東アジア黙示録  

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍外交とビルマの夜明け…親日“溺愛”国家が蘇る時

<<   作成日時 : 2013/05/28 02:25   >>

ナイス ブログ気持玉 111 / トラックバック 4 / コメント 6

ビルマ戦線で活躍した日本兵を大統領は讃えた…1年以上も前に始まっていた安倍首相の対ビルマ外交。中共&北朝鮮との蜜月時代が終わり、真の親日国家は輝きを取り戻そうとしている。
画像

「歴史的にこれを見るならば、日本ほどアジアを白人の支配から離脱させることに貢献した国はない。しかしまた、その解放を助けたり、範を示したりした諸国民から、日本ほど誤解を受けている国はない」(独立ビルマ初代首相バー・モウ博士)

ラングーン入りした安倍首相は5月25日、国際空港近くにある「イエウェイ日本人墓地」を訪れ、献花・合掌した。日本国総理大臣が、この墓苑を参拝するのは初めてだ。
▼イエウェイ日本人墓地参拝(官邸HP)
画像

広大な墓苑には、我が軍の騎兵55連隊などビルマ国内で散華された兵士が眠る。川島吉蔵大佐率いる騎兵55連隊は、西部のアキャブ作戦などの戦線に参加した部隊で、苑内には立派な慰霊碑も建つ。

安倍首相が献花したのは、墓苑中央にある「ビルマ平和記念碑」。大理石が敷き詰められた荘厳な白亜の建物は、戦友会メンバーらの尽力に加え、現地政府の協力もあって1999年に建立された。
▼“水島上等兵”中村一雄氏の祈念碑(官邸FB)
画像

殆ど報道されなかったが、今年1月には麻生財務相がイエウェイ日本人墓地を参拝している。政権ナンバー1とナンバー2が相次いで訪れるという好ましい事態。ちょっと前までは考えられなかったことだ。
▼同墓苑を参拝する麻生財務相1月(新華社)
画像

年初に麻生財務相が参拝した際、墓苑近くの沿道に数人の不逞シナ人が出現。中共機関紙によれば抗議を行ったという。今回は妨害活動など伝えられていないが、靖国以外でも中共は攻撃を仕掛けてくる。

「わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない。尊い英霊に尊崇の念を表する自由を確保していくのは当然のことだ」
▼答弁する安倍首相4月24日(毎日)
画像

4月24日の参院予算委で、安倍首相はそう答弁した。この発言が麻生財務相のイエウェイ参拝を念頭に入れていたことなど、質問した徳永エリも、報じた反日メディアも気付かなかった。

【拭き取られた聖地の鮮血】

ラングーン入りした安倍首相が真っ先に訪問したのは、市内の「アウンサン廟」だった。公式訪問した外国の首脳は今後、ここを最初に訪れるのが恒例になるという。ビルマ国民にとって重要な場所である。
▼アウンサン廟訪れた安倍夫妻(官邸HP)
画像

その一方、アウンサン廟は“開かずの聖地”と化していた。門扉が開くのは1年でたった1日。アウンサン将軍が暗殺された7月19日の「受難者の日」だけだ。

「聖なる地を血に染めた蛮行」

当時のビルマ政府は北朝鮮との国交断絶を宣言する。世界が震撼したラングーン事件の舞台が、このアウンサン廟だった。1983年10月に起きた北朝鮮工作員による爆破テロの現場である。



ビルマ政府は、南鮮のチョン大統領一行が爆殺されたことに激怒したのではない。「建国の父」アウンサン将軍を祀る神聖な場所をクレイモア地雷で吹き飛ばすという蛮行が許せなかったのだ。

南北朝鮮の首脳が握手する時代が来てもビルマ政府は、北朝鮮を敵視し続けた。そしてビルマ国民の間でも、北朝鮮に対する根強い不信感が消えることはなかった。
▼アウンサン廟警護する兵士(ロイター)
画像

だが、ビルマ政府の思惑は別にあった。アウンサン廟そのものが民主化を支持する国民の「聖地」になることを恐れたのである。民主化勢力弾圧の影が「建国の父」の霊廟までも閉ざしてしまった…悲劇である。

安倍首相の訪問に伴う一部報道によると、今年6月から「一般公開」されることが決定。新たな観光名所と位置づけ、外国人も訪れることが出来るという。けっこう画期的な方針転換だ。

【ビルマと中共…民主化の別れ道】

我が国の敗戦後、ビルマの再植民地化を進める英国は、敗軍将校を処刑する軍事裁判を計画。雷帝と慕われた元南機関の鈴木敬司少将も連行され、ラングーン刑務所に収監された。
▼南機関を率いた鈴木敬司陸軍少将
画像

「ビルマ独立の恩人を裁判にかけるとは何事か」

そう訴えて英軍に抵抗したのが、アウンサン将軍だった。鈴木少将は無事解放され、昭和41年に国賓待遇の招待を受けたほか、昭和56年にはビルマ最高の栄誉である勲章が授与された。
▼浜松滞在時のアウンサン青年
画像

関連エントリ: 平成19年10月7日『南機関とビルマ独立義勇軍…「三十人志士」武人の絆』

訪問初日の夕方、安倍首相はラングーン市内のホテルでアウンサンスーチーさんと会談した。4月の来日で対面したばかりとあって、デジャブ感が強いが、やはり今後の日緬関係のキーパーソンだ。
▼安倍・スーチー会談5月25日(AP通信)
画像

来年に予定される総選挙で、不正がなければNLD(国民民主連盟)の圧勝は確実。スーチー党首が大統領になる可能性も濃厚だ。英米など各国は、早くも次期リーダーと見据えて外交を進めている。

その中で唯一とも言える例外が中共だ。スーチー大統領の誕生は習近平指導部にとって悪夢である。NLDの抱き込みを狙う中共も、スーチーさんの北京訪問は謎の年齢制限を設けて拒絶した。
▼24年ぶりの海外訪問12年5月(ロイター)
画像

当たり前の話だ。民主化リーダーを北京に招くことなど無理である。88年のビルマ民主化運動の高まりは、支那の学生にも影響を与え、翌89年の第二次天安門事件に繋がる。

中共の学生らは軍に虐殺され、NLDは総選挙で圧勝…その後に違いがあっても、両国の民主運動家は独裁政権に封じ込められた。東欧に波及した民主化の波がアジアに戻ってくることはなかったのだ。
▼安倍首相を訪ねるスーチーさん(ロイター)
画像

それから20年以上…ビルマの民主化リーダーは、最大野党の党首として国政に加わった。一方の中共は、今でも民主運動家を拘禁するなど弾圧の手を一切緩めない。

違いは歴然。中共にとってスーチーさんは、古傷を化膿させる存在なのだ。

【北の核ミサイルにサヨナラ】

日本国総理大臣として実に36年ぶりの公式訪問。安倍首相は5月26日、軍都ネピドーに入り、テインセイン大統領と会談した。その中で安倍首相は、こう訴えた。

「北朝鮮による拉致、核、ミサイル問題の3つの解決が非常に重要だ」
▼安倍・テインセイン会談5月26日
画像

大統領に釘を刺したのである。ビルマ軍事政権と朝鮮人民軍の連携が一気に深まった時期があった。2008年から09年にかけてだ。国際社会から孤立するフンタ(軍事政権)同士の急接近だった。
▼ビルマ・北朝鮮参謀総長の調印式(RFA)
画像

2008年11月26日、両国の軍参謀総長は平壌で「軍事協力の覚書」に調印した。武器輸入と外貨獲得で利益は一致した。そして翌年には北朝鮮がビルマ国内の極秘地下施設の建設に関わっていることも判った。

■関連エントリ: 平成21年7月4日『ビルマ~北朝鮮 フンタ同盟…極秘の北式トンネルを暴く』
▼巨大地下施設の建設現場(ビルマ民主の声)
画像

更に、亡命した将校が核関連施設の建設とスカッド輸入計画を暴露。ビルマ軍事政権の核武装推進という非常事態である。決定的な証拠は掴めなかったが、国際社会は厳しい目を軍政に向け続けた。

筆者が3度目のビルマ入国をしたのも、そんな時期だった。停電続きの巨大都市ラングーンを目の当たりにして悲しくなったものだ。いつの間にか、ビルマはアジアで最も遅れた国に変わり果てていた…
▼長井記者射殺現場09年12月(撮影筆者)
画像

関連エントリ: 平成22年1月9日『ビルマ・ラングーンの満月…長井記者射殺現場を歩く』

「歴史的な民政移管」と注目された2010年の総選挙もNLDのボイコットで尻窄みになった。欧米諸国の関心はいよいよ薄れ、新体制も変わらず、中共を“宗主国”として崇めるかに見えた。

だが、潮目は確実に変わっていた。

【日本兵を激賞した大統領の言葉】

安倍首相がネピドーを訪問する約1週間前、テインセイン大統領とオバマ大統領の会談が行われた。ビルマ首脳がホワイトハウスに招かれたのは、半世紀ぶりだという。
▼テインセイン・オバマ会談5月20日(AFP)
画像

米国がシフト・ジェンジする姿勢を見せたのは、2011年末のことだ。ヒラリー・クリントンは米国務長官として56年ぶりにビルマを公式訪問。電撃訪問に近いスタイルである。

米政府の真意は不明だった。しかし、テインセイン政権は、ダム建設の凍結など「中共外し」の動きを見せていた。それは国民の間で高まる反シナ感情を考慮した上での独断でもあった。

関連エントリ: 平成23年12月7日『中共衛星国ビルマの“叛乱”…新政権が押す自爆ボタン』
▼大統領宮殿の歓迎式典5月26日(共同)
画像

先に方向転換したのはテインセイン大統領だったのか…変化の兆しを受けて素早く動いたのが、安倍首相だった。一介の野党議員に過ぎなかった昨年1月、ネピドーを訪れて大統領と会談した。

「今後も民主化を進めていく。これが国民の利益だと確信している」

テインセイン大統領は、そう答えた。そして3ヵ月後の上下両院&地方議会の補欠選挙でNLDは、全45議席中43議席を獲得する。圧勝の一言で済むレベルではない。
▼補選で遊説するスーチーさん(ロイター)
画像

大統領は自ら下野する“自爆ボタン”を押したのだ。メディアの規制も相次いで解かれ、民間の日刊紙もスタンドに復活した。軍部のクーデターさえなければ、次の総選挙を経てビルマは劇的に変わる。
▼一般紙を売るスタンド4月(産経)
画像

我が国にとってビルマは、大東亜戦争の栄光と挫折が編み込まれた国だ。そして、ビルマの知識人たちは事あるごとに「真の独立は1943年8月1日だ」と言ってくれる。
▼大統領と握手する安倍首相5月26日(共同)
画像

ごく少数の南機関メンバーが命を賭して生み出した国と国の絆。真実の歴史がそこにある。昨年1月の会談で、テインセイン大統領は、こう述べた。

「アウンサン将軍をはじめ、独立の英雄たちは日本軍から教えを受けた。大戦後、現地に残って独立義勇軍に合流した日本兵もいた。そして、今日のミャンマーがある」


  〆
最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1

*******************
【side story】

オバマは5月の会談で何回も「ミャンマー」という国号を使ったとか。公式文書では依然「Burma」らしいのだけど、米国務省もいい加減だな。もっと狡猾なのは朝日新聞で、一貫して「ビルマ」表記だったのが、「ビルマ(ミャンマー)」から「ミャンマー(ビルマ)」になり、最近では「ミャンマー」表記にあっさり変わった。適当過ぎる。

傑作ルポ『アヘン王国潜入記』の著者・高野秀行氏は、山岳民族の視点から「ミャンマー連邦」の方が相応しいと呼称を変更したりしているのだけど、拙ブログでは次の総選挙後まで様子見という感じです。

参考記事:
■産経新聞5月26日『「一石三鳥」狙った首相 対北・対中・インフラ輸出で』
■イザ5月26日『ミャンマーの「嫌中感」も背景 高まる日本への期待』
■ZAKZAK5月24日『安倍首相、ミャンマー訪問 経済改革支援で共同声明へ 中国けん制の狙いも』
■AFP5月27日『安倍首相がミャンマー大統領と会談、510億円の円借款を供与』
■毎日新聞5月26日『アウンサン廟 6月から一般公開』
■AFP5月20日『訪米したミャンマー大統領、国内の民族問題終結を呼びかけ』

■産経新聞4月1日『報道変わるか 半世紀ぶり民間日刊紙復活 ミャンマー』
■共同通信H20年12月20日『中村一雄さんが死去 「ビルマの竪琴」のモデル』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 111
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた
かわいい

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「国民よ、品格より不公正に立ち向かう勇気を持て!街宣 in 福知山」のお知らせ
国民よ、品格より不公正に立ち向かう勇気を持て!街宣 in 福知山(ふくちやま) 【街宣日時】 平成25年6月30日(日)16:00〜17:00 【街宣場所】 JR福知山駅南口 SL前 【現場責任者】 関西地区副会長 神功正毅 【注意事項】 雨天決行 日章旗・旭日旗… ...続きを見る
反日ハンター seesaa猟友会
2013/05/29 18:06
軍事情勢レポート5 第二部 韓国の軍事力
『中華人民共和国の野望と日本の未来』と題した、黒井氏による最新レポートの第5弾、第二部です。 ...続きを見る
風林火山
2013/05/29 23:54
ビルマ独立と日本
ビルマ建国の父として、現在でも英雄として敬愛されているアウン・サン。 (現在、民主化運動指導者アウン・サン・スーチーは長女。) ...続きを見る
風林火山
2013/05/29 23:55
louis vuitton outlet
安倍外交とビルマの夜明け…親日“溺愛”国家が蘇る時 東アジア黙示録  /ウェブリブログ,Este artigo foi escrito exatamente o No entanto, se voce quiser ver artigos relacionados voce pode visualizar as informacoes aqui:louis vuitton outlet,http://www.fortsask.ca/fortsask/lv.aspx ...続きを見る
louis vuitton outlet
2013/11/11 01:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ブログランク20位おめでとうございます!!

自分としてはそれだけ必要不可欠なブログだと感じております。

推察深い提供を引き続きお願いしますm(__)m
名無し
2013/05/28 10:53
アウンサンは日本が敗色濃厚になると裏切りイギリスに付いた。
戦後のことを考えれば仕方の無いことだが、どんなに親日だとしてもどの国も自国の国益が優先することを頭の隅に置いておく必要があるのでは無いでしょうか。
親日だと言う甘えを棄て、味方でいてもらえるように努力を続けなければならないと思います。
N
2013/05/28 16:33
 いつも貴重な情報をありがとうございます。
中共、南朝鮮はずしのスピード感ある外交は着々と成果をあげつつあります。
橘花
2013/05/28 20:56
◎売国朝日新聞よシナや朝鮮の代弁者よ てめえらは日本の新聞か?それを反省せよ!
基本的にシナや朝鮮側に立って報道すること自体が問題なんだよ!
「誤報」の指摘あたらない 朝日新聞大阪社会部長橋下氏のこれまでの発言
 橋下氏は「誤報」と主張する記事の一つに朝日新聞を挙げ、「14日の見出しは『慰安婦制度必要』で出していた」「『僕が』なのか『当時』なのかを省いて『必要』とやれば、それは誤報だと僕は思います」と述べ、見出しが「誤報」と主張した。朝日新聞は14日付朝刊(大阪本社最終版)で「『慰安婦は必要』波紋 橋下氏発言」との見出しで発言に対する専門家らの反応を紹介した。
朝日新聞は日本人の敵である。
2013/05/29 11:22
朝日新聞を叩いてる人が全員保守、ではない
マスゴミはプロレスをよくやる

2013/05/29 16:26
マスコミは報道しませんが、愛知県で大変なことが起きてる!!!
蓮舫議員、もう辞めたらwww
http://ameblo.jp/syouyuya8/entry-11519031954.html
韓国信用協会理事が逮捕されました。
この理事というのが、パチンコチェーン店を経営し、
ソープランドも7件経営していました。
そのソープランドは韓国信用組合から10億円もの
融資を受けています。
普通の銀行は公序良俗に反するため、ソープランドや
ラブホテルには融資はできません。
更に信じられないことは、この韓国信用組合に
韓国本国が156億円もの融資をしているとのことです。
なんと無利子で!!!
韓国信用組合に融資し、在日朝鮮人への活動資金を
支援しているのは韓国本国であり、この事件の主犯格は
韓国となります。
自国では有害であるという理由で法律でパチンコを禁止し、
日本では有害なパチンコを奨励するがごとく、在日同胞の
パチンコ業を支援する。
これは日本侵略にほかなりません。
韓国信用協会理事、逮捕(蓮舫関連)
2013/05/29 17:40

コメントする help

ニックネーム
本 文

Links

安倍外交とビルマの夜明け…親日“溺愛”国家が蘇る時 東アジア黙示録  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる