題が争点になっておかしいですう。あと、閣僚人事ですかね。小沢の10億円蓄財が何故問題にならなかったか不思議でなりません。TBSの勝ち誇った様な態度が許せない。朝鮮メディアが。本気でメディアを潰しに掛からないとマジで日本がやばく思えます。朝鮮人問題を表に出したらまずいのですかね?安倍総理大臣生き残ってほしいなあ。
aaa
2007年07月29日 23:25
悪夢が実現のものに↓

参院選・与党敗北で輿石東参院議長が誕生!?:イザ!
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/168612/

さて・・・どうなりますか
低脳さがし
2007年07月29日 23:31
<民主党が勝利で大変なことになる>が日本の将来を真剣に考えている人達の気持ちでしょう。とにかく朝日に代表されるメディアの自民党つぶしに引っ掛かったのが、特アの動きに無関心な国民でしょう。政策と財政、安全保障のすべてに於いて民主党では危ない。とにかく党に反日・売国奴が多い。
何が国民の良識か。能天気すぎる。
今のマスコミは…
2007年07月29日 23:41
 あまりに酷過ぎます。ネットを中心にして反マスコミ運動をするべきだと思うくらいに。
 長いものには巻かれろ的な日本人の考え方を咎める気はありませんが、それを悪用するマスコミに嫌悪感を抱きます。
さてさて
2007年07月29日 23:46
今回の自民大敗は分水嶺になる。
あと5年後、「低脳さがし」さんが心配していることが白日の下に晒されると思うよ。
今から5年前、北朝鮮の真実、拉致被害者の真実が白日のもとにさらされたようにね。
中途半端に負けなかったことがいいね。
中共も自国の足元から崩れ去ると思うしね。
さてさて
2007年07月29日 23:46
今回の自民大敗は分水嶺になる。
あと5年後、「低脳さがし」さんが心配していることが白日の下に晒されると思うよ。
今から5年前、北朝鮮の真実、拉致被害者の真実が白日のもとにさらされたようにね。
中途半端に負けなかったことがいいね。
中共も自国の足元から崩れ去ると思うしね。
蓮華
2007年07月29日 23:50
自民大敗よりも・・・
片山・青木・二階・中川失脚に驚きました。
これはマスコミにとってかなりの痛手になると思うんですけど。
マスコミを必死で擁護する人間が皆無になって、マスコミ規制が本格化するんじゃないでしょうか。TBS辺りは解ってるんでしょうかね?
日本人
2007年07月30日 00:02
小沢は体調を崩している。国民はマスコミに全くでてこない代表を信頼してるのか?

安倍さん、これからは自分の信念を貫け。これまではあまりにもあいまいな戦術だった。はっきり主義心情を国民に言ってほしい。明日アメリカ議会が慰安婦問題を可決するか?昨日の日韓戦から3日連続国の大事な局面を迎える。憂国の国民に取り第一の敵はマスコミであることがはっきりした。投票所で民主党に投票した2人組みは、民主党が在日を擁護し在日の支持を受け、沖縄を一国2制度にしようとしていることを知らない。民主党の主張を理解せず、政策を知らずマスコミに踊らされて投票している国民が多い。
BLUE
2007年07月30日 00:17
マスゴミもそうですけど、一番最大の強敵・難敵はマスゴミを疑いもせず、報道や社説を信じ込んでいる国民ですよ。思い起こせば、あの89年の社会党マドンナ旋風以来、日本の失われた10年が始まったと思います。来年はいよいよ、比較的日本に好意的だった共和党のブッシュ大統領が退任するし、歴史は繰り返されるんですかね…。
リベラリスト
2007年07月30日 01:10
私はどっちかというとかなり左ですが、その私でも今回の選挙で国民が安倍さんの主張や政策を否定したとは言えないように思います。
多分国民は安倍さんの行政府の長としての問題対応能力に不合格を与えたのではないでしょうか。首相には行政府の長として短期的問題に素早く的確に対応する能力が、そして国家のリーダーとして長期的課題にポリシーを持って取り組む能力が求められていると思います。
安倍さんは、長期的課題への対応は得意なのかもしれませんが、短期的問題については、本来ならボヤですむ事柄を、手際が悪く常に大火事にしてしまっているように見えます。
短期的問題への対応力というのは、首相として絶対に必要な最低限の能力なので、その意味では彼は首相失格といわざるを得ないように私は思います。そして、安倍さんの能力への不信が漠然とした国民の気持ちとして今回の選挙結果に現れたのではないかという気がします。
taro
2007年07月30日 01:12
自分らの不祥事である年金問題や税金の使い込みや天下りを政争の具にして、
私たち国民に不祥事の張本人が「改善します!」って、てめぇ何様のつもりなんだと、そもそもそこから間違ってる。
しかもそれを責任の擦り付けしたり、国民に尻拭いさせようとは何事だと。
そんな政治家(政治屋)ばっかりだしもう信用なんぞ地に落ちてます、
だから私は自民にも民主にも票を入れてません。

少なくともこの結果が、どこぞの誰かが言うように「日本国民の良識」などではない、
マスゴミの「演出」が一番の原因、
今も嬉々として「自民党、大惨敗!」などと書き立ててる。
sdi
2007年07月30日 01:30
神谷様、そのものすばりですね。
確かに、誰を利するかこれほどわかりやすいリトマス試験紙もないでしょうな。

公明党の惨状が意外だった。フレンド層の動員に大失敗したのか、こんなに酷いことになるとは。私は、自民が惨敗して公明党がしっかり議席を確保してさらに発言力が増す、なんて事態をおそれていたのです。投票率もあがらなかったし。
蓮華さまがコメントしておられましたが、自民党内の現状維持というか改革反対派がうけたダメージも半端じゃありません。この選挙の結果で参議院自民党の世代交代が一気に進むのが唯一のプラスかもしれません。
神谷晃良
2007年07月30日 01:38
リベラリスト様。
『短期的問題への対応力』
凄く説得力あります。

特に任命閣僚の不祥事など言えていそうです。しかし、例えば柳沢発言「女性は子供を産む機械」、久間発言「しょうがない」。何処に問題がありましたか?未だに理解できないです。松岡前農水大臣「何とか水」事務処理問題。これなど、現行法では問題ない訳でしょ?仮に、辞任させたとしても野党やマスゴミは、任命責任を追及してくるのは目に見えています。だったら、退くだけ無駄です。突っ撥ねるしかない。何故、小沢の10億円蓄財が取り沙汰されないのです?角田の総連献金が問題視されないのです?何故、田中真紀子の「安倍総理は、低能の成蹊大学出身」発言が問題視されないのです?何故、柏崎原発の溢れ出た、低レベル放射性水はあれ程騒がれて、北朝鮮が隠した使用済み核燃料棒は報道問題視されないのですか?

これでは選挙は戦えません。但し、赤城農水大臣の任命は、安倍総理自身真剣に反省すべきですね。
神谷晃良
2007年07月30日 01:55
今回明らかな様に、例えば朝日新聞の異様な安倍政権バッシング、倒閣キャンペーンを問題視すべきでは無いですカ?北朝鮮の労働新聞「腐敗でまみれた安倍総理大臣は退任すべきだ」と全く同じ論調を展開してきましたし、責任論を振りかざし今も言質を取ろうとしています。常識的にありえないでしょ?自治労の書記長が在日(金田文夫)であることと年金問題は自治労の「反機械化運動」の責任であることは隠している事と相まって、朝日新聞が何処の味方かを如実に物語っています。TBS選挙速報で、田丸美鈴の隣に居ためがねの男性アナウンサー(名前知らん)の勝ち誇った様な態度。ゴミ屑の様な一日本人の私ですが、絶対許す事は出来ない心境になります。多くの日本人が奴等に敵意を向けて欲しいです。「お前等は誰の味方なのか」問い詰めたいです。
popper
2007年07月30日 02:13
日頃は「自民は責任政党」といいながら、都合が悪くなると人のせいばかりにするネトウヨがたくさんいると聞いて飛んできました。
2007年07月30日 02:16
■結局は民主一人勝ち、ほか惨敗の様相…小沢会見のキャンセルは仮病なのか戦術なのか。
■中川幹事長の“辞任会見”は未明1時半くらい?選挙特別態勢だから新聞朝刊には間に合う時間。このまま黒幕にならないよう願いたい…
■民主党の在日候補は比例で最下位争いを展開中。日本人の審判が下りました。
■ドサクサにTBSは言いたい放題の感じ…全力で安倍降ろしに励んでいます。日テレは日本人のコメンテータを出せ。
■新風は想像以上に苦戦…国家観が問われる選挙でなかったのは至極残念な事態。
何だかなぁ。。。
2007年07月30日 02:22
>popperさん

いいから、子供はもう寝なさい。
神谷晃良
2007年07月30日 02:25
>日頃は「自民は責任政党」といいながら、都合が悪くなると人のせいばかりにするネトウヨがたくさんいると聞いて飛んできました。

ここに飛んできて、何を語るかが重要なのですよ。判りますか?相変わらずの意味不明ですね、おたくらわ。
タイムブログランキング
2007年07月30日 02:40
ブログランキングご参加〔相互リンク〕のお願い

サイト名:タイムブログランキング
URL:http://www.time-ranking.com/

はじめまして、「タイムブログランキング」管理人の水本と申します。
先日、BLOGランキングサイトをオープン致しました。
現在ご参加いただけるブログ様を募集しております。
ランキング参加はもちろん無料です。

是非、貴ブログ様のご登録をご検討下さい。
よろしくお願い致します。

コメント欄をお借りしてのご案内をお許し下さい。


※検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております為、
重複してのご案内になりましたらお詫び申し上げます。


藤田達男
2007年07月30日 02:51
こんばんわ。反日勢力がここまで伸びるのに60年かかった訳ですから、こちらも60年以上かけるつもりで日本立て直しをする気構えが失われなければいいだけの話でしょう。また民主でも東京の鈴木寛氏など日本会議系もいるのが救いなのと、小沢氏の病状や不明朗なカネの問題など地雷がたっぷりありますし。
さて、関東では自民8→6で済んでいますが、公明は3→1、全国でも低調。大親分の権勢維持だけが公明=創価の本質ですから、そろそろ公明が寝返り、民主に擦り寄る時期を予測する時が来たようです。
蓮華
2007年07月30日 03:26
>藤田達男様
同意です。こちらも立て直しに長い歳月をかける心構えが必要ですね。
民主が躍進した割に顔色が悪いのはこれで野党第一党としてマニフェストを通さなければならない事。そうなれば彼らも今以上に腹を探られる機会が増える。問題発言以前に国家反逆にも繋がる地雷を大量に抱えた状態で衆院選までこの勢いを保てるのか、恐らく目先の事しか考えられていなかった筈だから民主党党内はこれからの事でいっぱいいっぱいになってしまってて、マスコミ程呑気に浮かれていないのではないかと思っていますが。
梅昆布茶
2007年07月30日 04:07
自民の売国現職が落選の一方で、民主の愛国派が当選したなら、それもOKなんでは? 自民に売国工作員が潜んでるのと同じく、売国政党に歯止めを掛ける愛国・憂国の議員が増えればそれも良いかと。。。 民主の売国政策が失速するでしょうし。 民主が図に乗って、外国人参政権やら人権擁護法案やらを表ざたにすれば、団塊のお花畑の目を覚まさせる絶好の機会になるし。 今回、民主に票を投じたお花畑も「地獄への道は良心で舗装されてる」とは思いも寄らなかったでしょうねェ。 自民の選挙戦は良い子ちゃん過ぎました。もっと民主の売国マニフェストを世間に訴えて欲しかったです。
マルコおいちゃん
2007年07月30日 04:18
こちらでは日本の増すゴミ、とくにTVの大騒ぎから離れて事実だけを見ることができ(るはず)以下のように考えます。

かねてよりいわれていたように安倍総理の曖昧路線は参院選まで、即ちこれで終わりを遂げ、よりご自身の信念にそった言動、政権運営をされることでしょう。幹事長を更迭し(惨敗の責任をとって辞任したようです)これまでの左を抱き込む路線を変更されるでしょう。

これで総理の8.15の靖国神社参拝が現実味を帯びてきたと思われます。昨年の小泉参拝でなんの障害もありませんし、シナ側でも日本の援助を継続させるための「友好」路線のパートナーである安倍続投を望むゆえ形ばかりの非難しかできないでしょう。また求心力を回復するためにも本来の面目を表現するためにも靖国参拝はぜひとも必要です。
安倍総理のこれまでにまさる国益のための努力に大いに期待します。
ナポレオン・ソロ
2007年07月30日 05:31
 昨夜は怒りの余りTVに怒鳴り散らしたもので、女房に怒られて早めに寝ました、夜明けの雷で目を覚まし、選挙結果を覗いてみると、矢っ張り・・・

 まぁ悔しさと落胆一杯なのは変わりませんが、皆様のコメントを読んでいて、やや救われた様な気持ちになりました。

 第一に、安倍政権とは云いながら、その中枢では、片山・青木・二階・中川といった、小泉~安倍へのスキップで飛ばされた方々の発言力が大きかった、国会議員を辞めない限り其の発言力が消えることはないでしょうが、現状迄の復活はあり得ない様に思います。
風来坊
2007年07月30日 05:31
昨夜8時からの開票速報を一瞥しただけで、アホらしくなり今までフテ寝をしていました。
予想通りとはいえ、残念な結果です。

マスメディアが勝者というよりも、「低脳さがし」さんが言われるように能天気な国民が多すぎるのです。
また、「日本人」さんや「マルコおいちゃん」さんがご指摘の通り、安倍首相は「曖昧」の看板を降ろし「明快」路線に鞍替えすべきでしょう。曖昧戦術は単細胞人間には通用しない。単細胞人間でも同じ一票である以上、彼らにも通用する戦術が必要です。

その意味で安倍首相に期待すること、
*「闘争心」を顕にした立ち居振る舞いを
*発言は簡単・明瞭に(例:「年金は俺に任せろ」、「俺の内閣で必ず憲法を変える」、などのように)
*何をおいても、8月15日に靖国参拝すること、

国民は“強くて分かりやすいリーダー”を求めている。
ナポレオン・ソロ
2007年07月30日 05:33
       スイマセン続きです
それなら、寧ろ喜ばしい。

 自民党には、獅子身中の虫と呼ぶべき輩が大勢居て、獅子が弱りまくって、猫みたいに成ってしまっている処が有りましたが、選挙敗北が虫下し効果を現したのなら重畳。

 でも対外的にはこんな危険な話しもありません、現代の日本人が、「挙国一致で当たらねばならない国難」を意識できないレベルに有るという事を国の内外に証明して見せたと言うことですから、先が思いやられる所か、真っ暗な気持ちに成りました。

 ジェラードが喜んで、真っ先に書き込んでいるのを看ても良く其れが解る様に、マスゴミTBSも勝利宣言と思しきコメントを放送の端々に入れていそうですね、在日や帰化人には大勝利に見えるのでしょう、「大メディアの勝利=在日韓国朝鮮人の勝利」というのは、一面の真実でしょうから、でも、彼等の敗北や撤退が始まるのも此処を基点としたい。

 みのもんたの歪んだ笑い顔を想像しただけで朝飯がまずい。
憂国防人
2007年07月30日 06:07


高笑いしているのは,民主党の党首だけではない.

 小沢一郎
 金正日
 マイク・ホンダ

この3つが,むくんだ巨顔を醜く歪めて高笑いしているのだ.
これを悪夢と言わずして何を悪夢と言おう.

国民の目には,果たしてこのおぞましい光景が見えているのだろうか?


通りすがり
2007年07月30日 07:13
シングルイシュー作戦は前回の衆議院選での小泉前首相の成功を真似たものでしょう。とはいえ日本のマスコミにそこまで知恵はないでしょうから、こういうのが得意そうな中国あたりが後ろから吹き込んだのかも?
だめ狼
2007年07月30日 08:17
まぁ、参議院過半数と言っても政権取った訳じゃありませんし、安部ちゃんの続投も決定した様ですから、可哀想ですがしばらくは露払いに専念してもらいましょう。彼で反日連中を炙り出し、本当の敵を見定める事が先決かと…
ところで、ネット上の「特ア潰しの大御所」二階堂氏(ここの読者でご存知無い方もそうはいないと思いますが、ライブドアとコムスン潰したの彼です)が「小沢が左派を切らなければ政治生命潰す」と断言しています。
私はそれが楽しみでなりませんよ。
rop
2007年07月30日 08:19
>風来坊さん

「能天気」「単細胞人間」と罵るのは感心しません。先の総選挙は「能天気」「単細胞人間」どもに勝たされたんじゃないか、二枚舌ではないか・・・と言われたらどう返すのですか?

石原慎太郎が勝ったら喜び田中康夫が勝ったら有権者を中傷した連中と同じではないですか。もちろん、その真逆である反日サヨクとも同類です。

我々は政治思想マニアであり、特殊な人種でキモがられやすいということを自覚しなければなりません。われわれ思想マニアは意識が高い者というよりは、必要悪的存在なのです。上から目線のままではサヨクと同じ嫌われ者になりますよ。

首相が勝敗ラインを曖昧にしたことで「年金への対応が二転三転する首相へのショック療法で民主に投票してやれ」と動いた投票行動が際限ないものになったことも見逃してはなりません。

首相が“強くて分かりやすいリーダー”になれば支持率も回復し解散総選挙も恐れずに済むでしょうが、首相が変わらなければ民主党が政権党となります。そして勘違いした民主党政権は売国法案を強行採決しまくるでしょう。
さくら
2007年07月30日 08:49
安部総理が続投の決意を表明したのは、彼が本当に日本の行く末を心配して、改革(公務員法、憲法、教育)を完遂したい表れだろう、投げ出すのは簡単だが、10年20年は政治空白が続くだろう(極端に左には行かない)、この空白期間に特亜、ハゲタカ共に日本が食い物にされる、解りきった事だ!!

小沢のマニフェストの嘘が徐々に明白に成ってきた時、民主党の内部分裂が始まる、
そこまで、頑張れ安部総理。
a
2007年07月30日 10:00
これから重要法案は衆院で可決しても参院で否決されてしまいます
参院で否決されても、再度衆院で2/3で再可決すれば成立させられるが
参院議長などの重要ポストは民主に占められるだろうから
参院での議決がなかなか行なわれない事態も予想されます
そうなると最大60日は足止めを食う事になり
国会運営がスムーズに行なわれなくなります
小沢の事だから、政権与党を揺さぶるためそういう戦術に打って出るだろう事は想像に難くないでしょう
改革も憲法改正も一気に遠のいた感じがします
こんな売国連中が多数を占めた参院では2011年危機もうまく対処できるのか非情に気がかりです。


Ted
2007年07月30日 10:20
政治は振り子。左に振れたり、右に振れたりするのが常。日本はバランスの取れた国。このままどんどん左傾化して行くことはないでしょう。
子羊
2007年07月30日 10:30
一般の国民は、本当に政治の事なんて考えていない。そうしたら、沖縄ビジョンにだって気づくはずだし、民主党と在日社会の結びつきにも気づくはずだ。
ただマスコミに踊らされる。
愚民政治。ただそれだけ。

さくらパパ「年金なんか、納めてなくても納めたと言っていい」

こっちのほうがアルツハイマーとか原爆とかよりよっぽど失言だと思うんだが、マスコミは絶対に伝えないだろう。なんとかならんかな。
普通人
2007年07月30日 11:47
もう日本はどうにもならないんじゃないの?
戦後60年たって朝日新聞の大勝利だったとはな。
名無しの経営者
2007年07月30日 12:05
もっと民主の売国マニフェストを世間に訴えていれば、賢明な国民は、これほどの票を民主党に入れはしなかったに違いない。

何しろ、外国人参政権に人権擁護法案おまけに慰安婦に謝罪と保障と来れば、さすがのお花畑団塊も目を覚ましたはずだから。(梅昆布茶)

以前より言われていた「安倍氏は、負けるつもり」が如実のものになってみると、片山・青木・二階・中川失脚。すごいですねー。やりますねー。

この事態は大口開けて、してやったりと笑い転げているマスゴミとっては、想定外の誤算に違いない。

もうマスゴミを擁護する人はいない。安倍さんはマスゴミ規制に大ナタを振るえる。誤算に泣き喚くメディアが出てくるでしょう。(蓮華)

後は小沢マニフェストの真実が国民に知られて、国民からの非難轟々の中で、民主党の内部分裂が始まるのを、静かに眺めていればよいのです。

ああ良かった。そこまで、頑張れ安部総理。(さくら)
かめ
2007年07月30日 14:12

民主党が60議席獲得は余りにも多すぎるのではないでしょうか。そんなにも民主党が躍進する理由は皆無。「国民の生活が一番」のキャチフレーズが小泉人気を凌駕するとも思えません。
マスコミに踊らされる日本人という見方もありますが、一部で得票数の不正疑惑が持ち上がっているようです。それに民主党の超飛躍し過ぎはどう見てもおかしいと感じます。
勘もすこしはいっていますが、皆さん疑問に思いませんか。こんな事考えるのは私だけでしょうか。
とおる
2007年07月30日 15:03
今回の真の勝者は、マスコミまたは、その裏に潜む中国・北朝鮮・韓国であると思います。
前回の小泉首相の郵政解散の時と同じようにシングル・イシューで、国民を一つの問題だけに関心を向けて、他の問題を忘れさせるマスコミの洗脳手法が功を奏しているようです。
自由民主主義国の長所でもありますが、他国からの工作に陥り易い欠点でもあります。
参議院の半数の選挙で、衆議院の多数を持っている与党が政権を降りる必要はありません。
マスコミは、相変わらず、国民への洗脳工作を続けています。参議院で負けたからといって、首相を辞める必然性はありません。もし、辞めないといけないのなら、二院制の参議院は無くても良いということにつながります。
また、安倍首相は、憲法改正よりも、国内に居る外国の工作員を捜査・処罰できるように、スパイ防止法と諜報機関の設立をした方が良いと思います。
バル
2007年07月30日 15:49
椿事件が繰り返された。。。
また小沢だし。。
うなぎ犬
2007年07月30日 17:42
勝者は、シナ共産党政権、南北朝鮮、在日南北朝鮮人、同和。
敗者は日本国民でしょう。

シナ共産党政権、南北朝鮮は、参議院に足場を得ました。日本が国益に基づいた行動を起こそうとしても、起こせなくなったわけです。
日本の政治は脳死状態に陥り、失われた10年が再現されるでしょう。そして、

・戦時売春婦への税金投入法案
・脱北民の日本定住推進&生活保護費用全額負担法案
・南北朝鮮統一費用全額負担法案
・在日朝鮮人への参政権付与法案
・人権擁護法案(差別利権に異論を唱える人物への弾圧合法化法案)
沖縄のシナへの割譲法案

といった法案を制定する動きが急加速するでしょう。
Milton
2007年07月30日 18:23
アネモネさん、初めまして。これは一つの、そして極めて僅かな、可能性の話ですが、城内実さんも仰つてゐるやうにこの選挙結果は「いわゆる構造改革(カイカク=改悪)路線に対して国民がノーをつきつけたということであろう」といふ側面も強いと見られます。だから、反安倍といふよりは、小泉路線を継承してゐる安倍首相に対して「Non」と民衆が言つたのでせう。この「ピンチ」はある意味、安倍内閣から(人材面及び精神的な)「小泉首相の負の遺産」を追出す絶好の機会ともなりうる訳です。小沢やマスコミが何か言つてきたら、安倍首相は堂々と、「仰るとほり、私の小泉継承路線は間違つてゐました、さうです、国民の意思には逆へませぬ。これからは本来の安倍路線に邁進して参ります。」と悔しさうな表情で言へばよいのである。まあこれは、かういふやうなコペルニクス的転回を可能にする有能な官房長官、スピンドクターが居ればの話ですが。
KY
2007年07月30日 18:52
 しかし、「自民大敗」の巻き添え?を食って社共が軒並み議席を減らしたのには笑えた。
疲れた
2007年07月30日 19:03
ネットの限界を思い知らされた・・・
国民を目覚めさせる運動をどうすれば良いのか教えてください。
それにしてもマスコミの次の目標は安倍降ろし。
朝からメカケで辞めた宇野、シナスパイと寝て辞めた橋本を「選挙で負けて責任をとった」と繰り返し報道している。
キチガイ相手にどうすれば良いのか・・・
風来坊
2007年07月30日 21:27
Miltonさんの意見に賛成。
郵政のみで繁栄した小泉内閣は、他の面で間違いなく「負の遺産」を残した。例えば、「私の内閣では消費税は上げない」がその一例。大衆には受けたが、これほど無責任な発言もなかった。
ここは安倍首相が居直るチャンスなのだが…。改造人事では民間から強力な人材を抜擢できるか?
taka
2007年07月30日 22:23
ジェラードは勝ち誇り(普通、こんなことは日本人なら相手の気持ちを慮ってしないんだけど)、我々は、負け...たのでしょう。
重くて苦しくてつらいですが、認めるしかない、私は受け入れます。
そして次の選挙に向けて活動を始めます。
売国奴の連中が一番嫌なことは、我々がめげずに売国奴の連中を糾弾し続けることであると信じています。
私の祖父を抱く靖国神社が、この国が、ポールシフトを待ち望んでいると信じます。
なんとも自分勝手な総括、お許しください。
次、次!
まめきち
2007年07月30日 22:24
バレさん
>椿事件が繰り返された
私も同感です。
昨年から今年にかけての朝日系列の安倍叩きは尋常ではないと思います。(NHK問題・週刊朝日の安倍氏と暴力団との関係を書いた記事など)
朝鮮企業・電通とTV業界との関連性を考えればマスメディア全体の「椿事件」と言えるのかも?考えすぎでしょうか?
花うさぎ
2007年07月30日 23:01
あるパーティー

A いや~、ご苦労さん、予想以上にうまくいっ たな。
B 足がつかないように野党やマスコミに情報を リークするのに苦労したがね。
C 安倍も馬鹿なことをしたものだ。戦後ずーと 日本の政治を担ってきた我々に対して宣戦布告(公務員制度改革法案の成立)するとは。
A おとなしく言うことを聞いていれば小泉同様、五年はやらせてもよいと考えていたのにね。正面から来られたらこれはつぶさざるを得ない。
B しかし野党とマスコミを使ったキャンペーン、こんなに国民が素直に信じてくれるとは思わなかったよ。
C 政治家と金なんて、たたけば野党だっていくらでも出てくることはこの世界では常識なのにね。しかし、週刊文春が小沢の25億円疑惑を報じた時は一瞬あせったよ。
A 大丈夫。情報を聞いてすぐ手を打っておいたんだ。ぬかりはないさ。
ABC 今夜は愉快だ(29日深夜)。いつもより酒がうまいぞ~。官僚は永遠だ!。


神谷晃良
2007年07月30日 23:18
安倍総理大臣は、総理大臣になるには若過ぎたし、早過ぎた。しかし、総理大臣になるには今しかなかったし、今必要とされていた。年齢を重ね、経験を積んで老獪になってしまった安倍晋三氏には、総理大臣としての魅力も必要性
も無い様に思われます。戦後レジームを脱却したい、自虐史観、土下座外交は真っ平と考えている一部の日本人が安倍さんを支持しています。

とは言うものの、今回の戦いは自民党が負けた戦いと言うよりは、安倍総理大臣が民主党と「朝日」に負けた戦いであったと言う気がします。突き詰めれば、赤城農林水産大臣の任命と放置に尽きます。あれで松岡前大臣の死が無駄になった気がします。真剣に反省すべきです。

山拓見直しました。朝日新聞記者の言質取りに対して、安倍総理大臣の責任論、出処進退の必要性を口にしなかった事は、評価に値します。あれで自民党を救った感があります。勝負はこれからです。先ずは朝日潰しからです。
抽象的にしか言えない神谷晃良
2007年07月30日 23:32
今回投票した日本国民有権者は、決して愚かでは無かった様な気がします。確かに、朝日新聞やテロ朝TBS等に煽られ、踊らされた感はあります。がしかし、社民党共産党公明党にも、厳しい審判を下しています。日本国民は、憲法九条改正反対に拘る社民党も、無防備都市宣言させている共産党も、日本国民の為にそれらを為しているとは看做していない事が判ります。神社の鳥居を潜れぬ議員団を、日本国民の為する者達とは看做していない事が判ります。私達は負けるべくして負けのだと感じます。
八つ当たりの神谷晃良
2007年07月30日 23:58
しかし、戦前も朝日新聞社は、この様に日本国民を煽って、躍らせて対米開戦へと邁進させて言ったのでしょうね。当時の編集局長と副社長がA級戦犯リストに載りました。緒方竹虎と下村宏。どっちがどっちだったかな?緒方竹虎など、後に政界進出して吉田内閣副総理にまで成っています。300万人以上の日本人の命を啜った挙句に・・・。今度は朝日のお陰で、一発誤射喰らいそうそうです。
sdi
2007年07月31日 02:15
抽象的にしか言えない神谷晃良様の分析は今回の選挙で得た成果といえるのでは。
少なくとも、お花畑な言動に有権者の多数が「No」といった、という点は希望をもっていいことかと思います。
逆にその点を反安部勢力は民主党躍進に浮かれて見落としてるのではないでしょうか。
希望的観測と言われるかもしれませんが、昨日今日のマスコミの浮かれっぷりを見てそんな感想を持ちました。ただ、具体的にどの発言がというわけではなく感じただけですが。
のっぽパン
2007年07月31日 02:27
アネモネ様、はじめまして。いつも鋭い切り口のエントリーに勉強させていただいております。
この度の参院選挙ですが、負けたのはマスコミを筆頭とした反安倍勢力のような気がします。彼らの目標は安倍首相退陣であり、手段として参院選挙を利用しただけに過ぎないのです。この選挙で一気に政権打倒を目指したものの、安倍首相は続投の道を選び、目標は達成できずにいます。
「反日マスコミよ、残念でした」であります。
自民党としての獲得議席数としては負けたのかもしれませんが、白旗を挙げたわけではありません。負けた負けたと反日マスコミの論調に同調する必要はないのです。特亜三国の図太さを見習って、決して白旗をあげない姿勢が必要なのです。
安倍首相には、いままで以上に反日マスコミからのバッシングが激化することも予想されますが、その時がチャンスになるかもしれません。私は前向きに考えています。
アネモネ様のファン
2007年07月31日 03:31
初めてコメントさせて頂きます。高かった安倍総理の支持率が最初に落ちたのは郵政民営化に反対し自民を追われた議員を安倍さんが戻すと言った時です。小泉前総理を支持した多数の国民は古い自民党を嫌い、小泉→安倍でそれをぶっ壊してくれるものと思っていたのに、安倍総理はその人たちを戻すと言った。続いて次から次へと出てきた自民党議員の政治と金の問題。不用意な発言。それを庇う安倍総理。国民の目にはどう映ったでしょうか。あの郵政の時の小泉前総理のポスターに似せた参院選の小沢のポスターを見た時、私は自民党は負けると思いました。国民には小沢の薄汚い顔が古い自民党的政治を壊す改革者に見えたのではないかと思います。
(私は安倍総理を応援していますし、政治と金の問題にしても不用意な発言にしても民主党議員のそれはマスコミがスルーした事も、年金問題が官僚による自爆テロである事も知っています)
最後になってしまいましたが、ブログ主様毎回楽しみに拝見しております。
black
2007年07月31日 06:36
>taro
>自分らの不祥事である年金問題や税金の使い込みや天下りを政争の具にして、
>私たち国民に不祥事の張本人が「改善します!」って、
>てめぇ何様のつもりなんだと、そもそもそこから間違ってる。

こうやって簡単に騙された人が、社保庁けしからん、
年金を駄目にしただのと怒りながら、
あのふざけた労使密約を取り交わした自治労を支援する投票をする訳ですね。
ご本人は民主に入れてないとおっしゃってますが…
ま、投票の秘密は守られるべきものなので嘘であっても一向に構わない訳ですが。
http://jp.youtube.com/watch?v=keKH1zrIDY8
民主に入れた人はこれでも見て見識を恥じてください。
天下りについても触れているので、これもついでに示しておきます。
http://jp.youtube.com/watch?v=2iGerg5IcY8
taro
2007年08月01日 16:49
>black
本当に自民にも民主にも入れてません、新風の瀬戸さんに入れました、
民主に票を入れる奴の気が知れない。
というか、政治家がみんな一緒に見えてくるんですよ、
勿論ちゃんと頑張ってる方々は居るのは分かりますけど・・・
私が言いたいのは「急務である年金問題や税金問題を政争の道具にするな早急に解決しろ」と言いたいんですけどね、
まぁ正直ゴチャゴチャして面倒臭いんですよ、税金や保険を使い込んだならそいつに全額返済させて首にすりゃいいだけの話なのに、
なんかわざと難しくして国民に「めんどくさい」と思わせるのが目的な気もして。

私の何に噛み付いてるのか分かりませんけど、
何が騙されてるのか、説明して頂きたい。
ご苦労さん
2007年08月02日 15:11
まあ、何にしても安部と彼を持ち上げていた人は、これではいかんと考えるきっかけになった。それがマスコミの仕業なら、マスコミは成功したのではないですか?
それが朝日のせいなら、朝日は立派です。
強者に組して、弱者をたたくマスコミなど意味がないが、選挙をひっくり返すマスコミこそその存在意味があうのですから。
いや~朝日さん、やりましたな。産経・読売も見習うべしですね。
遊撃手
2007年08月02日 20:24
ご存じとは思いますが、大メディアの裏に存在する支配勢力こそが、真の勝者だったのではないでしょうか?
参考↓
「自民大敗の背後にあるもの①アメリカ闇の勢力の路線対立」(るいネット)
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=157930

また、大メディアの変化が今後どうなるか?という点も興味深いです。
参考↓
「自民惨敗~マスコミ界の変化~」(るいネット)
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=158075

この記事へのトラックバック

  • 民主党が勝利で大変なことになる 参議院選挙

    Excerpt: さっきまで友人と電話してましたが、大変なことになったと 大騒ぎしてしまいました(笑) 民主党に新風が吹き、今回の選挙は民主党が勝利です。 私としては政権交代は賛成です。しかしまだ政権交代する.. Weblog: ★公務員試験 プロジェクト★ 30歳までに合格! racked: 2007-07-29 21:59
  • 安倍総理辞任のカウントダウン

    Excerpt: 8時からテレビ各局が一斉に選挙番組に切り替わった。 いずれの局も開票0%にもかかわらず、独自の出口調査で早々と当確を打ち出している。 戦前の予想通り、民主との大躍進の一方で、自民の大敗が濃厚と.. Weblog: かきなぐりプレス racked: 2007-07-29 22:45
  • 参院選速報中継を見て

    Excerpt: 民主大勝利でおわることが確実な参院選。自民は惨敗を超えて、大敗といっていいだろう。 Weblog: 日比野庵 本館 racked: 2007-07-29 23:26
  • 自民党・歴史的大敗

    Excerpt:  自民党が参院選において、歴史的な大敗をしました。  産経新聞より転電です。 http://www.sankei.co.jp/seiji/senkyo/070729/snk028.htm 自民、歴.. Weblog: ネトウヨのブログ racked: 2007-07-30 00:39
  • しょうもない!参院選2007結果感想

    Excerpt: ほんとにもう!バカバカしいよ!この選挙。 いや,別に安倍自民党が惨敗したのは当然でしょう。 私が問題にしたいのは,まるっきり素人で,場合によっては 国政に立候補する資格すらないようなタレント候補.. Weblog: D.D.のたわごと racked: 2007-07-30 07:17
  • 投票率の低さこそが最大の問題点だ(日本の民度とネットメディアの役割)

    Excerpt: 今回の選挙は、これまでの選挙と違って、 日本の将来を考える上でかなり重みのある選挙だと思っておりましたし、 実際、ネットの世界でもかなり盛り上がっているように感じた.. Weblog: 途転の力学 racked: 2007-07-30 10:42
  • 小沢民主党大勝の原因を探る

    Excerpt: 下馬評どおり、自民惨敗、民主大勝となりました。 もっと正確に言えば、民主大勝、他惨敗ということになるのでしょうが。 Weblog: 途転の力学 racked: 2007-07-30 10:42
  • ウヨ涙目!!自民党歴史的大惨敗!!!m9(^Д^)プギャーーーッ

    Excerpt:  みなさん、こんにちは。素晴らしい日曜日だったね。  テレビの選挙報道で、半ベソ状態の安倍晋三がみんなに責められている姿を見るのは、本当に心地の良いものであった。整形大学卒のアホヅラが、沈痛な面持ち.. Weblog: ゴミウヨク焼却党本部 racked: 2007-07-30 16:05
  • 真価を問われる自民と民主

    Excerpt: >残念ですがネットで現実の世界を動かせるか、かなり疑問です というtakeさんのご意見、そのとおりかもしれません。 >まあそのネットも前回と違い自民支持一枚岩ではない、という状況なのでここまで票が.. Weblog: 依存症の独り言 racked: 2007-07-30 20:58
  • ネットの政治への影響力を検討する

    Excerpt: 参院選で注目していた、ネットの影響だけど、ほとんど影響力がなかった結果となった。これについて検討してみたい。 Weblog: 日比野庵 本館 racked: 2007-07-30 23:25
  • 自民党、言い訳のしようもない惨敗

    Excerpt:  このたびの参院選は、残念なことに自民党が大敗、民主党に大躍進を許す結果となりました。自民が44議席くらいは取れるかなと思っていましたが、40議席すら取れず、全くお話になりません。 (参考記事) .. Weblog: 朝日歌壇鑑賞会【今週の作品】 racked: 2007-07-31 00:02
  • 参院選大敗を伝える米国メディア

    Excerpt:    ||| 参院選自民党大敗で安倍政権に試練 |||山積するスキャンダルが起因、予想以上の大敗を喫した政権保守党 ある程度予想していたとはいえ、地滑り的完敗を喫し、参院の過半数優位を失うという.. Weblog: 米流時評 racked: 2007-07-31 13:46
  • 参院選大敗を伝える米国メディア

    Excerpt:    ||| 参院選自民党大敗で安倍政権に試練 |||山積するスキャンダルが起因、予想以上の大敗を喫した政権保守党 ある程度予想していたとはいえ、地滑り的完敗を喫し、参院の過半数優位を失うという.. Weblog: 米流時評 racked: 2007-07-31 13:57
  • 「安倍 死に体改造」「安倍 野垂れ死に解散」

    Excerpt: 夕刊フジと日刊ゲンダイの見出しです。 安倍ちゃんかなり憐れな状況に追い込まれました。(・ω・)ノ でも、今後の国会運営は、与野党共に正念場です。特に民主党は、責任政党として役割を果たすことが出来なけ.. Weblog: しょういち的こころ リターンズ racked: 2007-07-31 14:22
  • 朝日に愚弄された国民

    Excerpt: 年金問題、久間発言、なんとか水問題、赤木大臣の絆創膏等など まあ、年金問題くらいは健全だが、実にくだらないことが焦点の選挙になってしまったもんだ。 前回のエントリーにも書いたが、これでは 衆愚政治 で.. Weblog: 普通の感覚 racked: 2007-08-06 14:54
  • これじゃあ衆愚政治だわ! 情けない!

    Excerpt: 今回は自民には逆風だろうなと思っていたら、まさかこんな大敗をしようとは! 一人区に至っては、結局まともに民主党候補に勝ったのは福井と和歌山くらいではないか! こんなに徹底的に自民が敗北しようとは、予想.. Weblog: 普通の感覚 racked: 2007-08-06 14:55
  • 大統領タイプの総理大臣が定着しはじめている。

    Excerpt:  首相の地位が派閥の領袖の持ち回りの時代なら「ごくろうさん」のタイミングなんだろう。じっさい党内で「おやめなさい」のご意見を吐いているのは、その時代が似合いそうなキャラクターの持ち主たちだ。  そう.. Weblog: 罵愚と話そう「日本からの発言」 racked: 2007-08-06 16:49
  • Phentermine no prescription.

    Excerpt: Low cost phentermine. Phentermine online. Online phentermine. Weblog: Lowest price for phentermine. racked: 2008-11-10 21:05
  • Pharmacy order generic xanax.

    Excerpt: Buy generic xanax information. Generic xanax 2 mg no prescription. Pictures of generic xanax. Generi.. Weblog: Generic xanax 2 mg no prescription. racked: 2008-11-11 13:59
  • Generic xanax picture.

    Excerpt: Generic xanax no prescription. Pharmacy order generic xanax. Cheap generic xanax 2mg bars. Generic x.. Weblog: Generic lortab xanax this. racked: 2008-11-11 15:49
  • Payday loan.

    Excerpt: 100 approval no turndowns no fax payday loan. Why can t i get a payday loan. Payday loan. Advance ca.. Weblog: Payday loan. racked: 2008-11-18 13:51
  • Brand ultram order ultram tramadol pain medicine.

    Excerpt: Phendimetrazine order phentermine adipex tramadol. Weblog: Brand ultram order ultram tramadol pain medicine. racked: 2008-11-21 11:33
  • louis vuitton outlet

    Excerpt: 参院選 真の“勝者”は誰か…安倍政権 地獄の8月 東アジア黙示録  /ウェブリブログ,ini ditulis tepat Walau bagaimanapun, jika anda mahu meli.. Weblog: louis vuitton outlet racked: 2013-11-11 15:21