東アジア黙示録  

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャーナリスト高野孟の結論は独裁・人権弾圧支持

<<   作成日時 : 2006/11/08 00:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 41 / トラックバック 1 / コメント 12

田原総一朗の“金魚のフン”と呼ばれるジャーナリスト高野孟。売れた著書もなく発表論文も少ないが知名度だけは抜群。この男が愛するのは巨大権力だけのようだ。
画像

中途半端なスタンスで電波の海を泳ぐ自称ジャーナリストを吊るし上げる。

「インサイダー」編集長の高野孟だ。

『サンプロ』にレギュラーコメンテーターとして出演する他、『朝まで生テレビ』の初期からの常連でもある。顔はかなり有名だが、いったい視聴者の何人が「インサイダー」なる情報誌を購読し、また、高野の著書を手に取った経験があるのだろうか?

また月刊の評論誌に本格的な論文を発表することもない。

編集長を名乗り、様々なジャーナリスト講座の講師を務めるが、ほとんどの人が高野の論調に触れたことがないのだ。
わが国のテレビ界にしか存在しない“奇妙な論客”である。

高野のスタンスはリベラルで、時折、気が付いたように正論も吐くが、最近の論調はどうだろうか?

:北朝鮮の核実験について
        (i-NSIDER No369)

「金正日の政治的野蛮は徹底的に糾弾され、国連安保理を中心とする一層厳しい制裁措置の対象となって当然であるけれども、かといって直ちに核の脅威への軍事的対応を迫られているかのように大袈裟に騒ぎ立てる必要もない」

ステロタイプのサヨク的な論調だ。まず最初に金正日を非難するが、直ぐに「しかし」等の接続詞を用いて、反日理論を展開する。

まったく話にならない。

別の論評はどうか…

:6者協議再開と日本核武装論
          (ざ・こもんず)

「北が核実験をやったから日本も核武装すべきだという一部の意見は、その間の10段階くらいを吹っ飛ばした感情的な暴論であり、まず北が数発の実用に足る核弾頭を完成してノドンに装着したとして、それが明日にも日本に向けて発射されるかのように騒ぐことが馬鹿げている。北にとって日本は直接の軍事的脅威ではなく、何もない時にある日突然北が日本を核攻撃する可能性はゼロに近い」

感情的と批判する割には論理的ではない。

北朝鮮にとって日本が軍事的脅威でないことは誰もが分かっている。そんな話を今されても…

高野孟は北朝鮮の核保有と、それに伴う東アジア情勢の変化については何も語っていない。米中の動きはフォローするものの後は日本批判だけで字数を稼いでいる。

このところ反日メディアで噴出する核武装論批判は単に、安全保障をめぐる自分の見解を隠すためである。本来なら核武装以外の有効な安全保障の形態を進んで提示しなければならないのに、サヨク陣はまるっきり語らず、沈黙したままだ。

これは7月のミサイル乱射の時も同じだった。額賀防衛庁長官の「敵基地攻撃発言」に飛びつき、それを暴言だと非難することで、自らの無為無策を覆い隠した。

これを議論のすり替えと言う。左派言論人の特徴は軍事知識に乏しいことだ。

結局、高野孟にはジャーナリスト的な問題意識も問い掛けも、新しい意見もない。

講演活動で日銭を稼ぐ電波芸者…それがスタジオで声を張り上げる“論客”の実像だ。

ちなみに、高野と田原が昨年末から始めたブログ系サイトが「ざ・こもんず」なのだが、そこにはTBS報道局長の金平茂紀や毎日新聞編集委員の岸井成格も参加している。

岸井成格は11月3日のTBS系「朝ズバッ」で北朝鮮の女工作員についてコメントを求められた際、いきなり「なぜこのタイミングなのか?政治的意図があるのでは」「横田さんも知らなかったと言うのでは、捜査の仕方がおかしい」など、ひと言も北を非難せずに安倍政権と警察を罵倒していた。毒電波レベルが高い。
画像

いつか岸井にも鉄槌を下す。

【赤い貴族出身の高野孟】

高野孟の父・高野実も有名人で、総評の事務局長まで登り詰めた労働界の大物だ。息子を都内の私立進学校に入学させていることから相当なアカ貴族だったと見られる。
画像

その証拠に高野はエスカレーター式で早大に進学した後、一家そろって中共指導部から招待を受け、なんと2ヵ月もの間、専用通訳付きでシナ各地を巡っている。

1964年のことだ。

その時、父母は幹部専用別荘や迎賓館などで長期間保養していたと明かしている。
正に労働貴族の面目躍如である。

悲惨な労働環境を訴える者が、実は中共の豪華施設で接待を受けていたのだ。この辺りの事情は奈良の清美局職員のように甘い汁を吸う輩と変わらない。

闇の利権で育ったのが高野孟である。

その高野孟の支那の印象はどうだったのだろうか?

「人間がこんなにも明るく純真に生きることが出来るのなら、社会主義って悪くないな」

素晴らしいコメントだ…拍手したくなる。

64年は中共が植民地・東トルキスタンの住民を犠牲にして破滅的な地上核実験を強行した年でもある。その前には3000万人が食糧難などで死亡した大躍進の狂乱があり、66年には狂気の文化大革命がスタートする。

「嫌なものは見ない、語らない」がこのジャーナリストの哲学のようだ。

こうした媚中経歴を今でも隠さないのは、未だに中共の問題性に気が付いていない証拠なのか?

:参考にした「本人が語る経歴」
http://www.smn.co.jp/takano/who.html

【高野孟が好きな巨大権力】

最近はこの論客が哀れに思えてならない。

妄言サヨクの典型である高野孟は、権力批判のスタンスを見せながら、中共など巨大な権力に敬服し、媚びへつらっている。

他の左派論客も同様だが、80年代、90年代とは異なり、ネットの裾野が広がったことで特亜三国や総連や創価学会などの暗黒性が暴かれ、批判が高まっていることに気が付いていないようだ。

本当に闘わなければならない悪とは何なのか?

ジャーナリストを30年以上も生業としてきた高野孟の現時点の結論が、強大な独裁・人権弾圧国家を認め、褒めるものならば、お粗末極まりない。

ジャーナリストという肩書きは何の意味も持たない。

いったい各種のジャーナリスト講座で何を教えているのだ。中共へのシッポの振り方か?
画像

高野孟に問う。

北朝鮮、中共の非道な政権をどう認識しているのか?

ひと言でいいから答えてみよ。

今、進行している悲劇について語らなくて、どこがジャーナリストだ。
                         〆
↓ランキングに参加しました
banner1
****************
【side story】
これまで筑紫や若宮、田原、鳥越を非難してたが、その周辺にぶら下がるコメンテーターも邪魔くさい。奴らの子分格も叩いてみようと考えた次第だ。ただ、“大物”と違って非難材料は少なかった。

ある説によれば、政治家やタレント、スポーツ選手以外の有名人は検索サイトにこっそり自分の名前で打ち込んで悪評がないか確かめるらしい。しかも頻繁に…

いつか本人の目に触れることを期待している。

冒頭に「中途半端な…」と記したが、この高野孟は行政問題への切り込み方など鋭い部分もあり、惜しい人材にも見える。しかも過激な日共党員でもあった。極左が極右に転じるケースは多い。そのことを少し願って敢えて挑発してみたのだが…
「転向」するより講演会回りをしていた方が儲かるか…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
louis vuitton outlet
ジャーナリスト高野孟の結論は独裁・人権弾圧支持 東アジア黙示録  /ウェブリブログ,??? ???? ?????? ??? ??? ??????? ???? ???? ????? ?? ?? ? ??? ???? ?????? ????? a:louis vuitton outlet,http://www.fortsask.ca/fortsask/lv.aspx ...続きを見る
louis vuitton outlet
2013/11/09 22:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
高野の高慢ぶりには吐き気がします。
そうか、「赤い貴族」なんですね。教えていただき、お礼申し上げます。
それにしても、冒頭の北朝鮮の核開発に係る高野の論理だと、日本だって核持ってもよさそうじゃありませんか。
みんな、大騒ぎしないでほしいな(笑)
こま
2006/11/08 12:07
アネモネさま
突然で大変申し訳ありませんが、私政治ブログランキングを拝見させていただく事を日課としている者としまして、貴ブログがランキングにエントリーされていないことを大変残念に思います。エントリー数などお気にされません様に。是非、近日中にお越し頂けます様、お願い申し上げます。微力ながら応援いたします
。是非。
SHIBUGAKI
2006/11/08 12:37
単に中国の蛮行には目を瞑ってるだけじゃないんですか?
現在のチベット、ウイグル、中国内での人権侵害、言論弾圧、犯罪行為から。
ありもしない将来のばら色の共産主義国の未来を信じて。
彼らにはアメリカの欠点しか見えてないのでしょう。
自分たちはアメリカ資本主義の恩恵にどっぷり浸りながらw。
take
2006/11/08 14:49
>こま様
高野孟は大した独自理論もないのに、態度は横柄ですよね。左翼エリートだった背景が彼を支えているのでしょう。
田原を追放するのは難儀ですが、高野くらいなら総攻撃を仕掛けたら意外に打たれ弱いのでは…と考え、手始めに痛罵してみました。
アネモネ
2006/11/08 16:29
>SHIBUGAKIさま
ご好意感謝します。
なるほど…政治ランキングですか。効果はありそうですね。初めはランクが低くても、それを恥じずに、参加した方が良いと考えるようになりました。お言葉に甘えて検討致します。
ホントに励みになります。
有り難うございます。
アネモネ
2006/11/08 16:35
>takeさま
ジャーナリスト講座や講演会で稼ぐことは、正に資本主義ベッタリで、謳歌してますね。
左派でも良識あるジャーナリストは、中共の非道を苦々しく思ってスタンスを変えたいのでは…と想像しています。特に高野にはそんな印象を受けるのです。晩節を汚して中共をこれ以上賛美するか…今、瀬戸際かも。わが国には「転向声明」という選択肢もありますので、いつか左派論客が一斉に転向してくれないかなあ。
アネモネ
2006/11/08 16:44
北朝鮮はアメリカを対してアピールするために、テポドンを発射させたのです。マカオの銀行を通じてのマニーロンダリングの道をアメリカ政府によって封じ込められ、米ロシア軍事協定がつくられウラジオストクでそのセレモニーがおこなわれている最中に日本に向けてではなくウラジオストクのアメリカの軍艦が停泊しているところに向けての威嚇攻撃でした。日本は勝手にこれを漁夫の利として、軍事費を増やしたり中国との関係改善の機会として利用したりしているのです。マスコミはそれによって巨額の富を得る企業や政治家に操られ、日本が攻撃対象になっているかのように操作しているのです。アメリカは毎年10回を越える地下核実験をおこなっています。マスコミは北朝鮮は非難するけれどもどうしてアメリカのことを非難しないのか、不思議な話です。
砧公園
2006/11/13 00:31
>砧公園さま
米英の実験が臨界前核実験だからでしょう。IAEA職員を全員追放した上で核実験に踏み切った北朝鮮とは随分違うのではないでしょうか。
マスコミの問題としては中共の地上核実験を非難しない点があげられます。中共のロプノールなどの実験は、告知をせず多くの植民地住民を抹殺しました。実験と民族浄化を同時に行うのが狙いだったようで、今も数百万人規模の放射能障害が続いていますね。現在進行形の悲劇です。
アネモネ
2006/11/13 18:08
>かといって直ちに核の脅威への軍事的対応を迫
>られているかのように大袈裟に騒ぎ立てる必要
>もない

これが「反日理論」?
Mr. X
2006/12/03 11:39
高野は以前に比べて、番組での発言に勢いがなくなってる気がする。もしかしたら自分の発言が一般受けしないことに気づき始めてるのでは?
トトロ
2006/12/14 22:59
高野孟という男はどういう男だろうといつも不思議に思っておりました。田原某の後ろにいて「インサイダー」という雑誌も見たことはありませんから。田原のブレインかなぐらいに考えていたわけです。 現代は便利になりました。貴殿のHPは内容が濃いですね。赤い貴族でしたか。日中国交回復前に中国に行ったわけですね。
彼は内容のない感情でしかものを言わないのですが,どうして田原某は自分に自信の無いときに彼に意見を求めるんでしょうか?この不釣り合いが気になります。
方言
2008/04/13 18:50
(高野 孟)は売国奴
こいつの家系は すべて売国奴
監視
2016/08/19 10:12

コメントする help

ニックネーム
本 文

Links

ジャーナリスト高野孟の結論は独裁・人権弾圧支持 東アジア黙示録  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる