東アジア黙示録  

アクセスカウンタ

zoom RSS 侵犯船事件の第2章が始まる…尖閣義士が切り裂いた闇

<<   作成日時 : 2011/01/23 04:06   >>

ナイス ブログ気持玉 82 / トラックバック 23 / コメント 11

2人そろって起訴猶予の噴飯処分。尖閣映像が「秘密」と断定され、シナ人船長は帰国済みで起訴できず…矛盾を孕んだ事件の決着。風化を狙う菅政権の思惑とは裏腹に真相追及はこれから始まる。
画像

「あのような形でビデオを公開したのは、事件の真相を知って頂き、尖閣諸島の問題、日本の領海を脅かす外国船の問題など、どうすべきか考えて欲しかったことが唯一の理由です」

東京地検による処分発表を受けて一色正春元主任航海士は1月21日、コメントを発表した。職を投げ打つ覚悟で事件の実態を国民に伝えた尖閣義士の余りにも重たい言葉だ。
▼読売TVが公開した11月収録映像
画像

この日、発表された処分は起訴猶予。犯罪事実はあるが、裁判にしないという裁定だ。東京地検は、映像の入手方法が偶発的で利益目的ではなかったことなどを考慮し、悪質性がなかったと説明する。

官房長官が重大犯罪と絶叫し、異例の広域捜査となった“事件”のあっけない幕切れだ。尖閣義士が何を訴えたかったのか、公判で語られることはなくなった。一色元主任航海士は、こうコメントしている。

「起訴猶予という処分については、寛大な処置とは思いますが、なぜ、あのビデオが国民に対し秘密とされ、公開が許されないのかが明らかにならないまま終わってしまうことを残念に思います」
▼逮捕を絶叫していた前官房長官11月(NHK)
画像

1月22日にオンエアーされたTBS系『報道特集』の独占インタビューでも一色元主任航海士は、裁判による決着を主張。また当時の現場の実状から映像が「秘密にあたらない」と断言している。

起訴猶予処分を下す一方で東京地検は、一般公開された侵犯船映像を国家公務員法上の「秘密」と断定した。しかし、あの映像が海保の内規でいつ秘密区分されたのか、明言していない。
▼『報道特集』の取材に答える一色氏
画像

海保が下した懲戒処分の理由に「秘密の暴露」はなかった。あくまでも東京地検が独自の捜査から「秘密」と導き出したのだが、検察側が論拠にしているのは「刑事事件の証拠」という不可解なものだけだ。

映像が投稿された11月4日の時点まで侵犯船事件の捜査を引き延ばしていたことが国家公務員法違反の構成要件になっている。動機も背景も徹頭徹尾、政府が創作した“事件”に他ならない。

【根拠なき秘密で国民か裁かれた日】

「公開されれば関係者の名誉や人権の保護に欠ける恐れがある」

東京地検は21日の会見で、刑事事件の“証拠”に加え、名誉と人権の保護を「秘密」認定の理由に挙げた。映像に登場している巡視船乗組員の人権を損なう恐れがあったと主張しているのだ。

だが、これも成立していない。YouTubeで一般公開された44分映像には、確かに侵犯船が巡視船「よなくに」を攻撃するシーンでデッキ上にいる乗組員の横顔がハッキリと映り込んでいた。
▼海上保安官の横顔が映り込んだNHK映像
画像

保護すべき部分であるかも知れない。しかし、このシーンは11月5日以降、メディアが繰り返して引用したものだった。NHKも含め、各局は乗組員の横顔を大々的に放映していた。

映像に関係者の名誉や人権を傷付ける恐れがあった点では、垂れ流したメディアも同じで、東京地検に秘密認定は不当だ。明らかに整合性を欠いている。
▼任意聴取前に行われた読売TVの独占取材11月
画像

更に、乗組員の横顔や撮影者名がクレジットされたシーンは、海保が改めて公開した映像に、そのまま入っていた。つまり、名誉や人権を損なう要素など皆無だったのだ。守るべき“秘密”は、ここにもない。

起訴猶予の判断には海保で懲戒処分を受けて既に辞職していることもあった。昨年末の書類送検に伴う内部処分…勇気ある告発者のペナルティは予めワンセットだったのだ。

「何度もためらい、悩んだ末に、安定した職を捨てて…」
▼捜査機関は子供のノートまで押収11月(産経)
画像

一色元主任航海士は21日発表のコメントで、そう述懐している。祖国の名誉の為に立ち上がった義士を結局、国民の手で救い出すことは叶わなかった。無念である。

TBSに続いて雑誌メディアなどは争って独占手記を獲得しようとするだろうが、注目は一過性で生活の安定には結び付かない。今度は、尖閣ビデオの公開を求めていた国民が支援する番だ。
▼APEC尖閣死守デモ11月13日(産経)
画像

たった1人で我が国の尊厳を守った人物を忘れ去り、放置するような事態があってはならない。

【異例の“長期捜査”135日の果てに】

通常国会の開幕を控え、一気に尖閣事件を終結させる…それが菅政権の描いたシナリオだった。同日の同時刻、シナ侵犯船船長・・其雄容疑者の処分も発表された。同じく起訴猶予である。

昨年9月7日から始まった捜査は、これで事実上終わったことになる。捜査期間は実に135日。 4ヵ月以上に渡る異例の長さだが、その間に熱心な捜査が続いていたなどと信じる国民はいない。
▼侵犯船を制圧した海上保安官9月7日(海保提供)
画像

臨時国会の運営を睨んで菅政権が引き延ばしていただけである。この身勝手な事情を追及せずに受け入れているのが我が国のメディアだ。実際、9月24日の時点で那覇地検は「ほぼ捜査終了」と明言していた。

国会対策・政権維持を目的にした捜査引き延ばしが、侵犯船ビデオを“刑事事件の証拠”に変えてしまった。犯罪の構成要件を時の政権が生み出したのだ。法治国家としては有り得ない状況である。
▼会見で捜査はほぼ終了と説明9月24日(時事通信)
画像

そして、・其雄を起訴猶予処分にした理由も異常だった。那覇地検は21日午後3時半からの会見で、公務執行妨害が計画的ではなかったことなどを挙げたが、最初に掲げた理由は、こうだった。

「既に船長が帰国している」
▼VIP待遇で帰国したシナ侵犯船船長9月25日
画像

・其雄を無条件釈放し、帰国させたのは那覇地検だった。9月に自ら下した決定を起訴猶予の理由としているのだ。馬鹿げた話だが、誰の目にも明らかな無謀な論理展開であるだけに腑に落ちない。

法律のブロフェッショナルが、こんな簡単な矛盾に気付かないはずがないだろう。仙谷由人や大林宏前検事総長に釈放圧力を受けた事実を暗に訴えているようにも見える。那覇地検のささやかな抵抗だ。
▼釈放謀議に加わった大林前検事総長(産経)
画像

矛盾を孕んだ説明は、21日夕方に開かれた最高検の会見でも飛び出した。

【国際情勢が捜査証拠という致命的ミス】

「釈放で事実上、起訴が困難になったことは否定できない」

東京地検・那覇地検の同時刻会見に続いて開かれた最高検の記者会見。その席で最高検公安部長は、同じように検察による9月の釈放決定が・其雄の起訴を困難にしたと認めたのだ。

・其雄の釈放決定には最高検も関わっていた。昨年末に大林検事総長が引責辞任し、検察機構は新体制になったが、公安部長の発言は前体制批判とも受け取れる。
▼笠間新検事総長の就任会見12月28日(産経)
画像

そして、この最高検会見では・其雄の起訴猶予処分に関して「日中関係への配慮は理由に含まれないのか」との質問が相次いだ。しかし、会見では最後まで「日中関係」への言及を避けたという。
9月24日の釈放決定で世間を驚愕させた「外交関係への配慮」…それは仙谷由人が犯した取り返しのつかないミスだ。闇法廷の主が官邸を去っても現政権のウィークポイントであり続ける。

「証拠として採用した」


昨11月8日の衆院予算委で柳田法相(当時)は、国際情勢が捜査段階で証拠になると明言した。全く新しい法務省見解だ。その後、政府側が否定していないことから、この見解は今も変わっていない。

証拠として採用した「国際情勢」とは何か? ・其雄釈放の前日に那覇地検は外務省からブリーフィングを受けた。その情報が捜査上の証拠になったと言い張っているのである。
▼チャーター機で帰国する・其雄9月25日(読売)
画像

情報を提供したのは、外務省の中国・モンゴル課長だったと見られる。課長クラスのブリーフィングが捜査の証拠になる…法曹界を激震させる法務省の新見解だが、メディアが騒ぐこともなかった。

その直後、菅政権はメドベージェフの国後島訪問をめぐって駐ロシア大使の情報が誤っていたと激怒し、更迭を決定した。課長クラスの報告が捜査の証拠になるならば、大使の誤情報もまた捜査証拠だ。
▼近く更迭される河野駐ロシア大使11月(ロイター)
画像

菅政権の対応は明らかに矛盾している。主観の入った解析情報が確定した証拠になることはなく、法務省の新見解こそが無謀なのだ。仙谷の致命的ミス…そこに官邸主導の釈放圧力を暴く突破口がある。

【証人喚問で「事件の闇」を暴け】

「議長として放置してはいけない。きちんと国民に説明されなければならない」

西岡武夫参院議長は昨年末、・其雄の釈放で菅政権側が「地検の判断」とリピートしていることを重要視し、那覇地検幹部の国会招致を求める意向を示した。
▼地元に凱旋した・其雄9月27日(AP通信)
画像

那覇地検幹部の証人喚問を求める声は、昨年9月末の段階で自民
党などから上がっていたが、「捜査中」であった為に実現しなかったのだ。それが今回の捜査終結でハードルがなくなった。

参照:共同通信9月30日『那覇地検次席検事ら証人喚問検討 自民の中曽根参院会長』

もちろん那覇地検は圧力の被害者だが、裏事情は全て把握している。急転直下で釈放が確定した9月24日、那覇地検トップの検事正は霞が関に呼ばれ、事実上の検察首脳会議に参加…そこで何があったのか?
▼釈放謀議の舞台となった法務・検察合同庁舎(産経)
画像

我が国で初めて国際情勢リポートが捜査の証拠となった9月23日から翌日にかけての水面下の動き。侵犯船事件の闇は、その僅かな期間に形作られた。

捜査終結で拘束シーンなどの映像も、封印する理由がなくなった。改めて公開を求めると同時に、野党陣営は不当な政治介入を通常国会で徹底追及する必要がある。
▼尖閣映像の「制圧・拘束編」公開が待たれる
画像

次の国会はTPPや社会保障・消費税がメーンになり、尖閣事件への関心は薄れてしまう可能性が高い。しかし、菅政権が捜査を引き延ばしたのは、鎮静化を待つ為だった。姑息な政治手法だ。

「私自身の処分が終わることによって、本当に大事な問題が置き去りにならないことを心より願っております」
▼『報道特集』の取材に答える一色氏
画像

一色元主任航海士はコメントの最後で、そう訴えた。大事な問題とは、危機に晒される尖閣海域の実状、または海上防衛の重要性なのか…いずれにしても侵犯船事件を風化させてはならない。

官邸による映像隠蔽事件の真相解明、破損した巡視船の賠償請求、シナ武装船の尖閣常駐化問題。捜査終結宣言によって封印を解かれた侵犯船事件の第2章は、これから始まる。



  〆
最後まで読んで頂き有り難うございます
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発となります

banner1
政治ブログランキング

画像
****************
【Side Story】

1月22日放映『報道特集』の独占インタビューが、23日未明段階でYouTubeにアップされています。全編20分超のロング・インタビューで、中にはメディア不信など注目すべき発言も含まれています。

YouTube『sengoku38氏の告白』

週明けにも上記の投稿は削除される可能性があります。

インタビュー自体はバランスが取れているように思いますが、トップ画像で判るように、撮影した部屋がダークで、視聴者に悪い印象を与えています。通常、こうしたトーン設定は「裏社会の証言」などで使うもので、由々しきイメージ操作です。例えば、これが青空バック、大自然の中のインタビューであれば、視聴者の印象は全く違ったものになるものです。

参考記事:
■産経新聞1月23日『「裁判で決着つけるべきだ」尖閣ビデオ事件の元保安官が検察を批判』
■時事通信1月21日『「なぜ公開許されないのか」=元海上保安官がコメント』
■産経新聞1月21日『最後まで「日中関係」言及避ける 起訴猶予で最高検会見』
■日経新聞1月21日『尖閣映像流出の元海上保安官、起訴猶予に 捜査終結』
■毎日新聞1月21日『尖閣漁船衝突:保安官、船長とも起訴猶予 捜査は終結』
■共同通信1月21日『尖閣事件の元海上保安官起訴猶予 衝突の中国人船長も』

■産経新聞12月30日『通常国会に那覇地検幹部を招致の意向 西岡議長』
■時事通信9月27日『日中関係の状況聴取=釈放決定前、外務省担当者から−那覇地検』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 82
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(23件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「日本よ、永遠なれ」山谷えり子著
   タイに建立された「日本兵追悼の碑」   真心のつながりこそ歴史であり   それを大事にしていくのが政治  山谷えり子スペシャルをお届けします。「日本のサッチャーに」と将来が期待されている稲田朋美衆議院議員と同じ福井県の出身。自民党参議院議員を代表する真性保守議員で、恐らく私達草の根の集会に一番出席してスピーチしてくれるのが彼女だと思います。  昨年の参議院全国比例で25万票余りを獲得して自民党としては三位で当選しています。スピーチでは教育再生や領土の問題などをよく語ってくれますが、一方で守... ...続きを見る
花うさぎの「世界は腹黒い」
2011/01/23 19:10
皆さん、尖閣事件はもう終わりですか?
最近、尖閣事件のブログ記事を見かけなくなったなぁと思う。 (自分もそうですが^^;) 一昨日の関西テレビ「アンカー」で青山繁晴氏が解説されていたところによると、尖閣沖漁船衝突事件にかかわる2名、即... ...続きを見る
私的憂国の書
2011/01/23 19:14
北澤俊美防衛大臣を更迭せよ!
産経新聞が「自衛官を監視」とスクープ    北澤スパイ部隊が田母神閣下     佐藤正久議員 の 講演会 に 潜入!  まず、「目眩」がしそうな産経新聞のスクープ記事二本をご覧下さい。私達の「草の根」の活動も警察や公安だけでなく、自衛隊員にも監視されているという衝撃的なニュースです。北澤防衛大臣の罷免どころの問題ではありません。   国会議員講演会に防諜部隊投入、自衛隊員監視、防衛相直轄部隊が「不当調査」  北沢俊美防衛相直轄の防諜部隊「自衛隊情報保全隊」が、陸上自衛隊OBの佐藤正久自民党参院議... ...続きを見る
花うさぎの「世界は腹黒い」
2011/01/24 07:18
なぜ『ちびくろさんぼ』を左翼は嫌ったのか? 〜 殺されて生き返った絵本
←はじめにクリックお願いします m(__)m 今日はホットケーキ! -------------------------------------------------------------------------- (2010.8.20) 恐らく30歳以上の方なら、誰もが見たことある絵本『ちびくろさんぼ』。 ご存知ない方も多いかもしれませんが、この本はなぜか奇妙なことに、20数年前、黒人差別だとの猛抗議があり、突然、絶版されてしまいました。 なぜ、この本の出版に対して、これほど強... ...続きを見る
うぃすぱー・ぼいす
2011/01/24 19:03
仙谷由人が地元徳島にて金正日の誕生祝いを盛大にやった!<拡散強く希望!>
仙谷由人は金正日の誕生祝いを徳島にて盛大にやったそうじゃないか! ...続きを見る
愛国の煙草
2011/01/24 20:21
中国の死体ビジネス
中国では昔から人身売買や死体ビジネスが横行していた。 ...続きを見る
風林火山
2011/01/24 22:16
YUUAI、YUUAIせよ! YUUAI、YUUAIせよ!♪ 第五.六楽章 ”元航空幕僚長・田母神俊...
わしが愛国学園園長真・愛国無罪である。元航空幕僚長の田母神俊雄氏(62)の東京都世田谷区の自宅マンションに空き巣が入ったそうだ。msn産経ニュース/元航空幕僚長、田母神氏宅 ... ...続きを見る
愛国学園
2011/01/25 02:27
皇紀元年一月一日、紀元節
  神武天皇が即位された日「建国記念の日」   日本建国の理念は「八紘一宇」   受 け 継 ごう 日本人 の 正しい道徳心  今年も2月11日の「建国記念の日」(紀元節)が近づいてきました。何故2月11日かといえば、初代神武天皇が即位された皇紀元年一月一日(旧暦)を新暦に直した日だからです。毎年、日本会議などを中心に各都道府県で盛大な記念式典や行事が開催されますが、よく指摘されるように政府主催の中央式典がいまだにありません。  以前の日本の祝日は戦後のGHQの占領方針に基づいて、本来の趣旨とは... ...続きを見る
花うさぎの「世界は腹黒い」
2011/01/25 07:31
尖閣処分,田母神氏監視,共通番号…悪辣菅政権と検察
「尖閣義士」こと 元海保・一色氏への「起訴猶予処分」は絶対におかしい。「不起訴」が正しいのである。 起訴猶予とはつまり、 「犯罪は構成しているが、今回は検察(と言うよりも民主党政権)が大目に見てやるから有難く思え」 という事。あくまでも政権と検察は一色氏を犯罪者認定したいのだ。 例の尖閣映像は「国家機密」ではない。しかし東京地検(と民主党政権)は姑息にも、「国家機密」かどうか…という判断から逃げて、「職務上知り得た秘密」へと矮小化させた。 彼らはおそらくこう言いたいのだろう。 「略式起訴しなかっ... ...続きを見る
賭人の独り言
2011/01/25 11:02
民主党の正体はナチスだった!
何をとち狂ったか、北澤大臣。直轄の防諜部隊に保守系議員やOBの監視活動をさせ、民主党政治に批判的な勢力を押さえ込もうとは。独裁国家の支那や北朝鮮とは体制が違う筈なのに、あからさまな言論統制や思想弾圧で「秘密国家」化を進めるとは、民主党政権のやることは、まるでナチスですね。 北澤さんたら、下着姿のまま路地裏で将棋でも指しそうな顔してるのに、ご本人はナチス親衛隊かゲシュタポでも気取るつもりかな。ほら、着せてみたらSS将校の制服が似合うし。 そのナチス、かって共産主義者を弾圧したと云われているけれど、... ...続きを見る
愛国画報 from LA
2011/01/25 13:21
「支那人船長不起訴」に異議あり!
   山際澄夫氏ら5人が検察審査会に審査の申し立て   検察 の 恣意的捜査 は 自ら「主権を   放棄」した のと 同じ、懸命 な 審査を!  昨年10月、支那人船長を刑事告発していたジャーナリストの山際澄夫氏ら五人が25日、「不起訴処分は検察自らの主権を放棄するものだ」として那覇の検察審議会に審査の申し立てを行った。  審査を申し立てたのは山際澄夫、山村明義(ジャーナリスト)、伊藤哲夫(日本政策研究センター代表)、岡田邦彦(同所長)、松浦芳子(杉並区議会議員)の五人。  申し立ての理由として... ...続きを見る
花うさぎの「世界は腹黒い」
2011/01/26 08:37
国民よ、元首相の売国行為に怒れ! 街宣&ビラ配り&新年会 in 彦根
在特会滋賀支部は以下の街宣を行うことを正式に決定しました。【件名】国民よ、元首相の売国行為に怒れ! 街宣&ビラ配り&新年会 in 彦根民主党政権発足以来、数々の売国政策 ... ...続きを見る
反日ハンター
2011/01/26 11:43
そんなに日本が憎いのか、韓国人国連事務総長!
United Nations、即ち昔の翻訳は連合国、現代風に訳せば国連。かっては英米など「連合国」と敵対し雄々しく闘った枢軸国の主要メンバーたるわが国が、敗戦後「国連」に翻訳名を変えて、旧敵陣を国際協調の場だと崇め奉るのだから、不思議なものです。 所詮は敗戦国の悲しさ、巨額の拠出金を毎年毟り取られるわりには、どうと云ったメリットはなし。それでもわが国には「国連至上主義」を主張する政治家がいるのだから、国民がナイーブで寛容なのかな。 連合国は国連、国連は連合国。だから戦勝国即ち常任理事国の利益を確... ...続きを見る
愛国画報 from LA
2011/01/26 13:04
菅首相、「自分の考えが国民に伝わらない」とこぼす
日本国民は貴様の善からぬ考えを見通している結果に過ぎない。 ...続きを見る
愛国の煙草
2011/01/26 13:04
頑張れ日本!全国行動委員会・事務局からのお知らせ
このお知らせは、1/29(土)から 3月にかけて全国各地で行われる集会・デモ・街宣・結成大会・抗議行動等の確定分です。  対象地区の皆さまのふるってのご参加をお願い致します ... ...続きを見る
愛国学園
2011/01/27 02:06
頑張れ日本!全国行動委員会・事務局からのお知らせ
このお知らせは、1/29(土)から 3月にかけて全国各地で行われる集会・デモ・街宣・ 結成大会・抗議行動等の確定分です。  対象地区の皆さまのふるってのご参加を お願い致します。 活動の詳細は下記サ... ...続きを見る
愛国学園 FC2分校
2011/01/27 02:21
「海の武士道 Part 2 」恵隆之助氏
  英軍・アレン元大尉「敬意と感謝を日本に伝えて」   指揮官 が 機内 から 挙手 の 敬礼 。 救   助 活動 を 妨害 も 攻撃 も しなかった 。  もうすぐ次の号が出てしまうというタイミングですが、最近非常に気に入っている「歴史通1月号」から、あの有名となった「海の武士道」続編のご紹介です。恵隆之助氏のお陰で日本海軍の感動的な秘話を知ることが出来て思ったのは、実はこうした話は発掘すればまだまだ沢山あるのではないか?ということでした。  今回はショートストリーですが、やはり日本海軍の武... ...続きを見る
花うさぎの「世界は腹黒い」
2011/01/27 08:22
【尖閣】国境離島護持の民間武装組織を!
◎中国の漁業監視船「漁政 201 」がまた尖閣海域に出現、我が国を挑発している。 産経 新聞 1 月 27 日 10:53 配信 記事↓ … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … 中国の漁業監視船が尖閣沖に侵入 海保の警告に「尖閣は中国の領土だ」 ( http://sankei.jp.msn.com/world/news/110127/chn11012710530036-n1.htm  ) … … … … … … … … … … … … … … … … … ... ...続きを見る
賭人の独り言
2011/01/27 19:30
朝敵!小沢一郎、再び「不敬発言」
  週刊文春、ニコ動記者会見で   陛下 の ご体調 が 優れないなら 、 他   のどうでもいい日程 を 外 せば よい   産経新聞1月28日29 面下の囲み記事スキャン画像   小沢氏、ネット会見で特例会見問題を説明  平成21年12月に中国の習近平国家副主席が「一カ月ルール」を破り天皇陛下に特例で会見した問題で、民主党の小沢一郎元代表は27日、インターネット動画サイトの記者会見で「天皇陛下にお聞きすれば必ずお会いすると言うに決まってる。『一行政官僚(宮内庁長官)が判断する話ではないだろう... ...続きを見る
花うさぎの「世界は腹黒い」
2011/01/28 07:40
仙谷由人が地元徳島にて金正日の誕生祝いを盛大にやった!<拡散強く希望!>
仙谷由人は金正日の誕生祝いを徳島にて盛大にやったそうじゃないか! ...続きを見る
愛国の煙草
2011/01/28 14:14
シナから来た死体展示展
■金儲けのためなら死体をも玩具のように加工して販売するシナ。このおおかたの死体は中国の大連で加工されている。こなな野蛮の極みとも言える人間の形をしたものどもの棲息する悪魔国家シナ。我我日本人は、これら悪魔国家の生物と対等に会話ができるのだろうか。 ...続きを見る
愛国の煙草
2011/01/28 14:14
救国ネットが「一色正春講演会」
  将来の日本のため、後悔してない!    野党はビデオ の 全面公開 を 迫れ    弱腰外交の責任 、 徹底追求を!  待望の、というか嬉しいニュースが飛び込んできました。まずは産経新聞2月10日22面に掲載された囲み記事のスキャン画像と、共同通信が昨夜に配信したニュースをご覧ください。   元海上保安官、映像流出悔いなし 尖閣、国会内で講演 尖閣諸島付近の中国漁船衝突の映像流出事件で起訴猶予となった元海上保安官の一色正春氏が9日午後、国会内で講演した。講演を聞いた自民党の衛藤晟一参院議員に... ...続きを見る
花うさぎの「世界は腹黒い」
2011/02/10 09:36
louis vuitton outlet
侵犯船事件の第2章が始まる…尖閣義士が切り裂いた闇 東アジア黙示録  /ウェブリブログ,Гэты артыкул была нап?сана дакладная Аднак, кал? вы хочаце ?бачыць падобныя артыкулы, можна прагледзець ?нфармацыю тут:louis vuitton outlet,http://www.fortsask.ca/fortsask/lv.aspx ...続きを見る
louis vuitton outlet
2013/11/09 22:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
ほんと義士はえらい。
涙が出てくる。
私も詰めの垢をせんじてのみます。
(たかすぎしんさく)
黙示録がんばれ!
2011/01/23 18:11
ああ、それから風化は許しません。
行動します。
(たかすぎしんさく)
頑張れ黙示録
2011/01/23 18:13
Youtubeに『sengoku38氏の告白』を投稿した者です。
私が投降したビデオは、程なく消される運命でしょうが、一色氏の「見る人が見て、自分で判断してほしい」という主張は、情報を隠蔽した政府と対極をなすものですし、ある意味民主主義の根幹であると思います。

今後も拝読いたします。
やす
2011/01/23 19:13
こんばんは。
さすがはアネモネさん、こうしてBlogで取り上げることが風化防止になります。

今回のエントリを読めば、民主党がわめきたてていたことが、いかに事実とかけ離れたことであるかよくわかりますね。

こんな政党は解党して、高レベル反日汚染物質として処分しなくてはなりません。
現役保険営業マン
2011/01/23 19:38
内閣を、「教唆犯人」として告訴できませんか?


検察が「船長を釈放」しました。官房長官がそれを「諒とする」と言いました。

これは、釈放を「超法規措置として追認」したことになります。
ただし、超法規措置は、「他の手段で解決できない場合」に限らねばなりません。

本件の場合、超法規措置の「対象」にすべきものは、何でしょう? 

対象にすべきは、『船長の釈放』だけです。
ところが内閣は、越権行為を行った『検察の免罪』までも、その対象にしています。

『船長の釈放』は、弱虫政権にとって、超法規措置に値するものだったのでしょう。

一方、越権行為を行った『検察の免罪』はどうでしょう。検察の「越権行為」に対してまで、超法規措置をとる必要はありません。犯人である検察は、日本国内に居るからです。

それゆえ、『検察』を裁かねばなりません。
『検察』は、「内閣に圧力をかけられたので、不本意ながらも、越権行為を犯した」疑いが強いからです。

同時に、当時の『内閣』をも裁かねばなりません。
なぜなら、『内閣』は、検察に対し、越権行為を「教唆した犯人」の疑いが強いからです。つまり『教唆犯人』になるからです。

また、本件を放置することは、国境問題をウヤムヤにすることを意味します。すなわち、中国の思惑どおりになってしまいます。


ありがとうございました。
がんばれ東アジア黙示録
2011/01/23 21:19
船長釈放に関しての先の検察審査会への申し立ては処分未定ということで不受理になりましたが、処分が決まったからには申し立ては当然受理しなければなりません。証拠ビデオを全て見た上で審査し、当然起訴相当になるでしょう。
従って、今回の処分決定で一件落着ではなく、これからがスタートです。真相解明も何も、未編集の証拠ビデオを見れば一目了然。仙谷、棺、柳田、前原…等、船長釈放に絡んだ連中は皆アウトです。
日本国民
2011/01/23 21:52
二人揃っての起訴猶予とはなんと姑息な!!
管内閣が最優先させたのはシナ人船長の起訴猶予だったが、それを単独で行うのでは国民の反発を買うだけだった。一方、一色氏への国民の圧倒的支持を考えた場合、起訴することは政府が自ら墓穴を掘ることであり、さらに一色氏の行為は義挙であるが故に裁判には耐えられないと判断した。
こうした判断があって、二人揃っての起訴猶予という姑息な手段を選んだのに相違ない。

いずれにしても、日本が真の意味での独立国であり法治国家であるならば、双方とも裁判で白黒をつけるべきだった。一色氏の懸念、すなわち、「なぜビデオ公開が許されないのか明らかにされないまま終わってしまう」ことがあってはならない。
そのためには、何はともあれ「一日も早い倒閣」あるのみです。
風来坊
2011/01/24 14:20
アネモネさん

>トップ画像で判るように、撮影した部屋がダークで、視聴者に悪い印象を与えています。通常、こうしたトーン設定は「裏社会の証言」などで使うもので、由々しきイメージ操作です。

確かに。勉強になりました(--)。
花うさぎ
2011/01/24 15:55
衆議院は解散に追い込まれるでしょう。国士、一色さんには先々衆議員議員としてのご活躍を期待しています。
民主党は中国共産党をモデルとしたごとく、尖閣問題でも、自衛隊の問題でも情報統制を強化しています。それでいて中井蛤、岡崎トミ子の傘下では絶対に流失させてはならない機密情報を流出させています。中国人・朝鮮人民主党政権により、日本の民主主義は危機に直面しています。
何が何でも政権交代
2011/01/27 13:29
リンクを貼らせていただきました。宜しくお願い申し上げます。
roserobe
2011/01/27 18:40
私が中国漁船のように巡視艇に体当たりをしても起訴猶予になるのでしょうか。みょうなものです。

おしゃるとおり風化させてはなりません。

日本民族は、あの中国人の狂気を忘れてはなりません。
阿南龍子
2011/01/28 14:12

コメントする help

ニックネーム
本 文

Links

侵犯船事件の第2章が始まる…尖閣義士が切り裂いた闇 東アジア黙示録  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる