東アジア黙示録  

アクセスカウンタ

zoom RSS 謝蓮舫“黒塗り出自”の虚実…党を滅ぼす工作員疑惑

<<   作成日時 : 2017/07/18 00:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 68 / トラックバック 8 / コメント 1

戸籍謄本と国籍喪失証明書の開示は最低限だ。更に謝蓮舫が存在すると断言した法務省作成の謎の公文書。だが、全てを公開しても工作員疑惑は晴れず、党勢の低迷は止まらない。
画像

「息をするように嘘をつく」

最初で最後となりそうな昨年12月の党首討論。キメラ民進党の謝蓮舫は、安倍首相に噛み付いたのではなく、自己紹介に過ぎなかった。会見の度に飛び出す嘘に、敵対勢力も食傷気味だ。

「戸籍は個人のプライバシーに属するもので差別主義者・排外主義者に言われて公開するようなことが絶対にあってはいけない」
▽会見でブチ切れる謝蓮舫7月13日(産経)
画像

7月13日の定例会見で謝は、自らの戸籍謄本開示を否定した。その2日前に開かれた党国会議員会議・党執行役員会で「いつでも開示する用意がある」と断言したが、大嘘だったのだ。

一部報道の飛ばしではない。発言は非公開だったが、複数の党関係者が明らかにしたものである。11日の党会合では、中堅議員から党の低迷と代表の資質を結び付ける声も上がった。

「二重国籍問題が最大の障害だ」
▽党役員会に臨む謝7月11日(NNN)
画像

昨年10月の“解決宣言”以降、封印してきた二重国籍問題。再びクローズアップさせたのは、党内の非主流派議員だ。7月9日、2人の衆院議員が相次いでTwitterで二重国籍問題の早急な解決を訴える。

「まずは蓮舫代表の二重国籍問題を解決することだ。この問題をウヤムヤにしてきたから、うちの党はピリッとしない」
▽問題指摘した今井雅人議員のツイート7月9日
画像

この的確な論評に対し、謝の後ろ盾である幹事長の野田佳彦が「説明はやってきた」と逆ギレする。しかし実際は、党内での説明も怠っていたのだ。執行部が嘘で誤魔化す中、11日の党会合を迎えた…

民主党時代からのお家芸、内紛だ。ネット言論の力で追い込んだのではなく、党内からの突き上げで事態が動いたことには、忸怩たる思いもある。内紛が終息すれば、問題も胡散霧消してしまう恐れが高い。
▽定例会見の野田佳彦7月11日(YouTube)
画像

ヤマ場は7月18日の関係資料提示後、25日に予定されるゴミ民進党両院議員総会になるだろう。綱渡りの謝が、それまでに何回の嘘を吐くか、見ものだ。

【「嘘に嘘」の無限ループ地獄】

「籍、抜いています。高校3年、18歳で日本人を選びました」

最初から大嘘だった。二重国籍問題が浮上して間もなくの昨年9月3日、読売テレビの番組に出演した謝蓮舫は、約30年前に台湾籍を喪ったと明言したが、口から出任せである。
▽TV出演で嘘を吐く謝H28年9月3日(YTV)
画像

法改正で母親の国籍継承が選択可能となり、謝は昭和60年頃、日本国籍を取得する。だが、これは晴れて二重国籍者になった瞬間だ。初期の時点で、謝に法律面のブレーンがいなかった事実を物語っている。

「85年に国籍選択を宣言して、台湾籍を放棄した」

続く同年9月7日の会見で、改めて謝はそう説明したが水面下では大混乱が始まっていた。会見の前日、謝の事務所スタッフが都内の台湾国大使館を訪問した所、以前に国籍を喪失した確証が掴めなかった。

そして9月12日に台湾国大使館から国籍が残っているとの連絡が入る。17歳の時に父親と大使館を訪れたのは何だったのか…一方、台湾メディアに取材を受けた謝は、こう答えていた。

「台湾当局に9月13日に籍を離脱する証書を頂きました」
▽台湾メディアで証書受領日を明言(中視新聞TV)
画像

国籍残存の連絡から一夜。いつ謝が国籍喪失の申請をしたかも不明だが、台湾国領事部の仕事の早さには感服する。しかし、この証書ゲットも真っ赤な嘘だった。

「私の台湾の籍の離脱手続きに関しまして先程、台湾当局から手続きが完了したという報告と証明書を頂きました」

そう語ったのが、9月23日の会見である。謝の手元にある国籍喪失許可証の日付は、民國105年(’16年)9月23日若しくは前日付でなければならない。果たして開示できるのか?
▽会見で居直る謝H28年9月23日(共同)
画像

ところが、この“スピード発行”された喪失許可証は、台湾国との正式な国交がないことから、区役所側にダメ出しを喰らう。窮地に陥った謝が、その場しのぎで行ったのが、日本国籍の選択宣言だ。

「不受理なのでどうすればいいかと相談したら、強く選択の宣言をするよう行政指導されたので選択宣言をした」

仕方なく宣言したことが行間から滲み出ている。同10月15日の会見で謝は、なぜか選択した日を隠したが、党関係者によると10月7日だたという。戸籍に記される日付だ。
▽問題解決を宣言する謝H28年10月15日(産経)
画像

昨9月23日付の国籍喪失証明書、及び10月7日の宣言日が記入された戸籍謄本。最低限でもこの2枚の公文書の開示は必要不可欠。更に、もう1枚、大きな問題を孕む正体不明の公文書がある。

【法務官僚も参加する反日複合体】

「法定代理人を含めやりとりし、法務省から(国籍法)違反に当たらないとの考え方を文書で頂いた」

“問題解決”宣言の翌日、謝蓮舫は視察先の熊本県内で記者団に対し、そう念を押した。25年以上に及ぶ自ら多重国籍状態について、わざわざ法務省が「違法性なし」と記した文書を渡したというのだ。
▽視察先で公文書の存在明かす謝H28年10月16日(時事)
画像

国籍法は22歳までの国籍選択を義務付けている。謝の選択宣言は昨年10月7日で、この間、違法状態にあった。だが、法務省は「違法性なし」のお墨付けを与え、公文書も作成した…

謎の公文書である。一時期、重国籍にあった一般国民が問い合わせた場合も、法務省は各々公文書を作成し、送付するのか。議員だけの特別待遇であれば大問題だ。
▽法務省作成の啓蒙パンフ
画像

旧加計問題、今の加戸封殺問題でリェンファン民進党は、文科相小役人の私的メモを引っ張り出し、糾弾パフォーマンスを続けている。その中、正体不明の公文書を隠蔽することは出来ない。

法務省内のどの課が、いつ誰の文責で作成した公文書なのか。金田法相は一般論として、国籍法14条違反の可能性を指摘している。事務方と法相の「見解の相違」では済まない問題だ。
▽会見で一般論語る金田法相H28年10月(NNN)
画像

それ以前に法務省は前科一犯である。二重国籍問題が火を吹いた当初、法務省は「台湾人には中国の法律が適用される」との見解を発表。時事通信や朝日新聞などが一斉に報じた。

「法務省によると、日本国籍を選んだ時点で中国籍(台湾籍)を喪失したとみなされる。日本は台湾を国家承認しておらず、中国の国籍法にのっとり判断」(昨9月7日付共同通信)
▽“法務省見解”引用する東京新聞H28年9月13日付
画像

我が国を旅行中の台湾国民も中共の国防動員法が適用されるという大胆な法務省見解だった。そして、18歳の時に台湾籍を抜いたと語っていた謝も突如、自動喪失を主張し始める。

「1972年以降、私の国籍は形式上『中国』になっています。仮に中国の国内法では外国籍を取得した者は自動的に喪失をしているので、二重国籍にはなりません」
▽特別取材に答える謝H28年9月8日(Yahoo)
画像

ヤフーニュースが特別配信した緊急インタビューでの発言だ。法務省見解に沿う形で、自らを「形式上の中国籍だった」と熱く語る。これは前日の各種報道を受けて、相乗りしたのではない。

謝蓮舫の防衛で合意した陣営が、世論誘導の屁理屈を見つけ、共謀したのだ。しかし、このゴリ押し作戦は過去の判例などと整合性がつかず、法務省高官が報道に誤りがあると指摘し、立ち消えになる。
▽“法務省見解”引用する日テレH28年9月7日OA
画像

作戦は見事な失敗であったが、政・官・メディアを結ぶ反日ネットワークが目の前に現れた瞬間だった。なぜ強引な屁理屈をこねてまで謝蓮舫を守る必要があったのか…

そこに潜む深刻な問題。反日陣営による徹底した“蓮舫防衛”は、単に野党支持という文脈から派生したものではないのだ。

【北京に消えた謝蓮舫】

「公職選挙法および国籍法に違反しているかどうか、犯罪を犯しているかどうか。合法か違法かの話です」

二重国籍だった事実を自主的に公表した自民党の小野田紀美参院議員は、そう語る。小野田議員は宣言日が記された戸籍謄本の開示に続き、米国籍の喪失証明書も公開した。
▽小野田議員公開の米国籍喪失証明書(FB)
画像

謝蓮舫の二重国籍問題の核心は、選挙公報の虚偽記載に始まり、違法状態と知りながら議員を続けていることだ。しかし、それは既存メディアで議論される「表向きの問題」に過ぎない。

真の問題は、謝蓮舫の出自である。戦前、我が軍に協力したという祖母や貿易で富を築いた父親…家族の経歴は興味深いが、ここで問う出自とは、民族的なルーツとは異なる。
▽デビュー当時の謝蓮舫(file)
画像

政治家・蓮舫の出自だ。なぜ平均レベルのグラビアタレントが、報道番組のキャスターに抜擢され、社会派を気取るようになったのか。バラエティ時代の発言を辿っても、道筋は見えて来ない。

タレント時代の謝に接近し、思想改造を施した黒幕が、高野孟と見られる。実父は中共の指導を受けた労組の大幹部。高野孟自身も中共から歓待され、高位党員専用の別荘に滞在した体験を自慢している。
▽謝をオルグした高野孟(file)
画像

そして謝は高野孟の子飼いだった村田信之と結婚。報道キャスターという旨味たっぷりの地位を捨てて北京に留学する。六四天安門事件の血の匂いが残る中、北京滞在は長期の3年に及んだ。

帰国後、TBSラジオを中心に地味な芸能活動を再開した謝は、政界に招かれる。スカウトしたのは、野田佳彦の参謀である手塚仁雄元首相補佐官。この手塚も南京大に留学した学歴を持つ。
▽手塚の選挙応援する謝と野田H26年(YouTube)
画像

支那留学経験者が親中共になるとは限らない。実態を知り、強烈な批判者に転じるケースも多いのだ。しかし議員になてっからの六四天安門批判は一度たりともなく、逆に支那人を前に、こう宣言している。

「華人議員として、日中両国の友好と協力の推進に努力したい」

二重国籍問題で浮かび上がったのは嘘を繰り返す謝の政治家としての資質などではない。もっと根の深い不信感。中共の意を受けた工作員でないかという疑惑だ。
▽中共指導部に歓待される謝’11年(共同)
画像

売国政党・民進党…「シャ」の他にも「ベック」や「ヨシフ」など馴染みの薄い名前の議員が日本人を恫喝する。支持率低迷の真の理由。広がる工作員疑惑は、謝の応対によっては再び党を滅ぼしかねない。

そして杜撰な「合法論」で謝を擁護する政・官・メディアも中共の支援グループと認定できる。この反日複合体は、最後まで謝を見放さず、援護射撃を続けるだろう。後戻りは不可能なのだ。



最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1

参照:
小野田紀美参院議員facebook5月19日『国籍についてのご報告』

参考記事:
□J-CAST7月9日『「『二重国籍』問題」で民進党「ピリッとしない」 今井雅人議員、蓮舫代表に戸籍公開求める』
□産経新聞7月10日『民進・原口一博元総務相が蓮舫代表の「二重国籍」問題対応を批判 野田佳彦幹事長は「説明はやってきた」と擁護』
□産経新聞7月12日『「二重国籍」問題の民進・蓮舫代表が戸籍謄本開示へ「子供が成人したので、速やかに対応したい」』
□時事通信7月13日『蓮舫氏、国籍資料を18日公表=戸籍謄本全面開示は否定』
□産経新聞7月13日『民進・蓮舫代表、歯切れの良さ見えず 「二重国籍」開示意向も質問中断』
□産経新聞7月16日『二重国籍解消の自民・小野田紀美氏が蓮舫氏を猛批判 「ルーツや差別の話なんか誰もしていない」「合法か違法かの話です」』

□NNN9月7日『蓮舫氏“二重国籍”?説明不十分の声も』
□東京新聞9月13日『蓮舫氏 台湾籍残っていた 陳謝「発言、統一性欠いた」』
□共同通信(日刊スポーツ)9月7日『蓮舫代表代行「放棄している」二重国籍を重ねて否定』
□時事通信9月7日『「台湾籍」問題が波紋=蓮舫氏、揺れる説明−民進代表選』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 68
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【速報】反日主義者のたどる道51 〜蓮舫の公職選挙法違反が発覚する
&#160;反日ハンター・神功正毅です。 蓮舫・民進党代表が先ほど記者会見を行い、その結果、彼女が平成16年の参議院選挙で経歴を詐称していたことが明らかとなりました。 産経ニュース/戸籍謄本の一部を公開 「台湾籍有していないと分かる資料」と強調 http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180030-n1.html <引用開始... ...続きを見る
反日ハンター FC2猟友会
2017/07/18 21:13
虎ノ門ニュース0717 青山繁晴
7月17(月)、青山繁晴氏の「真相深入り!虎ノ門ニュース」をアップしておく。 ...続きを見る
風林火山
2017/07/18 21:39
菅野完性的「暴行」裁判の判決言い渡しまであと20日
&#160;反日ハンター・神功正毅です。 森友学園がらみで色々やらかしてくれた「日本会議の研究」の著者・菅野完に性的「暴行」されたと被害者の女性が民事裁判を起こした件の判決言い渡しが8月8日に行われるそうです。 週刊金曜日 2017年7月14日号/菅野完氏、被害軽視の見解 ...続きを見る
反日ハンター FC2猟友会
2017/07/19 08:32
二重(国籍)の極み アッー!!蓮舫、台湾国籍喪失許可書の偽造と国籍法の改悪を目論む
&#160;反日ハンター・神功正毅です。 【速報】反日主義者のたどる道51 〜蓮舫の公職選挙法違反が発覚する で書いたとおり参議院議員としての資格がないことが明らかとなった蓮舫・民進党代表が台湾国籍喪失許可書の偽造と国籍法の改悪を目論んでいたことが明らかとなりました。 まずは台湾国籍喪失許可書の偽造が疑われているニュースから。 News U.S. 中国・韓国・在日朝鮮人崩壊ニュース/... ...続きを見る
反日ハンター FC2猟友会
2017/07/19 14:17
蓮舫に“血のブーメラン”が刺さるか
もう10年も経った事件なので忘れている方も多いと思うが、「松岡農水相自殺事件」は2007年に起きた。あの蓮舫が当時、松岡利勝農水相(当時)の事務所の水道光熱費問題や献金問題を執拗に追及し、松岡氏を追い込むような質疑を繰り返しただけでなく松岡氏周囲の人も巻き込み、その挙句、マスコミとつるんで勝手に議員会館内事務所に侵入するわ、松岡氏の秘書を恫喝するわとやりたい放題。こんな蓮舫の追い込みにより精神的に疲れ切った松岡氏は同年5月28日、議員宿舎内で首吊り自殺した。そして今、二重国籍問題の渦中にある蓮舫... ...続きを見る
賭人がゆく(excite ブログ)
2017/07/19 23:35
広島県民の良識の勝利!広島地裁、朝鮮学校の無償化適用外訴訟で朝鮮学校側に全面敗訴を言い渡す
&#160;反日ハンター・神功正毅です。 朝鮮学校の無償化適用外訴訟で広島地裁が朝鮮学校側に全面敗訴を言い渡しました。 産経ニュース/朝鮮学校の無償化適用外訴訟 運営法人と卒業生が全面敗訴 広島地裁 http://www.sankei.com/west/news/170719/wst1707190058-n1.html <引用開始>  朝鮮学校を高校授業料無償化の対象から外したのは... ...続きを見る
反日ハンター FC2猟友会
2017/07/20 06:53
有田vs橋下、民進vs日本維新の会による骨肉相食む争いが勃発する
&#160;反日ハンター・神功正毅です。 大阪市で「大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する条例」を作成し、可決させた日本維新の会ならびに橋下徹とヘイトスピーチ解消法を国会で成立させた民進党ならびに有田芳生との非民主主義者・政党同士による骨肉相食む争いが勃発しました。 まずは蓮舫氏の二重国籍問題は「人権侵害」 橋下氏の出自暴露は「面白い」 とした有田芳生に橋下徹が「ダブルスタンダードだ、有田... ...続きを見る
反日ハンター FC2猟友会
2017/07/20 20:01
あれれ、多重国籍発覚かな!?
蓮舫女史はいつも目尻を吊り上げ、額に青筋立てて顔を引きつらせ、舌鋒鋭く政権批判を展開する。 ところが、発言はことごとく空疎で、主張に根拠やロジックが一切ない。コレって更年期のヒステリー症状か。 それでも最大野党の代表が務まるのは、元バラエティタレントゆ… ...続きを見る
愛国画報
2017/07/20 20:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
レンホー氏の子供もこんな嘘吐き女が母親だなんて凄く可哀想。国家反逆罪で逮捕して欲しい。
やなぎ
2017/07/19 17:42

コメントする help

ニックネーム
本 文

Links

謝蓮舫“黒塗り出自”の虚実…党を滅ぼす工作員疑惑 東アジア黙示録  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる