覆面デモが問う中朝の非道…後退した米テロ年次報告

注目の年次報告で、北のテロ支援国家指定は解除されなかったが大幅に後退。ブッシュ政権が対北政策で揺れる中、米韓で脱北者デモが行われた。その非難の矛先は意外にも中共だった。
画像

27日、キャンプデービット山荘で行われた日米首脳会談でブッシュ大統領は、指定解除にあたって拉致問題を考慮する方針を明らかにした。

「(指定解除の)プロセスが拉致被害者への私の強い感情を弱めることがあってはならない」

更にブッシュ大統領は共同記者会見でも、北朝鮮が合意を順守しないケースでは追加制裁もあり得るとの立場を表明した。6ヵ国協議が宙吊りになる中、やや玉虫色的な発言だったが、足を掬われる結果にならなかったのは幸いだ。
▽山荘を訪れた安倍首相(ロイター)
画像

ただ、対北柔軟路線で暴走しているのはホワイトハウスよりも米国務省である。その意味で首脳会談よりも注目されたのは麻生外相とライス国務長官の会談だ。

安倍首相と入れ替わる形でワシントンを訪れた麻生外相は、30日、ライス長官と会談し、北朝鮮問題で意見交換をした。会談は1時間に満たないものだったが、麻生外相によると、最も時間を割いたのは矢張り北朝鮮問題だったという。

「忍耐は無限ではない」

両外相は、2・13合意の初期段階措置に関して北朝鮮の早急な履行を求めて行く方針を確認。更に、核放棄に向け圧力を強化していく必要があるとの認識で一致した。
▽ワシントン入りした麻生外相(共同通信)
画像

会談内容は明らかにされていない部分が多いが、日米首脳会談のフォローアップとしては成果があったようだ。

しかし同じ日に公表された注目の報告書は、満足できるものだったのか?

【国務省テロ年次報告の後ずさり】

米国務省は4月30日、2006年度版の「テロ年次報告書」を発表した。 米国による「テロ支援国家」の名指しが行われるのが「テロ年次報告書」だ。果たして拉致問題はどのように記述されたのか…

最新のリポートから北朝鮮が漏れる最悪の事態は避けられた。
▽2006年度版テロ年次報告書(NNN)
画像

仮に2・13合意が進み、米朝外相会談が実現していても直ちに解除することはなかっただろう。名指しの継続は我が国にとっても折り込みずみだったと考えられる。

しかし、一部で心配の声があがっていたように、2006年度版報告書は、米国の“一歩後退”を明らかに示していた。

北朝鮮に絡んだ報告は、ボリュームを薄くし、7行程度に削られていた。拉致事件が初めて盛り込まれた2003年度版に比べて半減したという。

これまでの報告書は拉致事件について、小泉訪朝の経緯や金正日の発言などを記していたため、その分、リポート量はあった。半減したのは、それらの表記が削られたことによる所が大きい。

しかし表現上、看過できない部分もあった。

「The Japanese government continued to seek a full accounting of the fate of the 12 Japanese nationals believed to have been abducted by DPRK」

「日本政府は、北朝鮮の国家機関によって拉致されたと考えられている12人の日本国民の消息が完全に解明されることを引き続き目指している」


前年までの報告書では「拉致された日本人」と断定していたが、最新版では「疑惑・推定」に後退。北朝鮮との交渉を睨んだ曖昧な表現だ。米国務省の柔軟路線がそのまま反映されたものだろう。

【明らかになった対北政策の揺らぎ】

また前年版は拉致問題を先に挙げていたが、最新版は「よど号」事件を最初に掲げるなど全体のトーンは大きく変化している。表記の後退について米国務省の担当者は、こう述べているという。

「深読みしすぎないように」

深読みしたくなるのが心情だ。一方のライス長官も、麻生外相との会談で同報告書に触れ、弁明している。
▽30日の日米外相会談(ロイター)
画像

「拉致問題に関する米政府の認識、政策とは次元が違う。事実関係を記述したものだ」

ライスはどのような認識の元、いかなる政策を掲げているのか?玉虫色の表現は、北朝鮮にとって好都合だ。米国の対北政策が揺らいでいることを物語るものだろう。

30日に米国から帰国した拉致被害者家族会の増元照明事務局長は、最新版の報告書について不快感を表明している。

「米国務省が北朝鮮を刺激したくないと考えていることの表れであり、北朝鮮を交渉の場に引き出すために譲歩を繰り返すのは誤ったやり方だと思う」

その一方で増元氏は、こうも語っている。

「ブッシュ政権の下ではテロ支援国家の指定の解除はないという手応えを感じている。北朝鮮が6ヵ国協議の合意事項を守らない状態が続くと、いずれアメリカ政府も我慢の限界に来ると思う」
▽帰国会見する代表団(時事通信)
画像

確かに現在は米朝の「がまん比べ」の状況だ。米国がこのまま柔軟路線を取るか、再転換するか…政府部内で揺れているようにも見える。

代表団は25日に米NSCのワイルダー・アジア上級部長と会談。いち早く「指定解除はない」との言質を取り付けていたが、米国務省の煮え切らない態度を苦々しく感じてることだろう。

米朝の雪解けムード継続は、拉致問題外しだけではない。政治犯収容問題など独裁政権下での抑圧体制に目を瞑るかどうかも問われているのだ。

【DCで開かれた北朝鮮ジェノサイド展】

「家族会・救う会」代表団は1週間に及ぶ訪米は、4月22日からスタートした「北朝鮮自由週間」に合わせたものだった。

その一環としてワシントンで開催されたのが「北朝鮮ジェノサイド展」だ。米国の「NKFC=北朝鮮自由連合」などが企画したイベントで、北の人権状況の悲惨さを伝える資料や写真が多数展示されたという。
▽北朝鮮ジェノサイド展フライヤー
画像

「北朝鮮自由連合」のスザンヌ・ショルテ会長は、その意義について、こう語っている。

「この展覧会を通じて北朝鮮で日々起きている恐ろしい悲劇を人々に知ってもらいたい」

北朝鮮ジェノサイド展では、日本から訪れた代表団が拉致被害の窮状を訴えた他、安倍首相に同行した下村博文官房副長官も展示物の見学に訪れている。

更に、28日には同じワシントンで脱北者も加わったデモも行われ、日本からは「家族会・救う会」代表団と先の公聴会で証言を行った千葉優美子さんが参加。米議会前で声明文が読み上げられたが、その後、デモの隊列が向かったのは意外な場所だった。
画像

中共大使館だ。

怒りの矛先が向けられたのは、脱北者の強制送還を行っている中共当局だった。

【慰安婦デモを上回る大規模抗議】

数十人から100人規模と見られるデモは「北朝鮮国民を死に追いやるのを止めろ」といったプラカードを手に大使館前を行進。同時に北京五輪の開催反対などを訴えた。
▽28日のデモ(NKFC公式サイトより)
画像

このデモは日本メディアでは全く報じられなかったが、興味深いのはその前々日にワシントンで開かれた慰安婦デモとの比較だ。徐玉子らが率いた慰安婦デモは我が国で多く報道されたが、参加者は20人に満たなかったという。

全米の韓国系市民はソッポを向いたのだ。

それに対し、28日の人権デモでは韓国系と見られる多くの参加者の姿があった。主催者の1人は2つのデモを比較して、こう明言している。

「今現実問題としてある中朝国境付近の中国による人権侵害を黙殺し、60年前の問題を声高に言う彼等の行為は偽善である」

その通りである。
▽大規模な対北抗議集会(NKFC公式サイトより)
画像

また、一連の活動に参加した「救う会」副会長の島田洋一教授は、慰安婦策動に絡めて中朝の人権侵害を批判している。

「慰安婦という過去の出来事を非難する米側の一部に対し、現在進行する北朝鮮や中国の『性的奴隷化』行為への注意を喚起できたことがよかった」

中朝国境付近で現実に起きているのが、脱北者の人身売買だ。24日の米公聴会では、23回も売買された若い女性脱北者の悲劇が紹介されていた。脱北者女性を狙った人身売買の闇ネットワークが出来あがっているのだ。

島田教授の発言は奇を衒ったものではない。中共も北朝鮮も現在起きている“性奴隷”の加担者である。太陽政策を掲げて脱北者イジメを続ける盧武鉉政権も同罪だろう。

政治イシューではなく、本当に人権問題として女性の尊厳を守りたいのであれば、現在進行形の悲劇から目を逸らすことは許されない。

そして中共への抗議活動は、ソウルでも同時に行われていた。

【五輪中止を叫ぶソウル覆面デモ】

4月28日、ソウル市内の中共大使館前には黒い覆面を被った女性たちの異様な姿が見られた。
▽写真:AP
画像

「北朝鮮民主化委員会」など20団体が組織したもので、覆面で素顔を覆っているのは女性脱北者らだ。300人にのぼる大規模なデモ隊は、中共大使館前で脱北者の強制送還を糾弾した。

「中国は脱北した難民たちを北朝鮮に強制送還し、死に至らせている」

ここでも矢面に立たされているのは中共当局だ。更に、脱北者らは中共に対し、こう訴えている。

「脱北した難民の強制北送を続ける限り、中国にはオリンピックを開催する資格がない」
▽写真:AP
画像

組織した団体は声明を通じ、中共は1982年に批准した難民協約を無視し、史上最悪の人権蹂躙国家・北朝鮮に送り返していると主張。五輪開催国である中共は、基本的な人権と国際秩序を踏みつけている…と指弾している。

参加者の中には五色のリングを抱えて抗議する姿も見られた。
▽写真:AP
画像

抗議団体によると、中共糾弾キャンペーンは今後本格的に行われる模様で、5月下旬からは中共大使館前で五輪開催日まで連続444日間の抗議活動が行われるという。

素晴しい活動である。

そこで米国に対して我が国が強烈に主張すべきは、拉致問題に限らず、広範な人権侵害に及ぶ北朝鮮の体制だ。テロ支援国家指定をめぐる問題は、重要ではあるが、一面でしかない。

2006年度版のテロ年次報告で米国は弱腰の姿勢を露にしたが、同じ米国務省が4月上旬に発表した「国別人権報告書」では北朝鮮を「世界で最も孤立した抑圧的な政権」と位置付けている。

人権問題が何ら片付かない中で米朝が接近することには、明らかな矛盾が潜んでいる。北朝鮮をテロ支援国家とするか否かは、米政府部内のご都合だが、人権問題はポスト・ブッシュ政権でも譲れないテーマだ。

米国の対北政策が揺らぐ今こそ、その点を突くべきである。

同時にそれは、金正日の延命に加担する中・韓両政権の人権軽視姿勢をも浮き彫りにする。


     〆
最後まで読んで頂き有り難うございます♪
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発 となります

banner1

参照:
『北朝鮮ジェノサイド』HP

NORTH KOREA FREEDOM COALITION

増元照明からのメッセージ(4月29日付け)

参考記事:
デイリーNK4月30日“脱北者北送阻止444日連続1人デモ”

イザ4月30日『家族会・救う会訪米 実務レベルに「訴え」浸透』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

北海蟹
2007年05月03日 10:03
 なんでも、現代社会の悪の総本山の一つは共産主義国の中国でしょう。清朝瓦解後、日清戦争も含めて、大陸への経済界進出にひきづられて敗戦していった百年前の同じ道を日本は驀進している。
名無しの経営者
2007年05月03日 10:18
日本の政治はほとんどが、自民党によって行われてきた。それは、左翼野党が、余りにも非現実的な政策、たとえば非武装中立、自衛隊は憲法違反、交戦権放棄、国軍の非保有などを持っていたからだ。

ところが外から見ると、自民党が一党で独裁政治をしているように見える。これは一つには、日本のマスコミが機能しておらず、外に正確な現状を伝えていなかったことにも原因が求められる。

NYTの一人の反日記者に振り回されている現状は、日本人の多数側が、つまり自民党一党独裁と言う結果を作り出してきた多数の日本人が、自分達の意思を外に向かって伝える有効な手段を持たなかった為だといえる。

一方の左翼側は、戦争と見なして、言論戦争を仕掛けてきている。金に糸目をつけないやり方で挑んでいる。そして敵の良いように料理されて発信される。これでは、国民の多数の意思が正確に伝わらない。

アネモネさんの記事は、国民の多数が納得すると思う。しかし日本マスゴミは、このような記事を決して書かない。国民の意思を伝える報道機関がどうしても必要である。アネモネさんが記事を書いて、金銭的にも報われる状態が望ましいと思うのだが。
最近の読者
2007年05月03日 11:44
>アネモネさんが記事を書いて、金銭的にも報われる状態が望ましいと思うのだが。

同意見です。最近の自分はお花畑から脱皮しつつありますが、それでも右翼系の激しい口調には少々引いてしまいます。長い間の思考は急には変えられません。

ですが、アネモネさんの記事は、全面的にスンナリ受け入れられるのです。
北之茂良助
2007年05月03日 12:58
米国が北朝鮮に生半可な対応ばかりしている。これは北の核が怖いわけではないですよね。武器として使える状態になってないだろうし。
結局米国が一番恐れているのは、シナと緊張状態にことでしょう。軍事的緊張になる可能性はあまり高くないとは思いますが、経済的にシナに頼りすぎの状態になっていて(中南米諸国からは嫌われまくってるし)経済関係がほころぶのが嫌なのでしょう。
もしかしたら、シナ工作員に汚染されてしまっているなんてのも考えられますが。
だからこそ我が国を裏切るに近い行為を平気で行っている。「従軍慰安婦」問題がどうこうより、守銭奴だから。日米安保条約の信頼性も低下していく一方でしょう。そして、虚偽捏造歪曲の「従軍慰安婦」問題では騒ぐくせに、シナの人権問題にはろくに口出しできないのでしょう。

>最近の読者氏
本当にアネモネ氏のサイトは、長文でもすんなり受け入れられますよね。
北之茂良助
2007年05月03日 13:01
>最近の読者氏
追加。
長文コピペばっかりのサイトは、内容が興味深くても途中で読むのが嫌になってしまいますが、ここでは必ず最後まで読みたくなります。
相州屋
2007年05月03日 14:41
アネモネさんの文章は、問題の提起、引用文、画像、小見出しによる要約、そして意見、それぞれが簡潔かつ的確だからとても読みやすい。いったいアネモネさんの本業は何だろう?と考えながらいつも読んでいます。プロの物書きだったりして?? 何れにしてもアネモネさんの文章を毎日のように読めるのは幸せなことです。
最近の読者
2007年05月03日 17:26
>北之茂良助さま

他ブログの皆さんも理路整然と書かれていて勉強になりますが、アネモネさんは厳しく書かれているのに不思議と「過激」さを感じさせず、私みたいなお花畑育ちも抵抗なく納得できるのです。
むしろ気がつくと自分が過激になっていて、「そうだ~、いいかげんにしろ~!」ってなってます。
アネモネさんの言うことなら「うん、うん」と、何でもきいてしまいそうですね(爆笑)。

アネモネの花も、柔らかく風にそよぎ可愛い花ですが、弱弱しくないのが魅力で好きです。長くなりました。
神谷晃良
2007年05月03日 20:15
アネモネさんは、私の様な妄想主体の狂犬とは違いますね。コメント欄で表された方がいました。「アネモネさんは、学者ですね」。が思い出されます。冷静で公正な目に拠る正しい記事。朝日新聞の記者に読ませてやりたいです。しかし、アメリカ人社会は何処か、健全さを漂わせていますね。公聴会で証言した千葉優美子さんは、韓国籍を選択されたとか、ちょっと覗いた2ch見出し(最近このブログ入り浸り、付いて行くのが精一杯のアップアップ状態で、2chに遊びにいけない私)で知りました。所詮彼女も、成り済まし日本人の反日朝鮮人か?と看做していましたが、そうではないみたいですね。初めて知りました。『人権侵害国』、中華人民共和国や北朝鮮に対する抗議行動とか?憲法九条改正反対。平和憲法は世界が欲しがっている。憲法改正反対!等を喚く日本のサヨク共。それにしても、中国の軍事費の異常な増加率。三年後には確実に現れる三隻の空母と五隻の原潜。軍国主義そのままの北朝鮮の軍事パレード。日本のサヨクは何故抗議しないのですか?華麗にスルーの糞サヨク。奴等の正体が図り知れます。絶対許さない!です。
神谷晃良
2007年05月03日 20:43
2ch見出し記事。『朝日新聞、8ページに渡って社説21本を並べる前代未聞の試み』とか?若宮論説主幹の言。「新聞が持つ言論の役割を自覚したい」。反日朝日面目躍如です。朝鮮人メンタリティーそのまんま。昭和天皇や昭和の日を扱った社説では、陛下に対する敬語や昭和と言う元号さえ用いず、大多数の日本人が抱く、昭和天皇に対する敬愛の心を、「朝日の社説」上で尽く踏みにじった朝日。それでいながら今度は、8ページに渡って社説を21本書いたから読め!ですと?ふざけるな!です。在日外国人に愛国心や日の丸君が代を強制するな!と主張する在日朝鮮人NGOが、一方では在日の魅力や文化を理解して欲しい。とほざく光景に全く同じです。朝日新聞、汚らし過ぎます。それは、昨日見たTBS「23」の筑紫哲也も全く同じです。長崎市長銃撃殺害犯人を通名の日本人名で報じ、日本人に濡れ衣を着せ続けるTBS筑紫が、憲法改正について、青筋を立てながら何を語ろうと、それは朝鮮人の為にものを言っている光景にしか見えません。朝鮮人メディア「朝日」TBS毎日。並びに朝鮮脳サヨク、筑紫、若宮滅ぶべし!です。
マルコおいちゃん
2007年05月03日 22:20
アネモネさん、
皆さんがアネモネさんへの賛辞を送られていますが、あたしは最大限の敬意をもって賛同します。アネモネさんこそ日本ジャーナリズムの救世主です。
アネモネさんの記事なくしては、われわれは肝心なことを知らされずにすんでしまうでしょう。
今後のさらなるご健闘を祈ります。

さて、それにしても国務省の狙いは何でしょうか?キッシンジャーあたりが密かに影響力を行使しているのでしょうか?とすると狙いは日本の軍事力に蓋をし続けることでしょうが、実に剣呑です。

総理とブッシュのオフの会談内容が知れたらどんなにいいでしょう。阿比留さんによれば、シナについて話し合う、と総理は漏らしていたそうですが。さてその結果や如何?
今回のリポートでご指摘のように、北の問題、すなわちシナの問題ですからね。黄昏の秋さんによれば、シナは総理中東訪米をかなり警戒した目で睨んでいたようです。
総理の次の一手が待たれます。
駱駝
2007年05月03日 22:26
その通りです。 読みやすいし 理があるし
実もあるし。 (異見でも)納得できるし。

アメリカ(その他)はどこまで本気で頑張るのか。

(憲法前文にもある) 諸国・民の 「公正と信義」に信頼? さすれば「安全と生存」が保障されるのか? 己(自国)を信じず他国に生存を委ねるのか!! もっとも今のままじゃー信じるに足らずかな。 なにしろ国売りを趣味にしておるアホーがのさばっておる。
引越しの自由があるのだから大陸・半島に移住すべきだ。北鮮にいって拉致されている方と交代してくれ。 
神谷晃良変形態
2007年05月04日 00:24
アメリカ合衆国の北朝鮮に対する姿勢がどう変化しようと、余り気にする必要が無いのでは?と感じます。一日本国民として、断じて許せない。納得いかないです。日本国に不法侵入して、日本人を連れ去った北朝鮮。更に長射程のミサイルをこれ見よがしに発射し、更に核実験までやらかして核保有国を名乗り、凄んでみせて、経済エネルギー支援を要求している、反日国是の居直り物乞い国家に対して、何で我々の税金を呉れてやらねば何ら無いのですか?働きもせず、人文字ばかり書いて遊んでいる国に、何故施しをせねばなら無いのですか?どうせ、ジョージ・ブッシュⅡの後は、反日ヒラリー・クリキントー政権でしょ?いつか来た道の孤立無援。極東に於けるイスラエルで上等です。突貫工事で日本を作り変える!憲法改正して、自衛隊員に、「委縮」させない『のびのび防衛活動』をとって貰う。ラプターを一機でも多く導入して、それに小型の核を搭載(爆発するかは、撃ってみないと判らないでOK)して、試してみる?一本逝っとく?と脅してやれば良いのです。下朝鮮も同じです。韓国はもう直ぐ経済破綻です。真面目に働きもせず、反日にうつつをぬかす下らぬ民族共です。
2007年05月04日 01:42
>北海蟹さま
北朝鮮の問題が、結局は中共政権の問題に帰結するように、東アジア最大の癌細胞は北京にあります。大企業を中心に目先の利益に走る連中はチャイナリスクがまるで見えていないよう…
>名無しの経営者さま
励ましのお言葉有り難うございます。55体制の構造的な欠陥もありますが、自民党内にリベラルが増殖したのは野党の非現実路線に原因しますね。その歪みは当分是正されそうにありません。
>最近の読者さま
お花畑も思考停止している人には居心地が良いのでしょうが、情報が氾濫する中では難しい部分も。ダイレクトな個人攻撃以外では「過激かなあ」とも考えますが、それ以外では余り気にせず…
>北之茂良助さま
ブッシュ政権の対中戦略は、どうも曖昧になっている感じがします。残りの任期を無風状態で乗り切る心積もりのようですね。 人権面では民主党も直ぐに柔軟路線に転換しそうな予感がします。
2007年05月04日 01:43
>相州屋さま
どうも有り難うございます。出来るだけ読み易いようには心がけているつもりですが、それでも自分で混乱することも。一気に長文を読むのは疲れるので呼吸代わりに写真を挟んでみたりと…
>神谷晃良さま
21社説では朝日の必死ぶりが分かりましたが、中身が薄かった。千葉さんは相当な情報を持っているようです。総連攻撃も激しいので、我が国として保護することが必要でしょうね。
>マルコおいちゃん
いつも温かい言葉、有り難うございます。仰るように国務省の意向は、より高い所から出ているようにも感じられます…安倍・ブッシュ会談の裏テーマは何でしょうね。表に出ないだけ気になる。
>駱駝さま
有り難うございます。米国の揺らぎは本音が見えて来ないだけに不気味です。他国の「公正と信義」に生存を委ねるほど愚かなこともありません。性善説で世界が構成されていれば別ですが。

この記事へのトラックバック

  • 安倍政権、国立追悼施設反対の方針固める

    Excerpt:  日本経済新聞が昨年公表した「富田メモ」の詳細を報じるなど、再び靖国神社問題がクローズアップされている中で、安倍政権は4月28日の「主権回復記念日」にあたり、懸案だった「国立追悼施設について、安倍政権.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-05-03 07:00
  • 中国の窯で人身売買も 悲惨な実態と報道

    Excerpt: 中国山西省と河南省のれんが焼き窯で発覚した未成年者らの強制労働問題で、国内メディアの報道から悲惨な労働現場や組織的な人身売買の実態が明らかになってきた。河北省の窯では少女が性的奴隷にされていたとの報.. Weblog: 中国ニュースブログ、まるごと中国ニュース racked: 2007-06-17 08:57
  • 中国・人身売買の実情とは

    Excerpt: 正月連休のさなか、中国山東省青島市を訪れたスー・ジンポンさん(18)とスー・ジントゥオさん(16)の姉妹は、帰路に「暖かい寝床と食事を準備してあげる」という親切な女性に出会った。二人はバスの乗車券を.. Weblog: 中国ニュースブログ、まるごと中国ニュース racked: 2007-06-19 20:00
  • Levitra.

    Excerpt: Levitra 25mg. Levitra heart probelms. Levitra. Weblog: Using levitra for eczema.. racked: 2009-03-09 12:33
  • louis vuitton outlet

    Excerpt: 覆面デモが問う中朝の非道…後退した米テロ年次報告 東アジア黙示録  /ウェブリブログ,Haec autem scripta sunt prorsus, si vultis videre potes S.. Weblog: louis vuitton outlet racked: 2013-11-09 21:55