東アジア黙示録  

アクセスカウンタ

zoom RSS 土井高子と北鮮の共同謀議…亡命20年謎の男帰国へ

<<   作成日時 : 2007/05/11 02:07   >>

驚いた ブログ気持玉 24 / トラックバック 5 / コメント 19

北朝鮮の闇に消えた謎の男に逮捕状が出た。80年代に「よど号」犯と合流した「小川淳」…その男が欧州で会っていたのが土井高子だ。北朝鮮と社会党を繋ぐのが政治謀略=反核運動だった。
画像

北朝鮮の闇に消えた謎の人物の正体が明らかになった。

警視庁公安部は5月10日、新たに「よど号」グループ関係者の逮捕状を取り、国際手配の手続きに入った。

逮捕状が出たのは、これまで「小川淳」のペンネームで執筆活動を行い、現在も平壌で「よど号」メンバーらと共同生活を送っている人物だ。この男はについては、筆名の他、殆どプロフィールが分かっていなかったが、遂に身元が公表された。

「小川淳」の正体は、熊本県出身の元神戸大生・赤木邦弥、52歳。旧姓は米村だが、今年4月「よど号」メンバー赤木志郎の実妹と正式に結婚し、名前を変えたようだ。

先月にも「小川淳」帰国の動きが出ていたが、それを見通して旧姓を隠したものと見られる。トリックめいた本名隠しのようだ。ここでは実像に近い米村邦弥(小川淳)で表記を統一する。

この米村邦弥(小川淳)は、80年代初めから欧州に渡り、数年間ウィーンで生活。そこで「よど号」グループと接点を持ち、87年4月、現地で知り合った赤木志郎の妹・美智子と共に北朝鮮に入国した。
▽赤木邦弥=米村邦弥=小川淳(NNN)
画像

直接の容疑は、失効したパスポートを使用した旅券法違反という超微罪であるが、米村邦弥(小川淳)がウィーンで「よど号」グループと活動を共にしていた時期、有本恵子さんらが拉致されている。

米村は6月上旬にも帰国する見通しで、警視庁公安部では、実家や支援者宅など関係20ヵ所を捜索する模様だ。

【ブラックボックスの住人】

米村邦弥(小川淳)が、どのようにして欧州で活動していた「よど号」グループと関係を持ったのか、今も明らかになっていない。他のメンバーらとは異なり、これまでは「小川淳」というペンネームによる活動しか分かっていなかったのだ。

小川淳名義では、10年以上前に日本で本も出版している。『宿命』の著者・高沢晧司氏と共同編集したマニアックな北朝鮮本『慟哭の民-1994年夏・ピョンヤン』だ。
▽編著書『慟哭の民』(JNN)
画像

これは金日成死後の北朝鮮の様子を収めた写真集であるという。“泣き女”が総出で登場するプロパガンダ本と見られる。高沢氏は、この本の出版経緯から米村邦弥に関する個人情報を知り得ている可能性があるが『宿命』には、ほんの1行触れられているだけだった。

ほかに、事件後ピョンヤン合流した小川淳(仮名)と赤木志郎の妹、美智子がいた。(『宿命』628頁)

また平壌で優雅に暮らす「よど号」犯の内幕を暴露した八尾恵著『謝罪します』にも小川淳はなる人物は登場しない。これは八尾恵の北朝鮮出国と米村邦弥の入国が87年に入れ違った為だ。

更に「拉致はデッチあげだ」として日本政府を糾弾している「よど号」支援者組織「かりの会」なども小川淳に触れることはなかった。まったくの謎に包まれていた人物だったのだ。
参照:かりの会声明2002年3月『拉致でっち上げ策動を糾弾する!』

北朝鮮というブラックボックスの住人・米村邦弥(小川淳)の存在が微かに明かされているのが、80年代の欧州を舞台にした「反核運動」の軌跡だ。

【北朝鮮が影で蠢いた反核運動】

北朝鮮亡命後「よど号」メンバーは密かに海外でも活動を行なっていた。有本恵子さんや石岡亨さん、松木薫さんが対象となった拉致作戦に他に、反核運動を欧州で組織していたのだ。
▽83年に拉致された有本恵子さん(JNN)
画像

70年代末から80年代にかけて欧州を席巻した「反核運動の波」は、ソ連を黒幕とした政治宣伝と見られているが、実際には、北朝鮮も不気味な動きを続け、影で支援していた。

その際「よど号」メンバーが出張し、行なっていたのが、欧州各地に留学する日本人学生に対するオルグ活動だった。

「よど号」グループは、反核の市民運動を利用して自分達のシンパやメンバーを作ろうとしました。77年の秋、田宮高麿は、自分の部屋のすぐ目の前にある応接室で行なわれる朝の会議で、「ヨーロッパに我々の思想を宣伝し、支持者を作るためのミニコミ誌を作るんだ」と言いました。(『謝罪します』175頁)
画像

「反核」運動工作は宣伝煽動戦の名前にふさわしくまず雑誌を発行する計画からはじめられた。(略)紙名は『おーJAPAN』と名づけられた。1978年のことである。(『宿命』410頁)

その北朝鮮プロパガンダ誌『おーJAPAN』に執筆者として加わったのが、ウィーンにいた米村邦弥(小川淳)だった。参集した日本人の中でも精力的な活動を続け、それが高じて準メンバーとなった可能性が高い。
▽『おーJAPAN』バックナンバー(ANN)
画像

当時、北朝鮮は核兵器に密かな野心を燃やし、着々と準備を進めていた。その中、政治宣伝として「反核」を叫んでいたのだ。核を振り回す北朝鮮の現状から見れば、矛盾する言動だが、それが政治宣伝の本質である。

問題なのは、このよど号=北朝鮮が背後で操っていた反核運動に、我が国の文化人・言論人、そして有名政治家が堂々と支援していたことだ。

【衝撃的な小川淳の歓談相手】

5月10日、テレビ各局は、米村邦弥(小川淳)の逮捕状取得を受けて一斉に報じていたが、テレビ朝日のニュース映像に奇妙な写真が紛れ込んでいた。
▽画像:ANN
画像

『おーJAPAN』の中身を撮影したショットだと思われる。小さくて解りにくいが、写真の右端に写っているのが、米村容疑者だ。そして、奥の席に座っている白い服の女性は誰か?

土井高子である。なぜ、社民党名誉党首が、北朝鮮のプロパガンダ雑誌に登場しているのか…

同じ会合を映した別の写真がある。電脳補完録さまから拝借したものだ。これも『おーJAPAN』に掲載された写真のようである。
▽奥に座るのが土井(電脳補完録より)
画像

ハッキリと土井高子だと分かるだろう。キャプションには1982年ウィーンとある。土井高子が社会党副委員長に登り詰める2年前だ。

座席の位置からも、賓客待遇で北朝鮮シンパのから歓迎されているようだ。「よど号」グループは無論、北朝鮮の政治宣伝集団と密接な関係にあったことを示す決定的な証拠写真でもある。

「1982年」以外に細かい日付は不明だが『おーJAPAN』は、その年、創刊4周年を迎え、新政治団体「新しい民主の波」を結成。82年3月21日にウィーン市内のレストランで結成宣言を採択している。
▽小川淳こと米村邦弥(NNN)
画像

それを受け『おーJAPAN』の82年4月号には、結成会議開催に対し、土井高子が特別メッセージを寄稿しているという。

土井高子が連帯し、支援していたのは、単なる学生団体ではなく、朝鮮労働党の政治宣伝を行なうダミー組織だ。このケースでは、土井高子が朝鮮労働党の隠れ議員として活動していたと誹られても仕方がない。

【北朝鮮の影の党=社会党の暗躍】

更に、高沢皓司氏によれば、土井高子が祝辞を寄せた結成宣言は「よど号」リーダーの田宮高麿が書き上げた文章だという。自明のことだが「よど号」犯とはテロリストである。

我が国では、そのテロリストを公然と支援していた国会議員が、三権の長=衆院議長を勤め、議員年金の受給者となっていたのだ。これほど異常な事態が許されるはずがない。敵国犯罪集団の影の支援者が、血税を貰っていたのだ。
画像

なぜ、この時、土井高子がウィーンにいたのか?

土井には説明責任があるだろう。当時のウィーンは「よど号」グループの海外活動拠点であったと同時に、北朝鮮の謀略拠点でもあった。東西冷戦下で、オーストリアは東側スパイ組織による西側への窓となっていたのだ。

更に、北朝鮮の政治謀略としてキャンペーンを続けていた反核運動には、土井高子に限らず、社会党も全面的に参加していた。記録を調べると、82年3月22日から飛鳥田委員長(当時)ら6人が訪欧。4ヵ国の社会主義幹部と接触している。

訪欧団は、82年5月に日本社会党の肝いりで大々的に開催された「反核東京国際会議」への参加を呼びかけるためであった。その大規模会議には朝鮮労働党の代表も参加している。

北朝鮮の工作活動と符合する動きだ。当時の社会党が北朝鮮の意向を受け、政治キャンペーンに乗り出していた証拠でもある。

【今こそ社会党と北朝鮮の闇を暴け】

5月10日の米村邦弥(小川淳)逮捕状取得を受け、有本恵子さんの母・嘉代子さんが神戸新聞のインタビューに答えている。

「拉致のことも知っているはずだが、これまで帰国したよど号関係者は、拉致関与を認めたメンバーの元妻以外は誰も語っていない。向こうに仲間が残っているから、しゃべらないのだろう」

何回も煮え湯を飲まされてきた有本嘉代子さんの気持ちも理解できる。 「よど号」関連では、公安の捜査もメディアの追及も弱腰だ。どこまで米村容疑者が、ウィーン工作の背景を知っているか…

石岡享さんと松木薫さんに対し、森順子らが小旅行に誘った先もウィーンだった。そこが拉致工作の拠点になっていたことは明らかだ。
▽森順子(中)と石岡さん(右)
画像

一方で、小川淳らの『おーJAPAN』の活動、北朝鮮の反核宣伝と日本社会党が連携していたことも重大だ。米村容疑者を追及すべき点は、その闇部分にある。

実際に、ウィーンで土井高子は何を語っていたのか?そして、北朝鮮の政治謀略と、どう関係していたのか?
画像

公安が米村容疑者を通じて追及すべきは、今も安穏と暮らすテロ支援者・土井高子だ。そして、現在の社民党本体や民主党移籍組が引き継ぐ北朝鮮闇利権そのものにも、捜査の手を伸ばす必要がある。

今こそ、日本社会党と朝鮮労働党の共同謀議を暴き出せ。


     〆
最後まで読んで頂き有り難うございます♪
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発 となります

banner1


参考:
神戸新聞5月10日『よど号メンバーと北朝鮮に滞在、元神大生が来月帰国』
神戸新聞5月10日『有本さんの母「解決期待できず」元神大生帰国へ』

電脳補完録『よど号:合流した男、6月に帰国 警視庁は逮捕の方針』
イザ5月10日『よど号犯と合流男に逮捕状 日本人拉致も追及』

社会党と反核運動(日本労働年鑑 第53集 1983年版)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
殺人ヤクザを「右翼」と報道するチャイナメディア
〜『亞洲週刊』の偏向報道 ...続きを見る
草莽崛起 ーPRID...
2007/05/11 06:36
土井が生きているうちに
チンピラの米村だか赤木だかはどうでもいいと思ってた、まさか土井の顔が出てくるとは。 つーか電脳補完録は一通り見たつもりだったのに、土井とチンピラの会合写真を見ていなかった。 いつまでたってもワシは読む側の人間なんだな、情報を集めて分析してまとめて発信・・・ となるとどうしても横着の虫が動き出す。 偉そうに言ったワシのやる気もこの程度だということか。だが・・・言い訳だな。 ...続きを見る
北朝鮮による拉致事件をワシが語る
2007/05/11 13:59
【動画】TBS『朝ズバッ!』の不二家ねつ造報道が国会で問題に!
TBS『朝ズバッ!』の不二家ねつ造報道問題が国会で追及される! ...続きを見る
YouTubeだけじゃない!興味深い動画...
2007/05/11 17:33
「韓日海底トンネル」建設論−朝鮮日報
日韓海底トンネルが韓国において活気を帯びているとの由。韓国は反日でなければ国をまとめることができない国柄にもかかわらず、日本についてとても関心があるようです。 ...続きを見る
草莽崛起 ーPRID...
2007/05/12 07:04
www.idlemuscle.com
y_q_kN_dccS=20N__jA_ _AWA_^@@/EFu_u_O ...続きを見る
www.idlemuscle.com
2017/02/11 01:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
土井高子ではなく土井たか子では?高子では別人になってしまう、至急訂正願います
通実
2007/05/11 05:33
アネモネさんのこの記事が無ければ、恐らく政治宣伝がどんなものか、日本のほとんどの人は分からなかったに違いない。

それは一方で、「核兵器開発の準備を進め」、他方で「反核を叫んでいた」。その日本での走狗が土井たか子の社会党だったのだ。

もしネットが無かったら、この事実は広く知られることは無く、土井たか子も反核の闘士として通用していたであろう。

ところがネットには、土井の実姉が北高官と結婚しているという話や、1958年10月26日に帰化した帰化鮮人で、元の名は「李高順」だと書かれている。

土井が北鮮と深いつながりを持っていなければ、なぜ土井がこれほどの影響力を持ち得たかの理由が理解できないからだ。

元衆院議長、議員年金の受給者という土井たか子の立場は、正に公人である。国民に対する説明責任がある。帰化人説については、土井本人の明確な説明が必要だろう。

帰化人であったのなら、その際なぜ、官報への記載がなされなかったのかについても、説明する責任が土井たか子にはある。
名無しの経営者
2007/05/11 08:54
今こそ、雑誌「will」はこの記事を基にして反論すべきです! 土井よ、真実を国民に説明せよ、そしてさっさと政界から引退してくれ!
無茶痴坊
2007/05/11 09:52
土井たか子=李高順
kuma48
2007/05/11 09:56
因みに雑誌「will」のURLは次の通りです。  http://www.web-will.jp/です。励ましのメールでも送信して頂ければ幸いです!
無茶痴坊
2007/05/11 09:59
日本人が日本人を拉致していたのですか。なぜ拉致する必要があったのでしょう。
ジェラード
2007/05/11 11:48
たしか土井たか子は本名「李高順」という帰化朝鮮人だと報じられたことを「名誉毀損」と訴えてるそうですよね。 朝鮮人と言われることは自身の名誉に係わるそうです(笑)。こういう成りすまし日本人による国内犯罪を徹底して殲滅するには、先ず朝鮮総連の破防法適用と、特別永住許可の即時廃止、通名制度の廃止、等々すぐにでも出来そうなことはたくさんある。
梅昆布茶
2007/05/11 13:29
よど号事件は、未曾有ともいえる悪質なハイジャックであったにもかかわらず、
「人命は地球より重い」などと大言壮語した福田赳夫元首相が、実は犯人の言いなりになっただけの≪歴史的大失態≫です。
諸外国からは、こうした対応には轟々たる非難が沸き起こったにもかかわらず、なぜかわが国のマスコミは『一人の死者も出さなかった』というだけで好意的に報道した。
ところが今になってみると、このよど号犯を無罪放免にしてしまったことで、後の『北朝鮮による拉致事件』という重大な人権侵害につながったのだ。
『地球より重い命』などといった言葉が、今になって見れば、ひたすら虚しく思われる
アサピー嫌い
2007/05/11 15:39
李高順こと土井たか子をテロ支援元議員と呼ぼう。少なくとも彼女を拉致事件の参考人として事情聴取することから始めねばなるまい。

彼女は衆院議長まで努めた人間である。これだけのことが判明したのだから、その名誉は剥奪すべきである。さもなくば日本国がテロ支援国家の汚名を着せられてしまう。
ごんべえ
2007/05/11 16:29
上田だけがと思って居ましたが、この女相当な「悪」ですね。
村山・土井と相当日本を食い物に生きて来た動物ども許せません、しかも年金で悠々と余生を送る。
古田
2007/05/11 16:52
大変勉強になりました。
ありがとうございます。
上の「名誉毀損訴訟」、
慰謝料2万円だそうです。2万円・・・
J.H.K.
2007/05/11 17:25
>通実さま
おタカさんの由来が、高順のもじりとの説を展開した関係で故意に高子と表記しています。たか子は選挙用の登録名で多賀子が正解だとか。
>名無しの経営者さま
土井が社会党内でのし上がった背景は、北との太いパイプにあるように思えます。80年代前半の動きは鍵になりそう。官報は未確認ですが、家系について沈黙しているのは明らかに変です。
>無茶痴坊さま
『WiLL』裁判は一瞬で和解するような気がしますが、土井と北の関係は実名云々より実質的に深いようです。説明を果たす義務がありますね。
>梅昆布茶さま
法的根拠のない「通名」は、まず、呼び方を変えるべきですね。偽装名、偽装日本人名という表現が正しいように思えます。
>アサピー嫌い様
あの時の超法規的措置が、その後のよど号捜査で二の足を踏ませているように思えます。何か別の裏約束があったようにも感じるのですが…
アネモネ
2007/05/11 18:52
>ごんべえ様
捜査対象に土井自身も組み入れるべきです。こんな人物が元衆院議長の名誉を着たままでは、テロ国家支援解除で米を牽制することは出来ないように思えます。
>古田さま
社会党が外国勢力と緊密だったことは明らか。今からでも遅くはないので、参考人聴取すべきですね。特に土井は有本さんの手紙横流し疑惑があります。
>J.H.K.さま
安過ぎる名誉毀損…安倍首相の朝日訴訟と比べたら激安です。実際にワック出版は、どう対処しているのか。
■11日にも関連ヵ所の捜索が行なわれたようです。エントリ内の「帰国後にも」の箇所を訂正します。
アネモネ
2007/05/11 18:54
ランキングからお邪魔いたしました^-^
ただいま、宴会コスチュームの簡単アンケートを実施中でございます☆http://www.nvv.co.jp/sexy/cgi-bin/enq.cgi
多くの方のご意見を参考にしたいと思いますので、よろしければご協力のほどお願い申し上げます。
応援ポチ!
http://nouvellevague.seesaa.net/
夏子
2007/05/11 19:21
見えない敵と戦うこのブログは相変わらず素晴らしい。
エトワ
2007/05/11 21:57
土井たか子は有本恵子さん拉致に関わっていたのではないでしょうか。
この写真の82年当時、既に石岡さん松木さんはウィーン経由で北朝鮮に拉致されています。噂では、ヨーロッパから30人くらい拉致されているそうですね。
有本さんのご両親がNHKで恵子さんの件で記者会見を予定していた時、善処するからと会見を取りやめさせた遠藤もよど号の犯人達と親しかったそうですね。
田宮が突然死んだのも、有本さんのことを支援者に話した直後だそうですね。
テロリストは射殺すべきでした。射殺しておけば拉致はなかった。日本の政治家がマスゴミの批判を恐れ、テロリスト射殺の決断ができなかったのが悔やまれます。
自己反省
2007/05/11 22:32
人間の素性や、生きざまは顔に表れてくるもの:土井たか子、金丸、小沢一郎、菅直人、野中、古賀誠、福島瑞穂、田中真紀子といった人達は共通した雰囲気がありますね。そう、テレビに映る朝鮮総連や北朝鮮関係者が放つ雰囲気です。
臭覚
2007/05/11 22:51
昨日の、TBS膳場貴子の「ニュース23」のトップニュースが、ふっと過ぎります。中国残留孤児摩り替わり。きっと本来の土井たか子と現在の土井たか子は、遥か昔何処かで摩り替ってしまったのです。本物の土井たか子は、万峰景号に乗せられて、北に連れ去られてしまった。『神々は目覚めた』。バージニア工科大学大量殺戮事件直後、土井たか子が提訴しましたよね。彼女にとって、朝鮮半島出身と報道される事が、名誉毀損に当たるそうです。何か、凄い差別意識を感じます。在米韓国人の無差別銃撃事件に拠る、世界の朝鮮人に対する見方が変わった瞬間を捉えて、朝鮮半島出身を否定するタイミングに、逆に、朝鮮人特有の豹変ぶり、寝返りぶりを感じます。今更、自分は帰化鮮人ではない!と主張したところで、我々日本人側からすれば、彼女を受け入れられる筈がないです。一方、この提訴により、朝鮮人側からの信頼を失った感が有ります。自分で自身の立場を損なっただけの浅はかな行為。曽我ひとみさんが書いた、拉致犯人似顔絵と土井たか子は余りに似ていました。凄く気になりますが、その一方で私は、「趙春花」みずぽの方も気になって仕方がないです。
神谷晃良
2007/05/12 00:09
暗くなった日本を元気にします^^
よかったらご利用下さいね♪
http://hakenkonpanion.sakura.ne.jp/
震災後の日本を応援します♪
2011/06/01 13:50

コメントする help

ニックネーム
本 文

Links

土井高子と北鮮の共同謀議…亡命20年謎の男帰国へ 東アジア黙示録  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる