東アジア黙示録  

アクセスカウンタ

zoom RSS 『しおかぜ』“命令放送”の言葉に踊る反日メディア

<<   作成日時 : 2006/10/25 03:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 2

菅総務相が『しおかぜ』のNHK協力で英断を下した。反日メディアは「命令放送は問題だ」と反発を強めているが、議論のすり替えだ。その前提として、まず北朝鮮から激しい妨害工作が続いたことを認識する必要がある。
画像

拉致問題解決に向け特定失踪者問題調査会が昨年から取り組んでいる短波ラジオ放送「しおかぜ」。
多くの拉致被害者家族がマイクを通じて北朝鮮国内へ直接メッセージを送り続けている。

この『しおかぜ』について菅義偉総務相は24日、NHKに協力を要請し、来月の電波管理審議会に諮問することを表明した。

最初にこの方針が打ち出された10月上旬から反日メディアを中心に批判の声が上がっている。その殆どが政府による国営放送への介入を問題視し、「命令放送」という言葉を悪意で用いながら非難するものだ。

『朝日新聞』などの代表的な反日メディアは、菅総務相の方針について反対キャンペーンを始めそうな気配が濃厚だ。『朝日』は紙面で数回この問題を取り上げているが、毎度のように「報道の自由」に関して警鐘を鳴らしている。

その一方で、なぜ、菅総務相がNHKに異例の要請をする方針に至ったのか、理由については一切触れていない。

この方針を決めるに至った大前提がある。

この5月に「しおかぜ」が強力なジャミング(電波妨害)を受け、放送が一時困難になったことだ。この許しがたい北朝鮮の謀略行為を踏まえずに、今回のNHKへの放送要請を論じることは出来ないはずだ。

しかし反日メディアは意図的に電波妨害事件を隠して「報道の自由の危機」などと見当違いの批判を続けている。

今後メディアで、放送要請を批判する報道や識者の見解を目にした時、前提となるジャミングについて触れているか、いないか、注意深く見る必要があろう。

サヨク陣営がいかに自分に都合の悪い事柄を隠して理屈を組み立てているかハッキリ判る筈だ。

【日本からの声に勇気づけられた】

24日の会見で菅総務相は放送要請の理由として「北朝鮮で救出を待つ人の最大の希望は、日本の家族、国民、政府が見捨てていないことを知ることだ」と語っている。
画像

また菅総務相は17日の会見でこう語っていた。

「(北朝鮮にいた)蓮池さんやジェンキンスさんは新聞報道やラジオ放送で、日本の家族会の人達や政府の人達などが拉致のことを思って様々な行動をしている…という報道に接し、希望を持ち、しっかり頑張っていれば助けてくれる(と考えたようだ)」

北朝鮮に向けて日本発の力強い声を届けることは大切だ。

その唯一のチャンネルが、この5月、朝鮮人民軍の手による違法電波によって妨げられた為に、今回のNHKへの要請となったのだ。その背景を語らずして、論じることは出来ない。

【陰湿な北の妨害電波工作】

5月に突然起きたジャミングについて、総務省は千歳、東金、珠洲、石垣の4つの電波観測所から方向探知した結果、北朝鮮から発射されていることを確認している。

その妨害電波には3種類の妨害音が確認され、サインイン・サインオフのタイミングから少なくとも3台の送信機から発射されていることも判った。

北朝鮮で電波を管理しているのは、朝鮮人民軍である。軍が自前の放送設備を駆使してが「戦い」を仕掛けてきたのだ。

カンパによる民間有志の力だけでは防ぎきれないことは明白だろう。対応策として、大出力を誇るNHKの放送設備に頼るのも妥当なことだ。

5月のジャミングは「しおかぜ」の朝鮮語放送で、元特殊部隊員の安明進氏が語りかけた後に、突然起こった。

この不測の事態を知って安明進氏は責任を痛感したという。だが現実には、北朝鮮がこの放送を恐れている事を示すと同時に、放送が敵にダメージを与える事も物語っている。

北朝鮮の“弱い部分”を突いているのだ。
画像

安明進氏は落胆する必要も、責任を感じる必要もない。

今こそ、朝鮮語で呼びかけることも重要なのだ。

北朝鮮には真実を知りたいと切実に願っている庶民がいる。情報の砂漠で不安を抱いている人々だ。そうした庶民に呼びかけることも正義を愛する日本人の使命であろう。

その一方でラジオ放送はムダだという見方もあった。

【北朝鮮ラジオの都市伝説】

それは北朝鮮で使用されてるラジオが、一種類の放送しか受信できないというものだ。

こうした情報封鎖のエピソードは、実際に現地に入った元朝鮮総連関係なども報告している。極端な情報のブラックアウト政策を押し進める北朝鮮の異常性を示すもので、それは殆ど都市伝説の域に達している。

しかし、実際には一局しか受信できない特殊なラジオが使われているのではない。

市販の旧式ラジオのダイヤルをハンダで固めているケースもあれば、針金などで軽く固定しているだけのケースもあるという。田舎などでは労働党の細胞組織が抜き打ち的に、住民のラジオをチェックしていると伝えられるが、果たして現在も厳しい検査態勢が整っているのか?

仮に北朝鮮国内の締め付けが緩んでいれば、今や党の細胞幹部を含めて、海外から届くニュースや歌謡番組に耳を傾けているのではないだろうか。

VOAのみならず、韓国からも北朝鮮向けの放送が昔から行われている。韓国の放送は、かつてプロパガンダに近い仰々しい言葉を並べた内容だったが、ある時期から歌を流すなどのソフト路線に転換したようだ。

確かに、その方が効果的なのだろう。

そこで我が国が国家の意思として電波を発信することは有意義だ。

【北の謀略放送が列島を覆う】

その昔、関東エリアでは中波のダイヤルを回すと、NHKラジオ第一とTBSラジオの間くらいに謎の外国語放送が混じって聞こえて来た。

ノイズ混じりの意味不明の外国語が実は朝鮮語で、しかも北朝鮮の謀略放送だったのだ。

また別の短波放送で、辛光洙ら工作員に向けた暗号を伝えていたことは最近になって広く知られるようになった。
短波だけはなく、中波まで日本列島にまで届いていたのだから、大出力で送信していたに違いない。

70年代から執拗に、日本向けの北の謀略放送が発信され続けていた。

我が国はさんざヤラれ放しだったのだ。

かつて、誰がそのことを非難しただろうか?多くのマスコミ人は北から怪電波が流れ続けていたことを知っていたにも関わらず、何ら声を上げなかったではないか。

反日メディアは「命令放送」という言葉のイメージをイタズラに強調して賛同を得ようと企んでいるが、そんな手口に騙される国民は最早多数派ではない。

いま、日本が国家として自国民の救出の為、ささやかな放送を支援することに一点の誤りもない。

                                    〆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Propecia side effects fre.
Propecia side effects bad. Propecia generic. ...続きを見る
Propecia pill.
2008/10/17 01:17
Adderall.
Average adult dose of adderall xr. Adderall xr headache. Dexadrine adderall comparison. Adderall sideaffects. Adderall and migraines. Adderall. Adderall forums. ...続きを見る
Adderall.
2008/10/22 08:33
Amoxicillin.
Amoxicillin. ...続きを見る
Amoxicillin blood su...
2008/10/23 07:52
Hydrocodone.
Hydrocodone. Hydrocodone online. Hydrocodone international pharmacies. Buy hydrocodone online. Withdrawal frpm hydrocodone. ...続きを見る
Taking 2 hydrocodone...
2008/10/23 22:11
Soma without rx 180 count.
Soma without prescription. Soma intimates stores. Pictures of soma 750 mg.. Cheap soma. Soma next day delievery. Soma. Buy domain onlinevcvpl soma. The strokes is this it soma lyrics free. ...続きを見る
Soma.
2009/03/07 14:04
Buy ultram.
Ultram. Order ultram cheap pharmacy. ...続きを見る
Ultram.
2009/03/12 17:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
何が「自由」なものか!
今まで20数年間、【拉致問題】を報じなかったNHKの政治性を糾弾するべきだと思います。
(NHKがテレビ放映した【国際女性戦犯法廷】には「北鮮」工作員が含まれていた)
【拉致】という「真実を放映しない自由」と…
【従軍慰安婦】という「ウソを放映する自由」が一対になっている。
これは自由ではなく「恣意的」ということだ。
多馬
2006/10/25 04:12
>多馬さま
NHK批判を盛り込むのを忘れていました。総務大臣に言われる前に、NHKサイドが自ら手をあげて放送に取り組めば問題にすらなりません。
安倍政権が今回の方針の打ち出した背景には、拉致問題に対してNHKがこれまで消極的な姿勢を見せていたことへの牽制の意味も含まれているのかも知れませんね。今後、どう変化するのか見物です。
アネモネ
2006/10/25 22:57

コメントする help

ニックネーム
本 文

Links

『しおかぜ』“命令放送”の言葉に踊る反日メディア 東アジア黙示録  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる