五輪抗議チョモランマの快哉…邪悪な聖火リレーに反旗

北京五輪反対の幕が雪山に翻った。その映像は早くも反響を呼んでいる。記録的な抗議はチベットを踏み躙る聖火リレーへの反旗だった。派手なイベントを打った中共のメンツは丸潰れだ。
画像

「ONE WORLD ONE DREAM
FREE TIBET 2008 西蔵独立」


チョモランマのベースキャンプで4月25日、北京五輪のキャッチフレーズをもじったチベット独立の横断幕が翻った。高度5,000メートル級での記録的な抗議活動である。

横断幕を掲げたのはチベット系米国人を含む5人。30分間に渡ってデモンストレーションを繰り広げ、その後、中共の国境警備兵に拘束されたもようだ。

この抗議活動を行ったのは、NYを拠点に活動するSFT(スチューデンツ・フォー・フリー・チベット)のメンバーで、現在、同団体の公式サイトで声明も出している。

中共外交部は活動家を国外追放したと発表しているが、ネパールに抜けるには時間がかかる。どのような方法で映像を送ったのか…抗議の模様は早くもYouTubeにアップされている。

『Free Tibet Olympics Protest-Mount Everest』

今回のSFTの抗議は、通常のチベット独立要求とは趣きが異なっている。北京五輪の聖火がチベットを通過し、チョモランマ登頂も計画されていることに強く反対するものだった。

4月26日に北京で行われた五輪組織委の聖火リレー経路発表イベントに合わせ、その前日に抗議を決行。さらに映像を素早く配信したのだ。また25日は中共に誘拐されたチベットの指導者パンチェン・ラマ11世の誕生日でもあった。

拘束されたのが米国人であったことから、CBS系ニュースチャンネルでも米時間の25日付けで抗議映像が報じられている。
▽画像:抗議映像を報じたCBSニュース
画像

不愉快な北京のイベントに冷水を浴びせる見事な抗議手法だ。

【占領地を駆ける非道の聖火リレー】

北京の聖火発表式典でIOCのロゲ会長は、こう語っていた。

「北京五輪の聖火リレーは世界中の人々に今までにない夢を残すだろう」

チベットの現実に目を背けた反人類的な宣言だ。

チョモランマで抗議を行った活動家のTシャツには、IOCに抗議する文字も記されていた。

IOC No Torch through Tibet
画像

以前から聖火がチョモランマを越える計画が話題になっていたが、26日の発表で残念ながら確定したようだ。SFTのベースキャンプでの抗議はそれを見越してのものだった。絶妙なタイミングである。

CNNの報道によれば、活動家が連行されたキャンプには、聖火リレーのチョモランマ登頂を検討するシナの登山家や関係者70人がいたという。映像で横断幕の後ろに写っているキャンプ群が、それだ。
▽画像:SFTウェブサイトより
画像

同団体の関係者は、IOCの決定は中共の政治的な野望を後押しするものと非難している。

中共は聖火リレーのテーマを「和謔之旅(調和の旅)」などとしているが、現実にはチベット侵略を正当化し、占領植民地の人々の心を踏み躙るものだ。

またチベット人の反発とは別に、中共は聖火リレーのコースをめぐって恥をかいた。北京にとっては、まさかのドタキャンだ。

【汚れた聖火を嫌った台湾の英断】

26日に発表された聖火リレーの経路には台北も含まれていた。ところが、台湾五輪委員会は記者会見を開き、拒否する姿勢を示した。シナの一部と見なされることへの反発だ。
▽会場で発表された巡回地・台北(AFP)
画像

陳水扁総統はコメントを出していないが、「ひとつのシナ」を宣伝しようとする中共の黒い思惑にNOを突き付け、主体性をアピールするものと見られている。

2月に台湾の五輪委員会幹部が北京に赴いて協議を重ねるなど聖火リレーの台湾通過は確定的だった。当初、中共サイドは、余りにも政治的なルートを設定していた…

「シナ→台北→シナ」

台湾がシナの一省であることを世界に印象付けるルート設定である。当然のように台湾側は反発。第三国から台湾に入り、香港に抜けるルートで折り合いが付いたと予測されていたが、それでも台湾は納得しなかった。

朝日新聞によれば、北京側は「スポーツの世界に政治的問題を持ち込んでいる」と激怒しているようだ。だが、客観的に見て、オリンピックに露骨に政治性を組み込んでいるのは中共である。
▽ド派手に行われた聖火イベント(AP)
画像

大々的な発表の前に台湾側と完全合意できなかった中共の失点だ。聖火リレーを「調和の旅」と名付けた胡錦濤政権はメンツ丸潰れだろう。

さすが陳水扁、効果的なメンツの潰し方を良く知っている。最終的には折衷案で合意すると予想するが、こじれれば、台湾が北京五輪のボイコット第1号になる可能性もある。

その中、いま最も注目される女性政治家が、北京五輪ボイコットを口にしたという。

【ロワイヤルの中共嫌いは本気か?】

5月6日の仏大統領選決戦投票でサルコジ候補との一騎打ちとなったロワイヤル元家庭担当相。

フランス史上初の女性大統領誕生なるかと関心が高まる中、ロワイヤル候補は25日、仏国営テレビのインタビューで、北京五輪ボイコットもあり得るとの立場を明らかにした。
▽25日TV出演したロワイヤル(ロイター)
画像

ロワイヤル候補が問題としているのは、チベットではなく、アフリカのスーダンへの中共の関与。欧米各国が深刻な状態を懸念するスーダン西部のダルフール紛争に絡む中共の外交姿勢だ。

中共は石油資源獲得の為に、ダルフール紛争のジェノサイドに加担したバシル政権を援助している。ロワイヤル候補は、そうした中共の反人道援助を問題視し、五輪ボイコットの可能性に触れたという。

「厳しい制裁があり得ることを示さなくてはならない。石油があるからといって、忌まわしい大虐殺を放置していいことにはならない。(五輪ボイコットを)排除しない。事態を動かすため、あらゆる手段を用いる必要がある」

ロワイヤル候補は、先月も五輪ボイコットを口にしていた。

「北京五輪を利用して圧力をかけるべきだ」

オリンピック開催を“人質”にして中共にプレッシャーを与える戦略だ。ロワイヤル候補は、今年1月に北京を訪問した際にも中共の人権弾圧に苦言を呈していた。
▽訪支中のロワイヤル(大紀元=AFP)
画像

ペロシ下院議長のように実権を手にした途端、反中共のスタンスを和らげる恐れも少なくないが、現在進行形の人権蹂躙を非難してこそリベラリストには価値がある。

この一件だけでロワイヤル候補に期待は出来ないが、北京五輪議連などを組織する“偽物のリベラル”しかいない我が国から見れば、羨ましい限りだ。

マイク・ホンダを筆頭に、目撃者のいない従軍慰安婦で「人権」のご高説を垂れる一方、深刻化するチベットの人権蹂躙を無視する輩を心から憎悪する。

米下院議会が目を向けるべきものは現在の悲劇だ。

【雪山で手足の指を失う少年少女】

チョモランマでの抗議活動を計画・実行したSFTは、28日付けで米国紙の続報を紹介している。それによると中共当局が拘束した5人は27日早朝に解放されたという。
▽聖火を皮肉った抗議
画像

危険な状態からは脱したようだ。拘束された5人が米国籍であったことで国境警備隊が不当な扱いを行わなかったものと見られる。外交上の配慮だ。もし、拘束した者が先進国の国籍ホルダーでなければ、間違いなく非道な扱いを受けていただろう。

チョモランマのベースキャンプからネパール国境に抜けるルートは限られている。昨年9月に起きたチベット難民狙撃事件の現場にも近いはずだ。

厳冬期が終わると、再びチベット難民は山脈を抜けてネパールを目指す。その多くが教育を受ける為に親と離れてインドに向かう子供たちだ。狙撃事件でも襲われた難民の殆どが未成年だった。

そのような山脈を抜けるチベット難民を追跡したドキュメンタリーがある。ドイツ人女性が監督した短編『ヒマヤラを越える子供たち』だ。
画像

30分の短編だが、幼い少年少女が雪山を密かに越えてネパールに逃れるまでを克明に捕らえている。そのDVDで語られている現実は想像以上に残酷だった…

ヒマヤラを越えてネパールに辿り着く子供の多くが、途中で深刻な凍傷に見舞われ、手足の指を失う事態が続出しているという。『ヒマヤラを越える子供たち』は7年前、2000年の作品だが、状況は変わらないばかりか、酷くなっているようだ。

参考画像:『Campaign for Tibet』Refugees


残酷な現実だ。そしてこれが現在も続いているチベットの悲劇である。

中共の植民地支配が終わらない限り、難民が途絶えることはない。チベット系の人権団体主張するように、北京五輪とはシナ占領地での人権蹂躙を覆い隠す醜悪なイベントだ。

北京五輪の3大理念のひとつに「人文五輪(ヒューマニズム)」を掲げている。悪い冗談にも程がある。

国際社会にまだ少しでも良心が残っているのであれば、来年8月8日に予定される邪悪な祭典を許してはならない。
画像


     〆
最後まで読んで頂き有り難うございます♪
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発 となります

banner1

参照:
Students For a FreeTibet
チベットサポートグループKIKU『ヒマラヤを越える子供たち』
YouTube『High-Altitude Free Tibet Protest on Mount Everest!』


参考記事:
読売新聞4月26日『エベレストでチベット独立訴えた米国人4人、中国が逮捕か』
大紀元4月26日『エベレストでチベットの自由を訴え、米国人4人が中国当局に逮捕』

産経新聞4月27日『五輪聖火ルート 中国調和戦略に狂い「譲歩」効果なし』
日刊スポーツ4月26日『仏ロワイヤル候補北京五輪ボイコットも』
大紀元1月6日『仏社会党大統領候補訪中、中国の人権蹂躙を非難』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

日本大好き
2007年04月28日 06:23
朝日や社民党の福島や辻元は中国の人権侵害に抗議した事がありません。
中国や北朝鮮人民の苦しみには目も向けず、人民を弾圧する政府を支持する朝日や社民党に、人権を語る資格はありません。
テレ朝の加藤工作員はチベットに出かけ、中国様マンセー報道をしていました。
彼の目にはチベット人民の苦悩は写らないようです。
ひたすら中国を賞賛していました。
彼等は何が目的なのでしょうか。
アサピー嫌い
2007年04月28日 07:44
本日のニュースで、中国人が日本による強制連行の訴訟が敗訴したことを受け、
中国政府は、『重大な人権侵害』と反発している。
だが、人権侵害の見本のような政府が何を言うか! である。
実は中共は言論弾圧もやっているが、これにヤフーが加担していたというゆゆしき出来事が最近あった。
中国の民主化を説いて発信したワン・シャオニンの個人情報をヤフーが中国政府に公開し、
逮捕されたというのである。
おそらくワン氏は政治犯収容所に入れられ、拷問を受けるのではないかと危惧される。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/21/news005.html
HOIDO
2007年04月28日 08:51
米国下院が60年以上前のしかも捏造された従軍慰安婦問題を決議する暇があるなら、現在進行中の中共のチベット、東トルキスタン問題、法輪功への弾圧問題を非難決議するべきだ。
民主主義の問題と限界が各国で露呈をしてきたような気がする。
名無しの経営者
2007年04月28日 09:11
日本マスゴミはまことに分かりやすい。共産支那の人権蹂躙、大虐殺の実状報道を、タブーにしている。

支那という呼称さえタブーにし、たった50数年の歴史しかない国を、中国などと呼んで、拝跪している。誇り高いご先祖さまが見れば、そんな状況に涙を流すに違いない。

左翼は日本国民の味方ではなかったのか。世界中で抑圧され、圧制に苦しんでいる人々の味方ではなかったのか。

なぜ独裁、人治、人権蹂躙の支那の肩をもつのか。なぜ共産支那の法輪功弾圧やチベット大虐殺を、非難しないのか。ネット世代は、そんな日本マスゴミや左翼を信頼しない。
ナポレオン・ソロ
2007年04月28日 09:23
>HOIDO様
>民主主義の問題と限界が各国で露呈をしてきたような気がする
 其れはそうですが、米国民主党は「正義」を政争の道具にしてしまっていますね、しかもその正義とやらは、著しくフェミニズムに汚されている人権擁護を盾にしたものでしょう、売春を容認しない社会が良いか悪いか、答えは、米国が軍を派遣した処に遺した、引き取り手のない累々とした混血児達と言う結果を観れば明白です、売春婦にしても、そうした方が、否、そうするしか生き延びる術が無い人達もいたのだと言う当時の状況になんの思いも致さない事が、真の問題解決に役に立つ議論や決議に繋がるだろうか。
ナポレオン・ソロ
2007年04月28日 09:24
 一国の総理大臣が、謝罪した内容を改竄して翻訳して、自分達の自尊心を満足させている、米国は民主主義の先端を行く民度の高い国だと思っていたが、そんな朝鮮族と何等変わらないレベルだったのかと、心底ガッカリしている。

 古森さんの「凛とした日本」の中で、ショーダゥン(対決)と言うフィクションが紹介されている、近未来の極東情勢のシミュレーションで、女性大統領が、「尖閣諸島は、日米安保の範囲には入らない、二国間問題」と言う認識を示して、シナの領海侵犯に米国が関わらない事まで表明すると言った筋だてらしい。

 例え、フィクションだと断られても、日本にとって、安保条約に基づく在日米軍の存在が生命線であることがひしひしと判る。

 私も若い頃、安保反対を叫んだ口だが、この現実を目の当たりにすると、あれは一体なんだったのかと今更ながらに恥ずかしい。
駱駝
2007年04月28日 09:50
雪上での抗議 やりますなー。
ひきかえ 日本の人権屋ども。
屁のつっぱりにもならん まことにつまらん 連中ばかりだ。人権屋らしくシナに抗議に乗り込まんか!! アホたらが!
とおる
2007年04月28日 11:11
中国共産党に媚びを売り、朝日新聞の捏造語「従軍慰安婦」への謝罪要求に加担したいる日本の多くのマスコミは、決して報道出来ない「チベット独立」。
とおる
2007年04月28日 11:12
中国共産党に媚びを売り、朝日新聞の捏造語「従軍慰安婦」への謝罪要求に加担している日本の多くの政治家は、決して発言出来ない「チベット独立」と「北京オリンピックのボイコット」。
ジェラード
2007年04月28日 11:55
安倍総理がアメリカで従軍慰安婦問題を謝罪しました。日本人の誇りを守ってくれました。良かったです。やはり日本国としての謝罪方法を考えるべきでしょう。
ココア
2007年04月28日 11:56
今は亡き尊敬する某大学の理事は、中凶がチベットを侵略した時に孤児を三人引き取り、大学まで卒業させました。彼らはりっぱに社会で働いております。理事は戦時中は海軍の軍医でした。愛国心の強い方でした。
はやくチベットが独立できたらと祈っています。連休中は護国寺のチベットのスピリチュアルフェステバルにいくつもりです。北京オリンピック反対!!
現役保険営業マン
2007年04月28日 14:49
チベットで抗議活動を展開した方たちの勇気と行動力は素晴しいですね。
また台湾の聖火リレーに対する明快な拒否も痛快な出来事です。
わが国は中国を人権蹂躙国家として指定し、厳しい対応で望むべきでしょう。
おれんじ
2007年04月28日 15:16
チベットでの抗議活動心から尊敬します。ロワイヤル候補、やりますね。日本のサヨクとは訳が違いますね(笑)。今サヨクの人は中国が何をやっているか、よーく目ん玉剥いて見てから判断してほしいですね。
とよさ
2007年04月28日 15:35
米国民主党、およびリベラルなマスコミは、シナ、コーリアンと同じで、恥というものを知らんね。ねつ造の従軍慰安婦というものを、信じるとは、・・・。ちゃんと、調べろよ。嘘吐き民族と、同じになっちゃうよ。安部首相は、ちゃんと釈明すべきだよ。できないのかな?悔しいね。寂しいよ。
古田
2007年04月28日 15:39
ジェラード、遊んだろ「誇り」て言葉の使い方知っとんか?
ゴミは横に置いといて、中国が人権を語るのはブラックジョークにも成りません、法輪で腎臓利用して金儲け、死刑囚のも運用、チィべット抹殺、台湾進攻を隠そうともしない。現在進行形の軍事、侵略国が国連の「常任理事国」アホらしくて国連への金など出してる日本も考えないと、台湾頑張って呉れ。聖火など「火事」の元、日本がだらしなくてスマンです。
神谷晃良
2007年04月28日 18:24
嘗ては独立国であったチベットが、1949年から始まった中共の侵略で、100万とも200万とも言われるチベット人の虐殺が中共に拠って為されて来ました。チベット僧の80パーセントが殺され、6000とも言われる寺院が破壊されました。激しい民族浄化、強制的な漢人との混血。多くのチベット人男性は、組織的な抵抗運動に対する見せしめとして、公開睾丸引き抜き刑(麻酔無し、流石中国宦官制度そのまんま)に処せられました。そこで、朝日新聞の2005年11月04日チベット自治区に関する記事です。『成立40周年を、9月で迎えた、中国チベット自治区は中国政府の支援を受けて、目覚しい近代化を遂げている。山間部でも、殿下の生活が当たり前となり・・・』と、礼賛記事が続きます。報ステの加藤千洋解説委員がレポートしています。『ここら辺はすっかり漢民族です。』『此処ポタラ宮は、今もしっかり中国政府が管理しています。』『西部大開発はチベットにとって、歴史的なチャンスなんです。いやー、チベットの発展は素晴らしい。此れでポタラ宮が無かったら、中国の他の都市と見分けがつかないんですけどねえ(残念)』と表しています。
神谷晃良変形態
2007年04月28日 18:43
中共のチベット侵略を「西部大開発」と賞賛している、広報機関が「朝日」です。彼等は、此れを人類に対する敵対行為だとは考えてはいないです。チベットに於ける事実を、ちゃんと報道指摘さえしてこれば、国際的な監視の目もあり、虐殺された犠牲者の数は飛躍的に少なくなった筈です。何処と無く、「阪神淡路大震災に於ける、自衛隊災害派遣出動」議論と似ていなくもないです。個人の妄想として、朝日新聞と中国共産党は、戦前から今日に至るまで、密接に関係している様な気がして仕方がないです。コミンテルンの指令により、「日本とアメリカの自由主義国同士の相打ちを狙った。」だからこそ、朝日新聞は愛国、極右を装ってあれ程対米開戦を煽ったのでは無いのか?と推理小説張りの妄想を効かせています。可愛そうなのは、朝日に煽られ、東條の自宅まで押しかけた似非国士の市民達です。朝日の記者達は、そんな光景をほくそえみながら、眺めていたのでは?と。妄想が暴走します。突入した総連から朝日やTBSとの資金パイプでも見つかれば面白いのにとか、妄想の暴走が爆走に変わります。
ラプターファンの神谷晃良
2007年04月28日 19:03
訂正、殿下の生活。→電化の生活。

F-22ラプターを日本が導入するかも知れないとの報道を、韓国メディアが大きな話題としています。面白いです。チョッパリ(日本人の蔑称)が持っている物は、欲しくて欲しくて仕方が無い朝鮮人。この民族には、「分相応」「身の程」と言う概念は、全く無いみたいですね。でも、実際の所どうなのだろうか?「かけがえの無い同盟関係」の象徴になれば良いのに。しかし、一年で日本は変わりましたね。去年の今頃はまだ、朝日新聞に『日本はアジアから孤立している。アジア外交が心配だ』と、偉そうに言わせていませんでしたか?やれば出来る!必ずや、「朝日」やTBSを沈められる筈です。
2007年04月28日 22:00
>日本大好き様
独裁政権を支持しつつ「人権」を語る鬼畜サヨクには寒気を覚えます。チベットを軸にすると朝日系の異常性がよく分かります。
>アサピー嫌い様
中共は自分の汚れた手を隠すために、他国を非難し続ける必要があるようです。言論弾圧と人権侵害大国に言われる覚えなしです。
>HOIDOさま
慰安婦妄説の支持者と現在の人権侵害を訴える者が見事に対立している点が重要でしょう。どちらが緊急課題か明白ですね。
>名無しの経営者さま
そうした売国メディアの矛盾に多くの人が気付き始めてますね。情報選択の幅が広がり、そんな二重基準が丸見えになってきました。>ナポレオン・ソロさま
そう言えば、靖国爆撃の『ショーダウン』邦訳が遂に出ましたね。軍事情報も高度なのようで興味があります。
>駱駝さま
なぜ25日つけでYouTubeにアップされているのか未だ謎ですが、中共は神経質な対応を取っているそうです。効果抜群。
>とおる様
一行でも朝日新聞には書いてもらいたいです。他の新聞もチベット系の取り扱いは低調で、このニュースも2紙だけだった…
2007年04月28日 22:01
>ココア様
貴重なエピソード有り難うございます。やや日本ではチベット系団体の活動が目立ちませんが、コアが支持層があるのも特徴ですね。
>現役保険営業マンさま
逮捕覚悟でよくやりました…キャンプに到達するのも実に大変な作業で驚きです。中共はダブルで痛い思いをしたようですね。
>おれんじ様
やっぱり仏の社会党は瑞穂&土井とまるで違います。質の違い過ぎますが、我が国に「左翼」がいないことの証明でしょうか。
>とよさ様
米民主党も対中非難決議を何本か出しているはずですが、強制力はなし…慰安婦問題は情報戦の課題が浮き彫りになりました。
>古田さま
中共は国連分担金ほとんど払っていない半世紀で、日本の損失は巨額。また聖火というには余りにも汚れているような気がします。
>神谷晃良さま
加藤の反人権リポート…最悪です。それ程までして中共にシッポを振る理由がどこにあるのか。朝日のチベット報道は極悪です。
最近の読者
2007年04月29日 09:59
アネモネさま
いつも素晴らしい記事をありがとうございます。
学ばせていただく事が多く感謝しております。
アネモネさんのブログ、大、大、大好きです。
それにしても、これだけのブログがもっと上位に上がらないのが勿体無く、苛ついてます。
神谷晃良
2008年03月15日 19:46
『無知蒙昧な革命指導者』毛沢東に拠って、文化大革命と称して、知性理性、文化伝統、良識を司る、市民階層が根絶やしにされてしまった中共人。革命指導者から『三光作戦』を喰らって、頭を失ったググツの様な、烏合の民衆共等です。暴動の様子を写した映像では、民衆が商店や止めてある車を、襲って燃やしている場面しかありません。軍や警察治安部隊は、誰一人映っていません。あたかも、民衆だけが悪い様な印象操作です。それで、国際社会が信用するとでも?真剣にそう思っているのでしょうか。

中国人。想像を絶する知能指数の低さです。

ネットウヨの私として、今一番考える事は、北京五輪云々よりも、長年に渡り中共の手先として、日本国内でスパイ行為を為して来た者共等を追及したい処です。

昨晩、テロ朝報ステは、番組冒頭でチベット暴動を報じました。そう云えば、昨日は隣に加藤千洋がいなかったです。彼が出演するであろう、月曜日もチベットに関して、続報できるかしら?

加藤は報ステで、チベットを訪問して面白い事語っていたなぁ。と、検索していたら面白いものにヒットしました。

この記事へのトラックバック

  • 任期残りわずかでチョット

    Excerpt: 次期大統領も共和党が続くとはとても思えない状況になってきて、ブッシュ君の一言一言にも重みが感じられなくなってきた。米国のメディアははっきりと支那共産党の手先になったと宣言する全面広告を掲載し、米国メデ.. Weblog: ダマっていられないこともタマにはあります racked: 2007-04-28 08:56
  • 支那は平和などどうでもいい

    Excerpt: 台湾独立阻止に日本も協力を 中国国際戦略学会会長(産経新聞) - goo ニュース 中国の熊光楷・国際戦略学会会長(元人民解放軍副総参謀長)は28日、北京訪問中の加藤紘一元自民党幹事長、山崎拓元副総裁.. Weblog: 電脳空間「高天原」 racked: 2007-04-29 12:10
  • 欧州3番目の代表にベルギー

    Excerpt: 北京五輪の出場権を懸けた欧州U-21(21歳以下)選手権は16日、ベルギーがオランダと2-2で引き分けてA組2位で準決勝に進出し、欧州4枠の五輪出場権を獲得した。 ベルギーは1-2とリードされた後半.. Weblog: 中国ニュースブログ、まるごと中国ニュース racked: 2007-06-18 21:01
  • 中国と日本、タブー

    Excerpt:  中国でも日本でも同じだが、食事をの最中などに、もしも、誰かが「トイレに行ってくる。」、「大便がしたくなった。」などとその場にふさわしくないことを言ったとしたら、来客は困惑し、食欲がなくなってしまうだ.. Weblog: 中国から見た中国と日本の違い racked: 2007-07-25 22:16
  • Zoloft side effects.

    Excerpt: Zoloft lawsuits. Zoloft. Tics and zoloft in adults. Sweating zoloft. Fentanyl and zoloft. Weblog: Zoloft. racked: 2008-12-13 00:32
  • Propecia online pharmacy.

    Excerpt: Propecia. Generic propecia. Propecia pill. Propecia contraindications. Propecia post side effect. Weblog: Propecia pill. racked: 2009-02-12 07:30
  • 60 mg diazepam alcohol shaking.

    Excerpt: Medlineplus drug information diazepam. Most popular information about diazepam. Diazepam no prescrip.. Weblog: Diazepam to lorazepam conversion. racked: 2009-02-12 13:54
  • 厳冬の台北へ両親来る。

    Excerpt: 日本の両親が台北に来ると伝えてきた。彼らにすれば、一人っ子の私が再婚して家庭を持ち、ようやく母親にもなり、ひとまず安堵しただろうし、ランは待望の初孫なのだから飛んで来たい気持ちも十分察せられた。訪台の.. Weblog: マダム スンの台湾と日本の片隅で racked: 2009-02-23 11:01
  • Propecia finasteride.

    Excerpt: Propecia results. Propecia online pharmacy. Weblog: Propecia side effects fre. racked: 2009-03-13 20:26
  • louis vuitton outlet

    Excerpt: 五輪抗議チョモランマの快哉…邪悪な聖火リレーに反旗 東アジア黙示録  /ウェブリブログ,Ky artikull eshte shkruar sakte Megjithate, ne qofte se .. Weblog: louis vuitton outlet racked: 2013-11-09 22:23