東アジア黙示録  

アクセスカウンタ

zoom RSS 植村隆の“被害者芝居”開演…南鮮で続く真の言論弾圧

<<   作成日時 : 2014/10/08 15:33   >>

ナイス ブログ気持玉 95 / トラックバック 20 / コメント 28

国策捜査の罠に嵌められた産経新聞前ソウル支局長。直前に発表した記事は洋公主問題だった。一方、沈黙を破った植村隆は、まさかの“言論テロ被害者”に変身。最後の悪あがきを始めた。
画像

本当の国策操作が実行された時、メディアは声高に批判することなく、隠蔽・無視する。産経新聞の加藤達也前ソウル支局長への聴取・出国禁止措置は、パク・クネが主導する国策捜査以外の何ものでもない。

加藤前支局長は10月2日、ソウル中央地検の事情聴取に応じた。3回目となる聴取で、この日は儀式的な面会に過ぎなかった。だが、地検側は捜査継続を主張し、出国禁止措置を10月15日まで延長した。
▼地検に向かう加藤前支局長10月2日(共同)
画像

実に6回目の出国禁止処分だ。産経新聞は1日付人事で加藤支局長を東京本社の編集委員に任命。南鮮側の不当拘束も限界に近いとの観測もあったが、国策捜査にブレはなかった。

加藤前支局長は、8月3日付の記事がパク・クネの逆鱗に触れ、生贄になったという説が有力だ。魔改造船の沈没事故当日、青瓦台でクネと密会していた人物がいる…金融業界に流れる噂に記事は留意した。
▼現地訪問で罵声浴びるクネ4月(AP)
画像

狙い撃ちされた記事の前半は、事故当日のクネの対応をめぐる国会のシドロモドロ答弁に費やされている。政府は何か隠しているのか? 異常な対応ぶりに真相を問う声が上がるのも必然だった。

その中、加藤前支局長は「下品な噂」の背景を探った朝鮮日報のコラムを紹介。焦点の人物が我が国では全く知られていないことから、チョン・ユンフェという実名を記した。これは捕捉説明に過ぎない。
▼影の実力者とされるチョン(file)
画像

「メディアが大統領を含む政治家の行動をただすのは、まったく正常なことだ」

パリに拠点を置くRSF(国境なき記者団)は9月に声明を発表。南鮮政府の動きを強く批判した。我が国のメディアとは対照的に、欧米のジャーナリズムは「報道の自由の侵害」とハッキリ断定する。
▼空席だらけのUN演説9月24日(AP)
画像

政治リーダーに対する名誉毀損のレベルは、一般国民よりもハードルが低い。ソウル駐在の欧米記者が強硬措置に疑問を抱くのも当然だ。記者個人への“制裁”は余りにも理不尽で、謎めいている…

【洋公主問題追及の狼煙】

加藤前支局長に対する国策捜査発動は、8月8日だった。この日、ソウル中央地検は、南鮮団体の告発を受けたとして、4日後の出頭を命じた。朝日新聞の居直り特集で、クネ政権が激しく動揺する最中である。

慰安婦捏造事件で朝日を追い込んだのは、産経新聞だ。そして吉田調書の反撃スクープで、築地は絶体絶命の窮地。クネ政権が“機関紙”を救う為に報復に出たとする見方は、タイミング的にも説得力を持つ。
▼地検入りする加藤支局長8月(中央日報)
画像

とんだ意趣返しだ。機関紙=朝日新聞のソウル支局員に名産品を贈呈する一方で、批判的な新聞社の記者は不当拘束。非常に分かり易いカラーリングである。

ただし、加藤前支局長が個人的に狙われた理由までは説明が付かない。欧米メディアが懐疑的な見方を示す通り、沈没事故当日の空白を追った記事は、あくまでスキャンダルの領域を踏み越えないものだ。
▼産経ソウル支局前の不穏な動き10月7日(共同)
画像

名誉毀損認定された記事を出稿する直前、加藤前支局長は重要な論説を発表していた。それはパク・クネにとって致命傷となる洋公主、いわゆる米軍慰安婦問題を追及する内容だった。

「今まで日本の慰安婦問題を世界中に喧伝してきた韓国にはブーメランのように自らに返ってくる問題でもある」
▼実在の洋公主=米軍慰安婦(BBC)
画像

加藤前支局長が、8月1日発売の『正論』9月号に執筆した「性搾取大国韓国の不都合なる真実」は痛烈だ。そこには南鮮野党関係者の話として朴正煕も槍玉に挙がる。

「くさい物にはフタ、ですよ。この問題を突き詰めると朴正煕元大統領の責任論につながり、ひいては娘である朴槿恵大統領の政権の正統性にも関わる問題なのです」(前掲誌)

参照:産経新聞8月6日正論9月号『性搾取大国韓国の不都合なる真実(一部)』

洋公主問題は、捏造派が一斉に沈黙するウィークポイントだ。そして、クネにとっては父親の古傷を抉り、政権の存立をも脅かす歴史の真実。「被害者の証言が全て」の決めゼリフも自らに跳ね返る。
▼朴正煕のサイン入り文書
画像

他の日南メディアがスルーする中、加藤前支局長は洋公主問題の徹底追及を掲げ、孤独な戦いを始めた。直後の国策捜査。クネ政権が冤罪事件をデッチ上げる理由は、それで充分だった。

【産経ソウル支局襲撃未遂事件】

「日本の極右勢力を代表する産経新聞ソウル支局を即刻閉鎖せよ」

ショッキングな事件が起きた。親クネ勢力は10月7日、産経新聞のソウル支局が入るビルを包囲、抗議活動を行った。その最中、警備の隙をついて突入を図る凶漢が相次ぐ。いわゆる乱入騒ぎである。
▼産経支局に突撃する不逞鮮人10月7日(共同)
画像

警官隊に阻まれ未遂に終わったが、凶漢どもは明らかに支局襲撃を準備していた。南鮮では過去にライダイハン報道をめぐって新聞社襲撃事件が発生。それが再現される逼迫した状況が差し迫っていたのだ。

大統領発令の国策捜査に続き、御用団体が支局襲撃を計画する…言論の自由を謳う民主国家では、有り得ない光景。これが現在の南鮮で繰り広げられている本当の言論弾圧である。
▼未遂に終わった支局襲撃事件10月7日(ANN)
画像

対して、親朝鮮勢力の絶叫する「言論弾圧」は幼稚で芝居地味ている。タイミングも産経ソウル支局襲撃未遂事件の直前で最悪だった。大統領を追及するジャーナリズムと捏造宣伝では元から比較にならない。

「言論を暴力で封じ込めるのはテロリズム。テロが放置されないよう市民も結束して『許さない』というメッセージを社会に送るべきだ」

朝日新聞を招いた記者会見で、福島瑞穂の旦那・海渡雄一は、そう訴えた。ソウルの襲撃未遂事件を批判したのでない。捏造慰安婦事件の主犯・植村隆を弁護してみせたのだ。
▼会見する瑞穂の旦那(左端)ら(毎日)
画像

福島瑞穂は、金学順ルートで植村隆と共犯関係にある。旦那の弁護は身内を庇う行為に等しい。朝日新聞は海渡と瑞穂の関係をひた隠しにするが、そうしたトリックは既に通用しない時代である。

何よりも、植村隆自身が、深刻な“言論テロ”ではないことを証明している。

【どこ吹く風で犬の散歩】

北の邪教集団・北星学園大に対して、これまでに2通の脅迫文書が届いていた。内容は、警察が威力業務妨害容疑で通常調査する範囲のもので、確信犯的である。
▼植村を匿う北星学園大
画像

しかし、最初の脅迫文書送付から4ヵ月以上経った今も、容疑者の確保には至っていない。捜査が難航しているのではなく、道警が「悪質なイタズラ」レベルの案件に格下げしている可能性が高い。

植村隆自身の行動が雄弁に物語っている。週刊新潮の記者が9月初め頃に札幌市内の自宅を直撃した。その時、植村隆は朝の散歩を楽しんでいたのだ。
▼散歩に向かう植村隆(週刊新潮9・11号)
画像

警護役としてゴールデンレトリバーを連れているのではない。単なる犬の散歩である。何の緊張感もなくコンビニに立ち寄って、読売新聞を購入。帰ると庭で寛ぐという暢気な早期退職ライフだった。

朝日シンパが宣伝する“言論テロの危機”とは似つかない日常風景。脅迫文書が届いたのは5月と7月だ。植村隆は、その後も何ら警戒せず、ノーガードで散歩する余裕を見せていた…
▼金学順ルート主犯・植村隆
画像

騒ぎ立てるような事柄ではないことを本人が一番よく知っている。5月の事件を今になって北星学園大側が明かしたのは、植村の勤続決定による猛批判を逃れる為だった。それもまた実に朝日的だった。

日本国及び日本人は永遠の加害者であり、自分たちは常に被害者でなければならない…戦後最大規模の捏造報道犯罪の容疑者が、言論テロの被害者役を演じるなど笑止千万だ。
▼捏造紙幹部の言い訳会見9月11日(産経)
画像

捏造紙の幹部連中も例に漏れない。9月11日の言い訳会見では途中から「被告席」に居ることを忘れ、被害を訴える原告側さながらの傲慢な態度だった。

そして、この会見で植村隆の立場が劇的に変わったことも、捏造紙は忘れた振りをしている。

【沈黙破り再び嘘を吐く…】

「あの記事については混同があったということは訂正している」

見苦しい言い訳会見の席で、捏造紙取締役の杉浦信之は、そう明言した。慰安婦=挺身隊を強調した植村隆のソウル発プロパガンダ記事について「訂正済み」と釈明したのだ。
▼「訂正済み」明言した杉浦9月11日
画像

口から出任せだった。朝日の居直り特集は、植村記事に関して「誤用」を認めたものの訂正はせず、あろうことか「事実の捩じ曲げはない」と強弁。それは池上彰がコラムで指摘した核心部分でもあった。

「お詫びして訂正します」は、誤報を出したメディアの常套句ではなく、社会常識だ。訂正する一方で、謝罪しないという態度は有り得ない。当初噴出した批判に捏造紙は何も学んでない。
▼捏造紙本社前の抗議活動9月20日(撮影:真さん)
画像

吉田清治ルートの捏造報道で、朝日新聞は記事の「取り消し宣言」から謝罪まで1ヵ月以上を要した。そして今、植村記事の訂正を幹部が明言しながら、紙面では触れず、無視し続けている。

異常に長い「訂正→謝罪」のプロセスの合間に、植村隆は立たされているのだ。更に強い非難を浴びるのも至極当然。日本人が待っているのは、植村本人及び木村伊量ら幹部の公式謝罪である。
▼会見する木村伊量9月11日(産経)
画像

完全に追い詰められた状況下でも、植村隆は開き直った。福島瑞穂の旦那らの会見に合わせ、本人のコメントを捏造紙が掲載した。朝日8・5ショック以来初めての発言だ。

「私が書いた元慰安婦による記事に批判があるが、記事を捏造した事実は断じてない」(10月7日付朝日新聞)
▼授賞式の植村隆2008年(早大HP)
画像

主張は居直り特集時と同じだ。取締役が公の席で「訂正」を明言し、自分の置かれた立場が変化していることを弁えていないようだ。ついでに植村は赤報隊事件に絡んだジョークも飛ばす。

「問答無用で記者が殺されたあの事件と今回のケースは異なるが、身近に思えてならない」
▼本社前抗議の大型プラカード9月20日
画像

前述の写真が示す通り、2回の脅迫を受けた後も植村隆は犬の散歩に出掛け、自宅の庭で雑誌を読み耽る無防備な生活を満喫していた。嘘吐きはどこまでも嘘吐きだ。

また、植村隆は手記を発表して「説明」すると宣言した。不祥事の発覚した企業経営者が会見も開かず、後々にメモで説明すると言って逃げた場合、報道機関は一斉糾弾するだろう。
▼捏造紙本社前の光景9月(撮影:真さん)
画像

記事に自信があるのなら、植村隆本人が記者会見に応じなければならない。捏造に加え、他のメディアからの質問を受け付けない卑怯な態度が、多くの日本国民に不信感を抱かせているのだ。

集中砲火必至の会見。それが植村隆のジャーナリストとして最後の仕事である。



最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1

参考記事:
□産経新聞10月2日『出国禁止延長 韓国検察、3度目の聴取』
□【産経抄】10月4日『韓国、国ぐるみの嫌がらせ』
□産経新聞9月17日『日本外国特派員協会が懸念の声明』
□産経新聞8月9日『本紙ソウル支局長に出頭要請 ウェブ記事「大統領の名誉毀損」 韓国検察』
□ZAKZAK9月12日『産経支局長聴取は「言論抑圧の実例」と米有力紙、韓国政府に警告』
□産経新聞8月3日『朴槿恵大統領が旅客船沈没当日、行方不明に…誰と会っていた?』

□産経新聞9月11日『30年超す慰安婦報道「さかのぼっての処罰、難しい」 本紙記者質問には「書いてある通り」』

□ZAKZAK10月7日『渦中の元朝日・植村氏「捏造は断じてない」 古巣にコメント寄せる』
□朝日新聞10月7日『学者や弁護士ら、脅迫状届いた大学を支援する会』
□朝日新聞10月7日『慰安婦報道 元記者の家族も攻撃』

NHK亡国論

NHK亡国論
著者:西村幸祐
価格:1,468円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 95
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(20件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「反日韓国人は日本から出ていけ!竹島奪還!日韓断交街宣!」のお知らせ
『在特会運営企画』反日韓国人は日本から出ていけ!竹島奪還!日韓断交街宣!【日時】平成26年10月18日(土)※ 時間は調整中【場所】大阪韓国領事館斜め向かい (三津寺前)大阪府大阪市中央区心斎橋筋2丁目7−12Googleマップで確認→ http://urx.nu/cDaJ最寄駅:心斎橋駅… ...続きを見る
反日ハンター seesaa猟友会
2014/10/08 23:33
香港の現状は遠い国の話か?
&nbsp; &nbsp; ※この黄色いリボンは、民主的な真の普通選挙を求める香港の人々の活動への支持を示す象徴となっています。 &nbsp; ※ 香港『 蘋果日報 』の「和平 &#20308;中」サイトで、ライブ映像を配信中! ⇒( http://occupycentral.appledaily.com/  ) … … … … … … … … … … … … … … … … … … &nbsp; 延々10日間も香港の民主派学生・市民支... ...続きを見る
賭人がゆく
2014/10/09 02:59
朝日新聞のスクープ記事「手抜き除染」は自作自演だった…週刊新潮
朝日新聞が、嘗て報じて、大問題となった福島原発周辺地域に於ける、「除染作業の手抜き」スクープが自作自演だったとの事です。「手抜き除染」報道って何だったっけ?と、確認がてらにネット上で遡ってみました。「あ〜、これか?」と。要は、除染作業員に朝日新聞のスパイ活動をさせた・・・・、若しくは、朝日新聞記者のシナリオ通りに行動させたと解釈して良いかしら?。作業員にICレコーダーを渡し、現場監督から不法投棄の指示を引き出し録音させる。作業員へのインタビューでは、台本をあらかじめ朝日新聞記者が渡してあっ... ...続きを見る
きらやまと・さらいにこ
2014/10/09 03:38
世界の脅威が日本へ侵入 青山繁晴
10月8日のアンカー、「ニュースDEズバリ!」 は、「ギモズバ!」だ。 ...続きを見る
風林火山
2014/10/09 08:49
青色の天才、中村教授
赤崎勇氏、天野浩氏、中村修二氏がノーベル物理学賞を受賞した。日本人学者の偉業と貢献が世界に認められた誇らしいニュースだ。 受賞会見は三人三様だが、中でも中村教授が面白い。勤務先との特許訴訟で揉めた有名人だから驚かないが、還暦を迎えてもファイティングスピ… ...続きを見る
愛国画報 from LA
2014/10/09 12:05
宝塚市民の良識の勝利!慰安婦問題の真相究明と正しい理解を外国に促す決議案を可決す
反日ハンター・神功正毅です。6年半前に日本で初めて慰安婦に補償を求める国への意見書を可決した兵庫県宝塚市が昨日、10月8日にそれとは正反対の趣旨の慰安婦問題の真相究明と、正しい理解を外国に促す努力を国に対し求める決議案を賛成多数で可決しました。YOMIURI ONLIN… ...続きを見る
反日ハンター seesaa猟友会
2014/10/09 19:51
香港:&#20308;領中環→&#20308;領旺角の謎
&nbsp; ※ 香港『 蘋果日報 』の「雨傘革命」サイトで、最新記事を配信中! ⇒( http://umbrella.appledaily.com/  ) … … … … … … … … … … … … … … … … … … 【雨傘革命】 中共の押し付け選挙ではない真の 普通選挙実施を求めるための元々の行動計画は、国際的金融街・ 中環 ( セントラル ) の占拠、つまり 「和平&#20308;中運動」〜 「&#20308;領中環」 (略して「&#20308;中」... ...続きを見る
賭人がゆく
2014/10/10 03:02
産経支局長の起訴と洋公主の関係
韓国検察当局による産経新聞のソウル支局長の起訴処分は不当な言論弾圧だ。にもかかわらず、普段は「知る権利」や「報道の自由」を声高に主張する左傾メディアがじっと黙りこむ姿が珍妙だ。 黙るならまだいい。朝日新聞に至っては、起訴は韓国の司法問題ゆえ、日本政府は… ...続きを見る
愛国画報 from LA
2014/10/10 11:19
香港親中派議員に質問は?
&nbsp; 先日、霞が関の某官庁に某政務三役を訪問した折のこと。明日12日からの香港訪問に当たり、向こうの民主派政党議員との会談セッティングをお願いしたところ、某省担当者から連絡あって13日OKの運びとなった。 &nbsp; ところが“グリコのおまけ”じゃあるまいに、同日の別時刻で「親中派政党議員との会談」もくっついて来た! ・・・某省としては向こうにある在外公館の手前、不偏不党という立場で両者に会ってほしい…という事らしい。 &nbsp; 以前述べたように、香港... ...続きを見る
賭人がゆく
2014/10/11 05:28
在特会からのお知らせ その220
★ 『大嫌韓時代』出版のお知らせ ★━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─在特会会員の皆様へ9月24日に青林堂より拙著『大嫌韓時代』(定価1,200円)が発売されました。同書では現在の日韓関係に重点をおきながら在特会の活動をリンクさせて紹介しています… ...続きを見る
反日ハンター seesaa猟友会
2014/10/11 10:03
くのいち女子高生 参上!
サントリー、CCレモンの凄いTVCFがある。 ...続きを見る
風林火山
2014/10/11 11:15
「国内外の敵を粉砕せよ! 街宣 in 大津」の報告
反日ハンター・神功正毅です。「国内外の敵を粉砕せよ! 街宣 in 大津」のお知らせで伝えたとおり、9月27日(土) 16:00〜17:00 JR/京阪石山駅2F 松尾芭蕉像前において「国内外の敵を粉砕せよ! 街宣 in 大津」を行いました。その報告をします。これがその… ...続きを見る
反日ハンター seesaa猟友会
2014/10/11 14:47
北九州市民の良識の勝利!北九州市議会、従軍慰安婦問題の事実関係を国会で検証することを求める意見書を可...
反日ハンター・神功正毅です。いささか旧聞に属しますが、当会会長・桜井誠の生まれ故郷にして暴力団事務所の家宅捜索でロケットランチャーなどの重火器が押収されたことから「リアル修羅の国」と呼ばれている北九州市の市議会において9月30日、従軍慰安婦問題の事実関係を… ...続きを見る
反日ハンター seesaa猟友会
2014/10/11 19:38
ノーベルさん、怒り心頭
念仏唱えりゃ平和が守れる。そう信じ込む9条カルトの連中は大馬鹿だが、信教の自由が保証されている以上、放っておくしかない。 いや、アレは特亜系反日勢力の謀略なのだ、と云われてみればその通りで、確かに反原発や反オスプレイと同じ顔ぶれが、9条を護れと叫ぶ。 と… ...続きを見る
愛国画報 from LA
2014/10/12 09:01
【趣旨変更】「今こそ失われた領土を取り戻せ!竹島奪還街宣!」のお知らせ
今こそ失われた領土を取り戻せ!竹島奪還街宣! 『在特会運営企画』今こそ失われた領土を取り戻せ!竹島奪還街宣!【日時】平成26年10月18日(土)【時間】15時30分〜17時【場所】大阪韓国領事館斜め向かい (三津寺前)大阪府大阪市中央区心斎橋筋2丁目7−12Googleマップ… ...続きを見る
反日ハンター seesaa猟友会
2014/10/12 12:14
【改題】「『大嫌韓時代』の次はいよいよ在日問題に目を向けよ! 街宣 in 韓領前」のお知らせ
『大嫌韓時代』の次はいよいよ在日問題に目を向けよ! 街宣 in 韓領前橋下市長も廃止を主張する特別永住許可を廃止しよう!【日時】平成26年10月19日(日)【時間】15時30分〜17時【場所→変更あり!】近鉄難波ビル前(大阪市中央区難波4丁目1−15)※交差点の角… ...続きを見る
反日ハンター seesaa猟友会
2014/10/12 13:43
大和の闇、未だ深し 〜奈良県議会、「ヘイト・スピーチ(憎悪表現)に反対しその根絶のため法規制 を求め...
反日ハンター・神功正毅です。『大嫌韓時代』が第6刷まで増刷され、仁川アジア大会での韓国側運営のインチキ、他国選手への嫌がらせなどが発覚して嫌韓が日本のみならず全世界へ広がりつつある中、日本ではそれに逆行するような動きがちらほら見え始めています。嘆かわしい… ...続きを見る
反日ハンター seesaa猟友会
2014/10/12 16:12
フランスde徴兵忌避&オカマde徴兵忌避
反日ハンター・神功正毅です。在日にも漢あり? 〜「韓国国籍を放棄すれば入隊しなくてもよいが(兵役を)避けたくない」 by 日韓二重国籍者で在日韓国・朝鮮人はほとんどが祖国から課せられた義務である徴兵に応じていませんが、彼らの中にも漢と呼ぶに値する者がごく… ...続きを見る
反日ハンター seesaa猟友会
2014/10/12 19:03
検察の暴挙許した朴大統領、その心理を分析 「孤立覚悟で周囲見えてない」
検察の暴挙許した朴大統領、その心理を分析 「孤立覚悟で周囲見えてない」2014.10.11 ...続きを見る
草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
2014/10/12 22:56
日本最悪のシナリオ徹底討論SP! 言って委員会
10月12日の「そこまで言って委員会」は、「日本最悪のシナリオ徹底討論スペシャル」という内容だ。 ...続きを見る
風林火山
2014/10/13 00:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
朝日植村元記者の大学を励ます会の愚
慰安婦問題の捏造報道で日本の名誉を棄損した植村隆朝日新聞元記者が神戸松蔭女子大の教授になり損ねて札幌の北星学園大の非常勤講師になったことはネットで明らかになった。
そこまでは良かったが、この大学に脅迫状が送られて問題になっている。
朝日新聞に対するメディアやネットの批判を不当なバッシングだとする朝日擁護派にとっては反転攻勢の願ってもない事件となった。
ちょうど、在特会の一部の過激行動をヘイトスピーチというレッテル貼りで、その本質的な部分を葬り去ろうとする動きと似ている。
表向きは「北星学園大を励ます会」となっているが、発起人の顔ぶれをみれば、それが植村元記者を励ます会であり、朝日新聞を励ます会であることは明々白々である。
作家の池澤夏樹、山口二郎・法政大教授(前北海道大学教授)、それに写真には父親が日教組の創始者である憲法派の小林節の教授の顔も見える。
野中広務元自民幹事長も参加したというから決定的である。
藤岡信勝氏によれば、「親朝日勢力による慰安婦問題継続の工作活動が進んでいる」と言う。
反日勢力を斬る
2014/10/08 18:33

「親朝日」勢力による慰安婦問題継続の“工作活動” 藤岡信勝氏が指摘
彼らはいまや必死になって反日勢力の立て直しを図っている。
そうすればそうするほど、彼らの姿がはっきり見えて来て、われわれにとっては有難い。
B層にも分かりやすい展開になって来た。
毎日新聞(2014/10/6)
慰安婦問題脅迫:大学励ます会を設立 400人以上が賛同
従軍慰安婦問題を報道した元朝日新聞記者(56)が非常勤講師を務める北星学園大(札幌市厚別区)に、「辞めさせなければ学生に危害を加える」との脅迫文が届いた問題で、作家の池澤夏樹さんらが6日、脅しに屈しないよう大学を励ます市民団体「負けるな北星!の会」を設立した。
 43人の呼びかけ人と、野中広務・元自民党幹事長や札幌市の上田文雄市長ら400人以上の賛同者が集まった。東京都内で記者会見した山口二郎・法政大教授は「不当な脅迫に対して、大学の自治と学問の自由を守るため、外部から応援したい」、札幌市で記者会見した小野有五・北星学園大教授は「自由に発言できる社会の実現のために市民が声を上げる必要がある」と話した。
 元記者は1991年8月に慰安婦問題を報道した。同大によると、大学には5月と7月に脅迫文が届いたほか「大学を爆破する」と脅す電話もあった。【青島顕、山下智恵】
さらにこの植村元記者は7日の朝日新聞に「記事を捏造した事実は断じてない。今後、手記を発表するなどしてきちんと説明していきたい」というコメントを寄せた。
逃げ隠れしないで堂々と国会で捏造ではないと証明せよ。
反日勢力を斬る
2014/10/08 18:36
朝日新聞社は慰安婦ねつ造記事の謝罪会見後、その報道姿勢を改めるどころか、朝日の本当の目的である、「中国による日本属国化」の流れに特化し始めています
・朝日新聞は、市民の人権を無視し、力で押さえつける中国のやり方を批判するどころか、「民主派デモ側で内部分裂が生じている」「市民がデモを嫌がっている」など根拠のないでっち上げ記事を書いています。
・ジャーナリストの本来の使命の一つに、「人々の自由や人権を奪うような体制に対し、言論で正していくこと」であるはずなのですが、朝日新聞はその基本姿勢さえ、放棄しているようです。
・記事の内容や文言は多少カモフラージュされているももの、中国共産党寄りの記事であることには変わりありません。
・朝日新聞社は慰安婦ねつ造記事の謝罪会見後、その報道姿勢を改めるどころか、朝日の本当の目的である、「中国による日本属国化」の流れに特化し始めています。
朝日新聞は「反日」の先を走る「隷中メディ...
2014/10/08 19:28

yumiko@芋樽埼玉夜11日・12日 @pyt_speechless7
フォローする
↓蓮舫さんにTwitterで団扇質問Tweetするとブロックされる方が続出wwとかww
蓮舫さん一生懸命お逃げになってるご様子ww

@ppponnkichi
フォローする
蓮舫議員これは事実ですか?とお尋ねしたらなぜブロックされたのでしょうか。聞かれたらまずいという事は事実ですか?この話題ネットで急速に広がり「議員辞職止むなし」の声も上がっているので早めに火消しした方が良いかと。 @renho_sha


不忘広子 @hirokolove_1
フォローする
@ppponnkichi @poponnkichi @renho_sha 僕もしつこく絡んだわけでもないのにブロックされてました。うちわの件、自分でも恥ずかしいと思ったんでしょうね。


stingray:ネコ飼育初心者 @vox1102
フォローする
@renho_sha 蓮舫先生、国民の声に耳を傾けるべき政治家でありながら、ブロック連発されてると言う信じられない噂を耳にしたんですが本当ですか!?あの小西大先生ですらスルーはしてもブロックはしないのに!!ショックです!!


蓮舫キレてブロック乱発
2014/10/08 19:45
千葉県9条の会会員「日本人のノーベル賞受賞はサムスンに感謝するnida!」
やはり・・・
この人達は頭がオカシイわ・・・
千葉県9条の会会員 @m1891_30_


フォローする
日本人のノーベル賞受賞について、日本人は韓国のサムスンに感謝すべきです。青色ダイオードなどの需要を生んでいるのは、世界No. 1である韓国の携帯メーカーです。
需要がなければ発明もなかったのです。
千葉県9条の会会員 @m1891_30_


フォローする
@m1891_30_
ネットウヨは『必要は発明の母』という諺を知らないのでしょう。
#ノーベル賞
この人達は頭がオカシイわ・・・
2014/10/08 19:49
朝日とNHKの最新「コラボ」
報じた原発避難民は「東京の資産家」だった
朝日とNHKが報道 悲劇の原発避難民は東京の資産家だった
 <あの「わが家」帰れないのか>(朝日新聞・二〇一四年八月十三日付朝刊) 朝日新聞が「遠い故郷福島から避難して」と題する連載で取り上げたのが、福島県いわき市から東京へ避難した鴨下祐也氏(45)だった。だが、鴨下氏を知る人は、「悲劇の避難民」の扱いに首を傾げている。週刊文春 平成26年10月16日号
朝日の「またか」がここでも
その正体に未だ気付かない一般の視聴者、紙面読者にとっては、メディアの“顔”“信用に足りる”媒体として輝き続けるNHKと朝日新聞が、新たな“大仕事”をコラボで成し遂げた様子。力を入れて報じた「原発避難民」の正体は、実は東京の資産家だったという事例である。
「みなさまのNHK」でも
一方、NHKの方では「おはよう日本」(今年九月九日放送)にも登場。こんなナレーションが流れた」として。番組の中では、<転職で収入は以前の七割ほどに減る一方、福島の自宅のローンも毎月十万円返済しています>と。
ところが「相当な資産家」と
だが、誌面は「朝日では「(いわき市の)家を売ったら帰る場所がなくなってしまう」と話していたが、鴨下氏の故郷は東京都小金井市なのだ」として。「「鴨下家は小金井でも有名な地主さん。代々、中央線のJR武蔵小金井駅周辺に広大な畑を持っていて、その土地を使ってマンションや駐車場の経営をしています。住む所ならいくらでもあるはずなんですが…(実家近くの住人)」と。
朝日とNHKの最新「コラボ」
2014/10/08 20:04
■動画
【ブーメラン】蓮舫の失言検証動画 うちわは違法←おまえもやってるじゃん!
https://www.youtube.com/watch?v=bLQkKY77UOA
■動画
蓮舫vs松島法務大臣!うちわで公職選挙法違反?ブーメラン炸裂、民主党の過去をチラッと見てみるとwww
https://www.youtube.com/watch?v=pUT7RoDFWhE
お笑いミンス党蓮舫
2014/10/08 20:26
朝日新聞が虚偽の報道をした慰安婦問題について、朝日と連動した売国奴
たちがいます、それは「人権派弁護士」と言われている人たちです。
朝日新聞と共同歩調をとったのが人権派弁護士と称していた戸塚悦郎弁護士、
高木健一弁護士、後に社民党の議員になった福島瑞穂弁護士、等の面々です。
日本政府を相手取った慰安婦による賠償訴訟で弁護団の一員だった福島瑞穂
は「従軍慰安婦問題を考える会」を発足させ、マスコミに対して慰安婦の売
り込みを盛んにやっていました。
1991年元慰安婦として証言した金額順さんは最初の会見では14歳でキー
センに売られた」 と語っていたにもかかわらず、その後福島瑞穂が弁護人を
務めた裁判の中で金さんは 「軍人に無理やり連れて行かれた」と証言を変え
ています。
このように福島、高木、戸塚などの人権派弁護士は金学順の証言を、訴状と
は異なるものにかえさせています。証言を捏造することは、法廷侮辱罪に
当たり、弁護士資格を剥奪できるはずです。
人権派弁護士と連動している朝日新聞は元慰安婦(金学順)の証言を「女子
挺身隊の名で戦場に連行された」 とのスクープ記事を発表しています(植村
隆記者)、朝日にすれば 「母に売られ、養父に慰安所に連れて行かれた」
という話よりも「国家権力による連行」 という記事のほうが、日本政府により
打撃を与えることができます。
つまり福島瑞穂がシナリオを書き朝日新聞が問題を広げた。ところが金さん
がうかつにも再びキーセンに売られたことを暴露してしまったために、強制
連行を取り下げ、「慰安での支払いが「軍票」で行われた、敗戦によって無
効になった軍票分を支払ってくれ」 に切り替えています。
人権派弁護士は売国奴
2014/10/08 20:33
【朝日新聞第二「ゾルゲ事件」】
「スパイの一番大きな目的は、相手国の国策を誤らせる事にある(安岡正篤)」
これは朝日新聞による第二の「ゾルゲ事件」であります。朝日新聞による「吉田調書"誤報"事件」(2014年5月20日に1面トップに「所長命令に違反 原発撤退」)は、北朝鮮が良く使う"陽動作戦"に似ています。要するに、当時の菅直人首相ら政府責任論から東電責任論に「世論誘導」を狙ったもの。
■朝日プロパガンダ・ネットワーク
 瞬く間に、東電職員が悪人にされてしまい、世界中に「卑怯な日本人」のイメージが伝えられた。謀略報道に加担したと思われるNYタイムズ日本支社は朝日新聞社内にある。ついでに中国人民日報日本支局もある。因み中国中央電視台支局及び韓国放送公社支局はNHK放送センターにある。
福澤諭吉
2014/10/08 22:29
「背乗り」という言葉すらも日本社会ではタブー
すでに日本の政界、財界、教育界、宗教界、芸能界、報道界は、その多くが中国・北朝鮮・韓国の謀略で乗っ取られていることはよく知られている。
そのため、この「なりすまし」「背乗り」問題は、大きく報道されることは絶対にない。この問題が暴かれると、自動的に乗っ取りが暴かれることになるのだから、報道界も絶対に大きな問題として扱うことはない。
そもそも、朝日新聞を見ても分かる通り、多くの記者が「なりすまし」の可能性もある。その問題を暴くということは、自分たちの「なりすまし」も問題になるということなのである。筑紫哲也=朴三寿、
多くの日本人は、この「なりすまし」と「背乗り」の問題が日本社会をひっくり返すようなインパクトを持っていることをまったく知らない。
この問題が表側に浮上したとき、「この人は日本人ではなかったのか」「この人はスパイだったのか」と驚愕の事実が次々に明らかになる。
そうなったとき、日本社会は場合によっては大混乱に陥る可能性すらある。
あの政治家、あの弁護士、あの有名人、すべてが日本人ではなかったということが明るみになる。そして、日本人ではない人間が日本人のフリをして日本の中枢に居座っていたことも明らかになる。土井たか子
日本人が日本を支配しているのではなく、乗っ取られていたことが白日の下にさらされるのだから、「なりすまし」を大きく扱うというのは、現在の日本の中枢を破壊するほどのインパクトになるのである。
だから、この巨大な闇はずっと隠蔽されたままであり、これからも隠蔽され続けることになるだろう。「背乗り」という言葉すらも日本社会ではタブーなのである。


「背乗り」という言葉すらも日本社会ではタ...
2014/10/09 23:32
背乗りと言えば、日本を揺るがせている慰安婦問題に火をつけた人物「吉田清治」という人間もまた背乗りだったのではないかという疑念も出てきている。
吉田清治はペンネームで、その本名は吉田雄兎(ゆうと)であると記載されている。
しかし、この吉田雄兎の名前が記載されている門司市立商業学校(当時)の卒業生名簿には「死亡」とあって、この男は「すでに死んだ男」だった。
死んだはずの男がなぜか生きていて、満州国地籍整理局に勤めていたり、中華航空上海支店に勤めていたりしていたことになっている。
しかし、その職場でも吉田雄兎を知っている人間は誰もいなかった。法政大中退とあったが、法政大にも在籍記録がなかった。さらに戦後から1970年まで、この男がどこで何をやっていたのかまったく誰も知らない。
その上、この男は24歳のときに李貞郁(リ・ジョンウク)という20歳の韓国人を「養子」にしているが、24歳の独身の男が、20歳の韓国人をいきなり養子にするという不自然で荒唐無稽なことが実際に行われていた。
しかし、あなたは大手メディアでこの男が「なりすまし」や「背乗り」をした何者かであるという報道を見たことがあるだろうか。背乗り疑惑が濃厚であるのに、絶対にそれは表では明らかにされることがない。
なぜ、大手メディアは「吉田清治」という人間の日本人なりすまし、背乗り疑惑を追及し、問題にしないのか。
言うまでもない。そんなことをして「背乗り」に焦点が当たってしまったら、大変なことになってしまうからだ。背乗りが日本社会で蔓延しているという「闇」が明らかになると、日本社会がひっくり返ってしまう。
だから、「なりすまし」と「背乗り」の問題は、日本社会が決して触れてはならない巨大で深い闇として、今も隠され続けている。
日本が抱える超巨大な「闇」である
2014/10/09 23:38
しかし今、この吉田清治がクローズアップされることによって、背乗り問題そのものも表側に浮上しようとしている。日本の抱える大きな闇は、暴かれていくのだろうか?
吉田清治。背乗り疑惑があるが、背乗りは日本社会の巨大な闇である。
この問題は日本社会から注意深く隠蔽され続けてきた。
日本が抱える超巨大な「闇」である
2014/10/09 23:40
日本にはスパイ防止法がない。だから、当然のことながら日本にはスパイがうようよしており、中には日本人に「なりすまし」をして活動している人間たちもいる。
日本人ではないのに、日本人の顔をして、日本人の名前を持って、日本人を貶めたり、日本企業の機密を盗み取ったりする「なりすまし」のスパイが日本には山ほどいるのである。
また、背乗り(はいのり)と言って、秘かに日本人の戸籍を盗み取るような言語道断の犯罪的な「なりすまし」もある。
背乗り(はいのり)は、日本社会の中では恒常的に行われてきた犯罪であることはよく知られている。スパイは自分の身分を隠蔽する。
国籍を隠蔽し、名前を隠蔽し、何食わぬ顔をして日本人になりすまして活動する。北朝鮮のスパイがこうした背乗りを日常的に行っていたことも知られるようになっている。
今後、「なりすまし」と「背乗り」が日本の大きな問題になっていく可能性が非常に高い。なぜなら、現在、日本で起きている犯罪の多くが「なりすまし」と「背乗り」が基本になっているからである。
日本にはスパイ防止法がない
2014/10/09 23:44
まだまだ日本の裏側で「なりすまし」しているスパイが跋扈していることは知られていない。そもそも、「日本に夥しいスパイがいる」ということですらも知られていない。
あなたの隣にいる同僚も日本人のフリをした外国人スパイの可能性があるのだが、日本人はまったくこのようなことを意識したことがない。
スパイと言えば映画の007のような派手な立ち回りをする人間のような印象が強いかもしれない。あるいは、リヒャルト・ゾルゲのように政財界の中を華麗に泳ぐ人物を思い出すかもしれない。
そういった印象を持っている人は、まさか普通の生活、普通の言動をする「何の変哲もない人」がスパイの本質であるというのは疑いもしない。
しかし、本来のスパイというのは無色透明の存在である。目立たない方がいい。その国の国民の中に紛れ込んで見えなくなることが望まれており、そんな「普通の人」を演じることによって長く諜報活動を続けることが可能になる。
普段はスパイ活動などまったく行わず、ある時に本国の指示で突如として動き出す「スリーパー」と呼ばれるスパイですらもいる。こういった人物は十数年に渡って「普通の生活」を淡々と続けている。
こういったスパイが日本に「なりすまし」「背乗り」で大量に紛れ込んでいる。
主な国籍で言うと、中国・北朝鮮・韓国の3ヶ国がこの手法を使う。人種が似ているので、いったん日本の戸籍、日本名を名乗られると、見分けが付かないからだ。

「なりすまし」しているスパイが跋扈してい...
2014/10/09 23:50
改行だけして段落を開けないという独特の書き方をしている、複数のPNを使ってる方のコメント群が秀逸ですね。あの、〇〇〇〇を斬る、と言うブログを欠いているオバサンよりはるかに知的な文章と内容なので別人だとは思いますが(笑)。

それはそうと、慰安婦問題に関し、例の高木弁護士が池田信夫氏を名誉棄損で告訴したとのこと。今後の展開が非常に楽しみです。

http://hosyusokuhou.jp/archives/40653021.html
とりすがり
2014/10/10 11:01
慰安婦ねつ造工作関係者を国会証人招致するべき
出来ないのは同じ穴の貉だから
国会証人招致
2014/10/10 14:23
金正恩氏不在の北朝鮮、妹の金与正氏が代行就任か
(CNN) 最高指導者の金正恩(キムジョンウン)第1書記が公の場から姿を消した北朝鮮で、正恩氏の妹の金与正(キムヨジョン)氏が闘病中の兄に代わって代行の地位に就いたのではないかとみる説が浮上した。
正恩氏は1カ月以上、公の場に姿を見せておらず、痛風説、糖尿病説、関節障害説などが飛び交っている。脱北者でつくるシンクタンクは、闘病中の正恩氏に代わって与正氏が代行の地位に就いた可能性があると指摘した。情報の出所は明らかにしていない。
北朝鮮情勢に詳しい専門家によると、北朝鮮のメディアは与正氏を朝鮮労働党の「副部長」と呼んでおり、今年に入って党の会合などで頭角を現してきた。
JCIA
2014/10/10 19:13
ジョンウン君、もう植物人間?一ヶ月も出てこないのは、もう使い物にならないからでは?
北朝鮮の宗主国であるユダヤ米国の国際謀略戦争惹起機関であるCSISといえば、コロンビア42進次郎クンという逸材を排出(輩出ではない)した組織ですが、ここの輩が「金正恩氏の体調が優れないのなら、金一族の直系でこの地位に立てる人物は与正氏しかいない」と言っているならば、親分の金融ユダヤ人は、北朝鮮の傀儡を与正氏にすげ替えると決めているということでは?
夜来香
2014/10/10 19:29
「大人の対応ができるように努力を」自民・二階総務会長
 自民党の二階俊博総務会長は9日、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長による朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領に関するコラムをめぐり、ソウル中央地検が情報通信網法の名誉毀損(きそん)で在宅起訴したことについて「いきなりこれが日韓問題に波及するというのは飛躍だ。法的に考えることが大事だ。大人の対応ができるように、関係者でご努力いただきたい。われわれから新聞社の判断や韓国の司法がどうだとか、言うべきことではない」と述べた。官邸で記者団の質問に答えた。
自民党に総務会長となった二階俊博が、韓国による日本に対する犯罪について、「大人の対応を」と呼びかけた!
二階俊博は、日韓議員連盟常任幹事であり、韓国から最高位の国家勲章 「金塔産業勲章」 (1等級) を授与されている超売国奴だ。
キムチ一族 二階俊博
2014/10/10 19:45
裁判所判決はNHKの免罪符か
「裁判所の判決をもって放送受信契約が成立する」と強弁してNHKの肩を持ち契約手続きを経て支払い義務が生じる放送法64条を思い切り無視しています。まるで産経新聞の前支局長を起訴した南朝鮮の検察当局と思考が似ています。
暴力団、在日に甘く、日本人に厳しい

 言葉は悪くて恐縮ですが、契約・集金人さんの多くは歩合で稼ぐ人たちで「NHKの正社員」ではありません。ゆえに在日・通名系もかなりいると指摘されています。さながらにクオリティが問われるケースも有るし、取り立ても“祖国同胞”が多い暴力団や仲間の在日の世帯には甘い。創価学会の拠点や施設にも甘い。一般に、いくら滞納してもそれらの手合いは訴訟の対象にしない。問題が起きると困るという事なかれ主義の慣習がそうさせている、との指摘も有りますが。
反日 犬HK
2014/10/10 19:51






「懇ろ」やじ犯は、民主党・野田国義議員…やじ主は「男女関係を言ったのではない、誤解招いた…」と釈明
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6e/e9/3a24f8e383541675876a5b3a541929fc.png

▲朝鮮飲みをする民主・野田国義がセクハラやじの犯人だった。
民主党の野田国義参院議員(福岡選出)が8日午後、参院予算委員会で山谷えり子国家公安委員長に「在日特権を許さない市民の会(在特会)」関係者と「懇ろだった」とのやじが飛んだ問題をめぐり、発言者は自分だと明らかにした




エンペキ族ミンス党
2014/10/10 20:02
▲ヘイトスピーチに絡めて在特会に関するピントはずれな個人攻撃を執拗に繰り返した民主のとんでもDV男・小川敏夫。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/23/83/95c920c403d7ba7657f92b341e7ee0c4.jpg
▲前妻の女優・市毛良枝。1990年10月「当時結婚していた市毛良枝の母親を負傷させパトカーが出動する騒ぎになり、夫婦関係破綻の原因になった」と報じられた。小川は「でたらめな記事だ」と否定している。
【小川敏夫DV事件】
<前妻は女優の市毛良枝で、1988年に結婚するも速攻で離婚。離婚の原因について、小川敏夫によるDVが原因であると報知新聞が報道した。続いて週刊新潮、週刊文春も同様の記事を掲載。
しかし小川側が事実無根であると、報知新聞、新潮社、文芸春秋に対し民事訴訟を起こし、東京地裁・東京高裁でいずれも小川側が勝訴しているが、議員仲間からも火の無い所に何とやら…と法相就任当時囁かれていた。>
保守への覚醒
2014/10/10 20:12
ハングル語には日本で言う「思いやり」という言葉がないらしい。どうしても、訳したければ「同情する」「憐れみをかける」とするらしい。彼ら朝鮮人の間では常に上下関係が存在し、対等という関係があり得ないそうな。つまり、思いやられたり情けをかけられることは彼らにとって「見下された!」と感じるということだ。
彼らには優しさや思いやりという観念がよく分からなく、人との間は常に利害関係、損か得か、利用するかされるかということでしか考えられないという。特に日本は属国時代より、「アイツら日本人なんか俺達より酷い生活してるんだぜ」「ウリたちのほうが日本人なんかより立派なんだぜ」などと女子供に自慢していた。そんなこともあり、日本が朝鮮を発展させたことによって、どうやら彼らの“ご立派な誇り”とやらが傷つけられ日本を逆恨みした。「この日ザルが!俺たちに憐れみをかけやがって!同情しやがって!よくも見下しやがったな!恨んでやる!」という有様なのだ。
朝鮮人という名のエベンキ族
2014/10/12 19:00
戦前、日本政府は朝鮮総督府で働く日本人に対しこんなお触れを出している。
朝鮮人は対等の関係を結ぶという概念がないので、
常に我々が優越する立場であることを認識させるよう心がけること。
朝鮮人には絶対に謝罪してはいけない。
勝利と誤認し居丈高になる気質があり、
後日に至るまで金品を強請さるの他、惨禍を招く原因となる。
朝鮮人は恩義に感じるということがないため、
恩は掛け捨てと思い情を移さぬこと。
朝鮮人は裕福温厚なる態度を示してはならない。
与し易しと思い強盗詐欺を企てる習癖がある。
朝鮮人は所有の概念について著しく無知であり理解せず、
金品等他者の私物を無断借用し返却せざること多し。
殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄的行為と考える向きあり、重々注意せよ。
朝鮮人は虚言を弄する習癖があるので絶対に信用せぬこと。
公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。
朝鮮人と商取引を行う際には正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。
朝鮮人は盗癖があるので金品貴重品は決して管理させてはいけない。
朝鮮人には日常的に叱責し決して賞賛せぬこと。
朝鮮人を叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。
朝鮮人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、
恨みに思い後日徒党を組み復讐争議する習癖があるので、
最寄の官公署特に警察司法との密接なる関係を示し威嚇すること。
朝鮮人とは会見する場合相手方より大人数で臨む事。
朝鮮人との争議に際しては弁護士等権威ある称号を
詐称せる者を同道せる場合がある。
権威称号を称する同道者については関係各所への身元照会を徹底すべし。
福澤諭吉
2014/10/12 19:09
朝鮮人は不当争議に屈せぬ場合、
しばしば類縁にまで暴行を働くので関係する折には
親類知人に至るまで注意を徹底させること。
特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。
朝鮮人の差別、歴史認識等の暴言に決して怯まぬこと。
証拠を挙げ大音声で論破し、沈黙せしめよ。
朝鮮人との係争中は戸締りを厳重にすべし。
仲間を語らい暴行殺害を企てている場合が大半であるので、
呼出には決して応じてはならない。
朝鮮人らにとって優しくされるということは、弱みを見せたと捉えられます。ビジネスなどで彼らとかかわる場合は気をつけたほうがいいみたいですね。
福澤諭吉
2014/10/12 19:14
日本の裏社会に詳しい人はこれは本当のことご存知でしょう。
 広告代理店、マスコミ関係、IT事業者、やくざ、左翼運動家、あらゆるところで自分たちは左うちわで楽な仕事の部署で仕事中でも遊び呆けて高い給料をとり、日本人社員は夜遅くまで働かせ遊ぶ時間も取らせないようにし安月給。電通やソフトバンク、グリーなど、いろいろ見渡してみれば分かると思いますが、実に多くの朝鮮人が日本の社会にはびこっています。そして金に釣られたアホな女を心の中で馬鹿にしながらやり捨てたり、TVのドラマやバラエティに在日朝鮮人枠を設けさせたり、日本人の知らない間にがめつく欲深く積極的に湧いてます。例えば、今、ドラマ『相棒』の再放送を見ているんですが明らかに朝鮮系の顔をした人は同情されたりいいところの役どころをとり、見るからに日本人顔の人は悪人役やみっともない役をやらされています。注意してみてください。今フジのことを言われてますが、他のテレビ局も大概です。
親日
2014/10/12 19:22
何かというと日本人に必死こいて突っかかりますが、本能的に自身が無能で劣っているんだって感じているから、そんなに劣等感に苛まされているんでしょう。本当に強かったり自信があるならそんなに必死こいて人を馬鹿したりする気にはなりません。
彼らが何故こんなにもはびこっているのか。
彼らエベンキ族朝鮮人はユダヤ金融資本の犬だからです。僕の見立てでは戦前より日本政府の中に紛れ込ませた工作員に朝鮮を併合させるようにし大量の朝鮮人を日本に送り込ませ、戦後GHQのユダヤ教徒が集まったニューディーラー派が占領政策の一環として彼らに何かと便宜を計って日本を牛耳る工作員に仕立てたのでしょう。ユダヤさんも彼らがここまでのさばるのは思ってもみなかったみたいですが。
それにしても世界で一番朝鮮人を人間扱いして、道や田畑などを整えたり、原始的な暮らしをしていた朝鮮半島を近代化させた日本を彼らは何故こうにも憎んでいるのでしょうか。戦後になって反日教育をしたといっても、日本統治時代を懐かしんでいる台湾や元満州地域の人々に比べ、あまりにも違いすぎます。
親日
2014/10/12 19:30
韓国人のルーツはエベンキ族と同じ!
、韓国では、配信すると10分以内で削除されるそうだ。
 半島人はエベンキ族とルーツが同じといわれるのが、よほど嫌いでルーツを隠したくてしょうがない民族なのだろうか。
半島も、かつては日本や中国と同じ漢字文化圏に属し同じ古典を共有していたが、人種が入れ替わったため伝わらなかったらしい。
朝鮮半島の大雑把な歴史は、
7世紀ころ百済・新羅・高句麗の三国時代は終焉し
7世紀:唐の隷属国
13世紀:モンゴルの属国
13世紀:エベンキ族の侵入により旧朝鮮民族消滅
1392年:李氏朝鮮時代が始まる
14世紀:明の隷属国
17世紀:清の隷属国
20世紀:日本が莫大な資本と人材の投与で近代化を進める。(済州島出身の金満哲氏)
 つまり13世紀ころ、エベンキ族が「背乗り」したところで、エベンキ族が多くの朝鮮人を追放したか、混血した地域とされ、顔立ちなどの容姿、言語、トーテムポールなどの風習等々が酷似していると研究者が発表したもの。
これは現在、イスラエルで白人の偽ユダヤ人(ハザール人)が、本物のアラブ系のユダヤ人を迫害していることと酷似している。
 今の日本も、よほどシッカリしないとこのような人達に「背乗り」される虞がある。
韓国人のルーツはエベンキ族
2014/10/12 23:35

コメントする help

ニックネーム
本 文

Links

植村隆の“被害者芝居”開演…南鮮で続く真の言論弾圧 東アジア黙示録  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる