北朝鮮ボートピープルの波浪…脱北者を生む恐怖体制

老朽船で港に接近した男女4人は脱北者だった。なぜ彼らは日本海を越える海上ルートを選んだのか…わが国を目指した脱北者の出現は、独裁国家の異常性を改めて日本人に問い掛けている。
画像

四方を海に囲まれた我が国に、脱北者がダイレクトにやって来るという予想外の事態だ。

6月2日未明。

青森県の深浦港から釣りに出かけようとしていた住民が、沖合約500メートルの海上を漂う不審な船を発見した。小さな船だった。

時刻は午前4時15分頃。その日、青森地方の天候は晴れで、気温は12~13度。日の出は4時8分だったことから、既に東の空は明るくなっていただろう。

その船には船外機が確認できず、不審に感じた釣り人は、警察に通報。直ちに青森県警がヘリを出動させると共に、海保2管本部も現場に急行。上空から誘導し、船は午前7時過ぎに深浦港に接岸した。
▽青森・深浦港(NNN)
画像

乗っていたのは一家4人で67歳の父と62歳の母、そして30歳の長男、26歳の次男。その国籍は当局に衝撃を与えるものだった。

「北朝鮮から来た」

4人は警察の調べに朝鮮語で答えると共に、所持していた北朝鮮の公民証を提示。警察の事情聴取にも素直に応じ、こう話しているという。

「生活が苦しくて逃げてきた」

青森県警は入管難民法違反の疑いで入国の経緯など調べを進めたうえ、入管に引き渡す見通しだが、脱北者であることはほぼ明らかだ。当局にとって87年の「ズ・ダン号」以来となる事態の始まりである。

【沿岸警備網をすり抜けた老朽船】

一家4人が乗っていた船は全長7.3メートルと小さく、屋根も付いていなかった。小型エンジンが2基積まれていたが、我が国では使われない古いタイプのものだったという。目撃者は、船の貧弱さに驚いている。

「木で作ったようなもの。今にもつぶれそうなやつ」
▽4人が乗っていた船(共同通信)
画像

調べが進む中、4人は老朽船で6日間の航海を続けていたことが判った。青森県警の聴取に、こう答えているという。

「先月27日の午後9時半に、北朝鮮の清津付近から出航した」

北朝鮮北東部にある清津(チョンジン)は、東岸の大きな港街で、かつて横田めぐみさんが工作船で連行された場所でもある。そのことが示すように我が国に接近する工作船の出撃拠点としても知られている。
▽北朝鮮東北部の清津港(FNN)
画像

初期の報道では、船が入った深浦港の近くに、国籍不明の別の不審な船があったとの情報も出ていた。またボートが黒く塗られ、4人が黒っぽい服装をしていたことから、怪しむ声も出ていた。

工作員の可能性について警察当局は、乗船者が武装していなかった事実を公表。さらに政府関係者は、こう断言している。

「脱北者でほぼ間違いない。所持品など状況からみて、工作員の可能性はない」

北朝鮮から出発した船が、海上治安機関の網をくぐり抜けて、日本海沿岸の港まで到達していた事実は、今後の課題となるだろう。仮に、武装工作員であれば、沿岸住民に重大な危険が及ぶ。

幸いなことに今回やって来たのは、脱北者であった。しかも、それは自らの危険と隣合わせの命懸けの逃避行だ。

【発見されれば政治犯収容所に直行】

なぜ、4人は船での祖国脱出を試みたのか。彼らは、こう話しているという。

「北朝鮮には自由がないので韓国に行こうと目指したが、警備が厳しいため断念し、日本を目指した」(NNN)

清津から南下すれば、韓国の東岸部に辿り付けるが、NLL(北方限界線)付近は朝鮮人民軍の警備艇が集中し、突破するのは難しい。その為に、真東に進むルートを選んだと考えるられる。
▽脱北者船のルート(FNN)
画像

それでもボートで北の領海を越えるには発見の危険を伴う。専門家は4人が乗ってきた船の装備から、こう指摘している。

「燃料の確保にしても、エンジンの確保にしても、冬の間に準備をして、海が静かになる時期を待って出てきたのではないでしょうか。大がかりな組織であるということよりも、1つの家族が命がけで日本海を越えてきたということが考えられます」(FNN)

保護された際、彼らは水や食糧の他に、薬のような物が入った小さな瓶を持っていた。中にあるのは自殺用の毒だったと明かしている。

「北朝鮮当局に見つかったら、飲んで死のうと思っていた」
▽港から移動される脱北者船(AP)
画像

決死の覚悟で大海原に出たことが分かる。不法出国者の船が北の警備艇に発見されれば、拘束され、送られる先は過酷な政治犯収容所以外にない。見つかった時点で一巻の終わりだ。

金正日体制下で抑圧され、政権の“餓死殺人”の対象となった庶民が生き延びるには、北朝鮮を離れるしか道がない。生ける地獄からの逃避行だ。

だが、なぜ4人は危険な海上ルートを選択したのか?

【南方ルートも閉ざされ始めた…】

今世紀に入って急増した脱北者は、まず中朝国境の抜け、旧満州エリアの韓国領事館などを目指した。やや警備が薄いとされる北東部の豆満江(トマンガン)を越える者が多かったが、そこでも警備兵に見つかれば狙撃の対象だ。
▽北朝鮮北部の民家
画像

運良くシナ国内に逃げ延びても、長い距離を移動しなければならない。僅かな所持金と不法入国の身柄で、大都市の韓国公館まで辿り着くのも険しい道程だ。

数年前はいわゆる「駆け込み」が相次いだ。瀋陽の日本総領事館で起きたハンミちゃん一家亡命事件を契機に、脱北者という単語が我が国でも広まり、一般的な認知を得た。
▽瀋陽総領事館駆け込み事件
画像

ところが、外国公館への駆け込みは、中共当局の警備強化で実現困難になった。中共は脱北者を支援するNGO関係者まで取り締まり、厳罰を科す方針を取り始めたのだ。

そこで新たな浮上したのが、シナ国内を縦断し、東南アジアまで密かに移動するルートだ。ラオスを抜けてタイで保護を求めるケースが増えていた。これまでタイには1000人規模の脱北者が南方ルートを辿って到着している。
▽タイ北部で拘束された脱北者5月11日(ロイター)
画像

ところが今年4月にはタイ政府がUNHCR(=国連難民高等弁務官事務所)の介入を拒否。脱北者約400人が足止めされる事態に陥った。また、ラオスでは拘束された脱北者が北朝鮮に強制送還されそうになるなどの人道問題が発生…

脱北者のルートは次々に閉ざされ始めているのだ。

深浦港に入港した4人が、そうした現状を知って海上ルートを選んだか、どうかは不明だ。しかし監視網が強まる中、日本への直接ルートを辿った脱北者が現れたことは偶然ではないかも知れない。

【人道問題に二重基準は存在しない】

一家4人が、一般的な難民であれば、不法入国と見なされて一時的に難民用施設に収容される。だが脱北者認定されると、法的な対処はまったく異なってくる。

昨年6月に成立した「北朝鮮人権法」が適用され、特別な保護の対象に変わる。同法の第6条では、人道的見地からの脱北者保護が謳われ、民間支援団体との連携を仰ぐとしている。
参照:拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律

まだ身体検査の最中だが、国内の脱北者支援団体は2日午後、緊急声明を発表。政府による脱北者認定と保護、希望する国への定住を求めた。
▽4人が乗ってきた船(ANN)
画像

アピールを出したのは、脱北者支援活動を続けている「北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」だ。チベット問題にも造詣が深い三浦小太郎氏が代表を務める団体である。

脱北者の保護は当然だ。強制送還はそのまま政治犯収容所送りを意味する。脱北者狩りを行ない、北朝鮮に差し出して謝礼を貰うような中共の真似をしてはならない。

有事の難民流入には武装工作員が含まれる可能性が濃厚で、無分別な受け入れには問題がある。しかし、現在進行形で人権侵害を受ける脱北者の保護は、我が国が人道問題として拉致事件の解決を主張する以上、果たすべき義務だ。

この2月、6ヵ国協議の合意で、我が国だけが対北強硬姿勢を示す中、最高位脱北者の黄長ヨプ氏は「拉致問題で絶対に譲ってはならない」と日本の制裁路線を強く支持した。
▽北朝鮮民主化委員会結成式の黄氏
画像

ただし黄長ヨプ氏は、拉致以外の人道問題にも日本人が目を向けなければ国際社会の理解は得られなくなる、と警告している。人権での二重基準は許されないとの見識だ。

北朝鮮人権法の民主党案は、無制限の脱北者受け入れを盛り込み、その点が工作員の流入を招くと批判された。もっともな意見である。今回も第一報では不審情報も噴出したが、チェック体制にまだ不備がある。

【脱北者を生み続ける恐怖の土壌】

脱北者の大量受け入れには、身体検査を行なう専門機関の設置が必要条件だ。スパイ防止法がない時点での大規模な受け入れは問題が生じる。あくまで防諜(カウンター・インテリジェンス)機能の強化が前提だ。

危険性を排除する為の視点が民主党案には欠落していた。常に一部の政治難民には「偽装の可能性」がつきまとう。チェック機能とセットにしなければ、国民の間に無用な不信感を生み出しかねない。

深浦港に入港した一家は、取り調べに対し「韓国に行きたい」と述べているという。言葉が通じない日本に定住する意思はないと見られるが、今後、日本海ルートを辿る脱北者が増える可能性も少なくない。
▽脱北者船の検分(読売新聞)
画像

今回の事態で、北朝鮮当局は沿岸警備を増強すると予想するが、もし海を越えて日本列島を目指す脱北者が続けば、中には日本定住を希望する者も出てくるだろう。改めて脱北者受け入れの為の議論が必要となる。

昨年の北朝鮮人権法を巡る論議では、重要な部分がすっぽり抜けていた。それは、脱北者を生み出し続ける北朝鮮という国家を、どう捉え、どう対処するか、という根本的なスタンスだ。

北朝鮮では、出身成分で末代まで身分が固定されている。その体制にピリオドが打たれなければ、脱北者として国外に逃れる者が絶えることはない。食糧問題も含め、根源は北の国家統治システムにある。
▽南方ルートを辿った脱北女性5月9日(ロイター)
画像

脱北者の救出・保護は今できる数少ない支援策だ。だが、あくまでも対処療法で、根絶・完治させる“治療法”は、北の支配層という癌を切除することである。

日本海の向こうにある巨悪を、このまま放置しておいて良いのか?

すぐ隣の独裁国家には、21世紀の今も「地上の地獄」で呻く人々がいるという非情な現実…

突然、現れた脱北者は、我が国が直視しなければならない大きな問題を、国民に突き付けている。


     〆
最後まで読んで頂き有り難うございます♪
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発 となります

banner1

参考記事:
産経新聞6月3日『北への送還、政府考えず 第三国による受け入れ模索』
読売社説6月3日「脱北者」 日本を目指すことになるのか
読売新聞6月3日『脱北者4人、政府が当面保護…人道問題として意思尊重か』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

東アジア黙示録 応援隊
2007年06月03日 08:02
アネモネ先生(言わしてください!)先生は喋りは苦手?らしい小生も似てます。日本人の特質を備えております。ご無礼な言い草許してください。。嘘から始まる中国・朝鮮、騙された方が悪いという、日本とまったく違う価値観、それに対抗する手段としてペンの力(ネット)でお願いします。日本国内にも東西の軋轢というか、侵食(侵略って言いたいが)があるって感じます。小生 台湾は仕事仲間に誘われ、20年ほど前から行ってますが、台湾と中国(2度しか行かないのでよくわかりません)の違いをネットで知ります!今李前總統が日本を訪問されてます。日本精神と言う立派な言葉もネットで知りました。年なのかそんな言葉を聞くと涙が出てきます。孫もいる初老の薄ノロですが、戦後のおかしくなった日本を普通の国にしたい片足棺桶です。
神谷晃良
2007年06月03日 09:13
おはようございます。この北朝鮮脱北者問題は、日本人の良心に突き付けられる大命題ですね。最高位脱北者の黄長ヨプ氏の言葉。『拉致以外の人道問題にも日本人が目を向けなければ国際社会の理解は得られなくなる』。アネモネ様曰く、『人道問題に二重基準は存在しない』。お世辞抜きで、この様な立派なブログを運営するに相応しい、高い見識の持ち主だと思います。日本海の向こうにある巨悪を、このまま放置しておいて良いのか?

『すぐ隣の独裁国家には、21世紀の今も「地上の地獄」で呻く人々がいるという非情な現実…
突然、現れた脱北者は、我が国が直視しなければならない大きな問題を、国民に突き付けている。』
しかし私は、とてもアネモネさんの域に達しられ無いです。じゃあどうします?金政権を倒します?イラクフセイン政権みたいに。そして、嘗ての帝国日本みたいに、日本国国家予算の何割かを割いて、北朝鮮復興開発しますか?そして、その後半世紀程、「日本人に占領植民地収奪を受けた」と非難され続けますの?生暖かく見守ってやれば良いのでわ?『鬼の心』が必要です。世界中何処の国にも存在する、『スパイ防止法』が必要だと感じます。
神谷晃良変形態
2007年06月03日 09:31
私は、TBSサンモニが許せません。先週あれ程、番組挙げて松岡前農水を叩いておきながら、今週は安倍総理大臣の任命責任と説明責任ばかりを、主張展開しています。死者を鞭打つ発言。田中征二かな?「結局、自分自身を守るためだけに死を選んだ」。日本人としての品性が問われますね。卑劣に過ぎる。朝ズバ不二家捏造叩きの真相は、説明したのですか?大規模粉飾決算を為した、日興證券のCMを何故流しますの。李登輝前総統の来日は何故報じないのですか?このエントリ上の北朝鮮脱北者をを何故報じないのですか?大事な問題だと思いませんか?真面目な顔して、反日を語るテレビ局。絶対に潰すべきだと感じます。サリン事件のつけを払わせたいです。それしても、松岡氏の自殺の報に、笑みを押し殺した様なみずぽの顔。目が笑っていました。説明できない資金云々を問うより(勿論大事な事ですが)、上手く言えませんが、もっと別な何か重要な事を正さなくてはなら無い気がして仕方が無いです。サンモニ見た感想です。
勢いで書いてしまった神谷晃良
2007年06月03日 09:50
韓国に北朝鮮を背負わせれば良いのです。北が開発した核を、南が使う『ムクゲの花が咲きました』が、現実になる危険性はありますが。『韓国人に、日本に執着するだけの余裕を与えない』。『三跪九叩頭の礼』の時代に返してやれば良いのです。プーチンや胡錦濤の使者を、土下座して向かえる時代に戻してさし上げる。どこかのお人良し国民が知恵を付けたが為、米中露の超大国と日本が翻弄され、無駄なエネルギーを費やされる。本来のお山(里)に返してあげる。日本人の義務であり、日本人の安全保障に直結します。抽象的で済みません。これから、家族でお出掛けします。以後自重。
ごんべえ
2007年06月03日 10:13
日本に向けた脱北者が出てくるだろうことは予想されていたこと。同時にあの国のことだから工作員による偽装脱北も大いにあり得ること。その意味で沿岸警備の目をすり抜けて接岸させてしまったことは反省材料だろう。
今回の4名については脱北者であることをしっかり確認して然るべき対応をして欲しい。

問題は今後間違いなく増える日本向け脱北者への対策だが、何はともあれ、接岸される前段階で真偽を見極める体制を確立すること。
そして、根本的な対策としてはご指摘のとおり、「脱北者の救出・保護は今できる数少ない支援策だ。だが、あくまでも対処療法で、根絶・完治させる“治療法”は、北の支配層という癌を切除すること」だと思う。

ミナミ北朝鮮
2007年06月03日 11:30
家族ぐるみの決死の脱出行。万一当局に捕まった場合に備えて「自殺用の毒薬」まで持参しての決死の覚悟だ。そこまでせざるを得ない北朝鮮の現状は酷いものなのだろうし、逃げてきたこの家族への「保護」は人道上、必要かもしれない。だが、今後キタの破綻とともに同様の脱北者が数千~数万人規模で押し寄せた時 どうするのか?亡命者の「希望する国」が日本で有りさえすれば無条件に受け入れ、今後の膨大な保護という国民の血税を注ぎ込むのか? 簡単に考えても脱北者1人あたり 始めの数ヶ月、仮の住居に住まわせ衣食住の一切の世話をするのに血税から少なくとも月10万程度の出費となる。それが数ヶ月続く間、日本語の教育等も費用が掛かる筈だ。目出度く日本への定住許可が出たとしてそれからが更に問題だ。多分彼等はエリート層ではなく農民や労働者に過ぎず日本では 単純労働がやっとだろう。住居を与え生活費も与えなければならない。まともに高校大学まで出た日本人が失業している時 彼等を雇う処があるだるうか? 
ミナミ北朝鮮~その2
2007年06月03日 11:48
雇う処があったとしても単純労働で低所得に過ぎない。年を取れば医療費もかかるし、働けなくなれば「年金~生活保護」だ。天寿を全うするまでに数千万円が一人当たりに要る。そこ迄してやって親日的になるのか?苦い前例がある筈だ。現「在日」の先祖も楽な暮らしを求めてきた「脱朝者」だった筈だ。理想の生活は自ら努力して創り出すもので安易に他所に求めるのではない。厳しく当たらねば二の舞だ。
公明党冬芝国交省が中韓人への入国をフリーパス化している。今後、中韓へ来た脱北者が日本へスルーして来る可能性が大だ。
ナポレオン・ソロ
2007年06月03日 16:13
 読んでいまして思いましたのが、皆さん日本人ですね、外国人には優しく自国民には厳しい。

 朝鮮の脱出者には当然同情いたします、しかし、彼等は本当に逃散するしか手だてがないのでしょうか、それに総連に加盟している朝鮮人や韓人の中で、金正日の体制を打倒して、祖国を、同胞を救おうと言い出す人は居ないのでしょうか、彼等が、総連の非道を見逃し唯々諾々と援助をむしり取られてきたのは、故国に居る親兄弟、親戚が居るからではなかったのか、その取られた人質達が、直接間接に殺されて行って居るのが現実ではないか、現在、朝鮮民衆が一体何を求めているのか、考えてみたことがあるのだろうか、総連の策動に乗って、他国を転覆させる無駄な活動をすることや、「他人事」と決め込んで拱手傍観している事では無い筈だ。

 ファンスンヨブが何か言っていますが、2重も3重も、日本に朝鮮に対する義務など有りません、貴方こそ、国家の中枢に居て何もかも知っている筈、どうして体制転覆を謀ろうと運動しない、祖国に背いて亡命しただけなら、唯の逃散家族と何等変わらないでしょう。
ナポレオン・ソロ
2007年06月03日 16:17
 此処で、国の内外を問わず、朝鮮族が不当に民族を弾圧する敵に立ち向かう為に立ち上がることが出来ないのなら、やはり朝鮮族には建国精神が大きく欠如して居る証明となり、巷間言われる歴史は大きく捏造してきたモノであることも改めて明らかになる、国とは、本来民族を護るために建てられるからです。

 尤も、誰が真の敵なのかも理解しないのであれば、理解する知性はあれど、現実に弾圧されている自分の親族や民族の為にさえも立ち上がれない腰抜けだと世界に示している様なモノだ、それとも、もぅ一つの得意技の内訌=裏切りが恐ろしいか、正に、「朝鮮人の敵は朝鮮人だ」と、歴史が証明してきたですからね。

 日本がもし協力できることがあるとしたら、韓国や朝鮮に一切協力しないことだ、この問題を自力で解決できなければ、朝鮮族に民族自決に至る覚悟は、永久に出来ないだろう。
Syuu-Chan@Moemoe
2007年06月03日 16:42
青森に漂着した脱北者についてですが
今後この方たちがどういう身の振りかたを希望されるかわかりませんが、
もし日本永住を希望されるならば日本政府の責任において丁重に保護すべきでしょう。

http://syuuchanmoemoe.blog.shinobi.jp/
ぜろ坊主
2007年06月03日 18:46
脱北者の船を見逃した海上保安庁の体制に問題は無かったのだろうか。もし、装備不足が原因なら早急に強化する必要がある。海上自衛隊との共同作戦も検討すべきだ。北が偽装した100隻の難民船を送り込んできたらどう対処するのだろう。救助のために横付けしたときに、ドカンと自爆されれば・・・
帰って来た神谷晃良
2007年06月03日 19:56
訂正。今朝のTBSサンモニで、松岡氏の自殺は「自分自身を守る為のものだった」と、発言した者は、田中秀征でした。私が、この様なボートピープル難民問題を想像する場合、最も脅威に感じるのが、TBS毎日「朝日」、そしてNHKの様な、卑劣不公正鮮人メディアの存在です。軍事の事も、まるでド素人の私ですが、いつも疑問として反芻しています。中共や朝鮮が、戦術として女子供も乗せた、武装難民を装った小船舶で何百と押し寄せたら、海保海自はどうする?撃てるのか?いつも妄想します。その時問題になるのが、先の鮮人メディアの存在です。愛知県長久手町の立て篭もり事件にあって、メディア各社は銃撃され動けなくなった警察官に関し、何か世論を喚起しましたか?五時間も放置させて、「早く救出しろ!」とか主張しましたか?寧ろ、面白がっていた風情ありませんでした?地域住民の迷惑省みず、爆音轟かせてヘリ飛ばして、機動隊狙撃班等の配置を、逐一撮影して、犯人に知らせて捜査救出の妨害伸し放題。「撃たれた警官まだ動いている、動いている(薄笑)」。奴等をこのまま存続させておいて、本当に国防など機能させられるのか?甚だ疑問と恐怖を抱いています。
レス数が少ないので図に乗って書いている神谷晃良
2007年06月03日 20:12
私も、ぜろ坊主様と全く同じ考えを持っていました。日本海に展開する主だった海保海自艦船が、何隻在るか詳しく知らない私ですが、何百隻と爆弾と女性子供含む民間人を積んだ小船舶に、わらわら押し寄せられ、横付けと同時に、海保海自の艦船が巻き添えを食らう。最初の数隻は仕方がないです。その後、日本人は撃てますか?撃たせられますか?『鬼の心』の必要性を感じます。その際に、日本国民の事より、朝鮮人や中共人の利益をばかりを優先報道しているTBS毎日や、「朝日」は障害になると考えます。人権とか平和とか掲げて、大多数の日本国民を蹂躙している鮮人メディア。愛知県長久手町で撃たれて、五時間も放置されていたのは、正に大多数の日本国民であった様に感じます。メディア征伐。日本国民の、至近の安全保障に直結している様な気がして仕方がないです。
ナポレオン・ソロ
2007年06月03日 20:30
>Syuchan
>>日本永住を希望されるならば日本政府の責任において丁重に保護すべきでしょう
ナンデ、日本政府の責任で「丁重に保護」せねばならないのか、無条件で日本永住を許可すべきなのかを是非説明して下さい。

 安易に難民を入国許可、永住まで引き受けた場合、貴方の責任で、押し寄せてくる難民も処理できるので有ればそうした「人道的な」発言も許されるでしょうが、出来ないのなら無責任な発言は慎んだ方が宜しいのでは有りませんか、朝鮮は今やカンダダの群れですよ。

 馬鹿なことを言うモンじゃない、来て欲しい、来ても争いが起こらない隣人なら、国境は元より要らないでしょう。

 国境はナンの為にあるのかも考えたことが無いんじゃないんですか、人道、人道と普遍的な価値が有るかのように言うが、世に争い事が無ければ、善だけでなく悪も生き残るのだと気付かねばならない、悪が滅びずに生き残った場合、争いは継続し、代わりに滅びるのは間違いなく善の方でしょうね、まぁ、悪だの善だのと言っても所詮、相対的なモノでしか無いのですが。
蓮華
2007年06月03日 21:43
問題はこの船が海上保安庁のレーダーに引っかからなかったという事。密入国が簡単だという事を武装難民に知らしめる形になってしまってます。
ミナミ北朝鮮 3
2007年06月03日 22:20
今回の脱北者は今の処韓国行を希望してるらしいが もし日本が希望先としても韓国に押し付ければ良い。所謂「亡命者」とは本来 政治上の軋轢で亡命を已む無く選ばざるを得なかっ人々の事で、今後予想される脱北者は これには相当せず 単なる生活上の困窮によるもだ。また 韓国は半島で自分達が唯一正当の政府と云っているのだから 北鮮人も本来ミナミの庇護に入るべきだと思う。いずれにせよ大挙して来る中にはスリーパーも居て反日活動に勤しむ奴も必ずいる事だろう。
2007年06月03日 22:30
>東アジア黙示録応援隊さま
ご支援有り難うございます。日本精神という言葉には何故か感動的ですね。理屈を越えた奥深い響きが強く感じられます。
>神谷晃良さま
サンモニは相変わらず正常運転…ニュースの選択とゲスト発言には問題が多い番組。23の影に隠れていますが、TBSの王道ですね。
>ごんべえ様
脱北者の特別措置は、北を強度の人権侵害国家と認定した結果なのですが、メディアで根幹が問われないのを苦々しく思います。
>ミナミ北朝鮮さま
北朝鮮人権法の成立後、脱北者を巡る議論が深まっていないのが問題…有名無実のザル法に近い状態で放置されたままのようです。
>ナポレオン・ソロさま
脱北者の存在が問い掛けているのは、日本人であるより在日のように思えます。同胞云々という発言は脱北者の前では空し過ぎます。
2007年06月03日 22:30
>Syuu-Chanさま
今回は「韓国行き」の希望が露出していますが、日本を希望した場合どう対処するのか、余り検討されていないようですね。
>ぜろ坊主さま
エントリを書いた時点では、ある程度海保が把握していたと想像していたのですが、完全スルーだったようで、恐るべき事態です。
>蓮華さま
海保はレーダーや電波傍受に頼り過ぎているのかも知れません。プロ集団ならば簡単に監視網を突破出来ると白状したの同然です。
ミナミ北超賎 4
2007年06月03日 22:33
半島人は南北分断の責任は「日帝」にあると云うが WW2終了時は一つだったのを自分達の国内で 自由~共産陣営に組する者が居て米ソの干渉もあり分断に到ったものだ。また、今の北賎の酷い状況を南北両賎人が 40年以上放置した結果だ。 豊かな暮らしがしたければ自分達で築けば良いのだ。日本も60年前は 今の北鮮並だったのだから。。。
アジアの鉄人
2007年06月04日 01:01
他民族国家日本は強制的に実現されるだろう
そのときは刻一刻と近づいている
超大国米国の没落
それは終わりの始まりなのだ
http://blog105.fc2.com/ytaka2011/
起きて来た神谷晃良
2007年06月04日 03:28
>他民族国家日本は強制的に実現されるだろう
そのときは刻一刻と近づいている。

中日新聞もコラムか何かでとりあげていますね。「日本も多民族国家化への道は避けて通れそうもない」。中身は読んでいないですが、理解は出来ます。だからこそ、そこでネック、障害となるのが在日朝鮮人なのです。辛淑玉がその象徴ですね。日本で生まれ育ちながら、「差別された」と、日本国や日本人に反感を持ち続けて暮らす朝鮮獣。しかも在日一人頭、血税十数万円の生活保護を啜りながら、日本人が尊重するものを冒涜し続ける在日外国人集団の存在が、将来の他民族国家への障害になる気がして仕方がないです。「強制連行」「民族差別」「日の丸君が代愛国心を強要するな」「義務教育だから給食費は払わなくて良い」「参政権よこせ」。差別差別と喚き散らす、世界でも有数の差別主義民族。人のせいにばかりする怠惰な民族。在日外国人集団の邪魔になります。日本国民にとって、在るべき在って貰いたい在日外国人の姿として、例えば金美齢、王貞治、朝青龍だと感じます。日本国日本人の象徴、日の丸君が代に正態すら出来ない朝鮮民族など、追い出すしかないのです。
Ve
2007年06月04日 03:52
今回のボートピープルは、本当に北朝鮮の清津からあの渡船にしか見えない襤褸船で青森まで遣って来たのでしょうか。

日本に漂着可能な場所まで大型船で運んできて、そこからあたかも脱北してきたように
装っているだけではないのでしょうか。

日本人の朝鮮人に対する嫌悪感、恐怖感を逆手にとって、前首相が裏約束した賠償金を早く
出さないとこういう連中が押し寄せてきますよ
という、新手の工作ではないのかと考えてしまいます。

>日本国日本人の象徴、日の丸君が代に正態すら出来ない朝鮮民族など、追い出すしかないのです。
そのとおりだと思います。しかし、今回のような難民(?)が押し寄せてきた時我国は、どうするつもりなのでしょう。

私は、受け入れには絶対反対です。





りき
2007年06月04日 04:01
脱北者の日本定住は反対なのはもちろんの事
脱北してきた在日朝鮮人の日本人妻の家族の定住受け入れも
制限して欲しいです。
1人の日本人妻に対して何十人とかもアリだそうじゃないですか。
だいたい、日本人妻って言うのも怪しい上に、戸籍は既に
日本人ではありませんよね。
kame
2007年06月04日 05:16
脱北者が使った船、たどり着くまでの経緯、新潟を目指していたとのことを
考え合わせたら普通ではないと感じました。また、政府(?)やニュースの見解が早々に
「亡命ではなく単なる脱北者だ」と報じていたことも何か今までと違うような雰囲気も。
差し出された水を飲んでもドーナツには口をつけなかったとか。
飢餓状態でいきなり慣れない食物を口にした途端、ショック死する場合があることを
知っていたとすればそれを見たことがあるか、知識として知っていた。
単なる脱北者とは思えないです。
北は早速「日本が拉致した!」と言っているそうですが。(笑)


ジェラード
2007年06月04日 08:10
日本政府は無条件で受け入れるべきだと考えます。そして黄氏の言うとおり人権問題でのダブルスタンダードは世界の理解を得られない恥ずべきことです。拉致の問題を解決するためにも積極的に受け入れ人権問題でのわが国の確固たる姿勢を世界に示す時です。
a
2007年06月04日 08:25
百、千、万単位でぞろぞろ押し寄せられた場合、日本社会は混乱します
連中の生活費は我々日本人が負担しなければならないのでしょう
物価の高い日本で人一人が暮らしていくには月20万は必要でしょう
脱北して日本に逃れてきた元在日(この表現は大嫌いですが)は毎月17万支給されているようです(ソースはアサヒ)
韓国に亡命した脱北者は韓国社会に馴染めず、就労しても長続きしない
韓国政府から供与された生活費を瞬く間に使い果たす
生活に困り、犯罪を犯す者や二匹目のドジョウという事で米国に亡命を申請する連中も少なくないようです
同じ民族の韓国社会にさえ馴染めないような連中が日本社会に溶け込めるわけ無いでしょう
日本に受け入れた場合、彼らの存在は経済的にも治安的にも懸念材料です
国土の広いロシアにでも難民キャンプを設営して、日本は少々の資金援助で済ませたいものです
この辺りの事を6者協議で話し合いをするべきでしょう
名無しの経営者
2007年06月04日 08:41
ペルシャ王キュロスは、父カンビュセスから支配について以下のように聞いたと記されている。

家族を養う者は立派だが、支配した者達をも養うことは感嘆に値すると思わないか。また、立派に支配することは難しい。そして、支配能力の無い敵に、戦わず平伏するのは恥ずべきことだ。

脱北者を出す北には、もう統治能力は無い。今回の事件は、北の状況から考えると奇怪千万である。

何よりも不思議なことは、絶対的に燃料が無い北でどのようにして、燃料を確保したのか。船は、彼等の主張する自殺用の毒は、どのようにして手に入れたのか。

キムジョンイルは、日本の北制裁は、宣戦布告と見なすと言った。つまり現在日・北は戦争中なのである。

その視点で見ると、報道からは「何か今までと違うような雰囲気」が感じられる。彼等は、北人民にしては、意外と知的なのだ。「単なる脱北者とは思えない」

「生活が苦しくて逃げてきた」にしては、変だ。

それにしても、こんな北の存在を賛美し、北の体制を幇助し続けてきた左巻きや在日には、重大な責任がある。
古田
2007年06月04日 10:21
まあ、朝日新聞が自社の軒先で保護するのは別に反対しないけど、国を挙げて歓迎などする理由が無いよ。
何が人道だ、北朝鮮に言ってやって呉れ。
世界史は面白い
2007年06月04日 11:06
仮に彼らが命がけで北朝鮮から脱出してきたのだとしても彼らを税金を使って養う義理は日本政府には無い。人道云々言うならばそれを言う在日や元締の総連、同和に使っている税金を全てカットして使用すれば言い。少なくとも日本語が読み書きでき生活基盤もあるのだから難民に使う分をそこから捻出して欲しいというならばまだしも話は分かる。しかし自分たちは犠牲を払わず日本に対して文句だけつけるとはちゃんちゃらおかしい。朝鮮の難民が朝鮮の別の難民を救うために日本の政府に文句をつける。そして彼らはその金を使って反日活動を行う。そうではないといくら言われてもすでに総連・在日特亜三国はそれを証明してきてしまっている。お金を出して彼らがよき隣人になるならばまだしも出来上がるのは狂った反日活動家に過ぎない。税金がその国民のためにならないことに使われることがあってはならない。
そしてそのことはその国の政府が異常なのではなく同胞を救わない韓国と北朝鮮を責めるべきなのである。
世界史は面白い
2007年06月04日 11:29
そして仮に日本が北朝鮮を武力開放したとしよう。(現実には自衛隊にはそんな武力は無いから仮定の話だが)
日本人は優しいから北朝鮮のインフラを整える。半島人が日本人と対等にできるように日本語の読み書きを教える。治安を良くする為に軍隊を駐留させて警察機構を整える。(この場合半島人の民度が日本人と比較して著しく劣っているので軍隊で無いと無理。)この場合朝鮮は完全に日本の保護下に入っているので日本の常識を教えるのは当たり前。→まともな国になる
→既得権益保持者が外部勢力と結びついてテロに走る。朝鮮は朝鮮民族に国だー→内戦で日本人の作ったインフラの破壊→全ては日本人が悪い
見事に戦前のパターンの繰り返し。この場合、TBSや朝日新聞はどう対応するかも分かり易すぎる。
結論:特亜三国からは難民や光化学スモッグしか流れてこない。無理にかかわっても戦前の二の舞。難民も反日在日もまとめてお帰りいただいて自分で自分の国を民主化できるまでは付き合いを絶って特亜三国以外の国と付き合っていくほうが良い。
コラ
2007年06月04日 11:35
>所持品など状況からみて、工作員の可能性はない
国内でいくらでも手に入れることが出来るんじゃないですかね
総連の手助けがあればいくらでも・・・
たなごころ
2007年06月04日 14:02
武器は銃器に限らない。
このニュースを聞いて真っ先にバイオテロの可能性を考えた私は、同情心に富んだ一般的な日本人からはチトずれてませうか。
脱北者本人も知らぬ間に協力者を装った工作員に土産(疫病)を渡される、潜伏期が長く、感染力が強く致死率の高い疫病を・・。
韓国への移送も済んでやれやれ・・の折にチラホラと青森に病人が・・。
当然中央からも調査に当たる人物がいたでしょうから東京でもポツポツと・・なんてコトが起きませんように。
もっとも、あの国ならば管理の杜撰さで自国内にも蔓延させてしまいそうに思えますが・・。
こちらの国も(長久手の醜態を思い出すまでもなく)お役所・お偉いさん方の不手際に安穏としても居られない状況は、国家的メタボリック症候群。即死には至らずとも、放置すれば後遺症や死をももたらしかねませぬ。
梅庵先生、妙薬を、腫れ物の摘出を・・なんなら闇の仕置きでも・・。
(ん?蜂蜜嬢(ハニトラ仕掛け人)は既に土産を渡し・・ゲフゲフ。脱線失礼いたしました。拝)
たなごころ
2007年06月04日 15:05
あぅ・・、バイオテロならテロリストは鼠でもいいわけですね・・
木船だから捕捉できなかったぢゃ済まないけれど、樽や発泡スチロールの船で海を渡る、漂着ゴミの振りをしたテロリストとか・・?
んな騒乱はアメリカのTVドラマの中だけに留めておいて欲しいですが
島国にとって潮流の上にテロ国家がある不安は忘れちゃいかんです。
ひょっこりひょうたん列島にはなれないんだもの(なれたら台湾にちょと近づきたい、竹島・北方領土引き連れて)海保も自衛隊もがんがれ!
神谷晃良
2007年06月04日 15:16
ひょっこりひょうたん島!?ふるっ!知らない人、多いのでわ?
さくら
2007年06月04日 15:17
‘北朝鮮には自由がないので韓国に行こうと目指したが、警備が厳しいため断念し、日本を目指した’

何だこれは、日本の警備が甘いのは北チョンの脱北者まで知っているのか・・・・・
工作員のレベルだったらどうにでもなる、日本海沿岸。

今回はタイミング良く韓国に創刊されそうだが、日本に残りたいと言ったら、どうなっていたのか、恐ろしい。
韓国には1万人以上の脱北者が居るらしいが、先日NHKで特集をしていたが、笑った。
南チョンが北チョンの脱北者に対して「彼らは感謝と言う言葉を知らない」私は本当に笑った。

目くそ鼻くそダ!

確かに脱北者には罪が無いかもしれないが、この漢民族のDNAが良く現れている言葉だった。

絶対に日本に定住させるな脱北者。
末代まで遺恨を残す。

詠み人知らず
2007年06月04日 17:52
バイオテロと言えば、今 日本の大学で流行っている麻疹(はしか)ですが、そのちょっと前にネットの情報では、北朝鮮でワクチンも薬もなく大流行と出てました。大学も創価大がまず最初で患者も飛びぬけて多かったです。在日 総連関係の若者が創価大に通学か用事で訪問して創価大の学生に伝染し、それから一気に日本の免疫のない大学生に伝播!(大学生が乳児の頃、三種混合ワクチンの副作用で何人か死んで、そのとき多くの親がワクチンを受けさせなかった時がありました。小生 印刷関係でいつも役所のワクチンのお知らせをやってまして、覚えております。
ナポレオン・ソロ
2007年06月04日 19:25
>アネモネさん
>>脱北者の存在が問い掛けているのは、日本人であるより在日のように思えます。同胞云々という発言は脱北者の前では空し過ぎます。
 確かに脱北者は、金正日政権の人権弾圧の被害者ですが、日本にはそれらの何物の責任を負うべき義務はない事を、先ず明らかにすべきだと言いたいのです、外国人の同情より、同胞・民族意識の喚起の方が優先するのではないかと申し上げたい、ソウでなければ、日本で暖衣飽食している彼の民族には、飢えて哀願している同胞さえ助ける意志の欠片さえ無く、日本任せで良いと言うことになる。

 ジェラードクンなどはその代表ですね、何が人権だ、偽善者め。

宿屋飯盛
2007年06月04日 20:08
乗ってきた船の写真を見ると平底木造舟、大きさも何処にでもある川舟って感じ。よく日本海を渡れたな、と感心(寒心)してしまう。
新聞その他のマスコミを見ると、あの朝日でさえ見出しで『2日に一回のパン』といった具合に、経済難民認定。これが「政治的自由を求めて」とか「抑圧・圧制からの避難」と論調が舵を切り始めたら要注意。
圧制や飢餓に苦しむ人に対し同情はするが、こと北朝鮮に対し正直あまりシンパサイズできない。何故って、圧制も飢餓も彼ら自身の自己責任だからだ。自ら立ち上がらぬものに同情はできぬ。
宿屋飯盛
2007年06月04日 20:13
↑ 二重投稿失礼、間違いです。ひとつ消して下い。
taka
2007年06月04日 21:28
>ジェラード
> 日本政府は無条件で受け入れるべきだと
> 考えます。
はぁ??
何回読み返しても理由分からん。なんで日本が無条件で?
別に朝鮮に対して悪いことした覚えないし。
100万人の署名集めて併合してくれ、
朝鮮の借金肩代わりしてくれって言うから
併合してあげたし、借金も肩代わりしてやったのに。
はぁ?何で、何で?
朝鮮人って嘘つきばっかりなんでしょ。
なのに何で日本が無条件で保護しなきゃならんの?何で?何で?
嘘つきは嫌だよう。
一国民
2007年06月04日 21:28
不自然な点がいろいろあり、脱北者を装った工作員の可能性も! 警察に通報という機転をきかせてもれえなかったら、まんまと潜入に成功。今後警戒を厳重にして欲しいものです。
何となくまったりな神谷晃良
2007年06月05日 00:04
報ステと、膳場貴子の23見てましたが、例の脱北者。覚醒剤を『極微量』所持していたそうですね。当局は不問に付すみたいですが?いいなあ?朝鮮人は。「在日無罪」みたいで。名無しの経営者様も冷静に分析されていましたが、鋭かったです。2日に一度しかパンが食べられない国で、日本海を4人が渡れるだけの装備が準備できるのだろうか?高速船若しくは、大型船で牽引してきて・・積荷は覚醒剤?妄想は雪だるまの様に膨らみます。しかし、テロ朝もTBSもよく、北朝鮮内港の映像を入手できますね。流石鮮人メディア。北朝鮮の窮状を訴えて、同情を引く意図も感じるし。安倍政権の経済制裁が脱北者を生じさせた原因とか暗示させて。ところで、TBSは自分が自殺に追い込んだ、死びとを今だにいじるのですね?ある意味凄いです。「松岡氏を追い込んだものは何か」「闇の中に」って、TBS。あんたでしょ?直前のサンモニ、酷かったですよ。松岡さん、崇り神になってくれないかな?TBSを滅ぼせ!死人の口を使って騙るテレビ局などいらない。ついでに「朝日」民主社民も連れて逝って頂きたい。支離滅裂で御免なさい。
浪漫劇場
2007年06月05日 04:06
まぁ、少々、胡散臭い脱北者家族では
ありますな。NPOの李教授も言って
ましたが<普通の飢餓難民>とは違う
ような気がします。清津の港から出国
したようですが、此処は当局の取締り
も厳しい地域である筈。どの様にして
その目を掻い潜って出航できたのか?
いかに粗末な漁船だったとは言えども
食にさえ貧していた一般国民にしては
船の燃料を調達できた点。眠らない為
の<覚せい剤>を保持していた点など
を考えると、少なくとも、最近までは
ある程度の生活が保障されていた家族
だったので?と想像できます。つまり
何らかの理由に拠り、その立場や生活
が危うくなった為の亡命ではないか?
という推測。勿論、彼らが工作員では
ないのは明白だから、日本政府が言う
ように、人道的な配慮と措置が為され
彼らの希望する韓国への亡命も叶うの
だろうが、少なくとも、彼らが北朝鮮
で、どのような暮らしをして、どんな
立場にあったのかは、日本の警察当局
も徹底的に検証をするべきだと考える。

海上保安庁が、この密入国を全く察知
できなかった事も、極めて遺憾な話だ。
だめ狼
2007年06月09日 07:21
覚醒剤を所持してた段階で
怪しさ爆発な訳なんですがw
良かったですね、韓国に行ってくれるらしくて。
キムチ星人なんかに
日本人の税金使われるのは
たまったもんじゃないですよ。

この記事へのトラックバック

  • 「徳育」の教科化、「ゆとり教育」の根本的転換を提案した第2次報告

    Excerpt:  1日、教育再生会議が第2次報告を正式に決定した。それによれば、平成19年度中に学習指導要領を改定し「徳育」を教科化すること、学力向上を目指し授業時間の10%増を図り、土曜日の授業も行えるにすることを.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-06-03 07:07
  • 南北閣僚級会談、決裂と両国の思惑

    Excerpt:          やっても無駄だと言ったのに、会場を後にする南北代表 【筆者記】 北朝鮮の核放棄か、それとも韓国のコメ支援かで話し合われた南北閣僚級会談について朝日新聞は会談が事実上決裂したことに.. Weblog: 訳わからん このシャバは racked: 2007-06-03 16:27
  • ここが違う! 韓国・中国・インド人の教育熱

    Excerpt: ここが違う! 韓国・中国・インド人の教育熱 (朝鮮日報 5/29)  先月28日午前9時、ニューヨークのジャマイカ地区にある「第268小学校」。ロビーに入るや、中国語の大きな話し声が聞こえてきた.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-06-03 19:48
  • 脱力、海上保安庁御中

    Excerpt:  インターネット上の毎日新聞の記事で知らされたのですが、海上保安庁殿、大丈夫ですか? いや、脱北者の件です。なんでも、「パトロール海域に入つてから、ある程度の時間はあつたはずなのに、捕捉できなかつた」.. Weblog: 福田 逸の備忘録―独断と偏見 racked: 2007-06-04 01:09
  • 原爆投下はアジアの解放のため?

    Excerpt:  広島の原爆資料館の新理事長となったスティーブン・リーパー氏が、展示検討委員会に中国人や韓国人を起用し、原爆投下容認施設にしようとしていることが、判明して以来、いくつものメールをいただいていますので、.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-06-04 22:37
  • 脱北者に思う

    Excerpt: 今回の脱北者の件。 なんとなくスルーかな、と思っていたのですが、いろいろと 引っかかることが出てきたようです。 <脱北者>次男が覚せい剤所持 「船で眠らないため」(Yahoo!ニュース、配信.. Weblog: 1歩ずつお勉強、政治経済 racked: 2007-06-04 23:17
  • 私は平凡な一市民ですが vs 私は生粋の米国人ですが

    Excerpt: 昨日(6/4)の朝日歌壇から。 何だか、久々に電波がすごいんですけど・・・。 ◆ 九条は世界の宝と胸に掛け三十年ぶりデモに加わる   (弘前市 山川久美子 佐佐木幸綱選)  「三十.. Weblog: 朝日歌壇鑑賞会【今週の作品】 racked: 2007-06-05 02:23
  • 日本海を渡った脱北難民の勇気を称える

    Excerpt: <html> <font size="5"> 日本海を渡った脱北難民の勇気を称える</b></font> <font si.. Weblog: 屋根の上のミケ racked: 2007-06-05 07:56
  • 小型船亡命事件の本題

    Excerpt: 小型船の不法侵入、海上警備見直しへ…官房長官(読売新聞) - goo ニュース 塩崎官房長官は4日の参院拉致問題特別委員会で、青森県深浦町沖で脱北者の男女4人が見つかった問題で、「海上保安庁が洋上で(.. Weblog: 電脳空間「高天原」 racked: 2007-06-05 13:10
  • 脱北家族の所持品:軽油200L、腕時計、覚醒剤

    Excerpt: <a href="http://www.asahi.com/national/update/0604/TKY200706040416.html" target="_blank">脱北船「軽油200リットル準備」 平均収入の16年分(朝日新聞)</a>  <font color="ffff00">青森県・深浦港で保護された脱北家族4人が乗っていた小型船に、燃料として軽油が約90~100リットル積まれていたことが、捜査当局..</font> Weblog: ぱっとんな日々 racked: 2007-06-07 20:36
  • 国民年金 年金をもらう前にすることは

    Excerpt: 今、公的年金の年金記録のなかに、誰のものか分からない該当者不明の記録が約5000万件ある。ニュースで聞いてみなさんご存知だと思います。なぜこんな多くの間違いがでたのでしょうか 1997年1月、公的年.. Weblog: 国民年金 racked: 2007-06-17 19:06
  • 日本潜入の中国人が「荷受け」、新手の覚せい剤密輸横行

    Excerpt: 大量の覚せい剤を海外からの航空便や船便に紛れ込ませて送り、事前に日本に潜入させた中国人グループに「荷受け」させる新手の覚せい剤密輸が横行している。 グループの大半は、香港マフィアのメンバーとみられ、.. Weblog: 中国ニュース racked: 2007-08-08 18:52