拉致で土井高子を聴取せよ…よど号合流男に別の顔

予定通り帰国後に逮捕された「よど号」合流男。その男は単純なシンパではなく北朝鮮当局から特権を与えられていた…25年前、欧州での土井高子との接触は何を意味するのか。
画像

北朝鮮滞在20年…謎の人物が姿を見せた。

「よど号」犯と合流し、平壌で暮らしていた米村邦弥(赤木邦弥)が6月5日、関西空港に到着。旅券法違反容疑で警視庁公安部に逮捕された。

サングラスをかけて素顔を半ば隠しているが、学生時代の穏やかな顔立ちとは全く違う印象だ。犯罪国家に長く暮らすと、人間の顔はここまで醜悪に変わり果てるのか…
▽学生時代の米村(赤木)邦弥(NNN)
画像

米村邦弥(小川淳)の帰国は、予定通りのスケジュールだった。平壌から高麗航空で北京に出国。そこで大阪行きの便に乗り換え、5日夜、関空に降り立った。

公安部は帰国と同時に逮捕。今後、拉致事件ヨーロッパ・ルートなどで取り調べを進める見通しだ。
▽連行される米村(赤木)容疑者(AP)
画像

この人物の名称はやや複雑である。小川淳のペンネームで知られ、本名は長らく明かされていなかった。最近になって米村邦弥という実名が発覚したが、帰国を前に入籍、赤木姓に変更。法的に本名は赤木邦弥だが、米村姓を隠す為の偽装と見なし、本稿では「米村邦弥(小川淳)」の表記を主に用いる。

米村邦弥(小川淳)は、80年代に北朝鮮入りし「よど号」犯と生活を共にしていたことから、明らかにグループの一員だ。これまでは支援者に近い子分格と見なされていたが、別の顔もあることが判明した。

単なる「よど号」犯の“弟子筋”ではないようだ…

【被害者家族を嘲笑う米村邦弥】

米村邦弥(小川淳)は、昭和56年秋、大阪からフランス経由で、西独に入国。昭和57年から62年まで、ウィーンを活動拠点に欧州反核運動などで暗躍していた。

この反核運動は北朝鮮当局の意向を受け、よど号グループが国際謀略として組織・煽動していたものだった。リーダー格の田宮高麿らは、謀略ミニコミ誌「おーJAPAN」を発刊。
▽発行していた謀略ミニコミ誌
画像

そこに寄稿すると共に、工作拠点の維持に関わっていたのが米村邦弥(小川淳)だ。

昭和60年に「よど号」犯・赤木志郎の実妹である美智子と知り合い、更に62年4月、旧ユーゴのザグレブで北朝鮮の指導工作員と合流、3人で北朝鮮に入国したことが判っている。

ウィーンで米村邦弥(小川淳)が工作活動を続ける最中、昭和58年には有本恵子さん拉致事件が発生。有本さん拉致では「よど号」犯の安倍公博が国際手配されている。そこに米村邦弥が関与した疑いも濃い。
▽北京空港での米村(赤木)容疑者(JNN)
画像

警視庁公安部は、有本さん拉致事件に関しても追及を行なう方針だが、米村邦弥(小川淳)は5日、北京空港での取材に、こうシラを切っている。

「北朝鮮が関与したのは間違いないのだから、よど号グループが関わっていれば、日朝交渉の中で明らかになったはずだ」「日本人を北朝鮮に入国させたことがあるとは聞いているが、日本に帰れなかった人はいないはずだ」

被害者家族の感情を逆撫でし、まるで嘲笑うかのような非道コメントだ。平壌で実際に接触した経験を持つジャーナリストの高沢皓司氏は、こう指摘する。
▽高沢皓司氏(FNN)
画像

「有本恵子さんを知らないことはないと思う。なぜなら、僕と田宮(よど号犯リーダー)がそういう話をしているのを、彼は横で聞いている」

更に、この米村邦弥(小川淳)に問われているのは、有本さん拉致事件だけに留まらない。

【ウィーン暮らしの財源は何か?】

米村邦弥(小川淳)のウィーン生活には奇妙な部分が多い。

ウィーンで暮らしていたアパートが判明しているが、高級な趣きを備えた建物の一室だ。大学を中退して欧州旅行を続けていた若者に、部屋を借りるだけの財力があったのか?
▽米村が暮らしていたアパート(ANN)
画像

早い段階から米村邦弥(小川淳)には「よど号」犯=北朝鮮を通じたカネが流れ込んでいたと見る。プラザ合意以前の円が安かった時代、物価高のオーストリアで暮らすのには一定の資金力が必要だ。

永世中立国オーストリアのウィーンには北朝鮮大使館があり、古くから工作拠点だった。欧州の北朝鮮工作基地は旧ユーゴのザグレブが中心だったが、当時のウィーンは連中にとって正に“西側への窓”だった。

昭和55年に起きた石岡亨さん松木薫さん拉致では、在日朝鮮人の父を持つ森順子や、若林佐喜子など「よど号」妻が関与していた。彼女らが、石岡さん松木さんをウィーン旅行に誘っていたことも判明している。
▽若林佐喜子(左)と森順子(右)
画像

米村邦弥(小川淳)のウィーン入りは昭和57年で、時期は重ならないが、ウィーン工作拠点の内情を知るうえで鍵になる人物だ。公安部は米村を追及し、森順子・若林佐喜子の拉致容疑での立件も視野に入れている。

果たして、どこまで実情を知り得る立場に居たのか?

更に、米村は平壌で拉致被害者と接触していた可能性も指摘されている。

【拉致被害者の居住エリアに出入り】

米村邦弥(小川淳)は、なぜか朝鮮労働党からの信頼が厚く、拉致被害者が監禁されていた「招待所」への自由な出入りも許可されていたと報じられている。
▽米村邦弥=小川淳=赤木邦弥
画像

米村が複数の拉致被害者と接触してた可能性もあるのだ。

その招待所とは平壌市北部の郊外に位置する「大陽里(テヤンリ)招待所」だ。そこには蓮池さん夫妻、地村さん夫妻、更に横田めぐみさん一家も暮らしていた。

3家族は昭和61年(86年)末までに、南部の招待所から大陽里に移されている。米村が北朝鮮に入国したのは、その翌年だ。逮捕前の共同通信の電話インタビューに米村は、こう答えている。

「1987年4月に北朝鮮へ入国して平壌郊外の招待所で過ごし、91年によど号グループと合流して一緒に生活するようになった」
▽連行される米村(赤木)容疑者(AFP)
画像

額面通りには受け取れないが、一定期間、招待所に居たことは確かだろう。招待所に自由に出入り出来るほど、当局から信頼されていた背景には、何があるのか?

「よど号」犯の“弟子”と見られた男は、ダイレクトに北朝鮮当局と繋がっていた形跡があるのだ。

【特権を与えられてた第三の男】

平成6年(94年)に米村邦弥(小川淳)と共同で写真集を編集した高沢氏は5月、FNNの取材に対し、米村の意外な印象を語っていた。

「朝鮮労働党の方から命令されて、よど号メンバーと僕との間の関係を監視している役とか、そういう形の命令をされているんじゃないかなという印象を持ちましたね」

米村は単なるシンパに留まらず、逆に「よど号」メンバーらを監視する側でもあったようだ。俗に言うダブル・エージェント的な側面も窺える。

招待所への自由な出入りを許された人物は、「よど号」グループも知らない部分で朝鮮労働党との深い関係があったのではないか…
▽連行される米村(赤木)容疑者(FNN)
画像

米村邦弥(小川淳)は、北朝鮮行きを決めた背景について関係者に、こう明かしていたという。

「北朝鮮という謎めいた国に興味がわき、取材してみたいと考えた」

だが、素性の分からない青年を簡単に招き入れるほど北朝鮮は無防備な国家ではない。

FNNの報道によれば、米村は「用事がある」と言って頻繁に北京の北朝鮮大使館を訪れていたことも判明している。中朝の頻繁な移動は、他の「よど号」妻などにも与えられいない特権だ。

小川淳の名前で、金日成の死亡に絡んだ写真集を出版できたのも、当局から特別な立場を与えられていた事実を示している。 特殊な存在であったことは確かだ。
▽94年に出版された北朝鮮写真集(JNN)
画像

ウィーンで工作拠点を築いていた時点から、米村邦弥(小川淳)は既に朝鮮労働党から別系統で指令を受けていたのではないか?

更に遡れば大学在中、欧州へ渡る前から何らかの繋がりがあったの可能性も考えられる。瀟洒なアパートに居を構えられる程の潤沢な手持ち資金も、それならば辻褄が合うだろう。
▽アパート(工作拠点)の1階部分(ANN)
画像

米村邦弥(小川淳)が“特殊な身分”であれば、土井高子との接触も奇妙ではない。

【誰がウィーン謀議のシナリオを描いた?】

この米村と土井高子がウィーンで接触していた事実は、5月11日付けエントリ「土井高子と北鮮の共同謀議…亡命20年謎の男帰国へ」で触れた。

土井がウィーンを訪れたのは昭和57年。北朝鮮の偽装機関誌『おーJAPAN』への寄稿が4月号であったことから、その年の春頃と想定される。米村がウィーン入りした直後だ。
▽奥に土井、右端に米村(電脳補完録様より)
画像

あまりにもシナリオが出来すぎている。

当時、土井高子は、巨額の朝鮮裏献金で社会党の権力中枢に登り詰めていた時期だった。社会党そのものも朝鮮労働党の日本支部であったが、土井は特別なエージェントだった。

土井のウィーン訪問、そして「よど号」支援者との謀議をセットしたのは北朝鮮工作組織だ。野党の女性議員が在外のサヨク学生とお話しした…などという甘いものではない。高度な政治的陰謀が背後にあったのだ。
▽別写真にも土井が登場(ANN)
画像

米村邦弥(小川淳)は、熊本出身だが、出国するまでは神戸大学に在学していた。神戸は朝鮮総連の関西最大の拠点であり、土井高子の地盤だ。

単なる偶然とするには関係性があり過ぎる。

【土井高子を拉致事件で引っ張れ】

赤木容疑者こと米村邦弥(小川淳)が、朝鮮労働党と繋がりの深いエージェントであれば、今回の帰国は不自然に見えるだろう。事実を知る男を送り出すはずはない…
▽連行される米村(赤木)容疑者(朝日新聞)
画像

そう考えるのは自然だが、実際に、米村邦弥(小川淳)に課せられるペナルティは、旅券法違反という超微罪だ。再逮捕の案件がなければ拘留尋問の期間は短く、捜査当局には充分な取り調べを行なう時間ががない。

そして他の帰国済みの「よど号」妻と同様に、直ぐに一般市民として生活を送ることが可能だ。公安は徹底マークするだろうが、法的に限界がある。北朝鮮当局は、そうした日本の法のシステムを知っているのだ。

更に北朝鮮サイドは「よど号」事件絡みでは、公安が及び腰になることも承知済みで、送り出したに違いない。
▽北京空港での米村(赤木)容疑者(JNN)
画像

今回の帰国でも、6月2日に弁護士と代理人の2人が平壌まで米村を迎えに行くなど暗黒弁護団が公然と姿を見せた。ちなみに代理人とは、よど号支援団体「かりの会」代表の山中幸男と見られる。

そうした国内のテロ支援グループからも、すっかり舐められているのが実情だ。連中は法治国家の弱みを悪用してくる。だが、いつまでもテロ支援者の高笑いを許してはならない。
▽帰国便で余裕を見せる米村(赤木)容疑者(NNN)
画像

拉致被害者の拘禁が続く中、加害者側が平然と日本で暮らすような理不尽な現状を打破する時だ。土井高子と米村のウィーン接触は幸い証拠写真も残っている。

警視庁公安部は拉致事件で直接、土井高子を事情聴取せよ。そして、現・社民党本部にもガサ入れだ。


     〆
最後まで読んで頂き有り難うございます♪
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発 となります

banner1

参考記事:
産経新聞6月5日『赤木邦弥容疑者が到着、逮捕 北朝鮮でよど号犯と生活』
四国新聞6月5日『91年によど号グループと合流/赤木容疑者、拉致被害者「知らない」』
西日本新聞6月3日『熊本出身の男 5日帰国 「よど号」合流 北朝鮮から 代理人らが平壌へ』
毎日新聞6月5日『赤木容疑者:北朝鮮から帰国、逮捕へ有本さん拉致追及』

読売新聞2005年5月8日『拉致被害者新証言「招待所」は7戸』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

とおる
2007年06月06日 06:35
法律をよく知りませんが、拉致が現在も北朝鮮で実行中ということを考えれば、それに関与した人も、時効の延長は可能なのでしょうか?
ジェラード
2007年06月06日 07:37
日本人が日本人を拉致していたと言いたいのですか?
自己反省
2007年06月06日 09:08
チュチェ思想に洗脳された日本人が、北朝鮮に操られ、日本人を拉致していたのだよ。
主体思想の教祖様、金正日が拉致を命令した。
カルトによる洗脳の恐ろしさをマザマザと感じさせる出来事だ。
自己反省
2007年06月06日 09:16
土井たか子には、この男とウィーンで接触した時の話の内容を説明して欲しいですね。
田宮が死んだのは、有本さんの日本返還の話をした直後とか。
この男が高沢氏との話の内容を北朝鮮当局者にリークしたからではないでしょうか。
ニッチ
2007年06月06日 09:50
以前、北朝鮮の不審船が日本の領海内に侵入し、海保との銃撃戦があったことについて
土井は国会質問で、小泉首相に向かって、あたかも日本側に非があるかのような主張をしている。
以下の社民党のコメント、『不審船沈没事故での閉会中審査を求める』を見ても、その≪反日・親北≫のスタンスは明らかである。
http://www5.sdp.or.jp/central/timebeing/sinsa1225.html
ウンザリ
2007年06月06日 09:53
よど号犯人の帰国した家族にも生活保護等政府が税金を使って援助がなされているのでしょうか?
一度国を捨てたのに、又帰国が許され、国民に謝罪も無く、拉致についてもなんら言及しないのは納得がいかない。全員が北での生活を国民の前で総括するべきだ。土井たかこは朝鮮人と雑誌に書かれたとして裁判に訴えている。その過程で真実解明できないものだろうか。日本は特アはもちろん、在日朝鮮人、反日左翼にもなめられている。国防意識を高めろ。日本に反日団体はいらない。
現役保険営業マン
2007年06月06日 10:25
おはようございます。
いつも丁寧な構成に頭が下がりっぱなしです。

拉致問題は実に多くの裏がありそうですね。今後の国民の安全を考えるならば、徹底的に捜査するべきです。
nanntekotta
2007年06月06日 10:34
勢いのあった時の社会党が裏ではこんな事をやっていた。 当時、おたかさんブームがあり、土井たかこを総理大臣になんて声も聞こえていた時代ですよね。 わからない、本当にわからない日本。 ネットを見る人はいいが、何も知らない人は山ほど居る。 反日議員がどうして日本の議員になれるのかそれもわからない。 知れば知るほど、この日本の先行きが心配です。 

 
ごんべえ
2007年06月06日 11:23
何はともあれ土井たか子を取り調べるべき。拉致被害者救済のためには、あらゆる方策を講じると言明した安倍内閣の意気込みを証明する時だ。さすれば、低次元な年金問題なんぞは消え失せてしまう。
(拙稿をTBしました。《HN:風来坊》)
さくら
2007年06月06日 11:23
私も良く解らない、何故、米村は今になって、帰国するのだろう、北から帰れ(スパイ)?自分で嫌になった?
この数年よど号犯人の嫁さん達が帰る、何故???
日本に帰っても微量の刑で社会復帰???
一様に拉致は知らない???
何の目的で帰ってくるのか??
マスゴミはただ帰る、帰るの報道ばかり、何故帰るの?
有本さんの御母さんが言ってました。
何か拉致について話してくれればいいのに、だけど話さないでしょうね。

政府、警察、公安、旧社会党のメンバ-(民主、無所属の中に隠れている)有本さんの言葉をかみ締めて心の中に叩き込みなさい。

無駄か~。
富士
2007年06月06日 11:42
スパイ小説そのものですね、これが事実なら世の中ひっくり返ります。
名無しの経営者
2007年06月06日 12:00
ばれる事は無いと、高を括っていた事実が、次々と明らかになり、もう日本国民から得ていた、信用も信頼も以前得ていた立場も、全てを失った。旧社会党周辺は、激変したに違いない。

このアネモネさんの集めた情報が、ネットからさらに広く日本国民に伝えられる。

恐らく、これから国民の嵐のような懲罰が、土井高子や米村邦弥等に向けられるものと思う。彼女は二度と国会の門をくぐることは出来ないに違いない。

それにしても、日本マスゴミは、一体全体どうなっているのか。タブーと妄想で作られた言語空間によって、土井を衆議院議長にまで押し上げたのだ。

日本マスゴミは、戦時中の「1940年体制」の言論統制をいまだに継承している。株式の譲渡制限や独禁法の適用除外で保護されている。

これらがタブーの存在を許し、マスゴミの方針に反する意見を封殺し、「両論併記」さえ許さない異常な言論統制を可能にしてきた。

ネット世代はこのようなマスゴミを決して許さないだろう。
gbc
2007年06月06日 12:30
 よど号犯やその妻が帰って来るのは、アメリカがそれを理由に北朝鮮をテロ国家とする為、それを避ける為に厄介払いしているとニュースで言っていました。梯子をはずされた格好ですね、彼等の胸に去来するものは何なんでしょうかね、確かに日本はアメリカの植民地のような国であるとは思いますが・・・
KY
2007年06月06日 12:42
 何すか、この米村の面構え。
 「過激派の闘士」というよりは、もろに「品の無いヤクザの面構え」ですね。
 まあ金チャン国自体ヤクザが仕切っている国ですから「朱に交われば赤くなる」の例え通りなのでしょうが。
憂国士団
2007年06月06日 15:30
米村邦弥(小川淳)を終生拘束し、情報を吐き出させるべし。
多くの人権を奪った人間に、人権を唱えさせるべからず。
キラーT細胞
2007年06月06日 16:22
旧社会党が裏で日本人拉致を幇助してゐたのではないかと云ふ黒い噂は以前からありましたが、矢張り事実だつた様ですね。支持率低迷に悩む安部内閣にとつても、真実の徹底究明は有効な反撃になると思ひます。断乎やるべし。
西村幸祐
2007年06月06日 17:32
毎日、質の高いエントリーをありがとう。自分のブログが更新できないので、ちらっと感想を。
米村が帰国できたのは、北朝鮮が米国のテロ国家指定を解除したいからです。それ以外に理由はないと思います。
よど号も、ラングーン爆破も、大韓航空機爆破も、公式に北朝鮮は関係ない言っています。よど号関の日本人は厄介払いですね。残しておくとテロ国家指定の解除ができないから。
因みに、今日、特定失踪者問題調査会が新たに1000番台リスト(拉致の疑いが高い失踪者)に2人の失踪者を加えています。調査会だけでも400人以上のリストがあります。
恐怖です!
2007年06月06日 17:32
小生 23区内ですが、一割が在日です。民主の区議が当区をコリアン・タウンで観光、飲食等発展させよう云々の発言をしたらしいが、ネットで勉強してからみるコリアンタウン(小生は朝鮮部落と思っているが)のずうずうしさ!!これも在日特権が絡んでいるのでしょうか?
(無事に)帰って来た神谷晃良
2007年06月06日 21:11
>恐らく、これから国民の嵐のような懲罰が、土井高子や米村邦弥等に向けられるものと思う。
>ネット世代はこのようなマスゴミを決して許さないだろう。

私が、中学生位の時から感じていた、旧社会党に対する言い知れぬ嫌悪感の正体は此れだったのですね。『非武装中立、全方位外交』。子供心にさえも「有り得ねー!」と思っていました。凄くすっきりしました。日本国の危険水域は去年の方が遥かに高かった様な気がします。小泉前政権下に於ける皇室典範改正(女系天皇容認)案に対する、党議拘束。恐怖以外の何者でも無かったです。それを、悠仁様が生を受けられた瞬間吹き飛ばされました。まだ、あの時はアネモネさんはいなかった。(ちょっと見て来たのですが、よーめんさんや極右さん、博士はいらしたのですね)。何れにしても去年と今年じゃ月とすっぽん。「日本人恐るべし」と感じます。全然スレ違いですね。御免なさい。ちょっとあっちに行って来ます。
ナポレオン・ソロ
2007年06月06日 21:46
発見されたこの偽装難民が、氷山の一角であったとすればドウだろう、北の政府のどんな意図が隠されているのだろうか、震災の時に、神戸のあるビルの地下で見つかった、大量の重火器や弾薬の用途が頭をかすめる。

 もし、ああいう銃器・弾薬の集積所があちこちの地方都市や首都にもアルとすれば、今回の発覚が来るべき日に、在日を含めた「草」が一斉蜂起して地方を制圧する事を目的とした作戦上で、重火器を扱える訓練を受けた連中を少しずつ補充して居る、彼等一家が難民を装ったインストラクター集団だったとしたら、その作戦の一端だとしたらドウだろうか、その可能性が無いと云いきれるだろうか。

 妄想ならソレで構わない、そう言う想像はあ当らない方がマシだ、しかし、そう言う懼れを含んだ事には、可能性が少しでもあるなら120%の気持ちで備えねばいけない、と思う。
ナポレオン・ソロ
2007年06月06日 21:47
 本国の行動が剣呑になれば成る程、日本の敵対国国民である在日朝鮮人が、日本で許容される人権は狭まって行くのは致し方ない事だが、何故、この期に及んでも、反北朝鮮政府運動が欠片も起こらないのだろうか、全く不思議だ、彼等は歴史上最も朝鮮族を殺した集団で、朝鮮族の史上最悪の敵だと思うのだが。

 所詮、自分の民族の国とは思っていないと言うことか、それとも朝鮮族とは、同胞を殺されても、何とも思わないのだろうか、それなら、滅びるのも仕方がない。
2007年06月06日 23:04
>とおる様
国外移送目的略取の時効は確か7年。法解釈による延長も不可能ではないそうですが、拉致をこの刑罰で裁くのは異常でしょう。
>ジェラード
森順子は在日2世で出身成分は“貴族”並み
>自己反省さま
事実を知るのは土井です。多大な説明責任があるのですが、逃げ隠れしてますね。社民党も一緒です。
>ニッチさま
社民党の気が狂った質問。貴重情報有り難うございます。侵犯船がRPG7を撃っても日本が悪いって…脱力の敵国勢力ですね。
>ウンザリ
帰国したよど号妻は支援団体に徹底ガードされています。団体は北の内通者なのですが現行法では監視するのが精一杯のようです。
>現役保険営業マンさま
こんばんは。拉致事件の中でもよど号ルートの闇は深いようです。何が捜査を阻んでいるのか…裏の裏がありそうに思えます。
>nanntekottaさま
社民党も菅直人も通常の国なら政治生命にピリオドですが、素知らぬ振りを通しています。本当に国家の行く末が危ぶまれます。
2007年06月06日 23:05
>ごんべえ様
TB有り難うございます。ひよさまがコメ欄に出ていたのでもしやと思っていましたが。遅まきながら応援させて頂きます。
>さくら様
有本嘉代子さんの絶望感漂うコメントを聞く度に哀しくなります。現状では米村に厳格聴取するのは無理…非情な現実ですね。
>富士さま
米村の欧州入りと資金源は不明です。しかし北絡みでは三文スパイ小説を越える部分があるのは確かですね。
>名無しの経営者さま
土井が参院選出馬との噂も出ています。穿った見方をするとバッジがあれば追及をかわせると考えているのかも知れません。
>gbcさま
よど号犯自身は全く総括が出来ていない…90年代末に連中が一斉帰国を表明したのも米国の指定解除を睨んだ動きのようです。
>KYさま1枚目の写真は前身から組員風の不逞な印象を発散させていますね。何よりも実態を雄弁に物語っているようです。
>憂国士団さま
米村(小川)表記では読みにくい部分があったかも知れませんが、赤木姓は2ヵ月前からの変名なので半ば抹殺しました。
2007年06月06日 23:05
>キラーT細胞さま
社会党に関しては決定的な黄長ヨプ証言も出ているのですが、マスコミは徹底無視。民主乗り換え組も含めて追及すべきです。
>西村幸祐さま
わざわざ有り難うございます。恐縮です。技術者・矢倉さんが入りました。今こそ拉致事件で更にプレスする時だと考えます。『中学生にも分かる慰安婦・南京問題』発行おめでとうございます。
>恐怖です!
最悪の区議…在日特権ホルダーでしょう。コリアタウンは不法占領地域に他なりません。都心の利便な土地に多いのが問題です。
>神谷晃良さま
社民党は看板を変えて逃げ切れると思っているでしょうが国民有志は許さないでしょう。完全にクロですがバッジはまだ聖域です。
>ナポレオン・ソロさま
武装難民は真剣に考える必要があります。その一方で既に休眠工作員が大量流入済み…防御より“攻撃”に転じる意志が大切ですね。
突っ込み入れたくなった神谷晃良
2007年06月07日 03:00
>在日を含めた「草」が一斉蜂起して地方を制圧する事を・・・

ナポソロ様。彼等に失礼な物言いになりますが、朝鮮人には武装蜂起するだけの根性や肝は無いです。大震災の跡地で、途方に呉れる被災者を、集団で襲う略奪か暴行レイプが精々です。去年、北朝鮮がミサイル乱射をした際、日本国日本人の慌てぶり混乱を見透かしたかの様な、「まるで火事場泥棒の如き」、韓国の竹島周辺海域調査が何よりの証左です。窮地に陥った者を痛めつけて利益を掠め取る奴等です。日本で武装蜂起が出来る民族なら、とっくに北朝鮮は変わっている筈です。新年早々寒空で行われた、チマチョゴリのフォークダンスが印象に残っています。あのまま金の豚と共に朽ち果てて行くしか無い民族の様な気がします。酷な言い方になりますが、彼等の辿って来た歴史がそれを暗示します。『さわらぬかみにたたりなし』です。
ゆうこ
2007年06月07日 22:10
米村と言うのですか、この男は日本人ではありませんね。それにしても、なんとも恐ろしい阿修羅になりきってます。一体何をしていたのでしょう?来た目的はテロ行為しか考えられません。要注意です!
ゆうこ
2007年06月07日 22:10
米村と言うのですか、この男は日本人ではありませんね。それにしても、なんとも恐ろしい阿修羅になりきってます。一体何をしていたのでしょう?来た目的はテロ行為しか考えられません。要注意です!

この記事へのトラックバック

  • バブル崩壊は世界史的規模になるかもしれないー上海株式市場の狂乱株価

    Excerpt: 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」を転送します。 上海株式市場の狂乱株価、まだまだ収まらず バブル崩壊は世界史的規模になるかもしれない  まだ誰も逃げ出していない。  ババ抜きゲームの.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-06-06 06:27
  • ホンボシは土井たか子

    Excerpt: 北朝鮮でよど号ハイジャック犯とともに暮していた赤木邦弥(旧姓・米村。以下、米村と表示する)が帰国した。一日も早く日本の土を踏ませるべき拉致被害者を置き去りにしたままで犯罪加担者が帰国することに憤りを覚.. Weblog: 風来坊の口上 racked: 2007-06-06 11:18
  • 中国民主化運動のリーダーである魏京生氏が入国拒否される

    Excerpt:  6月4日の天安門事件記念日にあわせて、来日した中国民主化運動のリーダーである魏京生氏が、成田で入国拒否を受け、入国できないでいます。  なぜ、安倍総理と麻生外相のもとで、このような事態が起こる.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-06-06 18:31
  • モナーとニダーの、楽しい靖国問題

    Excerpt: Weblog: Enjoy Koreaを楽しむブログ racked: 2007-06-07 18:11
  • ■とうとう始めた国民監視

    Excerpt: 陸上自衛隊が国民の監視を始めた。 Weblog: ★たばこをやめた感想★ racked: 2007-06-08 15:44
  • 北朝鮮・松岡農水相自殺と年金問題を批判

    Excerpt:  北朝鮮が、松岡農水相自殺問題、および年金問題で安倍首相を徹底批判しました。時事通信より転電です。 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=200706080.. Weblog: ネトウヨのブログ racked: 2007-06-09 18:55
  • 国民年金 年金をもらう前にすることは

    Excerpt: 今、公的年金の年金記録のなかに、誰のものか分からない該当者不明の記録が約5000万件ある。ニュースで聞いてみなさんご存知だと思います。なぜこんな多くの間違いがでたのでしょうか 1997年1月、公的年.. Weblog: 国民年金 racked: 2007-06-17 19:07
  • 民主党の正体~旧社会党である ※間違いなく日本人は殺される・gの意見4

    Excerpt: http://ameblo.jp/zainichikaere/entry-10243039778.html Weblog: g's SNS diary/gのSNS日記(日本愛国者seesaa版http://ameblo... racked: 2009-04-15 18:10
  • louis vuitton outlet

    Excerpt: 拉致で土井高子を聴取せよ…よど号合流男に別の顔 東アジア黙示録  /ウェブリブログ,Haec autem scripta sunt prorsus, si vultis videre potes Su.. Weblog: louis vuitton outlet racked: 2013-11-09 21:54