東アジア黙示録  

アクセスカウンタ

zoom RSS “内戦勃発”民主党の破壊力…参院の新たなドン誕生へ

<<   作成日時 : 2013/07/10 19:58   >>

ナイス ブログ気持玉 64 / トラックバック 4 / コメント 2

ジリ貧状態の民主党は遊説カーから罵倒し合う党内抗争が勃発。選挙戦序盤の自民党優勢が各社の調査で裏付けられた。安倍政権の長期化に向け、銀狼劇場の支配人が新たな参院のドンを目指す。
画像

「曰く『国会の大砲』曰く『西田無双』そして『銀狼』。インターネットで彼の名前を検索すると色々な異名がでてきます」

西田昌司参院議員を安倍首相は、そう紹介する。「銀狼」という二つ名がお気に入りだが「西田無双」もネット上で目にする機会が多い。1期目でこれだけの異名をゲットする議員は当分現れないだろう。
▼応援演説に駆け付けた首相7月6日(FB)
画像

参院選が迎えた最初の週末、安倍首相は真っ先に西田議員の応援に駆け付けた。民主党政権追及の弾丸を最後まで撃ち続けた突撃隊長である。安倍首相も、国会質疑の功績を讃えてやまない。

「当選1期の参議院議員らしからぬ迫力と、その緻密で理路整然とした語り口で当時の民主党の失政を正していった、自民党政権奪還のきっかけを作った立役者です」



菅直人の在日献金追及に野田佳彦の在日献金追及。2人の総理を追い詰めただけではなく、前原誠司の在日献金追及では一撃で外相辞任に追い込んだ。正に無双状態だが、衝撃デビューは野党時代ではない。

「今から完全に…完全に政治資金規正法違反の話をしましょう。それは、あなた方の代表の鳩山由紀夫さんですよ」

平成21年6月29日、攻撃の舞台は参院決算委。麻生政権の末期、総選挙で民主党が大勝する前の一幕だった。委員会を劇場化する独特な追及スタイルが、この時既に確立されていたことに驚く。



その後、野党に転じてからの攻勢は凄まじく、ネット界隈からの注目と絶賛は知られる通りだ。一方、既存メディアの扱いは低く、選挙戦ではその格差が心配なのだが、安倍首相は応援演説で、こうも語る。

「NHKの予算委員会のテレビ中継、西田昌司が出てくれば、視聴率が上がったんです」
▼西田昌司候補の応援演説7月6日(FB)
画像

初めて耳にした話だ。視聴率は番組全体を示す数値の他に、1分ごとの「毎分視聴率」が存在する。予算委中継の毎分視聴率を調べると西田質問の時間帯にグラフが右肩上がりになっていたのだろう。

京都選挙区の有権者がどのくらい見ていたか不明だが、西田議員の2期当選は確実だ。焦点は、2位に大差を付けられるかどうか…この京都に限らず、選挙戦序盤、自民党の優勢が伝えられる。

【 “隠れ民主” が1人区を奪う?】

「安定多数によって、政治の安定によって、私たちは誇りある日本をつくっていく」

7月8日、習志野市で応援演説に立った安倍首相は「安定多数」に言及した。勝敗ラインを上げたのだ。安定多数とは、与党が委員長ポストを独占し、各委員会の半数を占めるのに必要な議席数を意味する。
▼習志野市で演説する首相7月8日(産経)
画像

参議院の場合は129議席。自公の非改選組は59人なので、今回の選挙で70議席以上が必要になる。事前の目標だった「過半数=63議席」を大きく上回る数値だ。

安倍首相の強気な姿勢は、先週末に出た複数の世論調査に後押しされている。共同通信が7月4・5日にかけて行なった3万人調査で、与党は70議席を超す勢いであることが判った。
▼参院選の注目ライン(産経)
画像

同時期の毎日新聞による情勢調査でも「70議席に届く」好調な滑り出しが判明。読売新聞は、与党の過半数は確実とし、自民党が12年ぶりに比例選第1党に返り咲く可能性を伝える。

しかし、1人区31選挙区の中で、2選挙区を取りこぼす恐れも出ている。決して安泰、盤石とは言えない。その2選挙区は、岩手選挙区と沖縄選挙区だ。

「よくアラブの春というが、東北の春、岩手の春だ」
▼岩手入りした菅官房長官7月7日(FB)
画像

菅義偉官房長官は7月7日、遊説先の盛岡市でそう訴えた。日曜日だったが、官房長官が選挙応援に駆け付けるのは異例で、党の独自調査でも危うい状態であることが裏付けられた。

岩手選挙区で自民党の新人・田中真一候補と競り合うのは、あの「青山繁晴を捕まえろ」「津波で逃げないバカ」発言で悪名高い元暴言大臣。参院選を睨んで民主党を離党し、無所属で出馬した卑劣漢だ。
▼暴言大臣の「津波バカ」発言
画像

岩手では小沢一郎も独自候補を擁立し、民主党3分裂状態と言われていた。自民党が7連敗を免れる絶好のチャンスなのだが、暴言男が有利に票を固めるとは、まさかの展開である。

苦戦が伝えられるもうひとつの1人区が、今回も民主党が出馬を見送った沖縄選挙区だ。自称元慰安婦の連れ回しショーでも知られる前職の女が、民主や社民・共産の推薦を受けて優勢だという。
▼自称軍団引き回す反日女23年12月(花うさぎ氏撮影)
画像

正に反日連合との決戦だ。労組の組織票すべてが1候補に集中する為、投票率が下がれば下がるほどリスキーだが、自民党はこの沖縄選挙区でこそ勝利しなければならない。

【遊説先で罵る党内抗争が勃発】

アベノミクス“三本の矢”に対抗して、海江田・民主党アグラノミクスが放った“三頭の牛”の行方が気になる…どこかで草でも食んでいるのか。

海江田万里のビジネス・パートナー三ヶ尻久美子容疑者ら2人が7月9日、別の顧客86人への虚偽説明で再逮捕された。史上最大規模と言われる消費者被害の新展開だが、NHKほかメディアの取り扱いは小さい。
▼海江田&三ヶ尻容疑者90年1月
画像

序盤情勢の世論調査によると民主党の予想獲得議席は、改選議席数44の半分だった。共同通信は、複数区で13人が滑り込み、比例で7議席程度確保するとの分析を伝える。

民主党執行部は、これまでに勝敗ラインを明言していない。選挙の勝敗ラインは、責任問題に繋がる重要な物差しだが、メディアの追及はユルユルで突っ込んだ質問を避けている。

民主党内で囁かれる勝敗ラインは、なんと20議席だという。改選数の半分以下だ。このライン設定だと、21議席獲得なら海江田と細野、輿石は、参院選後も自動的に続投だ。
▼渾身の「あぐら」パフォーマンス(毎日)
画像

秋以降の国会運営を見据えれば、海江田続投は好都合だろう。安愚楽牧場・海江田ルート訴訟の第2回口頭弁論は8月中に開かれ、ほぼ確実に争いが激化して秋を迎える。

「訴えかけるものはなかった」「民主党政権の悪い印象が残っているのでなかなか信用できないです」

海江田は7月8日、応援演説で博多駅前に現れたが、地元民の評価は手厳しい。しかも、聴衆は労組発表の300人とは程遠く、実際は100人を超える程度だった。
▼博多入りした海江田7月8日(産経)
画像

福岡エリアの連合が総力を挙げて、この動員数では余りにも悲惨だ。序盤情勢をしっかり解析し、日教組や自治労など支持母体引き締めを図る必要があるのだが、どうやらそれどころではない。

「菅さんに頼る民主党ではもう駄目だ」「決めたことを守れない方々には退場してもらっていい」

週明けにかけて細野は、禁断の元総理批判に踏み切った。東京選挙区の反日・極左候補を直前で公認から外した遺恨が渦巻く。そして糾弾対象は菅直人だけでなく、応援する議員も含まれる。
▼勝手連化した菅と小川7月9日(朝日)
画像

陣営引き締めとか、票固めとかのレベルではなく、文字通りの党内抗争勃発だ。主な戦場は東京選挙区。双方とも派手なドンパチを繰り返して潔く討ち死にして頂きたい。

ちなみに東京選挙区からは自民党・丸川珠代候補のほか、維新政党・新風の鈴木信行候補らがいる。その他の諸々については特に知らない。

【銀狼劇場支えた新たな参院ドン】

前回の参院選で自民党は総獲得議席で民主党を7議席上回った。しかし、比例選では民主党に4議席も負け越している。比例区の対決では、平成14年から3連敗中なのだ。
▼比例選の予測議席数(読売)
画像

読売新聞など序盤情勢の調査によれば、自民党は比例区で20議席前後と予想される。6年前の逆風選挙を勝ち抜いた候補は、余裕だろう。その中の1人が衛藤晟一首相補佐官である。

衆院議員を4期務めたあと、郵政選挙で“造反組”となり、無所属から出馬して苦杯をなめた。そして6年前の参院選では安倍首相の強力プッシュで自民比例に回り、返り咲く。
▼遊説する衛藤晟一補佐官7月9日(FB)
画像

順当なら大臣を複数回歴任しているクラスだが、昨年の総選挙でも衆院に転出することはなかった。推測だが、安倍首相は衛藤補佐官に参院を仕切らせたいのではないか。

現在の自民参院をリードする中曽根-溝手ラインは不安定で、安倍首相の意向が反映されているとは言い難い。首相と一心同体で参院を仕切るベテラン議員は、やはり衛藤晟一補佐官をおいて他にいない。
▼民主党打倒集会の衛藤議員22年2月
画像

小泉政権の長期化は、高い支持率とは別に当時の参院のドン・青木幹雄が参院側をギリギリの所でまとめていたことも重要だった。長期政権にするには参院側の手綱捌きが問われるのだ。

安倍首相が政権奪還の立役者と評した西田昌司議員。参院予算委で質問に立つ時、常に影で支えていたのが、衛藤晟一議員だった。政府答弁の不備を訴え、委員長席に詰め寄る姿も度々見る機会があった。
▼予算委で大臣追及する衛藤議員22年11月
画像

伝説の銀狼劇場を生み出した真の功労者である。メディア露出度は決して高くないが、それが逆に有利に働く。これまで参院自民を仕切ってきた重鎮議員はおしなべて、縁の下の力持ち的な存在だ。

学生運動の全盛期、衛藤補佐官は右派学生組織を率いて活躍した熱血青年だった。この6年間、参院を不毛の地に変えた反日ガイコツ・輿石東の首を取るのに相応しい履歴の持ち主である。

国士・衛藤晟一は参院の新たなドンになれ。




最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1

参考記事:
■読売新聞7月6日『自民、12年ぶり比例第1党か…参院選序盤情勢』
■読売新聞7月6日『憲法改正派3分の2可能性…参院選序盤情勢』
■産経新聞7月6日『自公、安定多数70議席確実 民主は半減も』
■時事通信7月5日『自民低下、民主は上昇か=参院選比例当選ライン』
■毎日新聞7月6日『参院選:自民、70議席うかがう…序盤情勢・本社総合調査』
■中国新聞7月6日『ねじれ解消の勢い 参院選序盤情勢、自公70超し民主は激減』
■時事通信7月8日『安倍首相「安定多数」に言及=参院選目標引き上げ』
■イザ7月8日『民主・海江田代表、汗と涙の九州縦断!? 通行人はそっぽ』
■時事通信7月9日『安愚楽牧場元社長ら再逮捕=預託法違反容疑、86人に虚偽説明−警視庁』
■スポーツ報知7月7日『民主・海江田万里代表 ハジけるときはハジけますよ〜』
■朝日新聞7月9日『細野氏、連日の「菅たたき」 新しい民主党アピール?』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 64
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今日は何の日 7月11日 昭和37(1962)年 - 日本初の国産旅客機YS-11が完成。
今日は何の日 7月11日 昭和37(1962)年 - 日本初の国産旅客機YS-11が完成。 ...続きを見る
草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
2013/07/11 06:50
韓国司法で戦時徴用を強制労働と認定
韓国では慰安婦問題を契機に、強制労働だとする訴訟問題で、 ...続きを見る
草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
2013/07/11 18:06
【参院選】一部メディアの主張する「ねじれ解消の成否が参院選の焦点」だが、そもそも焦点になり得ない
7月4日に公示された第23回参議院議員通常選挙。 メディアの中には 「国会のねじれが解消されるかどうかが焦点」という主張をしている所があるようですが、 今回は 「国会のねじれ解消の成否は、そもそも焦... ...続きを見る
名無しのデムパ論
2013/07/12 16:15
louis vuitton outlet
“内戦勃発”民主党の破壊力…参院の新たなドン誕生へ 東アジア黙示録  /ウェブリブログ,Dieser Artikel wurde die genaue jedoch geschrieben, wenn Sie zu verwandten Artikeln Sie die Informationen anzeigen konnen hier sehen wollen:louis vuitton outlet,http://www.fortsask.ca/fortsask/lv.aspx ...続きを見る
louis vuitton outlet
2013/11/11 01:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この間、安倍首相の演説を聴きました。大勢の人が来ていて、すごい熱気でしたよ。演説の中で拉致問題に言及してくださったことが有難かったです。
今、パチンコ問題に取り組んでいるのですが、あのマルハンが大阪の新世界に寒流テーマパークを建設するそうです。聞くだけでも嫌なニュースですね。
何とか建設を阻止する手立てはないものか考え中です。
yosinaripon
2013/07/10 20:51
「あっと驚く安倍首相の本音〜憲法改正なんてやりません〜」


↓↓動画を再生↓↓
http://youtu.be/1xNdSy_lAQ4
そら
2013/07/11 20:45

コメントする help

ニックネーム
本 文

Links

“内戦勃発”民主党の破壊力…参院の新たなドン誕生へ 東アジア黙示録  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる