東アジア黙示録  

アクセスカウンタ

zoom RSS 抹殺された北朝鮮元工作員…安明進逮捕で笑うのは誰

<<   作成日時 : 2007/07/12 02:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 19 / コメント 57

衝撃が走った安明進逮捕の一報。容疑を補完する情報も素早く噴出し、転落の図式は完成しつつある。反金正日を叫ぶ元エリート工作員の退場を喜ぶのは誰なのか。
画像

韓国・聯合ニュースが9日に打った速報が発端だった。

ソウル市警が麻薬管理法違反の容疑で韓国在住の元北朝鮮工作員を逮捕。その経歴は、金正日誠司軍事大学を卒業、93年に特殊工作員として韓国に派遣された後に亡命…

パーソナルデータは、日本でもお馴染みの安明進元工作員のものと符合していた。聯合ニュースの一報が出た後、我が国のマスコミ各社が取材を始め、捜査当局の関係者が逮捕者の名前を明かす。

「アン・ミョンジン」

予想だにしない衝撃的な事態だ。拉致事件で画期的な証言を行なってた人物が、麻薬事犯で被疑者となる異様な展開である。

聯合ニュースなどによれば、安明進容疑者は2年前の5月、中朝国境に近い都市で北朝鮮製の覚醒剤75グラムを入手。同居中の女性と一緒に使用すると共に、今年2月、ソウル市内のバーで覚醒剤を売るなど4回にわたって12グラムを密売したという。
▽逮捕された安明進元工作員
画像

単なる覚醒剤の所持に留まらず、販売目的所持となると量刑は一気にアップし、重罪に問われる。更に、密輸容疑も加味され、長期間の拘留は確定的だ。

別の脱北者が6月に逮捕されたのを切っ掛けに、ソウル市警麻薬捜査隊が内偵をスタート。安明進元工作員の自宅周辺で張り込みを続けた結果、駐車場の自家用車から吸引具などを発見、逮捕に至ったという。

続報では「1年余り薬物中毒状態だった」といったマイナス情報が氾濫しているが、果たして捜査当局のリーク情報を額面通り受け取って良いものなのか?

【日テレの早過ぎる補完情報】

安明進元工作員と面識のあった拉致被害者家族会など関係者は「覚醒剤で逮捕」の報せを受け、一様に動揺を隠せない。
▽工作船を視察する安元工作員(代表撮影)
画像

その中で荒木和博氏は、かつて安明進から直接受けたという警告の言葉を回想している。韓国政府のブラックリストに載る荒木氏は、知らない間にバッグに麻薬を放り込まれてテッチ上げ逮捕されることもある、と注意された経験があったという。
参照:『増元照明 メッセージ7月10日付け』

麻薬を使った工作に注意を促していた本人が、大量の覚醒剤を所持していたことは奇妙だ。確かに、今回の逮捕劇には「完成されたシナリオ」があるようにも思える。
▽画像:NNN
画像

7月10日、日テレ報道局は続報として「安明進容疑者 日本にも覚せい剤持ち込みか」とタイトル打ちした独自ニュースを流した。その内容は大きな疑問符を付けられるものだ。

「救う会」の元幹部を名乗る男がバストショット(顔隠し)で登場。2年前に安元工作員が来日した際、覚醒剤の実物を見せられた上で、売買の斡旋を依頼されたという告発だった。
▽「救う会」元幹部を名乗る男性(NNN)
画像

夕刊ニュース『リアルタイム』で報じられたのが最初だが、事件の一報から24時間以内での“内部告発”だ。素早い報道から、取材活動でキャッチした証言ではなく、元幹部サイドからの情報提供だったと考えられる。

マイナス情報を畳み掛けて追い込もうとする一定の力が働いているように見えてならない…

【平壌915病院で出会った日本女性】

これまで貴重な情報を提供し、金正日非難を繰り返してたきた安明進逮捕の報は、拉致被害者家族会のみならず、金正日独裁体制と闘う人々にとって大きな痛手だ。

しかし、旧知の関係者は正面から弁護するのを避けた方が良い。麻薬事犯は、人格そのものを否定する意味がある。他の軽微な犯罪容疑とは質的に違うのだ。沈黙せざるを得ない。
画像

当局に嵌められた可能性があっても、麻薬を放り込まれて捕まればそれでジ・エンド…罠に陥れられたのであれば、それこそ特殊工作のエキスパートにとっては致命的なミスでもある。

だたし、安明進逮捕が報道の通りであっても、証言の信憑性が損なわれるものではない。特に拉致事件の突破口になった横田めぐみさん拉致に関しては、既に加害者側が自供しているものだ。覆る要素は全くない。

懸念されるのは、古川了子(のりこ)さんに関する目撃証言である。昭和48年に失踪した千葉県市原市出身の古川さんについては、安明進証言が頼りだ。

失踪から18年後の平成3年(91年)夏、特殊機関員専用の平壌915病院の敷地内で安明進は偶然、散歩中の女性と出会う。気になって看護婦に素性を訊ねると、その女性は日本人だった…
▽古川了子さん
画像

失踪者リストの中から写真照合した結果、浮かび上がったのが古川さんで、そこでは安明進証言が決定的な役割を果たした。昨年11月1日に法廷で証言台に立ったのも古川さんの拉致認定をめぐる訴訟での一幕であった。

証言の信憑性に関して改めて疑念を生じさせることはないが、唯一の目撃者が社会的に抹殺された現状は、解決に向けて少なからず障害となる。非常に残念な事態だ…

【議論を呼んだ“3人の安明進”】

今から10年前の97年。安明進証言は拉致事件解明への突破口を開いた。その功績は今も変わらない。

元工作員の告発は大きな反響を巻き起こすと同時に、誹謗・中傷を掻き立てる原因ともなった。表舞台への登場時から、絶え間ない攻撃に晒されていたのだ。
▽証言する安元工作員(共同通信)
画像

最も敏感に反応したのは総連=北朝鮮と結託する我が国の反日ファシスト連中で、横田めぐみさんに関する目撃証言を妄言と切り捨てた。その5年後に大恥をかくことになったが…

また発言の微妙な誤差を取り上げて矛盾を追及する者もいた。中でも安明進はスポークスマンに過ぎず、背後のいる覆面の人物の代わりに喋っていると指摘する声もあった。

これまで数々のテレビメディアに出演してきた安明進だが、その情報の中に別の元工作員が提供した内容が含まれているのは確かだろう。本人は自著の中で、他の3人の仲間と共に国境線を越えて亡命した事実を明かしている。
▽脱北した先輩との記念撮影
画像

いずれも特殊工作員としてエリート訓練を受けた人物だ。安明進はその内、ただ1人顔を晒して北朝鮮を告発する役割を担った。暴露したエピソードのいくつかは、別人から得た情報を統合したものであるだろう。

「3人の安明進」などと揶揄されることもあったが、それはインテリジェンスの世界では許される範囲と考えられる。情報鎖国・北朝鮮の内情を知るには、あらゆるインテリジェンスを汲み上げ、精査する必要がある。そこから何を読み取り、透視するかが重要なのだ。

しかし、北朝鮮を仮想敵とする我が国は、高度なインテリジェンスの獲得にどれだけの努力をしたのだろうか?

【有益な情報源を放置した無策】

『産経新聞』『AERA』などが横田めぐみさんのスクープを報じた後、警察関係者は慌てて韓国に飛び、安明進元工作員に面会し、話を聴いていた。本人の弁によれば、複数回に及んだという。

しかし、それは警察組織による事情聴取の範囲を越えなかったようだ。公安調査庁やCIRO(内調)が、広範な情報獲得に動いた気配はない。お粗末なインテリジェンス感覚との誹りは免れないだろう。

日本人拉致がどのような謀略組織によって準備・実行されたのか…我が国は、あらゆる手を尽くし、北朝鮮の工作機関の実情把握に務めるのが基本だ。情報獲得において「過剰」は存在しない。
▽衆院拉致問題特別委での証言(JNN)
画像

旧知の関係者が明かすところでは、最近、安明進元工作員は職を失い、生活に窮していたという。我が国にとって決定的な証言を提供した人物に対し、国家として救いの手を差し伸べるべきだったろう。

機密費を投じて抱え込んでおくような度量が必要だった。情報源を守る努力をしなければ、今後、我が国に有益なインテリジェンスを提供する者も限られるに違いない。カネとはそのような時に使うものだ。

安明進元工作員は韓国では既に使い捨てにされていた。そればかりか、太陽政策の元では逆に“危険な存在”であった…

【親北再暴走の矢先に起きた逮捕劇】

「私は韓国に着いて間もなく、北朝鮮が繰り返している各種スパイ行為と国際的謀略を当局に暴露した。スパイ養成機関やその侵入方法、そして彼らの訓練状況など、知っている限りの情報を提供して韓国当局に協力を惜しまなかった」(『北朝鮮拉致工作員』132頁)

安明進元工作員が韓国に亡命を果たしたのは、南北及び米朝の対立が先鋭化していた93年夏だった。当時韓国は金泳三政権下。安企部も強力で、北朝鮮への警戒を怠らなかった時代だ。

しかし、金大中の登場によって安企部は解消、国情院として改組された。いきなり風向きは変わってしまった…金正日体制の告発者は厄介者扱いである。
▽南北首脳会談
画像

現在の盧武鉉政権に至って、その傾向は更に顕著となり、安明進ら告発者は居場所を失ってしまったようだ。最高位脱北者の黄長ヨプ氏も軟禁さながらの状態に置かれてる。

更に、韓国が親北路線で再び暴走し始めた中で起きたのが、今回の逮捕劇だった。もちろん軽々に国策逮捕などと言うことは出来ない。だが、安明進逮捕で誰が一番喜んだのか、答えは明白だろう。
▽ソウル市内を歩く安元工作員
画像

かつて北朝鮮は安明進証言に震撼し、平壌放送は、こう喚き立てた。

「北朝鮮工作員・安明進という人物は過去にも現在にも存在したことがなかった。実在しない幽霊のような人物を登場させたこのような謀略劇が通用するわけはない」

お決まりのフレーズでもある。しかし「北朝鮮元工作員・安明進」が「過去にも現在にも存在しなかった」と位置付けたいのは、今や韓国政府なのではないか?


      〆
最後まで読んで頂き有り難うございます♪
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発 となります

banner1

参考記事:
読売新聞7月11日『逮捕の安元工作員、転落の逃亡生活…離婚、薬物中毒』
イザ7月10日『生活費工面できず、元工作員いつかキタ道』
参照:
平成17年7月28日国会衆議院拉致問題特別委 安明進証言

参考文献:
安明進著『北朝鮮拉致工作員』徳間文庫2000年
講談社ムック『横田めぐみは生きている」2003年

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(19件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Google Earthが中国の核搭載原潜を発見!
 中国の最新鋭の弾道ミサイル発射可能な原子力潜水艦の姿を、GoogleEarthがとらえていました。 Technobabahnより転電です。 ...続きを見る
ネトウヨのブログ
2007/07/12 02:50
河野洋平 16日訪中の意味
多くの拉致被害者と北朝鮮とスーダンの民衆が、河野洋平によって見殺しにされるかもしれない。「表現者」に連載中の「幻の黄金時代 オンリーイエスタデイ'80」の7月号掲載の拙文からちょっと長くなるが引用したい。 一方、河野洋平は三月二十七日に「北京五輪を支援する議員.. ...続きを見る
酔夢ing Voice - 西村幸祐 -
2007/07/12 15:34
拉致問題の怪しい動きと、朝日新聞社説の補足
まず、7月9日付エントリーの補足から。7月7日朝日新聞社説が南京虐殺が30万人というのは多過ぎだろう、と書いている。これを以って朝日の社論転換とか、過去の過ちを反省したと考えるのは間違いだ。朝日が、本多勝一の「中国の旅」で「30万人虐殺」を流布させたのは、当.. ...続きを見る
酔夢ing Voice - 西村幸祐 -
2007/07/12 15:35
民主党・神動画全集
 民主党がらみの動画をいくつか掲載いたします。  UPされた有志の方に感謝です! ...続きを見る
ネトウヨのブログ
2007/07/13 02:38
安倍政権の退陣を許すな−参議院選挙公示
与党は実績強調、野党は政権批判…各党党首が街頭で第一声(読売新聞7/12) ...続きを見る
草莽崛起 ーPRID...
2007/07/13 07:47
8年間で逮捕者52人の民主党
Yahoo掲示板から転載です。 民主党の素晴らしい議員たち(笑) 【自治労】 ・高嶋良充 [参・比例(大阪出身)] 自治労本部書記長 ・朝日俊弘 [参・比例(愛知出身)] 自治労本部中央執行委員、精神科医 ・峰崎直樹 [参・北海道] 自治労北海道本部調査室長 ・金田誠.. ...続きを見る
美国日本の美しい税制
2007/07/24 18:36
マスコミの安部政権叩きは異常
官僚特権(公金運用権を傘に着て下請け威圧・天下り)をめぐる官邸と官僚の戦い。 官邸の官僚攻撃 1.公務員制度改革(数を減らす・公金運用を白日の下に) 2.社会保険庁解体・民営化 3.天下り禁止法 ↓ ↓官僚たちの危機感・悪あがき ↓ 官僚の反撃 ○社会保険庁の不祥事.. ...続きを見る
美国日本の美しい税制
2007/07/24 21:58
幼稚園児が大学生の批判
笑わしてくれますな~、北朝鮮。 李朝朝鮮にも劣る北朝鮮が21世紀の政治の話をする資格はない。 日本の明治時代の「文明開化の音がする」から歴史をやり直してからものを言えよ。幼稚園児が大学生の批判をするもんじゃない。もしかして、民主党か社民党の悪たれ大学生が幼稚.. ...続きを見る
美国日本の美しい税制
2007/07/24 23:24
社会保険庁解体 音声バージョン
文章よりヒアリングを好む皆様にサービス。 ブログ記事を書きながらでも聞いてください。 公務員制度改革をやろうとしている 年金問題・社会保険庁解体・官僚天下り 安倍さん、小沢さん、どっちでも構わんよ、改革してくれ!! 自民党案:公務員身分剥奪して日本年金機構とし.. ...続きを見る
美国日本の美しい税制
2007/07/25 05:04
参院選ブログ
参院選も終盤に入ってきましたね。 参院選関連でブログ記事を集約しました。 ブログはお互いにトラックバックで連絡を取り合って、また、討議することが本命ですから、トラックバックを追いかかることに専念しました。時間の制約もあってすべてのブログの全てのトラックバッ.. ...続きを見る
美国日本の美しい税制
2007/07/28 00:21
参院選ブログ
参院選も終盤に入ってきましたね。 参院選関連でブログ記事を集約しました。 ブログはお互いにトラックバックで連絡を取り合って、また、討議することが本命ですから、トラックバックを追いかかることに専念しました。時間の制約もあってすべてのブログの全てのトラックバッ.. ...続きを見る
美国日本の美しい税制
2007/07/28 00:21
参院選ブログ
参院選も終盤に入ってきましたね。 参院選関連でブログ記事を集約しました。 ブログはお互いにトラックバックで連絡を取り合って、また、討議することが本命ですから、トラックバックを追いかかることに専念しました。時間の制約もあってすべてのブログの全てのトラックバッ.. ...続きを見る
美国日本の美しい税制
2007/07/28 00:21
安倍政権の倒閣を企てた官僚たちの二重クーデター 田原総一朗
田原総一朗の政財界「ここだけの話」 安倍政権の倒閣を企てた官僚たちの二重クーデター 今月29日に迎える参議院選挙は、非常に自民党に厳しい状況だ。どの新聞、テレビを見ても、民主党の有利を伝えている。なぜこんなにも自民党が厳しい状態になっているのか。そこには、.. ...続きを見る
美国日本の美しい税制
2007/07/28 22:46
Re:与党大敗、過半数割れ・民主第1党に
メーリングリストから転載です。 http://www.freeml.com/meiguoriben/381 さて、これからどうなるかですが、 9月頭には衆議院解散、10月総選挙になるのではないでしょうか? でもそう望んでいるのはむしろ民主党、安倍さんは策略の中に引き込まれていく気がいたします。 .. ...続きを見る
美国日本の美しい税制
2007/07/30 05:11
silverjihnさまへ、 Re:与党大敗、過半数割れ・民主第1党に
http://meiguoriben.seesaa.net/article/49696313.html へのコメントから。 silverjihnさま、コメント有難うございます。 安倍総理、ちょっと判断力が無いですね。中川さんの辞表を受け取ったようですが、自殺(させられたような)松岡さんの時は受け取らなかったし、この.. ...続きを見る
美国日本の美しい税制
2007/07/30 21:46
中国と日本、隔たりのある心と足りない交流
 北京五輪・上海万博等、中国では今、国力の増大に伴い、中央集権体制がより強固になっており、日本人にとっては「危ない国」だと「脅威」を感じるのも無理はないと思う。また、中国政府は中日国交回復のとき、戦争賠償要求を放棄したので、中国国民の不満がたまっている。... ...続きを見る
中国から見た中国と日本の違い
2007/09/10 21:41
北京五輪照準に共同で観光商品開発 ソウル市と北京市
韓流も漢流も売り込め!08・10年交流年に 調印したのは、ソウルの呉世勲市長と北京の王岐山市長。今後、ソウルと北京を結ぶ観光商品を共同で開発するほか、両市の職員が参加する観光協議体の結成も進める。 具体的には、来年の08年と10年を「ソウル・北京観光交流の年」に指定し、両市で開催される文化・体育行事や祭り・博覧会などの主要イベントを目玉に、観光・交流をさらに活性化させるため、韓国と中国がタイアップした観光商品の共同開発を推進する。 また、経済・教育・青少年などの分野における交... ...続きを見る
中国ニュース
2007/09/12 18:57
復興財源 増税より財源に知恵しぼれ
東京電力福島第1原発事故後に定めた食品中の放射性物質の暫定基準値の見直しに向けた厚労省の作業も遅れそうだ。と記事を見たが、官僚を含め、私が現在関わる日本年金機構へも障害年金くらいサクサクしろと言いたい。役所の仕事や作業は遅い。公務員、役人は日本国民の扶養家族なのに役所では、3時間で終わる仕事を1週間かけてノンビリしている感じです。 ...続きを見る
脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・...
2011/09/12 14:51
louis vuitton outlet
抹殺された北朝鮮元工作員…安明進逮捕で笑うのは誰 東アジア黙示録  /ウェブリブログ,Ezt a cikket irt a pontos Azonban, ha azt szeretnenk, hogy lasd a kapcsolodo cikkeket lathatjuk, itt:louis vuitton outlet,http://www.fortsask.ca/fortsask/lv.aspx ...続きを見る
louis vuitton outlet
2013/11/09 21:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(57件)

内 容 ニックネーム/日時
これ、ニュースで見た瞬間に「北朝鮮と韓国の謀略だろ」と思ったんですけどどうなんですかね。
救う会にも相当連中の工作員が入り込んでる様ですし、連中にしてみれば相当目障りな存在でしょうから、経済的な支援をしない様にして金銭的に困らせてから薬の売買話を持ちかけて、時期を見て当局に密告。これで犯罪者の完成…と。
救う会も某氏には「巣食う会」等と揶揄されてるくらいgdgdですし、あながち有り得ない話でもないと思うんですがね。
日本の拉致被害者の会には、まだまだ必要な人だったのになぁ。
これだから韓国は信用出来ん。
だめ狼
2007/07/12 07:45
 韓国政府は犯罪者を法に則って逮捕しただけでしょう。彼(安明進)もさんざん日本の保守勢力に利用されるだけ利用され、結局お払い箱になったのですね。これを機会に朝鮮・韓国民衆のために真実を述べて欲しいものです。
ジェラード
2007/07/12 07:56
 戦争当事国の諜報部に当たる安全企画部が解散してたなんて、何時、朝鮮戦争が終わったのでしょうかね、戦争を仕掛けられた方が、仕掛けた方に媚を売って、一方的に戦闘態勢を崩したと言う事実が看て取れますが、これは、事実上の「宣言無き降伏」でしょう。

 自分が亡命した国が、最早そう言う情況にあると言う事を重々承知していた筈の安さんですから、カナリ不用心だったかもしれません、確かに、責任は日本政府にもありますが、スパイ法案一つ通せない日本の現状を観れば、米国否、米軍辺りに駆け込んだ方が良かったかも知れません。

 日本は、スパイ防止法案の提出、成立を急ぐと共に、総連の徹底的な潰滅を図るべきです、ジェラードクンもそろそろ首が締まってきましたかね、云っていることの支離滅裂度が増してきた様に思います。
ナポレオン・ソロ
2007/07/12 10:04
大手マスコミが紹介しない諸派政党や無所属候補を重点にお伝えしています。

http://blog.livedoor.jp/central_press/
日刊中央通信社
2007/07/12 10:10
おはようございます。
…確かに安容疑者の件は、国策逮捕では?という疑問を感じてしまう不可解な点がいくつもあるように思えます。
現役保険営業マン
2007/07/12 10:16
 安氏が覚せい剤密売組織と接触していたことは十分ありえます。それも、ずっと以前からです。なぜなら「朝鮮民主主義人民共和国」は「覚せい剤の輸出」を国家事業としており、当然ですがそれは製造のほかに販売も行なっています。日本や韓国内の販売網までは直轄してないでしょうが、彼らに覚せい剤を卸すところまでは管理しているでしょう。ですから、覚せい剤密売組織と接触することで間接的にですが、北朝鮮の国家組織の末端と接触できるわけです。元元北朝鮮人である安明進氏にとって、個人的な北朝鮮国内との接触ルートは欲しかったでしょう。元工作員「安明進」としても一人の人間「安明進」としても。 
sdi
2007/07/12 11:44
(続き)
それが当局から「もはや利用価値なし」と判断され切られる際の口実とされた。また、覚せい剤密売組織と接触を続けるうちに逆に彼らに取り込まれてしまった可能性もあります。韓国は「法治国家」ですから公開裁判でその辺の事情も明らかにして欲しいですね。
最後に、私は彼の証言を鵜呑みにしていません。「元工作員安明進の証言」内容自体に韓国当局や彼個人のバイアスが掛かってないとは言い切れないからです。それでも「元工作員安明進の証言」は我々が北朝鮮内部事情を知るにあたり貴重だったことも確かです。「彼の証言は全部でっちあげ」なんて言ってる方々はほっときましょう。
sdi
2007/07/12 11:45
 皆さんこんにちは。
 sdiさん、そうですね。多分この事件をきっかけに北朝鮮や、未だに「拉致はでっち上げ」とか「日米北の自作自演」とか電波飛ばしている連中がそう言い出すかもしれませんが、金豚自身が拉致を認めた件や、レバノンなど日本以外の国々でも同様の事件が起きている事実に治してまともな反証が出来ない連中ですから
シカトすればいいでしょうね。
KY
2007/07/12 12:34
そうそう、まずは
北朝鮮との情報戦あるいは
北朝鮮との諜報戦に
勝つことだ。
それでなくては
一部の自衛隊びいき者の主張たる
「自衛隊による
拉致被害者救出実現」など
夢物語だ。
 先の大東亜戦争は索敵失敗など
情報戦の敗北あるいは諜報戦の
敗北がすなわちそのまま敗北に
結びついた。これが自衛隊関係者の
教訓になっているか否かが不安だ。
まさ
2007/07/12 12:41
韓国は安明進逮捕で「やばいものに蓋」をしてしまった。
《情報獲得において「過剰」は存在しない》のだから、日本政府として然るべく手を打っておくべきではなかったか?
増本氏に「彼の危急について、もっと考えていくべきであったかと思う。…日本での心無い中傷がなければ、更なる活動を続けていけたであろうことを思うと残念だ。」なんてことを言わせておいてはいけない。

日本の検察は、総連不動産取引を「緒方らによる詐欺事件」と仕立て上げて「臭いものに蓋」をしてしまった。
この際、例え返り血を浴びることになっても、安倍内閣が指揮権を発動して核心に迫れば、参院選は楽勝と思うのだが…?
検察庁法第14条「法務大臣は、第四条及び第六条に規定する検察官の事務に関し、検察官を一般に指揮監督することができる。但し、個々の事件の取調又は処分については、検事総長のみを指揮することができる。」
風来坊
2007/07/12 14:58
ここは菅さんに頑張ってもらって
助命嘆願書を出して貰いましょう
辛光洙の為に出したくらいですからら・・・
人魚
2007/07/12 16:02
お粗末な日本の対応、良き諜報員を一名無くした。相手の国の人を巻き込むのが一番良い方法なのですが60年の努力しない「安穏」がこのザマ、金王朝の延命で又多くの人命が犠牲に成る、僅かの麻薬所持の為、情報源を閉ざされた、之を見た人は二度と日本を信用しないでしょう。
古田
2007/07/12 16:49
確かに彼の証言が、北が拉致をした事実を裏付けた。しかし残念ながら、彼の発言には絶えず疑問符がついていた。

@94年10月17日号のAERAでは、拉致被害者について全く言及していなかった。
Aそれが03年になって、拉致被害者家族の横田さん夫妻に「横田めぐみさんは金正日ファミリーで日本語の家庭教師として生きている」と発言した。
B亡命後に建設された北の軍事施設の構造を知っているかのように論評した。

これでは韓国情報院関係者の「代弁をしているのではないか」と、疑われることになる。

韓国ガス公社職員をしているとされているが、勤務の実態はほとんどない。何をしているのか不明であった。

この7月9日に覚せい剤の使用密売容疑で逮捕されたが、その翌日には、日本のテレビで、元「救う会」の男が『2年前に安元工作員が来日した際、覚醒剤の実物を見せられた上で、売買の斡旋を依頼された』と告発した。

これが虚偽で、麻薬がらみが逮捕の原因で無いとすれば、南の親北政策が逮捕の原因に成る。南社会では、北が南を征服したような政治状況の変化が生じているのではなかろうか。
名無しの経営者
2007/07/12 17:06
>北が南を征服したような政治状況の変化が生じているのではなかろうか。
 ソレが一番可能性が高い様に思います、勿論、北が勝ったのではなく、北の後ろ盾に半島全部が乗っ取られる事を米国が容認したと観るべきでは無いでしょうか。

 シナの膨張に加えて、金満ロシアの南下まで始まれば、日本は是から、嫌でも軍拡に向かうしかない、米国も予算や国力からしてそうして貰いたいが、日本が反米に転化すれば、是ほど厄介な敵も居ないでしょう。
ナポレオン・ソロ
2007/07/12 18:17
 米国側に立って看れば、日本に中ロを相手に、極東を安定させるダケの独自の防衛力を備えさせ、それが米国に向かない保証を取り付ければよいと言うことです。

 それには、日本にとって米国を敵に回せない状態の維持の必要と言うシチュエーションを造り出す事によってこそもたらされるわけです、つまり、対馬海峡以北は、日本の防衛力に見合う敵ダラケでなくてはならないのです。

 亦、関係を安定させる為には、台湾問題や日本の領土問題で、シナとの緩衝となる国が無ければ成りませんが、その第一候補がロシアと言うことかもしれません。
ナポレオン・ソロ
2007/07/12 18:18
 朝鮮族の国家経営の在り方を観ていて、半島国家の行く末については、米国は殆ど関心がない状態だと思います、見捨てたと非難される事のエクスキュースとして、大量の移民を受け容れているワケですし。

 半島の資源についての経済的なアプローチはあっても、大幅な資本を投下したりするには、政治的、地理的に、戦争というリスクを犯さねばならないわけです、そのリスクなら中ロの潜在的な対立関係が既にあるのですから、無理に介入するより、2者を争わせて、漁夫の利を得ようとする方が簡単でしょう、亦、ソレ位しか、対費用効果は望めないと看ているのではないか。

 何れにせよ、日本は自力で極東を安定させ得る軍事力と政治力(主に外交力)を持つ事が、米国によって要求され始めていると私は思います。
ナポレオン・ソロ
2007/07/12 18:18
麻薬=犯罪者
という公式に目が眩んだ日本人は、
北朝鮮=麻薬
という公式を忘れてしまう。

切り離して考えなければならないことが沢山あるにも拘らず、何も見えなくなってしまう。
その割には酒に酔っての犯罪には寛容で、イスラム諸国の人々には恥ずかしい限りである。

アメリカの政治家はアメリカの利益のための外交をする。
自国の不利益にために意見を述べることのできる政治家、或いは国民は、アメリカ人からはどのような目で見られるのであろう?

民族主義を100%是とすることはできないが、他民族主義ともなると世界からの笑われ者になるのは確実である。
憂国士団
2007/07/12 19:59
私もナポ・ソロ様と同意見です(多分)。気になるネットニュースを見ました。『アメリカ合衆国ブッシュU政権、北朝鮮との平和条約締結の可能性』、です。此れは画期的な事です。アメリカ合衆国が、北朝鮮と平和条約締結したら、一見朝鮮人は大喜びしそうですが、何の事はない。アメリカ合衆国が、朝鮮半島に軍隊を駐留して置く必要がなくなるという事を意味します。戦時作戦統制権還収問題以前に、即時撤収可能となります。相手(北)は敵じゃなくなりますもの。中国は、大陸の局部からアメリカ軍がいなくなる事を歓迎するでしょうし、韓国自体も、北は敵国ではなくなる訳ですから、徴兵制度もなくなります。

そして、日本です。在日朝鮮人共の戦争難民指定を解除できます。只の通常の外国人扱いとなり、日本国の財政負担を減らす事が出来ます。何れ統一と言う事にでもなれば、在日共をそれこそ叩き出す事も可能となる筈です。北に乗っ取られようが南が吸収しようが、アメリカ合衆国には関係無い事ですし、その立場は日本も変わらないと感じます。後は、日本人の気合次第です。私個人としては、望む処と考えます。
神谷晃良
2007/07/12 21:18
又、批判を受けそうですが、安明進氏も所詮は朝鮮人という気がして仕方が無いです。生活に困窮、麻薬に手を染めて、北朝鮮との覚醒剤密輸に加担していたとしても、さもありなんと感じがします。逆に、韓国、北朝鮮当局に陥れられたとしても、そんな卑劣な策を弄する当局もやはり又朝鮮人だわな、有り得る話だ、と感じずには居られません。確かに日本政府が、彼が困窮しない様に、外務省辺りが機密費を用いて、囲って措く必要があったとは思います。しかし、此方は小和田ハンディキャップ論に染まった外務省、彼は忌避すべき存在にしか過ぎなかった筈です。それこそこの有様は「しょうがない」と表現する以外になかった状況です。今まで数々の画期的な、有用な情報を齎してくれた安明進氏ですが、ゴメン。「所詮彼は、金額順や李容洙と同じ朝鮮人」と言う偏見から脱却出来ない私です。
敢えて批判を浴びる神谷晃良
2007/07/12 21:42
 敢えて、神谷氏と同じ誹りを受けたい。

 安氏はやはり、遵法精神が希薄と言う点で朝鮮族の特徴を持っていたと思う、彼等のルーツである南蛮族は、古代極東に文明をもたらした開明の民族では有りましたが、同時に、既成概念に捕らわれない、イコール遵法精神が薄い民族だったと思います。

 南蛮族は、日本にも渡来して来て居て、彼等独特の文化である漆器、陶器、磁器の生産地には、子孫が特殊技能者として尊重されています、他には、鍬鍬鍋釜の金物修理屋も南蛮族の末裔でしょうし、岩塩を使った味噌、醤油も彼等の業の一部です、朝鮮族とは古代の其れではなく、高句麗滅亡以降の高麗、李氏朝鮮王朝の支配した千年間に培われた、主として南下した遊牧民の支配層の価値観に拠る社会を形成するモノと云えると思います。
ナポレオン・ソロ
2007/07/12 22:12
 日本人の中には、朝鮮族と顔かたちや生活習慣に近いモノがあるので、元は同一と考える向きがありますが、民族性とは、その民族が形成する社会の価値観に拠るモノであると考えれば、千年の間に生じたギャップは凄まじく大きいモノがあると言わざるを得ない。

 謀らずも、安氏が、自分の持つ常識に随って行動した挙句、麻薬取締の網に掛かったのを、日本人として決して責められないと思うのは、思い入れが過ぎるのだろうか。
ナポレオン・ソロ
2007/07/12 22:13
>日本人の中には、朝鮮族と顔かたちや生活習慣に近いモノがあるので、元は同一と考える向きがありますが・・・

>千年の間に生じたギャップは凄まじく大きいモノがあると言わざるを得ない。

朝鮮人と日本人との隔たりは、千年の間に生じた訳では無い気がします。それより遥か以前、若しくは元々全くの別物の存在であったかの何れかです。

『朝鮮人の礼儀知らず、無法ぶりは、日本書紀の応神天皇の辺りを読めば判る』。少し前に何気無く入った2chで、偶然目にしたネラーの言葉です。彼等の言葉を、時には御神託とも捉える私は、早速日本書紀を買って来て、読んでみました(応神天皇の部分だけ、彼等は新羅人として登場します)。

日本人と朝鮮人は、元々別物なのですよ、恐らくは。『日本人、かく在るべし』。私はそれを、神武天皇が、神社信仰の形にして現在に至るまで教え伝えて下されたと思えて仕方がありません。
もの凄いスレ違いスマソの私です。
迷って書く事にした神谷晃良
2007/07/13 01:24
何れにしても、これ以上朝鮮人に金(血税)を啜られるのは真っ平です。ビタ一文出したくない。慰安婦問題等で謝罪しろ云々、グダグダ言う一方で、日本人の財布を当てにする朝鮮人(そして中共人)。北朝鮮の核問題、拉致問題。南朝鮮の慰安婦、中共の南京。いざとなったらちゃぶ台返しの核武装まっしぐら。「日本人の負けは無い」。私の根拠の一つです。
敢えて批判を浴びる神谷晃良
2007/07/13 01:41
>神谷さん
 勢いで断定調に書いた部分が有りました、誤解を与えたので有ればお詫びいたします。

 以下は私見ですが、ご参考まで。

 唯、高麗・朝鮮以前に朝鮮半島に住んだ人達は、年々歳々変化していると言うのは事実でしょう、白村江の戦いに敗れた百済人が、近江に大挙して移住してきていますが、海戦の敗北原因は百済の皇太子余豊障が起こした内紛にもあったのに、天智天皇はその責を問わず、富貴の地近江を呉れてやって、イキナリ貴族扱いにした事で、海戦で多くの犠牲者を出した大海人の出身母体である海人族から不満が噴出、彼も激高して床に矛を突き立てた、是に懼れを抱い天智天皇は、大海人を亡き者としようとする、大海人は其れを察知して吉野に隠れる。
ナポレオン・ソロ
2007/07/13 07:02
 是が、壬申の乱の序章ですが、天智が何故、一番有力な味方である海人族を敗戦の手当もせず放置し、挙げ句、其れを束ねる弟の大海人の抹殺まで画策したのかは謎ですが、半島百済とは、肉親以上の密接さが有ったことは間違いない。

 大体半島より、列島の方が温暖で人が住み着きやすかった事から考えて、人の流れは、半島〜列島ではなく列島〜半島が当然だと思います、BC10〜15世紀頃の半島には列島から移り住んで、氷河の消えた日当たりの良い南面地域を耕した民、黄河文明に滅ぼされた長江文明の遺族である南蛮族(苗)と2種類居て、南蛮族が大陸で始まった大戦争の需要に対して、山を堀って製鉄を始めた事で、大陸の関心が不毛の地に向けられて、遊牧民が南下を始めたのだと視ています、加耶は列島からの移民で、百済も半分はその流れでしょう、しかし、新羅は、南蛮の色合いが濃くより大陸的です。
ナポレオン・ソロ
2007/07/13 07:12
 唐の援軍を得て、日本・百済連合の戦いに勝った新羅は後に、唐の影響下を抜け出して半島を統一しますが、この後、王朝内で王権の簒奪が行われて、後期の新羅はすっかり遊牧民の王朝ですし、その後の高句麗も、高麗も、李氏朝鮮も全てシナ本土と同じ遊牧民国家に成っています。

 ですから、神谷さんの言う様に、新羅以降に半島に暮らした民族の殆どは日本人とは同根ではありません、唯、海産の民、例えば済洲島の住民は、九州北部も住民との交流もあり、カナリの部分同根であったと考えております。
ナポレオン・ソロ
2007/07/13 07:12
何気に貴方はそれ程、お詳しい?
勢いの断定決め付けは、私の専売特許です。恐縮至極、又、後で。
仕事前の大急ぎの神谷晃良
2007/07/13 07:17
日本人と朝鮮人は、元々別物なのですよ、恐らくは。『日本人、かく在るべし』。私はそれを、神武天皇が、神社信仰の形にして現在に至るまで教え伝えて下されたと思えて仕方がありません。


神谷さん、もっと歴史(日本史)を勉強しなさい。
今の天皇家には百済の王族の血が流れていることは、天皇陛下もテレビのインタビューに自らお答えなさっていらっしゃいます。
歴史をまともに学んだ者なら、日本書紀が新羅に国を滅ぼされた亡命貴族が新羅憎しと書いたものだということは常識として知っていますよ。貴方が嫌おうと日本人の血統に多くの朝鮮半島出身者の血が入っているのは、まぎれもない事実です。
勿論、神谷晃良さんのDNAにもくっきりと刻まれていますよ。
ジェラード
2007/07/13 13:59
最近は、中国・福建省辺りからの移民と東南アジア方面の中国系人の移民が日本で合流したものだって説が有力なんですがね。
しかも、DNA鑑定の結果。
東南アジアってのは、農耕の方法が向こうと酷似しているそうで、確かに土地の痩せた半島向きの農耕方法じゃないですやね。
百済・新羅は歴史的に見て時間軸がちょっとズレてると思うんですが、ちゃんと「まともに」最新の歴史を学んでらっしゃるんですかね?
天皇の始祖=朝鮮渡来ってのは、既に過去の遺物になってるんですが。
だめ狼
2007/07/13 14:26
ジェラードに質問。
日本人と朝鮮人のDNAを比較した結果を教えてくれる?
サイトでも、文献でもいいですよ。
名無しマヘル神信者
2007/07/13 15:36
>ジェラードクン
 君こそ勉強が足りなさ過ぎです。

 先ず、朝鮮半島出身者とは一体何者か、いつ頃半島に、何処から来た者か、答えてみよ、まさか、半島が人類発祥の地だとか言い出すんじゃないだろうな、ソウだとすれば、朝鮮族は天から降ったか、地から湧いたか、兎も角人間じゃない事になるぜ。

 現代では、人類共通の祖先は15万〜20万年前にアフリカで生活していた、一人のクロマニョン人の女性に辿り着くと証明されているのですから、仮説を立てるにしても、そこから、順を追って説明できなければ、誰も納得しないぞ。
ナポレオン・ソロ
2007/07/13 16:59
 私はソレを、黄河文明に滅ぼされた長江文明の敗残苗の支流と海人族(東夷)だと考えている、勿論、東夷族も長江文明の担い手だったし、環東シナ海圏は彼等の棲家であり、東シナ海は漁労や物々交換ベースの貿易と言った生活の場だった、しかし、現在の半島に住む朝鮮族も韓族も、大陸の遊牧民鮮卑の支流であり、AC4〜5世紀に、大陸のシナ王朝の衰退に乗じて南下して大陸に五胡十六国時代を築いた西絨族の一派で、東夷や南蛮(苗)とは、出自も、形成する社会の在り方も全く違います、例えば、王族の姓にしても、シナ風に変わったのはこの時代の直前でしょう。
ナポレオン・ソロ
2007/07/13 16:59
 半島にいた、嘗て列島から北上して国を築いた海人族(東夷)は、友好国百済(南蛮+東夷)の滅亡と共に列島に引き揚げて、以後断絶していますから、今に云う半島人の影響は殆ど受けていません。

 ですから、君の云う朝鮮民族とは一体、どの時代の半島人を指すのかをハッキリさせねば成りませんが、新羅以降と言うなら、日本人とはルーツを同じくしている一部の人達が居ても、君の「日本人の多くに、朝鮮人の血が混じっている」と言う説は、殆ど誤りで有ることになるのだが、ましてや、桓武天皇の母親が、新羅王室の出だからと言って、それが一体なんだというのか、新羅の王室の血の半分位は、東夷族であった可能性もあるし、半島の王室は万世一系ではない、高麗、李氏朝鮮共に過酷な収奪社会だったから、逃散する農民、漁民は多かったから、構成している人民も相当に入れ替わっていると考えるべき、入れ替わったのは、南下したり、戦火から逃れてきた難民しか居ない、その為、社会で文字の使用が全く発達せず、新羅の頃には通じていた言葉が全く通じなくなったと考えるべきです、現在の人民の殆どはその末裔ですから、日本人と親戚とは云えません。
ナポレオン・ソロ
2007/07/13 17:40
>歴史をまともに学んだ者なら、日本書紀が新羅に国を滅ぼされた亡命貴族が新羅憎しと書いたものだということは常識として知っていますよ

いや、そんな説は初耳だね。それこそ「『Silk』の語源は古代朝鮮語の『シル』だ」なんて極一部の方に受け入れられてる学説と同類な話ではないのかね?
天皇家に百済王家の血が流れてるといっても、桓武天皇の妃が百済王家の子孫の家から出たということで百済が滅亡してからどれだけ経ってるんだか。自分たちに都合よい解釈のオンパレードだね。まったく。
あと、さらにいえば当事の朝鮮半島から日本に渡った人々と「今」朝鮮半島に住んでる人々を同一民族視するのもどうかと思うがな。まあ、このあたりは見解が分かれるところかもしれない。
なにしろ、朝鮮半島居住者の書いた朝鮮半島の歴史書で一番古いのが「三国史記」で12世紀の作だから、日本でいうと保元の乱のころ。半島側に信頼できる史料少なすぎだね。なんで記録を大事にしないのかね。
sdi
2007/07/13 17:56
>歴史をまともに学んだ者なら、日本書紀が新羅に国を滅ぼされた亡命貴族が新羅憎しと書いたものだということは常識として知っていますよ

いや、そんな説は初耳だね。それこそ「『Silk』の語源は古代朝鮮語の『シル』だ」なんて極一部の方に受け入れられてる学説と同類な話ではないのかね?
天皇家に百済王家の血が流れてるといっても、桓武天皇の妃が百済王家の子孫の家から出たということで百済が滅亡してからどれだけ経ってるんだか。自分たちに都合よい解釈のオンパレードだね。まったく。
あと、さらにいえば当事の朝鮮半島から日本に渡った人々と「今」朝鮮半島に住んでる人々を同一民族視するのもどうかと思うがな。まあ、このあたりは見解が分かれるところかもしれない。
なにしろ、朝鮮半島居住者の書いた朝鮮半島の歴史書で一番古いのが「三国史記」で12世紀の作だから、日本でいうと保元の乱のころ。半島側に信頼できる史料少なすぎだね。なんで記録を大事にしないのかね。
sdi
2007/07/13 17:56
人類の起源は朝鮮ニダ!!

ある。
あり得る。
近い内に言い出す可能性が。
既にそう思ってる奴がいるかも。
だめ狼
2007/07/13 19:16
だめ狼様。
去年暮れ、韓国で『天照大神は、韓国人女性だった。』と言う本が、出版されていた筈です。あながち、貴方の言っている事は間違ってはいない。朝鮮人は、冗談抜きで恐ろしいです。
神谷晃良
2007/07/13 21:02
 ナポ・ソロさんの豊富な見識と知識には、はるかに及びませんが、私が聞き及んだ話しとして、百済と日本の間にはかなり近い(ほぼ同じ)民族という強い意識が当時あったのでないかという学説があります。だから百済を唐・新羅の連合軍から「同胞」を守るためにはるばる半島まで援軍をだしたと考えることも出来ます。(誰からも頼まれもしないのに)
 つまり過去朝鮮半島には、大和民族系の国があった。それこそが百済であって、天智天皇が唐・新羅に敗れた後もあくまで亡命百済に肩入れするのを快く思わなかった後の天武天皇が、安全保障上の見地から唐・新羅との関係改善を図るべきとする意見の衝突が、壬申の乱に発展したとの見方もあります。天武系が勝利した後に、天武の命により「日本書紀」の編纂が始まりました。しかもその編者は舎人親王(天武の息子)。つまり自己の政権の正当性を担保するために書かせたものであるという考えもあるようです。(聞きかじりなのでこの辺で・・)
sho
2007/07/13 21:52
へぇー。20へぇー。
紙屋
2007/07/13 22:16
なるほどそうですか。
「救う会」をひたすら「巣食う会」と書き続けているnikaidou.comからこんな情報が・・
巣食う会(救う会)及びその周辺については、全員にではないが、一部の悪質な幹部に対しては当方もかなりの疑義を感じており、一定の情報も入ってきていました。・・2007年07月11日

http://www.nikaidou.com/2007/07/post_330.html#more  
mm
2007/07/13 22:24
 皆さんがこの話に乗って呉れたのが嬉しくて、蛇足とは思いつつも、もぅ一言。

 朝鮮半島に文明らしきモノがもたらされたのは、殷の家臣である箕子による朝鮮国の建国で、紀元前12世紀の事とされて居ますが、物証は殆どない状態です、しかし、前述の長江文明は紀元前70〜120世紀に遡れるダケの証拠が存在していますし、環東シナ海圏の一部である南西諸島からは、湊川人と呼ばれる1万8千年前のモノと推定される男女5人の遺体が出て居ます、是は、現在の広西省で見つかった柳江人と同時代のモノで、両者は同一民族と考えられています。
ナポレオン・ソロ
2007/07/13 23:02
 一方半島は、北に縦長ですし、南は南面する山麓・平野、北は山地と、南北部の季節毎の気温差は明かなモノが有ったでしょう、直近の氷河期は1万2千年前に終わっていますが、氷河が山岳部に長い間残っていたのは、海岸部のリアス式の刻みが深い事からも解りますし、対馬海流の到達も、志摩半島などに比べて、その浸食度合いを視ても遙かに遅かった事が察知されます。

 半島で農業がマトモに出来るようになったのは、列島に比べてかなり最近です、特に、熱帯を原産地とする稲は、水温15度を超えない地域では実を結ば無い事からも、半島での水稲栽培が列島の其れより早かったと言うのはカナリ難しいでしょう。

 日本人のルーツを探ろうと言うので有れば、百越の民に求めた方がより近い成果が得られるでしょう、越は、「呉越同舟」の越であり、越前、越中、越後の越であることは言うまでもありません、乃ち、長江文明の末裔である江南の民と、日本人の一部は先祖を同じくしていると言うことです、特に、輪島塗で有名な漆器(Japan)は、越の民の一番得意とする業であった事、太陽神を崇めている事など、傍証は幾らでもあります。

ナポレオン・ソロ
2007/07/13 23:04
 しかも、彼等は「船の民」であった事、十三湊で知られる日高見の国は、ツガルソトサングンシにある、ツボケ族が白村江の戦いの水軍の長、阿倍比羅夫の出自であるように、日本は海流に拠る海事従事者の移民の地であった事が明かです。

 古代の極東を文明開化したのは、スンダランドを陸伝いに長江上流に辿り着いた南蛮族=苗族であり、海岸伝いに北上した東夷族であった事に疑いは有りません、我々日本人や江南人はその末裔ですが、華北や朝鮮族の殆どは遊牧民です、彼等は、基本的に定住しないので、文明と言うべきモノを発信する事は有りません、文明を消化する力は有るようですが、自ら産み出す力は希薄です。
ナポレオン・ソロ
2007/07/13 23:11
何か凄く勉強になりました。皆さん詳し杉ます。今上天皇陛下が「桓武天皇の母君が、朝鮮半島出身の方であった」と仰せられているのを、リアルで見ていました。私自身も、ずっと代を遡れば朝鮮人に辿りつくかも知れない。でも恐らく、私は、日本人と言うもを別の視点から見ています。『日本人かく在るべし』。私が言わんとしている事は、人種とか民族とか血縁とか出自は、関係が有りません。

王貞治監督、今上天皇陛下を前にして曰く、『日の丸が、思わぬ力を出させてくれました』。李登輝前台湾総統曰く、『靖国にいる兄さんに会いたい』。故松岡前農水大臣曰く、『日本国安倍総理大臣万歳』。誰が何と言おうと、これ等の言葉は日本人にしか発せられない言葉だと感じます。使命感、死生観、忠誠心。日本人を日本人たらしめているものは、「心」であり「教え」であると考えています。それを教えて下さったのが、神武天皇では無いのか?と勝手に考えている訳です。
お酒が抜けた神谷晃良
2007/07/14 00:02
ジェラードの登場時の言葉が忘れられません。

『あなたがたは日本をどういう国にしたいのですか。私は人間が人種や出身でくくられてしまう閉鎖的な国にしてはいけないと考えます。人間はその人自身の人間性でのみ評価されるべきです。人種や民族、出自や性別に優劣はありません。』

正に世界市民、地球市民とかが主張している言葉そのまんま。しかし、腐れサヨクや朝鮮人が国体破壊、国籍ロンダリングの為に使っているから汚らしく感じるだけで、内容としては私は至極正しい事を言っていると思っています。

そこで朝鮮人です。『我が家の隣にある、神社の境内はゴミ屑だらけ』。半世紀以上もこの日本国に棲み付きながら、日本人が2千年以上大事にし続けているものを、尊重できない、否、平然と汚す頭の悪い、理解力も許容心も順応心も、その欠片すら持ち得ない腐れた民族など、この国に住まわせて措く必要など無いと感じます。私が朝鮮人を嫌って、侮辱している様に見える理由の一つです。
凄い批判を浴びそうな神谷晃良
2007/07/14 00:21
日本国籍を持つ者の中にだって、日本人と看做せない者は沢山いそうです。例えて挙げるなら、日本共産党市田忠義。『改憲策動の中心に、あの侵略戦争を正しい戦争だったと公言する靖国派』。社民党福島みずぽ。『安倍内閣延命の為に松岡の農水大臣は死に追いやられた』。こいつ等は日本人古来の、死生観信仰心を有しているとは思えません。日本国籍を有してはいるが、日本人とは看做せない。やはり日本人を規定するもの、『日本人たらしめているもの』は何か?を考えさせられます。しかし間違い無く、日本人としての心の在り方はそこに、厳に存在しているとは思います。天皇陛下を敬い、日の丸君が代に姿勢を正し、靖国に参拝して、涙する黒人や白人、褐色人種の日本国民が存在しても良いのでは無いかと常々考えています。彼等と在日朝鮮人と、ごっそり入れ替える。思い切ってやってやれば良いのですよ。
ちょっと過激な神谷晃良
2007/07/14 00:52
はじめまして

ナポレオン・ソロ様
このたびのコメント大変勉強になりました。
有難うございます。
一言お礼を伝えたく、失礼します。
F
2007/07/14 04:25
>歴史をまともに学んだ者なら、日本書紀が新羅に国を滅ぼされた亡命貴族が新羅憎しと書いたものだということは常識として知っていますよ。

冷静に考えて後で読み返して見ると、ムカつくな。こう言う事が平気で言える朝鮮人てリアルで凄い。

福岡北九州で「おにぎり食べたい」と書き残し、生活保護を打ち切られ餓死した日本人がいるというのに、お前等在日は良いよな。何百万円と生活保護が貰えるのでしょ?NHK受信料は払わなくて良いし、軽自動車税免除とか・・・。福岡北九州の生活保護予算は、在日とか同和に食い尽くされているのだろうな?「あーあ、私も在日朝鮮人になりたい」。もう一つ名前が使えて、銀行口座とか免許書とか公文書作成できる様になら無いかな?
神谷晃良
2007/07/14 07:41
神谷氏へ
お前等在日は良いよな。何百万円と生活保護が貰えるのでしょ?NHK受信料は払わなくて良いし、軽自動車税免除とか・・・。
親しい在日の方に話すと、驚いて失笑されていましたよ。荒唐無稽で、ありえないことだと。逆に税金は日本人と全く同じように徴収されているのに、なぜ地方自治体の選挙権すらないのかと嘆いていらっしゃいました。
ジェラード
2007/07/14 08:05
ジェラードさん。
そんなことはいいから、DNAの件、答えてくださいね。
名無しマヘル神信者
2007/07/14 08:33
税金は参政権を得る為のものではありませんよ?
もし、それは違うと仰るのなら
・税金を滞納したら参政権は剥奪されるのですか?
・参政権を放棄したら税金は免除されるのですか?
税金を納めるのは日本に住む以上は義務です。
参政権は日本人の権利です。
義務と権利の差を履き違えない様に、「親しい」在日の方々にお伝え下さい。
お願いしますよ、ジェラードさん。
だめ狼
2007/07/14 08:43
これは法の理念の話になります。
近代民主主義において「参政権」イコール「市民権」といっていいかと思いますが、何と対になっているというと理念上はやはり「兵役」になるでしょう。自分の属する国家を護るために生命をかけた、という行為が国政への発言権への裏づけになっていたわけです。アメリカ合衆国はじめいくつかの国で行われている兵役経験者に対する市民権取得優遇は、露骨に表現しています。
ここからは私見ですが、兵役を果たすということで「私は他国人ですがアメリカ合衆国という国家とそれを支える市民社会と命運をともします」という覚悟を証明したものは我々の一員だ、というとか思います。市民権取得の時、宣誓もその覚悟の表明の方法の一つでしょう。そして、それをアメリカ社会が当然のことと認識しているということです。
ですから、帰化申請とは「私は日本国民になり日本国と日本人市民社会と命運をともにします」という意志の表明です(とてもそうは思えない方も見受けられますが)。このあたりをはっきりさせずいいまで来たのは「我々日本人」の責任です。その点は猛省せねばなりません。
sdi
2007/07/14 13:43
(族)
では「税金」は何と対なのでしょうか。私は理念の上では、その国への「居住権」(永住権)と対になっていると考えています。ですから「在日」方々は既に「税金」を収めた代価は受け取っています。
さて、アメリカに何十万といる在米半島民族系の市民権非保持者の方々はアメリカ合衆国や州政府に「税金を払ってるから参政権をよこせ」と主張しているでしょうか?寡聞ですがそんな話しは聞きませんし、それを公約に掲げた下院議員や州上院下院議員候補が出た、という話しも聞きません。(出れば2chでネタになるでしょう)
最後に長文乱筆失礼いたしました。
sdi
2007/07/14 13:44
>ジェラードクン
 その在日の人に「韓国や朝鮮の兵役を拒否している君は、一体何人なんだ?」と訊いてみたらドウカ。
ナポレオン・ソロ
2007/07/14 21:13
> 半島にいた、嘗て列島から北上して国を築いた海人族(東夷)は、友好国百済(南蛮+東夷)の滅亡と共に列島に引き揚げて、以後断絶していますから、今に云う半島人の影響は殆ど受けていません。

あのですね・・・何でアフリカの話が出てくるんですか?朝鮮人の先祖を知りたいのなら明石書店かどこかで出てる韓国の歴史教科書を探せばいいだけでしょう。
あともう一つ、クロマニヨンはせいぜい約4万〜1万年前です。

追伸
皆様に提案しますが、安氏の証言に対する疑問については「河信基ネット」も合わせてご覧になってはいかがでしょうか。
KKK
2007/07/17 18:08
ジェラードさんへ。
つまりその在日朝鮮人の方は、「代表なくして課税なし」という合衆国独立運動のスローガンを支持しておられると考えてよいでしょうか?
KKK
2007/07/17 18:11
>ジェラード
>親しい在日の方に話すと、驚いて失笑されていましたよ。荒唐無稽で、ありえないことだと。

その親しい在日の方からも事実を話してもらえないんですね。
そりゃそうでしょうね。あなた、日本に帰化した裏切り者ですもんね。
祖国からはパンチョッパリとして認めてもらえず、日本の在日からは裏切り者と蔑まれ、日本人からは日本人として認めてもらえない。

本当の日本人になりたければ、日本で言う普通の躾(大変厳しいので、外国人はこれを武士道と言います)を受けてないと無理ですよ。
誰も教えてくれなかったの?
taka
2007/07/17 23:17

コメントする help

ニックネーム
本 文

Links

抹殺された北朝鮮元工作員…安明進逮捕で笑うのは誰 東アジア黙示録  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる