血の友誼が終わる時…黄昏の中朝軍事同盟

「唇歯の関係」「血の友誼」と評される北朝鮮と支那の2国間関係に近い将来、画期的な変化が現れることはあるのか?
画像

中共と金王朝の軍事同盟に相当する「中朝友好協力相互援助条約」の改定が10月の「6中全会」で討議される可能性があるという。
********************
「中国、対朝条約の改定議論も」

 【北京=福島香織】香港の人権団体「中国人権民主化運動情報センター」は13日、来月に開催される第16期中央委員会第6回総会(6中総会)で、北朝鮮と結んだ「中朝友好協力相互援助条約」の改定について討論されると報じた。中国が朝鮮半島有事に巻き込まれることへの懸念の声が高まっているためという。

 同センターは消息筋の話として、8月に行われた中央外事工作会議でこの問題が提示され、北朝鮮問題専門家から「即時改定はマイナスよりプラスが大きい」との主張があり、6中総会ではより実質的な討論がされるという。
***********************

情報元の「中国人権民主化運動情報センター」は、最近も上海の大型スキャンダルなどスクープを連発している注目の人権団体だ。確度は高いと思われる。

中共外交部は9月5日の定例会見で、「中朝友好条約」について「わが国の姿勢に変化なし」との見解を示している。
「人民網」(9月6日)
http://www.people.ne.jp/2006/09/06/jp20060906_62780.html
この記者質問は、「北の核実験の可能性」を否定する当局の発言に次いで、出されたものだが、敢えて「条約」に触れているのが逆に怪しい。
やはり、中共指導部内に「条約」見直しの気運が多少なりとも現れているのではないだろうか?

【神聖なる金日成の署名】

中朝が「血の友誼」で結ばれていることを文書でハッキリ示したのが61年に締結された「中朝友好条約」である。
その第ニ条には軍事同盟としての性格がはっきり示されている。
 ****************
「いずれか一方の締約国がいずれかの国又は同盟国家群から武力攻撃を受けて、それによって戦争状態に陥つたときは他方の締約国は、直ちに全力をあげて軍事上その他の援助を与える」
 ****************
中共が改定(見直し)の動きを少しでも見せれば、金正日独裁体制の屋台骨が大きく揺らぐことになる。               
この条約は、周恩来と金日成がサインしたことで、何よりも北朝鮮にとっては神聖にして冒すべからざるものになっいる。
中共にとって周恩来の署名などどうでもいいが、北にとって、金日成の名に別のサインが上書きされる事は許されない。

【朝鮮人民軍の燃料がなくなる日】

朝鮮人民軍が中共から軍事用エネルギーの供給をタダで受けているのは、「旧満州エリアが戦場になった場合、朝鮮人民軍が速やかに進撃する」という前提があるからだ。
条約が無効化した場合、北の軍隊は資源面での無償援助を受けられなくなる。

もちろん中共は、条約破棄となったら北朝鮮が懸命の抵抗をしてくるのは承知だ。胡錦濤政権は対北朝鮮のカードとして使う気はあっても、破棄に突き進めるほどの度胸はない。

しかし…中共人民軍の老幹部たちが、金正日のやり方に激しく抵抗しているとの情報もある。

▼朝鮮戦争勃発50周年の式典に招かれた支那の老幹部らは、北朝鮮が展示パネルなどで金日成の軍事的な功績を称える一方で、義勇軍の活躍を無視している…と激怒した。云々。
画像

この手の情報が外部に漏れることは少ないので、真に受けるわけにはいかない…

ただ、『東アジ「反日」アトライアングル』の著者・古田博司氏のように「中朝の血の友誼」は美辞麗句に過ぎない、と盟友関係を完全に否定する見方もある。

そこでチョット思い出した小咄を紹介したい…
大陸で手広くビジネスを行っている元商社マンから聞いたエピソードである。

▼1993年、中朝国境に緊迫が走る。シナ人民軍の大部隊が集結し、今にも国境を突破して、進撃する構えを見せたのだという。
発端となったのは、93年に行われた2000年夏季五輪の最終選考会。北京とシドニーが競い合い、4回目の最終投票にまでもつれ込んだ。3回目の投票までトップに付けていた北京は、最終の決戦投票で逆転負けする。

シドニー 45対43 北京
画像

つまり1カ国がシドニー支持に回った為に、北京は落選したのだ。

最後に裏切ったのが北朝鮮なのだという。
しかも買収したのがアメリカだった。

北朝鮮がIOCで票を持ってたかな…?

それはともかく、
北京では大群衆が広場に集まり、生放送で投票結果を待っていた。 筆者もその時の様子をテレビで見た記憶がある。

そんな状況下で、北京は落選し、江沢民のみならず人民がメンツを潰された!
世界に赤っ恥を晒してしまったのだ。

▼北朝鮮が裏切ったことを聞きつけた中共は直ちに中朝国境に大軍を送り、金親子を威嚇した…

その後、どんな展開があったのか不明だが、ホントならかなり笑えるストーリーである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • louis vuitton outlet

    Excerpt: 血の友誼が終わる時…黄昏の中朝軍事同盟 東アジア黙示録  /ウェブリブログ,Aquest article va ser escrit l'exacte No obstant aixo, si vole.. Weblog: louis vuitton outlet racked: 2013-11-09 22:48