東アジア黙示録  

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党征伐のTPP国会…議論すら阻む情報隠蔽

<<   作成日時 : 2011/11/03 07:05   >>

ナイス ブログ気持玉 104 / トラックバック 36 / コメント 5

秒読み段階に入ったTPP交渉参加宣言。内紛模様の民主党だが、マニフェストでは日米FTA締結を打ち出していた。与党の情報隠蔽に主要紙が横並びで加担する中、野党はTPP国会に挑め。
画像

「交渉の中で、国益を最大限追及することは当然のことであり、国益に合致するよう全力を尽くして交渉に臨むべきものであると考えております」

野田佳彦は短い答弁の中で、不似合いな「国益」という言葉を2度も使った。10月31日の衆院代表質問。質問に立った谷垣総裁は、TPP問題について、こう主張した。

「政府が情報を提供しない為、国民的議論が全く熟していません。極めて稚拙な取り運びとなっている」
▼代表質問する谷垣総裁10月31日(産経)
画像

自民党執行部も明確な態度を示していないが、これが現状では「結論」に近い。推進か、反対か…その際、判断する材料に乏しいことがTPP議論の最も重要な問題だ。

TPP推進派は、交渉に参加しなければ詳しい情報が得られないと言う。一方の反対派は、交渉のテーブルに加われば、降りることは許されないと言う。堂々巡りの平行線。議論を闘わせる土台すらない。
▼代表質問聞く野田佳彦10月31日(産経)
画像

しかし、最初から論理破綻しているのは、やはり推進派だろう。詳細な情報がない中で推し進めることは、無謀である。いわゆる、めくら判。他人が書いた供述調書に署名して裁判に臨むかのようだ。

「9月16日に外務省を通じて受け取っていた」

厚労相の小宮山洋子は10月27日、薬価の決定方法がTPP交渉のテーマになる可能性を認めた。薬価基準制度の見直しは、公的医療保険の根幹を揺るがす。

これまで民主党政権は「公的医療保険制度は対象外」と説明していたが、完全な嘘だった。情報を隠していただけではなく、国民を欺いていたのだ。それでも小宮山は翌日の定例会見で、こう開き直った

「制度の在り方そのものが議論の対象になっていないという趣旨なので、今まで説明してきたことと齟齬はない」

参照:厚労省HP10月28日『小宮山大臣閣議後記者会見概要』
▼参院復興委の小宮山10月6日(産経)
画像

TPPの金融サービス分野には含まれていないと強弁するが、意図的に情報を隠蔽したのだ。本来なら、野党とメディアを巻き込んだ即時辞任論に発展しかねない大きな問題である。

同時に小宮山による情報統制は、政府が一定の情報を得ながらも野田内閣が握り潰している実態を明らかにした。これでは、不都合な事実を隠しているのではないか、と国民が疑心暗鬼に陥るのも当然だ。

民主党内からも批判が噴出しているが、一部反対派議員も「不都合な事実」を隠している。

【日米FTA賛成 TPP反対の分裂症】

「農協がTPP反対を喚いて走っている」「信念か宗教的関心か知らないが、合意形成させないことを自己目的化している」

仙谷由人は10月29日の講演で、JAを気違い呼ばわりし、更に党内の反対派を糾弾した。この発言に対し、党内反対派の急先鋒・山田正彦前農水相は、仙谷の政調会長代行辞任を強く要求した。

経済連携PT総会を舞台にした民主党内の対立は先鋭化する一方だ。一部メディアは党内反対派の切り崩しが進んでいると報じるが、実際、PTでの意見集約は11月7日に先送りとなった。
▼仙谷の辞任求める山田前農水相ら(産経)
画像

山田前農水相が会長を務める民主党の「TPPを慎重に考える会」には約190人の所属議員が名を連ねている。この数は、民主党国会議員の半数に迫り、正に党内2分の状態だ。

だが、奇妙でもある。あの売国政権が誕生した2年前の総選挙で、民主党はマニフェストに日米FTA締結を打ち出した。確かにTPPは2国間FTAと異なり、制度面にまで踏み込むなど“自由度”が高い。

それでも、日米FTAを選挙公約に掲げて当選した議員が、この期に及んでTPPに猛反対する様子は、滑稽だ。まず初めに「日米FTA賛成、TPP反対」の論旨を明確に語る必要がある。
▼民主党マニフェスト2009「外交」
画像

民主党がマニフェストに日米FTAを盛り込んだのは、突然だった。一部の候補者も寝耳に水の事態。農業関係者から反発の声が上がり、慌てた民主党は「締結」を「交渉促進」に置き替えて選挙戦に臨んだ。

参照: 民主党マニフェストPDF(改訂版)

朝令暮改の選挙対策も詐欺政党ならではだが、当時の民主党執行部の意思は明確に日米FTA締結だった。これと同時に打ち出したのが、約1兆円規模の農家への戸別所得補償だったのである。

10月21日に国会内で開かれた「総決起集会」では、鳩山由紀夫も反対の声を上げた。しかし、ルーピーこそ日米FTA締結を謳ったマニフェスト作成の最高責任者だ。
▼総決起集会に参加する鳩山10月21日(産経)
画像

また民主党内のTPP反対・慎重派の多くが、菅政権時代に「マニフェストの履行」を強く訴えた議員と重なる。党内分裂どころか、支離滅裂な状態。政党の体をなしていない。

そして、僅か2年前の民主党マニフェストについて“忘れたふり”をしているのが、既存メディアだ。

【最初のトリック報道は1年前】

「内閣府は25日、TPPに日本が参加した場合には、実質GDPが0.54%(金額ベースで2.7兆円)押し上げられるとの試算を公表した」

TPP参加で2.7兆円アップ…メディアがこぞって報じた数字が10年間の累算だったことがネット上で批判を浴びた。信じ難い捏造だ。このトリック報道で、反対論に舵を切った国民も多いだろう。
▼JAの反TPP大規模集会10月26日(ロイター)
画像

元のデータを調べようと内閣府のHPを探ったが、関連資料は公表されいなかった。内閣府が資料を配ったのではなく、民主党のPTで内閣府の政務官が口頭説明したのだという。

近年稀な大誤報である。そもそも民主党が国会を無視し、党内の非公開部会でTPP議論を進めていることが問題なのだが、内容をリークする民主党反対派にも原因がある。
▼報道陣を追い払う鉢呂11月2日(ANN)
画像

「試算通りなら経済効果はGDPの0.54%に過ぎない。余りにも小さ過ぎる」

反対派の参加議員は、そう語っていた。通常、GDPを10年単位で説明することはない。記者が勘違いするのも頷けるのだが、そこにTPP問題に対するメディアの偏向体質が見え隠れしていた。

反対派が鋭く指摘するように、内閣府は昨年も同様の発表していた。TPP参加で実質GDPが、0.48%~0.65%(2.4兆~3.2兆円)の増加となるとした試算だ。

参照:国家戦略室HP22年10月27日『包括的経済連携に関する 検討状況(PDF)』

その後、この数字が10年間の累算だったことが、試算をまとめた本人の説明で明らかになる。唯一、累算であることを見出しに記した朝日新聞は、過去のトラブルを認識していた模様だ。

反面、累算を明示しなかった大半のメディアは、過去の問題を知らなかったか、意図的に省いたことになる。報道機関として失格だ。そして菅政権によるデータ詐欺が、異常な事態をもたらす結果となった。
▼JAによる昨年11月の抗議集会(JA)
画像

上記の詐欺データが公表された直後、主要紙が一斉にTPP推進論を社説に取り上げたのだ。朝日新聞も褒められたものではない。当時の社説では「10年間の累積」を省き、こう唱えていた。

「内閣府は、TPPに参加すればGDPが3兆円押し上げられると試算した。その数字の妥当性はともかく、FTAが貿易拡大と経済成長に役立つという効用は過去の例からも明らかだといえよう」

参照:社説比較くん22年10月26日〜28日

横浜APEC開幕を前に、首相官邸がTPP参加へ前のめりになっていた時期だ。その頃から党内に異論はあったが、主要紙は推進論で横並びとなった。この現象が、TPP問題最大のミステリーである。

【TPP解散の覚悟はあるか】

民主党政権批判では歯に衣着せぬ産経新聞も、TPP問題では当初から推進派だった。その論旨は、日米同盟の補強と中共牽制。安全保障を絡め、一部の保守層をストレートに刺激する主張だ。

野田政権下でTPP関連の情報隠蔽が明らかになる中、産経としては追及を行いたい所だろうが、既に手遅れ。社説は結論なのだ。主張を揺るがす事実が新たに見つかっても、覆すことは出来ない。
▼都内で開かれた反TPP集会&デモ(AFP)
画像

昨年10月の時点で、主要紙がTPP参加支持で一色になることは決まっていた。問題は支持を打ち出した背景だ。当時、政府側は交渉参加国と接触して具体的な内容を調査すると説明していた。

各メディアが、政府を上回る詳細な情報を持っていたことは有り得ない。中身を精査せず、いきなり賛成したのだ。通商問題では、過去に例のないケース。ウルグアイ・ラウンド当時とは隔世の感がある。

「情報提供に努め、できるだけ早期に結論を出したい」
▼参院で答弁する野田佳彦11月2日(時事)
画像

11月2日の参院代表質問でも野田佳彦は、コピペ答弁を繰り返した。APEC開幕直前の10日か11日に会見を開き、TPP交渉参加を宣言するとの観測が強まっている。

しかも、輿石が恫喝していた通り、党としての最終決定は政府・三役会議が行う見通しだ。議論が続いたPTはガス抜きの場に過ぎなかった。相変わらず民主党政権の政策決定プロセスは、途上国以下だ。
▼三役決断を宣言する輿石10月29日(NHK)
画像

APECで野田が交渉参加を宣言した後、恐らく民主党内の反対派は徐々に尻窄みになるだろう。大半が信念のないヘタレ集団だ。国会承認の段階で反旗を翻し、離党するような議員は少数に限られる。

野党が斬り込むチャンスは今だ。年明けでは遅過ぎる。政府・与党の情報隠蔽を執拗に国会で追及し、一気に政局化させるのが、正攻法だ。内閣不信任案を早期に提出すれば、民主党の混乱は加速する。

大紛糾のTPP国会、あるいはTPP解散も決して不可能ではない。TPP不参加による日米関係の悪化を懸念する声もあるが、日米同盟は本筋の防衛面で強化を図れば良い。
▼役員会に臨む自民執行部11月1日(産経)
画像

民主党政権は、身勝手な普天間騒動で日米関係を最悪の状態に追いやった。米国との関係を重視するなら、民主党を国政から排除するのが先だ。

民主党政権は発足後、まともな外交交渉を行った経験がなく、1人のタフ・ネゴシエーターもいない。党内のPTでさえ、意見集約が出来なかったのだ。対米交渉での完敗は目に見えている。

焦点は、自民党の現執行部に覚悟があるか否かだ。


  〆
最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1

**************
【Side story】

話題の論壇誌『JAPANISM』の第4号が発売されました。巻頭グラビアを飾るのは、三国士議員の拘束事件直後に竹島・鬱陵島に向かった山本皓一カメラマンの最新ショット。スリリングな上陸リポートも貴重です。稲田朋美議員は、城内実議員との対談に登場。野田政権を徹底糾弾しています。
画像

今号の総力特集は「中国・コリアに蹂躙される日本社会」。都内で勃発した“新異国街戦争”など社会の裏面から中共の情報戦、そしてCX韓流問題まで網羅。そして尖閣ビデオの一般公開1年にあわせ、一色正春さんのロング・インタビューも掲載。興味深いテーマが並んでいます。


エントリ参考記事:
■日経新聞10月25日『TPP参加「GDP2.7兆円押し上げ」 内閣府が試算 外務省は交渉9カ国の参加目的説明資料』
↓(産経は29日に“訂正”記事)
■産経新聞10月29日『「10年で2.7兆円」の経済効果は小さすぎ? TPPの政府試算に波紋』
↓(野田は詐欺数値で正面突破…読売も加担)
■読売新聞11月2日『TPP参加なら効果は2・7兆円超…野田首相』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 104
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(36件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
11/9のEmergency Alert Systemに注意 英語できない日本人はTPPで奴隷だね!
Emergency Alert System http://transition.fcc.gov/pshs/services/eas/ The EAS is a national public warning system that requires broadcasters, cable television systems, wireless cable systems, satellite digital audio radio service (SDARS) providers, and... ...続きを見る
和気清麻呂日記
2011/11/03 08:29
国民の関心をTPPから分離するにはでかい地震が必要かな?
千葉東方沖 念のため地震に注意を 10月31日 20時55分 千葉県東方沖では、今月、小規模な地震が相次ぎ、地下の岩盤の境目がゆっくりとずれ動く現象が観測されています。こうした活動は数年ごとに繰り返され、やや規模の大きな地震が起きることもあるため、気象庁は、念のため揺れに注意するよう呼びかけています。 気象庁によりますと、千葉県東方沖やその周辺では、フィリピン海プレートという海底の岩盤が陸側の 岩盤の下に沈み込んでいる影響で地震活動が活発になることがあり、26日ごろから小規模な地震が相次ぎ、千葉... ...続きを見る
和気清麻呂日記
2011/11/03 08:29
見捨てられたチベットの悲劇
2011年11月2日に放送された関西テレビ、「ニュースDEズバリ!」は、必見だ。 ...続きを見る
風林火山
2011/11/03 09:11
慰安婦基金を許すな!
またまた朝鮮人の強制連行に関する証拠写真の捏造が露呈した。 ...続きを見る
風林火山
2011/11/03 09:11
日本を蝕む内なる敵 総括編
日本を亡国へと導く、日本の第一の敵は、日本人の反日左翼である。 ...続きを見る
風林火山
2011/11/03 09:12
TPP反対派、5日に東京で街宣&デモ行進
クリック2回のご支援を   TPPを考える国民会議、4日には決起集会   反対派 、 理論では推進派を圧倒!  でたらめ政府 、 メディア も 信用失墜  TPPを考える国民会議(宇沢弘文代表=東大名誉教授)が、来たる11月4日(金)午後1時から、永田町の憲政記念館で「TPPを考える国民会議総決起集会」を開催する。集会では、「日本がとるべき経済連携協定のあり方」をテーマに、慶応義塾大学教授の金子勝氏の講演会を予定している。  翌日、11月5日(土)にはSTOP TPP!!〜TPP交渉参加に反対す... ...続きを見る
花うさぎの「世界は腹黒い」2
2011/11/03 09:18
TPP:オバマのウクレレに野田が踊るのか
TPPはアメリカの陰謀だと云う説がある。圧力をかけて日本を改造し富を収奪する計画だと、したり顔で語るひとがいる。経済が疲弊したアメリカは日本の再占領を狙っていると、本気で怯えるひとまでいる。まさか。陰謀ってのは敵を騙し陥れる策略だし、裏でこそこそやるものだ。アメリカは開けっぴろげで堂々としている。輸入超過では雇用が悪化するばかりだから、製造業を中心に輸出を増やしたい。アジア地域の経済成長に自国も積極的に参加して恩恵を受けたい。そのため、各国の諸制度をすり合わせて自由貿易を進めたい。はっきり表明し... ...続きを見る
愛国画報 from LA
2011/11/03 11:14
前原工作員、TPP交渉は、いややったら途中離脱はできる。
記事が比較的短いのと分かり易いという理由で全文引用させていただきます。 ...続きを見る
愛国の煙草
2011/11/03 12:07
ボウフラ幹事長誕生、日本の恥
■写真左が輿石幹事長。 ...続きを見る
愛国の煙草
2011/11/03 12:08
世界は腹黒い 複雑怪奇な国際政治
世界は腹黒い。 ...続きを見る
風林火山
2011/11/04 00:56
明治の日を実現しよう!国民集会、盛大に開催
クリック2回のご支援を  祝日法は日本の伝統を喪失させるGHQの意向   明治 の 時代 を 追憶 し、 わが国 の 近代   化 に おける 苦難 と 栄光 に 思い を いたす  昨日、11月3日は祝日「文化の日」だったが、戦前は「明治節」という明治天皇のご生誕をお祝いする国民の祝日だった。これを、みどりの日を昭和の日に改めたように、文化の日を明治の日に改めるよう、祝日法を改正するため一千万人の署名活動を実施しようという、「明治の日を実現しよう!国民集会」が3日、東京のベルサール九段で盛大に... ...続きを見る
花うさぎの「世界は腹黒い」2
2011/11/04 10:14
ギリシャや韓国に関わるとロクなことはない!
ギリシャと云う国は酷い。そもそも2001年にユーロ圏に加わった時点で、参加条件を満たしていなかった。単年度の国債発行額はGDPの3%以下に抑えることも出来ないし、国家債務の累積残高はGDPの60%以下でもなかった。当時から財政状態は無茶苦茶句だった。入れる筈がなかったのだ。 ところが欧州委員会に参加申請する際、堂々とウソの報告をした。書類作成時に赤字財政を誤魔化していたことが、2004年になってバレる。困ったのは欧州委員会だ。まさか虚偽申告で共通通貨に参加する国があるとは想定していなかった。もち... ...続きを見る
愛国画報 from LA
2011/11/04 10:33
消費増税「国際公約化」の危険
いきなり 「温暖化ガス 90 年比25%削減」 を国際公約してしまったルーピー鳩山以来の、“民主党的伝統 ” なのだろう。国会での議論も無く、国民に問うことも無く、唐突に消費増税を国際公約してしまうのは。 明治時代より日本人は、「国際」という造語で心の奥底に海外への憧憬を持つよう唆されている。また団塊世代以降の日本国民は子供の頃から「国連重視」などと洗脳されており、さらには「約束を守る」という事が、日本人一般の普遍的意識下に刷り込まれている。 したがって野田らは、 「消費税の引き上げは国際的な約... ...続きを見る
賭人がゆく
2011/11/04 18:57
やかましい!外国人から金を貰うな!朝鮮乞食政党!民主党!
&gt; 民主党の平野博文国対委員長は31日の党代議士会で、衆院本会議での議員のマナーが悪いとして「必要がない場合は離席をしないでほしい。後ろで誰が離席したかチェックしたい」などと異例の注文を付けた。 ...続きを見る
愛国の煙草
2011/11/05 01:03
騒がしい朝鮮乞食の民主党の野田どじょうくん、この動画は何だ?
韓国民団の選挙協力に感謝する、民主党野田佳彦議員 http://youtu.be/3k79ozsd_-8 ...続きを見る
愛国の煙草
2011/11/05 01:03
朝鮮傀儡破壊分子野田佳彦本性を出す。
以下、糞野田の発言は国防上、由々しき発言である。 ...続きを見る
愛国の煙草
2011/11/05 01:03
大本営陸海軍部発表 十二月八日午前六時
後輩にいまさら語ることもなく日の丸揚ぐる師走の八日 ...続きを見る
愛国の煙草
2011/11/05 01:10
新聞の読者投稿欄は日常的に情報操作されている!
反日自虐新聞の読者の投稿欄は、情報操作のツールと化している。 ...続きを見る
美しい国への旅立ち
2011/11/05 08:36
増税にTPP?野田は独裁者か!?
多くの日本人が民主党に国を壊されてたまるかと憤っている。自民党はじめ現野党の支持者には、次回の選挙こそと心に期すモノがある。前回の選挙で、ついふらふらと騙されて民主党に投票にした人たちだって、悔恨と反省の日々から早く抜け出したい。国民は解散総選挙を待ち望んでいる。 そんな空気を強く感じたか。消費税増税法案が通過したら実施前に解散すると野田が云いだした。そうか、解散してくれるのか。それなら消費税が少しくらい上がってもいいか。 解散総選挙が実現するなら、もう何でもいいや。ああ、待ちに待った解散だ。あ... ...続きを見る
愛国画報 from LA
2011/11/05 09:13
TPP絶対阻止!国会大包囲!国民行動に二千人!
クリック2回のご支援を   頑張れ日本!全国行動委員会   TPP賛成議員 は 次 の 選挙 で 落とす   議員会館 に 向 け水島 氏 が 怒鳴った! 参加者の表情は真剣さと気合いで溢れていました。  11月12日にハワイで行われるAPECで、日本政府の「TPP交渉参加表明」に向けた民主党内の意見調整が大詰めを迎えた4日、国会議事堂周辺でこれに反対する大規模なイベントが二つ、ほぼ同時に開催され、周辺は騒然とした雰囲気に包まれた。  一つは、頑張れ日本!全国行動委員会が実施した「TPP絶対阻止... ...続きを見る
花うさぎの「世界は腹黒い」2
2011/11/05 09:34
西岡参院議長が死去、次は誰だろうか
     個人の思想信条に関係なく民主党員は不慮の死を遂げる ...続きを見る
愛国の煙草
2011/11/05 12:25
G20の野田首相
 皆さんもお気づきの方がおられると思いますが、G20の場で他の国の首脳人達が歓談しているときに、所在なさそうに何となく微笑しながら立っていた野田さんの姿に気付きました。  これは大きな国際的の会議で、一部の人を除いて今までの日本の首相と同じ姿です。  ... ...続きを見る
普通のおっさんの溜め息
2011/11/05 17:54
世界は腹黒い イラク戦争の舞台裏を暴く!
前回のエントリー、「世界は腹黒い 複雑怪奇な国際政治」に引き続き、国際政治の裏舞台が述べられている論説を紹介したい。 ...続きを見る
風林火山
2011/11/05 17:56
TPPを考える国民会議、街宣と1500人のデモ行進
クリック2回のご支援を   中野剛志氏が街宣デビュー、凄い人気!   ”TPP” は 米 の 政権浮揚 の ため?   政 治学 で 売国 、 推進派 は 売国奴!   原口・元総務相や前農相、街頭でTPP反対演説  環太平洋経済連携協定(TPP)に反対する有識者らでつくる団体主催の街頭演説会が5日、東京・有楽町で行われ、民主党から山田正彦前農相や原口一博元総務相ら国会議員約30人が参加した。    山田氏は演説で「TPPは米国のスタンダードを押しつけようとするものだ。真剣に阻止しなければならな... ...続きを見る
花うさぎの「世界は腹黒い」2
2011/11/06 08:09
見納めか!剣豪、西岡の姿に涙!
西岡武夫参院議長が亡くなられた。民主党に在籍しながら唯一、正気と良識を失っていない、まともな政治家だった。これが世の定めか、惜しい人から早く逝ってしまう。残念でならない。心からご冥福を祈りたい。 西岡議長はかって自民党に所属し、その後、新自由クラブや自由党で活躍してきた政治家だ。マルクス主義にかぶれた左巻き連中とは一線を画していた。民主党内で朝鮮人がのさばり、狂った政治で国力がどんどん失われていくことに憤りを感じていたのだろう。 菅直人を責める言葉は厳しかった。「『急流で馬を乗り換えるな』という... ...続きを見る
愛国画報 from LA
2011/11/06 10:57
民主党員皆逝くおそれ
政治とはきわむるところに死のありぬ民主党員皆逝くおそれ ...続きを見る
愛国の煙草
2011/11/06 15:07
故平岡参院議長は小沢一郎と大の仲良しであった。
平岡参院議長が亡くなり残念という方々がいますが、平岡氏は、小沢一郎と大の仲良しであったということを知らなければなりません。 ...続きを見る
愛国の煙草
2011/11/06 18:33
TPP交渉参加 反対デモ in 有楽町
日本は、自ら米国の植民地化条約に参加しようとしている。 ...続きを見る
風林火山
2011/11/06 21:27
「故西岡参院議長は小沢一郎と大の仲良しであった。」について
「故西岡参院議長は小沢一郎と大の仲良しであった。」について 皆様、恐れ入ります。当初この記事において、 ...続きを見る
愛国の煙草
2011/11/07 02:02
チャンプ野田がTPPに前のめりになる理由!
アメリカのTPP推進派は大手グローバル企業と輸出関係の業界団体だ。彼らは市場拡大を求めて政府に対策実行を求める。どんどん輸出できる環境を作ってくれ、相手国の輸入障壁を取っ払ってくれと大統領に要望を投げかける。選挙区の企業が地元代議士にいろいろ陳情するのとかわらない。 来年には大統領選挙がある。再選の可能性に危険信号がついたオバマさんとしては、何とかTPPをそれらしい格好にして、大手企業や業界団体から拍手を浴びたい。きっと企業献金の額だって違ってくる。それに輸出分野に頑張ってもられば、一番悩ましい... ...続きを見る
愛国画報 from LA
2011/11/07 10:42
原宿・表参道でフジテレビ偏向報道抗議デモ
クリック2回のご支援を   若い世代中心に600人が参加、チラシも大好評!   フジ は 韓流ブーム の 捏造 を やめ ろ!   「公共の電波」 を 私物化するな〜!  11月の最初の日曜日となった6日、東京で三カ所、大阪で一カ所の保守系の集会、街宣、デモ行進が行われた。東京は日比谷公園で行われたけんむの会主催による「拉致された国民の救出・拉致された領土の奪還・拉致された憲法の復権国民大集会・大行進」。そして原宿で実施された大規模オフ・本スレ三回目の「フジテレビ抗議デモ」。  都下・小平で行わ... ...続きを見る
花うさぎの「世界は腹黒い」2
2011/11/07 12:24
日本民主党にはらわた煮えくり返る。
はらわたの煮えくり返る思いして民主党員皆冥土イン ...続きを見る
愛国の煙草
2011/11/07 16:29
チャイニーズ・ジョーク
昔、仕事でよく中国を訪問した際、現地にいる中国人の幹部社員からチャイニーズ・ジョークを教えてもらったことがある。 ...続きを見る
風林火山
2011/11/07 23:21
TPP:野田は低姿勢を貫くのか!?
かって日本経済は恐ろしく強かった。85年のプラザ合意で急速な円高・ドル安が進んだが、怒涛のような対米輸出は一向に減らなかった。製品の高付加価値化であっさり円高を乗り切ってしまったのだ。根を上げたのがアメリカだ。自分たちが双子の赤字問題で悩むのは日本のせいだと非難しはじめた。対日貿易の不均衡を是正せよ、早く云えば、日本よ、アメリカ製品をもっと買え、と騒ぎ出した。 89年、アメリカの世論に押されて、当時のブッシュ大統領が日本政府に働きかけ、日米構造協議Structural Impedements I... ...続きを見る
愛国画報 from LA
2011/11/08 12:25
TPP:アメリカは怖くない。野田民主党が怖い!
TPP交渉参加について賛成派と反対派が対立している。賛成派はメリットを正面から論じることなく、とにかくやっちまえとけしかける。方や反対派によるデメリットの説明は、それなりに協定内容を踏まえている。客観的に見れば反対派に歩があるだろう。ちなみに当ブログもTPP交渉参加に反対だ。 但し反対派もいろいろ有って、ちょっと気になるのは一部にかなり感情的な意見が見られることだ。対日攻略のオレンジ作戦とか原爆投下まで引合いに出して、反米気運を盛り上げる論調はおかしい。TPPがアメリカの陰謀だなんて云いがかりだ... ...続きを見る
愛国画報 from LA
2011/11/10 12:15
louis vuitton outlet
民主党征伐のTPP国会…議論すら阻む情報隠蔽 東アジア黙示録  /ウェブリブログ,??? ???? ?????? ??? ??? ??????? ???? ???? ????? ?? ?? ? ??? ???? ?????? ????? a:louis vuitton outlet,http://www.fortsask.ca/fortsask/lv.aspx ...続きを見る
louis vuitton outlet
2013/11/11 12:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
アネモネさん、さすが(^^)。
花うさぎ
2011/11/03 09:14
>自民党執行部も明確な態度を示していないが、これが現状では「結論」に近い。


・・・自民党は、「TPP参加に反対する決議」を出しているはずですが。

ソース:http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/114222.html

既知の事でしたらご容赦を。
unknown_protcol
2011/11/03 23:24
こんばんは。
TPPに参加すればアジアの成長を取り込めて云々、というのは現状を見る限り幻想でしかありません。

何せ交渉参加国のメンバーを除いてみるとアメリカ以外に内需が大きい国がありません。

オバマはTPPによって輸出を倍増し、雇用を増大させることを国是としていますから、輸出先として好ましい市場を持つ国を引きずり込まなくてはなりません。

それが日本です。TPP交渉に参加するということは、巨大な罠に真正面から飛び込んでいくようなものです。

そのようなおろかな行為を行う現状ではありません。まずは国内の復興・復旧および売国奴の一斉追放が最優先課題です。
現役保険営業マン
2011/11/03 23:40
非正規政権が勝手に決める事案ではない、TTPと消費税。民間は10数年前(常時だが)から必死に生き残りに頑張っている。現政権の仕事は10年以上前からの政治家と官僚の取り過ぎ歳費と給与の返還だ、仕事事体を理解出来ていない政権は解散しかない。
GD.SHOW
2011/11/04 18:32
アネモネさま
以前こちらでコメントをさせていただいていた者です。
内部暴露サイトウィキリークスにも、今回のTTPはアジアとりわけ日本の経済価値を奪いとることが主目的であることが書かれてます。
国内外とも整合性を欠く素人の政治にアメリカも確変を狙っているかのようです。今後も更新を楽しみにしてます。
ノック
2011/11/06 19:38

コメントする help

ニックネーム
本 文

Links

民主党征伐のTPP国会…議論すら阻む情報隠蔽 東アジア黙示録  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる