在日歌劇団ヤミ集金の舞台…総連支援自治体が判明

金剛山歌劇団のステージに潜む仕掛け…それは組織への巨額集金だ。一方、本部差し押さえに朝鮮総連が震える中、総連擁護を貫く自治体が多数残存。その詳細が判明した。
画像

北朝鮮=朝鮮総連の暗黒性とは、単に悪辣な外国人犯罪集団に留まらず、行政や司法に深く根を張って一体化していることだ。それは破滅的なレベルまで我が国を浸食している。

北朝鮮=総連のプロパガンダ組織を巡って、新たな動きがあった…

総連劇団である金剛山歌劇団が今年9月に仙台市民会館での公演を強行しようと謀っていた。それに対し、仙台市は会館の使用許可を取り消し、公演を中止に追い込んだ。当然とは言え、大英断である。
▽金剛山歌劇団のステージ(K-POPプロジェクト)
画像

梅原克彦市長、ナイスだ。理由は妨害行為などで混乱が予想されるという主旨だったが、背景には、金剛山歌劇団の正体を見抜いたうえでの“市外追放”だった。梅原市長は、こう断言していた。

「金剛山歌劇団は営利団体であり、朝鮮総連の一機関であります。朝鮮総連は、いうまでもなく現在の北朝鮮の政権政党である朝鮮労働党の指揮監督下にあります。(略)そして現在、捜査当局が、総連についていろいろな捜査を行っていますが、特定の拉致の事案についても、組織的な関与が疑われています」(6月11日記者会見)
▽梅原克彦市長(仙台市HP)
画像

ところが、梅原市長の英断に対して、総連宮城のドン・朴広基(パク・クワンギ)が恫喝抗議を始め、訴訟を起こした。そして7月25日、仙台地裁の裁判長・小野洋一は、総連サイドの主張を丸呑みし、公演を認める判決を出したのだ。

「市民会館が使えなければ同時期の公演は事実上不可能で、憲法が保障する表現の自由や集会の自由への制約になる」

相も変わらず「表現の自由」を悪用した厚顔無恥の判決。司法が在日犯罪集団の悪業を側面支援するものだ。仙台地裁に限らず、法曹界にも在日利権の深い根が張り巡らされている…
▽会見する総連宮城の弁護団(朝日新聞)
画像

国賊・小野洋一は、金剛山歌劇団が単なる芸術団だなどと信じているのか?

【独裁者マンセー舞台が文化交流か?】

総連宮城の最高権力者・朴広基は7月3日、訴訟にあたって、こう放言していた。

「われわれ主催者も仙台市民。民間の文化交流が中止となる前例を仙台がつくることになれば残念だ」

朴広基のバックにいる在日シンパの弁護団も同様に「文化交流」を連呼し、更に「表現・集会の自由」を訴えていた。金剛山歌劇団の公演が文化交流など、悪質なジョークだ。歌劇団の性格は全く違う…
▽金剛山歌劇団
画像

金剛山歌劇団の前身は昭和30年結成の「在日朝鮮中央芸術団」だが、昭和49年に現在の名称に変わった頃から、金一族のプロパガンダ組織に堕して行ったという。
朝鮮総連のインサイダーだったジャーナリストの金賛汀(キム・チャンジョン)氏は、その変化を、こう指摘している。

「民族文化を在日同胞に普及させるという目的から、金日成の『偉大さ』を歌劇や舞踊で宣伝するという役割に変質していった。歌舞の至る場面で演じられる『金日成天師様万歳!』の過激なまでの讃歌。それに嫌気がさした在日同胞のファンの多くが幻滅し、離れていった」(『朝鮮総連』新潮新書137頁)

今ならさしずめ「金正日マンセー」だろう。プログラムは北朝鮮独裁体制の宣伝であって文化交流とはかけ離れたものだ。半島芸術を騙るプロパガンダ機関である。
▽4年前の公演ポスター(自治労福岡HPより)
画像

北朝鮮の体制宣伝が、日本国の公営ホールで演じられるだけでも異常だが、本当の目的はプロパガンダでは済まない。もっと腹黒い目的が秘められている。

【歌劇団による巨額集金ステージ】

朝鮮総連のATMは、全国に散らばる在日商工人。玉入れ・ヤミ金で荒稼ぎする悪徳商人から地道な工場経営者まで様々だ。

昭和50年頃までは在日1世の商工人から膨大な献金が総連に集まったが、2世の代になると急にカネを出し渋るようになったという。そこで、総連中央や地方本部が新たな集金システムとして利用し始めたのが、劇団公演だった。
▽金剛山歌劇団の舞台(コリアンマンス)
画像

在日ブラックマネーを知る総連元財政局幹部の韓光煕(ハン・グァンヒ)氏は、金剛山歌劇団の“舞台裏”を、こう明かしている。

「全国の商工人から献金を募る隠れ蓑として、もっとも有効に利用されていたのが、金剛山歌劇団の公演だった。(略)歌劇団の運営には莫大なカネがかかる。チケットの販売だけではとても足りないから、地方公演のたび、行く先々でその地方の商工人から寄付を募っていた」(『わが朝鮮総連の罪と罰』文春文庫193頁)
画像

つまり金剛山歌劇団とは総連=北朝鮮の集金マシーンである。今回の仙台公演も、文化交流などは飾り文句で、実態は総連のカネ集め。梅原市長はそれに気付いていたが、国賊・小野洋一は犯罪組織の裏ガネ集めに司法のお墨付きを与えた格好である。

その公演で掻き集めるカネは見逃せる額ではない。東京公演では想像を絶する巨額の裏ガネが集まるという。無料リサイタルとして主な在日商工人に配る招待券がくせ者で、実際に見聞した韓氏は、こう暴露している。

「商工人たちは無料招待券を貰ったお礼に、のし袋に包んだ手形を持ってくる。手形には数百万円から2,000万円~3,000万円ほどの数字が書いてある。受付のところには芳名帳が置いてあって、そこには住所と名前のみならず、持参した手形の金額も書き入れねばならない」(前掲書193頁)

そして韓氏は、過去に1回の公演で100億円以上集まったケースもあったと明かしている。芸術公演などまやかしで、実態はカネ集めの興行だ。

【訴訟の在日は巨額脱税の居座り男】

金剛山歌劇団の公演で集めた献金は、もちろん帳簿に載らない黒いカネだ。国税当局の目を逃れてヤミ献金を掻き集める脱税テクニックのひとつだ。それを司法が薦めているのだから、罪は深い。

そして、公演を多くの在日商工人が望んでいないことも理解できるだろう。公演がなければヤミ寄付金を払う必要はない。仙台地裁の判断は、裏腹に一般半島人を困らせ、ただ総連幹部を太らせるだけだ。
▽総連宮城幹部・朴広基=左端(河北新報)
画像

訴訟を起こした朴広基は、仙台公演実行委員会の会長を名乗り「仙台市民」であることを強調していた。しかし通常の肩書きは総連宮城県本部委員長である。

小泉訪朝の直後に、朝鮮学校の助成金を出せと訴えて宮城県知事室に乗り込んだのも、この朴広基である。在日シンパの浅野史郎とはフレンドの関係だろう。更に、もうひとつの顔は不動産業者「大同商事」社長。

つい最近のエントリで触れたばかりだが、県本部が入る宮城総連会館の所有者が「大同商事」だ。尚かつ、この会館は10年前から固定資産税の滞納し、差し押さえ処分を受けていた。

それでも朴広基はビル占拠を続け、仙台市側を恫喝。税の滞納額は実に1000万円を超すと見られている。市民として最低の義務も果たしていない脱税外国人に過ぎない。
▽滞納を続ける総連宮城会館(河北新報)
画像

それが裁判では「仙台市民」を主張するのだから、赤面ものだ。税金をブッチ切る滞留外国人などに文句を言う資格はない。仙台市は、総連施設の非公共性を認め、課税対象にしている。当然の措置だ。

しかし、なおも全国レベルでは総連とズブズブの自治体が多数残っている。

【北朝鮮の因縁を全会一致で却下】

金剛山歌劇団の判決が出る前日、総務省は総連施設に対する課税状況の最新リポートをまとめた。平成19年度の実績だ。それによると、全国137自治体のうち、総連保護を打ち出しているのは75地域だった。

実に、総連施設がある自治体の約55%が、国の通達を嘲笑って、総連支持の立場を貫いているのだ。目眩を催すような異常事態である。

7月20日、東京地裁は総連本部を「北の在外公館」と認めず、課税は正当との判決を下した。過去にも別の県で同様の判決が出ているが、改めて総連側の税逃れの主張を退けた司法判断となる。
▽朝鮮総連中央本部(AP)
画像

ちなみに、この訴訟で総連サイドは「本部ビル所有者と朝鮮総連は一体」と訴えていたが、RCCとの競売訴訟では「総連と所有者は別だ」と強弁。まったく矛盾する主張だ。

本部ビル差し押さえで狼狽する朝鮮総連は「競売は人権弾圧だ」と毎度の論法で問題をすり替え、悪あがきしている。これには北朝鮮も擁護する構えを見せ、国連で“問題提起”を行なった。

しかし、赤っ恥をかいて終わりだ。

北朝鮮は7月24日、国連総会の場で総連本部事件などを人権弾圧・政治テロと非難し、次席大使が議題にするよう要求。これに対して日本の神余隆博次席大使が発言し、一蹴する一幕があった。
▽発言する神余次席大使(JNN)
画像

「北朝鮮の主張は、この問題の事実関係をねじ曲げている。この事案は外国人排斥とは、まったく関係ない」

結局、北朝鮮の要求は全会一致で速やかに却下されて終了。無駄な打ち上げ花火だった。また、この北朝鮮の動きに先立って、国士・大島賢三国連大使が総会議長あてに書簡を送り「競売は債権回収によるもの」と説明していた。
▽大島賢三国連大使・昨10月
画像

ちなみに大島国連大使は8月初旬に退任し、2年半の任期を全うする。大島&ボルトンのコンビが光った1718号決議に際しては、従来にないパワー外交を見せて貰ったが、何か遠い出来事のようにも思える…

北朝鮮お得意の因縁など今や国連参加国も鼻にかけない。だが、その中で我が国の一部自治体が旧態依然として総連寄りの態度を保っているのは問題だ。

【総連シンパ33自治体の全容判明】

総連施設に課税しない自治体とは一体どこなのか?

総務省もHPなどで公表せず、マスコミも具体的に自治体名を伝えていない。ところが27日付けの「救う会ニュース」が、脱税支援の75自治体を明かしていた。

特に悪質な全額減免の自治体33は、以下の市と町だ。

▼北海道…札幌、釧路、帯広、苫小牧▼福島県…会津若松、いわき▼群馬…前橋、桐生▼千葉県…茂原▼福井…福井▼長野県…松本、上田▼岐阜県…各務原▼愛知県…一宮、春日井、豊田▼三重県…津▼大阪府…高槻、守口、和泉▼岡山県…岡山、倉敷、備前、津山▼広島県…福山、大竹▼山口県…周南▼香川県…高松▼福岡県…福岡、水巻、苅田▼佐賀県…佐賀▼長崎県…佐世保
参照:救う会全国協議会ニュース7月27日

当道府県単位で偏りがあるのが特徴だ。一部減免まで含めると、北海道、愛知や大阪、兵庫、岡山など総連の地盤の強いエリアが透けて見えてくる。県や府の首長の方針に加え、有力な地元国会議員の影響があるのではないか。
▽脱税特権を与えられた北海道本部(BNN)
画像

総務省は今年4月にも再度、総連擁護の自治体に対して減免措置を改めるよう通達を出した。総務事務次官名での通達だ。地方自治体にとって総務省は、いわば監督官庁で、事務方トップの声は“天の声”に等しい。

それを突っぱねるには余程の度胸が必要だ。総務省との真っ向勝負である。地方役人の「事なかれ主義」が減免を支えているとする説は成立しない。行政の利権構造と密接な関係にあると考えられる。
▽金剛山歌劇団と懇談する札幌・上田市長
画像

メディアは一様に「総連の凋落」を喧伝するが、このような事態を直視すると、まだまだ総連の暗黒パワーは健在…

日本という主権国家に入り込んだ“ミニ北朝鮮”を叩き潰すには、一段激しいプレッシャーを絶え間なく与え続けなければならない。


      〆
最後まで読んで頂き有り難うございます♪
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発 となります

banner1

参考記事:
イザ7月25日『在日歌劇団の使用認める 仙台市処分を地裁停止』
イザ7月25日『総連施設への課税、なお半数超「減免」 見直し進まぬ自治体』
読売新聞7月20日『総連施設課税は正当…東京地裁「在外公館」主張認めず』
参照:
仙台市HP『市長6月11日会見』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

現役保険営業マン
2007年07月28日 17:15
こんにちは。
おっしゃるとおり、仙台市長の「使用許可取り消し」という決断は全く妥当なものです。
それを捻じ曲げてしまう売国の輩には腹が立って仕方ありません。
まったくもう!
2007年07月28日 18:14
はらわたが煮えくりかいます!
朝鮮人の火病がうつったのか? 殺意も生まれます!
日本人
2007年07月28日 18:38
仙台市の決意が司法により踏みにじられたのが残念です。一方では司法の判断にも拘らず、総連がいまだに建物を不法占拠している。せめて法の力で排除して欲しい。仙台市にはこれにめげず総連に対し正論を貫いて欲しい。日本人が拉致され、日本にミサイルを向ける国の歌舞歌劇を日本で開催させれる必要は無い。これは言論の自由ではない。即刻在日朝鮮人朴から税金徴収の上国外退去に処するべし。
梅昆布茶
2007年07月28日 19:10
メジャーなメディアが絶対に取り上げ無い掘り起こし情報、何時もながらお見事です。

最近、親類の年寄りと見た、水戸黄門の再放送にこんなのが、ありました。 悪徳商人から袖の下を貰ってる悪代官が、「賭博場に女郎屋で儲けた泡銭で高利貸し・・・なんぼ汚い銭でも銭は銭、政には必要でっせ」とホザいて悪行を見逃す。それを黄門さまが戒め・・・って話でした。間違いなく、在日を揶揄した話だと解かりました。同時に、今の行政・政治家の腐敗に対する批判だとも・・・昔の時代劇って時折こういう皮肉が盛り込まれてるんですよねェ。 最近の時代劇(特に映画)は、江戸時代の日本を貶める作為的な内容ばかりですが。

あの市長を選らんだ仙台にして、まだ司法の汚れに翻弄されてますか。全く・・・団塊が一線を退くまで待たないと、浄化できないのでしょうかね。それまで日本が持つかどうか。
一読者
2007年07月28日 19:28
いつも楽しみに拝見させていただいております。本当に勉強になる素晴らしい記事を毎日有難うございます。
g-pal
2007年07月28日 19:55
まったく腹立たしい限りです。
あの土屋が日弁連の会長だったころ、朝鮮の代弁人として反日・侮日発言を繰り返していました。日教組の教師が慰安婦・南京について声高に発言するとき、「あの日弁連の会長がこう言っているんですよ」というセリフをよく吐いていました。北海道は朝鮮の代理人組織・日教組が強いところですよね。他の地域も重なるのでしょうか。
風来坊
2007年07月28日 20:00
司法も行政も、自らが日本を貶めている。
仙台地裁のほかにも、日比谷野外音楽堂の使用許可取り消しを無効とした東京地裁と高裁、同じく代々木区民会館の使用許可取り消しを無効とした東京地裁、中央本部を巡る取引を緒方らの詐欺とした東京地検、RCCの差押さえ申し立てについて形式論でしか判断しない地裁…さらに、脱税支援の75自治体。
余りにも毒が回りすぎてしまった。年金ごときにウツツを抜かしている場合ではない。
ケン
2007年07月28日 20:39
熊本市も全額免除で憂国市民から訴訟をおこされ高裁で負けて控訴中だと思います。市長は幸山です。
越前丸
2007年07月28日 21:26
拉致の現場でもあり、被害者も居住している福井県も非課税扱いになっていました。先日この件に関し総連施設のある福井市の固定資産税課に問い合わせたところ、当初個人情報保護を盾に回答を拒否されました。対象は個人でもなく、ましてやもし減免措置を受けている物件であるのならば、逆説的に市が公益性を認めているという理屈になります。公共のものに個人情報など存在しないし、お答えにならないのならちゃんと課税していると理解すればよいのですね!と食い下がったところ、現在は非課税扱いという事を渋々話してくれました。私個人が施設の利用を申請しても開放してくれる事などあり得ないし、人の出入りを見た事も無い、ましてや我が国の敵と言っても過言では無い北の出先機関を公共施設と認めるなぞ言語道断だ、課税しろ!と抗議しました。
(続く)
越前丸
2007年07月28日 21:29
(続き)
その抗議電話の際、市へ総務省から施設の課税状況の聞き取り調査があり、その集計が次の日の紙面に載るはずだと偶然に聞かされ、翌日の福井新聞を隅々まで読みましたが、該当記事が見当たりません。共同通信の子飼いに成り下がっている当該新聞は翌々日掲載と鮮度の落ちた記事を配信する場合が多々あるので一応次の日の紙面も待ちましたが、その日も掲載が無かったので福井新聞の読者センターに電話しました。長時間保留音楽を聴かされた後電話口に出た男性に、大手各誌には載っていたが何故御誌には掲載が無いのか?を質問したところ、共同が配信しているので良く分からない、と素っ頓狂な答えが返ってきました。親分の共同が配信しているのに何故拉致地被害の当事者がいる福井県の、しかもシェア8割を超える唯一の地元新聞がその情報をスルーするのか?を更に問うたところ、掲載の有無を確認して折り返し電話する、と言われその電話を待ちました。
(更に続く、長文すみません)
越前丸
2007年07月28日 21:30
(続き)
折り返しかかって来た内容は、色々な行事の取材で忙しく、且つ過去に課税調査関連の記事を載せているので今回は省いた、との理解し難い言い訳でした。やはり意図的に掲載していなかった様です。平壌に支局を開設することが出来る共同ですら記事にしているのに、意図的に情報を統制するなんぞ甚だケシカラン!と猛抗議&これからはちゃんと中立、公平を保った記事を配信して欲しい、と激励しました。
皆さんも理不尽な半島保護には声を上げてください!
神谷晃良
2007年07月28日 22:17
しかし、純粋に計算して在日が日本国民から啜っている血税は幾らになるのだろうか?この様な総連関係施設課税減免。パチンコサラ金等の脱税不正送金。生活保護。戦後から累積すると100兆円を超えませんか?全くの当てずっぽうの数字ですが。特に悪質な全額減免の33自治体の中に、私が暮らしている隣の市がありました。良く遊びに行っていますが、許し難い気持ちになりますね。

少し前のテロ朝報ステ特集で、10万円満たない年金で孤独にひっそり生きている日本人老人達の特集がありました。取材した報ステ女性キャスター河野明子は、涙していました。「彼女は日本人なんだ」。報道機関「朝日」に関わる者は、日本国籍の有無に関わらず「日本人」とは看做していない私です。在日朝鮮人施設にガンガン課税して、生活保護など打ち切れば、この様な孤独な老人達に幾許か廻せませんか?アメリカ下院本会議で、慰安婦決議案通過の見通しとの事です。日本国内で、日本国民の血税を啜り、アメリカ議会を動かして朝鮮人追軍売春婦に謝罪賠償させようとする、ゆすりたかり民族。日本国内に棲み付くのは60万人。何とかできる筈です。
ナポレオン・ソロ
2007年07月28日 23:11
 余所の国でその国の品位を貶める様な表現をしようとするのなら、何らかの妨害や圧力を覚悟するのも世界基準ではないでしょうか、する方にしてみれば「表現の自由の妨害」かも知れないが、される側にしてみれば「自国内で自国を誹謗中傷する政治的な意味合いの強いプロパガンダを赦す事と同義」なのだから、制限を設けるのは国益を護る意味で当然の措置といえよう、日本だけが別に世界の理想の民主国家で無ければならない理由は今のところ無い。

 韓国・朝鮮が日本を一方的に敵性国と見做して、日本の混乱を企図する様々な策動を仕掛ければ、日本に住む在日や帰化人の立場がドンドン悪くなるのは当然の理でしょう、その点について在日や帰化人が明かな抗議を行わないのは、彼等の反日行動を黙認している事になります、つまり、日本で100年以下60年以上に亘って、築き上げて来た移民としての信用をなし崩しにされている事に暗黙の許可を与えている事に成ります。
ナポレオン・ソロ
2007年07月28日 23:12
 外国人参政権の問題にしても、朝鮮族の非常識度を曝け出している行為以外の何物でも有りません、国籍を有しない人が、その国の将来への責任を背負えるわけがないのは世界常識です。

 もし、在日が日本で選挙権を持つなら、朝鮮や韓国と戦争になった場合、日本の兵士として前線に立たされますが、それで良いというのと同義です、権利の裏には必ず義務が張り付いているのが世界常識だからです。

 つまり、外国人に選挙権を与える事は、外国の為に徴兵されるのと同程度にオカシナ事なのです。

 既得権なら何でも優先されると考えているのかもしれませんが、日本人であるという事は、全ての既得権に優先する既得権であることを忘れているのではないでしょうか。
神谷晃良
2007年07月28日 23:20
>マスコミの旗幟も是で鮮明になった、ナベツネ以下は、近い将来大きな後悔を現実にする事だろう。

運良く安倍総理大臣が参議院選後も生き残る事が出来たら、有無を言わさずメディア(テレビ、新聞)を徹底追及すべきだと思います。日本政府から保護規制を賜りながら、在日朝鮮人に占拠され北朝鮮と同じ主張、「安倍総理大臣退任」を煽るなど言語道断です。メディア部門には国籍条項は必須です。保護規制された業界から、「言論、表現、報道の自由」の権利を嵩に、反日活動されたら防ぎ様がないです。固有の日本人の安全保障に直結しています。解体も視野に入れる位の勢いで行けませんか?

朝鮮族の宿痾は国境意識が無い事ではありません。分を弁(わきま)えない身の程知らず振りが目に余る事です。何故日本国籍を持たないものが、日本国民と同じ権利を欲しますのです?理解し難い生き物です。
KAZU
2007年07月28日 23:39
これが表現の自由というのなら、オウム真理教の支配下にある劇団が宗教劇をやるのだって表現の自由でしょう。
要は、それを公共団体の管理下にある建物で
許可することが適当なのかということに尽きると思いますが。裁判長はそれを適当であるとでも思っているんでしょうかね。
頑張れ新風
2007年07月28日 23:54
>札幌にて千代候補の選挙カーに一般人(?)の車が猛スピードで追突。選挙カーは廃車になりました。相手曰くよそ見をしたとの事です。幸い千代候補には怪我はありませんでしたが、運動員達は軽症をおっております。後遺症などが無いことを祈るばかりです。
Posted by マナーモード at 2007年07月28日 22:58

朝鮮人は卑怯者の集まりです。
新風関係者の無事を祈ります。

関係のない投稿をお詫びします。

紙屋
2007年07月28日 23:59
ナポ・ソロ様。
奴は鮮人街宣右翼でっせ、恐らくは。
スレ違い大変スマソの神谷晃良
2007年07月29日 00:50
全くのスレ違い恐縮ですが、米下院歳出委員会はF-22ラプター輸出禁止継続を決めました。輸出に関連した費用も制限が加えられる為、情報取得の制限もされるそうです。此処3年くらいラプターラプターと騒いで来ましたが、一つの結果を見た思いです。負け惜しみじゃなくて本心を言えば、それほど関心があった訳ではありません。ネット上で誰かが騒げば、「あれも欲しい、これも欲しい」の朝鮮人が火病るだろうと面白かったから、言っていただけです。スパイ防止法も共謀罪もない、スパイ破壊工作活動自由の日本には、分不相応な装備です。ユーロファイターにしませんか?日本仕様徹底改造しませんか?1兆円70機。F-X選定時期を遅らせても、次は反日民主党ヒラリーでしょ?望み薄です。運が良ければF-22はF-15更新の時来ませんか?でも、もうアメリカをそれ程信用すべきでは無いです。マイクホングダで判った筈です。後、スパイ防止法は是が非でも必要。

米下院歳出委員会にはヒル次官補も所属していて、ラプター対日輸出反対であったそうです。ヒル次官補の嫁さんって朝鮮人だもの。北朝鮮六者協議がグダグダになる筈です。スレ違い陳謝。
紙屋
2007年07月29日 02:10
於護国神社必勝祈願書込
だめ狼
2007年07月29日 06:59
神谷さん。
スレ違いと仰るレスにレスするのも何なんですが、今朝だったか昨日だったかの新聞で、やっと自衛隊に「情報を監察する部署」が設けられる事になった様です。情報漏洩の防止や、情報漏洩した場合の責任追及・犯人の特定なんかもやる様な感じの事が書いてあったと思います。
私はラプターはまだ来ないと思ってましたので、今回の米国の判断にはそんなに驚いてもいないんですが、自衛隊の動きは米国の判断に対応したものかも知れませんね。
だからどうした、って話ではあるんですが。
風来坊
2007年07月29日 09:00
神谷さん だめ狼さん

ラプターの件、自衛隊の情報漏えいもさることながら、特亜筋からの横槍が主因なのでは?
例えば、ラプターは2月8日に沖縄に一時的に配備される筈だったが、1週間ほど送れて、六者会合の合意後に配備された。金正日の横槍だったという。

特亜の横槍であろうがなかろうが、これも自主防衛を怠ってきたツケ。
ラプターにも優秀な日本製の部品が使われている筈。それとのバーターで完成したシステムを我が物にする”賢さ”が必要だと思う。
神谷晃良
2007年07月29日 10:08
だめ狼様、風来坊様。
レスありがとうございます。
韓国の新聞など大々的に報じていますものね。「アメリカ議会に働きかけてF-22を日本に輸出させない様にすべきだ。それが無理なら性能劣化版を輸出させる様に仕向けるべき」「空自は、韓国と同じ機種F-15と同じ機種では、自尊心が傷つくと思っているのだ」「日本にF-22が導入されたら、対応?できない。我が韓国も、残りの新規購入計画中のF-15Kの導入白紙撤回して、F-35(まだ完成していない)か、日本と同等の装備を導入できる権利をアメリカに要求すべき」云々。もう、嫉妬心、焦燥心、対抗心、敵愾心むき出しで論じていますもの。眺めていて気味が悪いやら、面白いやら。只言える事は、一つ。

韓国人の仮想敵国は、日本です。

今度、釜山に海軍基地を集約するとか、済州島にロケット基地建設とか、韓国人はこっちばかり見ています。ホント気味が悪いです。内心やる気満々でしょうね。
寧辺の消えた燃料棒と相まって、真剣に考慮しておかなければいけないと感じます。
少し続けたい神谷晃良
2007年07月29日 10:32
只、どう考えてもこの民族は能力不足です。去年暮れに導入したばかりのF-15Kを夜間訓練飛行竹島上空で落とし、2月に現主力F-16K、そして又最近F-16Kが落ちました。明らかな、整備不良です。他国のF-22とかまだ完成もしていないF-35などにうつつをぬかす前に、現実を直視し受け入れ、自身の足元を見詰めないと。外国人投資家が、韓国から撤退し始めています。世界が、韓国人朝鮮民族と言う生き物を見限り始めている様な気がして仕方がないです。
ナポレオン・ソロ
2007年07月29日 12:27
>神谷様
>>何故日本国籍を持たないものが、日本国民と同じ権利を欲しますのです?
 実は「自分の国」の意識が希薄だからです、独立だってパルチザンをやっていたのは極少数、しかも主流派の金九は、李承晩に暗殺されているから、大韓民国として立ち上がった時点で、天から国が降ってきた様なモノで、戦後、中南米に多数存立した、全くのCIAの傀儡国家の一つであったのも宜成るかな。

 その頃の国民で、民主主義や共産主義を理解できた、否、国家とは何か等、考え、知り得た韓国民が一体何人居ただろうか、そも、「自分達民族の国を造りたい」という情熱は何処にも存在しなかった、その証拠に、朝鮮・韓国周辺には、(日本を含めて)国に帰属しない朝鮮族が大勢居る。

 朝鮮族にとって、日本が一番住み易かった様で、今でも古い世代の根っこには、日本人意識が残留しており、時折日本人であると錯覚している様だ、其れを振り払う「克日」がなかなか出来ないが故に、日本による殖産興業を支配搾取と読替、文明開化を文化侵略と読み替えた、自国意識を確立したいが為の「反日」だったし、根っこは今でも同じだろう。
ナポレオン・ソロ
2007年07月29日 12:28
 しかし、素人政治家のノ・ムヒョン登場以降、うまくいかない内政、外政に対する国内世論を逸らす為に、反日は最も有効な手段だった。

 それは殊ある毎にエスカレートして、彼が引き返せないほどの反日言動、政策を採ったが故に、国民全体が「日本の被害者」に成ってしまい、却って、日本無しには自己認識さえ怪しくなっているワケですが、こうなると、世界的に看て韓国病というべき特異性を示し始めていると言って良いのではないでしょうか。

 国という括りが余りに曖昧に意識されて居て、他国の異文化に対する顧慮も足りない、「ウリナラマンセー」の言葉が示すように、自己中心的、我田引水的な価値観を他に押しつけて、受け容れられないと、暴力を揮うというワンパターンですから。

 これらの韓国病の特徴が知れ渡れば、彼等が日本人と同じ顔をしていても、そのうち、世界中で、日本人とは直ぐ区別が着くようになります、アイムザパニーズは通じなくなるでしょう。
sdi
2007年07月29日 12:56
>昭和50年頃までは在日1世の商工人から膨大な献金が総連に集まったが、2世の代になると急にカネを出し渋るようになったという。
一度、上納金を出し渋ったかれらが再び上納禁を出すようになったのは文化事業を口実にする、という精神的は逃げ道だけではないでしょう。色々と暗躍した方々がいたのでしょう。脱税指南という「飴」、学習組という「鞭」など。今で日本各地やってる、パチモン戦隊ショーもこの一環ですね。


>風来坊さま
ラプターの件はワシントンD.C.のチャイナーロビーの活動成果でしょう。彼らにとって、南西諸島に日の丸をつけたF-22が配備されるのは悪夢以外のなにものでもないはずです。
憂国士
2007年07月29日 13:54
ダブル・カルト(統一、創価)惨敗への一票を投じて来た。日本国籍を持たない在日に地方参政権を与えるなぞ、とんでもない愚挙である。EU諸国はユダヤの後釜に3K用としてトルコ人を大量移入させ、その2世3世までが溢れ、帰国させる事が出来ず、EUトルコ化の大侵食が起こっている。在日も全くこれと同じ現象で、これを放置すれば日本は危ない。朝鮮歌舞団、朝鮮総連は勿論、在日及び屈朝議員、売国弁護士、売国奴達を追放する事が急務である。
2007年07月29日 19:03
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/44092/
この市長は確か仙台市の莫大な空き地の中華街構想を潰した人では?と思い、ネットをくぐるとやはりありました。中国人や朝鮮人との距離のおき方を心得ている方。このような人が地域の長にいるということは本当に財産です。前市長や商店会の一部の人達の利権構想をひっくり返す事ができた仙台市長の英断は素晴らしいと思う。
「市長が強調するのは『中国は政府も軍も財閥も一つにまとまっている。中国とつきあうにはリスクを考えないといけない』との認識だ。中国は『日本を極東の片隅に押さえ込み、日米同盟関係を分断する戦略』を持っていると指摘。『それを前提に、政府も自治体も国民もつき合わなければいけない』と主張する。その梅原氏には、中瑞財団が土地を購入する中華街構想は危うく映った。:言葉の裏に中国への警戒感がのぞく」あまりに正論で涙がでます。。。
さて、参議院選挙。国益を第一に考える人材が当選しますように。
ご苦労さん
2007年08月02日 14:35
まあ、払うべき税金は払ってもらいましょうや。しかし、市町村の選ばれた首長による減免判断を、一定の思想で論難しても始まらない。
それより、文化発表を目的とした会場の管理者が自分の意見と異なることを理由に、その貸与を拒むなんざ、それこを北朝鮮と同じやりかた。仙台市長は金か。このブログ主は総連か。あほなやつよ。
アスペル
2007年08月05日 02:59
私は日本人で今は障害者認定を受けて、障害者として暮らしてますが、日本人の障害者が「障害者自立支援法」で負担が増えて心中する障害者やその家族がいるご時勢に、日本の血税で手厚い待遇を受けてぬくぬく暮らしてる在日にはホントに腹が立ちます。
日本に寄生することしか考えない、日本を食いつぶすことしか考えない吸血在日にやる金があったら日本人の障害者やお年寄りなど日本人の社会的弱者に回してほしい。
在日は日本の税金泥棒!日本人の障害者や高齢者の負担増やす前に、政府は在日特権を全面廃止にしろ!
在日なんかのしつけて朝鮮に送り返してやれ!
厚かましく図々しい!
2008年10月23日 21:31
この日本国にとって、邪魔でお荷物な寄生虫のくせに態度はでかいし、不法を働いて対処されれば、被害者面しやがって、ホントにチョン公は頭の中にウジムシが湧いているんじゃねえか? さっさと日本から出てけよ! 我が国は合衆国じゃねえんだよ! 自分の国に帰って雑草でも食ってろや!

この記事へのトラックバック

  • 亡国の兆し

    Excerpt: 27日の小堀桂一郎氏の 【正論】小堀桂一郎 自ら司法権の尊厳を放棄する最高裁 で、光華寮判決に対するモヤモヤがやっと晴れた。 光華寮判決に関しては3月29日の拙ブログ 「 不純な政治判断…光華寮判決 .. Weblog: 風来坊の口上 racked: 2007-07-28 20:02
  • こんな選挙でいいのか-我々の国家はどこに向かっているのか

    Excerpt: 花岡信昭氏メールマガを転送します。 【日経BP社サイト「SAFETY JAPAN」連載コラム「我々の国家はどこに向かっているのか」第69回・26日更新】再掲 その国の政治は国民の身の丈.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-07-28 20:21
  • 大江健三郎氏 出廷へ-沖縄戦集団自決訴訟

    Excerpt: 大江健三郎氏 出廷へ-沖縄戦集団自決訴訟、11月9日弁論(産経新聞 7月28日)  昭和20年の沖縄戦で起きた住民の集団自決について、自決を命令したとする誤った記述で名誉を傷つけられたとして、旧.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-07-29 08:32
  • 新風の最終演説

    Excerpt: 忙しいので、手抜きで失礼致します。 http://nikonsama2gou.web.fc2.com/aki.html これマスゴミがワザと無視をしている状況でも口コミでこれだけ集まったの.. Weblog: にこん様2号のメモ帳 racked: 2007-07-29 17:08
  • louis vuitton outlet

    Excerpt: 在日歌劇団ヤミ集金の舞台…総連支援自治体が判明 東アジア黙示録  /ウェブリブログ,Ta ?lanek je napisal to?no Vendar, ?e ?elite videti sorodn.. Weblog: louis vuitton outlet racked: 2013-11-09 23:18