東アジア黙示録  

アクセスカウンタ

zoom RSS 平壌宣言の呪縛解けず…アリバイとしての日朝交渉

<<   作成日時 : 2007/09/07 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 26 / コメント 47

何もなかったのか裏では何かあったのか…モンゴルでの第2回日朝作業部会。北朝鮮の態度軟化が伝えられたが、戦略なき日朝交渉など米朝対話に向けたアリバイ作りでしかない。
画像

「雰囲気は今までの接触の中で一番良かった」

ウランバートルのモンゴル迎賓館で行なわれた2日間の日朝作業部会。閉幕後、北朝鮮側代表の宋日昊(ソン・イルホ)は、そう述べて一定の評価を下した。

非公表の部分にこそ重要な点があると考えられるが、日朝間で何がで話し合われたのか、細部は表に出てきていない…
▽北側代表・宋日昊(FNN)
画像

部会終了後の6日夜に外務省が発表した概要は僅か13行程度で、まったく中身のないものだった。

「今回の作業部会では、2日間にわたり、双方の関心事項につき、時間をかけてじっくりと意見交換を行い、それぞれの立場についての理解を深めることができた」
参照:第2回「日朝国交正常化のための作業部会」(外務省HP)

完全な決裂に終わった3月の第1回日朝作業部会と比較し、外務省サイドは好感触を抱いているようだ。しかし、5日の協議は午前・午後合わせて3時間。翌6日も3時間15分余り。

先の米朝作業部会が初日から8時間の協議が行なわれたのに比べると、極めて短時間で終了したことになる。
今回の日朝協議では北側代表団を日本大使館に招いて夕食会を開くなど異例の接近もあったが、それもポーズに過ぎない。
▽5日夜の日朝夕食会(JNN)
画像

一部のメディアは北朝鮮側が拉致事件に関して「解決済み」という従来の主張を交渉のテーブルで連呼しなかったことを取り上げ、態度に変化があったかのように論じている。

だが、閉幕後に記者会見を行った北朝鮮外交部アジア局副局長の金哲虎(キム・チョルホ)は、こう明言している。

「われわれは解決済みとの立場だ」
▽会見する金哲虎(FNN)
画像

北朝鮮側は拉致犯罪について何ら反省の色はなく、話し合いは平行線に終わった。それにも関わらず、2日間の協議に一定の評価を与えている事実は、北側に分があったことを反映している。

【日朝平壌宣言の捕囚】

金哲虎は会見の席で、含みを残す発言もしていた。

「日朝間の信頼関係が構築されれば、再調査の議論が出てくる」

確かに、この言葉を額面通り受け取れば、今後の拉致交渉に期待を寄せる向きもあるだろう。しかし「解決済み」としながら条件次第では「再調査」…とは支離滅裂な見解だ。

こうした発言に惑わされると更に北朝鮮のペースに巻き込まれることになる。甘い言葉が日本に差し向けられたものと考えてはならない。協議継続の姿勢は、日本ではなく米国を睨んでいる。
▽ジュネーブでのヒルと金桂冠(NNN)
画像

日朝作業部会は、真っ当な2国間交渉ではなく、米国への“義理立て”もしくはアリバイ作りである。あくまでも6ヵ国協議の枠組みの中で行なわれていること忘れてはならない。

つまり日朝作業部会が緩慢に続く限り、我が国は2・13合意に縛られ、米国の補佐役に回らざるを得ない。補佐役では言葉が良過ぎるだろう。もっと明確に言えば便利なATMだ。
▽金桂冠とランチをとるヒル次官補(AP)
画像

そして、6ヵ国協議の枠内で話し合いが進むめば、2・13合意などに明記された日朝平壌宣言をベースに交渉が続けられることになる。1日目の協議で日本側は「一括解決、経済協力方式」を説明したが、それも平壌宣言に至る過程での交渉を踏襲したものだ。

日朝平壌宣言はテポドン2号の発射と核実験強行で、死文化していたはずだが、完全に蘇ってしまった。外交のルール上、同宣言の「一方的破棄」は難しいにしても、死文化して墓に埋める千載一遇のチャンスを我が国は逃してしまったのだ。

なおも我が国は日朝平壌宣言の呪縛に縛られ、悩まされ続けることになる…

【清算されない“戦後補償”】

1日目の協議で破廉恥なことに北朝鮮側は“戦後補償”という最悪のキーワードまで口にし、要求したという。さぞかし小沢一郎はビックリしたことだろう。

“戦後補償”とは、1990年の金丸・田辺訪朝団と朝鮮労働党が結んだ3党合意(9・28共同宣言)に盛り込まれたものだ。この合意の舞台裏を知るのが金丸信の懐刀だった小沢一郎である。3党合意には、こう謳われていた。

一、日本が、過去三十六年間朝鮮人民に与えた不幸と災難、戦後四十五年間朝鮮人民が受けた損失について謝罪し、償うべきだと認める
▽金丸・田辺訪朝団
画像

まったく根拠のない所謂「戦後45年の償い」だ。3党合意は正式な2国間外交から程遠く、党と党が勝手にサインした合意文書だが、当時の我が国2大政党の意向は、そのまま外交に反映され兼ねないものだった。

一部からは「国益を大きく損ねる土下座外交」と強い批判が噴出したが、反日メディアは歓迎する主張を前面に出したという。今では信じられない外道外交だ…
▽平壌でのダブル金会談
画像

金丸信の失脚で“戦後補償”なる巨額賠償は吹き飛び、小泉訪朝時の平壌宣言では除外された。だが、それでも平壌宣言を評価してはならない。北朝鮮が今回の協議で17年前のキーワードを持ち出した狙いは、そこにある。

90年の気が狂った3党合意と比較すると、日朝平壌宣言がまともに見えてしまうのだ。北朝鮮が本気で“戦後補償”の復活など考えてはいない。押して引くのが北朝鮮の変わらぬ外交術だ。

お得意の揺さぶりである。

【今でも目標は平壌宣言履行か】

北朝鮮にとって「美味しい果実」であり、どこまでの我が国を呪縛する日朝平壌宣言。だが、何時までも北朝鮮がそこに拘り続けているという見方は、そろそろ捨て去った方が良いのではないか。
▽6日会見する美根担当大使(共同通信)
画像

北朝鮮が欲しがっていたのは経済協力方式による我が国からの1兆円の無償マネー。加えて、低利の長期借款や経済活動支援の融資だった。

早くから危険性を訴えていた萩原遼氏は、平壌宣言の“異様な部分“を、こう指摘していた。

他の部分が抽象的なことばが多いのに比べて、第二項はやたら具体的で、かつ詳しい。『日朝平壌宣言』は日本からのカネと経済協力の義務ばかりを強調している」「(『拉致と核と飢餓の国 北朝鮮』88頁)
参照:日朝平壌宣言(首相官邸HP)
▽2002年小泉第1回訪朝
画像

明らかに異質なのが第二項だ。別項で抽象的な表現が連続する中、そこには突然のように固有名詞が登場している。国際協力銀行(JBIC)である。

国際協力銀行は、来秋にJICAに統合されるが、政府系金融機関のひとつでODAに深く関わってきた。平壌宣言にはODA協力まで“明記”されているのだ。

北朝鮮には旨味のある内容だが、それも今となってはそれ程重要なシロモノなのか?

【BDA解決でADBの登壇へ】

小泉訪朝と日朝平壌宣言は、米国に対北強硬派と見られるブッシュ政権が誕生したことに焦った北朝鮮が、対日融和・接近を図る中で具体化した。

しかし、ブッシュ政権が変節した現在、金正日政権が我が国に秋波を送る必然性はなくなった。土台が崩れ去っているのだ。
▽APECでの米韓首脳会談(ロイター)
画像

北朝鮮が我が国と国交を正常化させ、経済協力やODAを獲得するには、拉致事件で大幅に譲歩する必要がある。金正日にとっては避けて通りたい茨の道だ。

ところが米朝融和が続けば、カネに関しても別の道が開けて来る。アジア開発銀行(ADB)を通した融資だ。ADBは歴代総裁を日本人が務めるが、拠出額では日米が肩を並べる。今後、焦点はADBの融資に移るだろう。

BDA問題が終わってADBの始まりというストーリーか…
▽今や懐かしきBDA
画像

かつて膨大な対シナODAで国際協力銀行が暗躍していたが、批判が集まったのを契機に、我が国の媚中派はADB経由の迂回資金提供に切り替えた。それと同じ仕組みが対北支援でも流用される可能性がある。

まずADBを通じて日本人の血税が半島に流れ込むのだ。

ただ、現状でADBを通じた対北支援は出来ない。米国がADBを使う際に引っ掛かって来るのが、いま米朝間で焦点となっているテロ支援国家指定である。

輸出管理法や国際金融機関法などの国内法上、米政府は「テロ支援国家への国際金融機関からの融資」に対して反対しなければならない、と規定されている。
▽7日オペラハウスで演説するブッシュ(AP)
画像

テロ支援国家に指定している限り、原則的にADBを通じた対北融資に踏み切れない。だが、指定を解除すれば、間接的に日本マネーを北に流し込むことも可能である。

2000年9月に北朝鮮は加入申請して却下されたが、これまで再三、ADBを通じた融資を求めてきた経緯がある。仮に米国がADB融資に道を開くよう努力すれば、それだけで北朝鮮側は満足する。

テロ支援国家指定解除とは、金銭面でも北朝鮮に多大なメリットをもたらすのだ。このまま米朝蜜月が続けば、米国は年明けにも指定解除を公式発表するのではないか…

【「よど号」犯問題で先回りせよ】

「日本政府とよど号関係者が協議する問題だ。そのための場所を用意する準備がある」

案の定の発言だった。日朝作業部会閉幕後の記者会見で金哲虎は、具体的に「よど号」犯に触れた。一部報道によれば、北朝鮮国内で「よど号」犯と日本政府関者の面会を認める意向を示したともいう。
▽会見する金哲虎・中央(JNN)
画像

年末か年明けにかけて次の急展開があるとすれば、やはり気になるのは「よど号」犯の扱いだ。

米国が北朝鮮をテロ支援国家にリストアップした契機は、88年の大韓航空機爆破事件だった。しかし、90年代末の米朝融和時代、この事件について金大中は「民族内部の問題」として米国に指定解除を求めている。米韓が裏で合意すれば、案件は簡単に吹き飛ぶのだ。

米朝外交に詳しい島田洋一教授によれば、その中で当時のクリントン政権は「よど号」犯の国外追放などに絞り込んで指定解除に向けて動いていたという。

拉致犯罪を金正日が自供する以前だが、既に「よど号」犯の問題は米朝間に突き刺さったトゲだった。薄気味悪いのは、北朝鮮がその取り扱いについて今回初めて直面した問題ではないことだ。
▽国際手配される「よど号」犯
画像

かつて金日成が“金の卵”と礼賛した「よど号」犯を、果たして都合から見放すか? 自己保身の為に“同志”を斬り捨てれば、国内的には金正日の信用性にも関わる。多少にせよジレンマはあるだろう。

それでも同じ案件で2度も足踏みをするような失敗を北は避けるに違いない。何か周到に策を練っているようにも見受けられる…

一方で、日本側も拉致事案での「よど号」犯追及には常に甘さが垣間見える。北朝鮮に残るメンバーを拉致事件で指名手配したものの、日本に帰国した妻や関係者の情報は表に出て来ない。
▽マドリード作戦遂行中の森・若林容疑者
画像

繰り返し疑問を呈してきたが「よど号」関連の情報は直ぐにブラックボックスに入ってしまう。闇の部分だ。それは日本政府に限らず、マスコミも同様である。

福留貴美子さんの拉致認定など、我が国が先回りして「よど号」絡みで揺さぶりをかけることが出来るのか?

米朝のランデブーを眺めている余裕などないはずだ。タイムリミットは半年か1年か…我が国が拉致事件で勝負を挑むのは今をおいて他にない。


     〆
最後まで読んで頂き有り難うございます♪
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発 となります

banner1

参考記事:
読売新聞9月6日『日朝部会、拉致問題進展なく終了…よど号犯と面会は認める』
産経新聞9月6日『日朝作業部会 危険な「人道支援再開」』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(26件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
人権派弁護士“春霞”が私にケンカを売ってきた(笑)
人権派弁護士“春霞”が私にケンカを売ってきました。 ...続きを見る
依存症の独り言
2007/09/07 23:13
人権派弁護士“春霞”が私にケンカを売ってきた(笑)
人権派弁護士“春霞”が私にケンカを売ってきました。 ...続きを見る
依存症の独り言
2007/09/07 23:15
中国軍・米英独政府をハッキング
 中国の人民解放軍によって、世界各地でのネットを経由した諜報活動が非常に激化しています。  Technobahnよりいくつか引用します。 ...続きを見る
ネトウヨのブログ
2007/09/07 23:40
【中国】ホームレス臓器強奪事件 を例題に・・・
以前、真心先生が「アメリカについて」、詳しく下さった有難いコメントを 今、思い出してください。 ・東京裁判の真実 《 隠蔽されたアメリカ人弁護士の弁論 》 ...続きを見る
【八紘一宇】言霊の幸はふ神の国:日本
2007/09/08 02:19
中国によるハッキング攻勢――ドイツ誌の分析
ドイツ政府のコンピューター、米国のペンタゴン、そして英国政府のコンピュータ。この ...続きを見る
欧州より
2007/09/08 07:14
中国によるハッキング攻勢――ドイツ誌の分析
ドイツ政府のコンピューター、米国のペンタゴン、そして英国政府のコンピュータ。この ...続きを見る
欧州より
2007/09/08 07:36
悠仁親王殿下、1歳のお誕生日
 9月6日、秋篠宮悠仁親王殿下が1歳のお誕生日をお迎えになられた。宮内庁発表では、ご発育は順調で、3日時点の身長は75センチ、体重は9285グラムとほぼ標準のご体格とのことで、上下に数本ずつ歯が生え始め、伝い歩きも ...続きを見る
草莽崛起 ーPRID...
2007/09/08 12:59
日本国開闢以来の危機
北朝鮮が日本人を拉致したのは、日本に“行使可能な軍事力”がなかったからだ。 まして、“行使可能な軍事力”なしに、拉致問題を解決できる筈がない。拉致被害者救出のためには”行使出来る軍事力”を持つしかない。断っておくが、”行使できる軍事力”を持つことと、それを行使することとは似て非なるものである。 その程度のことは、政治家も、優秀なる官僚も知らない筈はなかった。だが、憲法 9条の病に罹った日本では、“行使可能な軍事力”を論じることはタブーだった。政治家も、官僚も、マスコミも、一般大衆もそのことを避け... ...続きを見る
風来坊の口上
2007/09/08 14:13
「拉致問題進展なくして支援なし」に潜むカラクリの可能性(仮説:前編)
またちょっと慌しくなってきたので、北朝鮮問題です。 ...続きを見る
途転の力学
2007/09/08 22:12
日朝作業部会まとめと拉致問題停滞の内的要因
 台風9号が東日本を縦断、各地に大きな被害を及ぼしたようです。 被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。 台風が去った後もしばらくは土砂崩れや水害等が心配されますので、どうか皆様、お気をつけ... ...続きを見る
ぼやきくっくり
2007/09/08 22:22
許されない官僚の特権意識を背景とした抵抗姿勢
101ある独立行政法人の見直し、スリム化を目的としている政府の行革方針に対して、所管する省庁は各々の省益を楯にゼロ回答を出した。結局、自分達が退職した後も、各法人に天下りすることにより、国民の血税をそのまま吸お ...続きを見る
草莽崛起 ーPRID...
2007/09/09 08:57
6発の原爆搭載爆撃機が米国上空を縦断飛行!
 ||| 原爆搭載の爆撃機が米国上空を縦断飛行! |||実弾の核弾頭を6発も搭載した戦略爆撃機B-54が米国上空を3時間も縦断飛行! ...続きを見る
米流時評
2007/09/09 11:41
海自給油活動は・米・英・仏・独との問題だ
 海自の給油活動の根拠となっている、テロ特措法が、小沢民主党の反対で延長が難しくなってきています。  現状、反米活動家の蠢動も激しく、米国と日本だけの関係であり、米国のテロ戦争の傭兵になるのか、といったセンセーショナルな議論が盛んです。  しかし、実際には米国との関係だけではありません。 ...続きを見る
ネトウヨのブログ
2007/09/09 13:32
北に対し余裕を持って
制裁延長の方針、日朝交渉「北」代表が不快感(読売新聞) - goo ニュース モンゴルで行われた日朝国交正常化作業部会に出席した北朝鮮の宋日昊(ソン・イルホ)日朝交渉担当大使は8日夜、ウランバートルから空路北京入りし、日本政府が対北朝鮮制裁の延長方針を固めたことについて、「今後も朝日間で協議していくことで合意し、それを発表したばかりなのに、制裁を延長するのは裏切りではないか」と不快感を表明した。 その上で「我々は(日本側の動きを)見守る」と語った。北京空港で、記者団の質問に答えた。-------... ...続きを見る
電脳空間「高天原」
2007/09/09 19:07
北朝鮮に対する制裁延長について
対北朝鮮経済制裁、半年間延長方針…拉致問題で進展なく(読売) 制裁延長の方針、日朝交渉「北」代表が不快感(読売)の二つの記事を読んだ(「続きを読む」をクリック)。 ...続きを見る
日本は日本、韓国は韓国
2007/09/10 06:46
安田好弘弁護士らの懲戒請求を推進しよう
1999年4月14日山口県光市における母子殺害事件の差し戻し審第1回公判において、見ず知らずの女性を殺害後強姦したことを「死者を復活させる儀式」、赤ん坊を床に叩きつけたことを「ままごと遊び」、赤ん坊の首を紐で締め上げたこ ...続きを見る
草莽崛起 ーPRID...
2007/09/10 09:38
朝鮮半島統一シナリオはなくなった?(その1:米韓首脳会談の本当の意味)
六カ国協議の役割が事実上終わり、 北朝鮮問題が次のフェーズに向かい始めました。 ...続きを見る
途転の力学
2007/09/10 10:44
「拉致解決が必要」 日朝部会初日 過去の清算は平行線
中日新聞:「拉致解決が必要」 日朝部会初日 過去の清算は平行線:国際(CHUNICHI Web) えっと 【ウランバートル=西川裕二】六カ国協議の日朝国交正常化に関する作業部会は五日、ウランバートル市内のモンゴル政府迎賓館で初日の協議が行われ、日本の植民地支配に対する「過去.. ...続きを見る
マナ、書店員&amp;マイクの冠婚葬祭と...
2007/09/10 13:39
国連の「一つの中国」表明は「不適切」と日本政府見解示す
【台北=長谷川周人】台湾が独自で行った初の「台湾」名義による国連加盟申請に対し、潘基文事務総長が国連は「一つの中国」政策を維持しているとして申請書を不受理としたことを受け、在国連日本代表部は国連事務局に対して先月、 ...続きを見る
草莽崛起 ーPRID...
2007/09/11 08:57
イラクレポート第1報・地獄からのふたりの使者
     ||| 序章・地獄からのふたりの使者 |||イラク米軍総司令官ペトラエアス将軍とクロッカー駐イラク大使の最も長い一日 ...続きを見る
米流時評
2007/09/11 09:06
速報:ペトラエアス将軍のイラクレポート
    ||| ペトラエアス将軍のイラクレポート |||米国のイラク政策決断を左右する現地司令官からの最も重要な報告 ...続きを見る
米流時評
2007/09/11 17:52
国会の真価が問われる臨時国会
 今月10日、臨時国会が召集された。参院選後の与野党逆転の状況の中で、前日安倍首相は、シドニーにおいてインド洋での海上自衛隊の給油活動が継続できなくなった場合、「国際公約」を守れない責任をとって退陣する意向を示してい ...続きを見る
草莽崛起 ーPRID...
2007/09/12 03:28
特報!安倍首相辞意表明!!
   ||| 特報!安倍首相辞任を表明 |||辞任の理由「これ以上牽引するのは無理、現状打開のため辞任」 ...続きを見る
米流時評
2007/09/12 17:33
さらば安倍首相!よくやった!
 安倍首相がついに辞任することになりました。  数々の批判をあび、左翼メディアや北朝鮮による激しいパッシングを受けつつも、よくやったと思います。  産経新聞より転電です。 ...続きを見る
ネトウヨのブログ
2007/09/13 04:05
日本にとってテロ戦争とは何か? 特措法、日本のとる道
     ||| 日本が向き合うテロ戦争の明日 ||| 日本の平和とテロ戦争との見えない距離をさぐる特別措置法を考える ...続きを見る
米流時評
2007/09/13 08:43
日本にとってテロ戦争とは何か?特措法、日本のとる道
     ||| 日本が向き合うテロ戦争の明日 ||| 日本の平和とテロ戦争との見えない距離をさぐる特別措置法を考える ...続きを見る
米流時評
2007/09/13 09:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(47件)

内 容 ニックネーム/日時
あのー、北朝鮮には人間て住んでないんですか?
のどか
2007/09/08 02:00
平壌宣言破棄汁。
特亜消尽
2007/09/08 02:12
朝鮮半島に棲んでいる彼等は、人間では無いですね。

嘗て、朝鮮半島に日本人が乗り込むまで、朝鮮人は決まった場所で排泄する習慣が無かったといいます。と同時に『約束』と言う言葉も無かったそうです。そもそも「約束と言う概念」が無かったからで、信用・信頼を最も重要視して生きる日本人からすれば、とても同じ人間とは言い難いです。そして、奴等は今も何ら変わらない。いつも彼等は言うでしょ?「態度を改めよ」って。正に『過去に拘り、お前が悪いと言って譲らない。その精神は千年前と変わらない』(福沢諭吉『脱亜論』)そのまんま。平壌宣言も戦後補償も気にする必要ないです。更に言えば、マイクホングダ慰安婦決議採択為されし今、日本は、アメリカと共に行動する必要も無いです。アメリカに、テロ支援国家指定解除させてやれば良いのでわ?偽ドル麻薬問題そっちのけで。そうすれば、朝鮮半島にアメリカが駐留する意義も無くなるし、何よりイランが攻撃される理由も無くなります。日本は拉致問題一本槍で、明確に報告しながら核開発に着手すれば良いのでわ?日本人は、自分自身のみを信じるべき時なのです。

祝!ブログ再開。

神谷晃良
2007/09/08 03:53
ゴミウヨク焼却党本部
の<おすすめブログ>
欄に書いて有りました。

------------------------------------------------------------------
以上のブログは、独断と偏見に基づき、
筆者が一方的におすすめするブログです。
-----------------------------------------------------------------

独断と偏見の人が独断と偏見を推薦しています。
皆さん<< 
サヨクのプログ全て独断と偏見だそうですよ<<<

ゴミサヨクの真似して、一寸 
揚げ足取りして見ました。
レス違いですいません
masashi
2007/09/08 08:35
おや、やっと更新再開ですか?
どこか具合でも悪くなされてるのではと、少し心配になりつつあったんですが安心しました。

今回の北朝鮮の言動に関しては、例の「人道的支援要請」絡みじゃないかと思ってるんですがどうでしょう?何やら勝手に置いてったらしいですが、ここらでちょっと譲歩した素振りを見せて、とりあえず物資を送らせよう、ついでに工作員も送り込もうとしてるだけと違いますかね。
そもそも、わざわざ日本に船を持ってこなくても中国辺りで買った物を北に送るだけで充分事足りる訳で、その辺からして既にかなり怪しい。
ぶっちゃけチョウセンヒトモドキが何万人死のうが知ったこっちゃありゃしませんやね。そんな事で無駄な金を使う必要も、国民を危険に晒す必要もないですし、安倍ちゃんには断固強硬姿勢を貫いて欲しいですね。
小沢のブタが五月蝿いだろうけど。
だめ狼
2007/09/08 08:40
外交のルール上、同宣言の「一方的破棄」は難しいにしても、死文化して墓に埋める千載一遇のチャンスを我が国は逃してしまったのだ。

なおも我が国は日朝平壌宣言の呪縛に縛られ、悩まされ続けることになる…
/-----------------------------------------/
これは違いますよ?
日朝平壌宣言は一度、北朝鮮の側から「無効」
を非公式ではありますが宣言しています。
日朝平壌宣言に拘っているのはむしろ安倍政権の方です。小泉時代から一貫して、特定失踪者の拉致認定は一人を除き行なわれていませんし、何が「拉致問題の解決」と定義するのか、一度も言及していません。そもそも、安倍総理自身がかつては平壌宣言の破棄を主張していたにも関わらず、現在ではそれをベースに話し合いを行なおうとしています。しかも安倍政権は拉致問題を理由に、経済制裁を発動させておりません。小泉時代のミサイル発射に際して発動したのみです。

外務省が、売国政治家が悪いとばかり言っていてもあまり意味がありません。安倍政権が発足当初からそうした姿勢なのです。
きこり
2007/09/08 11:24
平沼騏一郎首相は「欧州情勢は複雑怪奇」と嘆いたが、それ以上に複雑怪奇なのが今の世界。金正日を嫌いなブッシュでさえ、自分の都合で金正日と誼を通じてしまうのが現実。
そもそも、拉致が発生したのは日本に軍事力がなかったかたら。だから解決のために軍事力が必要なのは言うまでもないこと。軍事力しか解決策はない。
ブッシュが心変わりしてしまった以上、今の日本はカネでしか北朝鮮問題を解決出来ない。安倍首相も苦しい判断を迫られることになるだろう。
悔しいけれどそれが、民族としての誇りを失い、代わりに国際社会から軽蔑を買ってしまった日本の現状だ。その現状を打破するには憲法を解決するしかない。もはや拉致や尖閣などの個別事象を論じている場合ではない。現行憲法の無効を宣言して、一旦、帝国憲法に戻るしかないでしょう。元々、改正することが不可能に作られているし、出自自体が卑しい憲法なのだから、ここは無効宣言するのが一番手っ取り早くて現実的な方法だと思います。拙稿をTBします。

(追)アネモネさん、お忙しいようですね。まだ、緊張を要する仕事が続いているのでしょうか?
風来坊
2007/09/08 14:11
きこりさんは、安倍政権になってから、国内朝鮮総連への強制捜査など、タブーに手を突っ込んでいることは無視ですか。。。
経済制裁は既に発動済みのものを継続しているし、新たな船舶入港要求を内容証明郵便で送り返す爆笑もののGJな政策が続いてますが。

それにしても、北朝鮮の外道ぶりには憤るばかりです。ただ、アネモネさんがおっしゃるほどに、アメリカが簡単に指定解除するとは思えないんですが・・・
梅昆布茶
2007/09/08 17:27
梅昆布茶さんこそ、「圧力と対話」がいつの間にか「対話と圧力」に逆戻りしている事、金正日政権の存続を前提に、平壌宣言の継続を宣言している事を無視してるんですか?朝鮮総連への圧力は、小泉時代にだって出来た事です。追加の経済制裁の追加は一体どうなったのですか?国内の組織に圧力を掛ける程度の事など、知事レベルで出来る話です。

それであなたは、拉致認定や平壌宣言の継続に関しての反論は出来るんですか?
きこり
2007/09/08 23:12
誠に申し訳無いですが、私は北朝鮮側代表の宋日昊(ソン・イルホ)が、生理的に受け付けません。あの目つき風貌が、日本のチンピラヤクザそのまんま。以前このブログでも取り上げられた、マカオ潜伏中の金正男の趣味の悪い柄シャツ、金のネックレス、グラサンと相まって、日本のチンピラヤクザのルーツは朝鮮人だったのだ。と確信させるに充分なオーラを持っている人物です。

朝鮮総連の機関紙「朝鮮新報」が、その宋日昊が語った処として、植民地支配の過去清算をめぐり「日本過去に朝鮮人民に与えた人的、 物的、精神的被害を包括する過去清算に臨もうとする姿勢をみせた」 として、北朝鮮の主張を考慮した立場だったとの認識を示した。との事です。

米朝会談直後の『テロ支援国家指定解除で合意』 と全く同じ。朝鮮人の嘘、或いは願望が妄想となって、自分の都合の良い様に聞こえただけです。一種の様式美ですね。相手方から即座に帰って来る『そんな事は言ってはいない』。

そんな北朝鮮人との合意、『年内各施設の無能力化』に如何ほどの信頼性がありますのか?

日本は、生暖かく見守ってやれば良いです。






神谷晃良
2007/09/09 00:16
アメリカ合衆国は、テロ支援国家指定解除をしたければ勝手にすれば良いです。マイクホングダ慰安婦決議為されし今、朝鮮人妻を持つヒル国務次官補等が、F−22ラプター対日輸出を潰した今、日本はアメリカ合衆国の決定に左右される義理は無いです。『過去史の清算』と、日本に対して、過去三十六年間朝鮮人民に与えた不幸と災難、戦後四十五年間朝鮮人民が受けた損失について謝罪し、償うべきだと主張する(北)朝鮮人「戦後補償」こそ、今や日本人の怒りの対象です。「植民地支配」「強制連行」。よくぞ今まで60年以上に渡って騙していてくれたなと言う感じです。

朝日新聞の「戦前戦中の戦意高揚記事は、軍部に脅され強要されたものだった」と並び、それが戦後レジームの正体だと思えて仕方在りません。

戦後補償の一件といい、反日団体日本支部代表を務める韓国人美人秘書といい、小沢一郎は日本国民に対して明確な説明責任がある様に思えます。

朝鮮総連の卑しい、「水害人道支援の為の北朝鮮籍船舶の入港要望書」を突き返した日本政府、立派です。安倍政権今だ健在ですね。
神谷晃良
2007/09/09 00:52
 朝鮮半島の利権絡みの話しは、戦前から政治に関わってきた一族にとっては、利害が錯綜した難しい問題なのでしょう、小泉さんのお父さんの純也さんは、帰国事業を推進した責任者です、日本人が食うや食わずの時代に、帰省旅費を帰る帰らないを問わず支給するとしたのは、朝鮮族に対する大きな貢献でしょう、逆に言えば、そこまでしてやる理由はナニカと疑いたくなる、しかし、あの時点で国籍が曖昧に成っている状態は、以後の混乱を招来する事は明白ですから、確かに回避すべきことだったでしょう、総体に小泉一族は、朝鮮政府の方に親しい関係者が居る様に見えます。
ナポレオン・ソロ
2007/09/09 06:40
 それに対して、安倍さんの一族、岸・佐藤の兄弟、娘婿の安倍晋太郎さん達は、韓国政府との結び着きが濃いと言えましょう、戦後の朝鮮戦争の危うい時代、吉田さんからバトンを受けたのは岸さんだったし、経済協力金の支払いを決めたのは、佐藤さんの時代ではなかったか、いわば、韓国の保守派と結び着いて居る代表が安倍さんの一族であり、更には麻生さんの一族なのでしょう。

 安倍バッシングの根もこんな処に転がっているのかも知れません、半島での左右の争いを日本に持ち込んでいるのがマスコミと言う見方です。

 安倍さんには、日韓関係に存在する旧弊を破った日韓新時代を造ってもらいたいのですが、その場合、安全保障を含めて、関係は限りなく浅く保てるように要望しておきます(笑)。
ナポレオン・ソロ
2007/09/09 06:41
そんな事よりこちいの方が重大。
マジで自民の媚中派なんとかしないと、本気で八方塞ですよ、これは。

与党内で人権擁護法案などが復活?「反対派」中川昭一氏の後退で弾み
1 :諸君、帰ってきたで?φ ★:2007/09/08(土) 17:58:50 ID:???0
参院選での自民党大敗を受け、安倍政権の求心力が低下する中、安倍晋三首相が“封印”していた人権擁護法案や民法改正などリベラル色の強い法案を復活させる動きが与党内でさっそく始まった。これらの法案に難色を示していた中川昭一前政調会長が退任したことも与党内のリベラル派に弾みをつけたようだ。「人権問題調査会のポストはなぜ空欄になっているのか」新メンバーの初顔合わせとなった7日の党総務会。井上喜一元防災担当相が配布された政務調査会の調査会・特別委員会の役員表を見て、こう問いただすと、石原伸晃政調会長は「これまでの党内の議論の経緯もあるので…」と言葉を濁した。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/83338
だめ狼
2007/09/09 07:15
おっと、やっぱりリンク先のアドレス切れたか。
ここの※欄はアドレスを1行で表示しようとするみたいですね。長いと表示し切れなくなる。
管理人さん、どうにか修正出来ないもんですかね?

>http://www.iza.ne.jp/news
/newsarticle/politics/politicsit/83338
だめ狼
2007/09/09 07:18
改正北朝鮮人権法が成立 支援に慎重対応規定 (ソース産経)

政府が北朝鮮を支援する際は拉致問題に十分留意し、国際金融機関にも対北朝鮮融資で慎重な対応を働き掛けることを規定した改正北朝鮮人権法が、29日午後の参院本会議で自民、公明、民主3党などの賛成多数で可決、成立した。

 拉致問題の進展がない段階での政府や国際金融機関による支援に一定の歯止めをかけるのが狙い。米国の北朝鮮に対するテロ支援国家の指定解除を警戒する拉致被害者家族会などが法整備を求め、自民、民主両党が北朝鮮人権法を改正し対応することで合意していた。

(2007/06/29 18:15)

改正北朝鮮人権法
2007/09/09 07:54
アネモネ先生 素晴らしい! 
真実を発信してください!
小生 もうじき 年金生活を希望してますが、どうなる事やら。
小生は子供が4人(普通に育って神に感謝です)孫も今のとこ二人(お腹にもうひとりいます)
くだらぬ前書き 失礼します。

小生の言いたい事、それは 外交テクニックで何の責任もない日本の若者が 中国、朝鮮のごり押しに依って 賠償金なるものを政治家は約束し、庶民が税金という名で払わされるのを、やめてもらいたいです。
都民
2007/09/09 08:09
スレ違い大変済みませんが、橋下弁護士には、ホントに頑張って貰いたいです。山口県光市の母子殺害事件の被告(26)弁護団を、私も許せない一人です。死刑廃止論は、自身の身内(親兄弟子供)が、誰かに殺された経験を持つ者しか主張してはダメだと思います。弁護団の誰か一人でも、自身の親兄弟子供をあの様に、無惨に殺されている者はいるだろうか?

朝鮮総連の犬違った、顧問をしていた土屋公献元弁護士会会長といい、ソウル訪問をした際に、「過去史をお詫びして、平和憲法九条を死守します」と宣言して来た、平山日弁連会長といい、日弁連とは誰の為の組織か?よく判る構図です。と同時に平和憲法九条が、誰の為に都合が良いか、実際は誰が主張しているか良く判ります。

百年少し前には、「便所」も「約束」も知らなかった劣等劣悪な民族の癖に、何故こんなにも日本人を愚弄するのか?

私は、安田弁護士以下この死刑廃止派の弁護団共々、朝鮮人の手先機関の日弁連が許せないです。奴等は、朝日新聞拡張員神田司も弁護するのだろうな?酷い話です。
神谷晃良
2007/09/10 02:39
姫井由美子参院議員(48)が何故問題にされないのですか?政治資金報告書等不実記載や改竄は、あれ程問題視され、有能或いは仕事のできそうな大臣が次々と更迭される。民主党やマスゴミは、地方救済を掲げて選挙に勝ったのに、その担当主要閣僚たる農水相を狙い撃っている感があります。

だったら姫井由美子参院議員(48)はどうなのだ?浮気はプライベートな問題で済ませられるのですか?モラルハザード。倫理観の欠如、道徳不在の問題では無いですか?その様な議員に対し歳費と言う形で私達の血税が、秘書給与も含めて年間一億円以上持っていかれると?

更にこの様な倫理観を著しく欠く議員達の数によって、テロ対策特措法など日本国民全体に関わる安全保障が潰されるのかと思うとやり切れない気持ちになります。

そう云えば、賭けゴルフ一回で70万稼いださくらパパもいましたね。

マスゴミに巣くう朝鮮人。在日朝鮮人に参政権をくれてやろうとする、朝鮮人美人秘書を抱える小沢民主党。日本は日本に巣くう朝鮮人に拠って、食い破られるのだろうか?

追記。山口県光市の母子殺害事件の弁護士達は死人を馬鹿にしていますね。
神谷晃良
2007/09/10 03:07
 みなさん。もっと冷静になりましょう。日本のこれからの平和と安定、そして繁栄のために我々は何をなすべきなのか。日朝共同宣言の精神に基づいて、一日も早く北東アジアの平和のために日本と北朝鮮との国交正常化をなしとげるべきです。
ジェラード
2007/09/10 08:19
>ジェラード
>>日本のこれからの平和と安定、そして繁栄のために我々は何をなすべきなのか
1)スパイ防止法制定の上、スパイ天国の日本を、まともな情報管理された国にする事。
@報道機関への報道基準を通達した上、その基準に基づいて、マスコミの売国病感染者を摘発、その数によっては放送免許の取り消し、改善命令を出して、取り消し局と同系資本による放送媒体の復活は認めず、改善期間中は免許停止とする。
ATV局職員、日弁連所属の弁護士、日教組の加盟員等の要注意人物の身辺調査も始めて、売国性の高い違法行為が有れば、組織の解散を銘じる、違反者は不法滞在の外国人扱いとして、日本国民の権利剥奪の上、同じく国外追放。
B入国管理令を強化して、不法滞在のの外国人を祖国へ送還、再入国禁止とする。
2)憲法改正の上、国益を護れる態勢を築く事。
@戦術核の範囲で、核武装する。
A自衛隊を軍に昇格させ、予算を向こう10年倍増して、最低でも現在の2倍の兵力、2〜3年の継続戦闘能力を維持できる水準まで強化する。
B竹島からの外国人の排除、国境の画定交渉を、ロシア、シナと正式に行う。
ナポレオン・ソロ
2007/09/10 10:10
 最低是位はやらねば、日本はジェラード君の云う平和も安定も繁栄も、絵に描いた餅に過ぎなくなります。

 日本が嘗て戦争をした国とは、大清帝国、帝政ロシア、そしてアメリカ合衆国でしょう、いずれも、隣の国で、版図的に大国で、且つ軍事大国でした、そして、これらの国は、未だ、軍事大国で、常任理事国で、核保有国なのです、仲良くやらねば、将来日本人がどの様な目に遭う事か、但し、一方的に云うことを聴いていれば、何れ侵略されて国を失うのは歴史の必然です。

 日本は真に独立主権国家として、これら世界でも有数の大国と伍して行かねばならないのです、大国の間で右往左往しているチンピラの様な強請集り国家と手を結んでも百害有って一利無しですね。
ナポレオン・ソロ
2007/09/10 10:11
 偉そうに謝罪だの賠償だの、乞食は所詮乞食ってことです。北も南もかわいそうですが、シナに隷属するしかなかった奴隷のような歴史しかないわけで、日本によってシナから切り離されて日本の莫大な投資によってアジアで最も早く近代化がなされたにも拘らず、それを植民地主義だの侵略だの、乞食どもに食べ物と教育を与えてやった恩人に何を言うか。

 もしロシアに統治されていたら、シナの支配以上に悲惨なことになっていたのは想像に難くない。戦後こんな国の独立を許したこと自体がそもそも国際社会にとって禍根です。
 自分たちで国家を運営する能力も経験も初めから無いんですから・・・。北はシナ、南はアメリカによる直接管理のほうが緊張は高まりますが、朝鮮半島の「雑音」を聞かなくてよいのでよっぽどすっきりした気がします。(在日問題もここまで酷くならなかったと思います。)
sho
2007/09/10 19:59
>ジェラード
->「北朝鮮の乞食外交が復活…大洪水を招く金日成農法 」にて、
>私は阪神大震災の時、北朝鮮政府が一億円の義捐金を送ってきてくれたことが忘れられません。
->って君書いてたけど、その話地元新聞に乗ってなかったって指摘されたでしょ。
「ソース教えて。君が嘘つきといわれないためにも、ソース教えて」って
お願いしたのに回答なしじゃん。

阪神大震災の時、北朝鮮政府は一億円の義捐金を送ってこなかったんだから、

>日本のこれからの平和と安定、そして繁栄のために我々は何をなすべきなのか。
->嘘つきはこの問いかけする資格なし!

>日朝共同宣言の精神に基づいて、一日も早く北東アジアの平和のために
->この指摘は嘘でしょ。ジェラードって北東アジアの平和をまじめに考えてないよね。そこまで日本人怒らせて楽しい?ま、もう腹も立たないんだけどね。

>日本と北朝鮮との国交正常化をなしとげるべきです。
->断る。拉致した日本人返せ。

最近ジェラードへのコメントが簡単(は〜と)
taka
2007/09/10 21:41
>日本のこれからの平和と安定、そして繁栄のために我々は何をなすべきなのか。

先ずは、内戦ですって。

朝鮮人が巣くう映像メディア、テロ朝とTBSそして朝日新聞と毎日新聞辺りを本気で潰す。荒唐無稽に見えますがそれが一番、現実的で効果的だと思えてなりません。

今回、安倍総理大臣インド訪問に際し、経団連関係者が250人余り同行したと聞きます。中国に愛想を尽かし、インドに未来を見出そうとする大企業は多い筈です。御手洗キヤノンはじめ有志企業連合だけで、テロ朝TBSのCMから完全撤収する。そうすれば、奴等にかなりのダメージを与えられませんか?

日本社会のモラルの低下を招いている張本人の一つは間違い無くマスゴミで、影響力の大きさから見てテレビ。去年の富田メモ報道といい。今回の参院選といい。奴等は明らかに逸脱しています。丁度、御手洗会長及びキヤノンは、赤旗や日本組合総連合会から、スケープゴートが如き集中砲火を浴びています。野党4党で証人喚問請求もされているのではなかったかな?

テロ朝TBSとも、2千人前後の中規模企業にしか過ぎません。御手洗さん考えてくれないかな?
神谷晃良
2007/09/10 23:56
国防予算は倍増どころか二,五〜四倍にし(統合軍管区・将官階級増加・参謀総長次長、軍令部総長次長、師団長、軍管区司令官、鎮守府長官艦隊司令長官等の親任官、認証官化、定数の予備役含大幅増加、都道府県庁機能停止時の軍政施行権付与、近衛部隊編制等)国家警察(警察庁改編or国家憲兵隊、後者軍式階級<伍長・中尉・大佐>隊編制・、共通高裁単位)の創設、反国家行為処罰条項(刑法83〜86条・国防保安法軍機保護法復活等)整備、防衛省内局への制服組配置(陸海空次官・制服の局長課長)、マスゴミの排除が必要。
特亜消尽
2007/09/11 00:10
私は、自宅から25キロ離れた仕事場までを、毎日車通勤しています。約40分。その通勤路に、鳥居若しくは玉垣が隣接している神社が7社。他に、道路には接していなくても、車窓から鳥居やお社が目視できる神社が、5社。毎日私は、これだけの神社の脇を通っています。全て参拝済みです。不思議なもので、神社とも相性があるのかしら?その中の2箇所の八幡神社が特に好きで、毎晩帰宅途中に車を止めてどちらかに参拝しています。「今日も無事に一日が終われそうです。ありがとうございました」って。

祭神は応神天皇。日本武尊(やまとたけるのみこと)の孫に当たる方。応神天皇の母君が神功皇后と呼ばれる方で、応神天皇を身篭ったまま、遠征途中に病に倒れられた仲哀天皇に代わり、朝鮮半島に渡り新羅を屈服させしめたといいます。14世紀にその様子が描かれた、絵巻物を展示したサンフランシスコの美術館に対し、歴史の捏造だと抗議をして美術館に謝罪をさせたそうです、朝鮮人共等は。

あと奴等は、アメリカの主要の教科書の「日本海」に「東海」を併記させました。

歴史にしろ地名呼称にしろ、戦争に勝った者が為す事です。

神谷晃良
2007/09/11 00:42
少しだけ続かせて下さい。朝鮮人は、先の戦争で日本人に勝ったつもりでいるのでしょうね、恐らくは。どっこい日本人は、朝鮮人とは戦ったつもりも、まして負けたつもりもございません。

奴等がやっている、日本海を東海への呼称の変更行為や、先の神功皇后絵巻物へのクレームなど、私には戦争を仕掛けられている様にしか見えません。ジェラードは冷静になって、とかほざきますが、とてもその様な気分には私はなれません。軍事力や兵器での戦争は嫌だけれど、経済的には更地にしてやりたいです。

地名呼称や歴史認識など他国民や国際社会に押し付けるものじゃない。度が過ぎるとどう言う目に遭うか。身に判らせてやるべきです。奴等にはもう、うんざりです。以後自重。
神谷晃良
2007/09/11 00:58
はっ!
ジェラードは戦勝国民として発言してるって事ですか?!
そうか!今までの高圧的な態度がそれで理解できます。
対して我々、朝鮮人と戦争した覚えも、負けた事実も無いんですから。ココ!ジェラードには一生理解できないだろうな。
神谷様、ジェラードの不遜な態度、ようやく分かりました。
そっかぁ、戦勝国民なのかぁ、バカだなぁ。
で、帰化した今でも、未だに勝ったつもりでいるのかぁ。壮絶なバカだなぁ。
こりゃ、あと100年経っても理解しあえないわ。
めちゃくちゃスッキリしました。(^^
taka
2007/09/11 02:08
>特ア消尽さん
 はいはい(笑)要は「本来の姿に戻せ!」と仰りたいワケですよね、就中、近衛軍の復活は、日本が未だ皇国である事を国民に知らしめる必要考えれば、是非に、と思いました。

 亦、情報管理のまずさが戦前日本の主たる敗因の一つですから、そちらの方もしっかりとしなければ成りませんが、対外戦略のもう一つの柱、外務省の改革を防衛省改革に併せてがっちりやらねば、情報管理は新分野を拓けないと思います、なんなら、独立した情報省を造るべきなのかも知れません。

 いずれにしても、憲法改正に着手した時点で、日米安保の内容で、大幅に日本負担が増加すると考えるべきです、一方的な庇護的同盟から、飽くまで、自前の軍同士の同盟を目指さねばならなくなるワケです、相応の出費は覚悟すべきでしょう。

 それに、武器の国産化を急ぎ、軍用規格を創生統一する等、戦前の反省を活かして欲しい、高度な電子技術、通信技術を活用して、日本独自の警戒網、監視網を構築、大陸の抑止力に繋げて欲しい。

 リクエストは他にも沢山ありますが、先ずは、情報管理開拓の先鞭として、マスゴミの排除は必須です。
ナポレオン・ソロ
2007/09/11 07:00
スレ違い大変申し訳ないですが、生命を賭ける戦い方は止めようよ。

参院選の小沢代表の「過半数を取れなかったら、議員辞職する」も、そうでしたけれど、今回の安倍総理大臣の「職を賭す」にしても、何故皆さんは、(議員或いは総理総裁)生命を賭けた戦いをしようと為さるのか?覚悟決意の程を表すおつもりかも知れませんが、もう、そう言う戦い方はしないと、誓った筈では?

靖国に眠る英霊の声が聞こえて来る気がします。『お前達は未だに、そんな戦い方をするのか』って。

「職責にしがみつく事はない」って、よもや一年足らずの首相在位期間で満足した訳ではあるまいな。職責にしがみつけよ。一日本国民の素朴な願いとして、一年やそこらで総理大臣がころころ変わって欲しくないのです。今度の総理大臣は、ホントに世話が焼けます。「全て私の責任」って、まだ未熟なんだから全てを背負おうとするなよ(怒)、と言う気がしますね。以後自重。

神谷晃良
2007/09/12 00:18
神谷さん。
そりゃ、例のテロ特借法の件ですかね?
あれ、他所様のサイトでも見かけましたけど、私的にはなかなかGJだと思うんですけどね。
これで逃げ場がなくなったのは阿部ちゃんじゃなくて民主の方ですよ。テロ特借法が廃案になって、安倍ちゃんが退陣。さて、その原因はどこに向かうと思います?下手したら国際社会からフルボッコにされますよ、民主と小沢。まさか米国を完全に敵に回して特アに完全依存なんて、すぐに出来る訳ないじゃないですか。
まぁ、どっちにしても共産・社民と連立しないと過半数行かないですし、引くに引けない状況になりつつありますし、今頃顔面蒼白なんじゃないですかね、民主関係者は。最悪の場合、貧乏くじだけ引かされる訳ですから。
一番の味噌はですね
「辞任はするけど解散総選挙はしない」って所でしょうwなかなかの策士ぶりですよ、安倍ちゃん。
だめ狼
2007/09/12 07:30
>神谷さん
 私も、だめ狼さんのご意見に賛成です「洋上ガソリンスタンド」は、フランスやオーストラリアからも継続要請を貰ってますし、シーファー駐日大使だって、アレだけの反日発言の後に、如何な仕事とは云え、継続お願いに近い真似をするのは恥を忍ぶ部分もあったろう、そこを、「職を賭してでも」とサポートされたら嬉しくなるでしょう、45分も待たされた挙げ句に、鼻面にパンチを見舞われた様な対応の小沢の印象とは大違いだったことでしょう。

 小沢は、どうせ民主党が日本のイニシアティブを執る事は無いと考えているようにみえます、灼かな政策を出さないのがその証拠、出した政策はプロパガンダ紛いの根拠も滅茶苦茶な実現が不可能なモノばかり、マトモにやったら、日本の財政が10年以上前の破綻状態に戻ってしまう。
ナポレオン・ソロ
2007/09/12 09:47
 「政局には、まともな政策は要らない」のでしょう、ですから、小沢は政局を維持すべく動いている、安倍政権のあら探しをマスコミが続けて政権のイメージダゥンにせっせと励む間、民主党が漁夫の利を占められるウチに、次は衆議院選だと画策しているワケです、安倍さんを批判している保守層は、その辺にナントなく不安を覚えている、このまま坂を転がり墜ちるのではないかと、ダカラ、安倍ちゃん交代だと結論する。

 しかし、ドウしても安倍降ろしを完遂しなければ我が身に危機を覚えていると思しきマスコミも、安倍さん自身を攻撃しようにも、彼がスキャンダルを持っているワケではないので、攻撃対象が勢い周辺閣僚に及ぶと言う事態になる、しかし、それもそろそろネタが尽きそうだし、何より世論が飽き始め、対象が安倍政権閣僚だけに偏っている事にも奇異感が出始めているから、この頃、更に形振り構わない傾向で、其処にナニカ焦燥感が出始めている様を感じます。

 私はとことん安倍さんを支持するつもりです。
ナポレオン・ソロ
2007/09/12 09:48
日朝交渉が平壌政権にとって、対米外交面でみたら米朝交渉のためのアリバイ作りというのは正しいと思います。
では、対日外交としての位置づけは時間稼ぎでしょう。中長期的には核兵器の実戦化のため、短期的には米朝交渉でテロ支援国家指定を解除してもらうためです。彼らは米国からの指定解除を背景に圧倒的優位(平壌政権側の主観)日本との交渉に臨む目論見に見えます。
さて、日本は何ができるのでしょう。「よど号」事件でゆさぶりを掛けるというのは、確かに手段としてありてせしょう。実のところ、外交面での有効打があまりないと考えます。自由と繁栄の弧構想を推し進めるのは間接アプローチとしては良いのですが、この問題への直接アプローチにはなりにくい。
拉致された人を奪回する具体的なオペレーションの立案に入る必要があるのかもしれません。


sdi
2007/09/12 10:07
安部政権自滅す。さあ、日本の舵を正常に戻す時が来ました。アネモネさんは今ごろ新しい記事さがしで忙しいでしょうね。
ジェラード
2007/09/12 17:56
自滅?「再起」の始まり、マスコミ・チクり・戦後レジュームに恐怖に感じる相手からの総攻撃の中、戦後一の仕事をして呉れました。反省しないマスコミ・民主・自民・日本が嫌いな国会議員が多い中、首相は今回の逆風を「反省」を背に再起を図って呉れると思います。
繫ぎを如何にするか自民党の存続をも含めて見守りたい、民主党に渡すと又暗黒の時代を10年間過ごす事に成る事を選挙民は感じて欲しい。
チクリ・偏向は卑怯、人間のやる事じゃない事を相手はやる。汚い、卑怯と言う文字が日本語から消えて久しいのに首相は正攻法、立ち向かった首相にこれからも応援して行きます。

古田
2007/09/12 18:30
 「よど号」ハイジャッカーの妻の一人、「U・T子」は、1980年(昭和55年)に当時の日本社会党愛知県本部所属の党員であり、原水禁の愛知県代表団として広島大会にも出席しました。
 社会党左派や歴代訪朝団には何らかの北朝鮮コネクションが存在しており、中でも社会党社会主義研究会メンバーや日教組チュチェ思想研究会関係者等は実際に国内外の拉致事案に関与していると囁かれています。
 なお、小生のブログで、安倍首相と安全保障問題に関する雑感を徒然なるままに書き記してみました。宜しければご一読下さい。

 http://blue.ap.teacup.com/kumagawanaotaka/
 
国民新党員・くまがわ直貴
2007/09/12 20:20
 日本人が敵とすべき相手の姿が是で鮮明になったダケ、ジェラードの嬉しそうなコメントに代表される様に、朝鮮人や既存マスコミの方々、覚悟は宜しいかな、あなた方の所為でこうなったのは明白、あなた方の排斥運動が始まってももぅ止めようがない。
ナポレオン・ソロ
2007/09/12 20:20
>ジェラード
何勘違いしてるの?阿部総理大臣が退陣したら、我々が朝鮮人排斥思想をやめるとでも思ってるの?阿部総理大臣はしばし休憩。
でも我々の朝鮮人排斥志向は止まらないよ。
黙って座ってても阿部総理大臣が我々の思いを代表して動いてくれたから、何もしなかったけど、これからは自分がどんどん動かなきゃならないと分かった。だからこれからは活動します。幸い受け皿がいくつかできてきたし。
wktk
taka
2007/09/12 20:38
『ジェラードの高笑いが聞こえる』。
と書き込もうとしたら、もう書き込んでやがるのw。満面の薄笑い。

悔しいから先書き込んでおこう。
膳場貴子や三宅博史、フルタテや加藤千洋の高笑いが聞こえる。星浩や岸井成格の勝ち誇った様なコメントが聞こえて来そうです。

もしかしたら草葉の陰では、筑紫哲也や小田実が嬉し涙を流しているのだろうか?

悔しいな。八幡神社では、自分達の事だけじゃなく、『日本をお守り下さい』とも、お願いしているのだけど。応神天皇は聞き入れて下さらずなのかな。

神谷晃良
2007/09/12 20:43
いやいや、心配する事もないと思いますよ。
次はおそらく太郎ちゃんでしょうが、例の「大陸を取り囲む様にした経済連合構想」は太郎ちゃんの発案だったはず。意外と怖いモン無しですからね、あのおっさん。意外と強引な手で推し進める可能性も否定出来ません。ついでに、確か太郎ちゃんは戦犯遺族会の代表だったはず。この辺から、何かやらかす可能性も大きいですよ?
安倍ちゃんは嫌われ者の大役を立派に果たしてくれましたね。しかも、先日の内閣改造で抜擢した媚中派の連中も道連れです。顔を潰さずに表舞台から降ろす事が出来る訳ですから、太郎ちゃんも比較的良い人事が出来るんじゃないかと予想します。
まぁ、偶然なんでしょうが、もし違ったとすれば最後の最後まで策士でしたねw
まだ若いですし、次の機会もあるでしょう。それまで暫しのお休みをして頂きましょう。
だめ狼
2007/09/12 22:20
麻生氏が幹事長になった時点で、首相辞任という事態はある程度想定されていたと想像することはできるが、残念無念の一言に尽きる。
拉致被害者のご家族の方々の落胆を思うとなおさらです。次期首相の奮起に期待したい。ただ、福田氏だけはごめんこうむりたい。上記連中に加えて北京からの高笑いが聞こえてきそうだ。
sdi
2007/09/12 22:45
>>ジェラード
何勘違いしてるの?安倍総理大臣が退陣したら、我々が朝鮮人排斥思想をやめるとでも思ってるの?

もう、激しく禿げ上がる程同意。taka様、言いそびれていましたが、彼ジェラードは、貴方が言う様な帰化人じゃ無い。これ見よがしに、喧嘩を売りに此処に出てくるタイミング。他に幾つか根拠は挙げられますが、あれが朝鮮人のメンタリティーでっせ。

確かに、ジェラードの言う通り、安倍総理大臣は自滅だと思う。しかし、これ程、マスゴミ及び在日サヨク他民主等の卑怯卑劣な手段を見せられると、もう暗澹たる気分にさせられます。

嬉しそうな筑紫哲也のコメント(生きていたんだ!燃え盛る崩れ落ちた瓦礫の下敷きになった神戸市民が、どこかで待って居るぞ)、どの様に尤もらしく論説しても、自民党安倍政権のネガティブキャンペーンに終始していたという事実は、拭いようがないです。ナレーターの『柳沢大臣の、女性は子供を生む機械発言』など、TBSの捏造体質は何ら変わっていません。1993年のテロ朝椿事件の後、日本はどうなったか?今度は洒落ではすみません。テロ朝TBS朝日毎日。奴等が滅ぶか日本が滅ぶか?
神谷晃良
2007/09/13 00:37
小泉さん、立ってくれないかな?今のままではチルドレンが可哀想過ぎます。期間限定、企業連合を形成してのテロ朝TBS潰し。CM抜きとか。このままでは、朝鮮人まみれのマスゴミは増長するばかり。朝日新聞や毎日新聞は、敗戦直後、日本国民の手で潰しておくべきだったのです。隠された真の戦犯だと思います。ド素人の妄想ですけど。

>なかなかの策士ぶりですよ、安倍ちゃん。 (だめ狼 )。どこがやねんw!以後自重。
神谷晃良
2007/09/13 01:03
ご無沙汰してます。
本当に久しぶりにPCを立ち上げます。
さて・・・ワシントンポスト辺りでは(一応)日本の民主党叩きが始まりました。最早テロ支援党呼ばわりです。彼らが外圧を押し返して北や諸々のテロ組織と共に誹謗中傷される事をよしとして心中する心構えまで持ち合わせてるのかどうか・・・
蓮華
2007/09/13 16:35
私は普段テレビは見ないのですがたまたま安倍総理退陣に際しての議員のコメントを今朝のニュースで見たのですが、こいつら人間性ってものがあるのかと言いたい。わかっていたことだがマスコミ共々辞めろ辞めろと言っておいて辞めたらなんで辞めたんだという。批判されることはトップに立つ者の宿命だから仕方ないとはいえ、こいつらに武士の情けとか言う心は無いのか!
選挙の結果とはいえこのような人間が国民の代表として国政に携わっているというのは激しい憤りを感じる。民主主義の最悪の末路衆愚政治へとレールを引くマスコミ売国政治屋に鉄槌を下したい。
世界史は面白い
2007/09/13 16:45

コメントする help

ニックネーム
本 文

Links

平壌宣言の呪縛解けず…アリバイとしての日朝交渉 東アジア黙示録  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる