山拓&紘一の反日GW外遊…パイプ役失脚に総連動揺

中朝国境で反日を叫ぶ売国コンビ。山拓の3月再訪朝断念は招待状を送った要人の更迭劇だった。その情報に総連もパニック。だが山拓と接触した別の高官が対日工作のドンに出世していた。
画像

世の中がGWならば国会も問答無用で小休止。安倍首相の外遊もGWにあわせたものだが、他の政治家もこぞって海外を訪問。その中で醜態を晒しているのが、山崎拓と加藤紘一だ。

自民党の反主流アンチ安倍派と言うより、怒濤の売国・反日コンビである。加藤紘一を会長とする「アジア外交・安保ビジョン研究会」がGW旅行に選んだ先は、中韓2国だった。しかも北朝鮮国境接近のオマケ付き。
▽30日訪韓した2人(NNN)
画像

ここでも連中の言う「アジア」は特亜3国である。朝日新聞は2人を「アジア重視派」と名付けているが、そのような特亜=アジアという表現が笑われていることに、未だ気が付いていないようだ。

そんな特亜のイヌ2匹が“心の宗主国様”の威を借りて、政権批判を繰り返す姿は、なかなか壮観である。売国コンビ珍道中の趣きだが、2人が未だに自民党の実力者で、反日マスコミからの出演依頼も多いだけに、その影響力は無視できない。

一足先にシナ入りしていた山拓せんせいは、加藤紘一と合流し、29日、中朝国境を視察した。国境に架かる図們大橋の手前まで足を延ばし、憧れの北朝鮮を仰ぎ見たようだ。
▽中朝国境を訪れた2人(時事通信)
画像

加藤紘一は同行記者団にうっとりと、こう語っている。

「北朝鮮と日本が自由に行き来できるようになれば、北朝鮮の体制、社会、経済はガラリと変わる。核や拉致の問題があるが、小泉前首相がやったように交流することで事態は動く」

何の根拠もなく適当に言い散らしているが、自由往来などご免だ。これまでは在日朝鮮人のみが万景峰号で自由に往来できたが、我が国の国益を損なうだけだった。

相変わらず加藤紘一は北に援助したくてウズウズしているようだ。さすがキックバックで政治資金を増やしていただけのことはある。

そして相棒の山拓も、投げやりなコメントだ。

【国境で北朝鮮を仰いだ山拓の無念】

「6カ国協議が決着すれば、人、経済の自由往来が始まる。その為にも日朝国交正常化は必要な条件だ。そんなに遠い将来とは思っていない」

山拓せんせいの北朝鮮に対する熱い想いも人並みならぬものがある。今や「病い膏肓に入る」といった状態だ。
▽図們大橋から望む北朝鮮(時事通信)
画像

可能ならば、そのまま橋を渡って平壌に行きたかったろう。実に無念そうである。

北朝鮮国境に立つ前日も、せんせいは北京で吠えていた。
▽画像:NHK
画像

「拉致問題が何をもって解決するのかを日本政府は準備しなければならない」

これではどこの国の政治家だか見分けがつかない。北朝鮮の高官が述べたとしても違和感のないコメントである。そこまでして山拓が北朝鮮に媚を売る理由は何のか…あの国には喜び組以上の「悦び」があるようだ。

1月の訪朝では「3月に再訪朝する」と息巻いていた山拓せいせいだが、もう4月も終わり…新たな動きもなく5月を迎えた。
▽再訪朝を宣言していた山拓(ANN)
画像

なぜ山拓の再訪朝は実現しなかったのか?

6ヵ国協議の座礁が原因なのか、それとも何らかの障害が発生したのか…

重村智計氏が、論壇誌『WiLL』5月号で、山拓訪朝の舞台裏と緊急事態をリポートしていた。北朝鮮ウォッチャーの面目躍如たるスッパ抜きである。

【せんせいに招待状を送った男】

1月の山拓せんせい訪朝をセットしたのは、朝鮮労働党の対外連絡部(社会文化部)部長・姜周一(カン・ジュイル)だったという。この姜周一という男は朝鮮総連を通じた対日工作の責任者の1人だ。

ところが、重村氏によると、今年2月に姜周一が失脚したことが判明。

理由は汚職の発覚で、一部では国家保衛部(秘密警察)に逮捕されたとの説も囁かれているようだ。もちろん汚職は表向きの罪状で、政権中枢で何か変化が起こったのは明らかである。

1月の訪朝について、山拓せんせい自身も「姜周一の招待状」だったことを明かしているという。対日工作のトップから直々に山拓は招かれていたのだ。

元防衛庁長官が敵国の謀略組織と昵懇だった…恐ろしい現実である。
▽1月訪朝後に会見する山拓(時事通信)
画像

だが、その不埒な関係も姜周一失脚で、ご破算となった。しかも、姜の失脚劇は山拓訪朝が原因だった可能性もあるという。金正日が「山拓訪朝は失敗」と見なし、責任を取らせたとも考えられるのだ。

山拓が平壌に持って行った手土産は「小泉特使の再訪朝」だったと推測する。山拓は、自分と小泉前首相の関係を誇大宣伝していたのだろう。

ところが、帰国後に小泉サイドから何のアクションもなく、山拓のウソがバレた…そこで、まんまと乗せられた姜周一は立場を失った。これが想像できるシナリオだ。

その一方で重村氏は、新たな対日担当となった姜周一への妬み嫉みがあったとも推測している。対日担当は日本からの支援の窓口となり、巨額の財産を築くことが出来る憧れの役職だ。

最高位脱北者・黄長ヨプ氏によると、かつて日本担当の部署は垂涎の的だったという。取り扱うカネが巨額で、その分だけ裏金を溜め込むことが出来る。

新たに対日担当となった姜周一へのやっかみが、金正日政権の中枢から噴き出し、僅かな失点が政治生命を奪い取った可能性は充分に考えられるストーリーだ。

その姜周一失脚をスッパ抜いた重村リポートは、別の組織に大きな波紋を広げたという。慌てふためいたのは朝鮮総連だった。

【スクープに朝鮮総連が大パニック】

発売されて間もない『WiLL』6月号に、重村智計氏は続報を記している。爽快な気分になる内容だ。

WiLL先月号のこのコラムに、朝鮮総連は大騒ぎになった。姜周一・社会文化部長の更迭を多くの幹部が知らなかったからだ。本誌を読んで知った総連関係者の中には、「姜部長がいなくなったら、総連を保護してくれる平壌の幹部がいなくなる。総連も終わりだ」と口走る人もいた。(『WiLL』6月号216頁)

姜周一失脚情報は『週刊新潮』4月5日号も記事にしていたが、『WiLL』の方が僅かに早かった。それを読んで朝鮮総連関係者は愕然としたのだ。

同誌が発売された3月末の時点で失脚劇から1ヵ月以上が経っている。総連の幹部クラスが政権の内紛を伝え聞いていなかった事実は、平壌との溝の深さを如実に物語る。

総連の幹部は、これまでに姜周一に対して莫大な貢ぎ物を提供してきた。それが失脚で泡と消えたのだ。パニックになるのも頷ける。姜周一は長年、対日工作の窓口として総連を指導する立場にあった。両者は非常に緊密な関係で結ばれていたのだ。
画像

堂々と万景峰号で新潟に乗り込み、総連幹部を船内に読んで指令を出していたのが、姜周一だった。いわゆる「船内指導」である。

【万景峰号の奥にいた黒幕・姜周一】

7年前に高世仁氏のjin-netが制作し『サンプロ』で放映でされた朝銀問題の特集にも、その名が登場している。そこで朝鮮総連財政局の元幹部は、こう告白していた。

「その伝達に来るのは、総連を指導する総連指導課というね、そのトップである姜周一が来て(伝える)」
「どうやって来るんですか?」
「船で、万景峰号」
「姜周一が船に乗って来る…」
「来て、総連中央の許宗萬に伝達するでしょう」

参照:2000年4月16日『北朝鮮送金疑惑-血税一兆円!? 朝銀破綻の真相』

許宗萬(ホ・ジョンマン)とは4月25日に2児拉致事件で警視庁公安部から出頭要請が出された総連ナンバー2だ。万景峰号で不正送金を行っていた時代から暗躍を続けていた人物である。

総連にとって、パイプ役・姜周一失脚は大きな痛手だ。金正日政権と朝鮮総連の連携は、本当に薄まっているのではないか?
▽4月25日の外国人騒擾事件(読売新聞)
画像

画期的な法執行だった4・25捜索のあと、5日が経過しても朝鮮中央通信は、何の論評も発表していない。これまでは総連施設に強制捜査が入ると、北朝鮮は敏感に反応し、発狂した抗議声明を出してきた。

毎度リアクションは決して早くはないが、4月25日の大規模な捜索を受けて、未だに反応を示さないのは、不気味な沈黙と言えよう。
▽軍創建式典での松明ショー(ロイター)
画像

軍事パレードなど派手なイベントが続く中、総連の混乱など意に介していないのかも知れない。

【会談相手が対日工作トップに昇進】

総連が金正日政権中枢とのパイプ役を失ったのは明らかだ。ただし、残念ながら、山拓せんせいの命脈が完全に絶たれたとは言えないようである。

1月に山拓が訪朝した際、姜周一の他に会談していた人物がいる。元労働党国際部の金養建(キム・ヤンゴン)だ。北朝鮮から帰国後にテレビ出演した山拓は、平壌で金養建と接触したことを暗に認めている。
▽2000年胡錦濤と会談する金養建(左)
画像

この金養建が大出世を遂げ、統一戦線部のトップに登り詰めたことが韓国・国情院の調べで4月上旬、明らかになった。

統一戦線部も対日・対南工作機関で日本人拉致にも深く関わってきた部署だ。2児拉致のユニバース事件では洪寿恵(ホン・スヘ)や高大基(コ・デギ)が統一戦線部の指示で動いていた。

また対日工作では、かつて統一戦線部のトップだった金容淳(キム・ヨンスン)が日本政界とのパイプ役を果たし、金丸訪朝団や村山訪朝団を仕掛けたことでも知られる。

そうした部署のトップに就任した金養建と山拓が1月に接触していた…山拓が対日工作のターゲットになっていることは誰の目にも明らかだ。
▽特ア歴訪に出発する山拓(JNN)
画像

問題なのは、その関係が暴かれても尚、政権与党内で未だ地位を保っていることだ。まともな国家の姿ではない。

山拓を親北政治家と評するのも甘過ぎるかも知れない。 山崎拓という派閥領袖は、完全な北朝鮮のスピーカー、操り人形だ。

そんな不逞政治家の発言をメディアがフィルターなしで垂れ流すことは許されない。
▽前ソウル市長と会談する加藤紘一(NNN)
画像

加藤紘一も同じ穴の狢だ。2人とも帰国便に搭乗する必要はない。心の宗主国で骨を埋めよ。


     〆
最後まで読んで頂き有り難うございます♪
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発 となります

banner1

参考記事:
AFP BBnews4月4日『北朝鮮の南北問題統一部長に金総書記の側近が就任 - 韓国』

イザ!1月15日『松本さん、存在せず」山崎拓氏、北の見解説明』

人民日報英語版:金養建と胡錦濤会談記事『Senior CPC Leader Meets DPRK Official』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

マルコおいちゃん
2007年05月01日 04:56
ありゃあ、タクちゃん、カトちゃん雁首そろえて餌アサリとは、まったくヤジキタ道中ですね。てっきり別行動だと思い込んでおりました。せいぜいおいちい朝鮮アサリでも食らってこい。

それはアサリ無視するとして、総連が担当高官の更迭を知らなかったとは、つまり将軍様は金ツルの価値を失いつつある総連を切り捨てる用意でしょうか?
それならもっと締め付ければ、アサリと崩壊するかも知れませんね。

今回の総理とブッシュの会談内容が気にかかります。ブッシュは制裁を口にしたようですが、ライスの軟弱路線を切って、財務省よりの処置ができるでしょうか?偽ドルの件では絶対譲歩はできないはずなんですが・・・。
名無しの経営者
2007年05月01日 08:33
旧来の派閥政治を夢見る、山崎・加藤両氏は、もう完全に時代に取り残された。金をばら撒いて、派閥首領に収まり政治力を発揮する、そんな時代ではない。

政治資金を得る為に、パチンコ賭博や脱税の一部を上納させるような仕組みは、国民に対する犯罪である。

いまだにそのような資金を当てにして、犯罪国に媚びている両氏には、これ以上老醜をさらすのは、それこそ美しい国にふさわしくないと申し上げたい。

両氏は完全に政権の埒外だが、政権の中枢にいて、日本国の資産を売り渡している、バカ議員がいる。二階俊博には、国民の監視が必要であろう。
fuyuneko
2007年05月01日 09:31
もうこのコンビは気持ち悪くて放送禁止です。
江戸前
2007年05月01日 12:21
長崎市長銃撃事件の際の下等高一のメディアの扱いには反吐が出ました。比較するなら民主石井議員刺殺事件であるはずなのに、あの放火が同列扱い。あの火事事件がやらせだと明らかになってくれたらとの願望もありますが、これだけ売国行為を繰り返し北の代弁者で中共の犬のこいつらをいつもいつも珍重する腐ったマスコミが許せません。こいつらのしけた顔を見るのが嫌なのでテレビに出ていると即ch変えます。顔に人生が刻まれると元イエローモンキーのボーカル吉井氏の歌にありますが、こいつらを見ているとよくわかりますわ・・・。
現役保険営業マン
2007年05月01日 12:59
こんにちは。
山拓、加藤…わが国を貶める二大悪ですね。このふたりは早々に北朝鮮に片道切符で行ってもらい、そこで人生の幕を閉じていただきたいものです。
駱駝
2007年05月01日 13:28
おそらく機密情報も平気で垂れ流すような下衆根性の糞族だ。引っ込んでいろ!
精神が卑しくなるとアソコまで落ちるか。
恥 という言葉さえも持ち合わせていないのだからシナ・半島人と同じ種だ。

面構えが異様だ。鬼太郎も反吐を吐くだろう。

マルコさんじゃーないけれど 朝鮮アサリで アッサリ逝ってもらおうじゃないか。
怒れる者
2007年05月01日 16:02
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2007/02/0702j0428-00001.htm
総聯活動家と同胞ら 警視庁、富坂警察署、読売新聞社に対し抗議

いつまで日本でこんな理不尽な活動をのさばらせているのでしょうか?

在日にはいい人もいるという人もいるけど、どこにと思う。甘い考えは朝鮮人には不要だ。総連の解体と関係者の国外追放並びに在日の祖国への早期送還を実現するべきだ。

戦後一貫して在日が日本社会に後見したことは無い。
2007年05月01日 17:08
>マルコおいちゃん
アサーリと崩壊して頂きたいものです。総連と北本国の意思疎通は近年ぎこちなくなっているとか…カネの切れ目が何とやらでしょう。ブッシュよりもライスの本音が非常に気になりますね。
>名無しの経営者さま
加藤・山拓が復活する目は殆どないでしょうが、スポークスマン的なのが気になります。その中で実行力を持っている二階の動向は気になりますね。常に監視が必要な政治家です。
>fuyunekoさま
そんな2人をTBSはお気に入りで「時事放談」にセットで出演している時などはホント気分悪くなります。
>江戸前さま
ほぼ全メディアが石井紘基暗殺テロを無視しました。色々な噂がある事件ですが、改めてタブーが存在することが浮き彫りになりました。事件の公判もニュースで取り扱われてません。
2007年05月01日 17:09
>現役保険営業マンさま
こんにちは。発言もしょぼいのですが、記者団を引き連れての外遊だったのが気になります。売国路線を取ると一部メディアが援護するのが問題でもあります。
>駱駝さま
写真で影になっていますが、同行者には中谷元も…。3人が並んで北京で会見しましたが、3人とも防衛庁長官経験者。ゾッとしました。
>怒れる者さま
拙ブログでも引用した25日の記事が問題だったようです。その後、読売は社説で改めて「総連にメス」を訴えるなど、今や急先鋒です。ここは応援したいですね。
古田
2007年05月01日 17:43
こんな酷いのは、近代史では初めてでしょう、スパイ防止法も歯止めもない日本、情けないですな。勲章を貰って逃げた人間の代わりに山拓、加藤を連れて、影響力がある様に「芝居」をするのも限界、自民党も「離党」勧告でもしないとダメでしょう。3兆円も帰って来た話も聞いた事も無い、何処に行ったやら、余りにも朝鮮半島関係の判らん事が多すぎます。
北海鱈
2007年05月01日 20:45
山タフ氏と蚊豆(かとう)両議員は、もう表舞台から去っているのに、マスごみが、どういうわけか、取り上げるのですね。山タフ君は、故・橋本首相が中国情報部婬のくのいちにひっかかり、偽装結婚までさせて、九のいち姫を入国させて、機密漏洩とちゅんこくの国益に貢献したように、ちゅんこくときむ君の、お小遣い
がいいんでしょうね。
オカルトチックな神谷晃良
2007年05月01日 21:52
ある意味、山拓も加藤紘一も底が国民に割れてしまった(知られてしまった)政治家だと、思うのです。山拓は女の小便を飲むのが好きなのでしょ?加藤紘一は、あくまでも自民党と言う埒内でしか物事を考えられない政治家。「加藤の乱」の際、野中広務から「除名するぞ!」と恫喝されただけで、泣きながら「名誉ある撤退」と称して戦意を消失したへたれです。どちらにしても、国民の側からしてとても、彼等に未来を託そうとは思えません。YKKトリオと騒がれた時期は、小泉純一郎前総理大臣より、「目」としてはかなり上を行っていた二人です。悔しい気持ちは判りますが、それも又人の世の理(ことわり)だと思います。臨めば手が届いた首相の座を、他者に譲り、次を待った政治家が、突然自身の死を迎えたのも人の世だと思いますし。その息子が異様な速さ若さで首相になったのも、「人の世の常」、先代の礎があっての事だとも思えます。いずれにしても、山拓加藤紘一は終った政治家だとしか言いえません。自民党は次の衆議院選では対立候補を起てて選挙民の心を問うべきですね。彼等は、売国朝鮮脳サヨクメディアの具になっています。
レン
2007年05月02日 00:15
両先生、外遊ご苦労さまでした。お二方が、かの国にて色々と分かりやすく行動なさってくれるお陰で私達一般国民にやってはいけない事、言ってはいけない事を身を以てお教え下さっている事、誠に感謝の念にたえません。自ら主張せずに敢えて反対の行動をなさる…身を捨てて正しき道をお示しになられる、誠に日本的な謙譲の美徳、天晴れな反面教師…お二方こそ我等の師と申しても過言ではありますまい。いずれ来る選挙においてもお二方の崇高なる自己犠牲の姿勢を完遂いただく為に落選という至高の結果を得るべく微力ながらご協力いたす所存でございます
HOIDO
2007年05月02日 01:37
この両先生は地元利益誘導の政治を行っている以上、国政で横暴の限りを尽くしても選挙で敗れる事は無いでしょう。この選挙システムを変えない限り日本の未来は無いのでは?
国政にも自治体同様リコール制度を取り入れるべきと痛感しています。
HDD
2007年05月02日 17:13
加藤、山崎両氏の無分別な行動にはあきれ返る。
帰国せずそのまま留まってくれることを多くの国民は望んでいただろう。
国益や世論を無視して工作活動に励んでいる姿は、特亜人そのものだ。
お早めに、next world へお旅たち頂きたい。
エロたか スケベは好きでも国は売らない
2007年05月02日 17:30
政治ブログ 上位の方は皆さんすばらしいです。
小生はアネモネファンです。柑芭茶!!
突然の馬鹿なコメント お許しを!
おれんじ
2007年05月03日 00:23
いつも拝見しております。この二人は…一体何なんでしょうね。どこからお金でももらっているのかな?こんなことやって一体何のメリットがあるんでしょう?マスコミでつるし上げをやって欲しいところですが(同行した自民議員も)。
おれんじ
2007年05月03日 00:23
いつも拝見しております。この二人は…一体何なんでしょうね。どこからお金でももらっているのかな?こんなことやって一体何のメリットがあるんでしょう?マスコミでつるし上げをやって欲しいところですが(同行した自民議員も)。
通りすがりの神谷晃良
2007年05月03日 00:44
HOIDO様、禿げ上がる程納得します。

確かに、政治理念だけでは、選挙に勝てませんね。恥ずかしながら、我が選挙区も全国レベルの悪名高い議員が先生様です(汗)。只、問題なのは、山拓、加藤紘一両議員よりも彼等を大きく取り上げる、メディアの側にある様な気もします。何の権限も持たない、政治家個人の考えや行動が、大々的に報じられる。両議員が為す言動は、鮮人メディアや朝鮮脳サヨクの意を汲んだものとして微妙に歪曲されながら報じられ、朝鮮人もそれに便乗し、国際的ニュースとなって行きます。日本国を損なう負の連鎖です。加藤や山拓が韓国で、従軍慰安婦に関して『謝罪』したでしょう?韓国側が「我々が望んでいる事をしてくれる」と喜んでいるとの事。結局後に此れが、朝鮮人にとって、ゆすりたかりのネタになるのです。「日本の国会議員の加藤・山拓が謝罪したから従軍慰安婦は事実ニダ。安倍も公式に謝罪して、賠償汁!」の展開に100ウォンです。金美齢女史が田嶋陽子を、以前番組上で批判していたのを思い出します。『慰安婦問題は日本国内日本人の中に、貴方みたいな同調者がいるからだ』と。正に奴等は餌を撒いているに等しいのです。
神谷晃良変形態
2007年05月03日 01:06
私個人の昔からの思い込みですが、戦争責任をを口にし、『過去を反省すべし』と、南京大虐殺、従軍慰安婦や靖国参拝問題等に関して、中国人や朝鮮人に同調しているサヨク程、実は逆に、自身は反省していないのだと思います。『我々一般市民は、騙され強制され戦争に駆り出された犠牲者だ。悪いのは軍国主義の政府と軍部であって、我々一般市民は悪くない』、と言うスタンスですね。一番判り易い国会議員で言えば、岡崎トミ子。在韓日本大使館に向かって、韓国人と共に従軍慰安婦に関して拳を突き上げ、反日シュプレヒコールを上げた国賊議員です。日本人としての当事者意識が無い証拠です。日本人を代表して、そこで土下座でもすればよかったのですよ。先の戦争の責任は、間違い無く市民階級にも有る筈です。朝日新聞の、対米開戦煽りに煽った記事に影響され、対米戦反対論者であった東條宅に「弱腰東條」と押しかけた、似非国士達の存在がその証左です。先の戦争責任をいつまでも論うサヨクこそ、実は一番反省していない輩でしょうね。大江健三郎などその典型かもです。
神谷晃良変形態
2007年05月03日 01:49
だから、日本のサヨクと朝鮮人はホント似ていると思います。あれ程日本人に対して、先の戦争時を反省しろといい続ける朝鮮人は、当時は日本人として日の丸を振り回し、その権威を嵩に着て、残虐な行為のし放題であった筈です。その悪辣さは、ベトナム戦争で実証済みです。組織的に村々を襲い、強姦レイプの限りを尽くし、一万人以上の混血児を作っています。しかも、未だ何の謝罪も補償もしていません。(尤も最近、彼等の残虐ぶりは韓国内に於ける新たな英雄、チョスンヒに拠っても全世界に向かって実証されました)。それに対する反省の弁を聞いた事が無いです。「日本人に脅されていたからニダ」。のスタンスです。朝鮮人は日本人の過去を論う程、自身の汚らしさを実証している構図に奴等は気が付いていないのです。この前の、世界市民ジェラードと全く同じです。朝日新聞も又同様です。『反日朝日に関する社説』からの引用。「高橋是清蔵相が殺された2・26事件では、朝日新聞も反乱軍に襲われた。新聞は軍部の圧力に屈して戦争に協力していく。正に自分は悪くない。『みんな軍部が悪いんや』、です。汚らしい存在です。
粘着質の神谷晃良
2007年05月03日 02:03
でも、朝日新聞って本当は、戦前から中国共産党とつるんでいるんでしょ?元朝日記者、岡崎秀実の存在がそれを暗示させます。中国共産党と連携して、日本国民に戦意を煽って、日中戦そして対米戦へと駆り立てたのでしょうね。共産主義蔓延の為、資本主義国日本とアメリカの同士撃ちを狙った。先の大戦の真の勝者は、中国共産党かも知れません。だから、「朝日」は中共の広報機関の様な振る舞いを、今もしている訳です。そうド素人が妄想します。極右を装った極左の新聞。可愛そうなのは、朝日新聞を信じて、戦争へと突き進んでいった当時の日本国民です。可哀想過ぎます。単なるド素人のイメージです。悪しからずです。
神谷晃良
2007年05月03日 09:02
尾崎秀実、に訂正。
神谷晃良
2007年05月03日 09:38
更に訂正。先の大戦の真の勝者に、中国共産党の他に、朝日新聞も加えます。

この記事へのトラックバック

  • この国の将来の発展を望めない驚くべき結果

    Excerpt: ~日本青少年研究所の調査結果から~  昨日の産経紙に日本青少年研究所が昨年10月~12月に日米中韓の高校生を対象にして調査した結果が掲載されていた。  それによれば、「偉くなりたい」と強く.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-05-01 06:35
  • 日本の右傾化懸念=韓国大統領選候補、自民・加藤氏らと会談(時事通信)

    Excerpt: 日本の右傾化懸念=韓国大統領選候補、自民・加藤氏らと会談(時事通信) 【ソウル30日時事】韓国訪問中の自民党の加藤紘一元幹事長と山崎拓前副総裁らは30日午後、ソウル市内で、次期大統領選の最有力候補で.. Weblog: 日本は日本、韓国は韓国 racked: 2007-05-01 09:42
  • 中朝国境地帯を視察する加藤・山崎の両巨頭

    Excerpt: 中朝国境地帯を視察=「自由往来で北の体制変わる」-自民・加藤、山崎氏(時事通信)    【延吉(中国吉林省)29日時事】中国を訪問中の自民党の加藤紘一元幹事長、山崎拓前副総裁らは29日、北朝鮮との.. Weblog: 3番目の落書き帳 racked: 2007-05-01 10:03
  • それは自慢か?

    Excerpt: 日本の対北朝鮮制裁強化に懸念 前ソウル市長(朝日新聞) - goo ニュース 自民党の加藤紘一、山崎拓両元幹事長らは30日、ソウルに到着し、今年末の韓国大統領選の有力候補とされる李明博(イ・ミョンバク.. Weblog: 電脳空間「高天原」 racked: 2007-05-01 12:07
  • 【動画】産経の古森義久が慰安婦問題について米テレビで反論!

    Excerpt: 産経の古森義久が“従軍”慰安婦問題で米メディアに真っ向から反論!            (日本語字幕) 【緯度経度】慰安婦問題での陰謀説 ワシントン・古森義久 私は米.. Weblog: YouTubeだけじゃない!興味深い動画を紹介するブログ racked: 2007-05-01 12:29
  • 「外交」をする安倍ちゃん、「政局」「利敵」の加藤・山崎大先生

    Excerpt:  先週からアメリカ、中東諸国へと旅立った安倍ちゃん。その成果は、論じる人によって異なるだろう。しかし、彼の行動が「日本の首相としての外交活動」だったことに異論のある人は少なかろう。  しかしその.. Weblog: 日本は日本、韓国は韓国 racked: 2007-05-01 22:18
  • 安倍訪米と「対米依存」の終焉

    Excerpt:  安倍総理の訪米は、表向きは大成功に終わったらしいが、懸案だった慰安婦問題については、「安倍総理が謝罪した」ことになってしまった。  安倍総理らの意図と、その意図を理解しない、または曲解したアメ.. Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN racked: 2007-05-02 06:33
  • 加藤・山崎両氏が韓国で謝罪…

    Excerpt: この人たちは…   訪韓の加藤氏ら 従軍慰安婦問題で“謝罪”<5/1 23:51>   日テレNEWS24より引用 >韓国を訪問している自民党・加藤紘一元幹事長と山崎拓元幹事長は1日、.. Weblog: ☆独断雑記 JOY PartⅡ racked: 2007-05-02 10:21
  • 加藤紘一

    Excerpt: 加藤紘一さんの戸籍上の父、精三さんは、戦後トルーマンが、せいぞうさんの借金を肩代わりするのと引き換えに、子持ちの朝鮮人の女性と再婚しました。その連れ子が、後の加藤紘一です。加藤紘一は、日本の過去を悪く.. Weblog: 右派社民党公式ブログ racked: 2007-05-04 21:56
  • 中国と日本、自分を高めない(謙譲の美徳)

    Excerpt:  この点で、中国と日本はほとんど差がない。中国人は客を招待した時、どんなにたくさん料理を作っても「美味しいものはありませんが、どうぞご自由に食べてください」と言う。贈り物をする時にも、明らかにすばらし.. Weblog: 中国から見た中国と日本の違い racked: 2007-07-23 20:28
  • サッカー日中戦後、中国サポーター 日の丸燃やし、敗戦悔しがる

    Excerpt: 20日夜、日本に0-1で敗れた中国のサポーターは試合終了直後、小型の日の丸を燃やすなどして悔しがった。蔑称(べっしょう)を用いた「小日本を打倒せよ」などの叫び声も上がり、ペットボトルなどがグラウンドに.. Weblog: INTERESTIC NEWS racked: 2008-02-21 11:42