東アジア黙示録  

アクセスカウンタ

zoom RSS 反日TBSの心理トリック…金正男“独占”でも不審点

<<   作成日時 : 2007/02/15 23:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 9 / コメント 14

またTBSのトリック報道が暴かれた。それは捏造の域を超えた反日プロパガンダの一環である。また、在日ジャックが深刻なTBS報道局では、つい最近も奇怪な金正男“独占直撃”が垂れ流されていた…
画像

2月15日付の『朝日新聞』の社説は珍妙な内容だった…

「放送界の不祥事が止まらない」として関西テレビの「あるある」捏造問題やTBSの「人間!これでいいのだ」の謝罪を取り上げ、視聴者の不審を招くと訴えている。

返す刀で、菅総務相のHNKへの拉致支援要請について牽制し、末尾で「捏造事件で国家権力につけこむ隙を与える」と結んでいる。そのひと言を書きたかっただけなのか…

この社説が執筆される14日夜の時点では、もっと異常な捏造事件も発覚していたのだが、問答無用で無視したようだ。さすがお仲間である。

参照:【社説】「放送行政 大臣の命令はご免だ」

14日午後、TBSは同局系で日曜午前に放映している「サンデージャポン」で不適切との指摘があったことを公表した。

国会での柳沢答弁に絡んだVTRの意図的な編集だ。「健全」発言に関する民主党の小宮山議員の質問に対し、柳沢厚労相が別の発言で陳謝した答弁をすり替えたものだった。
画像

この政治的な意図が明らかな捏造編集は、朝日新聞にとって「トリビアの泉」の犬の飼い主よりも軽い“事件”らしい。

今回明らかになったTBSの新たな捏造は、問題視されたバラエティー番組の捏造とは本質的にまったく違う。

作為的に素材を組み立てて視聴者への印象操作を狙ったものだ。「サンデージャポン」の視聴率が仮に数%でも、5〜600万人程度が、その捏造VTRを見た計算になる。世論にも与える影響は絶大だ。

更に問題のVTRは、政治家個人を貶めるもので、被害者(=柳沢厚労相)も発生している。そこに、他の捏造番組とは大きな相違点があるのだが『朝日新聞』の社説執筆陣が、それに気が付かないハズがない…

【単純ミスではなく確信犯で捏造】

TBSサイドは、この問題について、編集作業上の過失としている。

「不適切な編集になってしまったことは大変、遺憾で、関係者の方々にお詫びを申し上げるとともに、再発防止を徹底するよう努めてまいります」
画像

あくまでもVTR編集上の都合で、作為はなかったと開き直っている。

VTRを短くした為、小宮山議員の質問に対する柳沢厚労相の答弁をカットしたと主張しているのだ。しかし、カットされた部分の後には、別の発言での謝罪シーンが組み込まれていた。

制作者の不注意などではない。

何しろ、7日の柳沢答弁について翌日の各紙は「健全発言で開き直り」と大きく伝えている。その日、柳沢厚労相は何度も頭を下げたが、第2の“失言”指摘については、一歩も譲らなかった…
▽7日の衆院予算委(産経新聞)
画像

ニュースバリューは「健全発言」では謝罪しなかったことだったのだ。

TBSとしては、単純ミスに落とし込みたいようだが、制作者が印象操作を狙った可能性を否定する証拠はどこにもない。

TBSが主張する妄言を技術面から暴こう。

素材のVTR編集では、画面上に現れるタイムコードで、編集点を確認しながら作業を行う。いわゆるキャラ入りVTRである。このタイムコードはカウンターリセットも出来るが、リアルタイム編集が基本だ。

VTRには、実際に答弁が行われた時間が24時間制で記録されていて、通常はそれを元に編集を行う。つまり編集する時点で、質問と答弁がバラバラだったことは簡単に確認できるのだ。

プロならば、その確認作業を怠ることはしないだろう。編集では時間が前後しているのを知ったうえで、やり取りを繋ぎ合わせたと断定できる。

明らかな捏造だ。

しかも、政治的な印象操作である。確信犯で世論のミスリードを狙ったことは間違いない。ケアレスミスではなく、それはTBSの放送局としてのポリシーに根ざすものである。

【捏造より悪質な心理トリック報道】

TBSは、石原都知事発言の捏造編集や、ハイド議員の靖国発言での真逆翻訳、安倍総裁候補の731ゲリラ事件など、周知のように高度に政治的な部分で問題を起こし続けてる。

YouTube: 石原都知事がTBS記者に噛み付く「社長に言っとけ」
画像

ダイエット知識に関する捏造とは、まったく意味合いが違う。

これらの捏造報道の共通項は「反日的」であることだ。決して偶然ではないだろう。柳沢発言の捏造でも、安倍政権へのマイナスイメージを喚起する作用が潜んでいた。

TBSの問題は、捏造体質にあるのではなく、一貫した反日姿勢、侮日電波の放出という一点にある。
画像

そうした反日スタンスが、真っ当な理論に基づいて展開されるのならば「表現の自由」「言論の自由」上、何ら問題はない。

しかし、TBSが行っていることは、印象操作、イメージの刷り込みを目的としている。

やや誤解が多いがTBSが起こした「オウム事件」とは2種類あった。

1つは、坂本弁護士一家殺害に絡んだVTRを放送前にオウム関係者に確認させていた事件。
そして、もう1つが、95年5月のオウム特番で行ったサブリミナル事件だ。

VTRの中に、麻原の顔を一瞬挟み込むという悪質な手法が用いられた。当時の郵政省は「厳重注意」を行い、TBS側は事実を認め、謝罪している。

更に、昨年8月の「安倍総裁候補ゲリラ事件」は、プライミング効果を狙ったものと指摘されている。

プライミング効果とは心理学用語で、先に与えられた情報が、後に続く情報の処理に無意識的に影響を及ぼすとされる。

心理効果を狙った手法を、一般的な捏造報道と混同することは愚かしい。それはプロパガンダの常套手段で、単なる捏造とは桁違いの悪質なトリックである。

今回、印象操作が発覚した「サンデージャポン」は、TBS制作局制作4部の番組だが、反日レベルが最も高いのは、もちろん金平茂紀局長の独裁が進むTBS報道局だ。

その報道が制作したVTRでも、最近、怪しげなものがあった…

【金正男を隠し撮り後に直撃した?】

読売新聞のスクープを発端に、マカオに金正男が滞在していることが判明。日本の各放送局を中心にスクープ合戦が繰り広げられたのは記憶に新しい。

その中、TBS報道局は2月2日、金正男の単独インタビューに初めて成功する。その映像は、2月2日にオンエアーされたが、実に奇妙な内容だったのた。ズバリ言うと、ヤラセの可能性が濃厚である。

現在は消失していて、再確認する術はないのだが、約1分程度のVTRだった。

まず、取材カメラは、マカオ市内の高級ホテルの1階にあるジューススタンドで、独り座っている金正男の姿をキャッチ。
▽金正男の後ろ姿(JNN)
画像

やや離れた所から、ガラス越しにカメラを回している…

そこで、視線が合った瞬間に、取材者の声が入る。
「見られた。見られた」
画像

映像は大きく乱れ、カメラマンが物陰に隠れようとした所で、カットが終わっている。本人の許可を得ずに、隠し撮りしていた印象だ。

ところが、次のカットでは、金正男を正面から撮影してインタビューが進められている。
▽冷静に応対する金正男(JNN)
画像

寸断した前のカットの後で、インタビューの許諾が行われたように視聴者には想像できるだろう。ところが、よく見ると金正男は手に飲みかけのキウイジュースを握ったままだった…

これが奇妙な部分だ。

その前日に金正男をキャッチした日テレ(NNN)の取材に対して、金正男は頑なに顔を隠している。しかし、TBSの2日の映像では、ごく短時間で、インタビューの快諾が得られているようだ。
画像

その後のカットでは、笑顔で答える金正男とのやり取りが続いている。果たして、直撃を受けた金正男がスマイルで日本の取材クルーに応じるだろうか?

確証はないが、非常に疑問に感じる。直撃ではなく、事前に打ち合わせが行われていたように思えてならない。そうであったら、ヤラセ報道である。

また、例え直撃でOKを取材許可を貰ったとしても、隠し撮り風の冒頭カットは、明らかな過剰演出だ。

【金正男の下劣なるイメチェン】

しかも独占インタビューは、それまでヤクザ風のコワ面だった金正男のイメージを大きく覆すものだった。笑顔を絶やさない太ったオヤジで、庶民っぽいセンスが満載だ。

▽キウイジュースは握ったまま(JNN)
画像

軽々にヤラセとは断定できないが、TBSの独占直撃は、トータルなイメージとして、金正男に好印象を植え付けるものだった。

金正男のイメージチェンジを図りたい勢力があるとすれば、TBSの独占映像は好都合だったろう。スクープと言うより、背後には何らかの意図が秘められていたように感じられる。

その後、金正男が北京に現れた際には、日韓各社のカメラが取り囲み、素直に受け答えしている。TBSの独占直撃以降の劇的な変化だ。

「日本語わかりません」の爆弾発言など、すっかりお笑いイメージが定着。成田空港に現れた時のヤクザ風の印象は、やや影を潜めている。
▽北京に出現した金正男11日(FNN)
画像

拙ブログでは、以前、金正男の「北京の操り人形化」を指摘したが、一方でTBS報道局は、金平茂紀局長と平壌が太いパイプで結ばれている。北朝鮮寄りなのだ。

金正男の独占取材が、北京からの指令を受けたものならば、その辺りの整合性がつかなくなるのだが、真相はいかに…

TBS報道局は「朝鮮労働党のイヌ」であると同時に「中共のイヌ」でもある。2系統の指令本部がせめぎあうと、多少混乱するようだが、いずれにしても“日本のテレビ局”とは言い難い。

このままでは何度も印象操作は繰り返される。

一旦TBSの放送免許を取り上げて、その後、日本人の手に引き渡す作業が必要だ。

       〆
最後まで読んで頂き有り難うございます♪
クリック1つが敵に浴びせる銃弾1発 となります

banner1

おまけ映像:
YouTube『金正男の日本語わかりません』FNN
YouTube『金正男、マカオで豪遊』JNN
↑問題の映像とは別ですが、素材は同じです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
安倍首相・格差改善に意欲をしめすもネトサヨ総攻撃
 安倍首相が、格差改善に向けて、一連の手を打ちはじめました。  ところが、安倍首相攻撃の手をネットサヨクはまったくゆるめない状態となっています。  いくつか、主要なニュースを2ちゃんねるより転電いたします。 ...続きを見る
ネトウヨのブログ
2007/02/16 00:20
政府叩きで捏造・偏向を行う悪質なTBS
前記事→何度も同じことを繰り返す反日キー局のTBS 前記事→反日TBSの工作活動を制止できないのか? 前記事→TBSの石原都知事発言捏造報道が和解 前記事→朝日に続き、最近はTBSの捏造が再び表面化 ...続きを見る
反日活動から日本を守るblog2
2007/02/16 01:24
松山千春堅気をやめてヤクザへ・・・
指定暴力団会津小鉄会(京都市)が開いた会合に、歌手の松山千春さん(51)が出席していたことが16日、京都府警の調べで分かった。府警によると、松山さんは12日夜、京都市下京区 ...続きを見る
松山千春堅気をやめてヤクザへ・・・
2007/02/16 17:12
TBSを潰せ!
 先日、TBSの捏造についてのエントリーを書きました。例によって、ネット循環をしておりますと、新たな疑惑が浮上しているようです。(捏造疑惑というか印象操作のたぐい、印象操作もはっきり捏造の一種です) ...続きを見る
ラッキーゲラン憂国日記
2007/02/16 18:05
Diet pills.
Discount diet pills. Phentermine diet pills without pecription. Diet pills. Prescription diet pills. ...続きを見る
Diet pills.
2008/10/27 12:31
Buy oxycontin.
Buy oxycontin. Buy oxycontin online. Buy cheap oxycontin. Where to buy oxycontin. ...続きを見る
Buy oxycontin withou...
2008/11/02 07:13
Generic xanax.
Generic xanax 2 mg no prescription. ...続きを見る
Generic xanax 2 mg n...
2008/11/04 13:12
Order phentermine.
Order phentermine. ...続きを見る
Order phentermine.
2008/11/10 09:32
Zoloft.
Zoloft. ...続きを見る
Zoloft side effects.
2008/12/17 22:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ここ数日間私は、報ステ・ニュース23反日報道番組のハシゴで、反吐を吐き、東アジア黙示録の最新記事に辿り着く、黄金パターンが続いています。朝日新聞社説で、関西テレビの「あるある」捏造を、『国家権力に付け入る隙を与える』。とか、書いていました。2ch風に言えば正に、「お前が言うな!」で笑えます。所詮「あるある」など娯楽番組。より深刻なのが、TBS報道の語尾改変、映像・発言の恣意的カット編集の印象操作、世論誘導です。陰湿で卑怯卑劣に尽きます。潔しを旨とする日本人の気質にそぐわないです。安倍総理大臣は、官房長官時代に自身のポスターをカメラ枠外で、踏み付けられる演出報道されていませんでしたか?総理大臣として初のNATO本部訪問も、山拓訪朝、筑紫氏独占インタビューで潰されました。悔しくないのだろうか?今度は、安倍さんがTBSを潰す番です。か、過激だわ。私も、行き付けのブログにTBSの悪口ばら撒いて来ましたけれど、過激すぎて削除されちゃいました。自重自重、サヨクに逆に付け込まれそうです。
神谷晃良
2007/02/15 23:53
正男がヤクザから片足抜いたかと 映像をみたとき家内と話した。この手のおっさんならよく見かけるタイプだ。

 貴殿の言われるとおり こりゃヤラセ?
そうしておこう。ヤラセに違いない。
TBSってのは まったく懲りんな。
捏造シナ・チョン局は日本人を舐めておるな。
創価の駄作といい北の正日といいよく似ている。 さすが兄弟だ。何とか言う犬にも似てる。 
ブランド正男 キウイジュース 飲むか!
なまいきだな!

駱駝
2007/02/15 23:57
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/02/15/20070215000005.html やばい!
憂国の柔道家
2007/02/16 00:09
T豚Sの確信捏造報道からしたら、「あるある」の捏造など子供じみて見えます。関西TVと違って、T豚Sは「あ、間違っちゃった〜」で済ませる根性の悪さを堂々と表明する厚顔無恥に呆れるばかり。企業もスポンサーを降りたいのに、同じ反日組織と化した電痛に圧力を掛けられてるという噂も信じてしまう今日この頃。先日、T豚Sの報道特集だったと思いますが、ちょくちょく手に入る最新北朝鮮映像とやらが流されてました。相変わらず、麻薬や偽札をメインに出し、また一般庶民の困窮ぶりも強調したつもりだったのでしょうが、編集のミスなのかどうか、道端に山積みされた白菜やほんの数秒程、賑わう市場の様子が映ってたんです。あれっ?なんだ、粗雑ながらもちゃんと市場が機能してんじゃん!今までは食糧事情が逼迫してるかの如く報道してたのも、印象操作だったのかと、いわゆる死ぬ死ぬ詐欺だったのかと、ムカつきました。 制裁の効果云々は関係無い。日本の姿勢としての経済制裁は継続すべきですね。もちろん、国内敵国組織の壊滅も。
茗荷
2007/02/16 01:58
前コメ無駄に長い上に連投すいません。
アメリカってチョロすぎますよね。未だに欧米文化的な理解でもって北朝鮮と対峙してるのが笑えます。中国・南北朝鮮が「約束」の概念をどこまで理解しているかを知らないらしい。朝鮮には「金を貸す馬鹿、返す馬鹿」という諺があるそうで、正直に約束を守ることを馬鹿にする文化があるのを、アメリカの政界は知ってるのか?と聞きたいです。「目的の為にはどんな手段も許される」から嘘はOKだとする考えも。中国の「厚黒」の思想など、英語には絶対に訳されてないでしょうねぇ。
茗荷
2007/02/16 02:23
TBSの弁解は、原潜が領海侵犯しても「機器の故障だった」と言い繕うシナに同じ。性懲りもなく悪行を続けるTBSからは放送免許を剥奪するしかないでしょうね。
先日のNHKの「全ての核施設の閉鎖・封印」という誤報も、私は誤報でなくヤラセだと見ています。
TV局がよくやる「顔を隠し、声を変えた証人」が発言する映像も殆どがヤラセでしょう。

さすがアネモネさん、金正男の映像分析は鋭い!!間違いなく「事前打ち合わせ」が出来ていたと思います。

15日読売記事によると、「ラプター配備は北朝鮮が『待った』をかけ、6カ国協議合意を優先させたアメリカが『天候不良』を理由に延期したが、数日中に配備する予定」とのこと。
ごんべえ
2007/02/16 06:44
マスコミは、雪印や不二家の不祥事の時は、さんざん血祭りにあげて叩くのに、
自身の不祥事は、「ゴメンネ〜」でおしまい!
マスコミって、気楽な商売だなぁ。
雪印などは、あの不祥事によって二万人のリストラを出し、いまだに深刻なダメージを受け続けている。
TBSは、雪印なんかとは比較にならない位、社会に害毒を流し続けているのに、なんのペナルティーもなく、社員は相変わらず高給で太平楽をむさぼる。
ところが、政府が介入しようとすれば、一斉に「言論弾圧」だの、「ヒトラーなみの首相」だのと騒ぎ立てて、猛烈な抵抗を試みるに違いない。
なにしろこういうことに関しては、マスゴミは一枚岩になりますからね(笑)
NHKの「命令放送」に関しても、いまだに抵抗していることからも明らか。
この「社会のガン」を取り除くのは、生半可ではない。
アサピー嫌い
2007/02/16 09:05
こんにちは。本題から少しずれますが、マカオの動画で金正男がジュースを飲んでいたのは「リスボア・ホテル」、写っていた工事現場はその向かいに建設中のカジノ「グランド・リスボア」ですね。日本人観光客も多い場所で、金正男が気軽に出没しているとは驚きですが、TBSのヤラセかも知れません。
ところで『草莽崛起PRIDE OF JAPAN』本日付の拙稿で、貴ブログ2月5日のエントリー「シナ海賊船が尖閣海域を蹂躙…胡錦濤不在中の挑発 」をご紹介させて頂きました。今後ともよろしくお願いします。
藤田達男
2007/02/16 11:44
こんにちわ。金正男については、こんな噂もあるようです。
http://victoria.iza.ne.jp/blog/entry/117902/
今回の、金正男の日本メディア大量露出は、政権デビュー前の顔見せかもしれませんね。

2007/02/16 12:11
こんにちわ。これは、確信犯でしょうね。TBSが北朝鮮べったりの印象を無くすように最初の隠し撮りを企画したんでしょう。ドキュメントっぽい演出にもなりますしね。
 この話題でなぜか思い出したのが斎木昭隆審議官の活躍でした。ヘタレ外務省やサヨマスコミにがっかりしてるので、また表舞台で活躍を見たいなあと。 
 申し訳ないんですが、拙ブログにこの記事をリンク一部引用させて頂きました。

ラッキーゲラン
2007/02/16 18:04
>神谷晃良さま
偏向マスコミでは朝日がやはり急先鋒ですが、視聴率の多さを考えるとTBSは危険水域を突破しています。どうやったら潰せるのか…せめて継続的な監視活動が大切ですね。
>駱駝さま
証拠VTRが消失しているのが残念ですが、かなり異常な映像でした。北絡みのTBS報道には何か仕掛けが隠されているように感じます。
>憂国の柔道家さま
酷い!限界レベルを超えている
>茗荷さま
電通も含めて変な状況が起こっています。在日金融と玉入れ関係のスポンサー増加と関係があるのかも…「報特」のご指摘面白いですね。録画分を再チェックしてみます。
>ごんべえ様
TBSにはもう一段強い圧力が必要です。バラエティーと報道では演出の意味がまったく違います。ラプター配備を巡っては諸説出ていいるようですが、まだ不安を覚えています。
アネモネ
2007/02/16 18:54
>アサピー嫌いさま
ホントに不二家とは比較にならない猛毒を垂れ流していますね。最大の既得権益集団で、放送免許での動きがあったら全局が一枚岩で抵抗してきそう。
>藤田達男さま
ご紹介頂き、有り難うございます。こちらこそ宜しくお願いします。マカオの出没ポイントは随分目立つ所のようですね。今まで捕捉が出来なかったのは矢張り疑問。何か仕掛けがありそうです。
>雛さま
それはIZAブロガー林老師のブログですね。未明に読んで大変な興味を覚えました。江沢民派が仕掛ける北朝鮮籠絡策。複数の未確認情報ではその説を補完する要素もあるので、注目しています。
>ラッキーゲランさま
こんにちは。TB有り難うございます。印象を薄める為に、隠し撮り風の構成にしたと想像できますね。斎木昭隆さんに関しては以前、激賞するエントリを立てました。昨10月くらいかな…
アネモネ
2007/02/16 18:54
アネモネさんって立派です。「TBSに関する継続的な監視活動が必要」って、確かにそれが正論です。しかし、私はそんな境地に立てないです。似ているのですよ。「在り方」が在日朝鮮人とTBS始めとするマスコミ報道機関とが。直ぐ「権利」を主張する。「永住権」「人権」「報道の自由の権利」云々。少なくとも、「永住権(性格には、永住許可)」も「報道の自由の権利」の何れも、それらは彼等が天から授かった、『特権』ではないです。日本国民が(政府・若しくは国家を通じて)供与した物です。彼等は履き違えているのですよ。だから、日本国日本人と、共に在ろうとしない。日本国日本人の為に在ろうとしない。朝鮮人の利益ばかりを追求していますでしょ。それ故日本人は、奴等を排除するしか術が無いのです。放置すれば、日本国日本人の存在・利益が損なわれていくからです。筑紫哲也氏の言葉聞きました?軍事機密情報の漏洩が、通常の取材・報道ですと。狂っているとしか言い様が無いです。
ラプターファンの神谷晃良
2007/02/17 00:17
このページ、TBSのスクープを妬んだ他局の記者が書いてるんだってね。
ジャーナリストの風上にも置けないね。
せこすぎ。
トントン
2007/03/16 11:10

コメントする help

ニックネーム
本 文

Links

反日TBSの心理トリック…金正男“独占”でも不審点 東アジア黙示録  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる